人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

よく、「継続は力なり」と言われますが、これは元々誰の言葉でしょうか?

語感からは外国(西欧)のように思われる反面、内容的にはいかにも日本人好みでもあります。
誰が、どんな書物等で使ったのが最初か、また、外国人なら原語でどう書くのかも分かれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。



興味があったので、ちょっと調べてみました。

以下が、ご参考にはならないでしょうか。

[ 慣用句辞典 けい~けを ]
http://www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien02/ka15 …

[ 『英語のことわざ教訓辞典』から
「Q 「継続は力なり」を英語のことわざで言うと?」 ]
http://www2.starcat.ne.jp/~kuniando/qa05.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。
いくら調べても分からなかったのに、こんなに早く糸口がつかめるなんて...

お教えいただいたことを基に、もっと詳しく調べて見ます。

お礼日時:2005/11/04 01:06

こんにちは。


ANo.1です。

ご質問への回答ではないのですが、
ご参考にでもして頂ければと、すこしだけ.....

「検索」というのは、なかなか、期待した結果を
得られないものですよね。私も、何時も、そうです^^;

今回はたまたま、検索キーワードがヒットしただけで、
比較的スムーズにアドバイスを投稿することが出来ました。

今回の検索は、「 Google 」 http://www.google.co.jp/ で、
キーワードは、「継続は力なり 出典」でした。
『継続は力なり』と『出典』の間に半角スペースを空けての所謂「and検索」です。

上記のキーワード検索だと、結果として、参考URLとさせて頂いたものは、
2番目と17番目にありました。

『継続は力なり』だけだと、山のように検索結果が表示されて、
お目当ての記事にたどり着くのはタイヘンな場合が多いです。
そのような時は、「and検索」がいちばん効果的だと思います。
また、「マイナス検索」という方法もあります。
以下を参考にされてみてください。

[ Google 検索方法とヘルプ ]
http://www.google.co.jp/intl/ja/help.html

以上、蛇足でした^^;
( 「そんなこと百も承知だ!」「なんだ偉そうに!」と思われたなら、
 申し訳ないです<(_ _)>。。。
 その場合は、右側にある[ 運営スタッフに連絡 ]をクリックして、
 この回答を削除してもらってください^^;
 たぶん、先に「ご質問への回答ではない」と書いておいたので、
 運営スタッフにより問題なく削除されることと思います。)では^^;
    • good
    • 1

元大分県知事・平松守彦氏の父親である平松折次の言葉とも伝えられています。


平松家の家訓であり、1924年、同氏が開設した夜間中学の校訓であったということです。
大分市内の神社に、「継続は力」の石碑が残されています。

http://www.coara.or.jp/hiramatsu/interview/kanjy …
http://www.coara.or.jp/hiramatsu/message/kikou/m …

参考URL:http://www.coara.or.jp/hiramatsu/message/kikou/m …
    • good
    • 1

#1さんの参考URLをさらに調べてみました。



  住岡夜晃著『讃嘆の詩』
  http://www.ka2.koalanet.ne.jp/~nishioks/



  上巻 第一章 560の二
  上巻 第二章 546

に「念願は人格を決定す 継続は力なり」という記述があり、これが大元のようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

戴いた情報からより詳しく探っている所ですが、住岡夜晃さんの法話が出典であることは間違いなさそうですね。

それにしても、日本人の、しかも法話とは意外でした。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/04 01:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q諺:「継続は力なり」を英訳すると…

私が好きな言葉、「継続は力なり」を英語で言うとContinuation is power. で良いのですか?

Aベストアンサー

Gです。

yontanさんのご指摘がありましたの説明させていただきますね。 これは、継続は力なり、に非常に関係の深い物なので、お許し願いたいと思います.

何のための継続なのか、と言うと、それは、何らかのsucessの為ですね. これが、事業での成功でもあるし、悔いのない人生と全うする、と言うことでもあるし、また、今出来ないことをやりとおす、や、習い事にうまくなる、と言うSuccessのことですね.

確かにa key to successと抽象的に使われる事は多いんですね. ですから、yontanさんが言われたような、言い方が普通となるわけです. と同時に、私の文章でもa key to successと言う言い方は十分出来ますね.

では、なぜ、ここで、a successという加算名詞の形をとるかと言う事が重要な事となるわけです.

継続には、ただ継続する、そして、私が重点を置いたdon't quit, never give up until,,,の苦境から這い出して継続する、と言う意味と、もうひとつあるんですね. 何かと言うと、成功してもそれに奢らず継続する、と言う事も含まれるんですね.

ここは、motivationについての質問ではないので、詳しい事は書かないようにしますが、Success in life is persistent/patient accumulation of successes. と言う言い方をして、成功とは(成功したと言えるには)数々の継続した(小さな)成功の積み重ねである.、ということが大切になってくる、と言う考えからきているんですね.

いったん成功しても、成功しつづけなければ、成功したとはいえない、つまり、継続は力なり、と言う事になるわけですね. 成功した人に、成功し続けなさい、その為に頑張りつづけなさい、でなければ、本当に成功したと言う事ではないですよ、ということなんですね.

ですから、私が書いた、a key to a successと言う言い方をして、どんな事があっても続ける事がまずひとつの成功に繋がり、また、次のひとつの成功に向かい続けなさい、と言う事になるわけです.

motivationでは、抽象的なSuccessよりも、a successをアタックしろ、と言う事になり、例えば、ゴルフがうまくなる(これはSuccessですね)ために、腕を曲げないようにするスイングを自分の物にして(a succeessですね)、腰のひねりのタイミングを自分の物にして(another success), 等、小さなa successとして一つ一つ自分の物にすることが、本当のSucsess(つまりゴルフがうまくなる事)に繋がるという教え方をしているわけですね.

「スイングで挫折したり、どうも、腰のひねりのタイミングがうまくいかない、こんな事ではゴルフにうまくなれるわけはない! 止めちゃおうか!」、となるから、「継続は力なり」、が使われ、「がんばれ!」と自分に言い聞かせ、一つ一つ自分の弱点を克服することによって、結局は「俺だって出来るんじゃんか」と言う事になるんですね. これが、また、motivationのひとつの要素である、自分の能力に対する潜在力の存在を確認する自信、と言う物に繋がり、この「自分でもやれば出来る、だからやる」と言う自信も、継続は力なり、の後押しにもなるわけですね. 

これが、理由で、a successという加算名詞の形で文章を作ったわけです. 

A small success is easier to achieve. Anybody, including you and me, can do it. Perseverance is a key to a success. Get the success and keep getting! In another word, all you have to do is just (to) continue persevering. Without realizing, you will reach the success you have been aiming for. Do it, never give up, and your sucees will be in your hand. (Ganbatteruyo) 小さな成功は簡単です. 誰でもできますね. 継続は成功のもとです. ただ「継続」をやりつづけるだけのことです. 知らず知らずに成功しているんですね. ですから、諦めないで頑張って下さい、そうすれば、成功はあなたの手中に見つけることができるでしょう.

なお、たくさん載せてしまった引用は、私の記憶からではありません. 講義に使う物を抜粋してコピぺしただけのものです. <g>

なた、長くなってしまいました. 申し訳ありませんでした. 何かの参考していただければ嬉しいです.

Gです。

yontanさんのご指摘がありましたの説明させていただきますね。 これは、継続は力なり、に非常に関係の深い物なので、お許し願いたいと思います.

何のための継続なのか、と言うと、それは、何らかのsucessの為ですね. これが、事業での成功でもあるし、悔いのない人生と全うする、と言うことでもあるし、また、今出来ないことをやりとおす、や、習い事にうまくなる、と言うSuccessのことですね.

確かにa key to successと抽象的に使われる事は多いんですね. ですから、yontanさんが言われたよ...続きを読む


人気Q&Aランキング