【初月無料キャンペーン中】gooドクター

アメリカに住む友人(男性:彼の母国語は英語ではありませんが言葉を使用した仕事をしているので非常に堪能です)からのメールに何度かこの言葉を見かけます。

手紙の結びにAll the bestを使う事は知ってましたが、でも私は使った事がなかったのでアメリカ人にどういう間柄で使う言葉なのか聞きました。

手紙ももちろんですが、会話で分かれる時に会話の最後にも使うと教えてもらいました。知りあい程度の間柄では使わず「近い間柄」で使う言葉だと言われました。

が、友達は手紙の結びでは使わずに文中でよく使います。例えば
「○○ありがとうね。All the best to you. もうすぐ■■が始まるね。それじゃあね。」
こんな具合です。

言いたいことも気持ちも分かるのでいちいち細かいところをつつきたいわけではないのですが、英語には堪能な人なのに結びに使わないんだな?と不思議に思っただけなのですけど・・・。文中に使うとまたニュアンスって違うものですか?

A 回答 (3件)

No2 さんのいうとおりで しょっちゅう手紙のやり取りしている相手には あまりつかわないですね。



退職していく相手 もう当分会えなくなる相手 とかにALL THE BEST ! を使います。
(ですからある意味では これを聞くと 身が引き締まるとまでは言わないけど 相手のことを思いやって 言っている感じなのです。)

これはもともとは WISHING YOU ALL THE
BEST あるいは WISH YOU ALL THE BEST を短くして ALL THE BEST !になっています。

 
ALL THE BEST は英国のほうが米国よりも使うような気がしました。 CHEERSはわりと頻繁にE-mailの結びに使いますが アメリカ人も使ってますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

友達がもともと非英語圏育ちなためなのかどうかは定かではありませんが、cheersは見たことがないです・・・。やはり直接会うことがあまりないからall the bestを使ってるんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/17 00:07

外資系企業で、英国勤務経験者です。


All the bestは職場の同僚等の送別のカードで使い、しょっちゅう顔を合わせたり連絡を取り合う人、特に近い間柄の人には使いませんでした。
どちらかというと遠く離れて、頻繁に顔を合わすことも無くなる人に使う言葉という感じです。
逆にそれじゃねとか、ありがとうとか、気軽に身近な相手に使う言葉としてはCheersがありました。(でも、これは米国では一般に使われるかは定かではありません。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにその友達とは顔を合わす事が少ないです。年に数回です。連絡も年中というわけではないです。だからなのでしょうか?回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/17 00:05

なんか、バイバイとか手紙の結びで使うみたいですね、確かに。

ただ、言葉は生き物なのでネイティブに聞かないとはっきりしたことは言えませんが、普通は文中には来ないみたいです。

参考URL:http://www.oup.com/oald-bin/web_getald7index1a.pl
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり文中には来ないですか。友達はあまり考えずノリ?で書いてるのかもしれないですね。すぐに回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2005/07/16 23:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング