初めて書き込みます宜しくお願い致します。
4年程前に胃潰瘍が発見され薬にて治療をしました、そんなせいもあり、年に一度胃カメラをうけております。去年の12月にも受けたのですが、その前にピロリ菌の除菌を勧められ実施しました、結果は除菌に失敗しました。
昨日又カメラを受けた際に先生から再除菌についてお話を
したところ「再除菌をしてみますか・・」との話がありました、内容は昨年のものと同じもので試してみましょうと
のことなのですが、クラリスロマイシンの耐性の話もよく
聞くところです。重ねて耐性菌により今後の症状が悪くな
ることなども心配しています。
ちなみに昨日受けた内視鏡検査は久しぶりに問題が無いと
の診断結果でしたので(潰瘍は見当たらない、ここで昨年
失敗した除菌を改めて行い失敗して耐性菌を増やすことに
なっては・・・でもこの機会に実施すべきか・・と悩んで
います。どなた様かご指導をおねがい致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ヘリコバクターピロリ菌の除菌治療はプロトンポンプ阻害薬、アモキシシリン、クラリスロマイシンを一週間投与する三剤併用療法が行われますが、この治療による除菌の成功率は約90%程度といわれています。


除菌の失敗の大きな原因の一つが5~10%程度にみられるクラリスロマイシン耐性菌の存在で、耐性菌感染例では当然除菌率が低下します。除菌不成功後にはあらたに耐性を獲得する可能性があり、不十分な除菌治療が行われることは耐性菌の出現を増加させることになります。

この3剤で除菌が不成功に終わった場合やクラリスロマイシン耐性菌感染例の治療法については確定した方法があるわけではありません。同様の3剤を再度投与することも認められていますが、この場合菌が消失する確率は25%程度で満足できるものではありません。

ただ専門施設においては、除菌不成功例の再除菌に対して、抗生剤の高用量投与やミノマイシンを加えた併用療法などいろいろと検討が進められています。中でもプロトンポンプ阻害薬の代謝が良い人では酸分泌の抑制効果が弱く、抗菌薬の効果が十分に得られない場合があり、高用量のプロトンポンプ阻害剤の投与が検討され、クラリスロマイシン耐性が認められても、アモキシシリンが感受性であれば三剤併用療法で再除菌が可能との成績が出ているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

blackleon様ありがとうございます。
すごく早いレスを頂き感激です、同様の投与は25%程度ですか・・、昨日先生に除菌の方法をお聞きしましたところ、前回のものと同じものを投与するとのことでしたので、クラリスロマイシンの耐性の件をお聞きしましたところ、他の薬は保険以外でもあり副作用等も心配されるのでもう一度同じ3剤+1で(タケプロン、クラリシッド、サワシリン、ガストローム)やりましょうとのことでした、今回はお酒をやめ気合をいれて頑張ります、その際に何か注意することやアドバイスなどありましたら重ねてご指導お願い致します。
ありがとございました。

お礼日時:2001/11/10 22:28

ピロリ菌は、日々草で除菌出来ますので、日々草の葉を3枚位食べてください、直ぐに取れます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

tyoffice様
ありがとうございます。
日々草ですね薬草関係は今まであまり試したことがありませんが、以前はウコンやオトギリソウなどよく母に勧められて試したことがありました、機会を捕らえて可能であれば試してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/10 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q錠剤と原末とカプセルの効果違い?

アスコルビン酸ビタミンCを摂取したいと思っています。

そこで、錠剤と原末とカプセルでも皆効果は同じなのでしょうか?
サプリなどは、錠剤を砕いた方が体内の吸収がよいと過去に聞いたような気もするのですが・・・?
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

ビタミンCは小腸で吸収されます。
よって、カプセル、粉末、錠剤、液体による効き目の差はありません。

しかし、ビタミンCは水溶性のため一度に吸収出来る量が決まっており、
それ以上摂っても尿となって排出されるだけです。
ですから、一番良いのは「小分けにして飲む」ことです。
(食後ごとに摂ることをお勧めします。)

それと、
>サプリなどは、錠剤を砕いた方が体内の吸収がよい
胃ではほとんど吸収することはありませんので、よほど大きくて固いサプリ以外(あるいは溶けにくいカプセル)は効果に差はありません。

Q「ピロリ菌」除菌済みでしょうか?先日ピロリ菌除菌の

重要性についての著書を読みました。

そういえば私、3ヶ月前に肺炎に罹り、その時にジスロマックSRとセフィローム静注の二種類の抗生物質の投与を受けたのを思い出しました。

ついでにピロリ菌も除菌されている可能性は高いですか?

Aベストアンサー

ないです。

Qカプセル剤と錠剤とどちらが好きですか?

薬を飲むとしたら、カプセル剤と錠剤、どちらがお好きでしょうか?

好きな方を教えて下さい。

また、もし可能であれば、
1.「好き」と選んだ理由(または、選ばなかった理由)
2.性別
3.年齢(10代~20代、30~40代、50~60代、70代以上)
を教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、錠剤です
 理由は、カプセルだと、知らぬ間に破れて、中の薬剤が散乱する場合があるからです。
 特に、医者からカプセルの薬を処方されたとき、シ職場に持っていったりしたとき、カプセルの薬は破れていたということがよくありました。
2、男性
3、30~40代

Q5年前に胃カメラを飲んでピロリ菌が見つかりました。その後除菌の薬を飲みピロリ菌は除去できたのですが、

5年前に胃カメラを飲んでピロリ菌が見つかりました。その後除菌の薬を飲みピロリ菌は除去できたのですが、次の年からは胃カメラを飲むのが辛くて検査はしていません。ピロリ菌はまた発生するものでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして
除菌後の再感染は、1~2%と低いですが0%ではありません。
ピロリは、成人感染し難い菌といわれますが、感染しないわけではありません。

一度除菌しても98パーセントぐらいでしょう・・・
多少は胃の中に存在し減ってしまえば増殖はせず死滅するようなことでしたが
やはり胃の状態が大きく関係します
ピロリ菌の除菌に成功した後でも、除菌治療の半年後から年に一回はバリウム造影線検査や内視鏡検査を受け、胃潰瘍の再発がないかどうか確かめることが望ましいでしょう。

Q誤飲したカプセルの行方・・・

1歳4ヶ月の娘のことです。
先週の水曜日健康食品のカプセルと錠剤を1錠ずつ
誤飲させてしまいました。
直後やその後せきこむなどの変化はなかったのですが
念のため2日後に耳鼻咽喉科を受診しました。
先生は持参したカプセルと錠剤を見て
「これだけ大きなものが気管に入ったら
ゴホゴホせきこんだり、その後平常でいられるわけがないので
胃の中に無事落ちたのでは?万が一の場合(気管支炎や肺炎)もあるので向こう1週間は咳や発熱に注意するように」と
おっしゃいました。
その後現在6日目ですが、娘はたまにケホケホと咳をする程度(空気の乾燥が原因のようなものを1日2-3回)で
呼吸、食欲、機嫌などに大きな変化はありません。
ただ忘れた頃に気道内に残っていた異物が移動して
窒息などの事態になったら困るので
小児科でレントゲンを撮ってもらおうかとも思うのですが、
さきほど別サイトで質問したところ
薬剤師の方に
「心配しすぎ、6日も経てば、カプセルや錠剤は
とっくに消化されているはずです」とお返事をいただきました。
胃に落ちていればもちろんそうなのですが、
気管や場合によっては肺におちてしまったような
カプセルや錠剤も日が経てば、体温や何かで溶解したり
消化してしまうということなのでしょうか・・・

1歳4ヶ月の娘のことです。
先週の水曜日健康食品のカプセルと錠剤を1錠ずつ
誤飲させてしまいました。
直後やその後せきこむなどの変化はなかったのですが
念のため2日後に耳鼻咽喉科を受診しました。
先生は持参したカプセルと錠剤を見て
「これだけ大きなものが気管に入ったら
ゴホゴホせきこんだり、その後平常でいられるわけがないので
胃の中に無事落ちたのでは?万が一の場合(気管支炎や肺炎)もあるので向こう1週間は咳や発熱に注意するように」と
おっしゃいました。
その後現在6日目ですが、...続きを読む

Aベストアンサー

まず仮に気管に落ちてそこに張り付いた場合、反射的な咳などの反応を起こさなかったとしても、すでに6日間以上経過していることから、融解または溶解していると考えるほうが自然です。
気管にも粘液などが分泌されていますから、その水分で時間さえかければ錠剤やカプセルも溶けるでしょう。
ただこれは「仮に気管に落ちていて、たまたませきこむなどの反射をまったく起こさなかった場合」の話です。
実際には気管に落ちた場合、溶解あるいは融解した後も、成分によっては何らかの影響(気管に潰瘍を起こす、出血するなど)を生じると考えられるので、読んだ限りのお子さんの状態からは、その可能性は薄いんじゃないかと思います。

また、ピーナッツを吸い込んだ事例を提示されていますが、むしろピーナッツなどはパチンコ玉と同類と考えたほうが(いささか乱暴ですが)よいと思います。
(なかなか溶解したりしないという意味で)

それと大人でも水なしで飲むのが難しい・・・
という記載もありますが、これは要するに「飲もうと思って飲むなら」難しい、ということだと思います。
子供は何の気なしに思いがけない行動をとります。
これで次回以降お子さんがたとえばカプセルや錠剤を(飲もうと思って)飲めるか、といわれたら、おそらく無理ではないかと思うのです。
今回もその気はなく口に入れたものが何かの弾みで喉を通った、と考えるべきでしょうし、その際には気管に入る可能性は(液剤や散剤であればともかく)あまりないと思います。

また気になることがありましたらご質問ください

まず仮に気管に落ちてそこに張り付いた場合、反射的な咳などの反応を起こさなかったとしても、すでに6日間以上経過していることから、融解または溶解していると考えるほうが自然です。
気管にも粘液などが分泌されていますから、その水分で時間さえかければ錠剤やカプセルも溶けるでしょう。
ただこれは「仮に気管に落ちていて、たまたませきこむなどの反射をまったく起こさなかった場合」の話です。
実際には気管に落ちた場合、溶解あるいは融解した後も、成分によっては何らかの影響(気管に潰瘍を起こす、出...続きを読む

Q空気中のカビ菌を除菌したい!

消臭効果というより、とにかくとにかく「除菌効果」のあるものを探しています。
ファブリーズなんかは布にかけるタイプですが、できれば、部屋の空気中のカビ菌などを除菌してくれるような商品を探しています。
(空気清浄器やプラズマクラスターは、OHラジカルという活性酸素が出ているため購入は考えておりません。


このようなhttp://www.b-den.net/catalog/show/id/5526
ウィルスブロッカーはどうでしょうか?カビ菌とは関係ないですか?
ターゲットはカビ菌だけではないですが、お部屋の中の空気中の悪い菌を除菌してくれる商品探しています。

Aベストアンサー

人の体にも常在菌が存在していることをお忘れではありませんか?
皮膚の表面にも体の中にも細菌が住んでいてバランスを保っています。

無菌状態は抗体の働きを低下させ、結果、病気にかかるとあっという間に悪化。
重症化させます。

商品よりも、あなたご自身の免疫力の方が高い除菌力を持っています。
血液からつくるγ-グロブリン製剤には、原因不明の炎症を抑える効果があります。

Q錠剤を飲むコツを教えて下さい。

僕は新・高校生になるのに、未だに錠剤が飲めません。
水と一緒に飲もうとするのですが、なかなか水と一緒に錠剤が流れていかなかったり、恐怖心で勇気が出なかったりして、噛んでしまいます。
直径5mmほど?の小さな錠剤は飲み込めるのですが、ちょっと大きめの錠剤は飲めません。
何かアドバイスを。
(ちなみに、ちょっと大きな錠剤というのは細長いカプセルのような巨大なものではなく、小学生にも処方される円形のものです)

Aベストアンサー

基本的に錠剤は砕いて飲んでも構いません。特別な胃部通過のためのコーティングがされているものは少なく(その場合はカプセル剤の方が簡単)糖衣錠とか飲みやすくするためのコーティング(極端に苦いとかのどに張り付かないように)が多いです。。
錠剤の大きさは気管支への誤飲を考えて作られます。粘度のある飲料,例えば牛乳とかと飲むと飲みやすいです。漢方薬は飲む錠数が多い場合などコーヒー牛乳とか乳酸菌飲料も飲みやすいですね。飲みやすくするためのゲル剤も市販されていますが,お金をかけるに値するならそれも一手。
胃が荒れるとか過敏な人胃弱な人はセルベックスみたいな胃粘膜形成促進剤とか同時に使うこともありますが,経験上,炭水化物で緩和されますね。恐怖心は誰しもありますが,慣れているだけで,かみ砕いても構いませんので「飲んでも平気」という経験を積むことです。水で飲むのはみな苦手なはずですが,意識していないだけ。極端に言えば溶かして飲んでも構わない。処方薬にしろ市販薬にしろ薬剤師さんに相談すると確実ですね。薬剤師さんは処方薬の病気に適正な薬かを判断したり,飲み合わせを注意したり,服用の仕方も教えるのが仕事。

基本的に錠剤は砕いて飲んでも構いません。特別な胃部通過のためのコーティングがされているものは少なく(その場合はカプセル剤の方が簡単)糖衣錠とか飲みやすくするためのコーティング(極端に苦いとかのどに張り付かないように)が多いです。。
錠剤の大きさは気管支への誤飲を考えて作られます。粘度のある飲料,例えば牛乳とかと飲むと飲みやすいです。漢方薬は飲む錠数が多い場合などコーヒー牛乳とか乳酸菌飲料も飲みやすいですね。飲みやすくするためのゲル剤も市販されていますが,お金をかけるに値する...続きを読む

Qピロリ菌除菌中のニコチンガムやニコチンパッチ

ピロリ菌に感染していて除菌しようと思いますが除菌中の9日間はタバコは吸わないようにと医師に言われて喫煙者にとっては9日間の禁煙はキツイなあと思いました。

でも医師からニコチンガムとかで対応して下さいと言われたような記憶があります。

除菌中はタバコは駄目なのにニコチンガムは良いんですか?

ガムやパッチでもニコチンの成分が体内に入るんだろうからタバコ吸うのと同じような
気がするのですがそれで除菌が成功するのでしょうか?

詳しい方やピロリ菌除菌成功者の方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

私も10年前にピロリ菌の除菌をしました。薬は指定された時間に必ず服用することと、煙草については限りなく少なくと注意を受けました。また、お酒について禁酒するように言われました。しかし、お酒はお神酒としていただき、煙草は通常通り喫煙して、再検査では完全にピロリ菌の除菌に成功しました。医師としては酒、煙草は有害と言われますが、精神的なことにはあまり触れません。
その後は医者にかかったことがありません。

Q経管栄養とソフトカプセル

知人が経管栄養なのですが、病院から貰った栄養剤の他にスポーツドリンクや液体の栄養剤を入れています。もっと栄養(体重を増やすため)をつけるためにサプリメント等も色々探してるようですがソフトカプセルや錠剤のものが多く、錠剤は潰す事が出来ない(すり鉢は固くて粉状には出来ませんでした。)ので、ソフトカプセルをうまく割って中身を取り出す良い方法は無いでしょうか?(経管栄養なので、口で割って等口からの摂取は出来ません。)ご助言ありましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

#2です。こんばんわ。

今現在使用している栄養剤(流動食)は「半消化態」といって、自分のお腹の中にある酵素を使って消化しないと、吸収できないタイプなのではないでしょうか?(エンシュアとか)

エレンタール(商品名)など「消化態」というタイプの流動食であれば、そのままどんどん吸収出来るので、下痢し難いと思います。
つまりその分たくさんの流動ゴハンをお腹に入れる事が出来ますよ。

ただ、体重UPイコール体力UPではないので、ただの太った状態にならないよう留意してください。

流動食による下痢に関して何回か回答した事がありますので、そのうち一つのURLを載せておきますね。お役に立つと良いですが…

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1161942

Qピロリ菌除菌中

ピロリ菌除菌中タバコ吸っても大丈夫ですか?
あと除菌中に食べると効果ありそうな食べ物とかありますか?

Aベストアンサー

除菌薬にランサップを使っているのであればタバコはやめた方がよいようですが、

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%97&lr=lang_ja&rlz=1I7ADFA_ja#sclient=psy&hl=ja&lr=lang_ja&rlz=1I7ADFA_ja&tbs=lr:lang_1ja&source=hp&q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%97+%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3&aq=f&aqi=&aql=&oq=&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&fp=c21fa1a76f570f4f&biw=959&bih=605

そもそもタバコ自体が胃潰瘍や胃がんを誘因するので、この際に完全に禁煙してみてはどうでしょうか。
(私もピロリ菌除菌と完全禁煙両方の体験者です。)

効果ある食べ物ではやはりヨーグルトでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%88LG21

除菌薬にランサップを使っているのであればタバコはやめた方がよいようですが、

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%97&lr=lang_ja&rlz=1I7ADFA_ja#sclient=psy&hl=ja&lr=lang_ja&rlz=1I7ADFA_ja&tbs=lr:lang_1ja&source=hp&q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%97+%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3&aq=f&aqi=&aql=&oq=&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&fp=c21fa1a76f570f4f&biw=959&bih=605

そもそもタバコ自体が胃潰瘍や胃がんを誘因するので、この際に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報