『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

メーカーなどが商品を小売店に売るような場合、
委託形式と買取形式が候補にあがったとします。

そこで各々の特徴並びにメリット・デメリットを質問したいと思います。

素人考えですが、私自身が考えるに

委託のメリット:買取よりも利幅を大きく取れる
        販売網をより大きく捉えることができる

  デメリット:在庫のリスクはメーカーがかなり負う
        販売店の管理が難しい


買取のメリット:商談成立後すぐに現金化される
        在庫のリスクは委託よりも少ない

  デメリット:利幅は少なくなる
        

また、こういった流通に関するおすすめの書籍・HP等あれば
併せて教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

委託のメリット:買取よりも利幅を大きく取れる → 逆。

利幅は小さい。

買取のメリット:商談成立後すぐに現金化される → 考えが甘い。現金即払いの客ばかりとは限らない。
        在庫のリスクは委託よりも少ない → 逆。在庫のリスクが大きい。

  デメリット:利幅は少なくなる → 逆。利幅は自己の意志で決定できる。

-----------------------------------------

質問者さんがどんな「メーカー」を想定されているのか存じませんが、商活動として一般的な
のは、買い取り販売です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
並びにお礼が遅くなり申し訳ありません。

mukaiyama様が書きこんでくださったのは、
メーカーからの視点でしょうか?
私の説明不足のため二度手間ですがよろしくお願いします。

ちなみに私が想定していたメーカーとは、クラフト系の
作家さんや企業です。

お礼日時:2005/10/18 14:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクセサリーの委託販売する時の値段の決め方

こんにちは。
私は趣味でアクセサリー(ガラスと銀細工)を作っているものです。
これまでギャラリーを使っての教室展や友人のカフェ又はクラフト展などで販売してもらった経験はあるのですが、アクセサリーショップに委託した経験はありません。
これまでは販売手数料2割から3割程度でしたので、3割を想定して
ギリギリ安い値段設定にしてきました。
最近新作を作ったのを契機に委託販売も始めようと思って気になっていたお店(とある観光地のわりと格式のあるお店)に思い切って委託を相談したところ委託手数料は5割ではじめは6割取られるということでした。
新作でしたので、値段は未定だったのですが、お店の方がこの商品だったら安くても5000円できれば7000円くらいじゃないかなと言っていただきました。自分としては3割取られることを想定して、ギリギリ3500円を想定していたので、5~6割の手数料であれば5000円でも妥当かなと思ったのですが、ちょっと高いんじゃないかなと躊躇してしまいました。
自分はクラフト市などでも販売したいので、3500円くらいの設定で
自分のHPにもその値段で商品を紹介しようと思っっていましたが、
3500円では5割~6割取られるとなると厳しいです。原材料費のこともあるので・・・

少し話はそれますが、以前自分の作ったものを東京のアクセサリサロンに委託販売をお願いしたところ、委託でなく3000円で買い取ってくれる
という嬉しい回答をいただいた事があるのですが、お店が10000円で
販売するということで、断った経験があります。

今のところ趣味でやっているのですが、HPを立ち上げれば一人の作家
やお店としての責任もありますし、お店によって販売価格を変えたり、
自分のHPからの通販で安く販売することはできないようにも思います。

長々と書いて申し訳ありませんが、委託販売されている方はどのような
値段の決め方をされていますか?
極端な話、デパートに入っている宝飾店と近所のカフェにおいてもらう時、同一商品で販売価格が異なることはありますか?

委託をお願いするお店に失礼がないようにしたいので、作家さんを含め
委託販売をされている方がおられましたら、アドバイスいただければ
幸いです。

長文すいません。
よろしくお願いします。

こんにちは。
私は趣味でアクセサリー(ガラスと銀細工)を作っているものです。
これまでギャラリーを使っての教室展や友人のカフェ又はクラフト展などで販売してもらった経験はあるのですが、アクセサリーショップに委託した経験はありません。
これまでは販売手数料2割から3割程度でしたので、3割を想定して
ギリギリ安い値段設定にしてきました。
最近新作を作ったのを契機に委託販売も始めようと思って気になっていたお店(とある観光地のわりと格式のあるお店)に思い切って委託を相談したところ委託手...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私はもうかれこれ15年位 委託や買取で自作のアクセサリーを作って販売していますが、今までの経験から言うと委託販売は大体6掛けもしくは(条件によってはそれ以上)で卸してます。たとえば3000円の商品なら3000×0.6=1800円卸し、お店の取り分は1200円という感じです。もしくは5掛というのであればこちらは下代で1800円はもらえるように、1800×2=3600円上代を販売価格にしています。(他店に同じものを卸している場合、お店によって価格が変わってしまうと広げてお仕事をされるようになった時、厄介なのでなるべく同額の上代になるように下代を設定したほうが良いと思います。)
委託で5割はちょっと条件としては良くないかもしれません。結局 売れなければ帰って来るのですし、売れて追加が来ても利益が少ないのではただただ忙しいだけになる可能性もあるかも・・・ただこれからお仕事としてやっていくのか趣味の延長戦上でやっていくのかで、この辺も変わっていくのではないかなと思います。(仕事としてやっていくならば、仕入れなどもなるべく安く仕入れられる工夫も必要ですし、下代の決め方や出来上がりの上代設定の感覚も大事になってくるのでは・・)
それから路面店舗の買い取りの場合は仕入れの3倍の価格になることもあると思うので、買い取られた作品についてはお店におまかせしてしまうこともあります。
でも、きっと長くお付き合いを続けて行けるお店はmiyu1980さんのスタンスにあったお店になってくるのでは・・。
色々あるかと思うのですが、素敵なアクセサリーを作って下さいね。。

こんにちは。私はもうかれこれ15年位 委託や買取で自作のアクセサリーを作って販売していますが、今までの経験から言うと委託販売は大体6掛けもしくは(条件によってはそれ以上)で卸してます。たとえば3000円の商品なら3000×0.6=1800円卸し、お店の取り分は1200円という感じです。もしくは5掛というのであればこちらは下代で1800円はもらえるように、1800×2=3600円上代を販売価格にしています。(他店に同じものを卸している場合、お店によって価格が変わってしまうと広げてお仕事をされるようになった時、厄介な...続きを読む

Q消化仕入と委託販売の違い

タイトルどおりですが、消化仕入と委託販売の違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

委託販売は一般的ですのでご存じかと思いますが、商品等の販売を第三所に委託し販売等を代行者にしてもらう販売形態をいいます。
消化仕入は消費者に直接販売する人が有利な制度で商品を仕入でなく預りという形にし販売時に仕入という形態(仕入を消化)取ることにより余分な仕入の負担(売れた分だけ支払できる事で準備する資金が少なくてよい)をなくすという形と思ってます。

Q委託販売での納品書記載の金額

例えば、個人デザイナーがショップにアクセサリーを委託販売するケースで、
販売価格1,000円のイヤリングを7掛けで委託販売するとします。
個人デザイナーがショップに送る納品書には下記のどちらの記載が正しいのでしょうか?

A.イヤリング 単価1,000円 数量10個 合計10,000円
B.イヤリング 単価700円  数量10個 合計 7,000円

納品書と請求書は連動するということなのでBだと思うのですが、始めてのことで悩んでしまいました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

委託販売と卸売りの違いで納品書も請求書も金額や書き方が異なるでしょう。

委託販売とはあなたが販売価格を決め、販売者にもその価格で売ってもらい、売り上げはすべてあなたのものですが、あなたは販売者に手数料を払います。帳簿上は小売価格で計上し、手数料は販売費となります。つまり両建てですね。また店頭に並んでいる商品の所有者は販売者ではなく、あなたです。販売期間が終われば、あなたに自由に返品が出来ます。

これに対して卸売りであるとすると、販売価格は小売業者(販売者)が自由に設定できます。店頭にある商品の所有者は小売業者のものです。また販売価格と卸売り価格との差額(小売利益)はすべて小売業者のものです。また原則として欠陥品でない限り、あなたへの売れ残り返品は出来ません。

請求書をどのように起票するかは販売業者との委託販売契約の内容次第でしょう。納品書なら正価で記載し、請求書を起こす時点でそれまでの販売額を一旦全額請求し、そこから販売手数料をマイナスすると、あなたの帳簿との一致が出来るのではないでしょうか。

納品書には金額を記載しなければならない、という経理原則はありません。品名、型番、点数があれば十分でしょう。

委託販売と卸売りの違いで納品書も請求書も金額や書き方が異なるでしょう。

委託販売とはあなたが販売価格を決め、販売者にもその価格で売ってもらい、売り上げはすべてあなたのものですが、あなたは販売者に手数料を払います。帳簿上は小売価格で計上し、手数料は販売費となります。つまり両建てですね。また店頭に並んでいる商品の所有者は販売者ではなく、あなたです。販売期間が終われば、あなたに自由に返品が出来ます。

これに対して卸売りであるとすると、販売価格は小売業者(販売者)が自由に設定...続きを読む

Qご無理を申しまして?無理を申しまして?

こんにちは。

相手に無理なことをお願いする時の言い方をおしえてください。

「お忙しいところ、無理を申しまして大変恐縮でございますが、
よろしくお取り計らいのほど、お願いいたします。」

というのの、「無理」には、「ご無理」と、
「ご」をつけるものなのでしょうか。
それともいらないのでしょうか。

他の部分でも、おかしいところがあれば
ご指摘いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ご」は必要ないと思います。
「お忙しいところ、無理を申しまして誠に恐縮ですが(以下略)」
で大丈夫です。

Q掛け率って?

大変初歩的な質問で恐縮なのですが、普段3万円にて当店が販売している商品を、「掛け率2~3で卸してくれ」と言われました。

・・・掛け率ってなんですか?
ちなみに商品は原価8000円、当店オリジナルの日用雑貨セット商品です。

また、私はそういったことに全く無知なのですが、日用雑貨品の卸価格の相場や、初めての卸売りの際の注意点などございましたら、どなたかご教授頂けませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは
日曜雑貨の事は解りませんが基本は同じだと思いますのでアドバイスさせていただきます。

私達商売人が普段普通に使用している言葉です。
実に簡単ですよ(基本が解れば)

でも今回の場合「掛け率2~3で卸してくれ」と言う言い方もおかしいと言いますか・・少し疑問です。でも解る人が聞いていれば理解出来たでしょう。
だから余計に解らなくなっておられるかも知れませんね。
これについては後で。

まず、上からと下からと言う言葉(考え方)を覚えて下さい。商売の基本です。

上からの上とは上代(じょうだい)今回の場合は3万円です。
下からとは下とは下代(げだい)今回の場合は原価8千円です。
掛け率2とは2割、3は3割りの事、20%30%です。

今回の場合、「掛け率2~3で卸してくれ」の相手が、上から言っているのであれば、普通はこのような言い方になります。

まず、2割なら8掛け、3割なら7掛け(なながけ)と言います。
ですから「8掛け~7掛けで卸してほしい」と普通は言います。

この場合は、一般のお客さんに30000円で販売しているなら、
2割=8掛けは、30000-6000=24000円卸し(3万×80%でも良い)
3割=7掛けは、30000-9000=21000円卸し です。

この割合いは、小売りを対象にした商品では一般的な卸しの掛け率ですね。

ちなみに、ホテル式場の引き出物の相場は、業者はホテル式場に6~7掛けで卸します。
新郎新婦が10000円の商品を選んだなら、業者は6000~7000円でホテルに卸すのです。

ここからが問題です。

原価8000円との事ですが、この原価は何原価ですか?
単純に仕入れた価格が8000円なら仕入原価です。
(仕入原価8000円で売値30000円は高すぎませんか?でもこれは余計な事ですね・・)
製造材料原価が8000円かも知れませんね。これなら材料費+加工費(人経費)や電気代などいろんな経費がプラスされてきます。

まあ、ここでは仕入れ原価8000円とします。

今回「掛け率2~3で卸してくれ」の相手が、下から言っているのであれば、普通はこのような言い方になります。

「原価に、掛け率2~3乗せて、卸してほしい」と。ポイントは乗せる(のせる)です。

この場合は、一般のお客さんへの販売価格は関係なく、8000円原価なら、

2割=8000+1600=9600円卸し
3割=8000+2400=10400円卸しになります。

※厳密には下記ですがこれについては必要なら答えます。
2割=8000/0.8=10000円卸し
3割=8000/0.7=11428円卸しになります。

この「下から」の掛け率は、私達の間では一般的な卸し掛け率になりますが、今回の場合はどうか解りません。
今回はたぶん先の「上から」だと思いますが、同じ雑貨業者さんが言っているのなら、その仕入れ(原価)相場を知っているので「下から」かも知れませんね。

卸しの場合は、売れても売れても、その結果、振り回されたり、忙しいだけで何にも儲からないと言う事がありますし、同じ品物を安売りされる場合がありますので要注意です。
貴店オリジナル商品なら目先の売り上げだけを考えて、安易に卸しをするべきではありません。

貴方が店の経営者だとは思えませんが、もう少し勉強されて、頑張って下さい。
不明な点があれば何でも聞いて下さいね。

こんばんは
日曜雑貨の事は解りませんが基本は同じだと思いますのでアドバイスさせていただきます。

私達商売人が普段普通に使用している言葉です。
実に簡単ですよ(基本が解れば)

でも今回の場合「掛け率2~3で卸してくれ」と言う言い方もおかしいと言いますか・・少し疑問です。でも解る人が聞いていれば理解出来たでしょう。
だから余計に解らなくなっておられるかも知れませんね。
これについては後で。

まず、上からと下からと言う言葉(考え方)を覚えて下さい。商売の基本です。

上か...続きを読む

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較