私は只今、看護教員になるための長期講習を受けています。
今度、教育実習で実際の看護学生さんに「筋肉内注射」の授業をする予定です。
それで指導案を作成しているのですが、筋注後のマッサージについて
ある本は「薬剤によってはマッサージをしない」と書かれていました。
この「薬剤によっては」の「薬剤」はいったいどのようなものなのでしょうか?
具体的な薬剤とその理由をお聞かせください。
お医者さん、薬剤師さん、看護婦さん、そして製薬会社のかた・・・
どうか私の疑問にお答えください。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

薬剤師の者です。
筋注後に強く揉んではいけないのはアタラックスPです。
強く揉むと薬液が漏れて、その部位の疼痛や局所障害を引き起こすおそれがあるからです。一度添付文書をご覧になってみて下さい。「軽くマッサージする程度にとどめること」とあります。(参考URLにてアタラックスで検索してみて下さい)

逆に、ストマイやパニマイシン等の多くのアミノグリコシド系の抗生剤、ポララミン等のクロルフェニラミン製剤、といった薬剤を筋注した場合では注射部位の硬結を起こす可能性が高く、充分なマッサージが必要になります。

参考URL:http://www.pharmasys.gr.jp/tenpu/menu_tenpu_base …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

lapackさん おはようございます。
ご紹介いただいたウェブページ、とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/11 09:48

インスリンではないでしょうか。


インスリンを筋注したあとマッサージをすると効果が出すぎてしまうと本で読んだように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インスリンは筋肉注射でなく、皮下注射です。
タイプによってマッサージをするしないというのは心得ております。
早速お返事いただきましたのに申し訳ありません。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 20:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皮下・筋肉注射の手技について

現在休職中のもと看護師です。

復職を考えていますが、ブランクが長くあったため、現在勉強している最中です。

皮下・筋肉注射の際、皮膚をつまんだまま針を刺入、そのまま皮膚をつまんだ状態で内筒をひいて薬液注入という流れで注射をしていましたが、現在出版されている本を読んだところ、つまんだ皮膚から手を離してから、内筒引き、注入という手順となっていました。

皮膚をつまんだまま、薬液注入してはいけないのでしょうか?

教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

看護師の資格を持った人が、どんどん復職してくれるとうれしいです。
私が看護学生だった20数年前、片手で採血している先生がいました。神業ですよね。
では筋肉・皮下注射でなぜ、つまむのでしょう?
針を正しい位置に入れるためでしょうか。
ではなぜ手を離すのでしょう?
私が注射される側としたら、血液の逆流がないか吸引するなどの操作時に注射器の固定が不十分で針先が動いて、針が深く挿入されたり抜けてしまったからもう1回なんて余計な痛みを感じたりすることはやってほしくありません。
安全のため必要を感じます。

Q看護師さん、看護学生さん、助けてください!

病態関連図を書かなくてはならないのですが、はじめてなもので、一体なにから手をつけたら良いかわかりません。
一応見本はあるものの、本当に単純なもの。
実際はもっと複雑になると思います。キーワードを出しただけでもかなりになりましたので・・・。
どのように考えたらかけるのでしょうか?
またどこから書き始めたらよいものなんでしょうか?

関連図を書くために参考になるサイトはありますでしょうか?
ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

関連図を書くときは、その患者さんにとって何が問題かに焦点を当てて書くと書きやすいと思います。この問題に影響していることは何か?この問題から生じていることは何か?と自問しながらキーワードを結んでいきます。最初からきれいに書こうとするのではなく、手書きでぐちゃぐちゃでいいのでまず書き上げます。
できたら整理します。
私は上から下に書くほうですが、右から左でも真ん中でも一番すっきりするのを選べばよいと思います。
身体的データは四角、心理的データは楕円というようにデータの種類で枠を統一したり、栄養、運動、知覚などヘンダーソンやゴードンのパターンで分ける場合もあります。
結ぶ線は矢印にして、関連が強いものは実線、おそらく関連していると思われるものは破線にしています。矢印ができるだけまっすぐになるか、重ならないように配置します。
と、ここまで書いてなんですが、初めての関連図ならぐちゃぐちゃでいいと思います。
今回は、患者さんの問題を考えるにあたり、いかにたくさんの情報があって、それらが複雑に関連しあっているから、問題を考える際に一方向からだけでなく、色々な角度から検討しないといけないということが理解できればよいと思いますよ。
関連図そのものよりも、関連図を書く際の思考が大事です。アセスメントですから。
私が学生のとき、関連図を書かせる先生は1人だけでした。あとの先生は考えることよりも書くことに時間がかかりすぎるという理由でやめたそうですよ。
臨床で関連図を書くことはないですから、美しく書くより見落としがないように学習してください。

関連図を書くときは、その患者さんにとって何が問題かに焦点を当てて書くと書きやすいと思います。この問題に影響していることは何か?この問題から生じていることは何か?と自問しながらキーワードを結んでいきます。最初からきれいに書こうとするのではなく、手書きでぐちゃぐちゃでいいのでまず書き上げます。
できたら整理します。
私は上から下に書くほうですが、右から左でも真ん中でも一番すっきりするのを選べばよいと思います。
身体的データは四角、心理的データは楕円というようにデータの種類で枠...続きを読む

Q筋肉注射と皮下注射

注射(エスポ600)右腕と左腕交互に1回/週、受けています。ネットで見たら皮下用となっていますが看護師は筋肉注射です。よくもんでおいて下さい。とのことです。皮下用を筋肉注射としても差し支えないないものですか?

Aベストアンサー

皮下注射も筋肉注射も基本的には同じです。薬の作用としても同じと考えて結構です。筋肉注射をやろうと思っていても、皮下注射になってしまうこともよくありますので、あまり気にしなくて結構です。


ただ、皮下注射の方が痛くないです^^;

Q看護学生です。看護師さん、お医者さんに質問です。

今日医学概論の試験がありました。
その中で看護師が行ってよい業務に丸をつけるという問題がありました。
その中の一つに、
呼吸器をつけている患者の呼吸器を一時的に外し、痰を吸引した。
というのがありました。
私は、呼吸器を外すことはその人の生命を脅かすことなので、絶対にしてはいけないと思い、迷わずに×をつけましたが、
中には、痰は吸引してもいいよ!と○を付けた人もいて。
勿論、酸素マスクとかを外して痰を取るくらいはしてもいいとは思いますが、呼吸器は外したら駄目ですよね??
あと、医師が不在だったので、患者に頼まれて自己の判断で病棟に備え付けの睡眠薬を渡した。
これも×ですよね。
もう一つ、患者に聞かれたので、検査結果を患者に教えた。これはどうでしょうか。私は×にしました。医師しかしてはいけないと思ったので・・・。
いかがでしょうか。

Aベストアンサー

既に的確なアドバイスが寄せられていますので、もう解決済みでしょうが・・・。

(1)人工呼吸器使用中の吸引について
もちろん看護師の判断での「抜管:挿管チューブ」は禁忌ですが、挿管チューブと人工呼吸器の接続部を一時的に外し吸引を施行する事は看護師として適切な処置です。
中には全面的に人工呼吸器に呼吸を管理されている患者様もいますので(自発呼吸が全くない場合)、そういった場合は迅速に行う事はもちろんですが。

(2)眠剤について
予め個々の患者様によって医師の指示で処方されている眠剤であれば、当然毎晩決まった時間に服薬させる必要があります。中には「屯用」として、例えば「不眠の訴えがあった場合」「夜間不穏が生じた場合」等、毎晩定期的に服薬させるのではなく、医師が指定した症状が生じた場合のみ服薬させるという指示のある薬(内服・注射)もあります。そういった場合は、本人より不眠の訴えがあり、なおかつ暫く様子観察していても訴えが止まない場合、それらの薬を定められた量服薬させる事は可能です。この場合、個々によって「1日何回まで」とか「2度目の服用は何時間以上あけて」等々、個々の患者によって詳細に指示が異なりますので、それらに基づき看護師が投与する事が可能です。
いずれにせよ、そういった場合、その患者が、ただ「眠れないと訴えた」だけに終わるのではなく、何故「夜間眠れないのか」といった観点から看る事が必要ですね。昼夜逆転の為なのか・・・それならば日中の覚醒を促すべく、昼間の関わりを充実させる必要があるでしょうし、何らかの精神的な理由や身体的苦痛(疼痛や不快感)から生じる不眠であれば、その旨医師に上申し、的確な指示を得る必要もありますし・・・。

(3)データについて
データや病状等、やはり医師が行う事が条件ではないでしょうか。「主治医から説明してもらいますので・・」と伝える事が賢明でしょう。
その他、日々の入院中の様子や面会時の家族からの何らかの質問等を受けた場合、仮にそれが病状やデータ以外の事であった場合にも、自身の勝手な判断での発言は時に患者・家族の混乱を招く恐れもあり、常日頃から職場スタッフ間での意見統一が必要でしょう。


以上、いち看護師としての意見でした。

既に的確なアドバイスが寄せられていますので、もう解決済みでしょうが・・・。

(1)人工呼吸器使用中の吸引について
もちろん看護師の判断での「抜管:挿管チューブ」は禁忌ですが、挿管チューブと人工呼吸器の接続部を一時的に外し吸引を施行する事は看護師として適切な処置です。
中には全面的に人工呼吸器に呼吸を管理されている患者様もいますので(自発呼吸が全くない場合)、そういった場合は迅速に行う事はもちろんですが。

(2)眠剤について
予め個々の患者様によって医師の指示で処方されている...続きを読む

Q胃カメラする際の筋肉注射の必要性は?

今日、鼻からの胃カメラを始めて体験しました。4年前にやった時は口からでした。
口からの時は白っぽい液体を飲んで採血して痛い筋肉注射をして喉に麻酔をしてって流れだったのですが、今回は採血して白っぽい液体を飲んですぐ鼻の麻酔をしました。胃の動きを止める?筋肉注射をしなかったのです。
筋肉注射ってしなくても正確な診断はできますか?注射しないこともありますか?今回は鼻からの胃カメラだったから注射しなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

私も会社指定の病院で7,8年前位に胃カメラを受けた時には注射をしました。
消化器のぜんどう運動を抑えるためだと聞かされました。
白っぽい液体は消泡剤ではないでしょうか?

その病院でも「筋肉注射は副作用の可能性があるので使うのをやめました」
という事で、5,6年前から注射を使用しなくなりました。
内視鏡室にもその旨が書かれた説明書きが掲示されていました。

注射をした方が落ち着いた状態の胃や食道が見られるので、診断し易いと思いますが、
注射をやめたら正確な診断ができないのであれば病院として「注射をしない」
という判断をする事は無いと思うので大丈夫だと思います。

私も胃カメラが入っている時にモニターを見ていましたが色や形がちゃんと見えていました。
(医者ではないので医学的に十分かどうかは不明)

注射は主に食道から先で効果があるはずなので、注射をしなくなったのであれば
口からでも鼻からでも同じ様に注射をしないと思います。

注射をしなくても大丈夫だとしても、注射をしなくなった旨の説明がある方が
受ける側としては安心しますよね。

Q薬剤師・漢方薬剤師さんにお聞きしたいです><;

私は現在薬学部に通っている3回生です。
将来漢方を扱う職場に行きたいと思い、就職は漢方薬局などを考えています。
薬局となると就職活動はもう少し後だと思い深く考えてなかったのですが、企業の漢方薬局(?)などもあり、それらは採用募集が早めだと最近分かりました・・・(遅すぎです;;)
雰囲気では薬日○堂のような漢方薬局がいいなぁと思うのですが、漢方薬剤師と言うものに、疑問があります。

(1)漢方薬剤師として勤めると新薬についての知識を得る機会は減りますか?
(2)卒業してすぐに漢方薬剤師として就職すると、次に調剤薬局などに勤めるのは難しいでしょうか?
(3)普通の薬剤師から見て、漢方薬剤師さんが患者さんの症状を聞いて調合するのはどのように見えるのでしょうか?
(4)漢方と新薬両方を扱う薬局・企業などで思いつくとこがあれば教えていただきたいです・・・

(1)~(4)、どれでもいので、分かる範囲で教えてください><;
基本的な質問で申し訳ないです;

Aベストアンサー

企業MR→調剤薬局管理薬剤師です。
まず、漢方薬局ですが日本の現況を考えるとかなり異端的な立ち位置にあると思います。というのも漢方薬局自体が一般の病院・製薬企業とむしろ敵対という立場にあるからです。漢方薬局もピンからキリまでありますが、「西洋治療」(この言葉もどうかと思いますが漢方薬局では良く使うみたいです)そのものを否定するところもまだまだ多いですし、一般の現代的な薬剤・治療の知識も極端に低いところが多く普通の病院のDrからはかなり嫌われている存在です。>(1)一般の新薬はむしろ否定する立場なので生きた知識を得る機会は非常に減ると思いますし一般の企業のMRは漢方薬局には訪問しません。>(2)調剤薬局以外にも中途のMRなども厳しいと思います。(知識が漢方のみに偏るため)要は他の漢方薬局以外への転職は難しいでしょう。>(3)違法スレスレですよね。医学の資格の無いものが行う行為で万一致命的なSEがでたらどう対処するつもりなんでしょうか?それとも漢方では副作用はありません、というレベルまで洗脳されてしまってるんでしょうか?>(4)もしあなたが私の後輩だったとするなら基本的には漢方関係は奨めませんがどうしてもと言うならツムラのMRのみ奨めます。同期でも漢方薬局に行った人がいますが、たまに集まっても皆その人とは薬や業界の話はしませんね。

企業MR→調剤薬局管理薬剤師です。
まず、漢方薬局ですが日本の現況を考えるとかなり異端的な立ち位置にあると思います。というのも漢方薬局自体が一般の病院・製薬企業とむしろ敵対という立場にあるからです。漢方薬局もピンからキリまでありますが、「西洋治療」(この言葉もどうかと思いますが漢方薬局では良く使うみたいです)そのものを否定するところもまだまだ多いですし、一般の現代的な薬剤・治療の知識も極端に低いところが多く普通の病院のDrからはかなり嫌われている存在です。>(1)一般の新薬はむ...続きを読む

Q筋肉注射の痛み

筋肉注射の痛みは、何日ぐらい続くのですか?
6月7日にポリープの手術をうけた母が
まだ時々、腕にされた筋肉注射跡が痛むというのですが。

Aベストアンサー

経験談です。何度か筋肉注射を打ちましたが、
1ヶ月以上痛みが残ったり、一週間で痛みが消えるものもありました。
一概には言えませんが、自然とおさまってくると思います。
あまり続くようであれば、お医者さんに相談してみてください。

Q只今高校1年生の娘を持つ父親です。 娘は将来看護師を目指しているらしの

只今高校1年生の娘を持つ父親です。 娘は将来看護師を目指しているらしのです。そこでお聞きしたいおですが、看護師になる為の進路として高校を卒業してから看護の専門学校に行った方がいいのか大学に行ってから国家試験を受けた方がいいのか御教授願いたいのですが。  私自身、看護師と准看護士の違いすら分からないレベルですのでどう娘にアドバイスすればいいのかわからない状態です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

キャリア20年の看護師です。

准看護師は、中学卒業後2年間の養成課程を経て、准看護師資格試験に受かれば取得できます。
しかし実際に中卒で来る人は稀で、多くは高校卒、場合によっては短大・4大卒が入ってきます。
准看護師から正看護師(通常は「正」を略し単に「看護師」と言う)になるために、進学コース(2年間)に行くことも可能です。
しかし准看護師は将来的に廃止の方向なので、選択肢からはずした方が良いでしょう。

看護師になるには、4年制大学の看護学部か、3年制の専門学校を卒業し、看護師国家試験に受からなくてはなりません。
近年、看護師の質の低下が叫ばれ、看護師の資質向上(地位向上もかな)を狙って、看護教育は4年制の大学が推奨されるようになってきました。
それに伴い、4年制の看護大学が増えてきました。この10年で、看護学部の増加は目をみはるものがあります。

娘さんが16歳として、看護の現場に出るのは6,7年後。さらに3年位は最低でもしっかり勉強しないと、一人前にはなれませんから、バリバリの看護師になるのは10年後。
この頃には、現在よりもはるかに多くの4年制看護大学卒業者が増えることでしょう。
更に今から20年後を考えていくと、その頃には看護専門学校卒業者は、今の准看護師のような一つ格下の看護師のようになってしまっているかもしれません。

したがって、学力と経済力があるなら、先を見越して、4年制の看護学部に入っておいた方が良いでしょう。
学力が低いとか、経済的に余裕がない、あるいはとにかく看護師なら何でもよいのなら、看護専門学校でも良いでしょう。

ただ、最近、看護大学が乱立しており、実際に行われる授業(知識よりもむしろ態度面かな)のレベルが低い大学も少なからずあります。
だから、なるべくなら、歴史があってしっかりしている大学の方が良いでしょう。
ただ、看護大学は看護専門学校に比べて、入るのが難しいです。したがって、より好みしているよりも、まずは入学することが先決でもあります。

キャリア20年の看護師です。

准看護師は、中学卒業後2年間の養成課程を経て、准看護師資格試験に受かれば取得できます。
しかし実際に中卒で来る人は稀で、多くは高校卒、場合によっては短大・4大卒が入ってきます。
准看護師から正看護師(通常は「正」を略し単に「看護師」と言う)になるために、進学コース(2年間)に行くことも可能です。
しかし准看護師は将来的に廃止の方向なので、選択肢からはずした方が良いでしょう。

看護師になるには、4年制大学の看護学部か、3年制の専門学校を卒業し、看護...続きを読む

Q骨盤内をMRIで撮るのに筋肉注射は必要?

明日、子宮や卵巣周辺にあるのう胞を子宮筋腫かチョコレートのう胞かを判断するために骨盤内を単純撮影する予定です。
(造影検査ではありません)。
その際、よく撮影出来るように事前に筋肉注射を打つそうです。

1年以上前に同じく骨盤内の癒着の状態を見るために大学病院でMRIで造影検査を受けたことがありますが、その時は筋肉注射は打ちませんでした。

筋肉注射は初めてですし、痛いと聞くので恐ろしく不安です。
もし筋肉注射を打たないでMRI撮影する機関があればそこで撮影したいのですが、どうなのでしょう。
どこでも筋肉注射は打つのでしょうか?

明日行くのは行きつけの婦人科が予約を取った、初めて行くクリニックです。全てその婦人科が手配したことで、私の意向は確認されないままMRI検査の予約がされたのでそれについても不満があります。
もし筋肉注射など打たないで撮影出来る所があるのなら、その婦人科の言いなりにならず、別の機関へ行きたいと思っています。
どうなのでしょう。

*それに造影検査と単純撮影では造影検査のほうが詳しく分かるということも渡された紙に書いてあります。単純撮影で充分なものなのでしょうか。
(婦人科からは説明はありませんでした)

明日、子宮や卵巣周辺にあるのう胞を子宮筋腫かチョコレートのう胞かを判断するために骨盤内を単純撮影する予定です。
(造影検査ではありません)。
その際、よく撮影出来るように事前に筋肉注射を打つそうです。

1年以上前に同じく骨盤内の癒着の状態を見るために大学病院でMRIで造影検査を受けたことがありますが、その時は筋肉注射は打ちませんでした。

筋肉注射は初めてですし、痛いと聞くので恐ろしく不安です。
もし筋肉注射を打たないでMRI撮影する機関があればそこで撮影したいのですが、どうなの...続きを読む

Aベストアンサー

まずは筋肉注射はすべきと思います。昨今の画像診断学の進歩で、骨盤のMRIではブスコパンの注射で腸の動きを止めるほうがはるかに診断能があがることが証明されており、そのMRIを行っているクリニックはきちっとしていると思います。ひょっとすると以前MRIを受けた大学病院でも今ではブスコパン筋注を行っているかもしれません。
造影検査の必要性は今回の目的である筋腫と嚢胞の鑑別であれば、絶対に必要というのではないと思います。当然、他の疾患の可能性が全くないわけではないので、造影を行うメリットはあるのかもしれませんが、費用対効果を考えると必要性が低いかもしれません。

MRIを受けるのであれば、そのクリニックでよいように思います。しかしながら、MRIを受けることに十分納得されてからのほうが私はよいと思います。決して安い検査ではありませんから。

Q現役看護師さん、看護学校の先輩に質問 寝衣交換について

和式寝衣交換について教えてください。

(1) 健側から脱がせ、患側から着せますよね。寝衣交換をするときは、健側、患側どちら側から行うのでしょうか。(つまり、どちらに立てばよいでしょうか)
(2) なるべく体位変換を少なく行うのですが、最低何回の体位変換で行えるのでしょうか。なるべく詳しくお願いします。

和式寝衣交換が詳しく載っているHPがありましたら、教えてください。検索しても分からなくて・・・。

明日初めての寝衣交換の演習なんですが、資料を見てもイマイチ分からなくて・・・。
宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

現役看護師です。寝衣の着脱はおっしゃっているように健側から脱がせ患側から着せます。どちら側に立って行うのか・・・現場ではベットの位置で決めます。オーバーテーブルや床頭台のある方に洗面器などを置くので、場所がしっかり取れるほうに立って行っています。
体位変換を極力少なくというと左右1回ずつでしょうか(背部を拭く際に寝衣を押し込む)。テキスト上では一度上衣を脱がせタオルで覆って保温に努めるなどと書いていてあるかもしれません。そういった場合はまた変わってきます。あくまで現場でどうやっているかなので、授業とは違うかもしれないのでアドバイスととってくださいね♪素敵な看護師さんになってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報