最新閲覧日:

煮物をしていて、落し蓋にアルミ箔を使ったところ、鍋の蓋をしたまま、7時間ほど保温しておいたら、アルミ箔が所々溶けていたんです。

A 回答 (2件)

kukikoさん、こんにちは



下記URLでは『体内に吸収されたアルミニウムの99%は、そのまま便として排泄され、残りは胃粘膜や腸管でいったん吸収されますが、尿、髪の毛、爪、汗などで排出されます。』『現在では「アルミニウムとアルツハイマー病の間に因果関係は認められない」というのが世界の研究者たちの一般的な認識です。』
などととありますが、如何でしょうか、私でしたら諦めて処分するでしょうが、後はご自身の判断にお任せします。無責任な回答で申し訳ありません。

http://www.sankyoalumi.co.jp/sa/al003.htm

参考URL:http://www.sankyoalumi.co.jp/sa/al003.htm
    • good
    • 1

こんにちは。



おなべの中身が酸性だったりアルカリ性だったりすると、アルミ箔は結構溶けます。
また鉄やステンレス、銅など、アルミじゃないおなべにアルミの落としぶたをすると、化学電池という反応が起きて一層アルミが溶けます。

その場合、お料理の味に金気がでると思います。多分溶けたあたりのところ、ちょっと金気臭い味がつくと思います。
味の濃いものだとあまり判らないかもしれないですね。

もちろん大量に溶けたらとても食べられません。

アルミの害毒ですが、大量に食べるとお腹を壊します。また、大量じゃなくてもアルツハイマーとのかかわりがうんぬんされてるので、あまり召し上がらない方がよろしかと思います。

落としぶたは、鍋と同種の金属にするか、金属との反応がない木が一番です。

同じ理由で、料理が入った金属のおなべにアルミ箔をかけるのもいけません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報