1歳になる子供の母親です。生後8か月くらいまで授乳をしており、6月ころに断乳し、この8月にはじめて生理がありました。9月はほんの2日程度の出血、10月はまだ生理がありません。どうも今月は来ないみたいです。お乳はまだ出せば出るという状態ですが、これってやはり異常なのでしょうか。ホルモンの異常だとしたら、産婦人科で何か注射していただくことってできるのでしょうか。婦人科系に詳しい方、または経験者の方、ぜひ教えてください。

A 回答 (3件)

1児の母です。

一度だけの経験なのでアドバイスになるかどうかわかりませんが,私の状態をお話します。
私は10ヶ月で断乳しました。というか,10ヶ月で母乳がでなくなってしまいました。
断乳してから丁度2週間で生理が来ました。初回の生理から出血量も多く,今まで経験したことのないような頭痛もしました。
その後だいたい28日周期で順調に生理はきています。
ryoutarouさんは授乳で痩せられませんでしたか?
私は7ヶ月頃妊娠前より2キロ減りました。抜け毛もひどく,育児やつれした!ってかんじでした。
10ヶ月頃は母乳の量が減ったのと夜まとまって眠るようになり体重も増えていました。
生理は次の出産に身体が耐えられるようになると来るのではないでしょうか(私見です)。
産婦人科の受診も必要でしょうが,自分の栄養や睡眠状態などの体調を見直されてはどうでしょう?
早く順調に来るようになるといいですね。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、妊娠前と比べて、4キロくらい痩せてしまいました。今もまだ睡眠不足の状態が続いています。やはり体調を万全にすることが先決ですね。教えて下さってありがとうございました。

お礼日時:2001/10/16 12:46

2児のママ。

もと看護婦です。婦人科は、専門ではないのですが。
確認ですが、妊娠の可能性は、ありませんか?
出産後、1回も生理がないまま2人目を妊娠する人もいますので。
(生理の前に排卵があるので)
そうでなければ、今の状態では、まだ心配する事はないと思います。
ママ友達の話を聞いても、1年、2年生理が元に戻らない人は意外と多いですよ。
子育てで生活サイクルがくるったり、寝不足、疲れでもそうなると思います。
わたしは、逆におっぱいを、飲ませていたにもかかわらず、出産後2ヶ月で、生理が始まりました。それも早すぎるけど...。6ヶ月目で、次の妊娠。
おっぱいを、出すホルモンが、今はまだ出ていると思うのでそれが、減ってくれば
生理も元に戻ると思います。

心配なら、基礎体温(婦人体温計は薬局で売ってます)を、つけてみてください。
3ヶ月くらい続けて、記録用紙を持って、婦人科受診を。
基礎体温で、排卵が、あるかないかわかります。

ホルモン療法は、排卵が起こりやすくしたり、それによって、生理をおこす。
なので、生理がまったく起こらない人や、排卵が起こりにくい不妊症の人。
また、ホルモンが少ない事によって、出産後のうつ症状や、更年期のような
症状がみられる人などに行われる療法です。

どちらにしても、産婦人科に行っても、とりあえず基礎体温だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

yuriko30さんのアドバイスにしたがって、今日から基礎体温をつけはじめました。一応、妊娠検査もしてみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/16 12:49

 1児の母です。


 悪露が終わった直後に生理が始まりかけ、出血がいつまでも止まらなくて産婦人科でホルモン剤をもらったことがあります。
 それで人為的に生理をはっきり始めさせて終わらせると、その後は授乳している数カ月は落ち着いていました。

 断乳してからの生理開始からしばらくはサイクルも期間も不安定でした。
 完全に断乳してから(出なくなってから)サイクルも戻ったようです。4カ月くらいはかかりましたか。。
 まだそれほどお気に為さらなくともよい時期ではないかと思いますが、ご心配なら産婦人科でご相談されるのもよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今はまだ、不安定な状態なのかもしれませんね。ご経験を教えていただき、ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2001/10/16 12:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【局麻剤・不耐症】につて教えて下さい???

・過去に2度局所麻酔で体調を崩しました
・先日、局麻剤(局所麻酔)不耐症の疑いがあるので、検査入院を1週間位必要だと診断されました。
・不耐症や局麻剤不耐症についてご存知の方や突然不耐症になった経験のある方など、ご存知の方教えて下さい。

また、お医者様には、不耐症とは誰でも突然なる可能性があるものです、交通事故みたいに予測できないものですと言われましたが、
本当ですか?
今は検査入院でまた体調を崩すのではないかと検査が怖くて入院出来ないでいます。
(困っています)
どなたか、アドバイスをお願いします。

・過去2度の局麻剤で体調を崩した様子は下記です
・1度目は、5年位前に耳鼻科で扁桃腺の局所麻酔で全身が痺れて動けなくなり、話も出来なくなり身体がガタガタ勝手に震えました。
・2度目は、3年位前に5年前はたまたま体調不良だと思い、今度は歯医者で局所麻酔を注射したら手足に力が入らなくなる位全身がシビレ救急病院で点滴を打ちました。

Aベストアンサー

どんな病院・医師か知りませんが,局所麻酔でも問診で過去に麻酔剤投与で何かあったか効かれるはず。テストも行います。
私ならまともな病院じゃないと判断しますので,病院を変えますね。
歯科医でも通常は問診しますが,自分からも言うべきですね。
心理的のそのような状態のなることも多々あります。
人によって効き具合やアレルギー(ショック)症状とかを起こす人がいます。
麻酔剤もどんどん変わってきていますので,毎回確認することを医師はやります。

<・先日、局麻剤(局所麻酔)不耐症の疑いがあるので、検査入院を1週間位必要だと診断されました。
コレは異常。医師は麻酔に関しても非常に神経質に対応するはず。通常は麻酔科の医師が担当する話。期間も長すぎ。
扁桃腺手術時バイタルもとらなかったのですか?

おそらく麻酔とか抗ヒスタミン剤とかに敏感な体質じゃないですか?
文面を見ると注射に対し精神的にもかなりストレスを感じているように感じます。プラセボテストでもやったほうがいいかな?麻酔科医のいる病院できちんと相談したほうがいいと思います。

あと,何か常時服用している薬はないのですか?市販薬も検査前日から辞めたほうがいい。

どんな病院・医師か知りませんが,局所麻酔でも問診で過去に麻酔剤投与で何かあったか効かれるはず。テストも行います。
私ならまともな病院じゃないと判断しますので,病院を変えますね。
歯科医でも通常は問診しますが,自分からも言うべきですね。
心理的のそのような状態のなることも多々あります。
人によって効き具合やアレルギー(ショック)症状とかを起こす人がいます。
麻酔剤もどんどん変わってきていますので,毎回確認することを医師はやります。

<・先日、局麻剤(局所麻酔)不耐症の疑い...続きを読む

Q8才の子供が、8月に「心房中隔欠損症」と「肺静脈還流異常症」の手術を受

8才の子供が、8月に「心房中隔欠損症」と「肺静脈還流異常症」の手術を受けました。
術後の経過に問題はなく、もうすぐ術後3ヶ月ですが、元気にしております。

そこで、インフルエンザの予防接種を受けるべきかで悩んでおります。
術後1ヶ月の検診の時に、少し咳をしていたら「風邪引いたら大変だからね、気をつけてよ。」と医者に言われたのが引っ掛かっています。

我が家は毎年、インフルエンザの予防接種は受けない主義といいますか、
受けてきませんでした。
ですが、もし、今の状況で感染したら重症化するのか、気がかりです。
「慢性の心疾患の方は予防接種を受けた方がいい」というものも読みましたが、
もう治っていると思っているので、我が家のような場合、どのような位置にあるのか判断出来ずにいます。

色々検索もしてみましたが、こちらで専門家の方の色々な見解をお聞きしたく、質問いたしました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

素人のASD患者です。
主治医に聞くのが一番だと思います。
問診表にも主治医に確認したか、書く欄がありますし。
ちなみに私は受けてます。
術後3ヵ月だと、術後の経過観察中であって、まだ完治ではないと思います。
物理的には悪いところは治療されてますけど。
私は心肺機能が正常値といわれたのは術後、半年後で、ここでやっと、運動など、すべての制限がなくなりました。異常を感じたらすぐに受診する条件付きで。

きちんと主治医に確認し、受けたほうがいいなら受けて、リスクは減らしたほうが、安心ではないですか?

あくまでも個人的な意見ですが、参考になれば幸いです。

Q乳児の乳糖不耐症について

もうすぐ7ヶ月になる男の子の母です。
1ヶ月ほど前から下痢になり、最近は授乳の度にウンチをするぐらいになったのですが、それから一向に良くならず「乳糖不耐症かもしれない」ということで、整腸剤とガランターゼ酸を処方されています。ガランターゼを飲んでから1日2~3回になったので、飲み出して5日目の今日、薬をやめてみたところ、又授乳の度にウンチをしています・・・。
もう1ヶ月近く整腸剤を飲ませているし、オッパイの度にガランターゼを飲ますのは大変でかなり参ってしまっています・・・。
乳糖不耐症はどのくらいで治るものでしょうか?
あまり薬に頼ると乳糖を分解できない体になると、どこかに書いてあったので早く薬はやめたいと思っているのですが。
乳糖不耐症について何か教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の長女も2ヶ月の頃に乳糖不耐症になり、ガランターゼ散を飲んでました。
当時はおしっこよりうんちの方が回数が多かったです。
しかも、お尻が痛くなるものだから、うんちを拭いて新しいオムツを当てた途端に、泣いた勢いで「ブっ」と…(笑)

ご心配でしょうが、先天性のものではなくて一時的な症状ならばガランターゼ酸を気長に飲み続けて、腸内に消化酵素が定着すれば治ると思います。
長女の場合は2ヶ月ちょっと飲んでました。
薬の飲みすぎで乳糖を分解できない体になるというのは知りませんが、ガランターゼ酸は消化酵素そのものなので、大丈夫だと思いますよ。
足りない消化酵素を補給させてあげてると思ってみてはいかがでしょうか。

Q新レシカルボン坐剤とグリセリン浣腸って胃腸系の科、肛門科、内科、外科除いて何科で処方されますか?

新レシカルボン坐剤とグリセリン浣腸って胃腸系の科、肛門科、内科、外科除いて何科で処方されますか?

Aベストアンサー

産婦人科でも使います。

Q乳糖不耐症は治療しないと治らないのでしょうか(7ヶ月児)

現在7ヶ月の娘がいます。完母です。
10日ほど前から下痢をしていて、いったんは整腸剤と下痢止めを処方されましたが、未だに下痢が続いています。
処方された薬はなくなってしまいました。
先生には、薬がなくなっても下痢が続くようならまた来るように言われているのですが。
最近は授乳の度にブブーッと下痢が出て、便は酸っぱいニオイがします。
検索したことろ「乳糖不耐症」ではないかと思えてきました。
乳糖不耐症はラクターゼなどの酵素を飲ませないと治らないのでしょうか。
どなたか乳糖不耐症っぽかったけれど、なにも対処しないで治った方はいらっしゃいませんでしょうか。
インフルエンザや腸炎などが流行っているので何度も病院に行くが憚れます。
体験談などありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

うちの子も1歳前に下痢が続いたことがありました。
原因は不明でしたが、やはり整腸剤で様子を見ていましたが、結局1ヶ月以上、ミルクを飲むたびに下痢をしていました。
最初は何らかの原因(細菌感染など)あったかもしれないけど、そのあとは腸が炎症を起こしてしまってるのだろうということでした。
私も「乳糖不耐症」かな?と思い、いきつけの小児科で相談していましたが、脱水になるほどの下痢ではないので、もしそうだとしてもしばらく様子を見ていても大丈夫だと思う、ミルクをやめるほどではない、ただし、便の検査はして(何らかの細菌感染等でないかどうか)、定期的に診察にはくるように(急変することもあるし)とのことでした。
薬をもらって、1週間に一度ぐらいは様子を見せに行き、同じような状態が続いて、1ヶ月少しして、ふっと止まりました。
急性の乳糖不耐症の場合は、しばらくすると直ることも確かにあるようですが、本当にそうなのか、他の病気でないのかはきちんと診察を受けた方がいいように思います。
また、下痢が続くと、おしりがかぶれてしまうこともあります。その薬ももらっておいた方がいいですね。かなりひどくかぶれて、いたいたしかったですよ。
確かに病気をもらうのは心配ですけど。感染症の患者さんの待ち合いが分かれている小児科などもあるかもしれませんし、朝イチは高熱や感染症の患者さんが多いので避ける(夜中に具合の悪い子を朝イチでつれてきますから)、午前中の急患が一段落したお昼ちょっと前をねらうとか、午後の診察に一番のりするとか、時間をみはからって行く工夫もあります。行く前に電話して混み具合をきくこともできますよ。また、受付で順番だけとって、車の中で待って呼んでもらうとか(電話で呼んでくれるところもあります)。曜日も考えた方がいいですね。休みあけや週末前などは避けるとか(混みます)。
はやくよくなるといいですね。

うちの子も1歳前に下痢が続いたことがありました。
原因は不明でしたが、やはり整腸剤で様子を見ていましたが、結局1ヶ月以上、ミルクを飲むたびに下痢をしていました。
最初は何らかの原因(細菌感染など)あったかもしれないけど、そのあとは腸が炎症を起こしてしまってるのだろうということでした。
私も「乳糖不耐症」かな?と思い、いきつけの小児科で相談していましたが、脱水になるほどの下痢ではないので、もしそうだとしてもしばらく様子を見ていても大丈夫だと思う、ミルクをやめるほどではない、...続きを読む

Q生理の異常

今月の生理が少しおかしいです。
6日から始まって少し多いと言うのはあったんですが、4日くらいから終わりかけて、また出ています。
今日で8日目なんですが、茶色のようなピンクのようなのが続いています。後、いつもより生理痛が酷かったです。
膣内を洗ったんですが、まだ出ています。
少し残尿感もするのですが考えられる病気を教えてください、

Aベストアンサー

少しでも異常を感じたら、婦人科で診てもらうことをお薦めします。
それで何ともなければ不安もなくなりますし。

私も特に異常はないと思って頚がん検診を受けたら、卵巣嚢腫が
見つかりました。
早期なら治療の負担も軽く済みますので・・。
お大事にしてください。

Q乳糖不耐症を治す方法

30代・男なのですが、何年も、ほとんど牛乳を飲まない生活をしていたところ、乳糖不耐になってしまったのか、牛乳を飲むと下痢をするようになってしまいました。

アカディとか、乳糖不耐の人用のミルクもあるようですが、そういうのではなく、この症状自体を自力で治したいのですが、何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 下記URLが分かりやすいとおもいます。
ほとんど牛乳を飲まなかったのでおなかの中の乳酸菌が少なくなってしまったのですね。
なのでいきなり牛乳を飲もうとしても難しいです。

1、まずはしばらくヨーグルトやチーズなどでおなかの中の乳酸菌を増やしてあげてください。ヨーグルトが冷たいようならチーズの料理など。
2、それから牛乳料理(クラムチャウダー、ホワイトシチューなどの温かい料理)
3、次は温めた牛乳を少しずつ、ほかの食べ物と交互に飲むといいです。たとえば、パンもぐもぐ牛乳ごっくんパンもぐもぐ牛乳ごっくんというようにです。
初日は50cc位(それでも下痢なら一口から)から徐々に増やしていってください。飲むときは一気に飲まずに一口一口ゆっくり飲みます。
4、それで大丈夫なら冷たい牛乳でも少しづつ飲んでいけば飲めるようになると思います。
(ちなみに子供には「一口分口に入れたら5回噛んででごっくんしてね。」と教えます。口の中で冷たい牛乳を適度に温め、一気に牛乳が入ると分解しきれずお腹の負担になるのを防ぐためです。)

参考URL:http://www.yhoken.jp/htm/info/info12.htm

 下記URLが分かりやすいとおもいます。
ほとんど牛乳を飲まなかったのでおなかの中の乳酸菌が少なくなってしまったのですね。
なのでいきなり牛乳を飲もうとしても難しいです。

1、まずはしばらくヨーグルトやチーズなどでおなかの中の乳酸菌を増やしてあげてください。ヨーグルトが冷たいようならチーズの料理など。
2、それから牛乳料理(クラムチャウダー、ホワイトシチューなどの温かい料理)
3、次は温めた牛乳を少しずつ、ほかの食べ物と交互に飲むといいです。たとえば、パンもぐもぐ牛乳ごっく...続きを読む

Q異常な生理痛と氷食症?

私の妻(39歳)のことですが、日常生活で朝から晩まで、氷をバリバリ食べています。(夏冬関係なし)
以前、氷を日常的に食べる女性は、女性特有の病気の可能性が高いと聞いたことがありますが、真相は如何に?
また、最近生理痛が激しく、毎月2、3日目は腹の張り感、激痛に悩まされ、家事も間かならない状態です。
以上の症状は、何かの病気の前兆、進行なのでしょうか。また、対処方法等あればアドバイス願います。

Aベストアンサー

A8で回答した者です。

自分も心配になり、ある健康のサイトで相談したところ次のような回答をいただきましたので、ご参考までに、お知らせします。お役に立てるといいのですが…。

--------------------------

パニック障害があり、ストレス解消のため季節に関係なく、ガリガリと氷を食べることで気分を落ち着かせている。20年も前からのことで、摂取し過ぎた場合に貧血や婦人科系の疾患に罹りやすいと知り、実際には氷を食べることで身体にどのような影響を及ぼすのか心配というご相談をいただきました。

特定の非栄養物を強迫的、常習的にむやみに食べつづけた場合に、異食症と診断されます。土や石や紙など種類も様々で、物質が氷と限定されている場合に、氷食症といわれます。しかし、思春期の子どもには珍しくはなく、鉄欠乏性貧血と診断された子どもたちの20%に氷食症がみられるのです。
鉄欠乏性の場合、脳に十分な酸素が行き渡らず自律神経失調症の症状が現れ、体温調節のコントロールが乱れ、体温を下げるために無意識に氷を食べてしまう。異常という自覚もなく、氷が大好物と認識しているケースが多いため、周囲が気づくことが必要といえる症状です。
氷を食べ続けると胃腸の消化能力の低下をきたすことはありますが、食べ続けて貧血や婦人科系の疾患になるのではなく、子宮筋腫や子宮内膜症などでの月経量の多さで鉄不足になり、氷食症を引き起こすと考えた方がよいでしょう。
海藻や大豆や肉類など鉄分の多い食品もありますが、胃腸での吸収率が8%と低いため、治療としては鉄剤の処方が一般的です。
あなた様の場合も氷を食べる習慣を症状の一つと考え、主治医に相談されてみるのがよいでしょう。

A8で回答した者です。

自分も心配になり、ある健康のサイトで相談したところ次のような回答をいただきましたので、ご参考までに、お知らせします。お役に立てるといいのですが…。

--------------------------

パニック障害があり、ストレス解消のため季節に関係なく、ガリガリと氷を食べることで気分を落ち着かせている。20年も前からのことで、摂取し過ぎた場合に貧血や婦人科系の疾患に罹りやすいと知り、実際には氷を食べることで身体にどのような影響を及ぼすのか心配と...続きを読む

Q乳糖不耐症の子どもが。

乳糖不耐症の子どもが、下痢を起こしているとき、
乳酸カルシウムの含まれる飲みもので水分摂取をしても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

こんばんわ!

下痢などで体内水分量が減少している時は、速やかに出た分を補っていかなくてはなりません。
血液の塩分濃度は0,9%ですが、腸から吸収させる場合は、0,45%の食塩+2,0%の糖(この場合ブドウ糖)が含まれている水が一番吸収が良いです。

ポカリスエットはもともと大塚製薬が作っていた経口経腸用のものを一般用に販売し始めたものですから、濃度管理が清涼飲料として売られているものの中では一番適していると思います。アクエリアスなど他の製品に場合は、塩分が少なかったり糖度が高かったり、あるいは何か特定の成分を補う事を主目的にしていたりします。

糖度が高かったり 種々の物が沢山含まれている場合には、腸はそれを吸収するため(浸透圧に反して)一所懸命仕事をしなくてはなりません。
下痢している時というのは腸が弱っているわけですから、負担はかけたくないですよね。ですから糖分が多過ぎるものや体温との温度差が大き過ぎるものなどは控えたほうがいいのです。

話が少し逸れてしまいましたか(笑)。

乳糖不耐性は、乳糖(=ラクトース)を分解するラクターゼという酵素が少ない・あるいは無いために起こります。
乳酸カルシウムは、Caイオンを安定させるために乳酸にくっ付いた状態です。それがものすごく沢山含まれている場合には下痢をひどくするでしょうけれど、スポーツドリンクに含有する量というのは極くわずかです。

普通レベルの下痢なのでしたら、飲ませて差しあげて大丈夫です。というか、飲ませてあげてください。

どうぞお大事に!

こんばんわ!

下痢などで体内水分量が減少している時は、速やかに出た分を補っていかなくてはなりません。
血液の塩分濃度は0,9%ですが、腸から吸収させる場合は、0,45%の食塩+2,0%の糖(この場合ブドウ糖)が含まれている水が一番吸収が良いです。

ポカリスエットはもともと大塚製薬が作っていた経口経腸用のものを一般用に販売し始めたものですから、濃度管理が清涼飲料として売られているものの中では一番適していると思います。アクエリアスなど他の製品に場合は、塩分が少なかったり糖度が高かった...続きを読む

Q「眼」の異常なのか?「脳」関係の異常なのか・・是非教えていただけますか!

高校二年の男子です。
最近ちょっとストレスが溜まることが学校であったそうですが・・。
最近の症状として・・。
◆偏頭痛がたびたびおきるそうです。
 (決まってそのおきる前に視野が狭くなる・・見ようと思う中心
  のものの周りのふちが小さくなるみたく、はじの方に見えて
  良いはずのものが見えない視野になるという事です)
◆何故か全体的に見えるものがチカチカするという事です。
 (表現が難しいですが・・本人に言わせると、蛍光灯が切れかかった時
  パッ!パッ!・・となるあのような感じで全体が見え、更に
  吐き気をもよおす事があるといっています)

以上のことから・・何か考えられる病気
又、「眼科」に行ったほうが良いのか?
  「脳神経外科」のようなところに行ったほうがよい中?
その他、お気づきになった事アドバイス、補足質問などがありましたら、是非お教え頂きたく思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

吐き気もあり、
チカチカというのは良くあるパターンです。

典型的な「偏頭痛」の始まりのように思えます。
眼科ではなく、とりあえず、頭痛に詳しい内科などにかかられたほうが
大きなところから絞り込むことが出来ると思います。

ご本人は辛いでしょうし、不安にもなるでしょうから、はやめに受診されることをお奨めします。
偏頭痛でしたら、ご心配はいりません。
薬も、いいものがありますし、実は慣れてくると、あっきそうだなというのが分かるようになります。
で、このときに薬を飲むと予防できます。
おきてからだと、薬が効きにくい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング