どうもこんにちは
 今回、家を新築することとなり、大手住宅メーカー5社からほぼ、同様の仕様にして見積もりを取っております。現在は2社からほぼ詳細な一次見積もりを頂いているのですがどうも、どうも予算を大幅にオーバーしそうなかんじです。ちなみに現在の見積価格は、2社ともに家本体価格45坪にて2千9百万円(付帯工事、追加工事、税込み)ってところです。あとそれに諸経費(造成、外溝ほか)を含めて総額3千6百万であります。
 ちなみに現在の予定の予算では3千万円でいきたいのですが・・・
この6百万円の差額を5社競合による値引き+追加した設備仕様を落として埋めていきたいのですが。
 ここで質問なんですが仕様を落とさないでできる、大手メーカーの値引き額の相場ってどれぐらいなんでしょうか?みなさまの経験などを聞ければ一番うれしいです。
 ちなみに今回の競合メーカーは 積水ハウス、ダイワハウス、パナホーム、SXL、住友林業です。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

私は昨年、ダイワハウスで建てましたが、ひどいものでした。



工事責任者の説明はでたらめばかりで、建築士協会で確認したところ、「常識的に考えて、その誤差は適切ではない」「素人がおかしいと思うような説明をするのも問題」というような回答が一度や二度ではありませんでした。

大手メーカーだから安心で、正しい施工をするとは限りません。

また、業者の質の低さにも驚きました。大声で騒いだり、「危ねー、ぎゃはははは!!」と安全管理もまともにできていませんでした。

ハウスメーカーは工場生産で、品質が均一と言われますが、実際はそうではありません。基礎やボルトの締め方一つで強度や品質は大きく変わってきます。

また、大手メーカーは品質保証として、定期点検を行っていますが、私の場合、丁寧な対応ではなく、いい加減で事実とは異なる説明を受けました。メンテナンス対応は悪いです。

正直、価格と品質が見合わない買物でした。

ダイワハウスは結構値引きますが、お勧めはしません。後悔します。
    • good
    • 17

現役の住宅メーカーの営業です。

自社以外の部分については100%事実というわけではないことをお含みおきください。
さて、仕様を落とさないでできる値引きについてですが、鉄骨系は比較的値引きが少ないかわりに安心できます。最も大切な主要構造部が工業化認定により変えることが出来ないため、値引きをされたからといって後で帳尻をあわせることができないからです。木質系はそれが可能なので注意が必要です。また販売地域によっては別の会社のように販売方針(商品の質)が違うケースがあります。鉄骨系でも骨組み以外はまるで木造というものもあります。値引きよりも前に各社の30年間の修繕費用とその項目を出させてみたら
いかがですか?驚くほどの差があると思いますし、腰がひけていく会社もあるかもしれません。そこまでを価格と考えるべきです。住宅は多少のお買い得はあるかもしれませんがイニシャルコストの安さが「修繕費用の先送り」というケースが多く含まれています。ところで私自身も家を建てましたが、3年たってから思うのはあと100万円出して(返済換算で3000円/月くらいかな)もっといろいろな遊びや設備をいれればよかったなという点です。追加した設備仕様を落として埋めるというのは大変残念な方向です。大切なのはいくらで出来るか?ではなくいくらなら返していけるか?だと思うのです。それが本当の予算だと思います。造成は本体工事や基礎との取り合いがあると思うので無理ですが、外構工事は業者を探して直発注すれば2/3くらいに圧縮できるのではないでしょうか?それからカタログを読んで性能比較できるユーザーはほとんどいないと思われます。工事中現場を見に行ってください。(場所だけ聞いておいて抜き打ちで)
ご自身の家を建てようと思ったニーズを再確認し、出来上がった家を眺めて「これが私の家だ!」と悦に入る姿を想像して見てください。そこに答えがあると思います。外観重視で15年もてばいい、というニーズかもしれないし
あとから修繕費用を要求されても困るので建てる時に払っておくというのも
ニーズです。最後はどの営業マンが一番自分に熱心か?これにつきます。
だから家だけは通信販売では変えないのです。いい選択をされることを心よりお祈りいたします。
まともな値引きは5%~10%でそれを超えるのはよっぽど受注がほしい(会社の状態)か、あとで帳尻を合わせて利益を確保することができるか?
だと個人的には考えます。適正な利益を取って会社が存続することが何よりのアフターサービスですから、1棟1棟の受注であくせくしている証明が大幅
値引きなのです。
    • good
    • 17

値引きの相場は300万~400万くらいじゃないでしょうか。

物件の大きさから言ってもそれくらいが妥当な線です。5.600万の値引きがあるとしたら下記の心配をして下さい。
もし、今取り寄せている見積書に値差がないとして考えると、S×L=大和ハウス=住友林業>積水ハウス=パナホームの順で値引きの大きさが出るのではないでしょうか。
どうしてかというと、それぞれのメーカーで工事のやり方が違うからです。大和ハウスはゼネコン式なので仕事が終わって初めて業者にお金を渡します。儲かっていない現場はそれなりに出来るでしょう。積水ハウスは積和建設が建築します。積和建設は積水ハウスの子会社にもかかわらず上場企業です。儲かってそうですよね。パナホームは代理店制度なので、ナショナル住宅産業はもうけていそうですが、子会社は上場しているところがないのでそれから考えるともうけは少なそうですね。住友林業は、イノスグループ(地元工務店)が建てます。S×Lも同様だと思います、業者叩きは出来ますよね。でも、S×Lは全国展開できていないので大手とはいえないです。
イメージで言えば、monchan-man2さんのような順でしょうね。建物の良し悪しという面でも鉄骨の方が安全だと思います。木造なら住友林業が一番安全かもしれませんが鉄骨には勝てるはずはありません。でも、何処まで丈夫なのが良いかは人それぞれです。
上記は今までの私の知っている限りの情報ですので、あくまで参考です。一番なのは、アフターサービスがしっかりしているつぶれない会社。建物の細かなつくりもしっかりしていてメンテナンスにお金のかからなそうな会社が一番です。
競合したから値段が下がるのではなく、競合すると儲かる会社もある事をお見逃しなく良い家を建ててください。
    • good
    • 13

設計事務所を主宰する者です、ご質問の趣旨とは少し離れるかもしれませんが参考にしてください。


ハウスメーカー77社/個別診断という本が出版されているようです。下記アドレスに掲載されています。
http://www.kj-web.or.jp/sinkan/hausu.htm
面倒なことが嫌で、簡単に無難なお家を希望であればハウスメーカーも良いかもしれません。
納得の出来るお家を希望でしたら、客観的な立場で、何でも相談できる、よい設計者をパートナーに選んで話を進めたほうがよいと思います。設計事務所は敷居が高いと思われがちですが、そうでもありません。
設計事務所を理解するのに
http://www.aurora.dti.ne.jp/~yoneto/Whjimusyo.html
を参考にしてください。
また多くの設計者に出会えるサイトを下記に紹介いたします。
設計を依頼されたお客様にいつも読んで頂いている本があります。
大変お勧めです。
それでも建てたい家(新潮文庫)著者:宮脇檀

参考URL:http://www.aims-system.co.jp/patio/service.html
    • good
    • 8

ご質問の趣旨とは少し離れるかもしれませんが・・・。



ちょうど今発売中の雑誌「室内」にハウスメーカーのことが記事に載っていますよ。
参考になるのではないでしょうか。
    • good
    • 6

 おめでとうございます。

各社のパンフレットを並べて思い悩むのも、楽しいものですね。
 5社の名前が上がっていますが、個人的なイメージとしては、価格・性能とも積水ハウス>パナホーム>大和ハウス>S×Lです。(住友林業は和風な家というイメージがあり、接触したことがないので良く判りません)各社のどの商品で比較されているのか不明ですが、他の皆様も言われているように、家の仕様を同じレベルにして価格を比較しないと、値段の高安は一概に言えないと思います。(キッチンや浴室などの目に付く設備以外に。外壁材の種類と厚さ、屋根材の種類、断熱材の場所・種類・厚さ、窓サッシの種類、換気システムなどもです)あと、住宅本体以外に、最初は概算見積りでしか出てこない排水工事や電気工事などの外部工事関係や諸経費に、実際、いくら必要かという点です。各社の見積りを比較すると、微妙にその辺の金額も違っています。
 で値引きについてですが、消費税分くらいは、営業マンの裁量で簡単に値引いてくれるみたいです。(というか、最初からその分の値引きは折込済みで定価設定がされているのではと感じています)メーカがどうしても獲りたい仕事であれば、もっと値引いてくれることもあると思います。10%程度の値引きを提示したメーカもありましたが、その辺のことは個別の事情によって変りますのでなんとも言えませんが。
 とにかく、家の仕様を完全に決めてから契約交渉はして下さい。契約後の追加は定価ベースで加算されていきますので。では、健闘をお祈りしています。
    • good
    • 5

間取りを、選ばなければ↓のような住宅もあります。


全国の工務店が共同企画して、安く建てられるようになったそうです。(私は建てませんが・・・)

間取りのプランさえ合えば、お買い得かも知れません。


個人的な意見ですが、広い間取りというのは、壁や床を減らして、極力建築業者側の手間を省くような気がします。
→当然冷暖房の利きは悪くなるし、地震に対する耐力も少なくなります。

参考URL:http://aquranet.com/m21/top/top.htm
    • good
    • 6

私も家を建てて判ったのですが、建築資材や内装設備の価格は


それこそピンキリですよね。
kaito511さんのご質問にあるメーカさんの1社から、
私も見積りを取った経験があります。
私の場合は、その大手さんと地場工務店さんの2社にしましたが、
大手さんの仕様は軽量鉄骨で、工務店さんは2X4でした。
当然、軽量鉄骨の坪単価が高いのですが、夫々に良さがあって、
正直迷いました。
私が迷っていると、その大手さんは工務店さんの価格に近づける
意味で1割値引きすると言われ、これが目一杯ですと言ってました。
恐らく、その辺が相場でしょうか???

でも最終的には工務店さんにしました。
この工務店さんは値引き出来ないとハッキリと言われましたが、
その替りに過去に発注して余ってしまった床暖房設備を無償で付けると
いうことになりました。私は、この正直さに安心しました。

知合いの大工さんに聞いたことがあるのですが、住宅は、「この予算で」
建てろって言われりゃ、その値段で「建てる」のだそうです。
ただし値段に見合ったモノしかできないといわれました。
考えてみれば、当たり前のことですよね。

要は値引き額ではなく、予算に応じた設計かどうかが大切という事ですが、
私のような素人は、相手を信用するか、第3者にチェックしてもらうかしか
ありませんが、私は相手を信用して正解でした。値引き額で駆け引きした
業者を信用できますか。以上、私の経験談でした。
    • good
    • 3

kaito551さんがどのような条件で見積依頼をされたかわかりませんが、どのメーカーにも


色々なグレードの家があります。
もしかすると各メーカーとも、全ての材料、装備等をある程度上のランクでの見積を
出してきた可能性はあります。なんと言っても完成予想図の見栄えがいいですしね。

値引きさせると言うより、「この予算内でどの程度の家が建てられるか?」という
見積の取り方もあります。同じ予算を言っても、出来上がりはだいぶ違うはずですよ。
予算内で頑張ってくれるメーカーさんを捜すと言う手はいかがでしょう??
ま、メーカーさんに限らず、建築家にいらいしてもいいでしょうけど。
建築家さんに頼むと予算内で出来上がるように設計から施工管理までやってくれますよ。

大きな買い物なので、色々な方法を探って下さい。
    • good
    • 6

現在大手ハウスメーカーで新築建築中の者です。


はっきり言って値引きというものはありませんでした。
というより値引き交渉して安くなるなんて考えもしなか
ったのです(これは県民性かも)
サービス程度で印紙代を負担してくれたりしましたが何
百万円もの値引きというのは期待できないと思います。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最終決着 ハウスメーカー決め

ハウスメーカーA

理想の家が予算より200万オーバー

ハウスメーカーB

妥協が多いが第2希望の当て馬にしているハウスメーカーが予算より100万安い

あなたならどちらを買いますか?

Aベストアンサー

長い目で見たら200万円は端金です。

Q3千万円のマンション

3000万のマンション購入するには、夫のみの収入になりますがどれくらいの年収が必要になってくるのでしょうか?友人が共働きで結構いい年収なのに3000万の一軒屋購入の際に、銀行の審査がとても大変だったといってましたので、私たちは家を購入できるのか疑問です。

Aベストアンサー

金額的には#1さんの年収600万円くらいは必要でしょう

ただ、考え方が間違っていませんか?

今の自分の収入から計算するべきです

http://www.smbc.co.jp/kojin/jutaku_loan/sim/kariire_sim.html

共働きでいくら「世帯収入」が多くても子供が生まれると奥様の収入は当てに出来ません
養育費も掛かります

基本は契約者の収入です

ご主人の収入300万円
奥様の収入が300万円

この方はご主人の収入だけが500万円の方より借入は困難です

大まかにはご主人の収入の5倍までに留めておかないと余裕のある生活は望めません

家だけの人生になります

3000万円をローンで借りると返済総額は4500万円

3000万円の家を4500万円出して買うのと一緒です

貴方のご主人の年収が400万円なら2000万円の借入
貴方がパートするならその金額を上積み
親御さんからの援助が期待できるならまた上積み

基本は

  「払い続けられる金額を借りる」

  「その金額で住居を確保する」

これをおろそかにすると破綻します

金額的には#1さんの年収600万円くらいは必要でしょう

ただ、考え方が間違っていませんか?

今の自分の収入から計算するべきです

http://www.smbc.co.jp/kojin/jutaku_loan/sim/kariire_sim.html

共働きでいくら「世帯収入」が多くても子供が生まれると奥様の収入は当てに出来ません
養育費も掛かります

基本は契約者の収入です

ご主人の収入300万円
奥様の収入が300万円

この方はご主人の収入だけが500万円の方より借入は困難です

大まかにはご主人の収入の5倍までに留...続きを読む

Q土地とハウスメーカー(工務店)はどちらを先に決めるべき?

土地とハウスメーカー(工務店)はどちらを先に決めるべき?

これから、土地購入と一戸建てを建てようと考えているものです。

土地を探すにあたり、先にどの工務店やハウスメーカーで建てるか決めた後、その工務店やハウスメーカー経由で土地を探すものでしょうか?
それとも、どの工務店やハウスメーカーで建てるか考える前に、土地は別であらかじめ探しておくべきものでしょうか?
建築条件付きの土地であれば、必然的に建てるメーカーが決まってしまうと思いますが、建築条件なしの土地の場合は先に土地だけを買っておき、それから初めて工務店やハウスメーカーを探すものでしょうか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ある程度の知識レベルに達している方でも時間を要することなので
同時進行で良いと思います。
どちらが先に決まるかは、そのときの状況によります。
判断基準を持っていないと取り返しの付かないことになりかねませんが

しっかりとした予算計画が最優先です。
返済可能な借入額(いくら貸してくれるかではなく、いくらなら返せるか)
+自己資金=預貯金-150~200万
+贈与、援助(贈与1500万+相続時清算課税2500万=非課税)
=予算合計額

予算合計額=土地費用+建物費用+諸経費
この中で絶対的なものは諸経費です。
土地や建物は予算に応じて選択するしかありません。

仮に予算合計額が3,000万だとすると
諸経費として約200万を引き、残金2,800万
この範囲内で土地と建物を検討しましょう。

土地と建物はどちらも欠かせないので優先順位はありません。
現実的なバランスを考慮するのです。
建物は現実的に坪単価50~60万は最低ラインでしょう。
外観、内観や設備など設計見積段階で妥協点に達しないでしょう。
また、維持管理費が後々高くついたり最悪建て替えのリスクも負うハメになります。
節約して無駄金を省くのとケチって粗悪な建物にしてしまうのとは違います。
家族構成や将来の変化を想定して最低必要な面積が30坪だったとします。
建物は30坪×50万=1,500万です。
この金額の中には照明、カーテン、エアコン、屋外給排水工事、附帯工事を含みます。
ただし、外構植栽工事は含まれないと考えます。
外構植栽工事は100万では中々満足のいくものにはなりません。
建物の品格や暮らしの中での精神安定や利便性に影響するので200万くらい予算をみましょう。

建物費用としては1,700万となりました。
残額は2,800-1,700=1,100万となります。
坪単価30万が相場の地域なら35坪前後
狙っている地域の相場では最低面積を確保できない場合は
地域を変えるしかありません。

この時点ではあくまで目安の金額なのである程度幅を持たせる必要があります。
建物1,600~1,800万+土地1,200~1,000万+諸経費200万=3,000万
という具合に頭に記憶させておくのです。

土地は地域範囲を限定して探すのか、市街地の狭い土地と郊外の広い土地を天秤にかけるのか
色々と方法はありますが、候補に成り得る土地はすべて現地視察をすることを怠らないで下さい。
土地の選択肢を絞っていく作業を進めながら建物の依頼先を探す作業を同時に進めると良いと思います。
建物の依頼先はメーカー、工務店、設計事務所経由工務店、建築家経由工務店、大工棟梁などが
考えられますが品質の優劣は一概に判断できません。
建物を建てる以外の無駄な経費が多額になってしまうのは
メーカー>設計事務所≒建築家>工務店>大工棟梁の順です。
建物の金額というのは材料費+職人の労務費+諸経費(業者経費+利益)で構成されています。
当然、材料費と労務費の割合が高いほど品質の良いものを造りやすいです。(設計技術が同等の場合)
材料と職人が100点でも設計が80点ならば80点以上の建物は出来ません。
設計や材料は貴方自身で選ぶことが可能ですが職人は難しいのが現状です。
設計に関しても目にするのは間取りや外観、設備を検討するための図面に過ぎません。
力学的に耐震性に優れていることを証明する構造図や耐久性に優れていることを証明する施工詳細図
などを目にすることは希少で、見たとしても理解できません。
本当に優れた設計者に出会っても貴方に見抜く力が無いと見過ごしてしまうのです。
いずれにしても無駄金を払いたくないのであれば大工棟梁か工務店主体で考えましょう。

優れた設計者に出会えば、優れた建物に適した土地へと導いてくれます。
出合った時に、いくつか土地候補を準備できていれば助言を貰えます。
候補に無ければ探してきてくれるかもしれません。
こういったチャンスを逃さない為にも同時進行がベストなのです。

ローンや親の援助なしに自己資金で土地代金を支払える場合は土地のみ購入しても良いですが
そうでない場合は、期間を空けられず同時期に契約をしなければなりません。
これも同時進行する大きな理由です。

助言として、建築条件付の土地を販売する建設業者で優れた業者を見たことがありません。

テクニックの一つですが、土地を1人で探すことを否定しませんが、大人数で探した方が
有利です。メーカーや工務店を巡回し、土地を探していることを伝え、手伝ってもらうと
早いですよ。担当営業の営利目的な攻撃は頑張って防いでください。
別に土地を見つけた業者と建物を契約しないといけない法律はありません。
土地は売主と不動産業者を通じて契約するものです。

ある程度の知識レベルに達している方でも時間を要することなので
同時進行で良いと思います。
どちらが先に決まるかは、そのときの状況によります。
判断基準を持っていないと取り返しの付かないことになりかねませんが

しっかりとした予算計画が最優先です。
返済可能な借入額(いくら貸してくれるかではなく、いくらなら返せるか)
+自己資金=預貯金-150~200万
+贈与、援助(贈与1500万+相続時清算課税2500万=非課税)
=予算合計額

予算合計額=土地費用+建物費用+諸経費
この中で絶...続きを読む

Qパナホームの信頼性

家を新築しようと思っているんですが、知り合いの叔父さんが「鉄骨住宅なら絶対パナホーム!!」と勧めるのと、営業の方がとても熱心で良い方なので、パナホームに決めようかと思っています。また、キッチン周りもナショナルなので信頼できるのではと考えています。でも、本当にこれで良いのか不安でいっぱいです。どなたか、パナホームについてよくご存じの方アドバイス頂けませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「鉄骨ならパナホーム」かどうかは分かりませんが、パナホームは結構良い家作ってると思いますよ。
独創的な設備も多く、見栄えも良いし・・・。

鉄骨なりの弱点などもありますが、逆に言えば木造住宅にも悪い点はいっぱいあります。同じ工法でも施工業者によって全然違ってくる場合もあります。

「●●だから安心」とか「●●だからダメ」などと決めつけずに、納得行くまでメリット・デメリットを営業さんに説明してもらった方がいいですよ。で、比較のために地場の大工さんが作る木造の家について勉強してみるのも良いと思います。

家は大変大きな買い物ですから、決断の時は誰でも不安になります。
こればかりは納得するまで確認しないと解消されないと思います。

良い買い物をするためですから、楽しみながらじっくりと悩みましょう。

Qハウスメーカー 坪単価

家を建て替えようと思っています。ハウスメーカーにて

自分は電気工事の職人です。
自分の親は水道工事の職人です。
親戚に内装工事の職人さんがいます。

ハウスメーカーで家を建てる場合そう言った利点を使えないのですか?
ハウスメーカーと施工業者の契約があったりするものですか?

ないところはないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ハウスメーカーの方針によって違うと思います。
営業の担当に聞いてみる価値はあると思います。

知人の実家は、大手設備会社です。
知人が大手有名ハウスメーカーで家を建てたときに、
施主支給と言う形で水道工事と電気工事を
実家が請け負ったと聞いています。
また、実家経由で水回り設備品も調達していました。

勿論、その場合は水道と電気関係は、
ハウスメーカーの補償外となります。

しかし、内装工事は施主支給は難しいと思います。
出来映えに問題が生じたときに、
躯体の問題か内装の問題か判断が難しいので。

それから、質問とはずれますが、
それだけ職人さんが揃っていれば、
地元工務店で建てる方がよいと思います。

Qハウスメーカーの値引きについて

現在、大手ハウスメーカーに新築一戸建て住宅のプランや見積もりなどを出してもらっています。


ある一社の営業さんに、『3月決算の会社なので、4・5月は決算後で住宅の注文が少ない月。今月中の契約ならば、上のほうにも結構無理が通るので、かなりの値引きができる』と言われています。

『6月は中決算の時期になるので、6月になってから契約するのと、今月契約するのとでは、大分金額が違いますよ』て事なんですが、実際のところそういう事ってあるのでしょうか?


営業の方は信頼できそうな人なので、変な嘘を言ってるとは思えないのですが、少し気になりまして。

もし、何かご存知の方がいらっしゃいましたら、お願いします。

Aベストアンサー

家に関わらず決算期には目標を達成する必要があります。
目標は家の場合だと利益というよりも棟数でたてていることが多いため、決算期の割引は大きいという可能性も十分あります。
最近では利益率なども指標にしているところがあるとききますが・・

Q新築するなら、ハウスメーカーor設計事務所?

家を新築する予定です。
もともと設計事務所に依頼して、徹底的に自分好みの家を建てようと思っていたのですが、
大手ハウスメーカーの免震技術が信頼性が高いと父から勧められて、先日ある大手ハウスメーカーと初顔合わせしました。
率直に「建築デザイナーにお願いしたいとも考えているが、デメリットはありますか?」と伝えたところ、「耐震性を重視するなら、ハウスメーカーがよい(理由を丁寧に説明してくれました)。また、建築資材などの知識はハウスメーカーのほうが豊富であり、ハウスメーカーでもオーダーメイド可能」との指摘を受けました。

ハウスメーカーと設計事務所、それぞれのメリット・デメリットを教えていただけると助かります。
また、両社平行してプランを作ってもらうことも可能でしょうか?

Aベストアンサー

#5です。鉄骨造であれば、確認申請時に構造計算が義務づけられており、地震に対しては、問題なく安全です。ただし、施工がきちんとできていればの話しです。通常、設計事務所では、設計の他に現場監理も行います。現場監理とは、施工段階において、施工業者の手抜きがないか、また、詳細をどう納めるかをチェックすることで、週に2~3回はずっと現場に行きます。また、施工業者の選定においては、建築家どうしで横のネットワークがありますので、どの業者が優れているか評判の良い業者は、みんなが知っています。ポイントは、過去にその建築家が仕事をしたことがないような業者は、例え安くても絶対に選ばないことです。#6の方もおっしゃるように、HMの施工は実際には地元の下請け業者が行います。おそらくHM本体がそれに対して現場監理をしているのでしょう。

また、HMと設計事務所の競合の件ですが、非常に答えにくいのですが、人によるとしか答えようがありません。基本的には、多少なりとも実績のある建築家には、やはり嫌がられると思います。ただし、まだ若くて、仕事の少ない、しかしやる気に満ちあふれている建築家なら、正直に打ち明ければ、相談にはのってくれるでしょう。実費くらいはとられるかもしれませんが。。。また、建築家どうしを競合させる(というか、数人から話しを聞いたりする。)というのは、まあ普通にあると思います。#2の方もおっしゃるように、自分の好みのセンスにあった人を選ぶ必要がありますからね。

以上、設計事務所側の立場でお答えしました。
ただ、われわれはマニュアルも何もないので、営業合戦になったら、HMにはかないっこありません(苦笑)。「建築資材に対する知識はHMの方が豊富」って、なぜ同じような家が巷にあふれているのでしょう?

PS #5の中でフェイクの材料って書いたのは、仕上げや家具の材料で、構造ではありません。今、読み返すとちょっとわかりにくかったです。すみません。

#5です。鉄骨造であれば、確認申請時に構造計算が義務づけられており、地震に対しては、問題なく安全です。ただし、施工がきちんとできていればの話しです。通常、設計事務所では、設計の他に現場監理も行います。現場監理とは、施工段階において、施工業者の手抜きがないか、また、詳細をどう納めるかをチェックすることで、週に2~3回はずっと現場に行きます。また、施工業者の選定においては、建築家どうしで横のネットワークがありますので、どの業者が優れているか評判の良い業者は、みんなが知っています。...続きを読む

Q住宅デザインの競合ってアリですか?

家を建てる予定が具体化しています。
デザイン的に気に入った工務店が数社あるのですが、
それぞれにデザイン案をだしてもらい、
一番よかったところにお願いする、いわばコンペに
にするのは、個人住宅レベルの場合は失礼な話でしょうか?

また仮にコンペにしたところで、落ちた業者に対して
プレゼン費用と発生してしまうものなのでしょうか。

どなたか、お教えねがいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★alamoana★と申します。

工務店の場合は分かりませんが,
メーカーで建てる場合は,
2~4社に相見積もりをもらうのは
最近は一般的になってきていると思います。

通常,落ちた業者が費用を要求してくることはありませんが,
中には,「見積もりを出すこと自体に5万円程度の調査料」を
取るところもありますから,これは各社に問い合わせた方がいいでしょう。

また,デザイン(間取りを含む)だけでメーカーを決める必要もありません。
たとえば,A社はデザインが非常によかったが,B社の住宅の性能は抜群だと
思ったら,B社に「A社のデザインでやってください」といえば
快く引き受けてくれることでしょう。

ただし,以上の話は大手のメーカーの場合なので,
中小の工務店に依頼する場合は,少し違うかもしれません。
最初に確認し,できれば口約束にならないように
紙に書いたものを残しましょう。
でないと,あとで「言った言わない」でもめることもあるからです。

あと一つだけ,ご忠告です。

「プレゼン」とおっしゃいましたが,
コンペで「相対する業者を同席させない」方が絶対にいいです。
なぜなら,互いに中傷・攻撃し合い,感情的になることもあり,
施主であるところのja2aaさんは,正確な判断がしづらくなります。
また,1社に決まっても,その後,気持ちよく仕事をしてくれるかどうか,
ちょっと不安が残るところですね。

★alamoana★と申します。

工務店の場合は分かりませんが,
メーカーで建てる場合は,
2~4社に相見積もりをもらうのは
最近は一般的になってきていると思います。

通常,落ちた業者が費用を要求してくることはありませんが,
中には,「見積もりを出すこと自体に5万円程度の調査料」を
取るところもありますから,これは各社に問い合わせた方がいいでしょう。

また,デザイン(間取りを含む)だけでメーカーを決める必要もありません。
たとえば,A社はデザインが非常によかったが,B社の住宅の性能...続きを読む

Q3月決算でないハウスメーカーを探しています

当方、あるハウスメーカーの下請けの仕事をしているのですが3月に仕事が集中し、4月にはパッタリ仕事がありません、原因はハウスメーカーの決算が3月なのが大きな要因になっています、そこで3月以外決算のハウスメーカーを教えてもらえないでしょうか?又、探す方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 ハウスメーカーのHPを見れば分ると思いますが………

 例えば、

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

 の日本の主な住宅メーカーのいずれかをクリックしてみます。

 一番上の積水ハウスを見ると、右側の会社概要の下の方に、
決算期 1月31日と書かれています。

 大手なら本屋さんで「四季報」の立ち読みでも分りますが………

Q解体費用の見積もり

住宅の解体費用の見積もりについて教えてください。
もちろん見積もりしてくれた業者さんにも尋ねますが、その前に一般的な事柄が知りたいので、ご回答よろしくお願いします。

木造2F建(約60m2)の解体の見積もりをお願いしました。
道幅がせまく、小型トラックしか入らないうえに、重機が入らないので手壊しによる解体作業のため高額になるそうです。

見積もりの内容ですが、
 ○木造二階建解体 坪単価 4万円
 ○養生シート 単価 800円
 ○浄化槽処分 1式 7万円
 ○現場経費 1式 7万円
と、内容が4項目に記載され、合計されていました。

解体するのはまったく初めてなので、教えてください。
 (1) 別項目「浄化槽処分」とは何でしょうか?
 (2) 「建物滅失登記」は、普通は見積もりに入らないのですか?
 (3) 「マニフェスト」の提出をお願いすると割増になりますか?
 (4) 「現場経費」とは、人件費や駐車場代のことでしょうか?
 (5) 他に追加費用になりそうだと予測されるものは?

どうかご回答、よろしくお願いいたします。

住宅の解体費用の見積もりについて教えてください。
もちろん見積もりしてくれた業者さんにも尋ねますが、その前に一般的な事柄が知りたいので、ご回答よろしくお願いします。

木造2F建(約60m2)の解体の見積もりをお願いしました。
道幅がせまく、小型トラックしか入らないうえに、重機が入らないので手壊しによる解体作業のため高額になるそうです。

見積もりの内容ですが、
 ○木造二階建解体 坪単価 4万円
 ○養生シート 単価 800円
 ○浄化槽処分 1式 7万円
 ○現場経費 1式...続きを読む

Aベストアンサー

1 浄化槽の処分代
つまり その場所には 浄化槽が埋まっています
汚水の処理漕です 下水道の通ってない場所では使われています
2 滅失登記は解体業者の仕事ではありません
司法書士に頼むものです
3 今はマニフェストを出さずに解体することは ほぼありません
ですので 入っているという考えでいいと思います
4 人件費ではなく 駐車場代などの雑費です
5 これは聞いてみるしかないですね
ただし 現場を見せての見積もりだと ほぼ その額でいけると思いますが
地中障害物があった場合は追加費用が発生する可能性があります


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング