AI天使がイケメン天使に変身!>>

現在外傷性頚椎椎間板ヘルニアで治療中です。治療は長引くのですが、1年たったので医師に後遺症の診断書を作成を申し出たら作成してもらえるとのことです。後遺障害診断書作成後にも治療はしてもらいます。それからの治癒見込みが1年~2年だそうです。
治療は自腹で継続して完治後に本請求しようと思ってます。後遺障害診断書作成後の治療期間も今までのように通院慰謝料や休業補償もしてもらえるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


後遺障害の診断は症状固定と言いまして、それ以上治療しても治癒の見込みが無い状態を言います。
この為一旦打ち切った上で、後遺障害の慰謝料と一生残る物なので後遺障害により低減した労働能力を加味した逸失利益の支払いを受けます。
治癒の見込みがある状態は症状固定状態ではありませんので、その医師の話は到底認められものではなく、アホか!と問いたいケースでもあります。(医師にですよ。)
症状固定に伴い賠償金を受け取ればその後どの様な治療を受けても自由ですが、相手に支払い義務は生じません。全て自腹です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の症状の場合は、治療に2年かかるひともいれば5年かかる人もいるらしく、このまま治療が継続できそうにない環境ですので、それも含めて後遺症害となったのです。 相手に支払い義務がないのですね。わかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/25 03:06

 ご質問の内容と皆さんの回答に対するryuusannさんの「回答に対するお礼」を拝見いたしますと。

この案件はryuusannさんの過失が大きい事故で被害者請求をして自賠責保険の傷害の限度額の120万円を超えたので自賠責保険が打ち切られたと言うことでしょうか。? そうで無いとあなたのdocter moneyさんに対する「回答に対するお礼」の中の被害者請求で慰謝料を精算した意味が通じません。 既にご回答を頂いているように「症状固定」とは今の状態でこれ以上治療しても回復の見込みが無いか、あるいは回復するかもしれないがその時期が何年も先になる状態を言います。従って医師が症状固定後も治療を継続して1~2年先に治癒見込みになると言うのは大変不思議な話です。もし医師の話通りだとあなたの後遺障害は長くて2年と言うことに成りますね。正にpigeonさんのご回答通りです、確かに頚椎の椎間板ヘルニアなら後遺障害の認定の可能性は有ります。症状固定して後遺障害の認定を受ける事が出来れば、その賠償金で治療するしか方法は無いでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

症状についてでたのでお話します。
 回復するかもしれないがその時期が何年も先になる状態を言います。
私の症状はその状態ですので後遺障害ということになりました。これまでの治療期間は1年かかり、医師も「完治するまでにはあと何年かかるかわからない。人によって様々ですので早い人で2年・・・長い人は5年以上という状態でした。
治療費については初めから自賠責に被害者請求をしていますので、それから任意保険となる予定でした。そこで相手保険会社が「会社の決まりで6ヶ月以上の治療については支払えないと」資料を提出してきました。そこで残りの治療期間の半年間は自腹です。 後遺障害がみとめられればよいのですが・・・。回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/25 17:58

残念ながら、後遺障害の認定を受けますと、それ以降の治療に関する費用、休業損害、慰謝料はもらえません。


替わって、後遺障害慰謝料、将来の遺失利益が計算され支払われます。

相談者の場合、治療中ということであれば、後遺障害の認定を急がず、治療に専念することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後遺障害の認定を急がず、治療に専念することです。

実は保険会社から治療費の打ち切り(自賠責の枠を超えたので)にあい、現在自腹で半年通院しています。怪我が原因で仕事もできず、治療費も今までの自賠責に被害者請求をした慰謝料から支払いをしています。 その治療費もなくなるので後遺障害の認定をいそいでしまいました。どうしていいかわからず迷子になった子供のようです。 ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/25 03:12

お金はもらえないと思います。

後遺症とは怪我が期間内に治りませんでしたよということなので後遺症のもよりますが認定がとうればその時点で高い医者料ががもらえあとの通院は自腹です。 保険会社に確認してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり自腹のようですね。保険会社に問い合わせてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/25 03:02

この件は保険屋さんの対応次第です。


まず、保険屋さんに確認しましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。保険屋さんに問い合わせてみたいと思います。

お礼日時:2005/06/25 03:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q症状固定後に後遺症申請するまでの通院について

いつもこちらではお世話になっております。
3月末に追突され、むち打ちなどの為、整形外科に通院しておりましたが、7月末で症状固定ということで示談することになりました。
整形外科では電気治療をしてもらっていましたが、正直まだ首の痛み、手指の痛みなどがあるため、後日(9月末)後遺症申請をするつもりです。
なぜ示談することにしたかというと、これ以上電気治療を続けていても、症状の改善が見込めないと判断したからです。(医者にもそう言われました)
保険会社に後遺症申請のことについて伝えたところ、事故日から6ヶ月が経過しないと申請できないが、示談後も申請まで、健康保険を使って(自費で)通院しておいてくれと言われました。
認定をしてもらう為にも通院しておいて方がいいとのことですが、治療効果が期待できないのに自費で通院することに疑問を感じますが、治療をせずにほっておいて申請すると不利なことってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

 事故でのお怪我お見舞申し上げます。NO.1さんのご回答通り頚椎捻挫での後遺障害の認定は神経症状に異常があるとか、頚椎が損傷や変形などしているような症状でない限りほとんど認定されないのが実情です。既に症状固定の診断との事ですが、症状固定は今の状態で安定したと言うことですので治療を継続する意味はありません。示談をすれば以後の治療費は自己負担ですので調子が悪ければ自分で治療費を支払って治療することに成ります。後遺障害の申請は事故日からではなく、中止や治癒見込みや症状固定から顔以外は半年様子を見ることになっています。顔の場合は3ヶ月位が目安です。何れにしても示談後は相手保険会社から治療費は出ませんので慎重に示談をして下さい。

Q後遺障害申請すべきか?無駄か?

先日こちらで質問させて頂きました
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5617541.html
病院の先生に相談したところ、労災と一緒で痛み、しびれとか言った症状では、中々後遺障害とは認定されませんよと言われました。
事故後にレントゲンは撮りましたが、MRIは撮っていません。

以上を踏まえ、申請しても時間の無駄、もしくは6ヶ月を超えるので任意基準となり、6ヶ月で打ち切って自賠責基準で慰謝料を頂く方が賢明なのか。調べてもよく分からなくて再度質問させて頂きました。
2月17日で満6ヶ月になります。2月9日現在81日の通院リハビリを行ってます。

当方趣味でトライアスロンをしてますので、自転車で前屈時の首の痛み、スイミングの際、腕のストロークによる右腕付け根の痛みなどにより、もう無理かとあきらめてます(泣)・・・(80万の自転車買ったばかりで事故)
先生はとりあえず申請する場合は色々と検査をしますので、早めに言って下さいとおっしゃいましたが、趣味とは言え毎日の仕事後や、休日など、大会参加に向け練習してきましたので非常に悔しいです。
趣味に対する慰謝料は加算されないと思いますが、後遺障害申請を含めどういった対応すればよろしいかご教授お願いします

先日こちらで質問させて頂きました
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5617541.html
病院の先生に相談したところ、労災と一緒で痛み、しびれとか言った症状では、中々後遺障害とは認定されませんよと言われました。
事故後にレントゲンは撮りましたが、MRIは撮っていません。

以上を踏まえ、申請しても時間の無駄、もしくは6ヶ月を超えるので任意基準となり、6ヶ月で打ち切って自賠責基準で慰謝料を頂く方が賢明なのか。調べてもよく分からなくて再度質問させて頂きました。
2月17日で満6ヶ月になりま...続きを読む

Aベストアンサー

>保険会社曰く、通院日数が長引けば、自賠責で出るであろう慰謝料よ
>りも下手すると任意基準になれば下がるかもしれませんよと言われま
>した。

被害者の治療を早期打ち切りに持っていくための、保険会社の虚言と思われます。
常識的に考えて、「治療期間が長くなれば慰謝料が減る」って明らかにおかしいと思いませんか?
一番良いのは、自賠責基準でもなく、保険会社が勝手に決めた任意基準でもなく、正しい「裁判所基準」で決着することですがね。
骨折で通院6か月なら、裁判所基準による慰謝料は116万円くらいです(参考URL参照)。

一般の方でも、交通事故紛争処理センター(http://www.jcstad.or.jp/)の示談斡旋手続きを利用すれば、裁判所基準の示談を勝ち取ることは可能です。

>また、仮に6ヶ月丁度で病院を止めた場合、慰謝料と後遺障害は別な
>ので、示談をすませても、後遺障害認定されれば、その時点で新たな
>お金が出ますよ、と言われましたが示談してもいいのでしょうか?
>それは後遺障害申請はうちの方で提出しましょうと言われました・・・

被害者に直接手続きをさせないで、保険会社が手続きを代行することにより、「後遺障害非該当」に持って行くための常とう手段です。
一般の方はご存知ないですが、保険会社に後遺障害の手続きをしてもらう場合、「保険会社意見書」という余計な書類を添付して出すのです。
「保険会社意見書」には、「こんなものは後遺障害とは言えません」というような保険会社の見解が付けられているわけですね。

ご質問を見た感じ、保険会社の担当者はかなり不誠実そうな感じですし、質問者の方では太刀打ちできないかもしれませんね。
弁護士会の交通事故相談センター(http://www.n-tacc.or.jp/)では、無料法律相談を受け付けていますので、一度相談して見られてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/cherubim/page150.html

>保険会社曰く、通院日数が長引けば、自賠責で出るであろう慰謝料よ
>りも下手すると任意基準になれば下がるかもしれませんよと言われま
>した。

被害者の治療を早期打ち切りに持っていくための、保険会社の虚言と思われます。
常識的に考えて、「治療期間が長くなれば慰謝料が減る」って明らかにおかしいと思いませんか?
一番良いのは、自賠責基準でもなく、保険会社が勝手に決めた任意基準でもなく、正しい「裁判所基準」で決着することですがね。
骨折で通院6か月なら、裁判所基準による慰謝料は...続きを読む

Q後遺障害認定にかかる時間・認定書が送られてくるのは?

●今年、1月中旬に「後遺障害診断書」を任意保険会社(任意一括にしているので)に郵送しました。
●3月中旬:あまりにも時間がかかっているみたいなので、医師にMRIなどの借受などの請求が任意保険会社からあったのか訊ねたところ「何の請求もありませんよ」いう回答でした。
任意保険会社にクレームを伝えたところ何の手続きがされていない状態でした。その直後、任意保険会社から整形外科へレントゲン・MRIの借受がされました。
●4月20日頃に自賠責保険から任意保険会社に「後遺障害14級」が認定されたと確認がとれたので示談交渉を開始しました。

■質問■
「後遺障害認定書」については、しばらく時間がかかると任意保険会社の担当は、言っています。

口頭で認定が出て3週間ぐらい経過しているのですが、「認定書」が送られてくるのは、後どのくらいかかるものなのでしょうか?

ちなみに自賠責も任意保険会社も同じ会社です。

Aベストアンサー

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は手出しをする事は出来ません。

また、後遺障害の等級認定は、保険会社ではなく、自賠責保険の調査事務所という保険会社を超えた共同で行われている所で行いますので、保険会社とは別な機関と思ってください。
そこで認定された内容に対して、保険会社が認めないという事は出来ません。
(ですが、この組織に被害者が直接等級認定を申請する事も出来ないのです。)

任意保険から等級認定書が来た後、自賠責保険に被害者請求を行う事は可能ですので、自賠責保険の担当部署に異議申し立てを行うことになります。
ただ、この異議申し立ても、あなたから、単にその等級じゃ軽すぎるなどでは根拠になりません。
医師の所見として、客観的後遺障害基準に相当する内容やデータ、写真などの根拠を提示して申請します。
あなたの主治医が「12級だ!」と書いたって、そんなものは認めません。
あくまで測定結果、写真の内容などがすべてだと言う事を覚えておいてください。

自賠責保険の認定結果に関しては、加害者請求(任意保険会社経由)であれば、任意保険会社経由でしか通知は行われません。
任意保険の担当者にいつ出すんだと言っていくしかありません。

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても

後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても
大丈夫なのでしょうか?

交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。
MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと
考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、
主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

転院すればいいのですが、現在通っている主治医はとても親切で一生懸命やって
くださるので後遺障害認定後のリハビリもその主治医のもとで続けたいと思っています。
症状固定後の治療費は私が負担することももちろん了承しています。

そこでセカンドオピニオンとして設備のある病院で精密な検査をしてもらい、
その病院で後遺障害診断書も書いてもらうことを考えています。
その場合は当然主治医以外の先生が後遺障害診断書を書くことになりますが、
後遺障害認定の請求については問題がでてくるのでしょうか?

その診断書で認定請求をおこなっても、

・主治医以外はダメ
・1~2回(セカンドオピニオン先)しか通院していない病院で書いてもらった診断書はダメ

とか言われないでしょうか?

後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても
大丈夫なのでしょうか?

交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。
MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと
考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、
主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

転院すればいいのですが、現在通っている主治医はとても親切で一生懸命やって
くださるので後遺障害認定後のリハビリもその主治医...続きを読む

Aベストアンサー

>後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても大丈夫なのでしょうか?

 制度上は全く問題ありません。


>交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。

 お見舞い申し上げます。
 関節可動域制限は、自力で曲がる(自動値)範囲を対象としているのではなく、他人の力で曲がる(他動値)を評価対象とします。主治医がこれでもかとというほど曲げると言う方法が他動値の測定方法です。
 シビレ等の知覚障害は、例え知覚の異常が認められても、その原因部位が画像等で確認されること、受傷時からの症状の推移が外傷に起因していると確認されること、反射の異常など神経学的異常所見が明らかに認められること等の審査要件があります。
 転医先の医師にこれらの証明が可能であれば問題は生じません。こういうケースで主治医からの情報が不足する場合は、主治医に対する照会がなされます。転医先の医師が後遺障害診断書を作成したとしても、そういう意味で主治医の所見は大きな影響を与えることになります。


>MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

 筋肉伝達速度検査とは神経伝導速度検査ではないでしょうか?MRI検査では軟部組織の状態が明確に画像として現れますが、問題は外傷性と認められるかどうかが問題となるでしょう。交通事故の場合に行われる神経伝導速度検査や筋電図検査等は、神経損傷の場合に用いられることがありますが、質問者さんには神経損傷等があるのでしょうか? もし交通事故によって神経損傷が発生していれば、受傷当初にそれなりの初期症状が認められているはずです。


>主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

 医師が作成する後遺障害診断書に記載された自覚症状について審査が行われることになります。そういう意味で自覚症状を記載してくれない医師の場合は、被害者は不利になってしまうことがあるのは事実です。自覚症状は、自分で別紙に記載して後遺障害診断書に添付することも可能です。しかし何よりも大切なことは、受傷から症状固定までの症状の推移と、他覚所見・神経学的異常所見の存在であることを理解してください。医師には後遺障害等級に関する知識は無いことが普通です。「この程度では後遺障害には該当しない」とか「12級に該当する」などということを、根拠もなく平気で発言する医師はある意味無責任な医師であると思います。


>そこでセカンドオピニオンとして設備のある病院で精密な検査をしてもらい、その病院で後遺障害診断書も書いてもらうことを考えています。その場合は当然主治医以外の先生が後遺障害診断書を書くことになりますが、後遺障害認定の請求については問題がでてくるのでしょうか?

 セカンドオピニオンとして精査を受けることは最終的な身体の状態を証明する有意な方法です。後遺障害診断書の作成も何ら問題はありませんが、最終的な病態が事故に起因しているか否か、そういう相当因果関係の問題が発生することがあります。訴訟などに発展した場合、セカンドオピニオンの医師は、「自分は結果的なものは証明できるが、最初から見ていないので原因は分からない」としか回答しないと思います。


>結論

 後遺障害の認定基準を云々する前に、後遺障害の定義を理解する必要があります。後遺障害として認定されるためには、将来にわたって回復が困難な症状が残存し、かつ、その存在を医学的に裏付けることができ、交通事故と相当因果関係が認められること、つまり、回復不可能な傷害が残存し、それが交通事故に起因するということを証明できなければなりません。主治医はこれまでの経験から「後遺障害は無理だ」と判定しているのでしょうが、それも医師の経験則だけであって、確定されているものではありません。
 最終的な方法は質問者さん自身で決めなければなりません。回答になっていないように感じますが、それが事実です。

>後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても大丈夫なのでしょうか?

 制度上は全く問題ありません。


>交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。

 お見舞い申し上げます。
 関節可動域制限は、自力で曲がる(自動値)範囲を対象としているのではなく、他人の力で曲がる(他動値)を評価対象とします。主治医がこれでもかとというほど曲げると言う方法が他動値の測定方法です。
 シビレ等の知覚障害は、例え知覚の異常が認められても、その原因部位が画像等で確認...続きを読む

Q後遺症認定までの期間はどれくらいですか

7月中旬に後遺症診断書を保険会社に提出しました。
確認の電話が担当者から有り「診断書を受け取りましたので、もうしばらくお待ちください」と言われました。通常認定までの期間はどれくらいかかるのですか?

後もう一つ質問が有ります。
結果はどの様な形式で私に連絡が有るのですか?
過去の質問を拝見していたら、担当者から電話で告げられた方もいましたし、保険会社から手紙で連絡の方もいました。保険会社により違うのですか?

2点ほどの質問ですが、ご存知の方がいましたらお願いします。

Aベストアンサー

>被害者請求の場合でしたか

いえいえ被害者請求の場合では有りませんよ。

任意一括つまり事前認定の場合です。
事前認定の書類に先の様に書かれていますから事前認定で等級が確定すれば、
示談前に被害者請求をする事により支払されると言う事です。

Q事故(むちうち)の慰謝料

初めてのことなのでさっぱりわからないため教えてください。

昨年7月に追突事故にあい、現在通院しています。
友人の運転する車に乗っていて追突されました。

友達は1月に症状固定とのことで通院終了し、保険会社より慰謝料の試算?が来たそうなのですが、思ったより少なくてだいたい50万円くらいになると言われたそうです。(7月~1月まで半年間でだいたい100日くらい通院したそうです。)

通院一日当たり8400円で計算されるのかと思っていたのに、通院費を自賠責の限度(120万)で差し引い感じらしく、友人からまだ病院へ通っている私に病院へ行けばいくほど少なくなるから気を付けたほうがいいと言われました。

まだ痛いのでもう少し通いたいのですが。友達は整骨院にずっと通っていたのですが私は病院に通っていて最初にMRIも撮ったのでもっと治療費がかかってるはずなので、さらに少なくなるんでしょうか?

そういうシステムなんでしょうか?
わかりにくい文章で申し訳ありませんが教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通院すればするほど減っていくというわけではありません。
自賠責基準が通用するのは、損害額の累計が120万円までのことで、それを超えたら当然任意保険基準になります。
任意保険基準では、通院期間が長引けば長引くほど、期間あたりの慰謝料基準は少なくなっていきます。
怪我は治っていくという観点からです。
半年通院で643,000円、7か月なら706,000円、8か月で769,000円、9か月で819,000円とかいった具合に。
保険会社によりばらつきはありますが、まあどこも似たようなもんです。
半年通院で50万円はちょっと少ないですね。交渉してみる価値ありかもですね。

Q慰謝料は通院回数以外認められないのか

交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通る...続きを読む

Q交通事故後の治療と後遺障害認定について

交通事故後の治療および治療費と後遺障害認定についてわからないことがありご相談があります(長文です)


6月に乗車中に交通事故(100:0で被害者です)にあいました。事故直後は首の痛みが強く、首中心の通院でしたが徐々に腰の痛みも強くなり上下肢の痺れも伴うようになりました。また事故で膝にたまった血液交じりの水を抜いて膝痛は軽減しましたが、立ち仕事で痛みは完全になくならず正座もつらいです。そのため、医師に症状を訴えましたが「事故はすぐによく治らない」「生活の仕方で工夫をするしかない」と薬の変更(鎮痛剤のみ内服のまま)などはなりませんでした。その時点で転医をすればよかったのかもしれませんが、生活圏内で通いやすい・上司に勧められたクリニックだった・リハビリが充実していることでそのまま通い続けていました
通院週2~3回のペースで6か月すぎたところで医師から「今の状態では症状固定だよ」と言われ、同時期に保険会社から治療費の支払い中止の連絡がきました。


医師には現状を伝え再度相談しましたが、長い目を見て生活スタイルを調整するように言われ何もかわりませんでした。また保険会社に勧められ、医師に後遺障害認定の診断書についても相談しましたが、「書いても今は審査が厳しくてほとんど認定されることはないと思うから無駄だと思うけど」ということで記載にはならず、自分の医療保険で通い続けることを勧められました


せめて仕事に一番影響している腰痛と痺れが何とかならないか考え、保険会社に訴え転医しました。そこで再度レントゲンを撮り診察を受けたところ「椎間板が狭く痺れがない方がおかしい」「(一緒に撮った膝の写真も見て)関節が狭くなっている。肉体労働で何年後かにくる症状が事故の衝撃で早まったんだね」などと牽引・腰椎ブロック・内服薬の変更(痺れ薬含む)・膝の痛み止の注射が始まり、医師の指示のもと週2回牽引して7日前後のペースで腰椎ブロックと注射をしています。おかげで症状は改善し、医師からもまだ慢性化してないみたいだからこのペースで行きましょうと言われました。
しかし、転医して1か月したところ保険会社から治療費支払い中止の連絡がまたきました。現在の治療を伝えましたが、「前医が症状固定と言ってるので現在の医師の見立ては不要。自費で治療して必要なら後遺障害の申請をしてください」と言ってきました


早々に転医をして治療を変えなかった自分が悪いのは了承しているつもりです。ただようやく症状が改善してきているので仕事を続けるためにも今の治療を続けたいです。しかし保険のことが全く分かりませんので、以下のことを教えていただけると非常に助かります

1)保険会社のいう通り、一度医師が「症状固定」と判断したら、医師や治療が変更になっても決定に変更はないのでしょうか?(現在の医師にその旨を伝えたところ「そんなことはないけど、保険会社のことはよくわからない」といわれました)


2)保険会社には「6か月限度が普通だから、こんなに保険を使って病院に通う人はいない。」と言われます。やはり、自費で通院するしかないのでしょうか


3)前医では痺れについて対応はしてもらえてません(おそらくカルテにも書いてないかもしれません)。今の医師は症状や仕事を理解して治療してくれており、今の治療に効果がなければ大学病院で痺れの精査をする予定です。しかし、痺れの治療が実際の事故から6か月以上経ってから開始になっているので、事故との因果関係が立証できるのか・・・もし後遺障害の申請をした場合、事故とは関係ないと判断されることもあるのでしょうか


4)後遺障害の申請をする場合、いつのタイミングで自分で医療費を支払い始めればいいのでしょうか。(診断書を書いてもらうときですか?申請した結果が分かった日ですか?)病院の受付の人に「今日から自分の医療保険で支払います」と話せば大丈夫でしょうか?


このような初歩的な質問は失礼かもしれませんが、色々ネットで調べてみましたが、自分にはよくわからないことが多く質問させていただきました。
6か月過ぎて転医を受け入れてくれたことで、保険会社の誠意には感謝をしています。でも自分も保険会社に詐病を疑われたくない(電話で詐病を疑われました。保険金目当ての詐病で腰椎ブロックなんてありえないと強く主張して渋々納得してもらった経緯があったので)ことや繰り返しの高圧的な態度などから保険会社とのやり取りに正直疲れてます。
そのため、自分の体を治すことを最優先するべきと考え、今はもう自分の医療保険で支払うことを考えてます。ただその前に、わからない部分を理解して納得したうえで保険会社や医師と話して、この先の対応をしたいと思っています。

申し訳ありませんがアドバイスのほどお願いいたします

交通事故後の治療および治療費と後遺障害認定についてわからないことがありご相談があります(長文です)


6月に乗車中に交通事故(100:0で被害者です)にあいました。事故直後は首の痛みが強く、首中心の通院でしたが徐々に腰の痛みも強くなり上下肢の痺れも伴うようになりました。また事故で膝にたまった血液交じりの水を抜いて膝痛は軽減しましたが、立ち仕事で痛みは完全になくならず正座もつらいです。そのため、医師に症状を訴えましたが「事故はすぐによく治らない」「生活の仕方で工夫をするしかな...続きを読む

Aベストアンサー

まず弁護士特約付いてませんか?
あれば等級変わらずに使えます。
法テラスや役所でも無料の弁護士相談がありますよ。

医師によるけど、6ヶ月で症状固定とする場合が多いので、前医が言ってるなら今の医師から保険会社から連絡来たら医師の意見として言って貰えませんかを聞いてみましょう。
まぁ、保険会社は、認めたがらないでしょう。
(保険会社と大喧嘩してADRに相談して7ヶ月まで治療を認められました)
症状固定→これ以上改善の見込みがない状態です。
なので、症状固定になると後遺症認定を受けます。
医師が認める認めないでなく認定機関が判断する事です。
今ある症状を全て箇条書きにして、日常生活や仕事での不便なども一緒に書いて医師に渡して、なるべく詳細に後遺症認定書に記入して貰い、事故証明に記載されてる相手自賠責に連絡して被害者請求でしましょう。
任意一括だと認められにくくなります(間違っても任意保険会社に提出しては、いけません)。
症状固定後に治療するなら健康保険を使っての自費の治療になります。
(症状固定→後遺症認定後も症状が辛いので健康保険で通院中)
時間が経ってしまうと事故との因果関係の立証が難しくなります。
仮に画像所見があっても「事故前からあったんだろう、事故との因果関係は、ない」って言ってくるのが保険会社です。

健康保険に切り替えての通院は、受付で保険証を出してそう言えばいいだけです、当日すぐにやってくれます(領収書は、全て必ず保管を!)。
前医のカルテ記載や内容が心配ならカルテの公開を請求してみては?(コピー代などが必要な場合あり)

現実的に見て6ヶ月以上の通院は、保険会社が認めたくないので健康保険に切り替える事も考慮して通院して下さいね。
症状固定については、今の医師にも聞いて見ましょう。(医師によっては、1~2年治療を続けたら良くなる可能性もあるって説もあります、保険会社は、認めたがないですが)

ADRへの相談、弁護士への相談も考えた方がいいですよ。
私は、弁護士からアドバイス貰ってたので後遺症認定も一回で通りましたし。

ちなみに同じく保険会社から遠回しに詐病扱いされました、「誰が痛くもないのにわざわざ痛い注射を打つんだよ!」と言い返しましたけどね。
今後の事も考えるなら早めに弁護士に相談した方がいいですよ。

まず弁護士特約付いてませんか?
あれば等級変わらずに使えます。
法テラスや役所でも無料の弁護士相談がありますよ。

医師によるけど、6ヶ月で症状固定とする場合が多いので、前医が言ってるなら今の医師から保険会社から連絡来たら医師の意見として言って貰えませんかを聞いてみましょう。
まぁ、保険会社は、認めたがらないでしょう。
(保険会社と大喧嘩してADRに相談して7ヶ月まで治療を認められました)
症状固定→これ以上改善の見込みがない状態です。
なので、症状固定になると後遺症認...続きを読む

Q交通事故の慰謝料もらうのに、通院日数の数え方

息子(7歳)自転車と、自動車とぶつかりました。
人身事故扱いで保険屋との交渉中です。100%保証してもらえます。

前歯損傷(乳歯なので抜けてすっきりした)と、頭部打撲と、ひじ・両ひざ打撲と、頚椎捻挫の診断でした。

さて、通院に当たりその日数分の慰謝料が出るそうですが、計算方法が分かりません。

1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?
4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

通院の付き添いで、+2050円もらえるのも回数重ねればいい金額です。
どうせ、慰謝料もらえるなら出来るだけ多くほしいとおもいます。

そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

Aベストアンサー

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なっても多くなりません
  
 
>4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

痛くなくなるまでリハビリ(クビの牽引や電気治療など)のある整形外科で
週4回以上治療しましょう。

そうすれば、 治療延日数×2>通院期間  となります。

また、治療を終えるときには「治癒」ではなく「中止」としてもらえば
通院期間に +7日 加算されます。

自賠責の基準や計算方法は下記URLを参照してください。

http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#No.0008

>そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

自賠責で120万円使うと任意保険の基準になり、過失0%でも
もらえる金額がかなり下がります。
3ヶ月までは4200円、4ヶ月目は3366円、5ヶ月目は2933円、6ヶ月目は2533円、7ヶ月目は2100円です。

そうならないためにも治療費を抑えることが重要です。
交通事故の場合、多くの病院は自由診療の最高の1点20円で請求されます。
これは社会保険の2倍で単純にいえば2倍の治療費がかかっています。
(良心的な病院は事故でも1点10円のところもありますが・・・)

接骨医院などは上限がなくかなり高い額を請求するようです。
(リハビリで1日、5千~1万円)

病院側は、交通事故などの第三者行為のとき儲かる自由診療にしたがりますが
健康保険を交通事故の療養に使うと1点10円の計算で治療できます。
(使うといっても後から社会保険事務所が自賠責に請求するのですが・・・)
結局、自賠責での枠を広げることになり被害者が直接もらう枠が広がります。
まだまだ、治療が長引く可能性があるなら是非、社会保険事務所に相談に
いって用紙をもらい申請して下さい。(郵送依頼もも可能です。)

参考URL:http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#№0008

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なって...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報