【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

アメリカの戦争に巻き込まれるような防衛政策は情けない、という人たちは、アメリカ無しでどういう防衛論を組み立てるつもりなんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • いや、そういうアメリカとの微妙な関係性の話というよりも、ハッキリとアメリカと距離を取ろうという考え方ですね。

    日米安保の破棄か、そこまで行かなくとも国内の基地の削減やら思いやり負担の削減等を進めて、対米軍事同盟関係を限りなく縮小しようという考え方です。

    政党でそこまでハッキリ言ってるのは共産党ぐらいか…あるいはれいわ新選組や参政党も近いことを言ってるかもしれません。政党規模で言わなくとも、考え方として、そういう政治信条を持っている人は大勢いると思いますよ?その考え方ってどうなの?という疑問です。

    No.10の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/11/06 12:33

A 回答 (15件中1~10件)

先に書いておきますが「亭主元気で留守がいい」は男女平等の観点からいえば、強烈な女尊男卑です。

なぜなら日本は《妻が夫の給料を管理する国》だからです。
「夫を馬車馬のように働かせ、果実は妻が受け取って夫は妻からサービスを受けられない」ということを平気で言える日本は元々女尊男卑の国なんです。

さて、本題
>アメリカ無しでどういう防衛論を組み立てるつもりなんでしょうか?

まともな考え方をするなら「日本が独立して自主防衛」でしょう。実際「自主防衛=本当の独立」という論調はたくさんあります。

ただ、これらの人たちの「自主防衛」を調べると《中露と北朝鮮に対応する防衛力》しか考えていないのです。確かにこれなら「アメリカ抜きで自主防衛」が可能かもしれませんし、核兵器を日本が持てばかなりの確率で中露に対抗できるようになる、とはいえます。

つまり「自主独立・自主防衛」の人たちはそういうロジックで防衛論を組み立てているわけです。

ただ、これには大きな穴があります。そしてそれに気がついている論調を見たことがありません。その穴とは「日本が自主独立して自主防衛をするなら、戦前のようにアメリカが仮想敵国になる」ということです。

実際、日本のEEZにはアメリカの戦略型原潜が潜んでいます。中露に対する核抑止力のために中距離弾道弾の射程の範囲内が日本のEEZであり、世界で最も深いマリアナ海溝から続く複雑な地形もあるからです。
(ちなみにアメリカがグアム島やマリアナ諸島を統治しているのも、原潜を潜ませるためです)

日本が自主防衛をするなら、日本のEEZに中露だけでなくアメリカも近づけるわけにはいかなくなります。それが「自主防衛」です。

現状は、日本の自衛隊機や艦船による哨戒は、日本のEEZを守るため=米国原潜がどこにいるか、探れないようにするため、なわけです。だから海上自衛隊はアメリカ軍とリンクした戦術システムを運用しているわけです。

これを自主防衛にしたら、当然に米軍とのリンクは切る必要があるし、EEZからは日本の艦船以外を追い出す必要が出てきます。そうしないと「日本国土を防衛できない」からです。

そうなるとそれは《戦前の日本海軍と同じ》です。ということは、アメリカは日本の仮想敵国であり、対アメリカ防衛戦略が必要になります。

この部分を考えている「自主独立派」は見たことがありません。

>考え方として、そういう政治信条を持っている人は大勢いると思いますよ?その考え方ってどうなの?という疑問です。

確かに夢物語として「米軍を日本から追い出して自主防衛」という人はたくさんいます。でも、現実的に「米軍を日本から追い出して自主防衛にしたら、それは対アメリカ防衛戦略を構築すること」という認識を持っている人はいないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2023/11/11 10:53

自前で自分で国を防衛して戦争しないために自衛隊があります。

足りない分は、真の自民党政治家に投票すると同時に、自前の核武装か核シェアリングを、真剣に考える時機です。
    • good
    • 1

組み立てるつもりなんでしょうか?とのことですが。

もとより組み立てるつもりなんて無い。

アメリカ抜きの防衛政策をきちんと考えてる人もゼロではないでしょうが、国政政党など、一定以上の政治影響力を持った集団としては存在しません。

かつて「亭主元気で留守がいい」というCMが流行りました。根っこの思考はこれと同じです。
https://www.weblio.jp/content/%E4%BA%AD%E4%B8%BB …

このキャッチコピー、夫は家に金を入れるだけでいい、暗に「家に居られると迷惑だ」と言っています。

このCMが流れたのは1986年です。この頃まで、男性は企業戦士、女性は結婚したら寿退職して専業主婦、という家庭が大多数でした。また離婚率も低かった。

社会全体が明らかに男尊女卑というか、少なくとも平等ではない。だから威張ってる側である男性をバカにすることが、「言ってやったぜ」というカタルシスが、大いにウケたのです。

時代が移り変わった今となっては、男性蔑視と反発くらう内容でしかありません。生活考えるとなかなか専業主婦というわけにもいかないし。世の既婚女性の不満の種はむしろ「夫が家事をちゃんと分担しないこと」のほうです。このキャッチコピーに共感する人は多くないでしょう。

話を防衛に戻します。御質問の「という人たち」のほとんどは、アメリカに物申してやれという威勢の良さに酔っているだけです。アメリカに依存せず、かつちゃんとワークする防衛体制を組み立てるような緻密さは持ちあわせていません。
    • good
    • 0

いちいち親中派の言う事聞く必要はないのでは?

    • good
    • 0

まともに考えている人は、「日本独自で軍事力を持つ」と言うことですね。

左右を問わず、存在すると思います。
そうでない人は、「アメリカが嫌いなので、けなす理由の一つとして『情けない』と言っている」のでしょうね。そういう人は、けなしたら目的は達成されているので、別に防衛政策などどうでも良いのだと思います。
あとは、ごく僅かながら「非武装中立」の理念に殉じている人達が居ると思います。学者の中には「国連軍」の創設を訴える人達も居ますね。世界政府を作るとか。そこまで理想論を言ったらキリがないと思いますが。
    • good
    • 0

文脈がよくわからないですが、「アメリカの戦争に巻き込まれるような防衛政策は情けない」とはつまり、日本は専守防衛に徹すべきで集団的自衛権を行使すべきではない、と言いたいのでしょうか。

だとしたらそれ自体は間違っているとは思えません。
日本とは直接関係ない戦争に巻き込まれない、つまり集団的自衛権を行使しないという意味だから、そうですよね。
安保法制が制定される前までは、それが戦後ずっと日本がとって来た安全保障政策でした。日米安全保障条約の下で米軍が日本に常駐し、日本は専守防衛に徹する。それ自体、米軍を何ら否定していないし、今現在でも、日本の防衛に関しては同じ考えです。「アメリカの戦争に巻き込まれない=アメリカ無し」ではないです。「どういう防衛論」かと言えば、今までと同じ、です。
集団的自衛権に関してはいろいろ問題があります。まず現行憲法下では違憲です。安倍政権時、安保法制で無理やり通してしまいましたが、本来、改憲しなければ通らないものです。法治国家の否定を安倍政権はしてしまった(ちなみに私は改憲自体を否定していません。九条も改憲すべきだと思いますが、自民党草案は稚拙すぎて話になりません。その能力すら疑わしい)。
また集団的自衛権より先に日米地位協定を改定すべきで、日米合同委員会や、米軍が治外法権になっていたり、横田空域の問題など、日本の主権が脅かされているのに、それらを解決せずに集団的自衛権など持ち出すから不信感が募るのです。
安倍政権は日本をアメリカに売ろうとしていたのだから、保守派の人ほどこれには反対すべきなのに、日本では全く逆です。本当は日本を守ろうなんて思っていないんじゃないですかね。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

アメリカに2つあり。



共和党と民主党です。

民主党からの大統領が選出されてから、世界はおかしくなった。

と、同時にアメリカ自体もおかしくなった。
    • good
    • 0

3種類。


①こっちが手を出さなければ日本が攻められることなんてありえない。
②中国様と組んで安全保障体制を構築すればよい。
③自前の安全保障体制を構築する。
 
 さすがに①は減ってきました。まわりの9条の会も年寄りばっかりになっちゃって気息奄々もいいところです。ウクライナの惨状をみてまだ9条教を信じられるのはたいしたもんです。
②が最近多くなっていますかね。一見平和主義の看板を掲げていますが、実は中国頼み。彼らは中国の中の字も出しませんけどね。何を質問しても「アメリカの陰謀がー」と反米丸出しで来ます(で、質問に対する答えは書いてない)のですぐ見分けることができます。ここにも湧いてるな。
③は将来的には、って願望論かもしれません。普通の国はこれなんですが、日本は異常な状態が75年も続いたんでこれに戻るのは至難の業。
    • good
    • 1

親方中国の政党は防衛自体を否定しているでしょ


だって属国になって自分たちが日本地方の管理をしたいんだから
    • good
    • 0

中国やロシアにおもねると。


自分が悪い感情を持ってないなら 相手も悪くはしないと。
羊がにっこりして歩みよれば 狼も皆殺しはしないし 喰うとしても最小の犠牲 スケープゴートで済むだろうと。

できなければアメリカに金を出して 米軍を黙らせろと。
自分達は安全な所から 石を投げるだけにして欲しいと。
ただし自分の金は出さないし 間違っても徴兵なんか考えるなと。

まあ そんな感じかと思う。

危機に及んで中道を歩む者は 地獄の最も熱い所に行く だな。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A