QAコラム第01弾配信中!

義母が4月に亡くなり初盆を迎えます
義父は健在で、夫は長男で姉が二人おります。

長男の嫁の両親として、私の親は何をすればいいのでしょうか?
やっぱりお盆はお参りにくるべきですか?
あとちょうちん等の飾り??も出すのでしょうか?

ちなみに両親は、夏休みには母の実家に帰省予定です
住まいから車で7時間くらいかかるところに両親の実家はあります
母の実家は病人(左半身麻痺の伯母)が病人たち(痴呆症の祖母と心疾患の伯父)の面倒を見ているという状態で、長期の休みには二人そろって身の回りの世話をしにいってます

今回は義母の初盆と重なるため、いったいどうしたらよいのか。
みなさんのお知恵を拝借させてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

宗派・地方・その家の風習によって違いがあるので、何とも言えませんが、私の場合です。



主人は次男(私の両親と同居・養子です)
主人の兄が長男で親と同居。
義父が数年前に亡くなりました。

初盆は、灯篭を主人が買いました。
提灯は長男が買いました。
これは全て義母と相談して決めました。
風習・土地柄によって誰が贈るか何かあるみたいな事を少々耳にしました。

お供えは、私の両親から日持ちの良い和菓子を備えました。主人の実家と我家は近いですが、私達夫婦だけが行って備えました。
その他の親族からのお供えはビール・素麺・和菓子・・・飲食物が多かったです。宅配便もあったようです。
長男の嫁の実家は遠方で諸事情があり葬儀も来なかったので法要も来た事はありません。
誰も責めはしません。(わかっているので)
(隣の県に義姉の妹がいるので親の代わりに色々参加はしてます)

初盆は7月に行い、お坊さんを迎えてのお経の日は、家族だけで行ったので私達夫婦も参加してません。
義母からもいつ行うか聞いてないし、夫もお盆の時期は仕事が忙しいので義母も理解してました。
お坊さんが来る当日は行きませんでしたが、別の日に行きました。


質問者さんの親は、お供えを何か送るか、質問者さんが行く時、両親からですと言ってお供えすればよいと思います。
熨斗書きで両親からとわかると思いますが・・・。

提灯・灯篭に関しては質問者さんの両親は血縁で無いので関係無いような気がします。もっと血が濃い親族が贈る気がします。

我家は仏教でなくキリスト教なのでその事情はわかりません。

義理父やお姉さんに聞いてみたらどうですか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます

みなさんのご意見を聞いていると、私がいろいろ考えすぎなのかな?という気がしてきました

主人が「お前の両親にも来て欲しい」というのでそれもそうなのかな?と思いましたが、やはり実家には実家の事情があるのでお供え物を預かって、きてもらわないことにしようと思います

お礼日時:2005/08/05 21:21

私は長男の嫁で同居です。

初盆を迎えるにあたって、地方や宗派によって色々と違うと思いますが、
私の所では、7/20-8/10位の間に初盆の法事をします。ちょうちんは葬式の時のを使います。その時実家の両親も呼びました。
両親は、ご仏前とお供え物を持って来てくれました。
8/13-15のお盆の時は、改めて別に何もしません。
ただお坊さんがお参りに見えるだけです。
貴方の所では、法事はないようですし、お父様とは別居ですか?
私だったら
夫の実家で義父と皆で初盆を迎えます。お供え物は持参します。両親には、お供え物を送るか?私に託けるかにしたら?と言います。
が、初盆を重んじる所であれば、母の実家に帰られる前にこちらに顔を出して、、、と頼みます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

初盆の法事はもちろんしますよ

で、よくよく考えたら、
法事には最初は私の両親にも来て欲しいって義父は言ってたんですが、人数が増えて大変だから遠慮してもらってとあとから言われました
まだ私の両親には知らせる前だったので、誰も迷惑はしませんでしたが

でも呼ばれてもない法事にのこのこ顔を出すのも、おかしな話ですよね
だからやっぱりお供え物を預かることにします

安心して両親の実家へ行っておいでって、言いたいと思います

ありがとうございました

お礼日時:2005/08/05 21:33

こんばんは。



舅の時の経験です。

私は婚家・実家ともに浄土真宗(大谷派)ですので、特別な事はしておりません。
が、親類よりお提燈を頂戴しました(姑の実家から)

が結婚時に私の父は他界していたので、婚家と実家ではお盆とお正月にお仏壇のお供えのやりとりをしています(20年)
また、婚家の親戚付き合い(冠婚葬祭)も結婚式に参列頂いた親族に対しては実家からお香典・お祝いをしてもらっています。主人・私の面目を考慮してくれていると感謝いたしております。私の住む地域はまだ封建的な風習が残っており長男の嫁としては結婚後20年たった今でもきを使います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

きちんとお付き合いされているんですね

うちはというと、結婚した後の初めての年賀状は私の実家から主人の実家へは出しましたが、主人の実家から私の実家へは来ませんでした
お歳暮やお中元も、特にやりとりしておりません

なんせ、結婚してまだ一年ですから、
私の両親も3回くらいしか会ってないんですよ

今回は無理して来なくていいよって、両親に伝えようと思います

ありがとうございました

お礼日時:2005/08/05 21:30

直接の血縁関係はないですからね・・・。



私の祖父母がなくなったとき、
(父の父、母の父、母の母、の順で)
お互い、何もしてなかったと思います。
(葬儀だけだった)
同じ市に住んでます。(車なら1時間で行けるほどの距離)

(もっとも、父方は「浄土真宗」なんで、そもそもお盆だからといってちょうちんだしたりしないんですが、母方の「真言宗」も。)

それぞれ地域によるんでしょうが・・・。

たぶん、私の親がなくなっても、妻の両親に何も頼まないと思います。(まあ、浄土真宗ならすることがないんですが・・・)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

みなさんおっしゃるように主人がしてほしいと思っているだけで、義父は何も思ってないのかもしれません。
私の両親は末っ子同士で親せきも遠く、今回のようなことにも疎いのです
産まれも二人とも長野県で、三重県の風習とは違うこともあるようで
だから両親ともにどうしたらいいのか分からず、
今回皆様に質問させていただくことになりました

ありがとうございました

お礼日時:2005/08/05 21:26

こんにちは。



お盆の考え方は地域・宗派によってかわってきます。
(お提燈・施餓鬼・精進棚をしない宗派・地域があります。)
下記サイトをご参考にして下さい。

また、ご実家での看病ですが、私の母もあなたのお母様と同じように右半身麻痺の中祖父母・父の看病をしてきました。やはり娘として体の自由が難しい母1人が看病しているのを見過ごす事はできませんのであなたのお気持ちはよくわかります。
私も長男の嫁であり舅が他界してます。私の場合はお盆の数日主人の実家(長男ですが別居)に行きました。長男という事をありますので御仏前はしていませんが、お供えは持参しました。

参考URL:http://www.c-able.ne.jp/~ubesoten/tuya.html#obon
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
私もお盆は夫の実家で過ごすことになります

では回答者様のご両親は、初盆にはお参りに行かれたんでしょうか?
また提灯なんかは、ご両親はどうされましたか?
またお供えやご仏前はいかがでしょうか?

お礼日時:2005/07/31 09:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実家の両親は、主人の実家とどこまで付き合うできでしょうか?

私の実家は冠婚葬祭の付き合い事にうるさく、過剰なところがあります。
その点、私の主人の実家は、比較的あっさりしていてます。
そのため、私の実家が過剰にお悔やみ金やお祝い金を送るために、主人の実家に恐縮させてしまうというケースが多いのです。

例えば、主人の実家の祖父母や、さらにその上の曾祖父母の法事や、新盆に、香典やちょうちん代を送ったり、義姉の旦那さまの実家の祖父母が亡くなったときも送ったようです。
私や主人の実家の考えでは、主人の祖父母のお葬式のときは香典を貰ってもいいけれど、それ以上は気を使いすぎと感じます。

また、義姉(主人の姉)の第一子出産のときも、私の実家からお祝いを贈ったようで、義姉が恐縮していました。
今度第二子が生まれたのですが、また送るつもりのようです。
私としては、嫁いだ姉にまでするのは過剰で気を使わせてしまうのではと気がかりです。

そこまでする必要はないのでは?と何度も両親には言っているのですが、やらないのは失礼だ!お前が知らないだけだと聞きません。

どうなのでしょう?こういったことは地域性が出るとは思うのですが、世間一般的にはどこまで付き合うべきなのでしょうか?
主人の実家と私の実家は他県なので、自分たちの地域の常識を押し付けてはいけないと思うのです。

質問を整理します。
嫁の実家の両親は、以下の場合、どこまで付き合う(お金を送る)べきだと思いますか?
みなさん個人の常識でかまいません。

1)お葬式
2)法事(新盆、一周忌、三回忌、それ以降で対応が変わる場合、それも明記ください)
3)結婚祝い
4)出産祝い
5)新築祝い
6)入学祝い
7)病気見舞い
8)特筆して、今回の義姉の第二子出産祝いは、贈るべきでしょうか?

私の実家は冠婚葬祭の付き合い事にうるさく、過剰なところがあります。
その点、私の主人の実家は、比較的あっさりしていてます。
そのため、私の実家が過剰にお悔やみ金やお祝い金を送るために、主人の実家に恐縮させてしまうというケースが多いのです。

例えば、主人の実家の祖父母や、さらにその上の曾祖父母の法事や、新盆に、香典やちょうちん代を送ったり、義姉の旦那さまの実家の祖父母が亡くなったときも送ったようです。
私や主人の実家の考えでは、主人の祖父母のお葬式のときは香典を貰ってもい...続きを読む

Aベストアンサー

地域性というのは大きいですから、そこの慣習にどっぷりつかって長年暮らしていると、他県であっさり系のおつきあいでいいとわかっていても、出さない自分達ということに不安を覚える方も多いようですね。娘が婚家先で後ろ指をさされないように、という配慮も昔ながらにあるかもしれませんね。やりすぎのほうが後ろ指だ、ということは今更納得してもらうのはむずかしいですよね。

私の実家からは、お葬式1~3万(続柄による)、病気見舞い(重病)に1万ぐらい、と、暗いほうで急な方に励ましの気持ちをこめて送ってました。いずれも我々夫婦より半分以下の額です。義妹の結婚は出席しなかったので1万。あとはいっさいなしです。夫の家のほうは下町で、町内会関係の行事や家族の慶弔にはとても律儀にかなりの額を出すようですが、(大祭りに10万とか)そのわりに私の実家の慶弔にはまるでクールです。これも一種の地域性?夫があまり頓着しないのでうちの実家のことを話さずに伝わりにくいせいもありますが、知っていても私の実家から送ったケースがあったことは忘れてしまっていることもあるようで。私の実家も送るのは数少なかったけど、そういうのも慣れてしまって、「あそこのお家は気にしないわよね」と言ってます。非難ぽさは少しありますが、私が間にはいって適当にフォローしています。

しきたり、ということで説得するなら、「嫁いだ義姉さんのところまでお祝いするのは、あちらのほうではとても不自然なんですって。最初のときにかなり戸惑われたらしいから、今回はやめたほうがいいみたい。義姉さんが困るかもしれないから」と言ってみてはいかがでしょう。ご実家の地域での習慣があるように、別の地域にはそこの風習があるわけですから、こちらではかえって変、失礼、迷惑、というのは説得材料になるかと思いますが、いかがでしょう。

地域性というのは大きいですから、そこの慣習にどっぷりつかって長年暮らしていると、他県であっさり系のおつきあいでいいとわかっていても、出さない自分達ということに不安を覚える方も多いようですね。娘が婚家先で後ろ指をさされないように、という配慮も昔ながらにあるかもしれませんね。やりすぎのほうが後ろ指だ、ということは今更納得してもらうのはむずかしいですよね。

私の実家からは、お葬式1~3万(続柄による)、病気見舞い(重病)に1万ぐらい、と、暗いほうで急な方に励ましの気持ちをこめ...続きを読む

Q今年は実父の初盆なのですがお供えの額は?

今年は実家の父の初盆なのですが
私は嫁に出ていますので主人の名前でお供えを
したいのですが金額はだいたい相場はどれくらい
なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

初盆・新盆は宗派によって法要の有無等変わっています。

お供えとして現金である場合は3000円~5000円でよいのではないでしょうか?

参考URL:http://www.ohnoya.co.jp/faq/qa/bon.html

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q義父が亡くなりました。私の両親はどこまで参列?

昨夜、主人のお父さんが亡くなりました。
明日がお通夜、あさってが告別式の予定で慌しく準備をしています。
葬儀場での通夜、告別式になりますが、お通夜の後は親族に残ってもらって食事をふるまう予定だそうです。

そこで質問なのですが、私の実両親はどこまで参列するのが常識なのでしょうか?
通夜、告別式のみの参加が普通なのか、それとも親族と一緒に通夜後の食事にも参加すべきなのか?
そして告別式後の火葬場まで付いて行くものなのか?
お互いの実家は今は年賀状程度のやり取りしかありませんが、隣県同士ですので私の実家から葬儀場までは電車で1時間くらいかと思います。

地域差もあるのでしょうが、主人のお母さんもあまりご存知ないようで、普通はどの程度まで関わるものなのかがわからず困っています。
もし経験がおありの方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
ご主人が喪主なのか、喪主は他の方なのかで違ってくる場合があります。

>それとも親族と一緒に通夜後の食事にも参加すべきなのか…

何事もおじゃま虫はいけません。
通夜が始まる前か途中に、喪主または喪主に近い人から、
「あとまで残ってね」
と耳打ちされたら、残って食事をいただきます。
何も言われなかったら、読経が済み次第帰ります。

>そして告別式後の火葬場まで付いて行くものなのか…

通夜時の食事は軽食で、多めの人数分が用意されます。
葬儀後の精進あげは、人数を正確に把握した上で料理屋さんに予約します。
そのため、通夜のうちに、
「明日もきてもらえますか」
と聞かれますから、「はい」と答えれば、斎場にも行き、会食も呼ばれることになります。
お参りだけで帰りたければ、その旨を返答します。
最初から何も聞かれなければ、葬儀にお参りしなくとも良いし、お参りするとしても終わり次第速やかに帰宅します。

>主人のお母さんもあまりご存知ないようで…

喪家側から見れば、通夜が一段落したら香典帳に目を通し、多額の香典を包んできてくれた人には、
「明日もよろしくお願いします」
と声をかけるし、少額だった人には特に声をかけることはしないと言うことです。

要は、斎場にも行き、精進あげも呼ばれるかどうかで、香典の額が違って来るわけです。
ご実家が婚家と近い親戚であると考えているなら多めの香典を用意し、あまりおつきあいする気がないなら少なめの香典にしておけば、あとは喪家側が判断すると言うことです。

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
ご主人が喪主なのか、喪主は他の方なのかで違ってくる場合があります。

>それとも親族と一緒に通夜後の食事にも参加すべきなのか…

何事もおじゃま虫はいけません。
通夜が始まる前か途中に、喪主または喪主に近い人から、
「あとまで残ってね」
と耳打ちされたら、残って食事をいただきます。
何も言われなかったら、読経が済み次第帰ります。

>そして告別式後の火葬場まで付いて行くものなのか…

通夜時の食事は軽食...続きを読む

Q義父の新盆(御仏前、お供えについて)

義父の新盆を迎えます。夫は長男ですが、義母とは同居はしておりません。葬儀の際は夫が喪主をつとめましたが、四十九日のときも、今回も、いろいろな手配は義母がしてくれています。10月には一周忌も迎えます。
 
 私の両親から相談されたのですが、私の両親はどのようにすればいいのでしょうか。義母からは新盆の案内は行っていません。私の実家はかなり遠方なので、お参りすることはできないのですが、私の両親は御仏前かお供え物をするつもりでおります。ただ、御仏前を包むと、逆に義母に気を遣わせてしまうのではないかと心配もしております。そこでお聞きしたいのですが、私の両親は御仏前としてお金を包んだほうがいいのでしょうか。それとも、お供え物のほうがいいのでしょうか。また、いずれにしても、いくらぐらいで考えたらいいものなのでしょうか。
 
 もう一つお聞きしたいことがあります。つい先日も、こちらで、私たち(長男夫婦)は御仏前としていくらぐらいが一般的なのかをお尋ねし、回答をいただきました。その回答を参考に、御仏前として3万円を包もうと思っておりましたが、ちょっと気になることがあります。別居しているとはいえ、夫は長男であり、御仏前という形でお金を包むのは、ちょっと他人行儀な印象を義母に与えてしまうのではないか、と新たな疑問がわいてきました。法事の費用の足しにしてもらうという意味あいで、現金を御仏前という形ではなく、義母に渡すという方法でもいいのでしょうか。(四十九日の時は、裸で渡したのですが、返されてしまいました)

 以上、2点につきまして、ご教示願えますでしょうか。(もちろん1点でもご回答いただければ助かります)

義父の新盆を迎えます。夫は長男ですが、義母とは同居はしておりません。葬儀の際は夫が喪主をつとめましたが、四十九日のときも、今回も、いろいろな手配は義母がしてくれています。10月には一周忌も迎えます。
 
 私の両親から相談されたのですが、私の両親はどのようにすればいいのでしょうか。義母からは新盆の案内は行っていません。私の実家はかなり遠方なので、お参りすることはできないのですが、私の両親は御仏前かお供え物をするつもりでおります。ただ、御仏前を包むと、逆に義母に気を遣わせてし...続きを読む

Aベストアンサー

(1)ご両親の御仏前。
ご仏前で良いと思います。施主としては結構助かります。引き出物なども考えますのでお供えだけだとかえって迷います。
あなたが預かって一緒に差し出されても良いでしょう。

(2)現金を渡す件について。
法事ですので「御仏前」が良いです。
私などは、同居の母が施主で父の法事を勤めるのにも「御仏前」として包みました。
先の質問で答えたのは、このときのことです。
仏事で「御仏前」は上品で好きです。
私→仏さま→施主
という風に仏様にお供えという感じがいいです。

現金むき出しは良くないです。
普段の生活でもできるだけ、封筒に入れて趣旨を明記して渡すほうが良いと思います。

金額の多少は、この度のことを反省しながら10月の一周忌で調整すれば良いと思います。
たとえ、この度は要らないとつき返されても、一周忌ではまた包みましょう。

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Q私の祖母の葬儀に主人のご両親は参列すべきだったのでしょうか。

私の祖母の葬儀に主人のご両親は参列すべきだったのでしょうか。

数ヶ月前に私の実家の祖母が亡くなりました。
そのとき、私の兄嫁である義姉のご両親はかなり遠い所に住んでいるため、
葬儀に参列で来なというお詫びの連絡と、弔電と香典3万円を送ってくださりました。
私のいとこの旦那さんのご両親は同じ県に住んでいるということもあり
お通夜に来て下さいました。

私の主人のご両親は、主人に香典1万円を預けただけで
お通夜にも告別式にも来ませんでしたし、弔電も何も連絡なしでした。
ちなみに同じ県内に住んでいます。

無事葬儀も終わり、先月初盆も済ませたのですが、
その初盆のときに義姉のご実家からお供えが送られてきました。
それを見ていた私に叔母が
「あのね、言おうかどうしようか迷ったんだけど、知らないと今後恥じをかくのはあなただから言っておくね。
あなたの旦那さんのご両親は非常識だと思うの。おばあちゃんの葬儀のときにただ香典をポンと息子に渡しただけで終わらせて。
お義姉さんのご両親と○○君(いとこの旦那さん)のご両親はきちんとしてくださったから、余計に目についたわ。
初盆も、お義姉さんのご両親のようにお供えを送ってくるべきなのに。
あなたのお父さんお母さんも、そう思っているみたいよ。」
と言われました。
たしかに、葬儀のときに何人かの親戚に「○○君(旦那)のご両親は来てらっしゃる?え?来てないの?…ふーん…」という
感じのことを言われました。

母に聞いたら「…うん、まぁね、本当は通夜だけにでも来ていただきたかったけど
でも、あちらのご両親がそういう付き合いを希望されているのかもしれないから、今後はこちらもそういう付き合い方をさせてもらえばいいかなと思っている。」とのことでした。

主人のご両親は、こういった冠婚葬祭に対して無知だからわからないのだそうです。
私自身、主人のご両親に対してなんとも思っていなかったのですが、
主人に言って、弔電を頂くかお通夜だけでも参列してもらえばよかったと後悔しています。

やはり非常識だったのでしょうか?

私の祖母の葬儀に主人のご両親は参列すべきだったのでしょうか。

数ヶ月前に私の実家の祖母が亡くなりました。
そのとき、私の兄嫁である義姉のご両親はかなり遠い所に住んでいるため、
葬儀に参列で来なというお詫びの連絡と、弔電と香典3万円を送ってくださりました。
私のいとこの旦那さんのご両親は同じ県に住んでいるということもあり
お通夜に来て下さいました。

私の主人のご両親は、主人に香典1万円を預けただけで
お通夜にも告別式にも来ませんでしたし、弔電も何も連絡なしでした。
ちなみに同じ県内...続きを読む

Aベストアンサー

「非常識」という意見もあれば「そうとは思わない」という意見もあるという事は
地域や家によって違うてことでしょうね。
実際冠婚葬祭の常識は本当に地域や家によって全然違います。

私としてはNO.2さんの意見がしっくりきました。
兄嫁である義姉さんは、いうなれば質問者様のご実家に嫁いできた人間。
質問者様は旦那様の家に嫁いだ、いわば実家を出て行った人間。
あたかも「嫁ぎ先の風習は間違いで、こちらの風習が正しい。こっちにあわせろ」
という叔母様の言い分は少々乱暴のような気がします。

こういう事に正解はないですが、今回の件であえて正解を言うなら質問者様のお母様ですね。

>母は「この程度の付き合いで大丈夫なんだから、こちらとしては気が楽だわ」と笑っていました。

こういうフレキシブルで、決して自分の意見を押し付けることなく相手を尊重できる考え方が、
一番ストレスがなく、一番他人とうまくやっていける考え方でしょう。
この質問の回答だけでも、意見が分かれてるんです。
フレキシブルに考えられるお母様は本当に素敵な方ですね。

今回、嫁ぎ先のご両親はご両親なりの常識・風習にのっとって葬儀に参列しなかったのではなく
ただの無頓着さんのようですね(笑)。
これもある意味不幸中の幸い。
次冠婚葬祭があったのなら、お母様に相談して、どうすれば親戚から苦情がでないか相談すればいいでしょう。
んでもって旦那様にお義父さんとお義母さんに「香典と弔電をお願い」と言ってもらえばいいのです。
たぶん特に風習がなく、無頓着さんなので「あぁわかった」で終わるでしょう。
「うちの家の風習ではそんなことはしない!」なんて言ったりしないと思います。
もし香典や弔電を用意したがらなければ、質問者様が用意すればいいだけ。
そして「こっちで用意しておきましたからね」と報告すればOK。
別にそのことで義両親は文句をいったりしないでしょう。
下手に風習を持ち出す家だと、今後こういうことがあるたびに苦労しますが
ただ単に無頓着なだけなので、質問者様でそつなく進めれば叔母さま方にうるさく言われなくて済みます。

フレキシブルな発想のお母様と、無頓着さんな義両親。
今後こういうことでトラブルになることはないと思いますよ。

「非常識」という意見もあれば「そうとは思わない」という意見もあるという事は
地域や家によって違うてことでしょうね。
実際冠婚葬祭の常識は本当に地域や家によって全然違います。

私としてはNO.2さんの意見がしっくりきました。
兄嫁である義姉さんは、いうなれば質問者様のご実家に嫁いできた人間。
質問者様は旦那様の家に嫁いだ、いわば実家を出て行った人間。
あたかも「嫁ぎ先の風習は間違いで、こちらの風習が正しい。こっちにあわせろ」
という叔母様の言い分は少々乱暴のような気がします。

こう...続きを読む

Q【至急】新盆には、どこ(誰)まで呼ぶべき?

昨年末に実母を亡くし、今夏に新盆を迎えることになりました。

新盆にあたり、四十九日法要と同じ程度の親戚(母の兄弟姉妹)・知人に声を掛けるべきか?、
もしくは、私の兄弟程度に収めるべきか?を判断し兼ねています。

ちなみに父も他界しており、
長男である私が新盆を執り行うことになっています。

ちなみに兵庫県です。

Aベストアンサー

 新盆はお寺さんの都合で日程が決まることがおおいです。なのでm平日ってことも少なくありません。
もちろん、喪主たるたる質問者さんが参加できない日では困りますが。

 なので、新盆よりも一周忌で四十九日に参られた方にお声掛けすればいいと思いますよ。
新盆はご身内だけでいいと思います。もちろん、お供えを拒む必要もありません。故人の兄弟姉妹もお供えをしてくれると思いますし、ぜひとも参らせてくれという願いを断るのもおかしな話です。

 こういうのってほんとうに難しいですよね。
私の場合は、新盆は故人の子ども夫婦の家族だけで行いました。

Q嫁いだ娘の旦那の祖母への香典

香典金額についての質問は多いですが、
1昨年に嫁いだ娘の旦那さんのお祖母様(父方の親)がなくなりました。
嫁いだ娘の対面もあるので
葬儀に家内とともに出席しようと思いますが、どれくらい不祝儀は包んだら良いでしょうか。
私、家内は60歳前後、娘夫婦は、30歳前後です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

娘2人を嫁がせた、60歳男性です。
次女の嫁ぎ先の御祖母様(母方)が3年前ほどに亡くなられましたが、遠方での葬儀でしたので娘には申し訳ないと思いましたが、香典1万円を娘に託して葬儀のほうは欠礼させていただきました。
1昨年、妻の母親が亡くなりましたが、孫の配偶者の親御さんはどなたも参列されていませんでした。
私も、90歳になる母親と同居してます長男ですので、もしも母親が亡くなりましたら喪主を務めるのは確実な立場ですが、母親の孫は11人居ますので甥や姪の配偶者の親御さんが参列されましても、どちらの親御さんなのか困惑すると思います。
まぁ、葬儀の式場がお近くなら御焼香をさせていただくつもりで参列されるなら香典額は1万円で充分と思います。
喪主の立場で考えますと、孫の配偶者の親御さんの参列は恐縮してしまうものです。

Q【葬儀・香典】義理の親が亡くなった場合、私の実の親の対応は?

義理の親が亡くなった場合、私の実の親は葬儀に出席するものでしょうか?
私に対しては旦那が「葬儀に出てくれ」と言っていました。
私の親は田舎なので連絡すれば出席しなくちゃとなるタイプなのですが、
義理の親は東京で、こちらの習慣がわかりません。
(以前、旦那は飛行機で40分の距離に住んでいる祖父が亡くなったとき
仕事があるなら無理しなくていいと親に言われたからと
葬儀など出席しませんでした。)
私の親は飛行機で1時間半の距離に住んでいて仕事があります。
親同士は結婚前に一度と結婚式で会ったきりです。
私の田舎は1度も会ったことのない友達の息子の結婚式でさえも
出席するような土地柄なので、習慣が異なりすぎています。
実の親に亡くなった事を話せば、葬儀に駆けつけることになると思います。
でも、葬儀に出席したら義理の親の方はなんで来たんだろ?と思う可能性もありそうです。
だからと言って実の親に事後報告すれば怒られそうです。
私の親は出席するものなのでしょうか?
出席しない場合は香典を私の方から代理という形で渡すのでしょうか?
(いくら位でしょう?)

義理の親が亡くなった場合、私の実の親は葬儀に出席するものでしょうか?
私に対しては旦那が「葬儀に出てくれ」と言っていました。
私の親は田舎なので連絡すれば出席しなくちゃとなるタイプなのですが、
義理の親は東京で、こちらの習慣がわかりません。
(以前、旦那は飛行機で40分の距離に住んでいる祖父が亡くなったとき
仕事があるなら無理しなくていいと親に言われたからと
葬儀など出席しませんでした。)
私の親は飛行機で1時間半の距離に住んでいて仕事があります。
親同士は結婚前に一度と...続きを読む

Aベストアンサー

旦那様のご兄弟が居られる場合は、香典、お花、参列、お供物、弔電等は
そちらと同じになる様に相談される事をオススメします。

旦那様が一人っ子の場合ですが、施主になる可能性もありますね。
嫁の立場としては、ご両親に参列していただくのが良いかと思います。

参考に私の場合ですが、義理の親の葬儀の際は(私の実家からは200キロ程
離れた場所です)私の両親が通夜の前に自宅へ‘御仏前’を持参して挨拶をし、
葬儀場に花を出し、通夜参列の際‘お香典’も渡しました。
親族・親戚の名前を呼ばれる際にも呼ばれましたし、
告別式にも参列しました。

周りの方と合わせるのが一番ですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング