会社の敷地内の横断歩道で他会社のトラックに巻き込まれてしまいました。現在、入院中です。入院は他会社の保険でまかなわれていますが、自会社からの補償はあるのでしょうか?(労災申請はされたようです)他会社との損害賠償などの交渉は会社を通して行うべきなのでしょうか? 怪我の具合は、右足の膝から足首にかけて植皮し、足首の骨の損傷が激しく、恐らく杖なしでは歩けないと診断されています。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

警察からの事情聴衆がくる、といわれたまま、結局されていないのですが、>


 会社の敷地でしたら道路交通法による刑事責任、行政責任が原則として問えないので、事情聴取が省かれた可能性もあります(刑法の業務上過失致傷の責任はあります)。あえて、聞く必要もないと思います。なお、相手が任意保険に入っていなければ、自賠責に枠があり、労災と補償内容が違いますので、自賠責を先に使うと、使い切って、残りを条件の悪い労災ということになりますので、注意してください。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~aag97140/qasyakaihoken.html
    • good
    • 0

横断歩道の設備に瑕疵(欠点)がありましたら、自社にも責任が生じますが、その場合でも、あなたに何等過失がない場合でも、相手側の責任は合せても、100%を超えることはありません。

あなたが直接の被害者ですので、会社の判断と食い違いが生じます。少なくても、自動車事故については自分ですべきです。その中で意にそわない判断や内容があるときには、会社から相手側に自分の利益になる意見なら、言ってもらっていいですが、全面的でしたら、あなたの意のそわない方向で収拾が図られる危険があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。甘えて会社まかせにしては、後悔が残る結果になりかねないですよね。ありがとうございます。補足で、私のところに警察からの事情聴衆がくる、といわれたまま、結局されていないのですが、それは問い合わせたほうが良いのでしょうか?たびたび申し訳ないのですが

お礼日時:2001/10/31 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一旦停止違反について今日狭い交差点を超えた所で警官に止められました。今通過した横断歩道で止まらなか

一旦停止違反について
今日狭い交差点を超えた所で警官に止められました。今通過した横断歩道で止まらなかったので違反だと。確かにとまりませんでしたが、旧市街の狭い道でおまけに反対車線にボックスカーが二台止まっていて慎重に避けながら通過した途端止められたのです。すぐ横断歩道がありましたが左に渡ろうとした人があったと警官は言いますが歩道までは出て来ていませんでした。もし出て来ていたらとまるのは当たり前ですよね。そんな事は百も承知ですが歩行者に対する注意義務違反だという事でキップと違反金9000円を渡されました。その時は仕方ないかなと思いサインしてしまいましたが納得出来ません。まだお金は振り込んでいませんがこれは泣き寝入りしなきゃいけないのでしょうか?警察は違反金目当てにあの場所で待っていたとしか思えません。どう思われますか?

Aベストアンサー

「一時停止」とは?どういう行為のことなのかといいますと
先ず道交法では「一時停止をするとき」を次のように定めています。
 道交法40、41条にて、緊急自動車の接近に交差点を避けて一時停止。
 道交法43条で指定場所でも一時停止。
そのほか横断歩道、歩道の横断、路外からの道路への進入など危険を防止のために一時停止を義務付けています。

法41.42条での一時停止は
「交差点を避け、道路左側に緊急車両の通行を妨げない方法で一時停止しなければならない。」
としていて、ただ止まれば良いてことではありません。

法43条 指定場所における一時停止
「車両等は、交通整理が行なわれていない交差点又はその手前の直近において、道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、道路標識等による停止線の直前(道路標識等による停止線が設けられていない場合にあつては、交差点の直前)で一時停止しなければならない。この場合において、当該車両等は、第36条第2項の規定(交叉する優先道路の規定)に該当する場合のほか、交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。」
としています。

「交通整理が行われていない交差点」とは、「信号機の無い交差点」のことをい言い「点滅信号機の交差点」も交通整理が行われていない交差点に含みます。
そこで「一時停止」の定義ですが、まず「停止」とはどんな状態を言うか?
停止とは「その車両の車輪の回転が完全に止まる。」と判例では言っています。
 
私の考えですが、「一時停止」の意義は、安全確認のはずですから、止まることに加え、前後左右の交通状況の確認が必要で、少なくとも2~3秒は停止の必要があると思います。

しかし、何の理由も無く10秒以上停止していると気の短い後続車をイライラさせるかも知れませんね。
安全確認もほどほどにしてくださいね!

次には「一時停止」の位置の問題。

よく停止線での「一時停止」では左右の交通状況が確認できないから「確認出来る位置で停止した。」どこが悪いんだ!と主張されることがあります。

道交法は「停止線の直前」と決めているから、これは「一時停止」した事にはなりません。

この場合には、決められた場所で「一時停止」し「確認出来る位置まで進みもう一度停止するか徐行して安全を確かめる。」と良いでしょう。

2秒や3秒早く走ったってどうってことはありません。
ことによったらその分だけ早くあの世に着いてしまうかも知れません。
あなたの安全は、あなたしか守れませんからゆっくりと。

もう一つ「停止位置又は停止線の直前」の「直前」とはいったいどの位置のこと?
解説によると、当該車両の「前端が停止位置に接する位置の手前付近」としているのですが、また「付近」とは?と言う疑問が生じます。

常識的に考えると、車両の前端が停止位置にピッタリ止まるなどと言う運転は出来るはずはありませんから、手前0.5m以内が妥当であろうと思われます。
(未確認)
1.0mでは法で言う「直前」とは離れすぎの感がします。
厳密に言えば停止位置を1cmでも越えていれば「直前」とは言えなくなるから
「一時停止不履行」と成ります。
(警察が違反として取り締まるかどうかは別として)
でも、交通事故が絡むとこの違反を主張する、またされるケースが起きて来ます。
くれぐれも手前での「一時停止」を心がけてください。

と言っても停止線は幅が40cm位はありますよね!
どこを基準にして「直前」と言うのでしょうか?
線の手前側?向こう側?
線上ではだめ?
調べてみたけど判りません!
どなたか教えてくださいませんか!
 
道路上に白線のみで停止位置が表示されている場合があります。
この場合は「みなし停止線で一時停止の義務はありませんがした方がいい線」かな?
ただし、横断歩道上に歩行者がいて「一時停止」の必要がある場合などは停止線の有無に係わらず「一時停止不履行」となります。
逆に、道路標識のみで停止線が無い場合があります。
この場合は「一時停止」の規制は有効で停止する場所は交差点の手前の直前と言うことになります。

「すぐ横断歩道がありましたが左に渡ろうとした人があったと警官は言いますが歩道までは出て来ていませんでした」とありますが、今一つ状況が見えてきませんが、あなたは横断歩道の直前に停止せずに、そのまま交差点を通過したのですかね。上の文面にもありますように「横断歩道上に歩行者がいて「一時停止」の必要がある場合などは停止線の有無に係わらず「一時停止不履行」となります。」とありますので、歩行者の姿を発見した以上は、一時停止しなければなりませんので警官に停止させられたのですよ。

「一時停止」とは?どういう行為のことなのかといいますと
先ず道交法では「一時停止をするとき」を次のように定めています。
 道交法40、41条にて、緊急自動車の接近に交差点を避けて一時停止。
 道交法43条で指定場所でも一時停止。
そのほか横断歩道、歩道の横断、路外からの道路への進入など危険を防止のために一時停止を義務付けています。

法41.42条での一時停止は
「交差点を避け、道路左側に緊急車両の通行を妨げない方法で一時停止しなければならない。」
としていて、ただ止まれば良...続きを読む

Q横断歩道で自転車を手押しの状態で、同方向の歩行者と接触しました

接触の状況は、ぶつかるとか、追突すると言うのではなく、歩車分離の横断歩道内で互いに同方向へ歩行中に斜め右方向からの相手と接近接触しました。 軽い接触事故なのに、全面的に当方が悪いかのようにいい、要求がエスカレートしています。 (警察で交通事故では無いことが確定、事故当日の相手方の病院での費用2万円弱は当方で負担しています、自転車保険、個人賠償保険の付保はなし)

軽い接触事故にも拘らず、しかも相手方は右手で携帯操作、左手でカートを引いていて、どう見ても当方の自転車が相手に直接接触してなく、自分のカートに足をぶつけた感じなのです。 

相手方の一方的な要求で、ことが大きくなってきている気がします。
今後、どのように対応して行けば良いか助言をお願いします。

Aベストアンサー

>相手方の一方的な要求で、ことが大きくなってきている気がします。
内容が詳しく書いてないのでわかりませんが、
恐喝には当たりませんか?
それも含め警察に相談しましょう。
民事不介入と言っても、示談に介入しないだけで、
相手の不当な要求には相談に乗ってくれると思います。

Q一旦停止違反

一旦停止違反で切符を切られました。左折をしようとして横断歩道前で一旦停止、カーブしているので横断歩道過ぎて停止。なのですが、左折したところに警察官がいて、ブレーキをかけたのは車が沈んでいたのでわかりました。でも止まっている時間が短いから違反と言われました。私の切符を切ったとたんにどこかへ行ってしまいました。これってノルマ?って思ってしまいました。

Aベストアンサー

完全に停止状態にならなければ人を轢くことになりますよ。
ノルマかどうかは関係ないと思います。
また、ノルマであっても、その罰金は交通事故防止のための資金ですから、警察官の給料になる訳ではありません。

Q道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)

第38条 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

・・・・とありますが運転者の立場として信号のある横断歩道の直前で青の場合でもこの法律が適用されますか。
実際に雨の降る日に自転車に乗って横断歩道を横切る時左側から来た車にはねられました。現場はT字路の交差点でした。歩行者用信号が青に変わり右側からの車線は渋滞していて横断歩道まで列をなしていました。
つまり運転者から見ると対向車線に車が連なり横断するものが死角で見えずに事故を起こしたのではないかと推測します。
運転者は前方の信号は青だったと主張しています。
双方で青というのは矛盾していますが上記のことを確認したいと思います。

第38条 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等に...続きを読む

Aベストアンサー

適用されると思います。横断歩道があるときはもちろん、ない場合でも横断しようという意思がある歩行者がいた場合は車は止まらなくてはなりません。歩行者に対し絶対的安全を法律ではうたっています。
人身事故の場合よっぽど目撃者がたくさんいない限り車側の人間は過失を減らすために嘘をつきます。結果、歩行者にも安全確認の不完全などを理由に過失を与えるのです。(そうしなければ示談にならないから。)
目撃証言も身元の確認や警察署にいかないといけないなどあるのであまりしてくれる人がいないのが現実です。
何とかいい方向に行くといいですね。

Q道路交通法違反-横断歩道について

下記状況の場合についてお聞きします。


横断歩道を徒歩で渡ろうとした際、
車が向かってきました。

しかし、歩行者は止まらずそのまま渡ろうと試みます。
ですが、車は止まることなく(歩行者を差し置いて)
横断歩道を通過していきました。

この場合、車は横断歩道における歩行者の優先を怠り

つまり、
道路交通法_第三章_第六節の二_横断歩行者等の保護のための通行方法
における、第三十八条違反となり罰せられるわけですが
(3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金)

この場合、「逃亡」のため現行犯逮捕が不可です。


ここで質問です。

1.歩行者はナンバープレートを記憶しており、これを警察に通報することにより
 道交法違反+逃亡犯として車の運転者を事後逮捕することは可能でしょうか?

2.実際に本違反が行われ、現行犯逮捕が可能であった場合
 反則点(免許の減点)はいくつくらいでしょうか?

3.また仮に、警察に通報した際「そんなこと」と言ってあしらわれた際には
 どこへ通告すべきなのでしょうか。


ご存知の方がいらっしゃればご教示下さい。

Aベストアンサー

1.「逮捕する」ことは理屈上は可能でしょうが、現実的にはほとんどありえないでしょう。そもそもその程度の違法行為の場合は「逮捕」ではなく「検挙」程度が通常です。(「逮捕」とは逃亡や証拠隠滅の恐れがある容疑者に対して身柄を拘束することです。「検挙」では身柄は拘束されません。)
ただし、本件の場合、証拠となるものが目撃情報のみであれば、それを立証することが困難によって「検挙」も難しいでしょう。
ケータイで動画でも撮っていればかなり有望かと・・・。

2.ご質問の違反行為は「横断歩行者等妨害」です。下記の点数表を参照下さい。車種によって異なりますが、普通車なら点数は2、反則金は9000円です。
http://rules.rjq.jp/tensuhyo1.html

3.警察で取り合ってもらえない場合、問題によっては新聞社などマスコミにリークして、社会問題として取り上げてもらう、とか市役所など官公庁の所轄部署で問題解決を訴えるなど考えられますが、本行為程度ですと、いずれの方法も非現実的と思われます。

Q横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切られました。

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで追いかけてきて停止させられました。
警察官に横断歩道外でも違反になるのですか?と聞きましたらだめだと言われました。学校も近いし、徐行で交差点には進入してください・・・と。
実際のスピードは法定速度以内でしたが。

警察官の言うことを信じ、あきらめてサインをし、反則金も納付しました。

ところが横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切ることは出来ないのではないか?と人に言われました。
本当のところはどうなんですか?

もう済んだこととあきらめるしかないのでしょうか?

もし取り締まりをした警察官が違法な取り締まりをしたと言えるのならば、今からでも警察に行って話をしたいという気持ちもあるのですがいかがでしょうか?
今更ですかね?

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで...続きを読む

Aベストアンサー

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

となっています。今回歩行者は横断歩道を歩いていたわけではないことから歩行者の通行の妨げには該当しなかったとしても、
「当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない」
に反しているとして切符を切られたということではないかと思います。
つまり法定速度内ではなく、何時でも直ちに止まれる速度(これを徐行といいます)でなければならないのです。

もちろん例外として
「その進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き」
とあるので、争点はこの解釈になると思います。

判例ではかなり余裕のある安全距離があればよいようです。
ただ2mほど前を横断した歩行者がいるということは、もしその歩行者がちょっとだけ歩道に移動して渡ったときに、十分安全な距離が存在したといえなければ例外には該当しないでしょう。

今回は横断歩道のある交差点ですから第38条の2の適用はないでしょう。

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができる...続きを読む

Q車で横断歩道を通過するとき、これは違反になりますか?

車で横断歩道を通過するとき、これは違反になりますか?

状況せつめい

運転中、横断歩道を渡ろうとする人を見つけ、止まりました。
対向車も止まり歩行者が左から右(自分側から相手側)へ横断を始めました。

質問はここから

歩行者が横断歩道を半分まで渡ったら自分は走りだしていいんでしょうか?

それとも、渡りきるのを確認してから走り出さなければいけないんでしょうか?

前者の場合パトカーがいたら捕まってしまいますか?違反になりますか?

何らかの理由で、急に歩行者が戻ることも考慮に入れて確認してから走りだすのがベストだとは思うのですが最徐行なら走り出してもよいのでしょうか?

普通の人ならササッと渡り切ってしまうので、それほど意識することはないのですが
お年寄りや体の不自由な方の場合、渡るのがゆっくりになってしまいますよね。

渡りきるのを待つのは構わないのですが、通過できるのなら、止まっているのは、後ろの方の迷惑になってしまうので通過したいと思うのですが
通過することで捕まってしまったら嫌なので、はっきりさせたくて質問しました。

もしかしたら、教習所で教わったのかもしれませんが分かりません

初歩的な質問のようですが、知っていることがあったら教えてください。

車で横断歩道を通過するとき、これは違反になりますか?

状況せつめい

運転中、横断歩道を渡ろうとする人を見つけ、止まりました。
対向車も止まり歩行者が左から右(自分側から相手側)へ横断を始めました。

質問はここから

歩行者が横断歩道を半分まで渡ったら自分は走りだしていいんでしょうか?

それとも、渡りきるのを確認してから走り出さなければいけないんでしょうか?

前者の場合パトカーがいたら捕まってしまいますか?違反になりますか?

何らかの理由で、急に歩行者が戻ることも考慮に入れて確...続きを読む

Aベストアンサー

確か、歩行者の通行を妨げると「横断妨害」とかいう違反になるので、歩行者が通過した後なら何も問題ないと思います。

Q横断歩道を通らずに近道して道路を無謀横断に腹が立ちます

ある大型SCによくいきます。
その前は片側2車線の道路ですがそのSCに
行くにはSC両端にある横断歩道を渡らなければいけません。
横断歩道まで遠いしはっきり言って面倒なのですが
ほとんどの人はちゃんと守って横断歩道を使っています。
だけど一部の人間が横断歩道のない道路を無理やり渡って
近道しています。
みんなちゃんと規則を守ってるのに一部の人物が卑怯な方法で
楽してるのがとても腹立ちます。
たとえば柵を立てるとか何だかの手段で道路横断できないようにしてほしいのですがどこに注文つければいいのでしょうか。
警察?市町村?SCの会社?

Aベストアンサー

SCの運営会社でいいと思います。

一部の歩行者の無謀な横断により運転時に危険を感じています。
事故が起こってからでは遅いので、
柵を設けて横断ができなくなるようにするなど
改善策をご検討いただきたい。

とでも、文書なり電話なりで伝えてみては。

Qガードマンの誘導における一旦停止義務違反について

先日、大型スーパーを車で利用した際に疑問に思った事です。駐車場から一方通行の公道に出て、さらに信号の無い交差点で大通りに出たのですが、この大通りに出る際の交差点には一旦停止の標識があります。道路交通法上は一旦停止が義務付けられていますが、ここではガードマンの誘導によりすべての車が一旦停止することなく大通りに出ていました。警察官の指示による通過なら問題ないと思うのですが、ガードマンの指示による一旦停止の通過(一旦停止無視?)は、やはり道路交通法違反になるのでしょうか?

Aベストアンサー

現役警備員です。

 警備員に特別の権限はなく、交通整理類似行為は禁止されています。誘導はあくまでも任意の協力によるものなので、警備員の誘導に従う義務はありません。ですから道路交通法に反する警備員の誘導に従った場合運転者が違反になります。
 ちなみにNo.2の回答者様が使われている用語は、誘導と整理が逆だと思います。信号や警察官等の手信号などの権限によるものが整理です。

 ただし例えば工事等で一方通行路を通行止めにした場合で、作業区域の反対側に目的地がある時は、一方通行路の出口から進入誘導します。これは道路使用許可の条件に伴うものなので、誘導に従って一方通行を逆走しても違反にはなりません。

 一時停止のある交差点での誘導は難しいところなんですよね。停止合図する必要がない時に通行可を合図するにはどうするのか?運転者の判断にまかせるのが1番とは思いますが、警備員がいるのに合図を出さないのも批判の対象となりますので。かといって通行可の合図をすると“進め”と勘違いされますし。ご質問の状況はあくまでも通行可の合図です。

Q国道を横断してる警察官に「横断禁止ですよ!!」と怒鳴られた

警察官が国道を横断してたのでいいのかと思ってまねして横断しようと思ったら、でかい声で「横断禁止ですよ!!」と怒鳴られ、非常にトラウマに陥りそこでたたずんでしまいました。警察官は横断禁止の国道を横断してもいいのですか?法律に詳しい方、ぜひ教えてもらえないでしょうか?
「警官の心配の前にあなた自身が行動を考え直す必要があります」とかいう類の回答以外でお願いします。

Aベストアンサー

No1さんの回答に同趣旨ですが、次のような極端な例がわかり易いでしょう。

・パトカーが急いで赤信号を無視して交差点を通過した。
・これを見ていたドライバーが後をついて行って交差点を通過した。
・このドライバーは後から来た白バイに信号無視の赤切符を切られ罰金を払うはめになった。
・そのドライバーは、信号を横断するたびにトラウマになった。

>警察官は横断禁止の国道を横断してもいいのですか?

道路交通法の規定は次の通りです

(横断の方法)第12条 歩行者は、道路を横断しようとするときは、横断歩道がある場所の附近においては、その横断歩道によつて道路を横断しなければならない。
2 歩行者は、交差点において道路標識等により斜めに道路を横断することができることとされている場合を除き、斜めに道路を横断してはならない。

(横断の禁止の場所)第13条 歩行者は、車両等の直前又は直後で道路を横断してはならない。ただし、横断歩道によつて道路を横断するとき、又は信号機の表示する信号若しくは警察官等の手信号等に従つて道路を横断するときは、この限りでない。2 歩行者は、道路標識等によりその横断が禁止されている道路の部分においては、道路を横断してはならない。

車両については、「緊急車両」の規定がありますが、歩行者については「緊急歩行者」の規定はありません。

よって、法律上は警官がたとえ職務上緊急であるとしても上の道交法12条、13条の規定に反することができません。(ただし、「国内が戦争状態になったときでも、道交法の規定により自衛隊の戦車は緊急車両ではないから、赤信号でも停車しなければならない」というのと同じ位、バカな理屈と言えますが、正論といえば正論になるでしょう)


従って、本件の場合、この警官は道交法12条、13条に違反する警察官は、誰かによってその違反事実の指摘を受けたらそれに従うべきでしょう。

本来それは質問者で、警察官の後についていく前に「ちょっと待て。警官といえども道交法違反に反してはならぬ」と注意すれば一件落着でしたでしょう。

ところが質問者は、警官の道路交通違反行為を見て、自分も道路交通法違反を行ったわけです。

そこで、この状況は「おまえは泥棒するな」と泥棒している警官に言われたようなものでしょう。「泥棒している警官にそれだけは言われたくない」という心情は、私にも理解できます

ただし、警官の立場では、「緊急車両の規定を類推適用して自分は道路を横断したものである」「質問者は、緊急車両の規定を類推適用し得る立場にないのは明らかであるから、道交法違反も明らかである。よって、本官は質問者を注意したものである」という理屈があると私は推測します。

警察官の行為を道徳的に解釈すると「私は、自分の生命を賭けても警官としての仕事を貫きます。だから危ない国道も横断するのです。これで死んでも業務と思うから家族は仕方ないとあきらめてくれるし、国からの補償金もでます。ところが質問者はそうではないでしょう。国道を横断して事故でも起きたら家族が悲しむでしょう。横断歩道意外で道路横断した場合、十分な補償金でるとは限りませんよ。だから、やめなさいと「いうのです。私と質問者は立場が違うのです。」

No1さんの回答に同趣旨ですが、次のような極端な例がわかり易いでしょう。

・パトカーが急いで赤信号を無視して交差点を通過した。
・これを見ていたドライバーが後をついて行って交差点を通過した。
・このドライバーは後から来た白バイに信号無視の赤切符を切られ罰金を払うはめになった。
・そのドライバーは、信号を横断するたびにトラウマになった。

>警察官は横断禁止の国道を横断してもいいのですか?

道路交通法の規定は次の通りです

(横断の方法)第12条 歩行者は、道路を横断しようと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報