交通事故の治療費の事で6月から保険会社ともめていました。

しかし、保険会社は一方的に打ち切ろうとしています。だから訴える事を決めました。その事を言ったらちょっとまってくれと言われました。もう待てません。こういう場合はまだまっていたほうがいいのかそれとも保険会社を訴えたほうがいいのかどっちが効率的に早く話し合いが決着つくのでしょうか?

また、訴えるときはいくらくらいかかるのでしょうか?

良ければお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

6月からの係争問題となりますと事故からは更に時間がたっている訳ですね…


裁判を起こすかどうか…判断は置いといて。
基本的な事からお話致しましょう。
保険会社との問題は頭の中から抜いて、先ずご自身の事にのみ集中してお考え頂く事が先決です。
冷静にお考え頂けばとるべき方法が見えてきます。
各地の市町村では弁護士等による無料相談を行っていますので、先ずそちらを利用してみて下さい。
これは、裁判にするかしないか及び勝つか負けるかについてではなく、現在の状況を正確に把握する事に大変効果的です。
交通問題を初めとする様々な係争は話し合いを一方的に打ち切る事により泥沼化していく傾向が強い物ですから、パイプを残しながら他の可能性を模索していく方法を取って下さい。
示談交渉は半年一区切りと言われ、意外と時間がかかるものなのです。
保険会社としては、悪意とばかりいえない事情も存在する物ですから軽挙は慎むべきでしょう。
弁護士の判断が訴訟を起こしても勝てると言うのであれば、別段問題はありませんが、ご自身の感覚だけで裁判に踏み出す事はお止めになった方が無難です。
上記の通り、弁護士がGOのサインを出した場合、別に弁護士を雇う必要はありませんのでご安心下さい。
事故の事実認否と保険金の支払いに関する単純な確認形式で審理が進んで行きますので正直に言葉を選んで裁判官の質問や相手からの質問に答えるだけでOKです。
TV等でよく映っている裁判風景とは異なり事実確認が主ですから難しい物ではありませんし、専門的な勉強もいりません。
訴状の書き方も裁判所で見本をくれますのでそれにならい事実関係を羅列しておけば問題はありません。
保険会社が保険額支払額に対して難色を示している場合には裁判は有効ですが、過失割合に拘る場合は注視ながら作業を進めて下さい。
裁判費用ですが、通常(ご指摘のケース)の場合被害者に裁判費用が負担されるケースは稀ですので、貴方によっぽどの過失が無い限り後日返済されるでしょう。
対応策を総て実証してからでも裁判は遅くないものですから、相談は必ず行ってみて下さい。
訴訟の費用は、請求額によって管轄裁判所や費用が異なりますので一概にお答えできませんが、貴方の言い分が100%正しいと思っていても裁判では70%程度が採用される程度の感覚を持っていて下さい。
裁判になれば、支払いを怠っていた期間に遡り損害賠償を請求できますので弁護士に相談して請求額を算定して頂いてみては如何ですか。
必ずしも、現在お考えの金額が正しい請求額とはいえませんのでその点も注意して下さい。
無料相談を是非受けてみて下さい。

この回答への補足

Pigeonさんのところに少し内容を書きました。良ければ読んでください。

補足日時:2001/11/03 11:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
区役所などの無料弁護士に相談してみます。

お礼日時:2001/11/03 10:54

 こんばんわ。


 さて、第三者的に答えますから悪く取らないで下さいね。
 状況が分かりませんが、どう一方的なんでしょうか?例えば、追突されてむちうちになったような場合、半年もすれば打ち切り交渉に入る物と思われます。むちうちは医学的には3ヶ月で(完治とは言いませんが)日常生活に復帰できるとされいるようです。症状を見て長すぎる場合は打ち切り交渉は当然に行われると思います。
 何をおう!と思うかもしれませんが、体調不良を全て事故のせいにしていませんか?気分が悪い=事故のせい、頭痛がする=事故のせい、寝不足=事故のせい、食欲不振=事故のせい、ストレス=事故のせい・・・。これは実際に被害者意識として芽生えるようで、普段なら気にも止めない体調の変化を事故のせいにしてしまう傾向が無いとは言えません。
 で、先に述べた被害者の先入観を除いてなお、痛みやしびれが強く残っているなら争うことは必要でしょう。ある意味症状固定として後遺障害の交渉も必要かもしれません。

 効率よく話し合うには、ただ単に保険会社とだけ話し合ってもしようがありません。まずは、あなたの主治医とよく話し合ってください。保険会社側は医師の見解を診断書や口頭で確認しているはずです。つまりは、医師の見解で治療の継続性が謳われているなら一方的と思える打ち切り交渉はされないはずです。医師が何らかの治癒状況を示している可能があります。
訴訟費用を気にしているようですが、裁判になれば当然に医師の見解が証拠として示されます。例えばそれが惰性で通わせてただけと言う見解なら訴訟を起こしても損失被る可能性が高いです。(勝てません。)

まずは、主治医とよく話し合い、保険会社側の打ち切り交渉の事も伝えて見解を聞くことをお勧めします。
その結果、診療継続の必要性を医師も判断しているようなら法的手続きを考える事も致し方ありません。

 費用を掛けないという観点では、交通事故紛争処理センターへ相談するのも手です。取り敢えずは、市町村等で実施する無料法律相談or無料交通事故相談を使ってもいいのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

治療の事なのですが主治医には相談していてまだ治療が必要ということで保険会社に話をしていたのです。また、診断書が”完治”となっているので病院のほうは訂正するといっていたのです。でも払えないと言ってきたのです。私は治療費だけでも払って欲しいと交渉していただけなのです。別に他には何にも言っていなかったんです。
先月、自分が入っている保険会社と相手の保険会社が一緒だったので自分のほうの保険会社に相談したのです。そしたら診断書を訂正するなら大丈夫なんですけどねと首をかしげていました。そして、話し合いをしてみます。と言われて1ヶ月間連絡を待っていたのですが、自分の保険会社の人と相手の保険会社の人とが交渉中にもかかわらず相手の保険会社はFAXで払えないと送ってきたのです。そこで自分の保険会社にどういうことか聞いたら”そんな話は聞いていない”と言われ、相手の保険会社に全く話が伝わっていないようなので弁護士とかあらゆる手段を使って裁判でも何でもしますからといいました。そしたらまってくださいと言われました。

弁護士などにも相談してみます。

お礼日時:2001/11/03 11:14

私ならば訴えるのはちょっと待ちます。



保険会社と交渉し、有利な条件を引き出せるかを努力してから訴訟を行います。訴訟となると時間とお金がもったいないですから。(儲かるのは弁護士だけ)

保険会社との交渉において次のポイントがあります。
・担当者と話しても結論に時間がかかるのでなるべく上席者と話すようにしまし
 ょう
・期限を切って待ち、回答が出たとしても会社の総意でない可能性があります。
 この場合、社長に書留で手紙を送り、確認しましょう。同じ文面の手紙を
 保険協会と監督官庁(金融庁)に送り、不正があるならばきちんと指導するよう
 依頼しましょう。
・一方で、弁護士に相談し、治療費の打ち切りが妥当かどうか、別途それに代わる
 慰謝料請求ができるかどうかを相談しましょう。客観的意見で妥協点を探るため。

これらを行った上で、最終的な結論を出すことが宜しいのではないでしょうか。
尚、手紙などは失礼のない丁寧な文面で社長に好印象を与えるようにした方が良いと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度か交渉はしていたんですけどね…。上席者とも話し合いをしました。
その人が払えないと言ってきたのです。

悩んでいるよりは相談ですよね。弁護士に相談してみます。ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/03 11:17

別の人が書いてますが、保険会社がまってくれというのは裁判になった際に


勝訴率がどのくらいか出す為の時間稼ぎでしょう。(悪く取れば)
まずは、今月に無料法律相談がありますのでそれで弁護士に相談してください
詳しい状況がわかならいのでこれ以上はなんともいえません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勝訴率とは独断と偏見で決めるのですか?
弁護士に相談してみます。お返事ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/03 11:19

先ず、弁護士会の法律相談で相談しましょう。


相談は、30分5000円で、参考URLから申し込みが出来ます。

参考URL:http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございます。
やはり弁護士に相談したほうがいいみたいですね・・・・。話し合いでいきたかったのですKが・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/03 11:23

早期可決を望むのでしたら、保険会社の「ちょっと待ってくれ」の言葉で待ってみて、交渉する方法が早いでしょう。

ただし、希望されている内容の解決となるかは交渉次第です。

 待てないのなら、法的手段で民事訴訟となりますね。費用は、訴訟を起こすだけでしたら1万円程度ですが、弁護士さんの費用とか考えると、保険金の金額にもよりますが数十万になるかもしれません。加えて、時間を要します。

 まあ、保険会社も訴えられたくないでしようから、交渉での解決を望んでくると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相手は払いたくないようにしているのかもしれないと思って、一方的にいっているのかと思います。交渉内容も話し合いで終わるような事なんですけど、でも少しまってみます。そして弁護士にも相談しようと思います。お返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/03 11:28

内容が詳しく分らないので、簡単に説明します。


保険会社はたいてい事例を参考にして、告訴された場合の勝率を割り出します。
ですから相手が(保険会社)待ってくれと言っているのはその調査期間が必要だからだと思われます、もし相手が御勝手になどとぬかした場合ほぼ勝てませんですからなるべく示談をお勧めします。
保険屋もたちの悪い担当にかかるとひどい者になりますので、ゆっくりじんわり交渉しましよう。
告訴の費用ですが結構かかりますよ、弁護士費用が50万円以上かかると思います。
弁護士に相談するのも良いですが、なるべく知り合いの弁護士さんに相談してください、相談料は2万円ぐらいで受けてくれますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知り合いの弁護士はいるのですがなるべくなら話し合いで行こうと思っていました。でもそれも限界になってきたので弁護士に相談してみます。返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/03 11:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社法「~~確認の訴え」は、結局は訴えをもって主張したほうがいいからなのか

 タイトルの通り、会社法に規定されている「~~確認の訴え」は、わざわざ訴えを提起しなくとも主張できるものの、訴えを提起して主張したほうが(世間的な言い方をすれば)効果的だからこそ設けられているのでしょうか。

 以下、勝手ながら、株主総会決議無効確認の訴え(会社法830条)の場合に特化して話を進めてまいります。

 もし、著しい法令・定款違反が存在し、明らかに株主総会決議が無効なものであって、とある株主が、
 「わざわざ訴えを提起せずとも、無効なものは無効なのだからそのうちにもう一度株主総会決議をするだろう」
と思っていたところが、その他の多くの株主や経営陣が、
 「そんなことどうだっていいじゃないか」
という人たちばかりで、その後の会社の意思決定や業務が行われ、多数の相手と取引をするかもしれません。このままでは株主は損害を被ることさえあるでしょう。
 とすればやはり訴えを提起したほうが効果的のように感じます。しかし訴えの提起にはそれなりの資力も必要です。

 また、「資格の学校」というキャッチコピーの専門学校が、要約すれば次のような問題及び模範解答を作成しました。

【問題】
10年前から貸しビル業を営む公開会社。保有ビルは1棟のみ、その賃料のみを会社の売上としている。
ところが、株主総会で選任された取締役が、言葉巧みに他の取締役を説得し、選任半年後に取締役会決議によってそのビルを売ってしまった。
実はこの取締役は、選任される1年前、会社法に違反して有罪判決を受けていた。
この場合、10年前からの株主は違法行為差止請求権を行使できるか。

【模範解答】
違法行為差止請求権(会社法360条1項3項)を行使するためには、3つの要件を満たす必要がある。
1.6か月前から株主である → Yes
2.法令・定款違反行為である → Yes
3.会社が回復できない損害を受ける → 不明
よって、会社が回復できない損害を受ければ行使できる。

ここで「法令・定款違反行為である → Yes」の論証は、
 ・ 選任された者は取締役の欠格事由に該当する → 選任した株主総会決議は法令違反で無効
 ・ 無効の取締役が参加した → 取締役会決議は無効
 ・ 取締役会決議が無効 → 重要な財産であるビルの処分行為は無効
となっています。

 これでは、会社法360条1項3項は、株主総会決議が無効であっても違法行為差止請求権を行使できない場合があることを裏で意味しているように思われます。、

 もちろん株主には、ほかにも役員解任の訴えなどによる保護の余地は残されていますが、「~~確認の訴え」の趣旨は何なのでしょうか。

 タイトルの通り、会社法に規定されている「~~確認の訴え」は、わざわざ訴えを提起しなくとも主張できるものの、訴えを提起して主張したほうが(世間的な言い方をすれば)効果的だからこそ設けられているのでしょうか。

 以下、勝手ながら、株主総会決議無効確認の訴え(会社法830条)の場合に特化して話を進めてまいります。

 もし、著しい法令・定款違反が存在し、明らかに株主総会決議が無効なものであって、とある株主が、
 「わざわざ訴えを提起せずとも、無効なものは無効なのだからそのう...続きを読む

Aベストアンサー

問 会社法360条1項3項は、株主総会決議が無効であっても違法行為差止請求権を行使できない場合がある(中略)ように思われます。

答 お見込みのとおりです。


問 「~~確認の訴え」の趣旨は何なのでしょうか。
 この点も,質問者のご理解で正しいと思われます。

 株主総会決議の無効主張は,法律関係の変動を伴う形成権の行使でもなく,訴訟外で主張することは無論可能です。

 しかし,裁判外で「無効」と主張ところで,実際に有効を前提としたその後の手続きを止めることはできません。

 会社法838条は,無効確認請求認容の確定判決の対第三者効を認めていることから,無効について既判力(民事訴訟法114条1項)が生じ,無効である点につき,後訴における当事者および裁判所を拘束します。

 よって,無効確認であっても,その主張に実効性を持たせるためには,確認の訴えによるべきなのです。

Q会社を訴えるか上司を訴えるか

4ヶ月の間に上司から4,5回程度いきなり呼び出して退職勧奨をされました。
仕事や当方の態度が気に入らないという理由ですので私にも責があるかと思いますが、やはり納得できません。
又、そのことを部内の他部員にも辞めさすことを言っていたようで仕事がしづらいです。
難しい仕事などをやらされながら、やった後はやめろと言われ、また、複数回他の関連会社に口を聞いてやるから転職しろといわれ、その関連会社に頼みもしないのに、駄目だったと言われ、欝になりました。挙句の果てに拒否しつづけたら、辞令が出て明日から、他部署へ行けととのこと。しぶしぶ受けましたが、社内の目(複数役員が関連していること)が気になり、仕方がありません。
やはり弁護士さんに相談した方がいいのでしょうか?
(私は何も悪いことはしておりません。)
皆様のご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>(私は何も悪いことはしておりません。)

と思われている様ですので、こういう所で相談されるより、別の所で客観的に相談されたほうが良いですよ。
ここに書かれている情報だけでは情報が少なすぎますので、他で相談されたほうが良いと思いますよ。

辛口の言い方からすれば、
>仕事や当方の態度が気に入らないという理由ですので私にも責があるかと思いますが、やはり納得できません。

上司にとって気にいらないと言われている内容がまるっきり書かれておらず、貴方は責はあると思うと書かれて居ながらその内容も書かれません。
でも、自分は悪い事はしていない、と書かれて居ます。

何も悪い事(上司の不満に思う事)をして居ないのに、気にいらなくなる事は無いですので、そこが焦点になる物ですがその部分を書かれないのですから、その問題に関して答え様はありません。
「上司が気に入らないのであれば、やめるしかありません。」しか答え様が無いのです。
本当に会社にとって貴方が必要な人物であれば、そのさらに上司などから引きとめが来るでしょうけどね。それが無ければ、それまでの存在だったと思われるしかありません。

他の会社への転属(転職)の口ききなんてしてくれるだけ良いかもしれませんよ。
本気でやめてほしい人なら、他の会社へ口ききなんて言う事すらしません。

他の部署に行けて良かったのではないでしょうか?
いまの部署に貴方は残ってどんな事をやるつもりだったのでしょう?
客観的にもう一度良く考えられて見てください。
そんな部署に留まって腐って居た所で会社のお荷物にしかなりませんよ。

>(私は何も悪いことはしておりません。)

と思われている様ですので、こういう所で相談されるより、別の所で客観的に相談されたほうが良いですよ。
ここに書かれている情報だけでは情報が少なすぎますので、他で相談されたほうが良いと思いますよ。

辛口の言い方からすれば、
>仕事や当方の態度が気に入らないという理由ですので私にも責があるかと思いますが、やはり納得できません。

上司にとって気にいらないと言われている内容がまるっきり書かれておらず、貴方は責はあると思うと書かれて居ながらその...続きを読む

Q急な退職により会社から訴えられる事は?

初めて質問させて頂きます。
子供が春から小学校へ入学しましたが、本人も理由がわからず、毎朝泣いて「学校へ行きたくない。」と暫く不登校の状態になりました。
保育園児の弟の面倒・家事・パートとで心労が重なり、妻も体調を崩しがちになりました。
ちょうど、業務内容が変わった事を契機に、娘のケアや妻のサポートの為退職を決意し、早期に解決する為、出勤予定であった月曜の前日に社長へ辞意を伝え了承を受けました。
しかしながら、今日になって「顧問弁護士・社労士へ然るべき対応をとる為に相談中」というメールが届きました。
就業規則に記載されていたそうですが、見せて頂いたことも、存在自体知りませんでしたが、「1ヶ月前の告知義務」に反することによって訴えられる事はあるのでしょうか?
宜しくご回答願います。

Aベストアンサー

貴方と社長との間の話がわかりませんが、日曜の時点で即日退職という
ことでよろしいのでしょうか?

双方の合意があれば即日でも問題ないので、辞める本人と会社の代表の
社長との間で合意した件を覆す要素などないです。

法律的には14日前でOKです。

Qこの場合会社を訴える事は可能でしょうか?費用は?

今年の8月に「障害者枠」でパートとして入社しました。私は精神障害2級の障害者です。

当初、私には精神障害があるためそんなに難しくない
仕事を任せるつもりだったと言われました。
(確かにハローワークの求人にも「簡単な事務補助」と記載されていました)
しかし、面接の時私がなぜか有能にみえたそうで
産休の社員の穴埋め的な仕事に回されました。
正直過酷です。

最初の一ヶ月間は仕事も楽しく、やりがいもありました。
しかしだんだん「この子は出来る、使える」とみなされ
かなり高度な仕事を要求するようになってきました。
最初の約束と違います。

私は元々躁うつやパニック障害など、病気を持っていますが
今の会社で過酷なことを要求されてから
「メニエール病」を発病してしまいました。
頭がぐるぐる周り、吐いてしまいます。
毎日吐き、会社へも行けなくなり
正直辛いです

メンタルのお医者様からは、会社が難しい仕事を要求したため
頭がパンクしメニエール病になった
と言われました。薬の副作用も強く、きついです。

「ドクターストップがかかったので辞めたい」
と会社に言ったら、一度話し合いたいとのこと。
第三者にハローワークをはさみ、話し合いが来週です。

親は、怒っていて、会社を訴える。病気を酷くした。
と言っています。

でも私には費用がありません。
親にも費用はありません。

病気が酷くなり、自傷行為も酷いです。
メニエール病もしんどいです。

訴えたら勝てるんでしょうか???

教えてください。

今年の8月に「障害者枠」でパートとして入社しました。私は精神障害2級の障害者です。

当初、私には精神障害があるためそんなに難しくない
仕事を任せるつもりだったと言われました。
(確かにハローワークの求人にも「簡単な事務補助」と記載されていました)
しかし、面接の時私がなぜか有能にみえたそうで
産休の社員の穴埋め的な仕事に回されました。
正直過酷です。

最初の一ヶ月間は仕事も楽しく、やりがいもありました。
しかしだんだん「この子は出来る、使える」とみなされ
かなり高度な仕事を要求す...続きを読む

Aベストアンサー

>最初の一ヶ月間は仕事も楽しく、やりがいもありました。
しかしだんだん「この子は出来る、使える」とみなされ
かなり高度な仕事を要求するようになってきました。
最初の約束と違います。

文面だけからは、「この子は思ったよりできる」と思われて、会社から期待されて(ある意味、嬉しいことですよね)、難しい仕事を任されたのですよね。
会社には悪気は無かったのではないでしょうか?
思慮不足はあったので、その点で過失はあったともいえますが、悪質とは思えません。
訴訟をしても、最終的に勝つのは難しいと思います。

Q保険について質問があります。友達が保険会社で勤めており、紹介でバイクの保険、任意保険に加入しまし

保険について質問があります。

友達が保険会社で勤めており、紹介でバイクの保険、任意保険に加入しました。金額は毎月3000円程のものです。
去年の9月に自動車を購入したので、バイクの保険を解約したい事を伝え、新しく自動車保険に加入しました。その際にきちんと9月いっぱいでバイクの保険を解約したいこと、友達もバイクの保険解約しておくねと言いバイクの保険を解約したものだと思っていました。

ですが、先日今年の3月に通帳を記帳するとバイクの保険と同じ金額がずっと引かれていました。友達に確認すると、友達の勤めている会社は生命保険しか対応していなく、バイクの保険、自動車保険は別の会社である。友達の会社は代理店なため、解約したのにどうして引き落とされているか、向こうの返答まで時間がかかると、、。
2、3日後に急に友達から連絡があり、解約手続きの時に向こうの会社に直接解約する事を伝えてほしい事を私に言ったよね?電話かけたよね?と言われました。ですが、私は言われた記憶がまったくないですし、自動車保険に加入する際に友達が解約しておくと言っていた事しか覚えていません。友達はまた直接バイクの保険の会社に連絡してどうなっているか聞いてくれと。
すぐ、バイクの保険会社に連絡すると解約の処理の連絡はできておらず、代理店〔友達の会社〕に確認して後日、代理店の人に連絡させると言われました。

この場合は、どうなるんでしょうか?
正直友達に解約の電話をしてほしい事を言われた記憶もありませんし、その時つわり中だったので記憶も曖昧です。

友達を信用していた私もいけなかったんでしょうか?会社が違っても友達が営業して保険の手続きもしたのだから最後まで確認するものじゃないですか?
この後、お金は返ってくるのか無責任じゃないかと聞いても、分からない、泣き、ごめんと謝る以外にどうなるか聞いても答えません。上司に報告したのか聞くと、相談はしたけどよくあることだと言われたと。よくあること?あってはいけないことじゃないでしょうか。
こんなものなんでしょうか?
泣き寝入りですか?
どうしたらいいのか教えてほしいです。

保険について質問があります。

友達が保険会社で勤めており、紹介でバイクの保険、任意保険に加入しました。金額は毎月3000円程のものです。
去年の9月に自動車を購入したので、バイクの保険を解約したい事を伝え、新しく自動車保険に加入しました。その際にきちんと9月いっぱいでバイクの保険を解約したいこと、友達もバイクの保険解約しておくねと言いバイクの保険を解約したものだと思っていました。

ですが、先日今年の3月に通帳を記帳するとバイクの保険と同じ金額がずっと引かれていました。友達に...続きを読む

Aベストアンサー

解約すれば、本人の売上が減るから、忘れたふりかも?その方を信用するのは、ほどほどに、直接上司を訪ねてください。落ち度ありすぎる部下の行動は、他にもあるかもしれないし。悔しいと言うことは、信頼関係の破綻から来てるのかも知れませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報