はい、タイトルの通りです(笑)。

同じフリーズドライでも、コーンはあんなに「コーンらしく」もどるのに、チャーシューはどうしてあんな、得体の知れない物体に成り果てるのでしょうか(^^;

両者の違いは何処にあるのか、「チャーシューらしい」フリーズドライを作ることは可能なのか、その他もろもろ、フリーズドライに関する皆さんのご自由な意見をお聞かせください。

「理系の学問」に投稿しようかとも思ったのですが、「ライフ」の方がより多様な意見が聞けると思い、こちらの方に投稿させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ごきげんいかがですか?neterukunです。


はっきりいって薄い!!あれはチャーシューもどきだ!
あの薄さが多分フリーズドライの限界なのかな?
と考えたことがあります。
そしてコストダウンのためもあるとおもいます。

厚いチャーシュー入りのカップ麺はみなレトルト
ですから、お湯で戻すというところに難がありそうなんですよね。
またフリーズドライより食感が上回っているだけ
レトルトは本物志向となり良い値段がつけられるんじゃないかと
思うんです。実際¥100以上違いますよね。

うーん、あしもとみてるなぁ・・

最近は自分であらびきソーセージ買って
カップにいれてから湯を注ぎますけどね。
コレ意外とうまいんですよー。

この回答への補足

皆様、遅くなってしまって申し訳ありませんでした。 m(__)m

先にもneterukunさまの「お礼」に書かせて頂いたように、「フリーズドライでどこまで本物のチャーシューに迫れるか」といった事にも興味があったものですから、ここまで締めるのを長引かせてしまいました。
長い間お待たせして、本当に申し訳ないです。

ってことで、今後もごくたま~に質問したりもすると思いますので、そんな折にはこれに懲りずにご回答していただければと存じます。

回答してくださったお二方、本当にありがとうございました。

補足日時:2001/12/21 00:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あう、申し訳ありません! 見落としておりました。
平にご容赦を。m(_ _)m

あの薄さに原因があるのか、食品ごとに戻りやすさに何か違いがあるのか、幼少の頃よりずっと疑問だったんですよぉ。

果たして厚さを倍、三倍にすればまともなチャーシューになってくれるのか、はたまた、そういうやり方ではうまくいかなかったから、現行のチャーシューもどきになってしまったのか、そこのところが知りたくてこのような質問を出させて頂きました。


レトルト方式のカップ麺、先日初めて食べてみました。
おいしゅうございました。
フリーズドライ方式の分厚いチャーシューが入ったカップ麺にあこがれていたのですが、その夢が中途半端な形でかなってしまい、嬉しいやら悲しいやら、なんだか複雑な気分になってしまいました(笑)。

>最近は自分であらびきソーセージ買って
カップにいれてから湯を注ぎますけどね。

ソーセージ入りラーメンですか。
実は昔、袋入りラーメンをソーセージと一緒に煮立てて作ってみて、少し後悔した覚えがあります。
スープの味にソーセージのだしが効いてしまって、妙な味になってしまいました(^^;
以来、ソーセージを入れるときは別途オーブントースターでチンしてからにしています(笑)。

カップ麺+ソーセージはまだやったことが無いんで、今度試してみますね!

それでは、ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/12/10 03:40

正確なテクニカルなことは知りませんが、企業側が原価を抑制している結果ではないでしょうか?もう少し原価を上げればそれ相応の「チャーシュー」は不可能ではないと感じております。


その気になればフリーズドライではなくとも、真空パックのような形でいくらでも提供可能だと思われます。
あの業界も競合激しく少しでも価格を抑えるのにやっきになってるのでしょう。
また、そのようなものが主流となっている以上は消費者ニーズが圧倒的に少ないことの現われではないでしょうか。
現状のそれはまさしくサラミと言っても過言ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サラミ(笑)。
もし価格を押さえる為にあんなチャーシューになってしまっているのなら、なんかちょっと悲しいですね(笑)。

どこかの心意気の有るメーカーが「よっしゃ、一丁うちがモノゴッツイ焼豚が乗ったラーメンを作ったる」って言ってくれないものでしょうか(^^;

ご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/23 01:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーンフレークてなんであんな栄養あるの?

 栄養満点と宣伝されているコーンフレークですが、そもそもなんであんなに栄養があるんでしょうか?

 コーンというからにはとうもろこしなんでしょうか?
 どうやって作られて、どういう食材から作られているんでしょうか?

Aベストアンサー

コーンは穀類であり殆どが炭水化物です。いわば白米と変わりません。だからカロリーも高いです。でも量的に多く取れないのでカロリー過多の心配はないでしょう。コーンフレークの製法は判りませんがコーンの胚芽部分にビタミンミネラルが豊富です。だから刃物で切り落としたコーンは炭水化物だけの偏った食品となります。良く知りませんがメーカーは牛乳と一緒に摂って栄養価を言っているのではないでしょうか?日本人は菜食人種です従って乳製品に含まれる乳糖を分解できる酵素を欧米人のように体内に持っていません。多く摂りすぎると血液を汚してしまいます。メーカーは拡販のため何とでも言い回しをします。何をしているか判りません。コーンフレークの製造もコーンを刃物で落とし、胚芽部分は他の健康食品の製造に回すとか、話はとびますが梅干なんかも製造段階で取れる栄養成分は他の製品に置きかえていますからね。加工食品や精製品はまずカロリーは含まれていますが栄養バランス欠乏していると思って間違いありません。コーンフレークより味噌汁1杯の方が栄養満点なのは明白です。

Q『コーンフロスト』はいつから『コーンフロスティ』に?

「トニー、力が出ないよ~」でお馴染み(古っ!)のコーンフロスト…と思ったら、最近の商品名はコーンフロスティなんですね。

どうでもいい事ですが、いつからこのネーミングになったのでしょうか?

Aベストアンサー

私もおや?と思って調べてみました。

どうも、「コーンフロスト」って名前がケロッグ社ではなく、カルビーに平成8年(1996)4月30日をもって商標登録されています。

ひょっとしたらこの前後じゃないかなぁ。。と思うですが。

参考URLに特許庁の検索ページのリンクを入れたのでご参考ください。


ちなみに「コーンフロスティ」は商標になってません。

参考URL:http://www2.ipdl.jpo.go.jp/beginner_tm/TM_SEARCH.cgi

Qフリーズドライのイチゴ

フリーズドライされたイチゴがホワイトチョコレートに包まれてるチョコってどこで買えますか?
かすかすながらも甘酸っぱくて、妙な食感に感動しました。また食べてみたいのですが、どこで買えるのでしょうか?

Aベストアンサー

北海道・帯広の六花亭のものがおすすめですが、一般のメーカーも似たものを出しています。
私はブルボンの「真っ赤なひとつぶいちご」が入手しやすくて好きでした(昨シーズン)。
今年ももう少し寒くなって、チョコレートの新作が出まわる時期になれば、いろいろ出てくると思いますよ。

http://www.c-mam.co.jp/03_jarnal/5.html

参考URL:http://www.c-mam.co.jp/03_jarnal/5.html

Q自宅でフリーズドライ・・

最近良く「フリーズドライ」製法ってよく聞きますが・・
家庭用フリーズドライ器ってみたことないですよねぇ?・・
あります?・・

本題はもし、家庭用フリーズドライ器があったらフリーズドライにしてみたい
食品ってあります?

設備コストもあるとは思うんですが、なんで家庭用のってないんだろう?
って思い、もしかして、需要がないのか???と思ったもので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本題はもし、家庭用フリーズドライ器があったらフリーズドライにしてみたい
食品ってあります?

ですよね?以下回答します。ひょっとしたらあるかも?

*離乳食(今では必要ありません)
*beer(これは切に願います。酒好きなもので)
*アルコール飲料全般(同上:今思いましたが水分100%は無理??)
*煮物全般(煮物は大好き!だけど形状が残らないか......)
*おでん(おでんと聞きお酒が飲みたくなりました)
*新鮮な大トロ、中トロ(無理だろうな)
*寿司全般(ひょっとしたらあるかな?)
*煮物がらみですが、ほくほくのふろふき大根(無理かな。日本酒があうんです)

最後に酒がらみでゴメンナサイ。

Q六花亭のフリーズドライイチゴホワイトチョコ

六花亭のフリーズドライイチゴホワイトチョコが好きです
六花亭のものが一番おおきくておいしいのは解かっていますが
いかんせん高いので沢山買えません

どこかに安く大量に買えるお店はありませんか?
ご存知の方教えてください

Aベストアンサー

コージーコーナーでバイト経験有のものです☆

うちにも売ってますよ!!
「苺のチョコレート」65gで500円です。色が赤いのと白いのがあります。でも中身は一緒。。。
こないだ食べてみたけど結構おいしかったですよ☆


人気Q&Aランキング

おすすめ情報