プロが教えるわが家の防犯対策術!

 こんにちは。私は国家公務員なのですが、仕事は割と暇なので、空いている時間に何かアルバイトをしようと思っています。いけないのはわかっているのですがどうしてもしたいのです。誰かに見つからなければばれないと思っていたのですが、税金関係でばれるのではないかという意見を聞きました。本当でしょうか?そうだとしたら、ばれない方法はあるのでしょうか?103万円制限は関係あるのでしょうか?どうか教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

税金がらみでは絶対バレません。

友人に国家公務員と地方公務員がそれぞれいますけど、なんの問題もなくバイトしてますよ。もう数年はやってますから問題ないでしょう。当然、報告などはしていないみたいですけどね。

世の中、henojigutiさんが言うようにバレなければ何やってもokッス!公務員だけ非難されるのも可哀想です。横領や着服に比べりゃ、働いて金を手に入れるんですから問題は無いでしょう。モラルもへったくれもありません、自分がイチバン大事です。たかだか月8万の為に、職を失ったり、一生冷や飯喰いになるというリスク背負ってやるんだからいいですよね。私のような庶民にはそんな真似できません。この御時世、リスク管理が叫ばれる中で、そういう行動ができるというのは男らしいです!立派!

警察関係であればちゃんと警察で揉み消してくれるし、その他にしたってちゃんとしっかり内部で処理してくれるから安心ですよね。やっぱ公務員はいいですねえ。会社員なんかとっととクビになっちまいますから。私も公務員になっておけばよかったです!特に警察官に!
    • good
    • 7
この回答へのお礼

 ありがとうございます! いや~ 8件回答が来たんですが、この回答はすごいっす! でも勇気づけられますね。そうだ大丈夫だ!!(多分・・)。

お礼日時:2001/11/30 19:24

税金関係でばれるのではないかということだけで回答します。


企業などで正社員やアルバイトに給料支払った場合には、翌年1月に、全員の給与の支払金額などを、住居地の市区町村に「給与支払い報告書」を提出する義務が有ります。
報告を受けた市区町村では、それを基に住民税を計算して、主たる給与の支払者に通知をます。
通知を受けた給与の支払者(貴方の場合は役所)は、それを基に、毎月の給料から住民税の控除(特別徴収)を行ないます。
従って、給与担当者は、自分の所で支払った給料よりも、収入が多いことに気がつきます。
そこで、ばれてしまうのです。
なお、103万円の制限とは関係ありません。

ただ、稀には、零細企業などで、「給与支払い報告書」を提出しないところがあるのも事実です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。なるほど。すごくわかりました。給料支払い報告書を提出しない所でバイトするしかないですね。

お礼日時:2001/11/30 19:20

 月8万円であってもいくらであっても、支払った側から給与支払い報告書や源泉徴収票が住所地の役所の税務課に送付されますので、税務課で役所の分の源泉徴収票も届いていますので、確定申告をしてくださいと連絡が来ます。



 そうするとその分の所得が加算されて、所得税が追加納付となりますし、6月からの住民税の特別徴収額=給料から引かれる額 が役所の所得額で計算した額よりも多くなり、他に所得があることが役所の総務課にわかってしまいますので、処分が待っていることになります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほど。処分が待っていますというのもぞっとしますね。

お礼日時:2001/11/30 19:15

私も公務員ですが・・・、とりあえずそれは置いておきまして。



通常の給与所得者は、年間20万円まででしたら確定申告の必要はありません。

それ以上になれば確定申告の必要があります。確定申告=職場にばれる、かどうかは解りません。ただ、税務署自体は守秘義務があるので直接職場にアルバイトしていることを通知はしないはずです。

総所得が変わってきますので税額も変わってきます。それを給与担当者がチェックするかどうかでしょうね。

このご時世ですのでばれたら只では済まないはずです・・・見つかって懲戒、全うに仕事する、転職する・・・これ以上は言いません。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1900.HTM
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。やっぱりうちの給料担当者がきずくかなぁ?

お礼日時:2001/11/30 19:08

私は地方公務員なのですが、地方公務員法によると、原則副業は禁止ですが、任命権者に若干の裁量権があるようです(法令上には明確な記載はありません。

行政実例の範疇です。)。でも任命権者の承認が得られないとだめですね。
私の近くの職場の方でsuumeeさんのケースと同じくミステリー作家として賞を受け、ハードカバーを何冊か出した方がいらっしゃいましたが、その承認を受けてのことと聞きました。(結局退職されましたが。)

それと何かの拍子に見つかって、タレこまれたら「信用失墜行為」で手痛い目に会うかもしれませんので、やめておいた方がいいと思いますよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。その「痛い目」というのは結構ひびきました。

お礼日時:2001/11/30 19:05

No1のmasamasa37さんと同じですが、承認を得る必要があると思います。


公務員法を勉強していて、聞いたことがあります。
ちなみに、うちの市役所にはもう退職しましたが、
在職中に芥川賞を受賞した職員がいました(笑)
なので副業の収入の制限もないのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。芥川賞はすごいです(笑)その方は承認を得ていたのですね。僕は理由がないのでちょっと・・。なんとかならないかなぁ?

お礼日時:2001/11/30 00:00

どの程度のアルバイトか知りませんが、健康保険や年金のつくものだと、データがまるわかりですね。



所得税は、源泉徴収される段階で、名前と住所は税務署に届けられますが、こいつは公務員なのにアルバイトしている、なんてことを税務署員がいちいちチェックはしないでしょう。

公立病院の医者が民間の施設でアルバイトしてたりしますから、所属部署の許可があるのでしょう。(許可があるかどうか、税務署はチェックできない)

「いけないのはわかっているけど、したい」という時点で、公務員の資格はない、と、私も冷たくいいたいですね。この不況のおり、公務員の仕事があるだけでもうらやましい。しっかり仕事をしてくださいよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。厳しい意見ありがとうございます。どの程度のバイトかと申しますと、月8万円程度なのですが。。所得税がかからない程度なら税務署にわからないということなのでしょうか?

お礼日時:2001/11/29 23:37

 公務員の兼職についての承認を得る必要があると思います。

黙ってアルバイトをして後々問題になる場合があります。また,兼職の内容によってできる場合できない場合がありますので,人事担当者にお尋ねください。
 税金は,103万円云々はありません。既に公務員としての所得がありますから,納税の手続は別にして,所得金額はトータルで計算されることになるだけです。

 これは余談です。ただでなくても公務員批判の厳しい御時世です。「暇だ!」なんて嘆く時間があるならば,もっと国民に仕事などで還元できる方法を考えましょう。「税金ドロボウ」とよばれるのはもうたくさんです。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。いや~厳しいですね~。でもめげずに聞きたいと思います。経験者や内容を見る限りmasamasaさんは公務員の方ですね。バイトしたいと思ったことはないのですか?私は「税金ドロボー」と呼ばれても、「なら、お前やってみろよ!」と返したくなるような仕事なので、全然平気です。私しかできないと思ってますし。
 所得税がかからない程度なら、そのバイト先のオーナーは税務署に申請することはないのでしょうか?オーナーにも聞けないので教えてください。すいません。

お礼日時:2001/11/29 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員の副業 ばれたらどうなりますか?

タイトル通りです

市民の通報なのでバレた場合はどんな処分になりますか?

稼いでいる金額が少ないと懲戒免職とかにはならないですか?

年間20万以下に調整して源泉徴収せず現金をそのまま手渡しで貰ったりしたら確定申告する必要もなくお小遣い程度の収入ならあまり処分されないのでしょうか?

稼いでいる金額に関係なく公務員の副業は速攻に処分なんですか?

悪質度や当人の反省度などで処分は変わりますか?

一般的な妥当な処分どんなものですか?
免職にならなくても処分を受けたら給与やボーナスや将来の出世に響きますか?

公務員の副業はすべてがダメではないのが存じておりますが…私の質問は確信犯でやった場合の話しです

詳しい方教えてください

Aベストアンサー

ANo.2です。
地位利用の横流し、完全に違法行為です。
懲戒免職の対象になります。

(1)動かぬ証拠資料を集める。気づかれずに。
(2)宛先を 市長、所属長、人事課、記者クラブ、議会各会派にする。

匿名でも構いませんが、名乗ってもいいでしょう。
記者クラブは取材に来ます。
地方版に載りますよ。
NHKも入っている記者クラブもあります。

Q副業で20万以下の収入の場合、会社にばれないようにするには何の手続きが必要ですか?

私は今年の4月から社会人になります。内定している会社の副業が禁止かどうかは就業規則を見ていないのでわからないのですが、
社会人になっても当面金銭面では厳しい状況が続くと思うので、今現在やっているアルバイトをたまにだけ入ろうかと思っています。
目安は月に2.3回で、20万を超えないようにするには月で16666円以下に抑えれば大丈夫なようです。
毎月15000円を目安にしようと思うのですが、ここで質問です。

(1)20万円以下の場合確定申告はしなくて大丈夫なようですが、住民税などは特別徴収されてしまい、仮に20万円以下でも正社員の会社にばれてしまうような事を見ました。
この場合区役所に行く?それとも税務署に行く?どちらなのでしょうか。
またそこでどのような手続きをするのでしょうか?

(2)
4月から就職しますが、21年、1.2.3月分の給料ですでに20万円を超えてしまいます。
この後4月から毎月ちょびっとずず稼いだら40万オーバーぐらいまで行くと思いますが、この場合は確定申告が必要になるのですよね?

(3)
毎年20万を超えてしまい、確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ、問題なく普通徴収になったとします。
会社側に行く税金の書類などで、この普通徴収をしている事はわかるのでしょうか?

以上回答いただけたら幸いです。

私は今年の4月から社会人になります。内定している会社の副業が禁止かどうかは就業規則を見ていないのでわからないのですが、
社会人になっても当面金銭面では厳しい状況が続くと思うので、今現在やっているアルバイトをたまにだけ入ろうかと思っています。
目安は月に2.3回で、20万を超えないようにするには月で16666円以下に抑えれば大丈夫なようです。
毎月15000円を目安にしようと思うのですが、ここで質問です。

(1)20万円以下の場合確定申告はしなくて大丈夫なようですが、住民税な...続きを読む

Aベストアンサー

まず、副業が20万以下で確定申告しなくていいのは
たぶんですが、副業が給与所得以外の場合だと思いま
す。

ちなみに俺は年間5000円のバイト代で会社にばれ
ました。

確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ問題
なく普通徴収になったとしたら会社には絶対に副業が
ばれません。

まずなんで税金絡みで会社にばれるかというと住民税
絡みなんです。da-buraさんが就職すると給料から住
民税が天引きされます。
これってda-buraさんお住まいの役所からda-buraさん
の所得はこれだけだったので毎月これだけ給料から住
民税として差し引いて下さいね、って会社に連絡が行
くんです。

そこで、会社では、あれ???da-buraさんには
これしか給料払っていないのになんでこんなに給与
所得が多いの?さてはどこかでバイトしているな!
と気がつく場合があるんです。

そこで確定申告書の記入ですが
確定申告書をよーく読むと、給与所得以外の住民税は
どうするか?普通徴収か特別徴収か選択させられます。

文章から判断するとバイトは給与所得なので、給与
所得は無条件で選択はできないようにとれます。
でもここは必ず普通徴収を選択して下さい。

ちなみに
特別徴収は給料から天引き
普通徴収は役所がda-buraさん宅に納付書を送って
da-buraさんが銀行で支払います。

確定申告書の
1枚目は所得税用に税務署
2枚目は住民税用に役所に回って
3枚目が本人控えです。

この2枚目の住民税絡みで前述したように本業にば
れる可能性が大なんです。

給与所得者というのは普通徴収はできないんです。
かならず給料天引きなんです。

でもここで普通徴収にチェックする目的は、
バイト分にかかわる住民税だけを普通徴収に
してくれ!という意味で普通徴収にチェックを
入れるんです。
本業分はあくまでも特別徴収で給料天引きです。

でも役所の人も人間ですからいくら普通徴収に
チェックをいれても見落とすかもしれません。

なので俺は役所に回る2枚目に付箋で、バイト分は
ぜったいに普通徴収にしてね。と貼り付けました。
さらに役所に電話して、「今俺の確定申告してき
たからバイト分は必ず普通徴収にしてね!」と連
絡いれました。

こうすることによって、本業分にかかわる住民税は
給料天引きでバイト分は納付書で納めることになり
本業にはda-buraさんのバイト分がばれないという
すんぽうです。

ただこれはそうする前に役所に電話してバイト分
にかかわる住民税は普通徴収で本業分は特別徴収
にしてくれるか確認した方がいいです。
給与所得は普通徴収はダメだよ!っていう役所
もあるかもしれませんし。
そうなるとda-buraさんのもくろみはすべてパーで
す。

あとは、法律で禁止されているのは公務員だけです。
法で禁止されていないのを社内規定で禁止なんて
できません。
たとえば、18歳になれば車の免許とれますが社内規
定で20歳までダメだよ!なんていうのと同じです。

まず副業を会社はなんで禁止しているか。それは
職務に専念してもらいたいこと
同業他社に会社の情報を流されること
がいやなんです。

職務に専念してもらいたい、だから土日は遊びにい
かないで自宅でゆっくり休め!なんていいませんよ
ね。
ようは、職務に支障が出ない程度のバイトならまったく
問題ないんです。さらに同業他社でなければ問題ないん
です。
だから常識ある会社の社内規定では、会社に許可を得な
いでのバイトは禁止!ってなっていると思います。

だからといって簡単に許可くれるかどうかは解りませ
ん。前例がないから!なんて断られるかもしれないし、
もめごとおこして立場が悪くなるのはこっちです
からね。
だからついつい内緒でしちゃうんですよねー。

っていうことでバイト分に絡む住民税だけを普通徴収に
してもらえば税金絡みでばれることはぜったいにありま
せん。

確定申告しないと、大変です。
なぜ大変か・・・・。

会社やda-buraさんのバイト先は従業員、バイトの給与
支払い報告書を役所に提出するんです。そこでバイト分
は提出しないこともできるみたいですが提出してもいい
んです。
で、もしda-buraさんのバイト先がバイト分を提出した
らどうなるか。
役所はda-buraさんの本業からの給与支払い報告書とバ
イト先からの給与支払い報告書が回ってきますから
da-buraさんが確定申告しようがしまいが無条件で
この2枚を合算して本業の会社に住民税の天引きを依頼し
ます。
なので俺は年間たった5000円程度のバイトが会社にばれ
ました。
ですので必ず確定申告をして、バイト分は普通徴収を選
択する必要があるんです。

でもなんどもいいますが本当にバイト分と本業分の住民
税を分けてくれるのかは役所に聞いた方がいいです。
前述したように住民税は役所管轄ですからA市では
やってくれるけどB市ではやってくれない可能性もありま
す。基本は給与所得は特別徴収だからです。

とはいえたいていどこの役所でも普通に本業分は
特別徴収、バイト分は普通徴収に分けてくれると
思いますけど。

ですので20万以下に関わらず会社にばれたくな
かったら確定申告するしか方法ありません。

まず、副業が20万以下で確定申告しなくていいのは
たぶんですが、副業が給与所得以外の場合だと思いま
す。

ちなみに俺は年間5000円のバイト代で会社にばれ
ました。

確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ問題
なく普通徴収になったとしたら会社には絶対に副業が
ばれません。

まずなんで税金絡みで会社にばれるかというと住民税
絡みなんです。da-buraさんが就職すると給料から住
民税が天引きされます。
これってda-buraさんお住まいの役所からda-buraさん
の所得はこれだけだ...続きを読む

Q会社員のアルバイトがばれない方法ありますか?(確定申告の方法も)

この不景気のため、給料もあがらず、アルバイトをしてしまいました。
バイトは飲食業です。それによる年間所得が20万をこえているのですが、
住民税などにより、会社にバレルと大変困ります。
アルバイト収入は給与の形態です。こういうことは絶対に税務署に補足されて
しまうのでしょうか?バイト先の社員に聞いたところ、
「確定申告をすれば、ばれないよ」と言ってくれるのですが、非常に不安です。
税務署はどうやって補足するのでしょうか? 絶対に補足されるものでしょうか?
他のHPで調べたのですが、『給与所得』でなく、『雑所得』として申告し、
そして住民税の徴収方法として「普通徴収」を選択しておけば、
アルバイト分についての住民税は、自分の自宅に送付されると書いて
ありましたが、この『雑所得』として申告は確定申告をする際、申告書に
そういう回答欄があってそこにアルバイトの収入を書けば、
大丈夫なのでしょうか?
もしくは、アルバイト先に、給与所得形態を変えてくださいと言って
おかないといけないのでしょうか?分からなくて。
また、「普通徴収」にマルをつけておいても、会社に送付される住民税の
通知書の形式が自治体によって異なるので、会社に送付される住民税の
通知書にも副業所得が記載されていることがあるそうなのですが、
大分市の場合はそう言う事はないのでしょうか?
それと確定申告を行う際に必要なものは、何が必要なのでしょうか?
どなたかバイトをしていて、『確定申告』を行った事がある方、
教えていただけないでしょうか?
確定申告して会社にバレルのを防げるでしょうか?
教えてください。お願いします。

この不景気のため、給料もあがらず、アルバイトをしてしまいました。
バイトは飲食業です。それによる年間所得が20万をこえているのですが、
住民税などにより、会社にバレルと大変困ります。
アルバイト収入は給与の形態です。こういうことは絶対に税務署に補足されて
しまうのでしょうか?バイト先の社員に聞いたところ、
「確定申告をすれば、ばれないよ」と言ってくれるのですが、非常に不安です。
税務署はどうやって補足するのでしょうか? 絶対に補足されるものでしょうか?
他のHPで調べたのですが...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には、アルバイトの収入は会社にわかってしまうと思ってください。

>住民税の徴収方法として「普通徴収」を選択しておけば、アルバイト分についての住民税は、自分の自宅に送付されると書いてありましたが

これは、副業の収入が給料ではなくて、自分で事業をしている場合のことです。

なぜ、会社に分かるかというと、このような理由なのです。
会社は、社員やアルバイトの人に給料を支払うと、前年の1月から12月までの個人別の支払額を、翌年の1月に各人の住所地の市役所に「給与支払報告書」という書類で報告します。
報告を受けた市では、それをもとに住民税の計算をして、主たる給与の支払いをしている会社に通知をします。
この通知書には、住民税とともに、その人の収入金額の合計も記載されています。
通知を受けた会社では、各人の給料から住民税を控除することになりますが、この時に、自分の会社では払った給料よりも収入が多いと、他に収入があることに気がつくのです。
アルバイトの収入が少額名場合は、会社で気がつかない場合も有るでしょう。

これは、全国、どこの市でも同じです。

サラリーマンで、2ヶ所以上から給料をもらっている場合は、サブの会社では年末調整をしないので、確定申告をして所得税を精算する必要があります。
確定申告をするには、すべての給料の「源泉徴収票」が必要になります。
源泉徴収票と印鑑を持って、2月16日から3月15日までの間に税務署に行けば、申告書の書き方は教えてもらえます。

最後に、会社によっては、アルバイトの人の「給与支払報告書」を、市に提出しない場合が稀には有るようですが、ほとんどの場合は提出しますから、会社で副業が禁止されている場合は、気をつけたほうがよろしいでしょう。

基本的には、アルバイトの収入は会社にわかってしまうと思ってください。

>住民税の徴収方法として「普通徴収」を選択しておけば、アルバイト分についての住民税は、自分の自宅に送付されると書いてありましたが

これは、副業の収入が給料ではなくて、自分で事業をしている場合のことです。

なぜ、会社に分かるかというと、このような理由なのです。
会社は、社員やアルバイトの人に給料を支払うと、前年の1月から12月までの個人別の支払額を、翌年の1月に各人の住所地の市役所に「給与支払報告書」とい...続きを読む

Q市臨時職員の兼務について

こんにちは。わたしは今、市の臨時職員という立場で働いています。教育委員会の総務部の人からは公務員と同じく地方公務員法の基で働くことになっているようです。
公務員という立場なら兼務することは許可がないとできないということはわかっています。しかしながら、私の給料は時給690円。社会保険、交通費支給、ボーナスもありません。働ける時間も1日6時間、週30時間と決まっているので、おのずと月給も上限がでてきます。こんな給料では生活は成り立ちません。
仕事自体は15時半には終わるし、土日も空いていますが、働けないということに辛さを感じています。この仕事をやめずに、こういった場合に兼務できる手立てなどないでしょうか。是非皆さんのお力を借りたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地方公務員です。

たいていの場合、地方自治体の臨時職員というのは、俗に言う「アルバイト、パート」のことであって、「それで生活をする事ができる」という想定はされていません。
行政事務は公務員しかできないため、「臨時採用の公務員」という形になるのですが、「期限付きだが普通の公務員」という誤解をなさる方が最近多いようです。

うちの所ですと、主婦の方がパートとしてやったり、家事手伝いの人が多く、殆どが女性ですね。若い人で、きちんとした人は、正規の就職までのつなぎにしていることが多くて、すぐに就職を決めていなくなってしまいます。
質問者様も生活を自分の稼ぎでしなければならないのであれば、他に就職をなさるべきだと思います。

なお、市側もこれで生活できないことは分かっているでしょうし、臨時職員ですので、兼業の判断については一般職員に比較して間違いなく甘いですから、とにかく総務部に相談なさってみてください。

Q副業は日払いなら会社にばれない?

副業をやりたいと思って調べた結果、副業をすると高い確率で本業にばれるという事がわかりました

しかし、姉曰く日払いならばれないとの事

これって間違いですよね?それとも何か抜け道があるのでしょうか?

それはないと思いながらも、ひょっとしたら・・・という淡い希望を抱いています

よろしくお願いします

Aベストアンサー

>しかし、姉曰く日払いならばれないとの事

これって間違いですよね?それとも何か抜け道があるのでしょうか?

日払いと言うよりは金額の問題でしょう。
例えば1日に1万円で7日間働けば7万円です、7万なら払った相手が氏名不詳でも会社の処理を税務署は認めると思います。
ですが70日働いて70万だったら税務署は氏名不詳では絶対認めないと思いますよ。
ですから後者の場合だと日払いということはありえず、前者の場合だと日払いと言うことがありえます。
つまり小額であれば日払いと言うことがあり、小額ならばいちいち誰に払ったかを明示せずに雑給のような形で処理すれば、誰に支払ったかはわからないということです。
ですから短期間小額の日払いの場合は往々にしてバレないという事はいえるでしょうね。
ですがもちろん金額が小さいから可能なのであって、金額が大きくなればできません。

そもそも副業が本業にばれるのは住民税によってです。
いずれにせよ2ヶ所から給与をもらっているのであれば、確定申告をしなければなりません。
本業と副業の収入を合計して確定申告をすることになります。
その書類が税務署から質問者の方がお住まいの市区町村の役所へ報告されます。
役所はその本業+副業の金額を合計して住民税を計算して、本業の会社へ特別徴収(給与からの天引き)するように、通知してきます。
このときに会社に来る特別徴収の税額の通知書には、主たる給与所得(つまり本業での所得)、その他の所得(つまり副業での所得)、主たる給与以外の合算合計所得区分(つまり副業の所得の種類、給与所得とか事業所得とか雑所得とかの区分)、総所得金額(つまり本業の所得+副業の所得)が書かれています。
つまり副業をしていなければ、その他の所得と主たる給与以外の合算合計所得区分は空欄のはずで、主たる給与所得と総所得金額は同じはずです。
まっとうな会社のまっとうな担当者であれば、数字に間違いがないかこれをチェックするはずです。
ですから副業していなければ本来数字の入っていない箇所や、区分チェックの入っていない箇所に数字やチェックがあればすぐに気づくはずです。
また主たる給与以外の合算合計所得区分が出ていますので、例えば株で儲けたと嘘を言っても、給与所得欄にチェックが入っていればすぐにバレます。
もちろん会社自体がずぼらであったり、あるいは担当者がずぼらであったりすればそのまま通ってしまうか可能性はあります。
そこらの会社の内部事情はわかりませんので、質問者の方自身が判断するしかないでしょう。
ではその場合にはどうしたらいいかというと、役所の住民税の担当部署(徴税課とか収税課とかの部署名ではないか)へいって、訳を話して住民税の支払方法を本業分は特別徴収(給与からの天引き)に副業分は普通徴収(窓口で本人が直接支払う)に分けてくれるようひたすら頼む。
そうしてくれることが役所の義務ではないのでどうしてもダメといわれたら、それまでであきらめるしかない。
しかしラッキーにもやってくれるといえば、その手順を詳しく聞いてそれにしたがって本業+副業の収入を税務署に確定申告をする。
そうすればバレる可能性は少ないでしょう。

>しかし、姉曰く日払いならばれないとの事

これって間違いですよね?それとも何か抜け道があるのでしょうか?

日払いと言うよりは金額の問題でしょう。
例えば1日に1万円で7日間働けば7万円です、7万なら払った相手が氏名不詳でも会社の処理を税務署は認めると思います。
ですが70日働いて70万だったら税務署は氏名不詳では絶対認めないと思いますよ。
ですから後者の場合だと日払いということはありえず、前者の場合だと日払いと言うことがありえます。
つまり小額であれば日払いと言うこと...続きを読む

Q日雇いバイトの確定申告、源泉徴収について

現在、会社員として勤務しているものです。

一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、
確定申告は必要でしょうか?

今回アルバイト先は、日給4000円ほどで、
源泉徴収も給与明細も出さないそうなのです。

どのようにすればよいのか、税金に詳しくなく、困っています。
ご教授ください。

Aベストアンサー

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」を役所に提出し、役所は本業分の「給与支払報告書」と合わせて所得を把握し、住民税を計算し本業の会社にバイトの分の住民税も合わせて通知し、担当者がそれを見て気がつけばバレるのです。

源泉徴収票も給与明細も出さない会社なら、「給与支払報告書」を役所へ提出するとは思えません。
この「給与支払報告書」は30万円以下で単発のバイトなら提出提出しなくてもよいことになっています。
ちゃんとした会社の場合はたとえ4000円でも提出しますが…。
万が一、バイト先が「給与支払報告書」を役所に出せばバレます。

それから、バイトが20万円以下の場合申告不要というのは、所得税の場合であって住民税にはそのような規定はありません。
前にも書きましたが、所得税は源泉徴収の制度がありますが、住民税にはないためです。
でも、通常はバイト先から「給与支払報告書」が出されますので、申告しなくても問題はありませんが…。

>どのようにすればよいのか
貴方の場合、バイト分の所得税天引きされていませんので所得税の確定申告をするのが本来だと思います。
そして、申告書で住民税は「自分で納付」にチエックを入れておけば会社にもバレません。
そして、バイト分の住民税も納めることになります。

だまっていれば、税務署にも役所にもわからないでしょう。
あとは、貴方の自己責任で判断してください。

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」...続きを読む

Q副業(水商売)について

副業を考えています。当方地方公務員です。
公務員が副業禁止されているのは知っていますが、
生活がとても苦しいので、なにかぃぃ方法がないか
思考中なんです。
現在手取りで16万円程度。一人暮らしをはじめたため、
出費が15万円(実家にいれている分も含む)。
それでも食費を月5千円程度に抑えたりしているんですがね。。
22歳なので、おしゃれしたりしたいのもありますし、車買い替えの時期ですし、少し余裕がほしいななんてわがままでしょうか。
恥ずかしながら、税金のことも勉強不足でして、確定申告などをするとばれたりするのかな。。
バイトよりも、水商売(以前から少し興味があったこともあり)の方向で考えているのですが、
履歴書を提出しなくてはならないと聞き、
少しおびえてます。
まったく架空の履歴書などをだしたらどうなるのでしょう。
職場にばれたらどうなるのでしょう。

まったく知識がないものですから、
砕いた言葉で、そして暖かい言葉で返信していただけると幸いです。

Aベストアンサー

皆さんが止めていますが、若いし怖いモノしらずと思いますから、思い切ってはじめたらどうですか、水商売。

>まったく架空の履歴書などをだしたらどうなるのでしょう。
こんなの適当な店を探せば、履歴書なんか必要ないところは多いと思いますよ。まじめな店はだめです。いいかげんな店を探しましょう。

>職場にばれたらどうなるのでしょう
ばれるとクビなので、絶対ばれないようにしましょう。
そのために遠くの町にいくのは賛成です。でも、その足を考えないと。
車でいくわけにはいきませんよね。(飲酒運転で捕まっても公務員クビ
ですから)

現在の職場から電車で通える範囲のなるべく遠くの町(できれば別の県)
でお店を探しましょう。

給料は現金払いをお願いしましょう。できれば日払い、週払いで。証拠の
領収書などもってのほかです。

こんなことを対応してくれるお店は、いいかげんな店ですから多少のリスクはあります。

nayamino-tane さんの本名、年齢、住所等は全て嘘を言いましょう。連絡先は携帯だけにして、これだけ真実を伝えましょう。

いいかげんな店ですから、店長はじめ同僚にも決して心を許してはいけません。自分の素性については一切はなさず、当たり障りのない世間話だけをします。なに、そんな人その店ではたくさんいますから大丈夫です。

また、水商売ですからあやしい(その筋の)お客さんもたくさん来ます。そのような方の無理な要求もらくらくこなせなければ、水商売はつとまりません。いい加減な店ですから誰も助けてくれません。心をしっかりもって接しましょう。

水商売ですから、多少はHな問題もあるでしょう。お店でのこともあるし、お店の外のこともあるでしょう。当然この程度も楽々こなさなければいけません。かまとと(表現が古い!)ぶっても嫌われるだけですよ。

また、夜の仕事の疲れや影響を昼に出してはいけません。化粧、2日酔い、無断欠勤は厳禁です。公務員には有給休暇があるのですから、有効に使いましょう。

以上ちょっと大変ですが、一度しかない人生ですから思いっきり頑張ればよいかと思います。
くれぐれも夜のお仕事で自分の素性をさとられないように、決して誰にも心を許さないように、お金にはシビアに、を忘れずにです。

皆さんが止めていますが、若いし怖いモノしらずと思いますから、思い切ってはじめたらどうですか、水商売。

>まったく架空の履歴書などをだしたらどうなるのでしょう。
こんなの適当な店を探せば、履歴書なんか必要ないところは多いと思いますよ。まじめな店はだめです。いいかげんな店を探しましょう。

>職場にばれたらどうなるのでしょう
ばれるとクビなので、絶対ばれないようにしましょう。
そのために遠くの町にいくのは賛成です。でも、その足を考えないと。
車でいくわけにはいきませんよね。(...続きを読む

Q会社員です。住民税で副業がばれていますか?

会社員(正社員)です。
副業として2年程前からアルバイトをしていますが、本業の会社には内緒でしています。
今まで会社に指摘されたことはないので、ばれていないものだと思っていましたが、最近、住民税でばれるということを知りました。
住民税は副業の収入も含めた金額で本業に請求がいくので分かるとのこと・・・。
そこで住民税計算シュミレーションサイトで計算してみると、本業分の給与のみだと金額が合いません。

本業の24年分が
支給合計額 4,277,541
社会保険額 556,171
生命保険の控除額 48,298
基礎控除額 380,000

これで計算すると住民税は197,300になりますが、
25年6月からの住民税が246,800と通知されていました。

副業の収入は手取りで年間約50万です。
こちらは個人経営の飲食店で、給料手渡しで明細もない為、正確な金額は分からず、社会保険に加入しているか怪しいです。
副業の方でも年末に線が緑色の税務署長宛の書類を記入しました。

この内容から本業の会社に副業していることは知られていると思ったほうがよいでしょうか?
ちなみに就業規則を隅々まで読みましたが、「副業禁止規定」はどこにも書いてありませんでした。
これは副業しても問題ないと思って大丈夫でしょうか?
会社に聞けばよいだけの話ですが、怖くて聞けません・・・。

会社員(正社員)です。
副業として2年程前からアルバイトをしていますが、本業の会社には内緒でしています。
今まで会社に指摘されたことはないので、ばれていないものだと思っていましたが、最近、住民税でばれるということを知りました。
住民税は副業の収入も含めた金額で本業に請求がいくので分かるとのこと・・・。
そこで住民税計算シュミレーションサイトで計算してみると、本業分の給与のみだと金額が合いません。

本業の24年分が
支給合計額 4,277,541
社会保険額 556,171
生命保険の控除額 48,298
...続きを読む

Aベストアンサー

>副業の方でも年末に線が緑色の税務署長宛の書類を記入しました。
それ(「扶養控除等申告書」)は、1か所にしか提出できないことなっています。

>住民税は副業の収入も含めた金額で本業に請求がいくので分かるとのこと・・・。
そのとおりです。
通常、本業の会社からもバイト先からも「給与支払報告書」が役所に提出されます。
役所は住民税を給料から天引きしてもらいます。
そのため、役所は会社のそれをもとに両方の収入を合算し、住民税を計算し本業の会社にバイト分の住民税も合わせて通知し、担当者がそれに気づけば副業がばれます。
貴方の住民税の額からして、バイト先から役所に「給与支払報告書」が提出されていますね。
バイト分を加えた収入から住民税は計算され通知されています。

>この内容から本業の会社に副業していることは知られていると思ったほうがよいでしょうか?
そうですね。
知られているでしょう。
前に書いたとおりです。

なお、給与を2か所以上からもらっていて、主たる給与以外の収入20万円を超える場合は確定申告が必要とされています。
なので、本来、貴方は確定申告しないといけません。
なお、確定申告してその申告書の第二表に「給与所得・公的年金等に係る所得以外の住民税の徴収方法の選択」という欄があるので、そこで「自分で納付」にチェックを入れれば、バイト分の住民税の通知は貴方のところ郵送され本業の会社に行かないのでばれません。
バイトも「給与所得」ですが、ほとんどの役所でこの対応をしてくれます。
心配ならお住まいの役所に電話などで確認されたらいいと思います。

>これは副業しても問題ないと思って大丈夫でしょうか?
今まで何も言われていなけりゃいいでしょう。

>副業の方でも年末に線が緑色の税務署長宛の書類を記入しました。
それ(「扶養控除等申告書」)は、1か所にしか提出できないことなっています。

>住民税は副業の収入も含めた金額で本業に請求がいくので分かるとのこと・・・。
そのとおりです。
通常、本業の会社からもバイト先からも「給与支払報告書」が役所に提出されます。
役所は住民税を給料から天引きしてもらいます。
そのため、役所は会社のそれをもとに両方の収入を合算し、住民税を計算し本業の会社にバイト分の住民税も合わせて通知し、担当者が...続きを読む

Q役所で臨時、パートで働いているときアルバイトはできますか?

 役所で臨時職員とかパート職員とかで働いている(雇用保険とかはかけてもらっている)とき、アルバイトはできるんですか?
 もし、アルバイトしたら法律違反になったりするのでしょうか?
 役所によって違うかもしれませんが、教えてください。

Aベストアンサー

結論から言うと、勤務先によって違います。役所だから、臨時職員だから、では判断できませんので、勤務先に確認することをお勧めします。
 大概の事業所は、社員の兼業を禁止してますが、これは統一した法律があるわけではなく、それぞれの事業所(役所を含む)の就業規則によって違ってきます。禁止されているアルバイトが発覚してしまった場合、法律違反ではなく、就業規則違反で解雇 となってしまう場合もありますので、「ばれない可能性」にたよるのはお勧めできません。
 ドキドキしながらのアルバイトも大変ですしね。

Q公務員はオークションに出品してはいけないのですか?

タイトル通りなのですが、公務員はオークションに出品してはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

公務員法では、副業の禁止を記載してあります。公務員でなくても、銀行員、看護婦などでも社則のようなもので禁止されていると思います。それは、副業を行うことで日常の業務に支障を出すことが懸念されるからです。

話は戻りますが、副業と言っても、全て禁止というものではありません。公務員でも不動産収入がある人もいますし、農業収入がある人もいます。それから他の方もおっしゃっているとおりオークションもやり方によっては副業になりますし、副業になりません。

普通の個人の人でも、年間(経費を引いた純利益が)20万円を超えない部分に関しては、税務申告をする必要がありません。公務員であってもそれは同じことで、20万円を越えなければ、何で収入を得ていても申告義務はなく、副収入にはなりません。逆に言えば、パチンコなどでも年間20万円以上の利益があれば、誰でも申告しなければならないのです。経費にいくらかかって年間いくらもうけているのか、本人でもわかりづらいため、実際に申告している人は少ないと思いますが。

もちろん、公務員がオークションに出品してはいけないという規定はなく、出品じたいは問題ないと思います。ショップとして、仕入れを起こし、販売目的での転売は副業であると認められると思いますが、コレクションの転売などは特に問題ありません。公務員でもリサイクルショップや中古屋さんに行きますよね。

また、仮に20万円の収入を超えた場合でも、コレクションの販売によって得た収入は、一時所得の扱いになりますので、確定申告で税務署に報告すれば問題ないと思いますよ。

公務員法では、副業の禁止を記載してあります。公務員でなくても、銀行員、看護婦などでも社則のようなもので禁止されていると思います。それは、副業を行うことで日常の業務に支障を出すことが懸念されるからです。

話は戻りますが、副業と言っても、全て禁止というものではありません。公務員でも不動産収入がある人もいますし、農業収入がある人もいます。それから他の方もおっしゃっているとおりオークションもやり方によっては副業になりますし、副業になりません。

普通の個人の人でも、年間(経費を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング