九月に某飲食店にてお弁当を買い、会社にて食べた所、
異物が混入しており歯が欠けました。
すぐに電話で責任者の方をお願いしたのですが、不在ですと言われ、事の次第を伝えておくようお願いし、電話を切りましたが、まったく連絡が無く、三日目に連絡が取れ、
異物を調査して連絡しますと言われ、十一月まで待たされましたが、あまりに連絡が無く、こちらから連絡した所、
事実を認め、治療費を払ってもらえる約束をしました。
ですが、診断書と見積もりを持っていくと、駄目だと言われ、歯は保険が利く歯にしてくれと言われ終わりました。
その後その会社の方から、今後当社の顧問弁護士と話してくれと言われ、指定された時間にその弁護士さんに電話しましたが、不在でした。

1、治療費は諦めた方が良いのでしょうか。?
2、出るとしたら、何年もかかりますか。?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 お見舞い申し上げます。

治療費は、諦めることはありません。相手に過失があったのですから、当然損害賠償として支払う義務がありますし、請求する権利があります。

 保険が適用となる歯にするかどうかは、双方のの話し合いによりますが、原則的には原状回復ですので、歯が欠ける前の状態に戻してもらうまでの請求は当然です。なお、保険を使うのであれば「第三者行為」という届け出を、加入している保険に届け出て下さい。

 相手との話が付けば、治療費はすぐ出ると思います。保険者が保険を使うことを承諾した場合は、歯科医院には自己負担額の2(3)割を支払い、その負担額を相手に請求することになりますし、保険者は8(7)割を医療機関に支払いますが、その分を相手に請求することになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
請求しても良かったんですね。後は向こうの弁護士さんからの連絡を、
待っていればいいのですね。

お礼日時:2001/12/01 19:57

それにしても、その飲食店も誠意のない対応ですね。



飲食物の異物混入というのは、通常有すべき安全性が欠けていることで、PL法によって欠陥による損害賠償に応じる責があります。

また、調べてみましたら

食品に異物が混入した場合
飲食物の容器が破損し顧客が損傷した場合

などに対する保険も存在する(下記URL参照)くらいですので、ikuさんの要求はごく一般的な常識範囲内のことであるといえます。

そこから導き出されることは、
1.治療費は出ます。顧問弁護士がいるような会社でしたら保険にも入っていると思うのですが。
2.相手次第です。が、弁護士が出てきたということは勝ち目のない戦いを無駄に長く続けようとはしないでしょうから適当な金額で和解、ということになるのではないでしょうか。

参考URL:http://www.foodrink.co.jp/backnumber/200108/news …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PL法は、食品でも平気だったんですね。
アドバイス有難うございました。

お礼日時:2001/12/01 19:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯医者に通って治療中です。 右下の奥から三本目を抜歯しました。 ブリッジにするか部分入れ歯にするか迷

歯医者に通って治療中です。
右下の奥から三本目を抜歯しました。
ブリッジにするか部分入れ歯にするか迷っています。
どちらも一長一短あります。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

部分入れ歯は手入れが大変で、隣の歯に引っかける金具で虫歯に成る可能性も有ります。
ブリッジは、一旦出来上がってしまうと、自分の歯の様に自然で気に成らないような使用感が保てます。

だだし、入れ歯は周りの歯を含めてよく手入れすれば、末永く利用できます。
また、ブリッジは隣の健康な歯を細く削って被せる事に成りますので、その歯を含めてよく手入れしないと、何年か後に作り直したときに健康な歯その物がダメに成る事も多いです。

私は、これまではすべてブリッジにしてきましたが、年と共に周りの歯もダメに成り、結局は数本まとめた部分入れ歯に成ってしまって居ます。

Q食品に異物が混入されていたときの対処の仕方

黒糖をお茶うけにそのまま食べているのですが
口に含んだら小さな石が混入していました。
メーカーに電話連絡したんですが
「商品を送ってください、代金をお返しします」
と言われ
謝罪もすみませんの一言で
あまり誠意のある対応ではなく
その後
購入したスーパーで値段を下げて売られていてます。

これから商品を返送するつもりですが、
一般的に代金を返していただくだけなのですか?

私としては
二度と黒糖を食べる気がしなくなってしまいましたが
やはり健康のために今は他のメーカーのものを食しておりますがトラウマとなってどうしても
思い出し食べる気が失せてしまいました。
となると許せない気持ちになってしまいます。
また、
その後購入したところで半値でうられていました。
もう販売停止にして欲しいと思っています。



どのような対処をすればいいでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

法律は詳しくないのですが、
よく、お菓子のパッケージには、
「品質に不都合な点がありましたら、お求めの月日・店名をご記入の上、現品をパッケージごとお送り下さい。代品と郵送料をお送りいたします」などと
書いてありますよね。

私も経験があるのですが(お菓子・サラダ油)、
メーカーに不良品を送ると、ちゃんと代わりの品物(元の商品以上のもの)と、
郵送代(切手だったかな・・・?)
を送ってもらえたことがあります。

ちなみに、代金を返金するのは、メーカーではなくて、購入したスーパーだと思うので、
返金を求めるのであれば、買ったときのレシートと現品を保存して、
スーパーに連絡するか、持参して返金の処理をしてもらうのが良いのではないでしょうか。
商品自体に問題がある場合は、スーパーからメーカーに連絡をするので、
購入して間もない時期なら、スーパーに行かれた方がよいかもしれません。
あと、半値で売られたりするのは、単純に売れないからなので、
小石が入っているからではないと思います。

そして、黒糖や黒糖メーカーに対する怒りは、

・買った店と、月日
・異物混入の状況(口に入れたら小石が入っていた)
・メーカーに電話で連絡をしたが対応が悪い
・この商品のせいで他の黒糖商品も食べる気が失せた
・小石が入るのはなぜ? 今後そのようなことがないよう気をつけて欲しい

というようなことを手紙に書いて、商品と一緒に送ってはどうでしょうか?

スーパーからの返金、謝罪(自宅に訪問しての謝罪)と、
メーカーから代品の送付以上のことは、あんまり期待できないような気がします。

ご参考になれば幸いです。

法律は詳しくないのですが、
よく、お菓子のパッケージには、
「品質に不都合な点がありましたら、お求めの月日・店名をご記入の上、現品をパッケージごとお送り下さい。代品と郵送料をお送りいたします」などと
書いてありますよね。

私も経験があるのですが(お菓子・サラダ油)、
メーカーに不良品を送ると、ちゃんと代わりの品物(元の商品以上のもの)と、
郵送代(切手だったかな・・・?)
を送ってもらえたことがあります。

ちなみに、代金を返金するのは、メーカーではなくて、購入したスーパ...続きを読む

Q抜歯後の歯の治療はブリッジ?部分入れ歯?笑うと銀歯?

私の歯は、前から左下第7番目と第8番目(親知らず)が抜歯して歯が無く、右上前から6番目抜歯、右下前から4番目抜歯してます。

虫歯治療で行ったつもりが、次々と歯を抜く医者で(生協系)怖くて辞めました。次の歯科医院では抜歯した歯は、ブリッジになるといわれましたが、右下前から3番目は虫歯もなく、ブリッジの為に削るのも抵抗があります。笑うと銀歯?にも涙が出ます。

こんな方法があるよ!と思う方は教えて頂けないでしょうか?
白の財質のブリッジは、健康な歯を深く削るんでしょうか?
現在の歯科医院の先生は、1本の歯を大切に!がモットーです。
銀だと削るのが、少なくて済むそうです。

Aベストアンサー

まず全くあるいはほとんど歯を削らない方法としてインプラント、もしくはノンクラスプ義歯(留め金に金属を使わない部分入れ歯)やホワイトクラスプ義歯(金属の留め金の代わりに白い弾力性のある材質を使ったもの)ですね。
これはいずれも保険適用外です。

少し削ってもいい場合は接着性のブリッジで必要最小限に歯を削って接着力の強いセメントで引っ付けます。
これも保険外です。

あとは保険のブリッジか義歯です。接着性ブリッジに似た方法の保険のブリッジもありますが接着性ブリッジに比べると削る量は増えて尚且つ前歯では歯と歯の間に金属が見えてしまいます。かぶせる場合は保険でも前歯には白い歯が使えます。

基本的に白い歯にするときは保険か保険外かにかかわらず強度と色調回復のために削る量は銀歯に比べかなり多くなリます。(表側で1.5~2mm)

抜けているところが奥歯で後ろに支えのないところ、奥歯の中間であまり目立たないところ、前歯を土台に使うところと色々ですのでそれぞれのケースにおいて強度、歯の削る量、審美性、金額を天秤にかけて検討してください。

私なら右上6番、左下7番は金属のブリッジ、右下4番はノンクラスプ義歯か接着性ブリッジをお薦めします。

まず全くあるいはほとんど歯を削らない方法としてインプラント、もしくはノンクラスプ義歯(留め金に金属を使わない部分入れ歯)やホワイトクラスプ義歯(金属の留め金の代わりに白い弾力性のある材質を使ったもの)ですね。
これはいずれも保険適用外です。

少し削ってもいい場合は接着性のブリッジで必要最小限に歯を削って接着力の強いセメントで引っ付けます。
これも保険外です。

あとは保険のブリッジか義歯です。接着性ブリッジに似た方法の保険のブリッジもありますが接着性ブリッジに比べると削...続きを読む

Q支払済みの修理商品をお客様に返送しても長期不在で連絡が取れない場合商品をどうすればいい?

ECショップをやっています。お客様が支払済みの商品の修理を依頼され、メーカーから戻ってきたため、お客様に商品を返送しようとしましたが、電話をしてもメールをしても連絡が取れず、商品を配送してみても転居先不明だったり長期不在だったりで、連絡がずっと取れないままの商品がいくつかあります。供託をする場合、手続きが煩雑なので、別方法で解決したいのですが、何か法に適ったいい方法はないでしょうか。
今まで郵便は使っていなかったため、郵便で商品が届けられない旨の連絡はするつもりです。
なお、郵便が届いている場合と戻ってきてしまった場合との両方の対応についてお答えいただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1さんの履行遅滞の責任を負わないというのと、相手が履行を受領しない(受領遅滞)ときに契約を解除して勝手に所有権を自分に移転し目的物を処分できるかというのは別問題です。

ご質問者の「支払い済みの商品の修理」というのがよくわかりませんが、過去にお客様が購入され使用していた商品が故障したので修理を受け付けたということでいいのでしょうか。

とすると、法律上は、供託(または競売換価の上代金を供託)するしかありません。郵便が届くのであれば、相手の受領遅滞に基づく保管代金相当の損害賠償請求訴訟をすることはできますが、間違いなく、供託より面倒です。

すでに手元にある商品については、効果がありませんが、こういったトラブルを解決するためには、修理の契約内容に、「発送した修理品が、不在、転居先不明、受取拒否等の理由により配送できず、その後お客様より3ヶ月以内にご連絡がないときは、修理品の所有権は店に移転するものとします。」などの条項を入れておくしかありません。

Q部分入れ歯とブリッジについて

男。25歳。歯の根が折れたために抜歯をしました。
3ヶ月ほど前、左下の一番奥の歯(親知らずではありません。親知らずは生えてこないといわれました)から一個手前の歯を抜きました。
歯医者の先生から、ブリッジにするといわれましたが、左右の健康な歯を削るのが嫌で、部分入れ歯にしました。
でも最近こんな発言を見ました。

「ブリッジの方が安定しているから、基本的にブリッジの方がいいんだよね。
部分入れ歯は隣の歯を削らなくていいというメリット以外は
全てブリッジに負けている。
咀嚼力もないし、違和感はあるし、不安定だし、手入れも大変だし、臭いし。
しかもブリッジは、思ったほど削られない。
部分入れ歯は、頻繁につけたり外したりするから隣の歯へのダメージがある。
隣の歯を削るというリスクを選択してまで、殆どの歯科医が
ブリッジを選択することを考えれば、どちらがいいか想像つくけどね。
そんな俺も15年間ブリッジは壊れなかった。ほとんど自分の歯と変わらない感覚だよ。
部分入れ歯は違和感もあるし、噛み心地が悪い。
咀嚼能力も大きく減退するから、胃にも負担がかかる。
前歯はまだそんなに負担が少ないからいいが、5~7番のブリッジだと
咀嚼面が大きく負荷が大きいから隣の歯へのダメージがでかいよ。
ブリッジは安定しているので、それほど負荷がかからない。
これは長期間使っていくうちに差が出てくる。
あと、部分入れ歯はバネが露呈するので入れ歯がばればれ。
部分入れ歯が悲惨だったから、ブリッジに変えたよ。
一番のデメリットは口が臭くなること。入れ歯は老人特有の口臭になる。

一般的には歯科医が、部分入れ歯を選択するのはブリッジが適用とならなかったとき、
両隣の歯に虫歯が全く出来ていないとき位でしょうね。
なぜ、部分入れ歯だと隣の歯がだめになりやすいかというと、
クラスプだけで歯を支えているので支台歯に負荷が大きくかかること、
クラスプによってエナメル質の磨耗が起きること、
クラスプと歯の間に歯垢が貯まりやすく、カリエスリスクが高くなるためです。」

確かにこれを読むと思い当たることがあります。
部分入れ歯をはずして、夜寝ると、朝に入れ歯が入りづらくなっていたり(就寝中のかみ締めのためだと思われます)します。
今からブリッジにかえるべきか悩んでいます。歯医者の先生が勧めるブリッジのほうが優れているんでしょうか? ネットで調べても、インプラントが一番いい、というサイトばかりです。インプラントにするお金は残念ながらありません。
しかし、左右の歯まで欠損するのは嫌です。
ブリッジと部分入れ歯、どちらのほうが長持ちして左右の歯に負担をかけないんでしょうか?
おねがいします。

男。25歳。歯の根が折れたために抜歯をしました。
3ヶ月ほど前、左下の一番奥の歯(親知らずではありません。親知らずは生えてこないといわれました)から一個手前の歯を抜きました。
歯医者の先生から、ブリッジにするといわれましたが、左右の健康な歯を削るのが嫌で、部分入れ歯にしました。
でも最近こんな発言を見ました。

「ブリッジの方が安定しているから、基本的にブリッジの方がいいんだよね。
部分入れ歯は隣の歯を削らなくていいというメリット以外は
全てブリッジに負けている。
咀嚼力...続きを読む

Aベストアンサー

部分入れ歯で問題ないのでは、入れ歯の人工歯は1本だけですよね。このような入れ歯を1本義歯といいます。部分入れ歯は、支える歯が前方にしかない遊離端型と歯と歯のあいだに入れる中間欠損型に大別できます。遊離端型は、クラスプを付ける鉤歯への負担が大きく、主に咬合力を粘膜で負担するので粘膜負担型とも呼ばれます。これに対して中間欠損型は咬合力を歯が負担するため歯牙負担型あるいは歯牙負担と粘膜負担の両方となります。1本義歯の場合は歯牙負担型になります。
ブリッジは取り外しができないので、不潔なところもできやすい面もありますが、1本義歯は取り外せれば、歯も入れ歯も完全に清掃すること可能ですから、清掃さえきちっとされていれば問題ありません。

Q中小小売商業振興法第十一条とフランチャイズ

改定された中小小売商業振興法の第十一条で特定連鎖化事業として法定開示が義務づけられるチェーン本部とはオープン屋と呼ばれる加盟金と開業支援と看板料として月々のロイヤリテーを支払えというチェーンも対象に含まれるのでしょうか?

それとも
<本部が加盟者に対して、特定の商標、商号等を使用する権利を与えるとともに、加盟者の物品販売、サービス提供その他の事業・経営について、統一的な方法で統制、指導、援助を行い、これらの対価として加盟店が本部に金銭を支払う>というすべてが揃っていないチェーンは法定開示義務が当てはまらないのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1 こんにちは・

http://www.lawson.co.jp/company/fc/system.html

Qインプラント、ブリッジ、部分入れ歯 どれにすべきか

43才の男性です。右上の5番の歯を抜きました。

◆考える上での前提条件
 ・私の歯は虫歯になりやすい方だと思います。
 ・親族はみんな長生きなので、私も長生きすると思います。
 ・子供の教育費等の関係で、今後、2~3年はできる限り出費は避けたい。

抜けた歯について、インプラント、ブリッジ、部分入れ歯のどれにするか考え中です。
ご意見を頂ければ、ありがたいです。

◆ブリッジ
 4番の歯が銀歯になることに抵抗があることと、今まで、金属をかぶせた歯は、金属をかぶせた内側が虫歯になって、その歯を駄目になるということが何度かあったので、できれば避けたいです。

◆インプラント
 ネットで出てくる格安のインプラントをやってくれる歯医者さんでもいいかな~とは考えています。

◆部分入れ歯
 当面、これでしのぐ、というのは有りかなとは考えます。

ということで、とりあえず、以下のように考えていますが、ご意見を下さい。
(もちろん、歯医者さんとも相談しますが・・・)

・現時点の有力案
 とりあえず、部分入れ歯で当面をしのぐ。金銭的に余裕が出てきたところで、インプラントにする。
 この場合、インプラントにするまでに時間が空いてしまいますが、それは問題ないのでしょうか?

よろしくお願いします。 
 

43才の男性です。右上の5番の歯を抜きました。

◆考える上での前提条件
 ・私の歯は虫歯になりやすい方だと思います。
 ・親族はみんな長生きなので、私も長生きすると思います。
 ・子供の教育費等の関係で、今後、2~3年はできる限り出費は避けたい。

抜けた歯について、インプラント、ブリッジ、部分入れ歯のどれにするか考え中です。
ご意見を頂ければ、ありがたいです。

◆ブリッジ
 4番の歯が銀歯になることに抵抗があることと、今まで、金属をかぶせた歯は、金属をかぶせた内側が虫歯になって、...続きを読む

Aベストアンサー

歯医者でブリッジをする人はいないので

1本義歯→インプラントかダイレクトでインプラントがお勧めです。

インプラントは最近はだいぶ良くなっていますが
費用計算としては10年持つものと考えられたら良いと思います。
一番の目的は全体の歯を守ることですので10年間他の歯を守っていると考えられてください。

また物には適正価格があります。
うちの医院では埋め込むもの(インプラント体の材料費)、最終的に被せるものの材料費、
治療器具の償還、滅菌費用、スタッフの人件費などの医院のランニングコストを考えると
1本20万円経費がかかります。
それを25万円で提供しています。
手術をして、最終的に被せるとこまでやって私の報酬は5万円です。
ですのでインプラントは治療側としても高コストな治療です。
ので、格安インプラントは何かで無理をしているので
あまりお勧めできません。
少なくとも最近技術が入った著名なインプラントシステムではありません。

あまりお勧めはできないですよ。

またインプラントをやる場合は年間治療費が確実に10万円を越えるので
確定申告で、医療費還付を受けられます。
還付額は納税額により異なります。
ですので内科などで受診した際の領収書はすべて保存していてください

歯医者でブリッジをする人はいないので

1本義歯→インプラントかダイレクトでインプラントがお勧めです。

インプラントは最近はだいぶ良くなっていますが
費用計算としては10年持つものと考えられたら良いと思います。
一番の目的は全体の歯を守ることですので10年間他の歯を守っていると考えられてください。

また物には適正価格があります。
うちの医院では埋め込むもの(インプラント体の材料費)、最終的に被せるものの材料費、
治療器具の償還、滅菌費用、スタッフの人件費などの医院のランニング...続きを読む

Q当社は買主になるのか?

当社は建設会社の元請です。孫請けの材料屋Aが、下請けを飛ばして、請求書を送ってきました。当社は下請けと孫請けAに、「下請けの請負額の中から立替てやる」と回答して、孫請けAに直接支払いました。
 ところが、下請けの請負額がもう過払いになりそうだったので、孫請けAに「もう立替えられないので」請求書は、下請けに送ってくれと頼みました。しかし、孫請けAは、「請求書」を元請に送ったのだから、最後まで、払ってください、といってきています。
 そもそも下請けは最初はその孫請けAから買うつもりはなく、同列のもっと安い材料屋Bから買うつもりで一回は注文していたのですが、当社とつながりのあった孫請けAがそれを無理やりやめさせて、当社に請求書を送ってきたいきさつがあります。当社は最後まで、孫請けAの材料屋に支払う義務がありますか?

Aベストアンサー

孫請けAと下請けの間で結ばれた契約の当事者は、あくまでも、孫請けAと下請けです。
契約締結後、孫請けAが一方的に請求書を元請に送って来たからこの契約の当事者が、孫請けAと元請に変わってしまうということはありません。

元請が孫請けAに代金を支払ったのは、あくまでも立替えであり、法的に言えば第三者弁済(民法474条)です。

一旦、第三者弁済をしたからといって、その後も第三者弁済をし続ける義務はありません。

ただ、請負では、契約書が作られないことが少なくなく、当初から契約が孫請けと下請けの間で結ばれていたのか、孫受けと元請の間で結ばれていたのではないかなど、契約の当事者が誰かをめぐってトラブルになることはしばしば見られます。あくまで契約が孫請けAと下請けの間で結ばれたということであれば、これを裏付けるような証拠を確保しておかれることをお勧めします。

Q歯医者で部分入れ歯を作りました。何度か調節をしたのですが、とにかく食事

歯医者で部分入れ歯を作りました。何度か調節をしたのですが、とにかく食事でものが挟まってしまいます。そのため食事した直後に歯を磨かなければなりません。外に出かけた時食事をすると飲食店によってはトイレがありません。それで別のところのトイレで歯を磨くことになるのですが。とてもストレスです。外で食事をしないようにしていたのですがそれもストレスです。海外旅行にも行きたいと思うのですがこの状態では行けないです。

部分入れ歯をしている人はみんなそうなるのでしょうか?

歯医者が入れ歯が合わなければ入れ歯安定剤を使えばいいと言っていましたが、調べたら部分入れ歯には使うべきものではないというのがネットでは何箇所も言われていますので入れ歯安定剤も使いたくないです。

Aベストアンサー

歯科医です。

どの患者さんも初めての入れ歯はなかなか慣れるまで苦労されます。
基本的には作ってもらった歯科医院に相談して、調整してもらう以外ありません。


ちなみに入れ歯安定剤は総入れ歯用です。
部分入れ歯は残っている歯にも力を負担させているので、下手に入れ歯安定剤をつけるとかえって安定が悪くなったり、残った歯と入れ歯のフックとの間に隙間ができて余計にものが挟まったり、歯茎に力の負担がかかりすぎて傷ができたりする可能性があります。

Q会社の解散はオーナーの都合次第?

会社の解散は、オーナーの自己都合でできるのでしょうか?
オーナーが会社の利益から、高額の退職金(役員として)をもらった翌年に自身が損失をかぶらないようにと、解散を決めました。
おかしな話ですが、退職金をもらい、役員を退職しても実権を握っているのです。社長は彼に逆らえません。
自営業ではなく、社員20名以上の株式会社です。
赤字は昨年創立以来初めて、上記の理由で出しましたが、それまですべて黒字でした。
ただ、今年前期の決算が前年より悪かったのは確かです。
こういう場合、法律的に差し止めることは不可能でしょうか?

Aベストアンサー

まあ、簡単ですが。
貴方がどうしたいかですね。
会社の解散を止めたいのでしょうか?
うーん、話を摩り替えて貴方の給料の保全と言う面目で会社財産の保全を申し出てみれば良いでしょう。
具体的には財産処分禁止の仮処分を裁判所に申し出てください。
そうすれば、会社の解散はしばらく止められます。
後は破産の申し立てをするとかいろいろ手はあります。
もっとも、株式会社ですからワンマンとはいえ、高額の退職金をもらっているわけですから会社財産を危うくした可能性もありますからあとは商法の忠実義務に違反したか、と言うようなことに発展する場合もありますが。


人気Q&Aランキング