はじめまして。血液型の相談にのってください。

私の甥っ子(18歳)が、血液検査でRHマイナスA型と
診断されたそうです。
私の姉はA型。義兄はB型。
姉は、義兄の親戚に同じ血液型がいるから遺伝だと言った
そうなのですが、納得いかないようです。
親同士がRHマイナスがいなくても、子供に遺伝って
すのんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 親が血液型がA型同士でも子供にO型ができるようなものです。

詳しくは下のURLに出ています。

参考URL:http://webclub.dianet.or.jp/dia/kawase/rh.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問の為にHPまでご紹介してくださって
ありがとうございます。
見に行ってきました。甥っ子にも見せてあげようと思います!!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

人の血液型というのは父親からもらったものと母親からもらったものが組み合わさって決まります。


血液型ではA,Bが優勢でOが劣勢なので、AO,BOという組み合わせ(遺伝子形)の時は、表面に現れるのはそれぞれA型、B型ということになります。(劣勢というのは表面に現れてこないという意味であって決して優勢より劣っているという意味ではありません)
両親からそれぞれAとBをもらった場合にはAB型になります。
劣勢であるO型が出てくるのは両親からOとOをもらった時のみです。よく言われる「A型の両親からO型が生まれる」というのは、両親が遺伝子形としてAOを持っているためなのです。

Rhマイナスも同様で、両親がRhプラスであっても、実はどちらも遺伝子形としてはRhプラスとRhマイナスを持っているのです。ですから、表現系として両親はRhプラスが出てきているのですが、お子さんが両親からRhマイナスの遺伝子をもらったために、Rhマイナスになったのです。
簡単に言うと両親共にRhプラスであっても、どちらもRhマイナスの因子を持っていたということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

す、すごいです。解り易いです。血液型って奥が深いですねー。知る事が多くてためになります。
ありがとうございましたー。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

有り得ます。

遺伝には優性遺伝と劣性遺伝とがあり、この場合両親の劣性遺伝子のRh-型の遺伝子が子供にとって優勢遺伝子となり、その特徴が現れたのです。
確立はおおよそ1/4になりますね。
優性遺伝とはその特徴が現れることで、劣性遺伝とは遺伝子はもっているがその特徴がその本人には現れないことです。しかし、遺伝子はもっているので、子供に劣性遺伝子である特徴が現れる可能性がありますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答してくだってありがとうございました。
私も勉強になりました。みなさん本当にお詳しいです。
私も今知ったことが沢山ありました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

有り得ますよ。


RH-型は劣性遺伝子なので、
両親共にRh-とRh+の両方の因子を持っていると言うことです。
その場合両親はRh+になりますが、その子供は大体1/4の確率でRH-になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みをすぐ回答してくださって
大変ありがとございました。
有り得ますって言葉を見て、ほっとしています。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRHマイナスがプラスになる?

3月に献血に行ったら献血カードの血液型欄に「A?」と記入され、後日届いた検査結果ではRh欄が空白でした。
1月の時は「A-」でRh欄にはマイナスと記入されていました。

血液センターに問い合わせたら、プラスの要素が少し確認されたとのこと。
輸血の時はマイナスをもらい、献血した血はプラスの方に使うそうです。

マイナスとして今まで10回以上頼まれて緊急献血に協力してきました。
Rh型って大人になるにつれ変わるのですか?
私のようなケースって多いのでしょうか?

Aベストアンサー

血液センターの説明は妥当なものと考えます

赤血球にD因子と呼ばれるものを持つ血液(D+)を一般的にはRh+と言います
Rh式血液型にはD因子以外にもE、e、C、cなどもありますがDが最も強い反応を表すので、まずこれを合わせる必要があります
献血の場など簡単な検査だけ行う場合はD因子に対する抗体試薬を血球に混ぜて反応して血球が凝集するのを見ます
D因子がなければ凝集しません(Rh-)
D因子はあっても量が少ない場合は反応が弱いため一見してRh-のものと区別できません
よって簡易検査で凝集があればほとんどの場合+と判断できますが凝集がなくてもはたして陰性なのかどうかはさらに確認のための検査を行わなければなりません
よって反応がなくてもその場で(-)とは言えません。血液センターへ持ち帰ってからの検査となります。
こうしたD因子をもつものの反応が弱いものを総称してDuとかweak Dと言います
一見してRh(D)-の場合の100件に1件ほどがweak Dのようです

参考URL:http://tetsujin.hiho.jp/chishiki/rh02.html

血液センターの説明は妥当なものと考えます

赤血球にD因子と呼ばれるものを持つ血液(D+)を一般的にはRh+と言います
Rh式血液型にはD因子以外にもE、e、C、cなどもありますがDが最も強い反応を表すので、まずこれを合わせる必要があります
献血の場など簡単な検査だけ行う場合はD因子に対する抗体試薬を血球に混ぜて反応して血球が凝集するのを見ます
D因子がなければ凝集しません(Rh-)
D因子はあっても量が少ない場合は反応が弱いため一見してRh-のものと区別できません
よって簡易検査で凝集が...続きを読む

Q妊娠4ヶ月の下腹部の痛み。緊急に病院に行く基準。

妊娠中、下腹部痛があった場合、どの程度の症状で病院に行くものなのでしょうか。

私は28歳、不妊治療の末、AIHで悲願の妊娠を叶えました。
現在13週、多胎妊娠です(つわりは11週でおわりました)。
妊娠確認直後からお腹のはりがあり、はり止めを服用しています。
11週までは、安静さえしていれば数分でお腹のはりは治まったのですが、
ここ数日はどんなに安静にしてもお腹のはりと新たに加わった痛みとが治まることはなく、はり止めを服用してもほとんど効き目もなく、激痛に耐えながら一日中寝込んでいます(歩くこともできません。痛みでうずくまってしまいます)。

ただ、出血がないので、病院に行っても入院するばかりか病院に緊急で来るほどでもないと言われます(2、3回程度緊急に診ていただいたのですが)。
妊娠は初めての経験で、緊急性のさじ加減がわからず、次の診察日(2週間後)まで痛みをこらえ我慢している状態です。


妊娠4ヶ月の妊婦さんは毎日こんなに痛い思いをするものなのでしょうか。
多胎妊娠が原因なのでしょうか。そうなると、多胎妊娠の方は皆様こんな痛みを経験されているのでしょうか。

また、下腹部痛があった場合、どの程度で病院に救急で行かれるのか教えていただけないでしょうか。

--
痛みの状況:
下腹部全体にはりが生じ、その後、なんともいえない激痛がはしる。
はり止めを服用、安静してもほとんど改善しないが出血はない。

妊娠中、下腹部痛があった場合、どの程度の症状で病院に行くものなのでしょうか。

私は28歳、不妊治療の末、AIHで悲願の妊娠を叶えました。
現在13週、多胎妊娠です(つわりは11週でおわりました)。
妊娠確認直後からお腹のはりがあり、はり止めを服用しています。
11週までは、安静さえしていれば数分でお腹のはりは治まったのですが、
ここ数日はどんなに安静にしてもお腹のはりと新たに加わった痛みとが治まることはなく、はり止めを服用してもほとんど効き目もなく、激痛に耐えながら一日中寝...続きを読む

Aベストアンサー

ご妊娠、おめでとうございます。
私は多胎妊娠ではないのですが、下腹部の張りは初期からありました。
そのため、やっと安定期に入るかな~という頃にはすでに自宅安静(トイレ洗面以外はなるべく横になる)を言い渡され、張り止めの薬も服用しましたがあまり効かず、結局その後、切迫早産で24時間点滴・寝たきりの入院生活がありました。
出産は、やや小さめではありましたが正期産でした。

私の場合、張りの原因は、子宮頸管が短くなっていたことでした。
私も出血は一切なかったのですが、1日のうち張る回数がどんどん増えていったので、先生に「どうしても張る回数が多く、安静にしていても張りが強い」と説明したところ、じゃあ子宮頸管の長さを診てみようということになり、そこで短くなってきてると判断されたのです。
たぶん、初期や中期の頃は、本人が自覚症状として張りが強いことを申し出ない限りは、エコーで異常がなければ子宮頸管の長さまでは毎回診てくれないと思います。
質問者様も同じように頸管が短いからとは限りませんが、薬でも張りがおさまらないしかなりの激痛であるということを、強く先生に言う方がいいと思いますよ。

出血がないので救急で診てもらうことはなかったのですが、痛みがひどかった時は、次回の検診まで待たずに、まずは電話で症状を伝えてから来院して診てもらいました。

痛みはがまんできても不安な気持ちは残ったままになりますので、何か疑問に思うことは先生に何でも言ってみた方がいいと思います。

お体、大事になさってくださいね。

ご妊娠、おめでとうございます。
私は多胎妊娠ではないのですが、下腹部の張りは初期からありました。
そのため、やっと安定期に入るかな~という頃にはすでに自宅安静(トイレ洗面以外はなるべく横になる)を言い渡され、張り止めの薬も服用しましたがあまり効かず、結局その後、切迫早産で24時間点滴・寝たきりの入院生活がありました。
出産は、やや小さめではありましたが正期産でした。

私の場合、張りの原因は、子宮頸管が短くなっていたことでした。
私も出血は一切なかったのですが、1日のうち...続きを読む

Q血液型不適合について教えて下さい。

姉がO型でだんなさん(義兄)がB型です。
先日妊娠したのですが、女-O 男-Bの組み合わせだと、
血液型不適合が起こり、赤ちゃんが生まれても
血液を全部入れ替えないといけない・・・と嘆いておりました。

私はそんな話聞いたことがないので驚いたのですが、
そんなことあるのでしょうか?
ネットで調べてみたのですが↓ よく分かりません。
http://www.harenet.ne.jp/senohpc/disease/abo.html

これを見ると女-O 男-Aもやばそうなので(私と彼氏の組み合わせです)、心配です。ABとしか安全な組み合わせはないの?という感じです。

妊娠時の血液型不適合について詳しい方、
また詳しく説明されているサイトがあれば教えて頂けますでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 O型の女性は生活しているうちにA型、B型に対する抗体を時に持つようになり、胎児がA、B型であった場合、胎盤を通じて抗体が胎児の血球を攻撃、黄疸の原因になります。

 しかし、通常の黄疸ですむかたの方が多いですし、黄疸が出ても大抵は光線療法(目隠しして光を浴びる)のみで治癒します。有名なRh不適合妊娠のように、交換輸血やガンマグロブリンなどが必要になる重症例は非常に稀と考えてください。気になるようであれば小児科医がいる病院で出産し、生後1-3日目から黄疸が出ないかどうか注意してください。早めに治療するほど軽く済みますので。過分な心配は不要ですよ。

 質問者様とそのお姉さま夫婦の場合、旦那様がAO、BOとも考えられるため、全体として25%はO型の子どもの可能性があり、このような心配は要りません。父親がAB型の場合は100%不適合になります。
http://www.hirashima-women-clinic.com/E_town_0101.htm
http://www3.ocn.ne.jp/~mgbibai/ikuji/bloodtype.htm
http://www.acajp.net/ad/sick/sinsei/post_443.html

 O型の女性は生活しているうちにA型、B型に対する抗体を時に持つようになり、胎児がA、B型であった場合、胎盤を通じて抗体が胎児の血球を攻撃、黄疸の原因になります。

 しかし、通常の黄疸ですむかたの方が多いですし、黄疸が出ても大抵は光線療法(目隠しして光を浴びる)のみで治癒します。有名なRh不適合妊娠のように、交換輸血やガンマグロブリンなどが必要になる重症例は非常に稀と考えてください。気になるようであれば小児科医がいる病院で出産し、生後1-3日目から黄疸が出ないかどうか注意し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報