会社が倒産(解散)し、夫が失業しました。
社会保険などについていろいろ調べたのですが、自信がありません。
経験者の方、詳しい方など、情報提供をお願いいたします。

1.会社自体がなくなってしまうので、厚生年金の継続は出来ないのでしょうか?
2.そもそも夫は妻の扶養家族になることが出来るのでしょうか?
3.夫が妻の扶養家族になった場合、夫は国民年金に加入せず、
妻の健康保険がつかえますか?
4.夫が妻の扶養家族になった場合、失業保険は申請できないのでしょうか?
5.夫が妻の扶養家族になる場合と、ならない場合、どっちが得か比べたいが、
何を基準に比べればいいのでしょうか?
6.離職理由は会社都合にあたるので、失業保険の支給は離職日から計算される?
7.妻が会社に提出する年末調整の書類で、「配偶者控除」というのがありますが、
夫が失業するまでの本年の所得額が76万円を超えているので「配偶者控除」の対象にはできないですよね?
8.同じく、妻が会社に提出する年末調整の書類に「社会保険料控除」という欄がありますが、夫が国民年金に加入しその支払をした場合、妻の年末調整の書類上で
「社会保険料控除」の対象として記載していいのでしょうか?それとも、夫が個人で確定申告をするのですか?
9.(8)の質問で国民年金の支払を(2年に満たない期間内で)滞納した場合
実際に未納となっている部分について「社会保険料控除」が可能でしょうか?
10.夫が、確定申告の時期(3月?)までに再就職した場合も、確定申告は個人でやらなければなりませんか?それとも必要書類を提出すれば新しい会社でやっていただけるのでしょうか?

wabでいろいろ検索したのですが、子供や妻を扶養にする場合について書いている
ものが多く、夫が失業した場面についてそれらが当てはまるのかが
よくわかりませんでした。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 整理して説明いたしますので、ご質問の順序を入れ替えさせていただきます。



1.ご主人の健康保険について
 退職されたご主人は、「これまでの健康保険の任意継続」か「国民健康保険」か「奥さんの健康保険の被扶養者」のいずれかの健康保険制度に加入することになります。
 ご心配されている「妻が夫を扶養すること」は法的には可能です。でも、失業給付を受けられるのですよね。被扶養者になるには「収入の見込みが無いまたは少ない」ことが要件です。しかし、失業給付は「就職の意思が有る」(すなわち「収入の見込みが有る」)ことが支給要件ですので、同時に奥さんの被扶養者になることはできません。
 失業給付を受けるなら、ご主人はご自分の名前で「任意継続」または「国民健康保険」に加入する必要があります。任意継続については、ご主人の健康保険証を発行している社会保険事務所または健康保険組合にお尋ねください。また任意継続は、資格喪失後20日以内に手続きする必要がありますので、お急ぎください。
 奥さんの扶養になるということは、ご主人は当分の間、働かないことを宣言したのと同義です。やむを得ず失業が長期化することはあるかも知れませんが、現時点では再就職に向けて努力すべきです。損得の問題ではなく、奥さんの扶養となることはお勧めできません。

2.厚生年金と国民年金について
 会社がなくなりますので、厚生年金はなくなります。と同時に、国民年金に加入することになります。(法律的には、第2号被保険者から第1号被保険者への種別変更と言います。)
 国民年金には健康保険と違って“扶養”という概念がありませんので、ご主人はご自分の国民年金保険料を支払う義務があります。しかし、収入が無い場合などは保険料を免除されることがありますので、市区町村に確認してみてください。

3.失業給付の起算について
 会社の倒産ですので、明らかに事業主都合での離職になります。
 ただ、職業安定所へ求職の申し込みをした日(“離職日”とは微妙に違います)を含め7日間は「失業状態を確認する期間(待期)」ですので、基本手当給付の対象となるのは8日目からということになります。

4.所得税の確定申告と年末調整について
 そもそも日本で所得を得た人は、3月15日までに、前年1月から12月までの所得について確定申告することになっています。しかしサラリーマン(一部の高額所得者等を除く)については、“年末調整”をされれば確定申告する必要がなくなるということなのです。
 したがって、年内に再就職できたなら新しい会社で“年末調整”をしてもらえば良いのですが、年明けの再就職となれば(それが確定申告の時期より前であっても)ご自身で確定申告する必要があります。
 奥さんの年末調整における“配偶者控除”については、今年は対象外でしょうね。でも、ご主人の失業が長引いてしまった場合は、来年の奥さんの配偶者控除が受けられることになるでしょう。(あまりうれしい話ではありませんが)
 “社会保険料控除”については、実際に保険料を納付した人が納付した額について申告します。ですから、ご主人の国保や年金の保険料はご主人が確定申告する際に控除を受けてください。もちろん未納や免除であれば控除の対象になりません。

 分かりにくいことや追加のご質問があれば補足を入れてください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
読んでいるうちに、自分の中で「国民健康保険」と「国民年金」なるものを
混同していることに気づきました。
会社勤めをしているとだまっていても給料から引かれているので無関心になってしまいます。
そもそも、国民健康保険と国民年金はどう違うのでしょうか?
アホな質問で申し訳ありません。

補足日時:2001/11/11 10:40
    • good
    • 0

No.3の回答に補足をいただきましたので、お答えしようと思いましたが、


『健康保険制度と年金制度の違い』については、No.6で、20011さんが解説してくださっているのでご理解いただけたことと思います。

それを踏まえて、別視点から次のように整理しておきましょう。

《サラリーマンの場合》
a)健康保険制度 … 社会保険事務所または健康保険組合が管掌する健康保険
b)年金制度   … 厚生年金(『国民年金』の第2号被保険者と言います)

《自営業者の場合》
a)健康保険制度 … 市区町村が管掌する国民健康保険
b)年金制度   … 国民年金(第1号被保険者)
※社会保険に加入していない会社に勤めている人や失業者を含む

大雑把ですが、こんなふうに理解していただくと良いでしょう。

なお、No.6の補足としてご自身で整理された内容は、『完璧』です。

あとは、ご主人の再就職をお祈りするばかりです。
でも逆に、これを良い休養期間と考えることもできますよね。
(ご本人はどう思われているかは分かりませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びご回答いただきありがとうございます。
ご意見、大変参考になりました。(参考というより全部皆さんに教えていただいたことばかりですね。)
これでなんとかやれそうです。
皆さんほんとにありがとうございました。

お礼日時:2001/11/12 08:59

>年金のことと健康保険のこと、整理して教えてくださるととても助かるのですが。



健康保険は、病気の時の治療費を給付するための保険です。
自営業者などの加入するために各市町村で行なっている「国民健康保険」と、サラリーマンなどが加入する「健康保険」とがあり、更に「健康保険」には政府が行っている「政管健保」と大企業などが独自に自分の会社で行なう「組合健保」とがあります。
また、「国民健康保険」の中には、一定年齢以上のサラリーマンが退職後に加入する「退職者健康保険」と云うものもあります。

国民健康保険の保険料は、前年の所得を基準として計算され、その他に人数割、均等割りが加算されます。
病気の場合の給付は自己負担が3割です。

一方、健康保険の保険料は給料を基に計算して、家族の人数に関係なく決まります。
病気の場合の給付は自己負担は本人は2割で、家族が3割です。

年金は、以前は国民年金と厚生年金と2つの制度が有りましたが、近年の改正で一つになりました。
その中で、国民全員が加入する「基礎年金」(以前の国民年金の部分)と、サラリーマンが対象となる「比例報酬年金」(以前の厚生年金)とに別れます。

基礎年金は市区町村が担当していて、保険料は月額13300円で、自営業者や学生が加入します。
サラリーマンも会社を辞めると、こちらへ切り換えることになります。
「比例報酬年金」は、給料を基に保険料が決まり、妻が居る場合(収入が130万円以下)は保険料の変更なしに、妻もこの年金に加入できます。
夫が退職などで資格がなくなると、妻も資格がなくなり、市区町村の「基礎年金」に切り換えることとなります。

この回答への補足

hanboさん、toyohiさん、PTPCE-GSRさん、20011さん、参考になるご回答をたくさんいただきありがとうございます。
「健康保険」について自分なりに整理してみました。間違っていたら訂正をお願いします。
(とりあえずハローワークだけは手続きをしたのですが、「年金」「健康保険」についても早速行動しなければいけませんね。)

年金について
会社がなくなったので「比例報酬年金(厚生年金)」の継続は不可、夫個人として「基礎年金(国民年金)」のみに切り替える手続きをしなければならない。そして、基礎年金の支払額は一律月額13,300円。
しかし、状況によっては支払いを免除される場合があるので要相談。

健康保険について(3つの選択肢)
1、解雇失業日(資格喪失日)から20日以内に社会保険事務所または加入していた保険組合に申し出れば健康保険を任意継続できる。この場合の支払月額は、今まで給与から天引きされていた額のおおよそ2倍になるが、万一病気になり病院にかかった場合の負担額は2割。
2、夫個人で国民健康保険に加入した場合、毎月の支払額は市町村によって異なり、万一病院に掛かった場合の負担額は3割。
3、夫が妻の扶養となる場合、毎月の妻の支払額は今までと同じであり、夫分が増えることは無い。夫が病院に掛かった場合の負担額は3割。

私のうちの場合は夫の失業手当の日割り額が3,611円を超えるため、3に挙げた妻の健康保険の扶養になることはできませんね。ということは「健康保険」については、2択になますが、
「任意継続」  =病院に掛かった場合の負担割合 2割。
「国民健康保険」=病院に掛かった場合の負担割合 3割。
で、あとは毎月の保険料がいくらになるのか確認して比較し、選択すればよいのですね!

ご意見をよろしくお願いします。

補足日時:2001/11/11 14:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ね重ねご回答いただきありがとうございます。
違いについて、とても分かりやすく参考になります。
自分が毎月支払っているものなのに、こんなに知らないことだらけで反省しちゃいます。

お礼日時:2001/11/11 13:01

1.会社自体がなくなってしまうので、厚生年金の継続は出来ないのでしょうか?



会社が無くなったので継続は出来ませんから、ご自分で市役所で厚生年金の号数変更の手続をして、国民年金の月額13300円の保険料を支払うことになります。
再就職したら、又、新しい会社で号数変更の手続をして、
厚生年金に切り換えます。

2.そもそも夫は妻の扶養家族になることが出来るのでしょうか?
1月から12月までの収入が103万円以下なら、所得税の扶養(配偶者控除)の適用が出来ます。

3.夫が妻の扶養家族になった場合、夫は国民年金に加入せず、妻の健康保険がつかえますか?

申請時点から後の、12ヶ月間の収入の見込みが130万円以下なら、妻の健康保険の被扶養者になれます。

ただし、失業保険の受給中は、受給額が1日当たり3611円以上なら、健康保険の被扶養者になれません。
国民年金への切替(号数変更)は必要です。

4.夫が妻の扶養家族になった場合、失業保険は申請できないのでしょうか?
所得税では、失業保険は収入とはなりませんから、失業保険の申請はできます。
健康保険の被扶養者の判定では、失業保険は収入と見ますから、失業保険の受給中は被扶養者になれません。

5.夫が妻の扶養家族になる場合と、ならない場合、どっちが得か比べたいが、
何を基準に比べればいいのでしょうか?

夫が妻の扶養家族になると、妻の所得税が減り、夫が自分で国民健康保険に加入する必要が無いので有利です。

6.離職理由は会社都合にあたるので、失業保険の支給は離職日から計算される?

会社都合の場合は、待機期間が1週間で済みます。
自己都合の場合は、3ヶ月間です。

7.妻が会社に提出する年末調整の書類で、「配偶者控除」というのがありますが、
夫が失業するまでの本年の所得額が76万円を超えているので「配偶者控除」の対象にはできないですよね?

上記の2に書いたように、収入で103万円以上下、所得では38万円以上の場合は配偶者控除の適用は有りません。

8.同じく、妻が会社に提出する年末調整の書類に「社会保険料控除」という欄がありますが、夫が国民年金に加入しその支払をした場合、妻の年末調整の書類上で
「社会保険料控除」の対象として記載していいのでしょうか?それとも、夫が個人で確定申告をするのですか?

夫に収入が無いので妻が負担したことに出来ます。

9.(8)の質問で国民年金の支払を(2年に満たない期間内で)滞納した場合実際に未納となっている部分について「社会保険料控除」が可能でしょうか?

実際に納付した年に「社会保険料控除」をします。

10.夫が、確定申告の時期(3月?)までに再就職した場合も、確定申告は個人でやらなければなりませんか?それとも必要書類を提出すれば新しい会社でやっていただけるのでしょうか?

確定申告はその年の1月から12月末までの所得が対象ですから、12月中に就職したら、その会社で年末調整をすれば、今年の分の確定申告は必要有りません。
年末調整をしなかった場合に、来年2月に確定申告をします。
12月中に就職しない場合は、来年2月に確定申告をすることになります。

この回答への補足

20011さん、とても分かりやすいご回答をありがとうございます。
はじめ、年金のことと健康保険のことと区別がついていなかったため
なんだか変な質問をしているにもかかわらず、ご回答してくださった方々に深く感謝します。

それで、ご面倒おかけしますが、年金のことと健康保険のこと、整理して教えてくださるととても助かるのですが。

補足日時:2001/11/11 10:52
    • good
    • 0

No1の追加です。


 失業した段階で、今後の1年間の収入見込額で判定します。

 失業保険の1日あたりの給付額が、130万円を365日で割った金額を超える場合は、扶養とはなれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あー、hanboさん。再びご回答いただいて本当にありがとうございます。
感激です。
国の制度は私には難しくて、皆さんからいただいたご意見が頼りです。

お礼日時:2001/11/11 10:51

税法上の収入計算は、あくまでも、1月~12月の間の実際の収入金額です。

未払い金などは、翌年度になります。年内の収入額がはっきりしなく、103万円ぎりぎりの見込みの場合は、税法上の扶養は入れずにおいて、1年間の収入がはっきりしてから、確定申告をされても同じ事です。つまり、奥さんの年末調整に入れず、再度奥さんの源泉徴収票を添付して奥さんの確定申告をすれば、年末調整であなたの分を控除できたであろうと思われる金額が還付されます。言い換えれば、あなたを無理して年末調整をしなくても、確定申告でも同じ金額というわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
収入は1月から12月で計算するのですね。
皆さんのご意見、とても参考になります。

お礼日時:2001/11/11 10:33

 わかる範囲で回答します。


1について、会社がありませんので厚生年金の継続は出来ません。
2について、扶養の範囲内の収入(給与収入で103万円)で、夫の収入より奥さんの収入が上回っている場合は、夫を扶養として税法上扱えますし、医療保険の場合は130万円以下であれば保険証の扶養になれます。
3について、扶養になった場合は、国民年金ではなくて奥さんの扶養扱いになります。
4について、失業保険の受給額を1年分に換算して130万円を超える場合は、扶養認定になりません。
5について、損得を比べるのではなく、扶養の認定になるかならないかでの選択になります。扶養にならない場合は、国保と国民年金が別途負担になりますし、奥さんの所得から御主人分の扶養控除が無くなります。
7について、御主人の所得が38万円を超える場合は、扶養にはなりません。
8について、社会保険料控除は支払った人が控除を申告します。
9について、実際に支払った金額が控除額となりますので、未納分は含みません。
10について、確定申告は、前年の1月から12月までの収入を翌年の2月中旬から3月中旬に申告します。来年再就職しても、前年の収入はその会社は関係ありませんので、個人で確定申告をします。

この回答への補足

早速ありがとうございます。少し見えてきました。
よろしければ以下の2点について、もう少し細かく教えていただけないでしょうか。

>2について、扶養の範囲内の収入(給与収入で103万円)で、夫の収入より奥>さんの収入が上回っている場合は、夫を扶養として税法上扱えますし、医療保険>の場合は130万円以下であれば保険証の扶養になれます。
ここでいう収入とは、失業までの1年ということですか?
もし失業後の1年ということになると、見込み額をどのように算出し証明するのでしょうか?

>4について、失業保険の受給額を1年分に換算して130万円を超える場合は、>扶養認定になりません。
これは一日あたりの給付額×365日の計算ということでしょうか?

再質問で申し訳ありません。

補足日時:2001/11/09 16:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫の里親サイトからこの度わたし的にはかわいいオス猫5才をトライアルするのですが、掲載者も夫も友達も写

猫の里親サイトからこの度わたし的にはかわいいオス猫5才をトライアルするのですが、掲載者も夫も友達も写真を見てかわいいと思えない様です。
あなたはどう思いますか?不細工と言われても里親になる気持は変りませんが、皆さんの印象を聞きたいです。

Aベストアンサー

キリッとした顔、ブルーアイズでハンサム君だと思います。

Q夫90歳、妻87歳の二人家族です。生活は夫の厚生年金と妻の国民年金でま

夫90歳、妻87歳の二人家族です。生活は夫の厚生年金と妻の国民年金でまかなわれています。

妻は別世帯の長男の所得税法上で、扶養家族となっています。 

夫の厚生年金受給額は年間200万円弱です。妻の国民年金受給額は年間30万円ほどです。 

この場合、夫が亡くなった場合、妻に遺族年金の受給資格が有りますでしょうか?

長男の扶養家族となっていることが何か受給に関して、障害となりますでしょうか?

どなたかお教え下されば幸いです。

Aベストアンサー

後期高齢者医療の保険料について(補足)
現在、世帯主の年金から医療保険料を源泉徴収で引かれている筈ですが、これはご主人亡き後は世帯主が貴女になる場合貴女の年金から差し引く事に(年間年金額が18万未満なら別)
お子さんの扶養なら、お子さんの所得から控除可能と見ます(所得税法改正で、扶養控除は廃止になりました)

Q嫌いな夫、かわいい息子を立派に育てるにはどうすればいいでしょうか。

できちゃった結婚で、結婚5年目ですが、夫が嫌いです。何度も上手くいくように努力しましたが・・・、と夫の悪口をいくら書いても仕方のないことなのでやめます。
問題は、かわいい息子のことです。
私が自己防衛のために、夫に心を閉ざすときがあります。基本的に顔は見ないし、笑顔も向けません。息子はそれをおそらく「お母さんがお父さんをいじめている。」とでも思うのでしょうね。そういう日に限って、お父さんの機嫌を一生懸命に取ろうとして私につらくあたってきます。
今日も、私が買ってきた絵本をぽいっと放られました。寝かしつけの時間だったのですが、買ってきたばかりの本をいらないと放られたので、冷たく頭にきて「じゃ、本は捨ててくる。一人で寝なさい。」と言って電気を消しました。息子は何も言わずに布団に入っていました。私はそれっきり、こうしてパソコンに向かったりして、息子の様子を見ませんでしたが、眠ったようでした。でも、1時間ほどして、鳴き声が聞こえてきました。眠っているのですが、泣いていました。抱きしめたりさすったりすると、ようやく眠りました。以前に、大声で夫婦喧嘩をしたときも、2日ほど夜泣きをしました。
私からすれば、父親の機嫌を取る息子を見ると「あんな男のどこがいいんだろ」と思うのですが、息子は血がつながっているのですよね。全く違う風に感じているように思います。
私はどうするのが最善なんでしょうか。小中学校までは、このままの生活を続けて、高校か大学に通い始めて地縁が薄くなってきたら、離婚したい、と思っているのですが、どうなんでしょうか。今は、3人とも同じ部屋で寝ていますが、もうすぐ子供をベッドで一人にしますので、私もいずれ夫とは別室にして、家庭内別居状態にもっていきたいとは考えています。
できるだけ喧嘩はさけて、勉強ができる環境をつくってやるつもりです。両親が離婚しても、仲が悪くても、乗り越えてたくましく育ってほしいと願うのは、私の身勝手なんでしょうか。そして子供はいつ頃、父親という人を客観的に見られるようになるのでしょうか。今さっきも鳴き声が聞こえたので、「お母さんがお父さんをいじめているように思ったの?」と聞くと、コクリと頷いて、深い眠りに入っていきました。やはりそれを言いたかったようでした。
 優しくするとすぐにつけ上がって、私を、わがまま放題に育ててくれた実母のようにぞんざいに扱う夫です。息子が自分を嫌わないことを知っていて、私に勝ち誇ったような顔もします。笑顔を向けることは難しいです。息子には諦めて欲しいのですが、いつになったら、そういう考えができるものなのでしょうか。いろいろと心配です。子育ての先輩方にアドバイスをお願いいたします。

できちゃった結婚で、結婚5年目ですが、夫が嫌いです。何度も上手くいくように努力しましたが・・・、と夫の悪口をいくら書いても仕方のないことなのでやめます。
問題は、かわいい息子のことです。
私が自己防衛のために、夫に心を閉ざすときがあります。基本的に顔は見ないし、笑顔も向けません。息子はそれをおそらく「お母さんがお父さんをいじめている。」とでも思うのでしょうね。そういう日に限って、お父さんの機嫌を一生懸命に取ろうとして私につらくあたってきます。
今日も、私が買ってきた絵本を...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろご心配のようですね。
事情はあるとは思いますが、お子さんのことを思うと、かわいそうでたまらず、書き込みさせていただきました。
できちゃった婚とはいえ、できた子供はかわいいと思えるのであれば、旦那さんがいなければこの子にも会えなかったんだって思って、嫌なとこばかりを見ずに、心から理解しあえる時間を作り、3人で頑張っていけませんか?嫌って思えばそれまでで、旦那さんにこうなってほしいとか、こんな考え、方法もあるよとか伝えて、真逆な気持ちに切り替えてみて、子供に悲しい気持ちを味わわせるような状況がないように、どうか頑張ってみてください。勝手な意見ですが、悲しくて。

Q年末調整済み 年金等の確定申告の際、配偶者控除・扶養控除はできますか?

主人が昨年定年退職し、再就職先で年末調整はしました。もちろん生命保険や社会保険等の控除および配偶者控除・扶養控除を受けています。このたび年金収入等があるので確定申告をすることになりましたが、その場合に配偶者控除・扶養控除を再度申告してもいいものなのでしょうか?(生命保険や社会保険については二重に控除できないのは知っています)初歩的な質問かと思いますがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

年末調整というのは社員の代わりに勤務先が確定申告の代行をしてくれたと考えたらよろしいです。しかし勤務先では把握できない所得や控除がある人は年末調整(≒確定申告)のし直しをするんだと考えてください。

実際に確定申告書を書いていくとよく分かりますが年末調整表の数字をそのまま書き写していってそれ以外に年金収入があれば「雑所得」欄に追加することによって確定申告書が完成します。
ですから配偶者控除や扶養控除が年末調整で算入済みであれば確定申告で2重に申告が出来ない仕組みになっています。

Q妻や彼女をかわいいと思うときって?

つい先日、ふと振り返ると夫と目が合ったので
「どうかしたの?」と聞いたら
「いや…かわいいなぁと思って」と言われました。
特になにかしていたわけではないのですが…

妻や彼女をかわいいと思うときって
どんなときなのでしょうか?

また夫や彼氏に言われたときのシチュエーション
ありましたら教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

うちは、アラカン夫婦です。
そして私は夫の方です。

マジですからね。
いつも思っているのは、「こんな私に尽くしてくださるなんて、女神みたいな人だな。」
買い物に行って、食事を用意し、家事も家計も一切引き受けてくれて、お互いの健康にも気を配り、飼い犬の世話をしてくれ、仕事の悩みを話してもちゃんと聞いてくれて。
さらには、趣味も合わせてくれて。

一緒に野球場に行ったり、日帰り温泉に行ったり。
仲良し夫婦です。

「こんな人と巡り合えて、本当に幸せだな。」
と思ったら、ついお尻を触ったりして叱られて。

隣で寝ている時の寝息を聴いていても、本当に、「かわいいな、ありがたいな。」
って感じています。


ははは。
じいさん、ばあさんのノロケなんて、つまらないことを書いてしまいました。

Q社会保険料控除と扶養について

いろいろ調べましたが、分からないことがあったので質問させていただきます。
・現在、大学に通っていて、もうすぐ20歳になります。
・アルバイトをしていて、年間100万円弱の収入です。
20歳から国民年金を納めることになりますが(特例免除もありますが・・・)、支払った額は社会保険料控除により所得として計算されないというところまでは分かりました。
親の扶養範囲内でいるためには収入が103万以内(所得は38万)でなければいけませんが、年金を自分で払う場合は社会保険料控除により103万円以上の収入でも扶養範囲内でいられるのでしょうか?
まとめると
【扶養範囲について】
・通常
 103万まで
・年金を自分で払う場合
 103万+年金支払い額
となるのでしょうか?
詳しい方、ご教授ください。
103万以上でも扶養範囲でいられるならバイトを増やしたいと思いますし、103万の制限で変わらないなら、自分が支払った年金も親の社会保険料控除として申請したいと思います。(←問題ありませんよね?)

Aベストアンサー

収入-給与所得控除=所得・・・A

所得-所得控除=課税所得・・・B

>親の扶養範囲内でいるためには収入が103万以内(所得は38万)でなければいけませんが、年金を自分で払う場合は社会保険料控除により103万円以上の収入でも扶養範囲内でいられるのでしょうか?

親の扶養になるためにはAの所得が38万以下であることが条件です。
また社会保険料控除はBの所得控除に含まれます。
つまり所得が決定した後に社会保険料は引かれるので、社会保険料控除は所得とは関係が無いということです。
ですから103万を超えてしまえば、親は質問者の方を扶養とすることは出ません。

>103万以上でも扶養範囲でいられるならバイトを増やしたいと思いますし、103万の制限で変わらないなら、自分が支払った年金も親の社会保険料控除として申請したいと思います。(←問題ありませんよね?)

あくまでも控除できるのは実際にその保険料を支払った人です。
ただ親族の保険料を支払うことは認められています、ですから口座からの引き落としでなく現金で支払えば、親が支払ったとしても通るというだけです。

一般的には親が質問者の方を扶養と出来ない場合は、以下のようになります。
まず親の負担はと言うと

質問者の方が23歳未満とすると。
所得税の扶養控除(特定扶養親族)が63万、親の税率は親の所得によって異なりますが一応標準的に10%として

630000(円)×10(%)=63000(円)・・・今年の親の所得税の増額

住民税の扶養控除(特定扶養親族)が45万、親の税率は10%なので(住民税は前年課税なので来年の支払に影響する)

450000(円)×10(%)=45000(円)・・・来年の親の住民税の増額

ということで今年の所得税と来年の住民税の合計で

63000(円)+45000(円)=108000(円)

ということで親は108000円の増額になります。
また以下に出てくる勤労学生控除は親の負担には関係しません。

一方質問者の方と言うと

所得税については給与所得控除(65万)と基礎控除(38万)を合わせて

65万+38万=103万

ということで103万までは課税されません。
さらに学生ですと勤労学生控除(27万)があるのでこれを加えて

103万+27万=130万

130万までは課税されません。
次に住民税ですがこれはより複雑です。
住民税は均等割と所得割のふたつの部分から成り立ちます。
均等割には非課税の限度額がありますが、自治体によって差があります90万~100万ぐらいです、つまりこれ以下なら課税されません。
一方所得割は全国一律で100万までなら課税されません。
さらに住民税にも勤労学生控除(26万)があります。
ただこの勤労学生控除は均等割には影響しません、あくまでも影響があるのは所得割のほうです。
住民税(所得割)については給与所得控除(65万)と基礎控除(33万)を合わせて

65万+33万=98万

勤労学生控除(26万)があるのでこれを加えて

98万+26万=124万

ということで124万まで課税されないと言うことです。

まとめると
親の負担

所得税
63000(円)・・・今年の親の所得税の増額

住民税
45000(円)・・・来年の親の住民税の増額

合計
108000(円)・・・親の今年の所得税と来年の住民税の増額

質問者の方は
所得税に関しては今年、住民税(所得割)に関しては来年勤労学生控除を受けたとして

所得税

給与所得控除(65万)+基礎控除(38万)+勤労学生控除(27万)=130万・・・この金額まで課税されない

住民税
均等割
90万~100万(この金額まで課税されない、自治体によって異なる、勤労学生控除の影響を受けない)

所得割

給与所得控除(65万)+基礎控除(33万)+勤労学生控除(26万)=124万・・・この金額まで課税されない

つまり

『(90万~100万)以下』

今年の所得税なし、来年の住民税の均等割も所得割もなし

『(90万~100万)から124万まで』

今年の所得税なし、来年の住民税の均等割あり、所得割なし

『124万から130万まで』

今年の所得税なし、来年の住民税の均等割も所得割もあり

『130万以上』

今年の所得税あり、来年の住民税の均等割も所得割もあり

となります。

それから勤労学生控除を受けるためには、下記をご覧下さい。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1175.htm

「勤労学生控除を受けるための手続について」の中に『勤労学生控除に関する事項を記載した確定申告書を提出して確定申告をする』か『給与所得者の場合は、給与の支払者に勤労学生であることを記載した「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出する必要があります。』ということです。

それから親が会社から質問者の方に対する扶養手当のようなものをもらっていれば、質問者の方が扶養から外れるとなくなるかもしれません。
これは会社独自で出すものなので、もらえる条件及び金額等は会社に聞かなければなりません。

それから健康保険への影響ですが

たとえアルバイトでも法律上は下記の条件に当てはまれば、会社は社会保険(健康保険・厚生年金)に加入させる義務があります。

1.常用な使用関係にあると認められる
2.所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上であること
3.1月の勤務日数が通常の労働者の4分の3以上であること

要するに収入の金額ではなく労働時間で決まります。
きちんとしたところでは条件を超えれば加入させます。
また一方親の健康保険の扶養の限界は

政管健保かあるいは扶養の規定が政管健保に準拠している組合健保の場合は、「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません。
そして政管健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合は、その健保に聞かなければわかりません。

このように健康保険には加入しなければならない条件と、扶養を外れなければならない条件のふたつの壁があります。
ただ扶養の場合は保険料はなしなので、扶養を外れたとしても親の保険料の負担額は変わりません。

収入-給与所得控除=所得・・・A

所得-所得控除=課税所得・・・B

>親の扶養範囲内でいるためには収入が103万以内(所得は38万)でなければいけませんが、年金を自分で払う場合は社会保険料控除により103万円以上の収入でも扶養範囲内でいられるのでしょうか?

親の扶養になるためにはAの所得が38万以下であることが条件です。
また社会保険料控除はBの所得控除に含まれます。
つまり所得が決定した後に社会保険料は引かれるので、社会保険料控除は所得とは関係が無いということです...続きを読む

Q普通にかわいい

先日、夫と夫の友達夫婦と食事する機会があり、その後、飲んでいたのですが、その友達が会話の中で、「おまえが結婚する信じられない」「どんな奥さんかと思ったら普通にかわいい」とか言われ、そこに居た人たちも同意していました。
私は自分の前でそんな風にいわれたのはとても嫌な気分でした。
目の前で「普通にかわいい」と言われても嬉しくないし(とてもかわいいなら嬉しいけど)
後で夫も、友達から普通にかわいいって言われて嬉しいとか言ってるし…普通って言われても。
これってほめ言葉なんでしょうか?喜んでいいのでしょうか?
なかのよいお友達らしいので(私はそうでもない)あまり気にしないようにしようとは思いますが、夫が喜んでいたのは???でした。

Aベストアンサー

手料理を食べた感想で『普通に美味しいやん』と同じ意味です。
普通に美味しいは普通レベルの美味しいじゃなく、手料理=あんまり
美味しくない場合が多いですが、普通に美味しい!って感じれる味やん!!って事で誉め言葉です。

>「おまえが結婚する信じられない」
>「どんな奥さんかと思ったら普通にかわいい」
この言葉から推測すると、友人は旦那さんが嫁をもらえるなんて思っ
てなかったんです。
友達なんで深い付き合いなら本当の性格を知ってると思います。私の
兄が結婚式の2次会で友達に言われてるのを聞きました(笑
兄の場合ですが『頑固で気分屋な面倒な性格やのに結婚するのが信じ
られへん!しかもその嫁になる子がぶっさいくや変わった子ならまだ
分かるけど、普通に可愛い子やし』って言われてました。

もっと深く言えば、兄には嫁さんはもったいない(釣りあって無い、
兄のレベルが低い)と言う意味で言ってるんです。これは嫁さんへの
よいしょの意味もあります。気分を害されたようですが、ご友人の方
は質問者様を誉めてるんですよ。
兄とその友達は親友なんでふざけて『やかましい!お前に言われた
ない』と言って笑ってました。

手料理を食べた感想で『普通に美味しいやん』と同じ意味です。
普通に美味しいは普通レベルの美味しいじゃなく、手料理=あんまり
美味しくない場合が多いですが、普通に美味しい!って感じれる味やん!!って事で誉め言葉です。

>「おまえが結婚する信じられない」
>「どんな奥さんかと思ったら普通にかわいい」
この言葉から推測すると、友人は旦那さんが嫁をもらえるなんて思っ
てなかったんです。
友達なんで深い付き合いなら本当の性格を知ってると思います。私の
兄が結婚式の2次会で友達に言...続きを読む

Q夫の扶養家族の場合の厚生年金

現在サラリーマンの夫の扶養家族です。
「お宅のだんな様には迷惑をかけないから、どうしても1ヶ月だけ働いて欲しい」と知人に言われました。年金や保健がややこしいからと断っていたのに、「2重払いで良いから」という言葉を良く確かめず、断りきれず1ヶ月だけ正社員で働きました。現在は専業主婦です。 
 しかし、その会社から「厚生年金に入らないといけない」といわれ、夫に相談したところ夫の会社から「うちの規定では健康保健も年金の第3号の資格からも一旦抜いて下さい。家族手当も返却してください」といわれました。それは当然だと思います。しかし、その後で又書類を提出して入りなおしです。
諸事情はありますが、要約すると、
・この1年間の年収は15万円です。
・保健は2重払いで良いし、厚生年金の番号を働いた会社に提出したくありません。(自分の損になるのはOKです)
・忙しい夫と会社に迷惑をかけたくありません。

扶養から外れたくない事を何度も言って、確認してもらった後の事件です。
このまま放っておいてよいでしょうか?

みなさんお忙しいと思いますが、「番号を知らせてくれないと困る」とその会社から言われ、どう応えようかと困っています。どうか教えて下さい。よろしくお願い致します。

現在サラリーマンの夫の扶養家族です。
「お宅のだんな様には迷惑をかけないから、どうしても1ヶ月だけ働いて欲しい」と知人に言われました。年金や保健がややこしいからと断っていたのに、「2重払いで良いから」という言葉を良く確かめず、断りきれず1ヶ月だけ正社員で働きました。現在は専業主婦です。 
 しかし、その会社から「厚生年金に入らないといけない」といわれ、夫に相談したところ夫の会社から「うちの規定では健康保健も年金の第3号の資格からも一旦抜いて下さい。家族手当も返却してくださ...続きを読む

Aベストアンサー

??。一ヶ月だけ働くのですよね?
ちゃんと1ヶ月だけの更新なしの雇用契約は締結されていますか?

この場合は、社会保険に加入する必要はありません。
社会保険の加入要件は、2ヶ月以上雇用される場合においてですから、一ヶ月だけでは社会保険の加入要件には満たないんです。
ですので、ご質問の場合は基礎年金番号は会社に言う必要はないものと思われます。

また、扶養については給料の総支給額が月額108,333円以上である場合は、扶養から外れなければなりません。
これは、社会保険における扶養認定基準で、年間収入が130万円までとなっていますので、130万円÷12ヶ月=108,333円となります。

つまり、社会保険にも加入できず、扶養にも加入できないわけですから、国民健康保険と国民年金の第1号被保険者になることとなります。

なお、健康保険は二重払いでよいということですが、健康保険制度は一人1制度となっていますので、重複して加入することは出来ません。
また、年金制度については、あなたが社会保険に加入した場合も、国民年金の第1号被保険者になった場合においても、扶養と同じ意味の国民年金の第3号被保険者になるためには、扶養に入る届出が必要です。

これは、国民年金の第3号被保険者になる届出が、健康保険の扶養に入る届出と一体になっているためです。
そのため、結果的には扶養に入る届出をする必要があります。

これらのように、ちゃんと届出をする必要がありますので、めんどうくさいと思われるかもしれませんが、やっておいたほうがよろしいですよ。

??。一ヶ月だけ働くのですよね?
ちゃんと1ヶ月だけの更新なしの雇用契約は締結されていますか?

この場合は、社会保険に加入する必要はありません。
社会保険の加入要件は、2ヶ月以上雇用される場合においてですから、一ヶ月だけでは社会保険の加入要件には満たないんです。
ですので、ご質問の場合は基礎年金番号は会社に言う必要はないものと思われます。

また、扶養については給料の総支給額が月額108,333円以上である場合は、扶養から外れなければなりません。
これは、社会保険におけ...続きを読む

Q21の女です。 小さい子供があまりかわいく感じません。 産まれたばかりの赤ちゃんとかはかわいいと

21の女です。

小さい子供があまりかわいく感じません。

産まれたばかりの赤ちゃんとかはかわいいと感じるのですが、言葉発し出すくらいの2、3歳の子供を見ていてあまりかわいく感じません。

小さい子供がこちらに笑顔を向けたり手を降ってきてもなんとも感じません。
逆に迷惑だと感じてしまいます。

周りはかわいいと言ってるから私はよほどの冷血人間かとおもいへこみます。
一応笑ったりしますが心からかわいいと感じて笑顔にはなれません。

逆に猫や犬は大好きで、見るたびに自然と笑顔になります。
小さい頃に愛情不足だと大人になって小さい子をかわいく感じない、嫌いになるとか聞いたことがありました。

私は幼い頃祖父母に可愛がられず、父親もろくな人間じゃありませんでした。
何か関係してるのでしょうか?

Aベストアンサー

私は22歳子持ちですが、知らない人の子供を可愛いとは思いませんよ。

甥っ子は5歳、姪っ子は2歳ですが、小さい頃から接していて扱いがわかるので気負いしません。
見ず知らずの子はどう相手していいかわからないから迷惑に思ったり、可愛いと思えないんだと思います。

あと、私は、自分の子は大いに可愛い可愛いと愛でますが、知らない人の赤ちゃんは、あんまり可愛いとは思いません(ーー;)

子どもが大きくなっていったら、我が子にもこんな時代あったなあ〜可愛い〜ってなるんだと思います。

Q妻が年金受給開始したら扶養家族届出は?

64歳の年金受給者です。今年60歳になった妻がわずかですが年金受給資格を得ましたので、受給手続きをしました。
現在私の扶養家族になっている妻は、扶養家族を外れるのでしょうか?又、その場合の手続きは必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

「扶養家族」といってもいろいろありますが。

1.kioさんの年金に「加給年金」がついている場合
奥さんが20年以上(または35歳以降15年)厚生年金(または共済年金)に加入していた場合は,加給年金はもらえなくなります。ただし,「わずかですが」ということなので,これには該当しないと思います。
「加給年金」は奥さんが65歳になるまで受け取れます。奥さんが65歳になると奥さんの受ける「老齢基礎年金」に「振替」されます。
「加給年金」と「振替」の話をすると非常に長くなるので,ご要望があれば別の機会に。

2.健康保険証の扶養家族
No.1の回答で間違いはありませんが,kioさんは「年金受給者」ということで国民健康保険ではありませんか?国民健康保険では「扶養」という概念はありませんので,奥さんに収入があっても保険証からは外れません。

3.税金の扶養
年末に社会保険庁から送られてくる扶養親族の申告書(ハガキ)に奥さんの年金額を記入するだけです。すると,それに従ってkioさんの年金から所得税が源泉徴収されます。

以上でよろしいでしょうか。

「扶養家族」といってもいろいろありますが。

1.kioさんの年金に「加給年金」がついている場合
奥さんが20年以上(または35歳以降15年)厚生年金(または共済年金)に加入していた場合は,加給年金はもらえなくなります。ただし,「わずかですが」ということなので,これには該当しないと思います。
「加給年金」は奥さんが65歳になるまで受け取れます。奥さんが65歳になると奥さんの受ける「老齢基礎年金」に「振替」されます。
「加給年金」と「振替」の話をすると非常に長くなるので,ご要望...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報