11/5までセール!人気スマホが1円~

先日サフィニアが枯れかけていると質問し、皆様にお知恵をお借りした者です。

教えていただいたように処置して4日経ちましたが、サフィニアはその時とあまり変わっていません。
よくなることもなく、かと言ってそれ以上に枯れてくることもなく、葉や茎が茶色いままです。
これはもうだめということでしょうか?
この他に茎を切ってみるなどの処置をすればよいのでしょうか?
皆様、よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

この前の方ですね。

4日で結果を見極めるのは無理があります。そのくらい植物はゆっくりしか変化がみられません。自分の経験でも早くて1週間以上から1ヶ月くらいは掛かったりします。

土が湿ったままのようですがこれがまたいじめる原因になりえます。というのも湿ったままですと根っこが呼吸出来ずに窒息状態になります。

土に割り箸などを使い奥深くまで穴を開けてください。空気がとおり易くなり余分な水分が飛びやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lemanさん、こんにちは。
先日はどうもありがとうございました。

土に穴をあけるとよいのですね。
早速やってみます。
土が乾くまでは、やはり水やりは控えたほうがよいですね。
皆さんのおっしゃるように焦りすぎていました。
気長に回復するのを待ってみます。
再度教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/09 11:29

 サフィニアさんはぎりぎり頑張っているようです。

 植物は微妙なバランスで生きています。 そのバランスが崩れてしまっています。 
 すでにある程度の対処をしましたのであとは植物自体の生命力に期待したほうが間違いありません。
 つまり今後はしばらく様子を見るだけで手をかけないことです。 だいたい枯らしてしまう場合の原因は「過保護:手のかけ過ぎ」です。
 山野草は特に肥料を与えなくとも立派な花を毎年咲かせているのは何故かということを理解することです。 植物は実にゆっくりとしかも確実に活動しています。(慌てないことです。)

>この他に茎を切ってみるなどの処置をすればよいのでしょうか? 
  これは簡単なことではありません。 元気な状態のものを夏越しの為にきり戻すなら別ですが、弱っている状態ではよく注意すべきです。
 葉の先から枝元まで枯れ切っているなら切るべきですがそれ以外は様子を見るべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは

今回の原因は濃い肥料を与えていまったことですが、”過保護”もあったと思います。
去年あまり肥料をあげなくて花つきがよくなかったので
今年はまめに与えすぎていました。
茎はほとんど茶色くなっていたので、切ってしまいましたが、hotalu-chiさんのアドバイスを読んで不安になってきました。
今はサフィニアの生命力を信じて様子を見ます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/08/09 13:01

この酷暑のせいだと思われます。

私の所のサフィニアも同じ状態でした。

 ◎ 細菌等が入らない様、雨の振らない時に、鉢の縁まで切り戻す。
 
 ◎ 涼しく通風を良くして、夏バテのサフィニアを休ませて上げる事が復活させるポイント。

 ◎ 元気な葉を2~3節残す事。葉のない所で切ると枯れます。

 詳細は、私もお世話になった サフィニア・発売元HPをご覧下さい。

参考URL:http://www.suntory.co.jp/flower/care/story/safin …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

今回原因は暑さではなく、あきらかに肥料の濃度が濃すぎたためのようです。
一度思い切って切り戻して様子を見てみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/08/09 10:40

 こんにちは。



 サフィニアは丈夫な植物ですから、枯れかかっている茎を切っちゃってください。すると、しばらくすると、別のところから、側芽が出てくると思いますから、また、秋ぐらいまでは花が楽しめると思います。
 ただし、根っこが腐っていると駄目ですが…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

茎は根元が茶色く上の方は緑色なんですが、根元の方から
切ってしまってよいのでしょうか?
今回このようになった原因が濃い肥料を与えてしまったためで、水やりもあまりしていませんが土が湿ったままです。
もしかしたら、根っこがだめになっているのかもしれません。
もう少し様子を見てみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/09 10:08

緑であるべき部分が茶色になった、これを回復する可能性は少ないことです。


また成長の旺盛な植物でも4日で回復は有り得ないことですから2・3週間くらい観察することです。
今後の参考にアドバイスいたします。
肥料の説明書に使用量が過度にならないように若干の低めに記載してあることが普通です。
説明よりも少し濃くして与える、当初は効果が謙虚に現れても回数を重ねると限られた用土の鉢植えは蓄積過剰が謙虚に現れることになります。
肥料や農薬は説明より超えた使用はさけることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

今回枯れかけてしまったのは、まさに濃い肥料を与えて
しまったためです。
適当にしてしまったことを反省しています。
4日で回復はないですか。
おしゃるようにもう少し様子を見てみます。

お礼日時:2005/08/09 10:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプランター 鉢植えの花がすぐに枯れてしまう  泣

いつもお世話になっております。

昨年から鉢植えにトライしているのですが
毎回 枯らしてしまいます。
全くの初心者で 本を見たりして頑張っていますが、うまくいきません・・・


昨年は 水を毎日やりすぎて枯らしてしまった(と思います)。

それをふまえて 今年は 「水遣りは 土が乾いたら」 と心に決め、控えめに与えるようにしました。

しかし、、、、、

今年も ことごとく枯れて行きます。
全くの初心者なので 花の名前も分からないのですが
ペチュニアなんて、植え替えた2日後には シナシナ。
他の花も1週間程度で見る見る枯れてしまいました。

いつも植え替えたその瞬間だけ美しい。花ちゃん達を見てると可愛そうになります。(ご近所さんはいつも綺麗に育ってる)

プランターの下には 軽石?の様なものを敷き詰め、土もそこそこの値段の物を使っています。
肥料(白いつぶ)も撒きました。

ちなみに、先日 枯れてしまった花を抜いたのですが、簡単に”スポっ” と抜けました。
(全く根が広がらず成長してない感じ。)

植え替えのコツの様なものがありましたらご教示下さい。

(花の名前が分からないので恐縮ですが、お分かりになる範囲で結構です)

どうぞ宜しくお願いします。

いつもお世話になっております。

昨年から鉢植えにトライしているのですが
毎回 枯らしてしまいます。
全くの初心者で 本を見たりして頑張っていますが、うまくいきません・・・


昨年は 水を毎日やりすぎて枯らしてしまった(と思います)。

それをふまえて 今年は 「水遣りは 土が乾いたら」 と心に決め、控えめに与えるようにしました。

しかし、、、、、

今年も ことごとく枯れて行きます。
全くの初心者なので 花の名前も分からないのですが
ペチュニアなんて、植え替えた2日後...続きを読む

Aベストアンサー

枯れる原因は次の理由です。
1.苗の植え方が悪い。
2.肥料の与え方が悪い。
3.土が悪い。
 以上です。 
まづ
<No.1の植え方>
*購入した苗とできるだけ同じ土に植え替えること。
*根鉢は5分の一程度取ってから植える。 
*土はできるだけ排水を良くしましょう。 しかしある程度は
付き固めて土と根密着させないといけません。

<No.2>
 肥料は緩効性の肥料にします。 直接根に触れないように土と
よくまぜましょう。 あなたさまの場合は肥料は与えないで後から
液肥の規定倍率で与えるようにしたほうがよろしい。

<No.3 土が悪い>
 市販の良質の培養土にしましょう。 アイリスさんの****がよろしい。

 最後に今回の枯れた原因についてですが 肥料やけの可能性が濃厚です。 肥料は与えすぎると培養土内の濃度が高くなり根の水分を吸い取られるという現象が起きます。 つまり根の細胞が死んでしまうのです。 
 肥料は新葉が出揃って花が咲き始めてからにしましょうね。

植え替えは植物にとっては大手術と同じです。 人間と同じで傷口がいえて体力が回復するまでは肥料(お食事)は控えるのは当然と思いましょう。 
 もし今回のいろいろの方のアドバイスでやっても枯れてしまうのであれば綺麗に咲いているお隣さんに教えてもらいましょう。

最後に「根づく」という言葉をじっくり考えましょう。
わたしたちも使いますよね。 地域に根付ざした・・・・・。
 植物はまづ根っこが土になじまないと新しい根を出しません。 また土もある時間乾かないと新しい根を出しません。
 新根を出し始めるころを根付くといいます。 この状態になるには植物によって大体期間が決まっています。
 一年草等その年に咲いて終わるものは2~3週間です。 その期間は水遣りと土の乾燥を定期的なサイクルで繰り返してやると大変根付くのが早くなります。
 この期間水をやりすぎると新根が出ないので根腐れでかれてしまうこともあります。 
 土をどのように乾かして(時間・間隔)そしてどれだけ水を与えるかが植物栽培のポイントです。
 

 

枯れる原因は次の理由です。
1.苗の植え方が悪い。
2.肥料の与え方が悪い。
3.土が悪い。
 以上です。 
まづ
<No.1の植え方>
*購入した苗とできるだけ同じ土に植え替えること。
*根鉢は5分の一程度取ってから植える。 
*土はできるだけ排水を良くしましょう。 しかしある程度は
付き固めて土と根密着させないといけません。

<No.2>
 肥料は緩効性の肥料にします。 直接根に触れないように土と
よくまぜましょう。 あなたさまの場合は肥料は与えないで後から
液肥の規定倍率...続きを読む

Qペチュニアの挿し芽

ペチュニアとかサフィニア(一般的なタイプ)を挿し芽する時の、コツを教えて下さい。

赤玉土の中粒で、花芽を取った4~5センチの先を、ポットにさして、部屋に置き、時々霧をふきかけてるのですが、どれも根づきません。
2週間ほどもって、大丈夫かなと思ってたら、やっぱり、葉が黄色くなってきて、挿したところが、くさってきてました。

一度、使用した後のポットを使うのがいけないんでしょうか?
同じ方法で、ゼラニウムだったら、たいてい、根付くのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで5~10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
花芽が付いてる枝ではなく花芽の付いていない枝の先端で葉は上の方の葉を1~2枚だけ残し他は鋏などでカットして挿します。
挿し木は前もって水を含ませた土に1時間ほど水揚げをした枝を割箸等で穴を空け全体の2分の1から3分の2を土に差しぐらつかないようにして半日陰で1~2か月すると発芽発根しますので定植しますが、その際込み合って植えている場合は細根を切らないように一寸水遣りを控えて乾かし気味にして隣の根と絡まないようにしますが、そうでなく離れている場合は湿った状態で多少広め深めに根を切らずにシャベルで取り出して植付けます。
ペチュニアは春と秋に挿し木ができますので再度チャレンジしてみた下さい。
下記参考URLにペチュニアの育て方のHPを添付しましたのでご参照下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/he_00001g.htm

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで5~10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
花芽が...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q花がすぐに枯れます

 花がすぐに枯れる人っていますよね?
 私もその一人です。肥料も書かれている通りにするし、毎日水やりもします。
 日当たりも書かれているようにして、底に水がたまらないように水はけも良く、プランターで栽培します。
 
でも大方、すぐにかれてしまうのです。
これってどうしてなのでしょうか?
すぐ枯れてしまう人って、花木と相性が悪いのですか?それとも運が悪いからそこに影響が出てしまうのでしょうか。

 どうしたら長く咲かせることが出来るのでしょうか。
 簡単に栽培できるものを教えてください。一度挑戦してみたいのです。
 それで枯れたら運が悪い人なんだと思うようにして諦めます。

Aベストアンサー

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれています。植物の根っこは水分や養分を吸収するだけでなく、空気から酸素をとりこんで呼吸もしています。水やりをすると土の中の空気が押し出されていったん水分で満たされます。そして植物の吸収や蒸発で水分は抜けていき今度は新しい空気が土の中に入ってきます。毎日水やりでは水分ばかりで根は吸収しきれず、空気がないので根は「窒息」状態になり「根腐れ」が起こるわけです。
水の好きな植物や生長の早い植物では、このサイクルが早いので水やり間隔を短く、乾燥を好むものや冬の休眠期などは、水やり間隔が週一回とか長くなるのです。なので水やりの原則は、鉢土の表面が乾いたらそこから勢い良く流れ出すまでたっぷりと、なのです。水やりは毎日の食事ような「日課」にしてはうまくいきません。

肥料についても食事ではないので、ルーチンでやってはいけません。植物がどんどん大きくなるときや、花が次々咲くとき肥料をやり、弱っているときや休眠期には一切やらない、です。特に肥料が濃い状態だと根を傷めてしまうので、液体肥料は濃度を、固形肥料は撒く量を守ることが大事です。

水やり以外の要因で「すぐに枯れる」というのは意外に少ないものです。運や相性では植物は育ちませんよ。日々接しているとそのうち「水をほしがっている」「暑がっている、寒がっている」なんて、植物の「気持ち」がわかるように(笑)なってくるもんです。ベテランだって最初は初心者、かくいう私も枯らしたものは数知れず(多くは水やりの失敗)! 質問者様も失敗を恐れず、お花に数多く接していってほしいと希望します。

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれて...続きを読む

Qペチュニア(サフィニア)の育て方

今年からガーデニングを始めたばかりの者です。

今日、サフィニアの苗が売られていて、どうしても欲しくなって買ってしまいました。

写真のように頑張って立派に育てたいです。
時間だけはたくさんあります。

でも初心者なもので…基本的なことかもしれませんが、教えてください。

○苗は、もう大きな鉢に(直径40cmくらいの丸型の浅い鉢に植えようと思っています)植えるのでしょうか?

○↑の鉢に3つか4つの苗を植えようと思いますが、どうでしょうか?

○植え付けた苗は外に出しても良いですか?それとも縁側など室内?

○こんもりさせるために葉の先を切ると良いとありましたが、それは最初(今?)ですか?それとも花が咲いたら?伸びるたびごとに切るのですか?

その他、やった方がいいことがあったら教えてください。
まだポットのままです。(今日あまりにも寒かったのでまた暖かい日にしようと…(^^;ゞ)

初心者にもわかりやすいHPなどありましたらご紹介いただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

 サフィニアは良いですね。育てやすいのがグーです。
日当たりと温度があればあるほど元気になります。 

>植え付けた苗は外に出しても良いですか?それとも縁側など室内?
  まだ定植は早いですねえ。 ポイントは桜の満開時が最適です。
定植してすぐ成長はしません。 まづ2週間程度の活着期間が必要です。 これは植物が環境にすっかり馴染んで生長の準備が整った状態をいいます。 
 これがすぎるとグングン成長してきます。そして花が咲き始めます。
満開になるまで1月程度かかります。

>鉢に3つか4つの苗を植えようと思いますが、どうでしょうか?
  3つで十分ですね。一つで手の平の円の大きさです。正三角形に植えればよろしいでしょう。

>こんもりさせるために葉の先を切ると良いとありましたが、それは最初(今?)ですか?それとも花が咲いたら?伸びるたびごとに切るのですか?

  咲き終わったら順じ、花柄つみをします。 これを2、3度やっていると枝葉が間延びして花が少なくなります。 そのときに思い切って全体を半分程度に切り戻すとまた全体に花が咲きます。
 この花柄つみと切り戻しが面倒なので最近ではそれをしないでもすむ品種が増えてきました。
http://myalbum.ne.jp/cgi-bin/a_album?pipot_code=86753566115090994881&command=G&filename=fe634855_0004.jpg&file_no=3&album_no=1&noise=15431

 他にもいろいろな種類を混植した寄せ植えもよろしいですよ。わたしはサルビアや花手毬・ガザニア・マリーゴールド(アフリカン)など
いろいろ適当にやってます。
 http://myalbum.ne.jp/cgi-bin/a_album?pipot_code=86753566115090994881&command=G&filename=fe634855_0002.jpg&file_no=1&album_no=1&noise=15431

 

 サフィニアは良いですね。育てやすいのがグーです。
日当たりと温度があればあるほど元気になります。 

>植え付けた苗は外に出しても良いですか?それとも縁側など室内?
  まだ定植は早いですねえ。 ポイントは桜の満開時が最適です。
定植してすぐ成長はしません。 まづ2週間程度の活着期間が必要です。 これは植物が環境にすっかり馴染んで生長の準備が整った状態をいいます。 
 これがすぎるとグングン成長してきます。そして花が咲き始めます。
満開になるまで1月程度かかります。

...続きを読む

Qサフィニアが元気ありません。どうしたら?

大事に育てている、サフィニアが元気がありません。
一つの鉢は、とても元気で花もたくさん咲かせて
くれています。(紫の大輪)
ピンクの大輪の方が、同じように育てているはずなのですが、元気がありません。
症状としては、葉にハリがなく、しわしわに
なってきてしまっています。

雨が続いたので、水遣りが難しく、水遣りが足りないのか?
それとも、水のやりすぎなのか?
それとも、肥料不足?または、虫?
っと、どうしたらよいのか、分かりません。
アドバイスをお願いします!

ちなみに、雨の日はできるだけ、軒下にいれるようには
しています。
現在、葉が鉢一杯に繁っているので乾いているのか?
湿っているのかも良く分かりません。
雨が続いた日は、皆さんはどれくらいに一度程度
お水を与えてしますか?
それもアドバイスいただけると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。
私もサファニア大好きなんです。
毎年育ててるんですよ。
PAMchanさんのサファニアはお水のあげすぎで根ぐされを起こしたのかもしれないですね?
植え込みの時に肥料を入れすぎてませんよね?
沢山入れると肥料やけをおこします。
少し切り戻して負担を軽くしてあげたらもしかしたら
元気になるかも?
切った枝は半日位コップの中で水上げして
挿し木するとつきますよ。
元気な方のピンクももったいないけど刈り込みます
そうすると枝が沢山出てきてボリュウムのある株に育ちますよ。
元気に育ってくれると良いですね。
以下のサイトにサファニアの育て方が載ってます。
参考にしてみてください。

参考URL:http://www.suntoryflowers.co.jp/care/kids/index.html

Qプランターに植えたペチュニアが伸びすぎて困っています。

プランターに植えたペチュニアが伸びすぎて困っています。

ベランダガーデニングの初心者です。
プランターにペチュニアと他2種類の花の苗を買ってきて寄せ植えをしました。
しかし何故かペチュニアだけがすくすくと伸びてきて、今では伸びすぎ状態になってしまいました。
ベランダの床に伸びていって格好が悪いです。

切ればいいのか抜けばいいのかどうすればいいのか分かりません。

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ペチュニアは切り戻しと言って伸びてしまった茎を切ると、発育がより良くなり花つきもよくなります。
思い切って10cmくらい残し葉が出ているところからざっくり切ってしまってください。
切り戻ししてすぐは大丈夫かな?と思うかも知れませんが枝数も増えて見栄えもよくなりますから安心してください。伸びてる先につぼみや綺麗に咲いている花が惜しいと思うかもしれませんが思いきりが大事ですよ!!

Q6月に植える花(苗)でよいものを教えてください

いまから花の苗を植えようと思います。
パンジーのころまで咲く花で、今植えるのに適している花を教えてください。

少し前(4月ごろ)に調べたのでは、
ニチニチソウ、なでしこ、ほうせんか、百日草、八重咲きまつばぼたん、千日紅、早咲きコスモス、ミニひまわり、ベゴニア、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、スイートアリッサム、インパチェンス、ポーラチュカ
があったんですけど、この中で、最も適しているのを教えていただいてもありがたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ニチニチソウ、ほうせんか、百日草、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、インパチェンス、
は花壇に適していると思います。

八重咲きまつばぼたん、ポーチュラカ、
は葉が肉厚で夏の暑さには強いので、日当たりのよいハンギングや高い位置の花壇から垂れ下げるといいです。

スイートアリッサムは白い小さな花が咲くので、他の鮮やかな花の縁取りにかわいいのですが、夏は咲きません。春に咲き、秋にもう一回咲きます。
なでしこは種類によっては春だけです。

私は冬はビオラ、春になるとニチニチソウなどを植えています。その他に秋まで楽しめるのは
★色がブルーでさわやかな
アメリカンブルー、イソトマ、ブルーサルビア(サルビアの種類ですがラベンダーに似ています)
http://www.botanic.jp/plants-ha/blusal.htm  http://www.jtw.zaq.ne.jp/tanakun/watch3/isotoma.htm
★ポイントに色が鮮やかな
カザニア、ペチュニア、ミニバラ
http://www.kcat.zaq.ne.jp/f_nakamura/toshi/photo/hana_kesiki/2002P5260606a.html
★ハンギングに
サフィニア、バーベナ、花手毬

参考URL:http://www.kcat.zaq.ne.jp/f_nakamura/toshi/photo/hana_kesiki/2002P5260606a.html

ニチニチソウ、ほうせんか、百日草、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、インパチェンス、
は花壇に適していると思います。

八重咲きまつばぼたん、ポーチュラカ、
は葉が肉厚で夏の暑さには強いので、日当たりのよいハンギングや高い位置の花壇から垂れ下げるといいです。

スイートアリッサムは白い小さな花が咲くので、他の鮮やかな花の縁取りにかわいいのですが、夏は咲きません。春に咲き、秋にもう一回咲きます。
なでしこは種類によっては春だけです。

私は冬はビオラ、春になるとニチ...続きを読む

Qバーベナの葉が枯れてしまいます・・・

バーベナ(花手鞠という名前でした)のポット苗を1ヶ月くらい前に購入し、
鉢に植え替えて育てています。
花は咲くのですが、根に近い葉が枯れてしまっています。
先の方の葉は元気なのですが全体の下半分の葉がほとんどダメなため、
なんか頭でっかちで見栄えが悪いです。
何が悪いのかさっぱりわかりませんのでアドバイスいただけたらと思います。
花はきれいに咲くのでできれば全体的にもっと見栄えよくしたいんですが・・・

Aベストアンサー

花手鞠などの栄養系は、摘芯(ピンチ)をして仕立てていかないと脇芽が出ません。
放っておくと、あるだけの枝が伸びるだけでやがては中央部分がハゲてくるのが普通です。
園芸書に載ってるような、こんもりとした満開にしたかったら、まだ若い苗のうちから
せっせとピンチをくり返して、枝数を増やしてから開花させます。

脇芽が出やすいのは、成長期で、若い苗(入荷期間は3月下旬~5月ごろ)の株の状態からピンチを開始。
サントリーでは約一ヶ月くらいで満開になる、と言っていますが...。天候などによっても変わるので
1~2ヶ月ぐらいは花を我慢して摘み続けると、こんもり咲きます。
よく、切ってもいいの? と不安になる方もいらっしゃいますが、逆に切らないと
まるッパゲになっちゃって、ダメになっちゃいますヨ。

かわいそう...などと思わずに切ってください。切った部分は挿せばいいですし。
(営利増植はイケませんが^^;; 個人で楽しむ範囲なら問題ないでしょう)

もう株元が枯れてきた...ということなのでアドバイスを。

葉っぱがないところから強くピンチしてしまうと枯れこむことがあります。
(光合成ができないとうまく育たないので、葉っぱは4~5枚残しましょう)
切った直後は、葉の数が一時的に減るので、水やりは控えめにしましょう。
花手鞠は、水のやりすぎでも、チャリチャリになることがあるようです。
(根に対して、葉の蒸散が減るので、過湿になることがあります)
あまり暑い時期は、植物が弱るので、切っても出にくくなるようです。
(真夏は強く切らない方がよいみたい)
サフィニアや花手鞠などの栄養系は、丈夫で成長が早く、ピンチをして枝を増やすとどんどん増えるので
チッソ分の多い肥料を施した方がいいようです。

自分のHPで恐縮ですが^^;;、今栄養系ピンチの比較日記をつけていますので
よろしかったら見てみてください。
自分の場合、わりと強くピンチしちゃってたりしてますが。(実験)

参考URL:http://www6.big.or.jp/~abiru/bluegarden/index.html

花手鞠などの栄養系は、摘芯(ピンチ)をして仕立てていかないと脇芽が出ません。
放っておくと、あるだけの枝が伸びるだけでやがては中央部分がハゲてくるのが普通です。
園芸書に載ってるような、こんもりとした満開にしたかったら、まだ若い苗のうちから
せっせとピンチをくり返して、枝数を増やしてから開花させます。

脇芽が出やすいのは、成長期で、若い苗(入荷期間は3月下旬~5月ごろ)の株の状態からピンチを開始。
サントリーでは約一ヶ月くらいで満開になる、と言っていますが...。天候などによ...続きを読む

Qペチュニアを挿し芽(木)で増やす方法を教えて下さい

いつもお世話になります。

園芸初心者です。

4月に、「プリティマッチピカソ」と言うペチュニア新種を購入致しました。
縁が緑色で中が濃いピンク色の花が咲き、よくご近所の方から珍しがられます。
この辺りは、お花や植木が好きな方が多く、大切に育てられた苗をよく頂戴したりしているので、私もこれを機会に挿し芽にして増やして、日頃からお世話になっている方々に是非、差し上げたいと思いました。
花が丁度伸びてきたので、一昨日から早速切り戻して挿し芽にしてみたのですが、今日になって、いくつか葉がしおれてしまっています。

何かやり方が間違っていたのでしょうか?

以下の手順で行ってみました。↓

(1)上に若い葉2枚位残して、長さ7センチくらいにして、切り口を斜めにカッターでカットし、1時間くらい水につけて置く。その後切り口に発根促進剤「ルートン」をつける。
(2)連結ポットの底に、鉢底石と赤玉土、挿し芽用の土を入れて、予め「メネデール」を1000倍に薄めた溶液をかけて充分湿らせておく。
(3)(2)に割りばしで穴をあけ、(1)を挿す。
(4)連結ポットを、セットのコンテナに入れ、西向きの2階のベランダに2日間置いたままにしておいた。

以上です。

この質問を書いているうちに以下の変化があらわれました。↓

先ほど、葉がしおれてしまっていたので、水が足りないのかな?と思い、あげてみました。
1時間以上経過して、今見てみたら、しおれていた葉が回復してきものもありますが、しおれたままのもあります。

一昨日挿したばかりで、まだ土が湿っているので、大丈夫かと思い、水やりは控えていたのですが、この状況だと、二日に一度くらいあげた方が良いのでしょうか?
メネデール溶液は、週に一度くらいで良いのでしょうか?
しおれたままのは、何がいけなかったのでしょうか?

この3日間、梅雨の時期もあり、雨が降ったりやんだりで、太陽はほとんど出ていませんが、日が差す時間を見て、なるべく日に当ててあげようと思っています。

また、連結ポットに入りきらなかった分は、メネデール溶液につけてあり、台所の水場の隅に置いてあります。
これは全て葉がピンと上を向いていて、むしろ、土に挿してあるものより元気です。

連結ポットに挿したものも、メネデール溶液につけてあるものも、はたしてこのやり方で良いのでしょうか?
今後、ちゃんと根がつくまで3週間くらいかかると思いますが、やり方などで間違っていると思われる点や、お気付きの点などがあれば、ご指摘、ご教授いただきたく存じます。

どうか、よろしくお願い致します。

いつもお世話になります。

園芸初心者です。

4月に、「プリティマッチピカソ」と言うペチュニア新種を購入致しました。
縁が緑色で中が濃いピンク色の花が咲き、よくご近所の方から珍しがられます。
この辺りは、お花や植木が好きな方が多く、大切に育てられた苗をよく頂戴したりしているので、私もこれを機会に挿し芽にして増やして、日頃からお世話になっている方々に是非、差し上げたいと思いました。
花が丁度伸びてきたので、一昨日から早速切り戻して挿し芽にしてみたのですが、今日になって、いくつか葉...続きを読む

Aベストアンサー

この方のHPが参考になるかと思います

http://cat-tail.milkcafe.to/garden/petyunia/sasime.html


節の下とか云われますが
まさか 太いジクを挿していませんか?
新芽の小さい内だと 節の間はそんなに伸びていないはずなんですけれどね?

数センチの新芽を取って
土に埋まる何枚かの葉っぱは手で(もしくはハサミで)切って
挿して置くだけですので・・・

「節」の意味が少し理解できません


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング