ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

こんにちは!!かつてアメリカ大好き、アメリカ万歳人間だった者です。高校、カレッジ、社会人ちょっと、とアメリカで過ごさせてもらいました。多くの日本の方がアメリカに憧れるように自分もアメリカ大好き人間でした。が日本に帰国しオッサンになるにつれ他の国の方と仕事やプライベートでお付き合いさせていただき、他の国にも行く様になると‘なんでアメリカに憧れていたのだろう??‘とはなはだ疑問を感じるようになりました。世界中の人間がアメリカ人を嫌い、アルカイダが狙うのも分かる気がします。なぜ日本人だけアメリカ崇拝なのでしょうか?? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

アジアのあちこち行ったときに、どこに行ってもアメリカが嫌われているのにびっくりしました。


個人レベルでは、フランス人ほどではないですが、アメリカ政府は最悪というのが標準的な認識でいいと思います。

元々、キリスト教国がアフリカ、北アメリカ、南アメリカを搾取し、現地の人を虐殺し、インドやアジアも植民地にし、徹底的に搾取しました。

そういう民族であり、宗教なのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アジアや南米など利害関係の強い国では特に嫌われていますよね。ブッシュが悪い!!というのは皆さん決まり文句のようにおっしゃいますが自分は民間レベルのアメリカ人が嫌いです。非常に説明しにくいですが
トヨタのピックアップトラックに乗っているのに‘ジャップ‘と言うアメリカ人。表面だけ友達面していざとなればウソ、裏切り、武力行使も厭わない自己中心的で欺瞞に満ち溢れた国民性が大嫌いです。日本人が大切にしている‘人を思いやる心‘‘言ってはいけない事‘‘言われなくても親切心からするべき事‘など社会を円満にするちょっとした心遣いがアメリカ人には全くもって欠けていると思います。

お礼日時:2005/10/02 00:16

こんにちは。



まず世界中の人間がアメリカ人を嫌っているとは思いません。
また、日本人がアメリカ崇拝しているとも感じません。

米国は、映画や音楽や軍事などで情報発信が多いですから、良きにつけ悪しきにつけ目立つからでしょう。
知らない国の事は、嫌いもしませんし憧れもしません。
日本は地理的に情報発信が多い国が近くにあまりないので結果的に米国発の情報が多いのかもしれません。
そして知っている情報の中から、気に入ったモノを選ぶと必然的に米国発のものになることが多いのでしょう。

しかし、たしかにファストフードなどは米国のものですが、ドイツの車がもてはやされたり、中華料理のレトルト食品がたくさんあったりしても、必ずしもアメリカ車やアメリカ料理が家庭でもてはやされたりはしていません。

それなりに取捨選択しているように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
映画や音楽などのエンターテイメントは米国産が多いのでしょうがないのかもしれませんね。ハリウッド映画などは米国のプロパガンダのような意味合いもありますし・・。 しかし自分の未熟な経験上の事だけですがアメリカ人の事を良く思っている国民というのは非常に少ないと感じましたが・・・。隣国のカナダ人ですらアメリカ人と仲悪いですよね・・

お礼日時:2005/10/02 00:08

>日本人だけがアメリカ崇拝


少々大袈裟で早計ではないですか?

確かにメディアはアメリカを好意的に見せている傾向に
あるかもしれませんが、それは政治的、商業的目的もあると思います。
言わば日本の国益の為の、日本人的な(友好的に迎え冷静に分析する)
対峙の仕方なんじゃないでしょうかね。
自分の周りには、盲目的なアメリカ崇拝の人なんていないです。

それとは逆に、自分も仕事でアメリカ人と接しますが、
利己的な人ばかりではないと感じています。

海外経験も豊富なようですけど、
まとめて考えすぎなのではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ここでもアメリカに留学したい、住みたい、アメリカ人と結婚したい、ビザの取り方などなど物凄い数の質問を見かけますよね?やはり日本人はアメリカ大好き民族なんだと思ってしまいます・・・。

お礼日時:2005/10/02 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ人は自己中心的な言動をする人が多いのですか

アメリカ人は自己中心的な言動をする人が多いのですか?そんな感じを受けます。出来ればアメリカに住んでる人

にお聞きしたいです。

Aベストアンサー

No.5です。
ご意見の件ですが、「人のことを優先する」かどうかは個人の資質にかかっていると思います。
それは人種に関係ないでしょう。 困っているひとを助ける人はアメリカ人でも沢山います。
むしろ衆人環境で、周りの事を気にせず動くのは個人主義者のほうが多いかもしれません。

私は、個人責任として行動するアメリカ人と、「連帯責任」をもとめる傾向のある日本人であるという観点で論じています。日本は、「五人組制度」「村八分」など、歴史的に連帯責任を求められる環境にあったので、団体主義的思考は自然な事なのかもしれません。

私はどちらがいい悪いという判断など必要なく、日本でも個人主義の人はいるし、アメリカでも団体主義の人は少しだけれどます。
ただ、最終的に自分の責任は自分で取るという事は、どんな場合であっても免れないと確信しています。

以上です。

Qアメリカ人が嫌いになってしまいました・・

はじめまして。アメリカ在住の方や滞在経験のある方に質問です。

私は小さい頃からアメリカの音楽や映画といった
ポップカルチャーが大好きで、ずっと留学を夢見ていました。
そこでやっと決心がついて、今年からアメリカに留学するために、
その方向で学校や親とかなり前から話を進めてきました。

去年震災が起こり、その時私は丁度ビデオを回していたため、
youtubeに登録しその映像をアップロードしました。
最初は日本の方々からの心温まるコメントを頂いていたのですが、
何かで紹介されたのか、知らないうちに再生回数が十万回を超え、
英語でのコメントが一万件以上寄せられていました。

でもほぼ全てのコメントがひどく道徳にかけるものばかりで、
コメントを全部確認することはもちろん出来ませんが、
ひどいコメントをしている人の国籍がほとんどアメリカだったんです。

「日本人は死んで当たり前」「真珠湾の天罰だ」
「もう一度原爆を落とす手間が省けた」
「ジャップが巻き込まれた黄色い(黄色人種の)波をこの目で見たかった」

たったの2、3件じゃありません。
何百件以上も本当にこんなコメントばかりだったんです・・・。

私は被災地の出身で、友達を一人津波で失いました。
変わり果てた風景もこの目で見てきました。
アメリカ人は人の痛みの分かる心やさしい人たちだと思っていたし、
本当にアメリカが大好きだったので、ショックが大きくて
何週間も吐き気が続いて、もう自分でもどうしていいのか分からなくて。

でも留学は小さい頃からの夢だから、と少し気持ちが落ち付いた頃、
twitterをやっている友達が「Pearl Harbor」「JAP」といった単語が
アメリカでのトレンドワードになってると教えてくれました。
もう訳が分かりません。気持ち悪い・・・。

私が思っていたアメリカ人像は、
音楽や映画の中だけのものだったのでしょうか。
実際は、過去の戦争から未だに日本を憎んでいて、
アジア人の中でも日本人は特に嫌われているのでしょうか?

向こうでの差別もある程度覚悟はしていたのですが、
ああいったコメントを見てしまったら、実際耐えられるか不安で、
留学をやめようか、真剣に悩んでいます。
こんな気持ちのまま留学するのも、気がすすみません・・。
どうかアドバイスよろしくお願いします。

はじめまして。アメリカ在住の方や滞在経験のある方に質問です。

私は小さい頃からアメリカの音楽や映画といった
ポップカルチャーが大好きで、ずっと留学を夢見ていました。
そこでやっと決心がついて、今年からアメリカに留学するために、
その方向で学校や親とかなり前から話を進めてきました。

去年震災が起こり、その時私は丁度ビデオを回していたため、
youtubeに登録しその映像をアップロードしました。
最初は日本の方々からの心温まるコメントを頂いていたのですが、
何かで紹介されたのか、知らないう...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。

>ひどいコメントをしている人の国籍がほとんどアメリカだったんです。
本当にアメリカ国籍か確認する方法はありませんが、その人間とは絶縁する方法をお勧めします。
反対に、自分が尊敬する人間と親しくするべきでしょう。(教師、上司、尊敬・共感できるなら誰でも構いません)

私は、一時期外国でつきあう相手を非常に選んだ時期がありました。
その社会の人間なら誰とでも交流すれば良い関係が築けるというのは幻想です。
同時に、自分自身も健全な人格者であるように努力して向こうから近付いて来る人間を振るいにかけるべきです。
人間関係は、自分と相手と両方の相互作用で決まります。
勿論そこには、社会的・文化的様々なファクターが存在します。

1.主観を取り払い偏見を除外して人間を観察する
2.自分の人格・倫理を磨き自律に徹して努力して相手を見る目も同時に養う
3.それでも状況に流されるのであれば、相手を厳選し共感できない相手とは接触しない

その上で、カルチャーならカルチャー、
勉強なら勉強で集中可能な対象に取り組んだらいかがでしょうか。

Q白人世界でアジア人を差別しない国はありません、それが現実ですがどう思いますか?

一年以上白人国家を旅行した人なら理解できると思いますが、最低でも1度や2度必ず差別を受けた経験があると思います、その時必ず中国人か日本人か聞かれます、ある店でボッタクリが嫌なので嘘をついて中国人と言ったらその後無視され出て行けと言われました、その後冗談で実は日本人と言うと180度態度が変わりました。白人は正直露骨です。
そして肌の色でもアジア人を美的感覚から見下します。
ロスで仲良くなった白人が言ってました、表面では言わないが
アジア人や黒人は現実に今も差別されている「日本人の君はまだマシな方だ」と。
日本でも差別問題はありますが白人国家は現在でもアジア人を差別しています、中国人とか韓国人と言うととんでもない嫌な思いをさせられます、皆さんこの現実をどう思いますか?

Aベストアンサー

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざるをえなくなったのは、後の方の世界的な大戦のあとではないかと考えます。第一次世界大戦ののちある有色人種の国家が提案した人権平等条項の提案は英米によって葬り去られました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog053.html

「ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は、これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。

 「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/964059/


人間は好き嫌いのほかに生理的嫌悪ということもあります。戦後は戦争の被害ということも理由に付け加わりました。

オバマ大統領はなぜ黒人なのか。ハーフではないのか。白人男性の主人と黒人女性奴隷の間に生まれた子どもは、生まれながらにして奴隷であり、色が白いほど高く売れたと聞きます。人種差別に法的に最終的な決着がついたのは1964年(昭和39年)かともいわれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95

>日本人の君はまだマシな方だ
そんなわけで、白人にすれば納得ずくというより、無理やり人種平等を誓わされたわけで、本人からみた多層な差別意識があるのはある面いたし方がないと考えます。

武力ということではないにしても、要は実力で認めさせるほかはないと考えます。

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざ...続きを読む

Q白人はどうして黒人を差別するのでしょうか?

アメリカで黒人が白人に差別されたと
デモや暴動が起きているそうです。

どうして白人は黒人を差別するのでしょうか?

日本では、ボビーオロゴンやビリー隊長とか
大人気だし。野球でも黒人が大人気なのに
どうして差別されちゃうのでしょうか?

私にはどうしても分からないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人系アメリカ人とはその立ち位置は大きく違います。
 アメリカでの黒人差別は様々な要素が複合的に絡まりあって成立しています。差別の原因となっている要素を幾つか列挙してみます。

・歴史的経緯
かつて白人は黒人をアフリカ大陸から連れ出し(多くの場合、奴隷化したのは現地のアフリカ人達なのですがややこしくなるので割愛します)奴隷として過酷な労働条件で使役してきました。これを根源的な原因として加害者だった自分達白人を黒人は憎悪しているのではないかと考え、それ故に黒人との共存や黒人の社会進出を苦々しく思う白人は常に一定数存在します。

・社会階層的経緯
多くの黒人系アメリカ人は依然として貧困層であり充分な社会進出を行えていません。白人全体における犯罪経験者の割合と黒人のそれを比べるのであれば前者が明らかに高い数値を示すでしょう。その黒人は非文化的で危険であるというイメージが一部のメディアによって増幅され、それに強く感化されてしまう白人が人種差別に走り、さらにそれがイメージに輪をかけるといった悪循環がアメリカ社会には存在します。

・文化的経緯
同じかつての黒人奴隷を導入した国でも南米などでは人種の混合が進み、人種差別などそもそもどれを差別すれば良いのか解らない程複雑になっている国もあり、これらの国では当然人種差別は殆どありません。
 これとは違いアメリカでは人種・文化の混合が行われませんでした。原因については不勉強なのでなんともいえませんが(カルバン主義やアングロサクソンの島国根性が関わっているのかもしれません)、一部の白人にとって黒人が“同じアメリカ人”では無く“国内に居住するよそもの”的な存在になってしまった事は否めません。

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人...続きを読む

Q日本人と欧米人の女性観の違い

リア・ディゾンは、日本では人気が高いようですが、アメリカではパッとしなかったと聞きます。
思うに、日本と欧米では男性に好かれる女性の容姿やパーソナリティが大きく異なのではないでしょうか。
(偏見ですが、日本では精神年齢が低くて、頭の弱い女の子がもてはやされていると感じます)
そこで、欧米事情に詳しい方に質問です。
容姿や内面において、欧米ではどのような女性が男性に好かれるのでしょう?

Aベストアンサー

アメリカに13年住んでいます。

えっと、日本男性に好かれる女性も、かなり年々違ってる気がするんですけど、最近なんかは、どっちかというと、目がぱっちりしてて、それで、唇は、ぷるんとしてて(なんていっていいのか分からないんですけど、これが今、私がいえる適当な表現です・・・すいません)、それで、かわいい声を出してて、まあ、色が白い子という感じなんでしょうけど、アメリカでは、そういうイメージの子は、あんまり理想的ではないですね。ただ、日本でもかわいいといわれる子は、アメリカにきてもかわいいとはいわれますけど、でも、アメリカではどちらかというと、「かわいい」というよりも、「きれい」というほうが女性的だといわれます。

というのは、「かわいい」=お子様で、「きれい」=大人の女性という意味があるからだと思います。

アメリカでは、ポップスターなんかをみれば、よく分かることですけど、10代のころは、かわいく(=純粋でけがれてない感じで)売れ出すけど、18歳を過ぎると、ものすごくセクシーさをアピールするのが一般的です(クリスティーナやリンジーなんか)。胸の谷間をだし、胸が大きくない人は、豊胸手術をしたり、それで、体の線が分かるようなセクシーな服装をすることが多いです。要するに、大人の女性であることをアピールします。というのが、これが、男性の眼をひくからです。

また、アメリカは、やはり、今でも、白人女性がきれいだといわれるのが一般的で、金髪、青や緑の眼、それから、肌は、白い肌ではなく小麦色に焼けた肌が理想的だといわれます。また、エキゾチックなタイプでは、黒髪に、小麦色の肌、緑や青い眼なんかが、好まれますね。それで、一番つまらない外見といわれやすいのが、黒髪に、黒い眼や茶色の眼といわれますので、特に、アジア人でも、そういう感じのひとは、「きれい」というカテゴリーには、あまり入りませんけど、でも、それでも、そういったカテゴリーにあてはまらなくても、やはり、きれいなひとはいますので、そういったひとは「めずらしい」みたいな感じになります。

後、アメリカでは、とにかく、整形とかはやっていましたけど、ここ最近は、ナチュラル美が求められてきているようなので、というか、メディアが、そういった美をアプローチしてきてます。ですので、豊胸手術をした女性よりも、ナチュラルな体系をしている女性がきれいという感じにはなってはきていますけど、でも、それでも、セクシーな女性が好きな男性は、豊胸手術をした女性の胸なんかは好きですね。やはり、男性に好かれるのは、きれいで、セクシーな女性というのが一般的です。

それから、リアって子の名前は、初めてききましたけど、ネットで検索したら、外見は、どちらかというと、日本人男性好みに、化粧とかされてますので、アメリカでは、「妙」といわれる可能性はあると思います。けど、体系は、アメリカでも男性に好かれる体系だと思います。一瞬、アメリカの女優のJennifer Love Hewitt(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)を思い出しました。

それから、アメリカでも、日本と似ているところは、「きれい=あまり頭がよくない」というのはありますね。特に、アメリカでは金髪女性は頭がよくなく、黒髪の女性は賢いといわれるのが一般的です。どうしてかというと、金髪女性は、イメージ的に、きれいなので、頭がよくなくても、外見でどうにかなるというのがあり、黒髪の女性は、あまりきれいというイメージはないけど、賢いので、内面的に男性に受けるというのがあります。ですので、よく政治関係で金髪女性がいるのは、おかしいみたいな感じにとられるんですよ。ヒラリー・クリントンは、金髪ですよね。だから、そういった事をちょっと冗談でいってたことがあります(笑)

後、アメリカできれいだといわれるアジア系の子ですけど、二コル・シャージンガーとかでしょうか。アメリカですと、アジア系でも、フィリピン、ベトナム、タイ、それから、インド系は、きれいだといわれます。あまり、日本人、韓国人、中国人は、きれいというカテゴリーには、入らないようですね。残念ながら(苦笑)ですので、ミス・ユニバースで優勝した日本人女性は、あまりきれいとはいわれてません。逆に、文句たらたらでしたね(苦笑)

後、内面のことですけど、これは、日本と似ているところはあります。アメリカでは自立する女性は好まれますけど、でも、自立しすぎてると、ちょっと男性は引いてしまいます。というのは、やはり、男性として、女性を守りたいという気持ちがあるわけで、平等な目でみるのは、難しいみたいです。アメリカは、今でも、男尊女卑みたいなところはあります。女性のほうが、たとえ、能力的に同じだとしても、お給料は低いという国ですので、やはり、女性は、男性よりも低い位置にいるべきだという考えが、まだ残っていますので、この考えも、もちろん、男女関係にも値していると思います。

アメリカに13年住んでいます。

えっと、日本男性に好かれる女性も、かなり年々違ってる気がするんですけど、最近なんかは、どっちかというと、目がぱっちりしてて、それで、唇は、ぷるんとしてて(なんていっていいのか分からないんですけど、これが今、私がいえる適当な表現です・・・すいません)、それで、かわいい声を出してて、まあ、色が白い子という感じなんでしょうけど、アメリカでは、そういうイメージの子は、あんまり理想的ではないですね。ただ、日本でもかわいいといわれる子は、アメリカにき...続きを読む

Q東南アジアで白人が偉そうなのはなぜでしょうか?

仕事や趣味で、欧米やアジアの様々な国へ行くことがあります。

いつも思うのですが、欧米にいる白人女性と比べて、アジアにいる白人女性が
すごい偉そうというか不節操な人が多いのですがなぜでしょうか?

欧米だと道端とかで人に話しかける時には、
excuse meとかsirとか言ってから話しかけられます。
日本でもまず「すいません」とか「ちょっといいですか?」とか何か言ってから話しかけるのが常識ですが、
アジアにいる白人は、
「おい、あれはオマエの荷物か?」とか「ぶふう、japanese???, korean??. chinese???」
みたいに挨拶無しで突然話しかけて来ます。
しかもなぜか上から目線で、まるで奴隷に対して主人あるいは、植民地時代の主人が現地人に対して命令しているかのような
口調で何かを言われることがほとんどです。

また、水族館とか明らかにフラッシュを炊いてカメラを撮影してはいけないだろうと思われるところでも
構わずフラッシュを炊いて撮影したりするのを見かけます。


白人男性も白人女性ほどじゃないですが、マナー違反というか横暴な態度を取っている人をよく見かけます。


ちょうど、ステレオタイプ的な中国人のイメージとそのまま被るような行動をしている白人をよく見かけます。





アジアに来るということはアジアやアジア人に対して好感をもっているはずなのに
なぜこれほどまでに白人はアジア人に対して偉そうなのでしょうか?

でも、欧米諸国では特に白人がアジア人に対して偉そうということは感じないのになぜでしょうか?

仕事や趣味で、欧米やアジアの様々な国へ行くことがあります。

いつも思うのですが、欧米にいる白人女性と比べて、アジアにいる白人女性が
すごい偉そうというか不節操な人が多いのですがなぜでしょうか?

欧米だと道端とかで人に話しかける時には、
excuse meとかsirとか言ってから話しかけられます。
日本でもまず「すいません」とか「ちょっといいですか?」とか何か言ってから話しかけるのが常識ですが、
アジアにいる白人は、
「おい、あれはオマエの荷物か?」とか「ぶふう、japanese???, korean??. chine...続きを読む

Aベストアンサー

他の回答にもありましたが、その国の国民や文化が好きだからその国へ行くというひとばかりではありません。
欧米人にしろ、同じアジア人にしろ、その国へ行けば自分の懐具合が突然膨れ上がり、その国の金持ちのようになれるので、その国へ行って大物のように振舞い、あるいは贅沢をするために行くという動機も決して稀なものではありません。

アジアへやってきて肌の違う連中を見下し、横柄で傲慢な態度をして自分の優越感を満たしたい白人は、あなたのおっしゃるようにたくさんいます。なぜアジアなのかということを考えたとき、欧米人にとって中東アフリカというのはインフラなどの生活環境面で違いがありすぎるのではないかという気がするのです。中南米やオーストNZは同じ白人文化を共有しているために心理的な抵抗があるのかもしれませんね。アジアはその点、生活環境面では中東アフリカよりもかれらのものに近いという、つまり暮らしやすさがあるのかもしれません。そしてアジアに住んでいる連中はかれらにとって、西欧文明の原理が実践できていない下等な野蛮人なのですから。

横柄で傲慢な白人連中は自分の国の中でもそういう傾向を持っていますが、自国の文化の中ではそう簡単にそういう振舞いがしにくいというだけのことです。アジアへ来たらそうするというのでなく、普段からそういう態度をちらちらさせながらも、自国文化の中でそんなことをすると世間から袋叩きにあうためにおとなしくしているのです。だから、たまたまそのような白人と白人国で出会ったアジア人は、かれらがそういう態度を取れる状況下に陥ると、即座にひっぱたかれますね。

わたしの個人体験だと、たとえばアムステルダム空港の両替屋でマネーチェンジしたとき、大きい金種を小さくしてもらえないだろうかと丁寧に尋ねたら、わたしより20歳くらい若い白人のおねーさんが剣もほろろに怒鳴りつけてきました。かれらはそういうチャンスさえあれば、すぐに仮面を脱ぐのです。

バリ島に大勢の外国人がやってきて住んでいます。風光明媚なバリの自然に憧れ、エキゾチックな環境の中で暮らしたいと思ってやってきたひとは年寄りがほとんどで、若い人ほど物価の廉さを利用して豪勢なビラに住み、低い人件費で何人も現地人サーバントを雇い、かれらにかしづかれ、かれらを顎で使って、王侯貴族のような贅沢な暮らしをするためにバリに住んでいるということです。かれらがどれだけ金を持っていようと、自分の国の中でそんなことができるわけがありませんからね。日本も含めて、先進国でそんなことができるひとはほんの一握りのひとでしょうし、女中に料理人に庭師に運転手などといった何人もの人間を雇うような成金的ライフスタイルはもうどの国でも陰をひそめているでしょう。

で、バリで王様のような暮らしを楽しんでいる白人たちは、本当に自分が王様になったかのようにのぼせあがります。自動車の運転にしても、一方通行の場所を逆走したり、交差点の右折を対向車の目の前で行なうのです。まあ、それらは郷に従っているだけと言うこともできますが、かれらが自分の国でそんな運転をしているはずがありません。

それは住んでいるひとの話ですが、肌の色が違う人間への蔑視傾向を持っているひとでそのような王侯貴族風暮らしをする機会のもてないひとも掃いて捨てるほどいます。だから、そういうひとたちも、ほんの数日間でもいいから王侯貴族風の振舞いができるアジアに、アジア好きな白人たちと一緒の飛行機に乗ってやってくるということではないでしょうか。

他の回答にもありましたが、その国の国民や文化が好きだからその国へ行くというひとばかりではありません。
欧米人にしろ、同じアジア人にしろ、その国へ行けば自分の懐具合が突然膨れ上がり、その国の金持ちのようになれるので、その国へ行って大物のように振舞い、あるいは贅沢をするために行くという動機も決して稀なものではありません。

アジアへやってきて肌の違う連中を見下し、横柄で傲慢な態度をして自分の優越感を満たしたい白人は、あなたのおっしゃるようにたくさんいます。なぜアジアなのかというこ...続きを読む

Qアメリカって世界の嫌われ者ですか?

イギリスから追い出された人達が開拓した国ですが
その後に世界各地から移民をあつめて作り上げましたけど

戦争の発端、テロの発端、世界不況の発端のほとんどはアメリカ

世界の警察を語ってる世界一自己中な人間たちの集まり
汚染ガス発生量はダントツで世界一
人口4倍の中国の方がよほど排出量は少ない

TPPにしても自己中そのもの。

アメリカがあるから世界に平和が訪れないといっても過言ではないと思うんですが。

Aベストアンサー

"イギリスから追い出された人達が開拓した国ですが"
  ↑
開拓ですか?
先住民を虐殺し、追い払い、土地を奪って造った国です。


”その後に世界各地から移民をあつめて作り上げましたけど”
     ↑
アフリカから、奴隷を輸入して富を築いた
国、てのが抜けております。


”アメリカがあるから世界に平和が訪れないといっても
 過言ではないと思うんですが。”
    ↑
全くその通りですが、世界一の強国というのは
そんなものではないですか。

かつては英国が世界一でした。
その英国は、悪名高い三角貿易で、黒人奴隷を輸出して
大儲けをし、それを資本として産業革命を興し
世界一の強国になりました。

働き手や土地を奪われたアフリカは飢餓大陸になり
立ち直ろうとしても、英国などが民族、歴史、宗教を
無視した国境を勝手に創ったため、内紛が絶えません。

アラブ諸国も同様にひどい目に遭いました。
英国の三枚舌外交のため、中東は今でも戦火が絶えません。

そして、米国先住民を虐殺強奪です。

世界一の強国というのは、やりたい放題やるのです。

Q外国人の態度について

街や電車内、海外旅行中に外国人を見る度に、
いつも外国人の独特の雰囲気、目つきに魅力を感じています。

私だけが感じる見解かもしれませんが、外国人達の自分に集中していて、
周りの目を気にしない自分の意思を強く持った雰囲気は、なぜ外国人
には備わっているのでしょうか?

先週も白人親子(母と娘)が電車で前の席に座った時、5歳くらいなのに日本人では
ありえない落ち着きと自信に溢れた態度の大きさに関心致しました。
こっちが観察する目でじろじろ見ていても全く動じる様子はなく、日本人の子供
ではありえないと感じました。

私は20代後半の大人ですが、あの人の目を気にしない自分の自信に溢れた態度を
備えたいと思っています。
ここでいう自信に溢れた態度とはいばっている態度とは違います。

どうやったら得れるのかと考えた時、もう子供の時から持つ遺伝子や環境が影響して
いるのではないかと思いました。
帰国子女にも態度がでかいというか、自分の意思表現に自信をもった人は見受けられます。

では外国のどういった環境がああいった人間に育てるのでしょうか?
外国には何があって、日本には何が無い為といった具体例や、自論で構いません。
外国に住んでいた方や、外国人と深い関わりを持っていた方で判る方教えてください。

宜しくお願いします。

街や電車内、海外旅行中に外国人を見る度に、
いつも外国人の独特の雰囲気、目つきに魅力を感じています。

私だけが感じる見解かもしれませんが、外国人達の自分に集中していて、
周りの目を気にしない自分の意思を強く持った雰囲気は、なぜ外国人
には備わっているのでしょうか?

先週も白人親子(母と娘)が電車で前の席に座った時、5歳くらいなのに日本人では
ありえない落ち着きと自信に溢れた態度の大きさに関心致しました。
こっちが観察する目でじろじろ見ていても全く動じる様子はなく、日本人の...続きを読む

Aベストアンサー

個人差のある問題です。日本では当然ながら外国人は少数派です。我々が見かける外国人が世界の外国人を代表しています。同じように我々が外国へ行けば日本人を代表します。外国語が堪能な日本人を3~4人知っている人は、友達に日本人は外国語がうまい人種だと話すでしょう。勿論、服装、態度、表情も日本人の代表(見本)として観察されます。

上記の個人差のある問題ということを念頭において、敢えて比較上単純化して、私なりに説明いたします。

一般にアングロサクソン系の人々は子供はまだ人間として未完成(動物に近い)という前提で、子供を厳しく仕込みます。親に絶対服従です。日本人やラテン系、アフリカ系は子供は未だ聞きわけがない(理性がない)ので厳しく躾けるよりもやさしく、おおらかに育てようとします。また大人の世界と子供の世界を厳しく分けません。夜間、子供をつれてレストランに行く、パーティに子供連れで行く、一緒に寝るなどが日本人の習慣です。

日本は恥の文化、西洋は罪の文化といわれるように、日本では子供に、世間に恥ずかしいことをするな、親に恥をかかせることをするなと教えます。行動基準は自分でもなければ親でもなく、世間さまなのです。日本では子供は子供としてどこでも受け入れられるので、子供に他人との接し方、話し方を厳しく教えません。西欧では子供はそのままでは社会で受け入れられない(動物に近い生き物)ので、外の世界との付き合い方を小さいときから躾けます。

こうして育つ子供たちは、世間を気にした行動はしません。自分が正しいと思うことを、社会人を真似て、話し行動します。世間もそれを期待し、出来なければ親は軽蔑され、子供も叱責されます。

エスペラント(語)で小さな子供を指す代名詞は人に使う代名詞ではなく、動物や物に使う代名詞です。ここに西欧人の小さな子供に対する考え方が現れていると思います。

個人差のある問題です。日本では当然ながら外国人は少数派です。我々が見かける外国人が世界の外国人を代表しています。同じように我々が外国へ行けば日本人を代表します。外国語が堪能な日本人を3~4人知っている人は、友達に日本人は外国語がうまい人種だと話すでしょう。勿論、服装、態度、表情も日本人の代表(見本)として観察されます。

上記の個人差のある問題ということを念頭において、敢えて比較上単純化して、私なりに説明いたします。

一般にアングロサクソン系の人々は子供はまだ人間として...続きを読む

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Q夫がネオナチです。

40代の夫は、いわゆるネオナチです。

もちろん結婚するまで、このような強い思想を持っているとは知りませんでした。

ヒトラーを崇拝し、自らもそのような人物になりたい。
自分の子供に、「ハイルヒトラー」と叫ばせたいと。
私もいろいろ勉強しました。
現在でも、賛否両論、喧々囂々、さまざまな解釈がされていますね。

無知なときにはただ、独裁者であることと、大量虐殺を行った人物であることしか知らず、ただ恐れていましたが、少し勉強して、彼の生い立ちや、歴史的背景などがわかりました。

私の結論は言うまでもなく、ヒトラーはコンプレックスを大きく抱えた異常者であるということです。(差別感をあのように現実化する)

どんな言い訳も、通用しないと思います。

また、形式美をたたえる向きもありますが、愚の骨頂です。

もう何年も夫を説得してみましたが、変わりません。
この際個人の思想は尊重します。

子供に悪影響を及ぼすことだけが心配でなりません。
ヒトラー崇拝の方、なぜ?どんなきっかけでそのような思想に?

教えてください。

また、同じ境遇で、子育てされた方、経験談、アドバイスなどいただきたく思います。

40代の夫は、いわゆるネオナチです。

もちろん結婚するまで、このような強い思想を持っているとは知りませんでした。

ヒトラーを崇拝し、自らもそのような人物になりたい。
自分の子供に、「ハイルヒトラー」と叫ばせたいと。
私もいろいろ勉強しました。
現在でも、賛否両論、喧々囂々、さまざまな解釈がされていますね。

無知なときにはただ、独裁者であることと、大量虐殺を行った人物であることしか知らず、ただ恐れていましたが、少し勉強して、彼の生い立ちや、歴史的背景などがわかりました...続きを読む

Aベストアンサー

ネオナチといってもいろいろあります。
いわゆる「あのころは良かった」というナチス残党組と
失業者を中心とした外国人排斥思想組、若者を中心とした白人至上主義組等ですね。

日本の場合は移民自体が少ないために外国人排斥活動は見かけませんが
若者を中心とした弱者排斥思想は日本でも同じです。いじめや浮浪者刈りは
その典型ですよね。こうして現状に対する不満を外国人や弱者にぶつけるのが
最近のネオナチであり、その大義名分がナチスの政策なんです。
なので単にヒットラーが好きという理由のネオナチは少数派なんですね。
アメリカの有名なネオナチ指導者なんて父親が黒人に殺されたからという
理由でネオナチの活動家になっただけですしね。

御主人が立派なネオナチなら華僑が経営する中華レストランや在日朝鮮人が
経営する焼肉屋への破壊活動は当たり前に実践しているはずでしょう。
そういうことをしないで家でヒットラー最高といっているだけであれば
単なる「オタク」です。心配ありません、この手のオタクはたくさんいます。

軍服を見るとワクワクしてくるというかなんというか
細かい政策云々よりもその時代に対する憧れが中心ですからね。
私の中学時代の同級生にも強烈な国粋主義者がいました。彼の部屋は
日章旗はもちろんのこと満州国の地図、軍刀をたずさえた自分の写真も
貼ってありました。

軍事関係の雑誌を見ればナチス関連のグッズを扱う業者はたくさんいます。
それだけナチス好きな日本人がいるということでしょうが、日本では
あまり外国人排斥活動は見当たりませんね。(たまに在日朝鮮人に対する
いやがらせはありますけど、リンチがあるというわけではないし)
みんな、家やサークルの中で「ハイル・ヒットラー」といっているだけの
ナチスごっこにすぎません。たぶん、女性にはこの手のマニアぶりが
理解できないでしょうが、そんなに実害はないでしょう。

子供は親だけと過ごしているわけではありません。少なくとも両親が
違う思想であれば、成長するにしたがって「アホちゃう」と思いますよ。
ただ、御主人が実際に外国人排斥に対して行動をおこしていて
外国人へのリンチをしているようであれば、それは別の問題ですが。

ナチスについて勉強されているようですが、再度、優生学について
勉強してみてください。ナチスの場合は公衆衛生学と言う場合が多いのですが
この法律を題材に御主人に同意できるかどうか、できるのであれば
堂々と選挙に立候補するように勧めてみて下さい。選挙公約には
「ハンセン病訴訟の国家賠償の反対」として。ヒットラーは権力者では
ありますが、それ以前に政治家です。彼がまともと言える点は自分の主張を
選挙で訴えて権力を握ったことです。御主人がヒットラーのようになりたいのであれば
ちゃんと政治家として活動するべきだと思います。それができないようであれば
やはり、オタクとしか言えず、心配する程のことでもないと思いますよ。

繰り返しますが、問題はネオナチとはヒットラーに対する個人的な評価ではなく、
ナチスが提出した法律、政策の問題です。ヒットラーがどいう人物であったかを
議論するのではなく、政策面で話し合った方が有意義だと思いますよ。

ネオナチといってもいろいろあります。
いわゆる「あのころは良かった」というナチス残党組と
失業者を中心とした外国人排斥思想組、若者を中心とした白人至上主義組等ですね。

日本の場合は移民自体が少ないために外国人排斥活動は見かけませんが
若者を中心とした弱者排斥思想は日本でも同じです。いじめや浮浪者刈りは
その典型ですよね。こうして現状に対する不満を外国人や弱者にぶつけるのが
最近のネオナチであり、その大義名分がナチスの政策なんです。
なので単にヒットラーが好きという理由の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング