在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

system、device、equipment、machineの4単語の詳しい意味の違いを教えてください。またはどの4つのうちどの単語がふさわしいか見分けるコツがあったら教えてください。
(工業用語を日本語から英語に訳しています。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本で言う所の国語辞典みたいなものの海外版を


引いて訳してみたものです。たまに、あやふやですが、ニアンス的にはこんな物かと・・・
結構全く違いますね。

system→
1.何かを組織したり、編成したりする時のルールやアイデア
2.一緒に仕事するパーツとか、物事のグループ
3.人や、動物の身体の一部

device→
1.特別な独自的提案を発案する為に作る備品の一部や、ツール
2.仕掛けや模様

equipment→
発案を活動的に運ぶために必要なものや、事柄

machine→
1.一定期間内にやるべき提案のフォームを作る為にいくつかある非常に必要なパーツの提案の一部
2.グループの人たちに寄って、組織され、非常に繊細なコントロールを要する組織や、システムの事。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2005/06/23 16:56

JIS工業用語大辞典では以下のように定義されています。



system

1. 所定の目的を達成するために要素または系を結合した全体。
2. 特定の機能を果たすように配置した、相互に関係するアイテムの組合せ。
3-1 指定した機能を実行するために、所定の目的を達成するように組織的に構  築した相互に依存する要素の集合。
3-2 幾つかの回路、デバイス、部品などを組み合わせ、必要な機能を実現した  集合体で、これを機能面からみたときの呼称。
3-3 要素の集合及び要素と要素との関係の集合であって、その集合が一つの全  体を成すと考えられるもの。
3-4 所定の任務を達成するために、選定され、配列され、互いに連係して動作  する一連のアイテム(ハードウェア、ソフトウェア、人間要素)の組合せ。
  【備】必要に応じて系を用いる。
4. 多種の構成要素が有機的な秩序を保ち、同一目的に向かって行動するもの。

---

JIS工業用語大辞典とマグローヒル科学技術用語大辞典では以下のように定義されています。

装置
プロセス計測・制御において、一定の目的を遂行するように機器類を組織化したもの。 例:計測装置、監視装置、中央処理装置、電源装置。 equipment
apparatus
[科技] 特定の機能を実行するように設計された複雑な器具。apparatus
[情報] 計算機の構成要素または計算機を示すのに、しばしば一般的に用いられる総称的な意味をもった用語。device
[工学] ある完全な機能を果たすことのできる1個またはそれ以上の部品組立ての集合。equipment device

---

JIS工業用語大辞典とマグローヒル科学技術用語大辞典では以下のように定義されています。

設備
1. 生産活動またはサービスの提供のために構成された物的手段の総称。
facility
2. 上記のうち、建物の付属の設備、装置および機械の総称。(土地・建物を含まない)equipment

装置
プロセス計測・制御において、一定の目的を遂行するように機器類を組織化したもの。 例:計測装置、監視装置、中央処理装置、電源装置。 equipment
apparatus
[科技] 特定の機能を実行するように設計された複雑な器具。apparatus
[情報] 計算機の構成要素または計算機を示すのに、しばしば一般的に用いられる総称的な意味をもった用語。device
[工学] ある完全な機能を果たすことのできる1個またはそれ以上の部品組立ての集合。equipment device


機械
[機械] 剛性をもち、抵抗力のある物体の組合わせからなり、エネルギーの供給を受けて一定の運動を行なって有用な仕事をなしうるもの。machine

以上次のサイトから

http://www.transwd.com/gyokai/turezure.htm

すみません、その道の専門ではありませんので、私もコツを知りたいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2005/06/23 16:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qapparatusとdeviceの使い分け

技術文献の翻訳をしています。
溶液からある物質を分離するための装置の話なのですが、apparatusとdeviceとが異なるシーンで使い分けられています。
前者は"apparatus suitable for separating ..."というように使われ、後者は"centrifugal filtration devicefor separating ..."(centrifugal filtration=遠心濾過。具体的な分離方法の1つです。)というように具体的なものについて使われています。
辞書を引くと共に装置になってしまいますが、うまく区別が付くような訳語がありませんか?

Aベストアンサー

両者には次のようなニュアンスの違いがあります。

apparatusは具体的な機械・装置といった物体を意味します。

ところが、deviceは、apparatusの意味に加えて、方法・仕組み(ご質問の例で言えば、遠心濾過の方法)といった意味も含みます。

ですから、あえて訳し別ける必要があるのでしたら、例えばapparatusなら「分離装置」と訳し、deviceなら「遠心濾過方式」のように訳せばいかがですか。

Q英語で「有無」の表現は?

よろしくお願いします。

英和辞書で引くと「有無」という言葉がありません。
有り、無しでの単独ではあるのですが、どうしても文章となってしまいます。
操作画面上での「有無」を英訳する場合の適切な表現を教えてください。

(例)
IC 有
IC 無
操作画面上のメッセージです。

Aベストアンサー

こんにちは。#2です。

補足を読むと ON と NO でいけそうですね。
on I/C   no I/C

「操作パネルに表示し・・・」ですが
I/Cが乗っていない場合、エラーが予測されるのであれば
I/C有り グリーン表示 
I/C無し 赤(黄)表示
とI/Cの文字を反転させビジュアルで訴えても良いような気がしますね。
仕様外になるなら無理ですが・・。

Qassessment とevaluation との違い

assessment と evaluation との本質的な違いを教えてください。
ちなみに、OALD では各動詞について
●assess
1. to estimate the nature, quality or value of sb/sth
2. to decide or fix the amount or extent of sth
●evaluate
to assess or form an idea of the amount, quality or value of sb/sth
と説明されています。このOALDの説明で言えば、assessの1の説明とevaluateの説明とで本質的にどう違うのか、それぞれの例文を見てもわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動詞も含めてみますと、assessは単に現象を客観的に調べて良い悪いに関係なく判断することのようですが、一方、evaluateは、有用性の観点に主眼を置いているイメージがあります。
evaluation WORD ORIGIN
noun [C,U] Spoken:3000
the act of considering and judging someone or something, especially to decide how skillful or useful they are, or a document in which this is done:
・Inspectors will have to do a thorough evaluation of the project before we can continue.
evaluate WORD ORIGIN
verb [T]
to carefully consider someone or something in order to make a judgment about them, especially about how good or useful they are:
・Your work will be evaluated by members of the management team.

assessment
noun Written:3000
1[C,U] a process in which you make a judgment about a person or situation [+ of]:
・We start with an assessment of the student's abilities.
assess WORD ORIGIN
verb [T]
1to make a judgment about a person or situation after thinking carefully about it:
・Psychologists will assess the child's behavior. [assess what/how etc.]:
・It is difficult to assess how much has actually been done.

Longman Advanced American Dictionary

動詞も含めてみますと、assessは単に現象を客観的に調べて良い悪いに関係なく判断することのようですが、一方、evaluateは、有用性の観点に主眼を置いているイメージがあります。
evaluation WORD ORIGIN
noun [C,U] Spoken:3000
the act of considering and judging someone or something, especially to decide how skillful or useful they are, or a document in which this is done:
・Inspectors will have to do a thorough evaluation of the project before we can continue.
evaluate WORD ...続きを読む

Q英語で「個数」「件数」は?

質問は単純です。
英語で「個数」や「件数」をなんというか、です。

とりあえず、思いついたのは、numberでした。
たとえば、「りんごの個数」は"a number of apples"ですか?
でも、"a number of"は「いくつかの」という意味ですよね。

「データの件数」は"a number of data"でしょうか?

私は英語はほとんど出来ませんが、numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。

Aベストアンサー

>「個数」や「件数」をなんというか、です。
>とりあえず、思いついたのは、numberでした。
意外に思われるかもしれまんせんが、語の選択はnumberであっています、と思います。

>「りんごの個数」
the number of (the) apples

>「データの件数」
the number of (the) data

>numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。
実は、昔、私も、「個数や件数はなんていうのかな、え、number? え、本当?」と、奇異に感じたことを、思い出しました。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Qbill と invoice の違い

bill と invoice の違いがどうもわかりませんでした。

Aベストアンサー

もっと簡単に考えていいと思います。

bill 支払いが確約された請求書
invoice 支払いが証券化できる請求書
だと思います。

invoiceについて、#4さんが説明されているのが、その点で、invoiceは必ずしも、すぐに請求に結びつかないものの価格(#4さんのいう価額)を書いたものです。
ちょっと難しくなりますが、商法でいう相殺とか手形と同じような働きをする(できる)ものの価値をどこかの通貨で表したもの(もちろん為替の問題もあります)が、invoiceとされるものです。

billは、基本的に期日までに決済(支払い)をしなければならないものです。
まあ原則的にですので、必ずしもこの通りではないのでしょうが、ニュアンスは合っていると思います。

Q「~の変化」は change in ~? change of ~?

「~の変化」を表現したくて change を辞書で引くと
・change in ~
・change of ~
の二つが出ています。これらの使い分けがよく分かりません。

辞書によると

the change of life (女性の)更年
a change of seasons 陽気の変わり目
the ~ of voice (思春期の)声変わり

a change in the weather 天候の変化
a change in working hours 就業時間の変更

となっています。

(1) これらはそれぞれ of, in のどちらでも良いということでしょうか?
(2) それとも、個々の状況について of, in の使い分けを丸暗記しないといけないのでしょうか?
(3) 覚えなくても、of, in の使い分けに何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 私は前置詞の研究をしているので、前置詞に関する疑問には関心があります。それで、他の回答者はどのように回答しているのか興味があります。なにしろ、前置詞の使い方にどこまで理解しているのかが、その人の英語の実力が計れますからね。

 No.1回答者の意見でもいいけれど、他の表現に出会ったら、困りますね? まず、「of」と「in」との違いはどこにあるのかが、質問者の疑問でしょう?

 これを理解するためには、英語の時間感覚を知る必要があります。日本語でもあるだろうと思われがちですが、そうでなく、キリスト教的時間感覚です。まあ、細かいことは別の機会にするとして、「of」は過去からの発生を意味します。これに対して、「in」は現在の発生を意味します。ですから、質問者の文例を借りて説明すると、

「the change of life (女性の)更年」とは、過去からの変化(つまり、過去から現在までの)全体の変化を意味しているのです。これに対して、「in」の方の例文を見ると、

 「a change in the weather 天候の変化」とは、現在の天気の変化(つまり、現在時点のみの変化)を指しているのです。たとえば、季節を表すとき、「in spring, in summer...」と表すこと知っていますね? このように、目の前の現象(天候の変化)を示したいとき、「in」を使うと覚えるのです。

 念のために、仮に「the ~ in voice 」だと、「うーん、昨日はカラオケで歌いすぎたわい、そのためか、のどがガラガラする」と言った「現在時点での変化」を意味しているのです。

 ですから、同じ「変化」でも、「全体での変化」なのか?「目の前の現象(=現在時点)の変化」なのか? と話し手の判断で変わります。ですから、文脈を見て使い分けてください。

 念のために、他の回答者の意見もよく読んで理解してくださいね。

 私は前置詞の研究をしているので、前置詞に関する疑問には関心があります。それで、他の回答者はどのように回答しているのか興味があります。なにしろ、前置詞の使い方にどこまで理解しているのかが、その人の英語の実力が計れますからね。

 No.1回答者の意見でもいいけれど、他の表現に出会ったら、困りますね? まず、「of」と「in」との違いはどこにあるのかが、質問者の疑問でしょう?

 これを理解するためには、英語の時間感覚を知る必要があります。日本語でもあるだろうと思われがちですが、そ...続きを読む

Q「~など」、「~等」の訳

「~など」、「~等」を英語に訳すと様々な訳が可能だと思うのですが、どのように違うでしょうか。

a,b,and others.
a,b,etc.
a,b,and so on.
a,b,and the like.
a,b,or the like.

これ以外にもあると思いますが、これらをどのように使い分ければいいかお分かりになる方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

ニュアンスが少しづつ違うように思います。

(1)a, b, and the like
なんとなく否定的なニュアンスが含まれているような気がします。
日本語でいう「~だの」のような感じです
(例:漫画だのテレビだの)
若しくは「aやb やそんなもの」、と訳せばいいかとおもいます。
日本語でも「そんなもの」というと「そういったタイプのもの」とニュートラルに言っている場合と、「そんな(よくない)もの」というネガティブな意味合いの場合がありますよね?それと同じで、必ずしもネガティブではないんですがそういうニュアンスがある時があります。
(2)a, b, or the like
上記と似ていますが、「aか b、若しくはa, bに似たようなもの」です。
(3)a, b, and others.
これはニュートラルな感じがします。
どちらかというとother xxxs, と言う風に何か名詞をいれて使う方が良いとおもいます。(例:fruits, vegetables, and other foods)
(4)a, b, etc.
これはわりとニュートラルです。
大きなリストを指しそうな感じ、あと事務的な堅い感じがします。
例えば会社のメモにpencils, paper, pens, etc.
とあってもいいんですが口頭やプライベートな手紙などでI like pasta, steak, etc. といったらヘンです。

(5)a, b, and so on
a, b, and so forth
これはa, b と例をあげたらあとは聞き手が似たようなものを想像できるだろう、と思われるような表現に使われる事が多いと思います。
例えば"beer, wine, juice, and so on" といわれればあとに続くのもなにかの飲み物の事だろうな、と思えるといったそういう感じです。
a, b, and so forthはあと物事の進展を指すのにも使われます。
例えば"as you get married, have children, and so forth" といえばその後の出来事を指すんだろうな、というわけです。

あと、(1)(2)(3)(4)(5)のように訳していると「~など」、「~等」を直訳したな、と感じられる時があるので(例えばa, b, and other xxxsではなくa, b, and othersと使われているとxxxに何が入るのかわからなかったんだな、という感じがします。Etc.も文章が途中でピリオドが切れてしまうので変な感じがする時があります。)もしその他が何かわかればsuch asやlikeを使うのもよいとおもいます。
例:
fruits, vegetables, etc.
ではなく
foods such as fruits and vegetables

ニュアンスが少しづつ違うように思います。

(1)a, b, and the like
なんとなく否定的なニュアンスが含まれているような気がします。
日本語でいう「~だの」のような感じです
(例:漫画だのテレビだの)
若しくは「aやb やそんなもの」、と訳せばいいかとおもいます。
日本語でも「そんなもの」というと「そういったタイプのもの」とニュートラルに言っている場合と、「そんな(よくない)もの」というネガティブな意味合いの場合がありますよね?それと同じで、必ずしもネガティブではないんですがそう...続きを読む


人気Q&Aランキング