痔になりやすい生活習慣とは?

レポート課題でよい広告とはといったものが出ているのですが、実際によい広告というのは何なのでしょうか?売り上げに直結とか多くの人が見るとか当たり前のようなものは思いつくのですが、できるだけ斬新なアイデアあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ずばり、良い広告とは売上に直結する広告だと思います。

会社は広告を出したいのではなく、商品やサービスを売りたいのです。広告はそのための手段でしかあり得ません。理屈ではないのです・・・

チラシにアンケートをつけたり、クーポンをつけたりそうすることで、レスポンスが測れます。いろいろなパターンを試し、良いと思う広告を広く展開する。効率的な広告の出し方だと思います。

もちろん、状況によって反応率は変化しますので、計画・実行・検証をしっかり行いベストな広告を作りましょう。そのベストな広告が良い広告と私は思います。

参考URL:http://www.kandamasanori.com
    • good
    • 0

広告の「親」にあたるのが「マーケティング」ですが、マーケティングの神様と言われるコトラーは、


『マーケティングの役割は、絶えず変化する人々のニーズを収益機会に転化すること』と言っています。

人間は非常に貪欲で、何かに満足してもすぐにそれに馴れてしまい、新しい欲求(ニーズ)を感じていきますが、
よい広告とは、人々が感じ始めた、新しいニーズに対して、いち早くその解決への期待を感じさせるものだと思います。

また期待を感じさせる広告には、新しい技術や機能の説明だけでなく、それによってユーザーがどうなるのか、ユーザーが実現したいビジョンのようなものまで感じさせることが必要になります。

具体例としては、花王のアジエンスの話しがわかりやすいと思いますので、参考にしてください。

参考URL:http://nikkeibp.jp/style/biz/person/interview/05 …
    • good
    • 0

 広告の最大の目的は、メディアを通じてメッセージを発信(有料)することで、自社の商品の認知度を高め、購買につなげることにあります。

消費者が目にするものとしては、商品はビールやソフトドリンクのような消費財が一般的です。広告を展開するのは企業だけではありません。間もなく衆院選が公示されますが、政党も広告をします。その場合の商品は各党の政権公約ですし、目的は自党に投票してもらうことです。

 「よい広告」については媒体ごとに考える必要があると思います。テレビの15秒CMでは、あまり細かなことを言っても視聴者に理解してもらえないので、有名なタレントを使って商品のイメージをアピールすることが大事になります。

 また新聞、雑誌では読者にじっくり読んでもらえるので、商品の品質や機能を詳しく、かつ分かりやすく訴求することが大事です。

 1つの商品の認知度を高めるために、いくつかのメディアを使うことを「メディアミックス」といいます。その際はメディアの特徴を考慮して、メッセージの内容を決めていきます。

 最近はインターネットを使った広告も増えています。新聞やテレビはたくさんの人が目にしますが、広告料が高いので、例えば新聞には小さな広告を掲載し、自社のウエブサイトに誘う手法などもよく使われます。

 参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

広告主の観点からですと、CMを流したことで商品の知名度が上がり、最終的には商品の売上げ向上に貢献できるCMがよいと言うことになります。



CMを見る側の観点からですと、面白い、楽しいと感じられ、表現やメッセージに共感できるCMがよいと言うことになります。

よいCMとは、上記いずれのニーズをも満たすものと言えるのではないかと思います。

CMの共感性や認知度、更にはCMを投下したことによる実際の売上げ額などは、調査することである程度予測可能です。

CM総合研究所のサイトを貼っておきます。年代・性別のCM好感度が分かります。レポート作成に参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.cmdb.co.jp/index2.html
    • good
    • 0

公共広告機構のCMなんかは清く正しい「善い」CMですよね・・・




というのはともかく、ここの「質問」もある意味「広告」のような要素をもっていますよね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原価と原価率から売価を出す計算方法を教えてください

原価と原価率から売価を出す計算方法を教えてください

Aベストアンサー

原価÷原価率=売価
例えば原価840円、原価率75%なら、
840÷0.75=1120円(売価)

Q内定の返事は何日までまってもらえる?

あるところから、内定を戴きましたが、もう一つ選考中のところがあり、そこもかなり行きたいのですが、最終的な結果が六月中旬になると言われました。
それまで返事を待ってもらうよう頼むのは、やはり失礼な事でしょうか?
とりあえず「いきます」と言っておいて、後から断ればとも言われましたが、万が一断る時は、かなり迷惑をかけてしまいますよね。
正直にもう一つ迷っているところが有り、選考中なので、その結果が出るまで待ってくれるように頼んでも良いのでしょうか?
返事を保留する期間は大体どのくらいが目安なのかも知りたいです。

Aベストアンサー

ほんとのことを言わずに待ってもらうのは1週間から10日ぐらいでしょうか。
「内定をいただき、ありがたく思いますが、一生の問題でもあり、今、家族とも相談中です。申し訳ありませんが、あと○日、お時間をいただけませんでしょうか。」
などと言えばいいのでは?先方は、他の結果を待っているなと思うかもしれませんが、あなたのことをほんとにほしいと思えば待っていただけるのでは?
それ以上待ってもらうなら、ほんとのことを話すしかないのでは?
「実は、もう1社、結果を待っているところがあります。そちらの結果が出てから、はっきり決めたいと思います。」
でも、6月の中旬までは待っていただけないかもしれませんね。
過去に同じ質問ではありませんが、下記がご参考になるのでは?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=531551

QおもしろいCMと売れるCMの違いって?

大学の広告心理の授業で「おもしろいCMと売れるCMは違う」という話を聞きました。
アミノ式、伊右衛門、キューピーなど、ひとつの作品として見ることができるCMが私は好きなのですが、売れるCMとセンスのいいCMはまた違うようなのです。
私にはその違いがよくわかりません。
どういったところが違うのでしょうか?知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

20年、TVCMの企画制作に携わっています。

教授が何を指して「売れる」と仰っておられるかは今ひとつよくわからないのですが…
●商品が「売れる」CM
 クライアントの依頼が「この商品をこういう路線で宣伝する事」だった場合は、CM自体の印象ばかりで肝心の商品名も特徴もはっきり記憶に残らないようでは意味がありません。狙ったターゲットに「これが欲しい!」と購買意欲を湧かせる広告であり、実際に売上実績が上がらなくてはこの場合「売れる」CMとは言えないのです。

 TVCMの特性はネットと違って「興味をもって情報を探しているわけでもない視聴者の目耳にもダラ流しで入ってくる」という点にあります。
 意識しなければ判らないほどお上品なロゴ、企業名が最後の0.5秒しか出ない、印象に残る形でサウンド(ナレーションやジングル含む)に読み込まれていない。内容の説明はほとんどなく、商品の雰囲気を表すイメージ(芸術的な画面と美しい音楽など)だけ。
 こんな状態で、例えば「外国の道路を優雅に疾走する高級車」を一度だけ見てどこの社の何というモデルだったかを覚える人はとても少ないでしょう。「性能を重視する人に買って貰いたい車」だとしてもこれでは外見の高級イメージしか伝わりません。
 他にも「人気タレントがかっこよかったのは覚えてるけど私ら庶民には関係ないって感じ」
「実際にどこで売ってる物なのかどう使うのか全然わからない」
「友達はスゴイ面白いと言うけれど私は子供に悪い影響与えそうでキライ」
「斬新で芸術的な画面だとは思うけれど結局他社に比べてどう利点があるサービスなのかわからない」
等々。いくらでもあります。
 下品でくどくても、その方が結局商品は売れる事があります。面白い・綺麗・かっこいいということと、狙ったターゲットがその商品を買ってみようと思う判断に結びつくかどうかは別問題なのです。
●クライアントが「売れる」CM
 企業CMというやつです。代表的な商品やサービスを中心として、企業全体の質の高さを宣伝したり、知名度を上げる事で「さすがにこれだけのCMを作らせてるんだからいい加減な企業ではないだろう」と信用度を上げたりします。
 直接売上げに繋がらなくても、消費者の好感度が増すだけで株価が上がったり、取引が増えたりする事もあるのです。
 ただ、一つ間違うと「確かに芸術的だがこれの何が関係あるのかわかりにくい、そんなことも考えない会社なのか」「斬新なのは認めるがこれは偏見を感じる描き方だ、こんなものを流す企業の体質を疑う」などとマイナス印象を与えかねません。
●クライアントに「売れる」CM
 クライアント「に」です。
 これは視聴者の「広告心理」に限った話だと外れますが、広告を作る側活にとっては「視聴者には受けなくても依頼主自身が満足して何度も発注をくれるCM」というものも無視はできないのです。
 曰く「我が社の言いたい事をよく表せている」「とにかく目立っていてよかった」「会長がうちの孫を使えと言っている」…
 この場合、作品として良いか悪いか効果があるかどうかは二の次で、ひたすらクライアントの要望どおりにする必要があります。

 等等。他にもCMの企画内容には、オンエアの時間帯や視聴率、提供番組の内容も大幅に関係するので、一概に芸術的であったり一部の視聴者にとって面白いだけでは通用しない事があります。

20年、TVCMの企画制作に携わっています。

教授が何を指して「売れる」と仰っておられるかは今ひとつよくわからないのですが…
●商品が「売れる」CM
 クライアントの依頼が「この商品をこういう路線で宣伝する事」だった場合は、CM自体の印象ばかりで肝心の商品名も特徴もはっきり記憶に残らないようでは意味がありません。狙ったターゲットに「これが欲しい!」と購買意欲を湧かせる広告であり、実際に売上実績が上がらなくてはこの場合「売れる」CMとは言えないのです。

 TVCMの特性はネットと違って「...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。


人気Q&Aランキング