人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

チューネンの「孤立国」について教えてください。

孤立国とは,チュ-ネンが体系化した農業立地論における仮想国で、それによると,自然条件がどこも同じで・・・

と聞いたのですが、理解しにくい内容だったのでよろしくおねがいします。

A 回答 (1件)

 チューネンは自然条件を考慮しない均等・均質な仮想的な空間「孤立国」において、都市からの距離のみを問題として農業経営様式の配置の問題を考えたんです。

つまり、自然条件がどこも同じということは、アフリカと日本の土壌では農業生産高が違う様に土地には豊かな土壌とそうではないのがありますよね、それを考えないということです。また台風や干ばつなどの突発的な災害もないと考えるのです。
 このことを前提として、市場(都市)から生産地までの距離だけを問題として、どの生産様式・生産物がその距離で一番生産するのに適しているかを考えたわけです。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中心地理論

大学の授業でクリスタラーの中心地理論について、勉強しているのですがわからないところがあります。
まず、市場の原理に基づいた中心地の分布?(Distribution of central places according to Christaller's market principle)の図が、六角形になっている理由がよく理解できません。先生が言うには六角形は隙間を作らないで配置できるからみたいな事を聞きましたが、よくわからないし、先生もこれ以上は噛み砕いて説明できないといわれました。
それから、ドイツ南部のミュンヘンとニュルンベルクの間にクリスタラーの「市場の原理」を見て取れると英語で書いているのですが、さっぱり理解できません。市場の原理についてあまり理解できていないのかもしれませんけど・・・
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は以前、クリスタラーの中心地理論を大学で習った記憶があるのですが、もうすっかり忘れているので、参考文献をお教えします。この本には、ご質問のなぜ六角形になるのかや、ドイツ南部の例などもふれられています。
杉浦芳夫著「立地と空間的行動」(地理学講座第5巻),古今書院,p48-63

どうぞ参考にしてください。

Qバージェスの同心円モデルについて

バージェスの同心円モデルによると、都市の内側にいくほど低級住宅が立地し外側ほど高級住宅が立地する、ということですが、これは何故でしょうか?

普通に考えると都心の方が地価が高くて郊外の方が安いのかと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

 #4の補足です。欧米の都市では、土地と建物は一体で取引されるので、地価だけ取り出して、都心に近いから高いとは言い切れません。
 土地・建物を合わせた不動産価格は、立地するコミュニティのブランドで決まります。質問者の言う普通の考えは、すぐに更地になる日本の都市に当てはまるでしょうが、欧米都市に妥当するかどうか疑問です。
 バージェスは、市街地が拡大しつつあるシカゴで観察された現象のモデル化を試みたので、地価は原因ではなく結果です。つまり、遷移地帯では不良住宅が増え、そのため地価が下落するのです。これは、現在でもインナーシティ問題として深刻な課題になっています。

参考URL:http://www.weblio.jp/content/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング