痔になりやすい生活習慣とは?

私は金属アレルギーで、メガネのフレームやアクセサリー、金属製のホックやファスナーなどが身体に直接当たると皮膚が赤くなったり、痒くなったり、ただれてしまいます。

そんな私ですが、このたび、鉄製のフライパンを買おうと思い立ちました。
ところが……
「鉄のフライパンで調理したものを食べると、調理中に溶け出した鉄分を身体に吸収することになるので、貧血の人には鉄分を補うことになるので身体に良い」
というようなことを聞きました。

鉄分が身体に入るってことは……
鉄製のフライパンで調理したものを食べた場合、私のような金属アレルギーの人間はどうなるのでしょう?
やはり身体がアレルギー反応を起こしてしまうのでしょうか?
もしそうなら鉄のフライパンの購入は見送りたいと思います。
どなたかご存知の方、教えていただければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私もアクセサリーとかで金属アレルギーを起こすので、指輪、ネックレスとか全部ダメです。

でも鉄製のフライパンは使ってますし、貧血気味なので鉄分も呑んでます。

東京都済生会中央病院における、金属パッチテスト結果では、アレルギーの頻度のいちばん高かい金属は、水銀。次にニッケル、コバルト、スズ、パラジウムの順。
アクセサリーによく使われる金属として、最も多いのはニッケルです。私が見た限り、その表に鉄はありませんでした。

ニッケルは、加工しやすくてさびにくく、しかも安いこともあって金メッキの下に使われることが多いです。イヤリングやネックレス、指輪、ブレスレット、メガネのフレームなどさまざまな金色装飾品に使われています。

でも、汗の中の塩素イオンはニッケルを溶け出させる作用が強いため、汗によってニッケルイオンが溶け出し、皮膚炎を起こす原因になっているのです。

金属アレルギーは、繰り返し同じ金属を使用しているうちに溶け出した金属イオンが体内に入りこみ、免疫のはたらきで異物だと記憶され、次に同じ金属に触れたときにアレルギー反応を起こしてしまうことなので、口から摂取することで起きるアレルギーとは違うと思います。
もし鉄を口から摂取して、アレルギーを起こしたら、それは金属アレルギーとは、また違ったアレルギーだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答いただいてありがとうございます。

>汗の中の塩素イオンはニッケルを溶け出させる作用が強いため、汗によってニッケルイオンが溶け出し、皮膚炎を起こす原因になっているのです。

そういえば、私は子供の頃は金属アレルギーなどありませんでしたのに、高校生の時、夏にネックレスをしていて首の周りが赤く腫れ痒くなったのが最初でした。
それを境に、今まで大丈夫だったはずの装飾品やメガネのフレームにまでかぶれるようになりました。
説明を読ませていただいて、自分がどうしてそうなったのかよくわかりました。免疫のせいだったのですね。

>もし鉄を口から摂取して、アレルギーを起こしたら、それは金属アレルギーとは、また違ったアレルギーだと思います。

なるほど、これも言われてみるとそうかもしれないと思いました。

ご意見、大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/18 22:54

私の場合、同じ金属アレルギーでも皮膚に接触する金属によって、症状が出る出ないが変って来ますのため、腕時計はチタンコーティングかチタンで出来たベルトを使用しています。



で、本題ですが
どうしても、気になる場合はサプリメントによる補給がベストでしょう。
ただ、皮膚が金属に過剰反応するだけなので、内臓まで過剰反応する方は、極少数だと思います。
街の中華料理店で、食事が出来るのでしたら、間違いなく問題はないと思います。
もし、食事して下痢等の症状が出る事がたまにある場合は、中華料理店を何軒か変えて見てから、ご自分で様子見して購入された方が宜しいかと思いますよ。

私の場合ですが、体調により下痢や吐き気の症状が出る場合もありますので、メインは鉄分のサプリメントで補充しています。
(食べて、30分以内に症状が出てくるので、自分では大丈夫と思っている時も安心はしていません。多分、使っている油と鍋の関係でなると思っているんですが、こればっかりは自分の身体で、実験しないとなんとも言えません)

ご参考にしてください。 ではでは
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

>私の場合、同じ金属アレルギーでも皮膚に接触する金属によって、症状が出る出ないが変って来ますのため、腕時計はチタンコーティングかチタンで出来たベルトを使用しています。

やはり一概に金属アレルギーといっても、金属の材質によるのですね。
そういえば、チタンでできたフライパンもあると聞きました。
それだとアレルギーの心配はしなくても良いかもしれませんね。

一度私も何の金属にかぶれるのかちゃんと調べていただこうと思いました。


また、万一、内臓が金属成分に過剰反応したとしたら、下痢や吐き気という症状が現れるかもしれないのですね。
中華料理屋さんで食事をしたあと、気をつけて様子を見てみたいと思います。

ご意見、大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/18 23:04

中華屋さんで中華を食べたことはありませんか?



あってなにもなかったら大丈夫でしょう。
というか、鉄分は体に必要なものでなんらかの形で
食品から摂取しています。

つまり鉄のフライパンから摂取しようがしまいが、食品から体の中に入っているので大丈夫です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答いただいてありがとうございました。

中華屋さんで中華……

確かに言われてみればそうですね。
今まで自宅で使っていたフライパンがアルミのテフロン加工のものばかりでしたので、「鉄のフライパン」を過剰に気にいたしましたが、外食の折には鉄製の調理器具で調理されたものを食べていた可能性がありますね。
それでなんともなければ大丈夫ということかもしれません。

ご意見、大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/18 22:42

金属アレルギーと言っても、すべての金属が駄目と言う人は非常にまれなのではないでしょうか?



メッキしてある物が駄目であったり、ニッケルが駄目であったり、様々だと思います。

ご自分がどういった金属が駄目なのか医師の検査を受けるなりしてはっきりさせてはいかがでしょうか。

人は意外に暗示(思い込みとも言います)にかかりやすく、思わぬ病気になったりします。
「自分は金属アレルギーだ」と思っている(知っている)為に、
本当はアレルギー症状が出ない金属に対しても、痒くなっ
たりする症状が出てしまっている事は無いのでしょうか?

電磁波アレルギーの方に暗示のケースがあると聞きます。
(「病は気から」の悪い方の例ですが・・・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答いただきありがとうございました。


>金属アレルギーと言っても、すべての金属が駄目と言う人は非常にまれなのではないでしょうか?

たしかにそうかもしれませんね。
私は衣服に付いている金属類やアクセサリーにかぶれるので、病院で検査も受けたことがないのに「金属なら全部ダメ」と思い込んでおりました。
でももしかしたらメッキしてあるものがダメなのかもしれません。
一度検査を受けてみたいと思います。


>人は意外に暗示(思い込みとも言います)にかかりやすく、思わぬ病気になったりします。

あまり神経質になりすぎるのも良くないですね。
わからないまま不安がる前に、ちゃんと調べてもらおうと思いました。

ご意見、大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/18 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金属アレルギーの物質は、サプリメントでも駄目?

金属アレルギーにおいて、質問をさせて頂きます。

金属アレルギーを持っている者です(以前、パッチテストによる検査済み)。

一般的に金属アレルギーと言いますと、ピアスやネックレスで、皮膚が赤く
なったり、かぶれたりするということを考えますが、そのアレルギーに該当
する物質は、「マルチミネラル」等のサプリメントで摂取しても、当然、駄目
なのでしょうか?

例えば、「鉄」や「亜鉛」にアレルギーが有るのに、健康を考え、必須ミネラル
として、これらをサプリメント等で摂取していたら、駄目ですよね?
この場合、主に、どういう症状が出るものなのでしょうか?

また、パッチテスト以外に、血液検査等でも、金属アレルギーの検査はできる
のでしょうか?

当たり前なことなのかもしれませんが、ご存じの方、経験のある方がいらっしゃ
いましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

身体の事なので一概にはいえませんが、
アクセサリーなどの金属アレルギーと必須ミネラルは別物です。

例えば、鉄アレルギーであるとしても、ヘモグロビンの主成分は鉄なので、
鉄無くしては人間は生きていけないのです。
また、亜鉛も微量ですが必須元素なので無くては生きていけません。

何が違うかというと、単体か化合物化の違いでしょう。
アクセサリーは鉄や亜鉛が単体(金属として)の形で存在します。
これに対し、サプリメントは乳酸鉄(II)や水酸化亜鉛などのように、
化合物の形で入っています。

大量に摂取すると問題があるかも知れませんが、微量では問題は
無いでしょう。

Qステンレス製品は避けたほうがいいって本当ですか?

金属アレルギーパッチテストで亜鉛、ニッケルに陽性でした。

2chで、金属アレルギーの人はニッケルが塗装されているのでステンレス製品は使わないほうが良いと書き込みがありました。最近 ケトル・コーヒードリッパー・鍋を買いましたが、全てステンレスです。使えないとしたら痛手です。
最悪、お湯を沸かすだけでもニッケルは溶け出すのでしょうか?

Aベストアンサー

ステンレスにもよります。
一番安いSUS306 , 18-8 ステン。
SUS 316がたしかモリブデン入り。表面を酸化モリブデンのまくか゛おおっています。私が関係するような「食品用ステンレス容器」というと多くの場合316です。
家庭用は材質を見ないで買っているのでわかりません。

ステンレスによっては.表面にニッケルがあまりのっていない製品があります。

ステンレスは.小さなキズがあると.その付近の金属の塊がボロっと外れて落ちます。この表面がニッケルだったはず(記憶があいまい。クロムかもしれません)。「溶け出す」わけではありません。表面をニッケルで覆っている金属の塊(せいぜい直径0.?mm)程度がおちてきて.これに触るとニッケルが解け出るでしょう。

ステンレスタンクで酢漬けをつくると.18-8ステンでは比較的早く期緑色のニッケルが溶けてきます。モリブデンがはいっていると「ある程度」とけません。

多分2ちゃんねるの内容は低価格な18-8ステンのことと思います。

ただし.包丁で傷つける・タワシでゴシゴシ.のようなことをすると表面を覆っている酸化モリブデンの膜・サンカクロムの膜が剥がれ落ちます。つまりニッケルが溶け出します。

ステンレスにもよります。
一番安いSUS306 , 18-8 ステン。
SUS 316がたしかモリブデン入り。表面を酸化モリブデンのまくか゛おおっています。私が関係するような「食品用ステンレス容器」というと多くの場合316です。
家庭用は材質を見ないで買っているのでわかりません。

ステンレスによっては.表面にニッケルがあまりのっていない製品があります。

ステンレスは.小さなキズがあると.その付近の金属の塊がボロっと外れて落ちます。この表面がニッケルだったはず(記憶があいまい。クロムかもしれません)...続きを読む

Q食べ物から金属が入った物を排出する方法は?

金属アレルギーで、特にニッケル、金、水銀などがだめで今はアクセサリー,やステンレス製品のおなべ、スプーンなどは一切使用していませんが、大學の歯科に虫歯の治療などに通うたびに、1週間ぐらいしたら、唇が、たらこのように腫れあがり口の中も腫れて食事が3日間はとれません。4日目ぐらいから流動食が、やっと食べれる状態で、その間、舌が痛くてしゃべることもままならない状態です。
歯科ではアレルギーがあることは、分かっているので ステンレスの器具類は使用していないのですが、こんな症状が出るので本当に困っています。食べ物もニッケルの多いいものは控えているのですが、栄養のあるものばかしで、困っています。
聞くところのよりますと、イタリアンぱせりが、重金属を排出すると、なにかの本に書かれてありましたが、他に食べ物で毒素を排出するものは無いでしょうか・?
教えてください。

Aベストアンサー

 アルゲンを抱えたまま、他の要因を取り除こうとしても、効果がないのではないでしょうか?
 お話を聞く限り、歯の詰め物が溶けだしているとしか思えません。口の中の詰め物が複数種類ある場合には、溶けやすくなるのだそうです。
金属冠をアレルギーを起こさない物質(セラミックなど)と取り替える必要があるのではないでしょうか?皮膚科のアレルギーテストの結果をもって歯医者と相談されることをお薦めします。

Q鉄剤をとりすぎるとどうなりますか??

3人目妊娠8ヶ月、貧血検査で案の定鉄剤が処方されました。
フェロチーム50とドセラン500、1回1錠ずつ1日2回服用と処方されたのですが・・・
飲んで1週間になるころ、あれ?次の健診(2週間)までもたないぞ。あと1週間分もない・・・
処方内容をよーく読み返してみると、なんと私は1回1錠のところ2錠飲んでいたのです!! つまり1日4錠ずつ飲んでいた!!
幸い、鉄剤で胃のむかつきとかはおこらないタイプなのでなんともなかったのですが
ビタミン剤はまぁともかく、せっかく貧血のために飲んでいる鉄剤をとりすぎて、それが無駄に流れていたと思うとちょっと悔しくて残念でなりません。
鉄剤もビタミン(特にCとか)のように、とりすぎても体にたまらず流れ出てしまうだけなのかしら? それともとっただけの効果が現れる??
また、自覚症状的副作用はありませんが、怖い副作用などあれば教えてください。
息切れしながら生活をしているので、早く貧血に効果が出ればいいなと思っていたので、
無駄にとりすぎてしまったと思うとホントに悔しい。。。

Aベストアンサー

一般内科医です。
3人目の妊娠おめでとうございます。

鉄は1日に吸収できる量が限られており吸収力を妨げる要因がなければ、
フェロチーム(50)1錠~4錠であれば効果には殆ど差がありません。

よって鉄剤を多く内服しても吸収量が一定のため、
多く内服することで得られるメリットはありません。

逆に多く内服することで消化器症状などの副作用発現率が上がるが知られています。
副作用が出ていなければデメリットもないことになります。
ただし点滴での鉄剤補充は注意が必要です。
鉄過剰により鉄分が肝臓に蓄積して肝障害を起こします。

高齢者の鉄欠乏性貧血の治療では鉄剤は12.5mgでよいという報告もあります。
参考論文はこれです(Am J Med 2005 Oct; 118:1142-7.)

私も患者さんに治療する時は普通は0.5~1錠しか処方しません。
これでも十分に治ります。
よって日本では鉄剤は過剰に投与されすぎている傾向にあります。

貧血の程度にもよると思いますが、
鉄欠乏性貧血は鉄剤を内服することが治療になります。
貧血期間が長期にわたると治療開始と共に、
材料を提供された骨髄が造血を一気に開始するため、
他の造血に必要な要素も一気に消耗される可能性があります。
具体的にはビタミンB12は減少しやすい傾向にあります。

鉄欠乏性貧血は3~6ヶ月内服治療を必要とすると思います。
きちんとした内科医であればこの点をかなり注意して治療にあたってくれると思いますが、
鉄欠乏性貧血の治療は鉄剤のみでよいと考えている先生も依然としておられます。
妊娠中であり健康は母体のみではありませんので、
これらの点も注意して主治医とご相談ください。

一般内科医です。
3人目の妊娠おめでとうございます。

鉄は1日に吸収できる量が限られており吸収力を妨げる要因がなければ、
フェロチーム(50)1錠~4錠であれば効果には殆ど差がありません。

よって鉄剤を多く内服しても吸収量が一定のため、
多く内服することで得られるメリットはありません。

逆に多く内服することで消化器症状などの副作用発現率が上がるが知られています。
副作用が出ていなければデメリットもないことになります。
ただし点滴での鉄剤補充は注意が必要です。
鉄過剰により鉄分...続きを読む

Q鉄瓶や中華鍋から溶け出す鉄分は安全?

鉄分をとるためにお茶を鉄瓶で沸かしたり、中華なべから微量の鉄分が溶け出すと言われていますが、その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。鉄剤とはまた違う気もしますが…

Aベストアンサー

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。
 安全です!
 分かりやすく説明するため、製造方法を簡単に述べますと
(1)鉄のインゴット(今は輸入品が主力で、金の延べ棒のようなインゴットになっています。1kg25~30円くらいが鉄のインゴット価格です。自動車用の鋼板と違って、ただのFeの塊です。
(2)鉄のインゴットを電気溶解炉で溶解する。
(3)溶解した鉄を型に流し込んでから冷ます。
(4)グライダーで研磨する。
(5)食品衛生法をクリアした塗料で塗装する。塗料の分子と分子の間が数ミクロンあいているので、その隙間から二酸化鉄がでてきます。
(6)梱包して、出荷する。

 以上の通りの工程なので、安全なのがお分かりでしょうか。なお、他の鉱物は値段が鉄よりも高いので、経済的な意味では使われることはありえません。南部鉄器の接合部分は溶接です。もし、品質的にご心配なら国産の鉄器を使用したらよいでしょう。
 なお、鉄器の一番良いところは、日常的に使用していると、鉄分の補給ができることと、冷めにくいことです。欠点はさびやすいことです。
ただ、さびると見た目は悪いですが、鉄分の補給量は増加します。

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安...続きを読む

Q鉄錆を摂取した場合、人体への影響について

なすの形をした鉄を、お湯を沸かすときに使用しています。
表面が全て錆ており、
湯を沸かす鍋や、電気ポットにも付着しています。

趣味人倶楽部 http://smcb.jp/ques/4516 では、
 引用:鉄錆は酸化鉄ですから、身体に必要なミネラル・鉄分が接種できて、鉄分の不足していて貧血に悩んでいるような方にはむしろ健康にはよいのでは。

とあり、

BlurtIt http://jp.blurtit.com/q118066.html では、
 引用:身体に悪い鉄は三価鉄といい、サビがそれにあたります。サビは活性酸素と関係があり、ガン、糖尿病、心臓病、肝臓病、その他の老化現象に影響することが現代の医学で解明されています。鉄の部品と同じように、サビは私たち人間の身体にも支障をきたすものなんですね。

とあります。
摂取量によるとは思いますが、
結局のところ、
上記のような使い方において、
鉄錆は体に良い影響があるのでしょうか?
悪い影響があるのでしょうか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

三価鉄、ニ価鉄という言葉はそんなに珍しい使い方でもないと思います。
Feの右肩に+(プラス)が三つくっついているのが三価鉄です。
三価鉄をたべると吸収の過程で還元反応を受け、ニ価鉄になって
体内に取り込まれるはずです。
ですから三価鉄が体に悪いということはないんじゃないでしょうか。
一般に鉄分はとりすぎても、必要のない分は吸収されません。

ところで、鉄なすってなんですか?
お湯を沸かすときやかんの中に入れて、鉄不足を補うんでしょうか?
市販されているんですか?

Q鉄鍋の錆って身体にかなり悪いんですか?

鉄製の中華なべを使ってます。洗った後、乾かしてから油を塗ろうと思っているうちに、すぐに乾いて茶色の錆が出ていることよくあります。
しょっちゅう使うので、簡単に落として使ってるんですけど、錆って身体にかなり悪いのでしょうか?同じ鉄分として身体に多少は良いとか思いたいんですけど・・・?( ;^^)ヘ..
それと買った時はコーティングされたように光ってました。取り扱い方法が書いてなかった(のか、よく見なかった)ので、使ってるうちに自然に取れてきたんですけど、アレはちゃんと取るべきだったのでしょうか?
なんか今頃になって心配しても遅いんですけど、正しい知識を教えてください。

Aベストアンサー

鉄鍋を使う料理は、使わない料理と比べて鉄分が含まれているので体にいい、という話をどこかで聞きました。
さびは使う前にザッと洗っておけばいいのではないでしょうか?
ウチでも鉄鍋がありますが、しょっちゅう錆びます。油などで拭くと取れるし、錆も出ないですよ。

鉄鍋は、まず使う前に空焼きします。これでコーティングを取ります。空焼きは鉄鍋が青くなるまで。
その後、熱した鉄鍋に油を入れ、くず野菜を炒め、油をなじませます。こうしておけば、洗剤で洗っても錆ませんよ。今からでしたら、まず、鉄鍋を空焼きする。鉄鍋の色が青っぽくなるまで熱する(火災に気をつけて下さい)。その後、鍋が冷めないうちに、サンドペーパー(目の細かいもの)で錆や汚れをこする。(やけどに注意してください)。その後、洗って、再度、空焼き(青っぽく変色するまで)、油を注ぎ、くず野菜を炒める。油をなじませたら、洗剤で洗ってザッと拭いて終わり。
参考になりましたか?

Q鉄剤の注射で薬疹が

鉄欠乏性貧血で鉄剤(フェジン)の注射を5回した所薬疹(蕁麻疹)がでました。担当医は蕁麻疹予防の薬といっしょにするか、中止するかどちらかと言います。薬疹のことを考えるともうフェジンは注射したくありません。調べてみたら他の鉄剤の注射もあるようですが(ブルタール等)どうでしょうか?内服は副作用が強くて服用できません。

Aベストアンサー

ブルタールの方が薬疹がでる率は高いですが,相性がありますので,注射して見なければ分かりません.
先生にご相談されたら如何でしょう.

何か食品からとられたら如何でしょうか.

Q安全なフライパンについてお願いします

安全なフライパンについてお願いします

テフロン加工やアルミ製のものは有害成分がとけだす危険があるようですが

鉄製の中華鍋と
耐熱ガラス製のフライパンなら 危険性は少ないのでしょうか?
ズバリ 何を使えば良いでしょうか? おすすめをお願いします。

Aベストアンサー

結論から言いますと、これらの中で人体へ悪影響を及ぼす危険性が最も低いのは
フッ素加工(テフロン)です。


まず鉄ですが、#1の回答者様が仰るように鉄鍋で調理をすると
鉄分が溶け出して調理物に染み込みます。
通常なら害はないのですが、もし鉄に対する金属アレルギーを持っていると
アレルギー反応を引き起こす可能性があります。

また、鉄を摂取しすぎると皮膚の色素沈着、肝障害、
亜鉛やマンガンなど他のミネラルの吸収阻害を引き起こすことがあります。


アルミについても、同様に金属アレルギーの危険性があります。
ただし、アルミ表面には不動態皮膜というコーティングが自然にできますので
鉄よりは調理物への溶け出しは少ないですね。


ガラスは、主成分の酸化珪素自体は人体に悪影響が出る可能性は低いのですが
http://www.glass-kougeihiroba.jp/arekore/index01.html
このページにありますように、様々な化合物が添加剤として使用されています。
この中には金属化合物もありますので、これもアレルギーの可能性を否定できません。


最後にフッ素ですが、これは人工血管の材料として使われていたり
ハミガキの成分として使われているくらい、人体に影響を及ぼしにくい材料です。
万が一にでも有害成分が溶け出す危険性があれば、このような用途には使用できません。

では、なぜフッ素が危険だという誤認がされているかと言いますと
フッ素の原料であるフッ酸は強力な化学反応を起こす猛毒なのです。
ただし、その化学反応が強すぎて、一度反応が終了してフッ素となると
ちょっとやそっとでは分解しない極めて安定な物質になるのです。

このあたりを中途半端に聞きかじった人が、
フッ素の原料は猛毒→じゃあフッ素も毒→使ってたら毒が出てくる
という勘違いをされているのでしょう。


もっとも、鉄やアルミは金属アレルギーを引き起こしにくい物質ですし
ガラスの添加剤も微量ですので、これらが健康被害を引き起こす可能性は
ほぼないと言っていいくらいです。

ただし
>私はアレルギー体質なので少しでも危険な可能性のあるものは可能な限り避けたいと思っています。
と仰られるのでしたら、最も安全なフッ素加工のフライパンを使用されるのがよいでしょう。

結論から言いますと、これらの中で人体へ悪影響を及ぼす危険性が最も低いのは
フッ素加工(テフロン)です。


まず鉄ですが、#1の回答者様が仰るように鉄鍋で調理をすると
鉄分が溶け出して調理物に染み込みます。
通常なら害はないのですが、もし鉄に対する金属アレルギーを持っていると
アレルギー反応を引き起こす可能性があります。

また、鉄を摂取しすぎると皮膚の色素沈着、肝障害、
亜鉛やマンガンなど他のミネラルの吸収阻害を引き起こすことがあります。


アルミについても、同様に金属アレルギーの...続きを読む

Q金属の亜鉛と食物の亜鉛の違い

 昨日金属アレルギー検査で、塩化亜鉛(Zncl)に反応が出ました。
 今後、亜鉛が含まれているものは、全て避けたほうが良いのでしょうか?
 それとも、塩化亜鉛だけ避ければ大丈夫なのでしょうか?

 例えば、サプリメントの亜鉛も摂らない方がいいのでしょうか?
(今の処、亜鉛を多く含む貝類などを食べても、アレルギー反応は出ていません)

 また、化粧品の添加物に”酸化Zn”が含まれていが場合、使わない方が良いのでしょうか?

 詳しいことをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

亜鉛は、古くから真鍮の中に含まれ使用されてきた金属元素で、ヒトの健康と栄養維持に重要な必須微量元素のひとつです。
亜鉛が不足すると、味覚障害や皮膚炎、食欲不振などが起こります。
免疫機能低下、皮疹、創傷治癒障害、慢性下痢、男性機能不全、貧血、催奇形性、精神障害などが起こる可能性などもおこります。
亜鉛は毒性が極めて低いとされているため、通常の食生活では亜鉛の過剰症が問題となることは、あまりありません。

ただ、職業上多分に吸収することがあるなら、注意や防護が必要だと思います。


人気Q&Aランキング