出産前後の痔にはご注意!

ある月の給与から徴収すべき源泉所得税を
誤って少ない金額で徴収してしまいました。
この不足税額分はどのように納付すれば
良いのでしょうか。 (毎月納付です)

翌月以降の給与から不足分を含めて徴収して
納付すれば良いのでしょうか。

12月まで何もできずに年末調整で済ますもの
なのでしょうか。


もう12月ですので、今回は年末調整で済ます
つもりですが、今後はどう処理したら良いのか
どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

給与担当者であるとご推察いたします



当該者に間違いの状況を説明の上、翌月に修正してよいでしょう

年度途中で扶養者が増えたりする場合(この場合は金額の減少ですのでよいのですが)などもあり、途中で額を変更することはよくあることです

なお、額によって相手の負担を考え月割りで調整することもありますが、年末調整のことを考え、一度で修正したほうがよいと思います

間違いは誰にもあることですから気になさらずに
それよりも間違いを誠意をもって謝罪し、説明をすることが後々の信用につながるものと感じます

参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、ありがとうございました。今後気をつけます。

お礼日時:2005/12/19 17:05

>今後はどう処理したら良いのか



気づいた時点で本人に連絡して、翌月給与で処理することを伝える方が良いでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉所得税の納付 訂正方法を教えてください。

学童保育の会計をしています。人事・総務系のことは素人なのですが…今回、初めて源泉所得税の納付をしたのですが、金額を間違えて記入及び納付てしまいました。訂正方法をおしえてください。

Aベストアンサー

 
正規の税額(本来納付すべきだった税額)より多く納付した場合。


誤って多く納めた税額を還付してもらう方法と、その後納付する給与等に係る所得税額に充当する方法との二通りあります。

前者(還付)を選択する場合は、「源泉所得税の誤納額の還付請求」の手続きにより還付を受けます。
申請書や記載要領及び添付書類等はこちら(http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/annai/1648_22.htm)からDLできます。

後者(充当)を選択する場合は、「源泉所得税の誤納額の充当届出」の手続きにより、その後納付する税額に充当します。
申請書や記載要領及び添付書類等はこちら(http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/annai/1648_23.htm)からDLできます。


正規の税額(本来納付すべきだった税額)より少なく納付した場合。


税額欄だけを間違えたのであれば、「人員」、「支給額」の欄は空欄とし、税額欄に不足分の税額を記載して、摘要欄に「**年**月不足分(あるいは納付漏れ分)」と記載して速やかに納付します。(税額にもよりますが延滞税の対象税額の場合、納付が遅れるとその日数分延滞税が増えますので早めに納付したほうが良いです)

「人員」や「支給額」欄等も間違えた場合は、それぞれ不足分の人数や支給額及び税額を記載して摘要欄には上記のように記載して納付します。
 

 
正規の税額(本来納付すべきだった税額)より多く納付した場合。


誤って多く納めた税額を還付してもらう方法と、その後納付する給与等に係る所得税額に充当する方法との二通りあります。

前者(還付)を選択する場合は、「源泉所得税の誤納額の還付請求」の手続きにより還付を受けます。
申請書や記載要領及び添付書類等はこちら(http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/annai/1648_22.htm)からDLできます。

後者(充当)を選択する場合は、「源泉所得税の誤納額の充当届出」の手続き...続きを読む


人気Q&Aランキング