プロが教えるわが家の防犯対策術!

中1の教科書にWhat subjects do you like?-I like music.
というような会話文を見つけました。

今まで、What subject do you like the best?
とかは、もちろん「いちばん」なので単数形で使ってきました。

相手に複数の答えを期待するときに複数形を使うのだと予想されますが、ふつうにいきなり聞くときでも、What subject do you like?
よりも複数形のほうが自然なのでしょうか?
上記の答えはmusic一つですが。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2 ohboy725 です。

まとめてみましょうね。左にかいてある方が右にかいているものより一般的に見る方です。
1.選択肢が示されないとき(多教科の中でどれが好き?)
What subjects you like ? = Which subjects do you like ?
(複)(どんな教科が好きですか。)
* 僕ら日本の英語教育ではWhatは3つ以上、Whichは2つの選択肢での考えを前提としますが、実際は区別がないと思います。
2.選択肢が示されないとき(多教科の中でどれが一番好き?)
What subjects you like (the) best ?
= Which subjects do you like (the) best ?
(複数)(あなたはどんな教科が一番好きですか?)
*日本人にとって「最上級なものは一つ」という固定観念がありますが、限定されたものが示されないときにはトップグループの数個の意味にもなります。これもポイントですね。答えとしては(これが僕がこのあいだ学んだことですが・・)アメリカでは
I like Science,History and Math (the) best .
My most favorite subjects are Science and Math .
と複数で答える可能性があり一方、日本では最上級一個主義で
I like English (the) best .のように答える傾向があるということでしょう。勿論、たまたま一つしか選択しなかった場合もいいと思います。
3.選択肢が2つ示されるとき(選択疑問文)
Which subject do you like better , English or Math ?
= What subject do you like better , English or Math ?
(単)(英語と数学ではどちらがより好きですか?)
*二者択一ですから文字通り単数です。断然 Which と思われるでしょうが、これも What があると思います。日本での理想英語、純粋培養の最適部分の抽出という発想の英語観からWhichが最適とされているだけだと思います。
4.選択肢が3つ以上示されるとき
What subject do you like (the) best among English,History,Science and Math ?
= Which subject do you like (the) best among English,History,Science and Math ?
(単)(A,B.C.D.E.の教科の中でどの教科が一番好きですか?)
*選択肢が限られればこの場合の最上級はやはり1個の選択が自然に思えるのでしょう。答えは
I like Science (the) best .のようになると思います。

先ほど言いましたが英語が日本に導入されるときにはエッセンスの抽出という理想パターンで入ってくるのですが実際はいろんなものがあるものだと感じます。ちょうど、今僕はインスタントコーヒーを飲んでますが、その粉のような感じです。学校や受験ではまさにその理想が要求されるのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃることがよく分かりました。
本当にありがとうございます。

わたくしの日本の英語教育の観点では、
What subject do you like better , English or Math ?
What subject do you like (the) best among English,History,Science and Math ?

この2つのwhatの使い方は頭になかった英文です。
大変勉強になりました。
また、よろしくお願い致します。

お礼日時:2005/05/14 12:43

No.2 ohboy729 です。


> What ( ) do you like? - I like music. のカッコの穴埋めは、subjectでもsubjectsでも正解になりますか?
結論から言いますと複数(subjects)は自然に思いますが、単数(subject)は一般的な話をしているのになぜ一つにしなければならないかという不自然さがあるように思え、適さないと思います。
一般性の問題だと思います。複数subjects と聞いた結果がたまたま一つなだけで複数答えなければならないということはないと思います。むしろ、単数の方が問題かなと思います。
What subject do you like best among English,History,Science and Math ? というふうに選択肢が限られるのなら「-の中のどの教科が一番好きですか。」という意味で単数で聞き、単数で答える事になりそうですが、一般的な話では答える人に Multiple Choice の可能性を持たせるために複数で聞く方が自然に思います。僕が面白いと思ったのは答えが一つを予想して考える日本人と一つでも複数でもいいというアメリカ的な発想の違いだったのです。答えたことになったでしょうか?

この回答への補足

何度もありがとうございます。
中学レベルでは、
What sport do you like? - I like soccor.
という会話が普通になっています。
もしかして不自然な英語だったかも知れないのですね!!

また、話を盛り返しますが、NO2さんのおっしゃる、What subject do you like best among English,History,Science and Math ?
はまさにわたくしの言いいかけたことで、WhatではなくWhichなのでは?? と思っていたのですが・・・。

もしわたくしの考えが間違っておりましたら、再度ご指摘ください。

補足日時:2005/05/13 22:39
    • good
    • 0

ごく最近、「自己紹介で」という別の質問がありました。

その中でなるほどと勉強させられたことがありました。
「私の趣味は・・・です。」と自己紹介を切り出すときに
(日) My hobby is reading books .
(米) My bobbies are ・・ .
というものでした。趣味やいいことは複数で考えるという発想のおもしろさにちょっと儲かったようなうれしい気持ちになりました。まあ、いいことばかりでもないのでしょうが、とにかく一つではないと言うことでしょう。
subject(教科、学科)についても同じようなことが言えると思います。答えが一つになろうが複数であろうが尋ねる時点では個数は分かりませんので
(日) What subject do you like ?
(米) What subjects do you like ?
となるのだろうと思います。今は、複数で言う方が自然に思えます。

この回答への補足

おもしろいですね。
では、わたくしの質問にある、教科書の文でsubjectsと複数で聞いているのに対して答えがmusicとひとつなのは、質問者が答えがひとつか複数かわからないからで、
(米) My bobbies are ・・に続く文はもちろん複数ということですね。

いずれにしろ、No2さんは複数で聞く方が自然ということですね。
ありがとうございます!

補足日時:2005/05/13 16:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もすみません!!
新たな疑問が・・・。今までの流れだと、例えば、

What ( ) do you like? - I like music.

のカッコの穴埋めは、subjectでもsubjectsでも正解になりますか?

度々恐れ入ります・・・。

お礼日時:2005/05/13 17:10

>>相手に複数の答えを期待するときに複数形を使うのだと予想されますが



国、数、英、社、理・・・・。複数の教科でどれが好きかって聞いているので、subjectsと複数形になっています。複数の答えを期待して複数になっているのではないですよ^^。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
きっとわたくしの言葉足らずでした・・・。すみません。

1つのもので何(どれ)が好き? は物理的にあり得ないのでNo1さんのご回答はわかっているのですが、
What subject do you like? との使い分けを知りたかったのです・・・。

また、場合によってはNo1さんのご回答の場合は、
Which subject do you like?
になると思います。
Which subject...とWhat subject...の違いは分かっているので、今回はその問題ではなく、
通常聞くときに複数形で聞くか、単数形で聞くかご教授願います。

よろしくお願い致します。

補足日時:2005/05/13 15:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、補足の補足してもよろしいでしょうか・・・。
例:What colors do you like the best?
というような文も使われることが判明しました。
これは単に、英語には「いちばん」がいくつもあるという発想の延長という考えでよろしいですか?
その際、やはり
What color do you like the best?
とのニュアンスの違いを教えていただけますでしょうか・・・。

お礼日時:2005/05/13 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWhat's your favorite subject?に対する答え

答えとして、It's english.とか、English is.という答え方などは自然ですか、不自然ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。11/25のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問:
<答えとして、It's english.とか、English is.という答え方などは自然ですか、不自然ですか?>

どちらも文法的に正しい英文です。(Englishは大文字ですが)

1.It's English.と答える場合:

(1)疑問詞のwhatを補語とみた場合です。

(2)つまり、疑問文の主語はyour favorite subjectとみていることになり、Itはその主語を受けて人称形容詞として表されたものです。

(3)意味は
What’s your favorite subject?
It’s English.
「あなたの好きな科目は何ですか?」
「それは英語です」
となります。


1.English is.と答える場合:

(1)疑問詞のwhatを主語とみた場合です。

(2)つまり、疑問文の主語はwhatでyour favorite subjectを補語とみていることになります。答えでは重複する補語は省略されるのです。主語が答えになるので、Englishで始まります。

(3)意味は
What’s your favorite subject?
English is.
「何が、あなたの好きな科目ですか?」
「英語(が私の好きな科目)です」
となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。11/25のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問:
<答えとして、It's english.とか、English is.という答え方などは自然ですか、不自然ですか?>

どちらも文法的に正しい英文です。(Englishは大文字ですが)

1.It's English.と答える場合:

(1)疑問詞のwhatを補語とみた場合です。

(2)つまり、疑問文の主語はyour favorite subjectとみていることになり、Itはその主語を受けて人称形容詞として表されたものです。

(3)意味は
What’s your favorite subject...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

QDoとDoesの使い方

DoとDoesの使い方がよくわかりません。
それで、問題集をやっていたのですが、
( )Mark and judy study jyapanese?
の質問文の( )に入るのはDOとDOESどちらですか?
私はdoを入れたのですが、なんとなくでよくわかっていません。
どなたか、英語がものすごく苦手な自分にも分かるようにDOとDOESの使い方を教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

簡単ですよ。難しく考えないことです。
 
主語が「I」と「YOU」以外の単数(一人、一つのもの)ならDoesを使います。これだけです。 

 ・主語が単数(一人、ひとつ)ならDoesで、複数(二つ以上)はDoです。
 ・「I」と「You」は例外です いつでもDoです。

この場合主語はMark and Judy(二人)で複数ですから、正解はDoです。

 中1で完全にわかることは難しいので、このくらいの覚え方でいいと思いますよ。あきらめずに続けていれば、だんだんとわかります。たくさんの例文を暗記していくと、はじめ質問者様のように、混乱することもありますが、あきらめずに暗記を続け、文法問題を少しずつこなしていくと整理がついてきます。気になったら学校の先生にすぐ教えてもらうことです。一番安くて身近ですから。
頑張ってください。

Qbigとlargeの違いについて

Melbourne is second largest city in Autralia.
なぜbigでは不可なんでしょうか?「bigは、大きさ・重さ・規模に多く用い、largeは容積・量などに用います。」との回答が以前あったみたいなのですが、
どう見てもこの例文では「容積・量」ではありませんよね?分かりやすく説明できるかたいらっっしゃいませんか?

Aベストアンサー

Melbourne is the second biggest city in Australiaでも、別に間違いではないと思います。

でも、やはりlargeの方がスムーズですね。

私の感覚では、両者の違いは、容積なのかとか規模なのかとかいうことよりも、語のもつニュアンスが違います。No.3さんのおっしゃることが一番よくわかります。

largeは、淡々とした説明的な、きちっとした印象の表現。広がりを感じさせる大きさを表すのによい。

bigは、感情をこめたいときにいい、やや子供っぽい表現。「どーんと大きい」感じの大きさを表すのによい。

従って、「メルボルンは2番目に大きな都市です」というように説明的な文章の時は、largeがいいと思います。逆に、「うわぁ、大都市ですね」というようなときは、"Well, well, it's a big city!"というように、bigがふさわしくなります。(もっといくと、a huge city!とか。) ここで"Well, well, it's a large city!"としてしまうと、シラけてしまいます。

子供のころと、大人になってからと、英語国で暮らした者です。英語は、現地校に通う中でおぼえました。ご参考になれば。

Melbourne is the second biggest city in Australiaでも、別に間違いではないと思います。

でも、やはりlargeの方がスムーズですね。

私の感覚では、両者の違いは、容積なのかとか規模なのかとかいうことよりも、語のもつニュアンスが違います。No.3さんのおっしゃることが一番よくわかります。

largeは、淡々とした説明的な、きちっとした印象の表現。広がりを感じさせる大きさを表すのによい。

bigは、感情をこめたいときにいい、やや子供っぽい表現。「どーんと大きい」感じの大きさを表すのによ...続きを読む

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Qこの問題の答えが思いつきません(英語です)

次の質問にまとまりのある3つの英文で答えなさい

What do you do in your free time.

中3ぐらい
のレベルでお願いします。

書き方がわからないです。

まとまりのある文てどんなですか?

Aベストアンサー

[例1]
I often watch TV in my free time.
My favorite TV program is "○○○○". ※○には番組名
When I do it, I can relax.

私はよく暇なときにはテレビを見ます。
お気に入りの番組は○○○○です。
テレビを見ると、ストレスを解消できます。


[例2]
I play video games in my free time.
It is a reason for living, but nowadays, I can't do it so long, because I have a lot of homeworks.
I want to play video games more!

私は暇なときにはテレビゲームをします。
それは生きがいですが、最近は、たくさん宿題があるので、そんなに長くはできません。
もっとゲームがしたい!!

 まとまりの文は、たとえば、
I play baseball.
I play videogames.
I watch TV.
など、ただする事を羅列しただけ、というような文章だと思います。

書き方としては、
(1)まず、質問の内容に率直に答える。(今回は、○○をします。という感じで)

(2)その○○に関して、具体的に説明する。(なぜそれをするのか等)

(3)まとめを書く。

という流れが望ましいかと思います。

[例1]
I often watch TV in my free time.
My favorite TV program is "○○○○". ※○には番組名
When I do it, I can relax.

私はよく暇なときにはテレビを見ます。
お気に入りの番組は○○○○です。
テレビを見ると、ストレスを解消できます。


[例2]
I play video games in my free time.
It is a reason for living, but nowadays, I can't do it so long, because I have a lot of homeworks.
I want to play video games more!

私は暇なときにはテレビゲームをします。
それは生きがいですが、最近は、たくさ...続きを読む

Qwhichとwhatの使い分け

今、中2の子供が比較の文の学習をしています。
その中で
ゴジラとキングコングではどちらが強いですか。
という文が教科書には載っていて
Which is stronger, G or K?
この場合はwhichが使用されていますが

野球とサッカーとテニスの中でどれが(何が)一番好きですか。
とか
すべての中で何の動物が好きですか。
というような問題で
日本語を考えるとWhichでもwhatでも、which animalでも what animalでも
どちらでもいいような気がしますが
what、whichと使いかたのルールがあるのでしょうか。
中2の子供がいつもそのような問題にあたるとそこで迷っているようです。
中2にわかるようにアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

which は「どちら」「どれ」のいずれの意味もあります。
2こでも3こでも,何個でも,選択肢があれば which です。
which =「どちら」(2こ)と思い込みがちです。

選択肢がなく,ばくぜんと全体(あるいは特定のグループの中の全体)
「何」「どんなもの」と聞くのが what です。

QWhat do you like~の違いは?

What do you like aboutは「~のどこが好き?」で
What do you like~は「~についてどう思う?」という意味だと思うのですが、
What do you like about~とWhat do you like~で意味が変わってくるのは何故なのでしょうか?
aboutが付くか付かないかがlikeの意味に影響しているからなのでしょうか?

Aベストアンサー

それほどの意味の違いはないように思います。

たとえば How do/would you like this place? という質問は、その場所に対する相手の好感の程度を尋ねているとも取れますから、基本的に 「好む」 という意味から外れているわけではないとみなせそです。日本語に訳すと 「どう思いますか」 の方が日本語らしくなるというだけのことです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング