アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

2~3年前から膝が痛いと言っていたのですが、最近
特に痛みが強いようです。
近くの整形外科に通っており、ホットパックなどをしてもらっています。家ではサポーター、湿布の使用をしています。
階段の上り下り、歩くにも痛みが伴うようです。
恐らく変形性膝関節症だと思います。ただこのまま通院するだけでよいのか不安です。痛みをなくすには手術もあるようですが、本人は気が進まないようだし(あまりいい噂を聞かないようです)鎮痛剤を服用するのも手段でしょうが、薬漬けというのもなんだか体に悪そうなので避けたほうがいいのではとも思いますし・・・。
肥満も影響していると思うのですが、歩くのが辛いようなので運動もあまりできず体重も減らないようです。
このまま通院を続けるだけでどんどん悪くなっていったらどうしようと先行きばかりが不安になります。
今後どうするべきかアドバイスを頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 普通は、内服や電気治療などの物理療法、針灸などで膝痛が軽快することもあります。


 それでダメなら、アルツなどのヒアルロンサンの関節注射を、週に一回、5回ぐらいしてみます。それで、かなり膝痛が軽快する方が多いです。
 今回は、痛みが2,3年続いていると言うことで、関節鏡の適応があるかもしれません。MRIで、手術をした方がよいか分かることが多いです(変性した半月板があれば、切除することで膝痛が軽快します)。
 膝の関節鏡は、検査に近いもので、鉛筆の太さのものを、膝の中に入れます(つまり、おおがかりな手術とは違います)。そんなに難しい手術ではないですし、よく行われるもので、今までの痛みを考えると、関節鏡を受ける価値はあると思います。
 もし、関節鏡が不安であれば、膝の専門の先生に受診し、関節鏡をやってもらった方が良いかもしれません。
 また、よく歩く人で、膝が痛いのであれば足底板(したじき)を作ると良いかもしれません。整形外科で処方してもらえます。
 また、グルコサミンなどは、統計的に、膝関節痛には効かないことがわかっております。つまり、何を飲まなくても膝痛は普通は自然と軽快することが多いので、グルコサミンのおかげではありません(参考URL)。ほとんどの膝関節痛は、治療しなくても、自然と治っていきます。逆に言うと、コンドロイチンや気功、精神的な宗教でも治っていきます。
 しかし、一部の人は、治療をしても直らないことが多いです。それは、半月板の変性がある場合などです。それには、関節鏡による治療が、良いかもしれません。

参考URL:http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_381.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
針灸も効き目があるんですね。ヒアルロンサンの関節注射というのは整形外科でしてもらえるのですか?痛みは一時的に消えるだけなのでしょうか?

お礼日時:2005/06/10 00:16

私も膝痛ですが今では痛みはわずかで日常生活、家庭菜園、ウオーキングと支障がありません。


発症時は痛みで体重をかけられなくてケンケン飛びをしておりました。整形外科を2ヶ所受信しましたが、いずれでも年のせいだからあきらめなさい。痛み止めが欲しいなら出しますと言われてがっかりでした。骨接ぎに通ったけど効果なしでした。そのとき口コミで教えてもらったのが#2のかたの「グルコサミン」です。
グルコサミンの効果は驚異的で3日で体重を乗せられて7日で痛みがほとんど消え3ヶ月で正座が可能になりました。
グルコサミンは日本では健康食品ですが、医薬品となっている国もあるようです。
参考URLはグルコサミンを紹介しているサイトです。ごらんになってみてください。

参考URL:http://www.aa.cyberhome.ne.jp/~minaminet/glucosa …
    • good
    • 0

#1です。


関節の手術ですから、それなりの入院期間は
必要ですが、入院中にリハビリを行いますの
で、退院時は、杖・車椅子の補助は不要です。
痛みもなかったようです。
退院後は、経過観察のための通院が必要です
ね。
退院後は、自転車の運転・正座はできません。
正座を補助する器具とか、座椅子を用意して
ください。
また入浴時の椅子も、座高の高い安定した椅子
を用意してください。
セカンドオピニオンについては、患者から切り
だしても構わないと思います。
    • good
    • 0

NO.2の方の補足になりますが、キャッツクローという植物も関節炎に効果があるようです。


海外では、以前から有名なサプリメントみたいです。
最近、独立行政法人 国立健康・栄養研究所の「健康食品」の安全性データベースに、

【経口摂取で、変形性関節症、リウマチ性関節炎の治療に有効性が示唆されている】

と掲載されていました。
あくまでも、サプリメントですので効果があるかどうかはわかりませんが、私の母のリュウマチはある程度改善されたようです。
気休め程度かもしれませんが、そんなに高いものではないので、一度試されてはいかがでしょうか?

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail.php?no=50 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
はじめて聞きました。参考にします。

お礼日時:2005/06/10 00:29

病名が変形性膝関節症ならば、一種の老化現象なので病院に通院して完治することは難しいと思います。


ホットパック、サポーター、湿布、鎮痛剤、関節注射で痛みを緩和してうまくつきあっていくしかないと思います。あと、できたら減量です。膝にかかる負担は大きいです。
お母様の年齢によっては、膝の手術をしたほうが楽になる可能性もありますが、やはり膝の専門の先生に一度診てもらうのが一番です。整形外科といっても先生によっては専門外のことは以外に無関心でおざなりの診察しかしてくれない先生もいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
膝の専門医に一度見てもらいたいと思います。

お礼日時:2005/06/10 00:25

minnie_chanさんお母様お辛いようですね。



>恐らく変形性膝関節症だと思います。

 整形外科へ通院されているのであれば病名は告げられているものと推測しますが?、素人判断されず診断名を確認することですね。

例えば「変形性膝関節症」に間違いなければ、はっきり言って、元の関節状態には戻りません。

原因は種々ありますが、肥満は大きな誘因でしたね?。

「変形性膝関節症」と仮定して、変形の程度及び訴える痛みの程度などにより選択する治療法が異なると思いますので、整形外科でしっかりした診断をしてもらいインフォームドコンセントの結果ご家族と良く話し合い患者さん本人が決定するのがよいと思いますよ。

無責任な言い方に成るかも知れませんが、
「○○さんが△△の治療の結果大成功?」と出ても、相談者のお母さんが同じ治療を受け100%成功するとは限らないのです。

勿論その逆も有るのです。

噂だけで「あの治療は駄目?」と決め付けるのは少々考えものと思いますよ。

近年は治療技術も、薬剤による治療も日進月歩ですのでまずは腰を落ち着け、信頼できる整形外科ドクターを探しじっくりご相談されてはいかがですか?。

良い結果が得られますよう祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「変形性膝関節症」といわれたかは確認していません。
症状からしてそうかなと思いまして。。。そのへんはっきりさせたほうがいいですよね。信頼できる医師を探して楽にさせてあげたいと思います。

お礼日時:2005/06/10 00:22

私も人工関節を入れていますが、なかなか調子がいいです。


交通事故で関節部が壊死したために入れたのですが、最初に治療した医者では人工関節に否定的だったものの、専門医に診てもらったところ、人工関節以外に方法が無いということで手術しました。

筋力は低下しましたが、可動域もかなり回復し、そんな手術をしたとは自分から言わない限り気づかれません。
患部が足じゃないからわかり難いというのもあるでしょうが。
(足が悪いとびっこ引くので、目立ちますからね)

同じ整形でも、先生によって腰が専門だったり、肩が専門だったりします。
一度、今の主治医に話して、膝の専門医を紹介してもらって診てもらうのもいいかもしれませんね。
診断結果は同じでも、治療方針は先生によって異なる場合もありますから。
今の先生に「他の先生の紹介を」と言うのは抵抗あるかもしれませんが、今はある程度の手術であればセカンドオピニオンに対する理解もあると思いますし、
言い出し難ければ、インターネットなどでも専門の先生を調べられますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>同じ整形でも、先生によって腰が専門だったり、肩が専>門だったりします。
確かにおっしゃるとおりだと思います。
今通院している整形外科はホットパックと自宅用にと湿布を渡すだけです。1年ほどそれが続いています。特に他の病院を勧めてくることはありません。少し疑問に思ってしまいます。他の病院に行くことも考えたいと思います。

お礼日時:2005/06/10 00:08

こんばんは。


私の母も膝の痛みで大変苦労していました。 
やはり肥満も影響していて、体重を支える為にますます膝に負担がかかり・・。と言う感じでした。
そこで、サプリメントの【グルコサミン】と【コンドロイチン】を購入して飲ませてみましたら、かなり調子が良い様で、無くなると「注文して~。」と自分から言ってくるようになりました。
『薬では無い』と言う所も気に入っているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
膝を丈夫にしてくれそうですね。参考にします。

お礼日時:2005/06/09 23:59

私の母も、膝の痛みに悩み、結果、人工関節を入れる


手術をしました。
術後の定期健診は必要ですが、現在は、痛みはない
ようです。
いい噂を聞かないというのは、ご近所の病院のこと
でしょうか?
県・府・都単位で、名医はいらっしゃらないですか?
現在、通院されている病院から、紹介して頂けない
のでしょうか?
最近はセカンドオピニオンと言って、複数の医師
に治療についての相談をすることも可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
人工関節の「痛みが消える」という利点にとても興味があります。一方、手術と術後のことが不安になってしまいます。(入院、リハビリ、日常生活、副作用など)

セカンドオピニオンはこちらから切り出すものなのでしょうか?

お礼日時:2005/06/09 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング