プロが教えるわが家の防犯対策術!

田舎の人は、地元の国立大学のほうが私立より優位だというのは本当ですか?例えば、和歌山に行けば早慶よりも和歌山大学のほうが高学歴と思われるのですか?笑

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

そうかもしれませんね。

ここ、新潟県では新潟大学出身の教員が「ときわ会」という学閥を形成し、そこ出身の教員が優秀な中学生、高校生に新潟大学進学を強力に推し進めています。旧制中学の新潟高校はじめ高田高校、新発田高校を出て、新潟大学を卒業すれば、地元での教員を含めた公務員ライフは安泰でしょう。学閥指定の校長を退職すれば老後の年金も多額になり、各文化施設の役職という天下りも確実です。ある人の話だと、「新潟大学は東大の次に優秀だ。」と豪語する校長もいるとか。ここまでくると笑ってしまいますが、上越地方に根城を構える学閥「公孫会」も上越教育大学を支配下におき同様のシステムをつくっています。県庁や各役所など、上記3高校→新潟大卒などが幅を利かし、それ以外は雑種のごとく下げすまされるとか。中央でも通用する人材がいるのに、狭い地元志向で終わってしまうのが惜しいという保護者や学識者たちからの意見もあります。こういったことは他県でもあるのかもしれません。学費や通学の費用手間を考えれば、地元国公立大学進学は親孝行なのでしょう。そういった側面もあります。質問者さんの危惧するように、狭い視野で大学を選んだり、そういった目で人を見るのは困りものですね。独立行政法人化が官立ー私立の意識改革にもつながればいいです。
    • good
    • 3

年配の人はそう見る人が多いと思います。


というのも、20年以上前は、国立大の授業料は極端に
安く、地元で優秀な人は国立に行き、馬鹿なやつが
私立に行くという時代がありました。
今となってはたいしたことのない国立大でも、昔は
極端に難しかったということもあります。
10年くらい前だと、早慶の偏差値は国立と比べて
極端に高く、田舎でも国立よりも上と言われていた時代
がありました。
今は、両者の間くらいでしょうが、年配の人は今の状況を知らないので、昔の基準で話すのではないでしょうか。
田舎の場合、大学よりも名門高校に入ることが重要な場合もあります。
伝統校から高卒のほうが、新設校から早慶のほうが評価
されることもあります。
    • good
    • 1

田舎というより、都市部のマスコミや大手予備校が国立至上主義を広めてる気がする。



http://www.geocities.jp/plus10101/wk.html

朝日新聞社 進学の広場進学と大学News より
国公立大vs.有名私大、両方合格してどっちに入学したか

私大バブルが崩壊して10年。国公立と有名私大の勢力図が様変わりしている。いまや両方合格したら国立大学を選ぶケースが圧倒的なのだ。

 河合塾・東日本大学情報部の別府正彦部長は、こう話す。
「95年と今春では、全体的に勝敗は変わっていないものの、内容をよく見ると、国公立大の優位がいっそうはっきりとしたことがわかります。
いまや、有力な国立大に勝てる私立大は、慶応くらいではないでしょうか」

高校の進路指導の現場ではどうなのか。首都圏の名門県立高校の進路指導担当者は、こう言う。
「国立大に行く学生は、数パーセントずつ増えています。早慶レベルに受かっても、筑波大や東北大クラスなら迷わず国立大に行きます」  

都立の名門校の担当者も、こう話す。
「やはり不況のせいでしょうか、できれば国公立という生徒は多いです。東大、一橋大、東工大はもちろんのこと、
横浜国大、埼玉大、千葉大などでも、自分の行きたい学部ならば、早慶よりも国公立を選んでいます」

 駿台予備学校情報センターの坊野宏一次長は、こう話す。
 このデータを調べると、特徴的なのは、旧帝大や筑波大、一橋大、神戸大などの国立大は合格者と入学者の偏差値がほとんど変わらないのに対して、
私立大では早慶を筆頭に、二つの偏差値の間に差がある
結局、私立大は上位校でも、国立大との併願先という位置づけになってしまっている。早慶レベルでも、中堅以下の国立大と対抗するのがやっとなんです」(坊野次長)

河合塾教育情報部チーフ神戸悟氏
「理工系学部合格者の追跡調査をすると、早慶と旧帝大や東工大クラスの両方に合格した受験生は、ほぼ100%国立大に入学します。
 私立トップの早慶でも、勝負になるのは千葉大や横浜国立大から下のレベルです。」
    • good
    • 1

近所では大学というよりも.高校です。


つまり.A高校卒業者がいくら難関大学に合格しても.高校でランクが上なB高卒高卒就職者よりも低学歴なのです。
当然.地区外の高校は.より低学識とされませんから.麻布開成おうえい出身者なんてまったくあいてにされません。

場合四酔っては.「あの馬鹿が大学でたならば俺も」と職を辞めて大学院に入学した.と高校でのランク付けがはっきりしています。
    • good
    • 0

ご質問の内容については、都会でも大差ない気がしますが……


単に地元の国立=東大一橋東工大/京大阪大神大/名大、ってだけで。

それはさておき、「高学歴」を、大学のイメージ上の偏差値ランキング(≠受験の偏差値、≒その土地での就職ランキング)、と仮定した上で回答しますと。

基本的には、
 国公立>私立
 名前を知っている大学>名前を知らない大学
という法則が働いているのではないでしょうか。

何といっても旧制高校時代からの、官立・国公立信仰はまだまだ健在、ということでしょう。

それから、おぢいさんたち(60代以上)の層だと慶応は別格として、実際に入試ランキング的に国公立>早稲田クラスと見られていた時期があります。そのイメージから、現在の入試ランキングだの就職ランキングだのに関わらず、私立といえば一段低く見られる傾向が残っているようです。

また、共通一次~センター試験以前から、極端に受験で偏差値ランキングの低い大学は国公立には少ないです。ですので、国公立=オールマイティに一定の学力はある、という理解をする人もいるのではないでしょうか。

和歌山大については存じませんが、信州大>早稲田、な見方をする年配の方は確かにいます(ええ、小生の親族ですが)
いわく、「英国社/英数理しかできないで偏差値が高いって言っても、要は高校時代苦手科目を勉強しなかった(以下検閲削除)じゃないか」だそうな。
(なお、小生自身は↑の意見に組するわけではありませんので、私学出身者各位におかれましては気分を害されませぬよう)
    • good
    • 2

あなたは、コメントに「笑」としているようですが、学校の評価は時代とともに大きく変わっています。

(戦後だけでも)
私のかつての上司のひとり(売り上げ5000億ほどの上場企業の経理担当重役)は、戦後しばらくしての和歌山大の経済卒でしたが、社内でも「切れ者」として通っていました。
当時は、ホントに早稲田と和歌山の両方受かった人間は、ふたりにひとりは和歌山に行っていたようです。
当時は、早稲田といえども「たかが私学」という考え方の親御さんが多かったわけで、実際私立なら受験勉強しなくても付属の中学や高校からエスカレーター式で入学できるわけですから、そういう「お坊ちゃま」連中と同類に見られるのをよしとしない人間もいます。したがって、地方の場合、経済的負担も違いますから、地元の国立を優先する考えの方がいるのも事実でしょう。
    • good
    • 0

田舎というのをどこまでの事をいうのかわかりませんが、大抵の都道府県の地元企業は、地元の大学が就職に有利であるみたいです。

地元で一番レベルの高い大学は、大抵国立大になりますので、地元の国立大が一番優位ということになります。
ただし、質問者さんがおっしゃるような地元の大学が高学歴だと見ているわけではないでしょう。
理由としては、推測になりますが、
1、他府県の人間より地元の人間の方がその地域の風習などを理解しており安心できる。地元民であることの直感的な安心感(村社会の延長線上みたいなもの)
2、地元の大学方が、遠いところにある大学より内情(生徒の質や雰囲気(遠いところはあくまでうわさでしか知ることが出来ない))がよくわかるので、信頼感がある。
3、大学の教授やOB、大学そのものと研究などでつながりがある。

といったところでしょうか。

感触としては、東大、京大を除けば(海外の大学を除く)、その都道府県にある1番の大学か、隣の県を含めた大学の1番の大学が最有力になりえそうです。

ただし、大学名よりも大学での研究内容、学部、研究室名などによりこれはかなり代わるものと思います。
    • good
    • 0

国立ならなんでもと言うより、旧帝大がもてはやされるのでは?

    • good
    • 1

たとえばに解答しますが、和0山大学はかなり低く見られています。

たぶん、地元の底辺高校が行く大学です。間違っても早慶より上ではありません。

ただ地元の人は国立ということでなんかブランドを感じているのは確かですね・・。なぜでしょう?
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国公立大学ばかりを薦めるのは何故?

地方の進学校と言われる高校に子供が通ってる親です。学校の先生は国公立ばかりを薦めます。『私立に比べ学費が安いから』と、そればかり強調してます。成績順に地元や隣県の国公立大学を薦め、私立の話しをすると『ご勝手に』…こんな進路指導ありますか?親も子供も『先生が○○大学を薦めるから』と盲目的に信じてる所も私には理解できません。国公立大学に入った人数で何かポイントと言うか評価でもされるんでしょうか?毎年毎年、『国公立大学に○○人、進学!』と自慢してるのにも腹が立ちます。学校主催で東大のオープンキャンパスに行く(希望者、大多数が東京で遊ぶのを楽しみにしてる)事も、年1~2人しか東大に合格しないのに行くと言うのも学校の先生方の自己満足にしか感じられない私はおかしいのでしょうか。愚痴のようになってしまい申し訳ありません。

Aベストアンサー

>年1~2人しか東大に合格しないのに行くと言うのも学校の先生方の自己満足にしか感じられない私はおかしいのでしょうか。
全く正常です。
高等学校の教員のミエだけの話です。
世間も旧帝国大学に何人進学したかで、高等学校を格付けしています。
週刊誌がこの風潮を煽り立てます。
生徒の人生など一切お構いなしです。

優秀な生徒の中には総花的な国公立大学を嫌って、特色のある大学や学部を選択する生徒が沢山います。
学会などでも、重要な論文を発表する教授が在籍しているのはこれらの特徴がある大学です。
旧帝大の教授は権威主義で嫌われているのが実情です。
歴史的な経緯から人数が多いので、下手な鉄砲も数討ちゃ当たる、で件数が目立つだけです。
就職が有利と言っても実社会では真っ先に篩にかけられるのが総花的で受験術にだけ長けた国公立大卒です。
大学までの人間と大学からの人間に峻別します。
国公立大学を卒業したというだけでロクな肩書きもなく定年を迎える人間の数の方が多いのが実社会での現実の姿です。
国公立大学というのは元来国の官僚を育成することを目的として作られたものですので、結果として官公庁に就職する人間が多いのが実態です。
都道府県庁をはじめ地方では公務員は収入が安定していて社会的地位が高いために、大学進学率で高等学校を格付けする風潮はおさまりません。

後は、地方の場合は、悲しいことに高等学校の教員は都市部の私立大学の情報をほとんど持っていないのが実情です。
相談を無視しているのではなく、自信を持って説明ができないだけです。
学校の教員というのは予想以上に社会情報に疎い職業人だとお考えください。

むしろSNSを最大限に活用されて情報を集めて下さい。
お子さんが興味をしめされた大学へ積極的に問い合わせてください。
何時でも回答する体制が整えられています。
オープンキャンバスへも積極的に参加させてあげてください。
地方の高校教師でオープンキャンバスへ出掛けていくような熱心な教員は希少価値です。
大概、雑用が忙しいといって行っていません。
まして在校生や卒業生と話をしたことなど皆無なはずです。

>年1~2人しか東大に合格しないのに行くと言うのも学校の先生方の自己満足にしか感じられない私はおかしいのでしょうか。
全く正常です。
高等学校の教員のミエだけの話です。
世間も旧帝国大学に何人進学したかで、高等学校を格付けしています。
週刊誌がこの風潮を煽り立てます。
生徒の人生など一切お構いなしです。

優秀な生徒の中には総花的な国公立大学を嫌って、特色のある大学や学部を選択する生徒が沢山います。
学会などでも、重要な論文を発表する教授が在籍しているのはこれらの特徴がある大学です...続きを読む

Qなぜ東京では私立文系の地位が高いのですか?

東京に来てびっくりしたことの一つに、早慶の文系を筆頭とした私立文系の地位が高いということがあります。
他の地域においては、私立文系というのは科目の負担が軽いことから馬鹿にされ、国立文系や私立理系にも行けないような連中が行くようなイメージなので、早慶の存在感の大きさは理解出来ないです。
まあ、国立に落ちた人が行くようなイメージでしょうか。
私の通っていた高校は関西の進学校なのですが、東大、京大、阪大、神大か医学部に多くが進む高校で、早稲田や慶応の文系に行くような人は(お察し)という感じでした。友人の1人は慶応の経済に対策なしで受かり、当然のように蹴っていましたね。

早稲田や慶応でも、医学部と理工学部は認めます。文系など体育会系、コミュ力の鬼、親が社長のボンボン以外は専願にする意味はないと思います。

Aベストアンサー

「受け皿」でしょう。

大学というと一般には「総合大学:University」でイメージされるものでしょう。環境が整っているなら学費も安い国立にこしたことはないわけですが、人口比で首都圏には国立総合大学の枠が少なすぎる。東大は難関すぎる。それにあぶれるとその直下の国立は単科大に近いし、横国や筑波は在京ではない、いわば辺境。それでいっぱいいっぱいなのにさらに地方なんて都落ちでしかない、と考えている。で、東大には行けないけど都心がいいやというそれなりにできる地元の層は早慶という総合大学に吸い込まれる。

早慶の定員は東大の5倍以上だけれど、東大慶應というのは何となくすわりが悪いし、東大早稲田だと今やなぜ二番手と並べるということになる。で、早慶はセット販売で「東大・早慶」は首都圏では何となく難関(かつ有名な)大学の代名詞になる。早慶くらいまで降りてこない(数を広げないと)と地方の旧帝大クラスの人種の集団にならないわけです。以上は受験生にとっての、入り口側の受け皿。

いっぽう出口側を考えてみます。早慶は文系偏重。定員の7、8割は文系。しかし東京には文系でもできる民間の仕事がかなりある。マスコミ・出版系、銀行・投資系。あるいは法曹:会計などの士業。また「マネジメント」という発想というか職能があります。予算がつき、これを操る。有期だとプロジェクトマネジメントになる。これはこの国では文系理系を問いません。技術系の組織でも技術屋だけにこの判断業務を預けると、マーケティングが不十分だったりリスクを取らないなどの支障も出てくる。この予算規模が大きくなってくると地方では役所以外に成立しにくい。規模が小さければ技術屋上がり限定の集団でも判断を間違えない。

東京では同じ意味で中央官庁はそれこそ東大の独擅場だけれど、民間でも大きな予算を扱う組織がたくさんある。金が動けば人材が集まる。つまりマネジメントに対するニーズがある。これを文系側から請け負うのが早慶出身の実務屋、という構図です。技術屋は地方でも育つので理系発想のほうは地方の国立大からできそうなヤツを引っ張ることでまかなえる。慶應なんて学生にマネジメント以外の素養を求めていないんじゃないか、その点では狭量かつ偏向した大学だと思う。

欧米というか米では、いわゆるマネジメントは数学があまりにできないと務まりません。日本でそれが可能なのは、個よりも組織が強いからだと思います。数学ができる人間と一緒にやればいいんでしょ、という。これが出口側の受け皿。

東京を数で支え意思決定の場所として機能させるには早慶が必要。それ以外の私大は、いわばミニ早慶。早慶も言ってみればミニ東大ではあるけれど、ミニと呼ぶにはでかすぎる。

「受け皿」でしょう。

大学というと一般には「総合大学:University」でイメージされるものでしょう。環境が整っているなら学費も安い国立にこしたことはないわけですが、人口比で首都圏には国立総合大学の枠が少なすぎる。東大は難関すぎる。それにあぶれるとその直下の国立は単科大に近いし、横国や筑波は在京ではない、いわば辺境。それでいっぱいいっぱいなのにさらに地方なんて都落ちでしかない、と考えている。で、東大には行けないけど都心がいいやというそれなりにできる地元の層は早慶という総合大学に...続きを読む

Qマイナーな国立大学か有名な私立大学か?

娘のことです
本日、関西大学の合格発表でした。おかげさまで化学生命工学部に合格できました。
で二次試験はセンター試験が悪かった為、とりあえず今は三重大学に受験予定です。

現在、吹田市内に住んでいるため関西大学は通学圏内。三重大学に合格しても一人暮らしで国立といっても諸々の費用がかかるかと思います。
本人は経済的な理由も考え三重大学を希望してます。

私的には奨学金を使ってでも知名度のある大学に行った方が良いようにおもうのですが・・・今後の事を考えどう思いますか??

Aベストアンサー

うーん、もし受かったのが関西大ではなく
同志社大だったら同志社に行くとは思いますが、
このケースだったら私だったら三重大に行くかもしれないです。

他の回答者様は三重大は国立大と知らなかったとおっしゃっていますが、
普通はそれなりに国立だと思われていると思いますよ。
少なくとも私は知っています。
だいたい地方国立大なんて「県名+大学」だしねぇ。
もちろん弘前大学とか名古屋大学とか横浜国立大学とか
宇都宮大学とか信州大学とか神戸大学とか
そういう例外もありますが。
でも関西大と比較してそこまで三重大が劣る
ということもないとは思いますが…。
むしろ三重大がそこまで格下に捉えられるほど
関西大ってそんなに有名なのか!?って思います…。
もちろん西日本でかなり上位の私立大学であることは
知っていますが…。


私自身、私立大学も国立大学も入学した経験があるので
言えることですが(現役MARCH→1浪関東の国立大)、
国立大学ってやっぱりすごいですよ。
かつて1年だけ在籍していたMARCHの大学も、
とても大規模な大学で施設も充実していたのですが、
やっぱり国立にはかなわないなって思いましたよ。
少なくとも私が受けなおして再入学した国立大学と比べると、
図書館の蔵書数とか、一般教養の科目数とかが
桁違いでした。
たとえば一般教養の第二外国語ですが、MARCHの時は選択肢が6ヶ国語
しかなかったのですが、国立では20ヶ国語くらいありました。
「こんな言語誰がとるの!?」ってマイナーな言語もありましたよ。
でも、学生の多様なニーズに対応できるほどの財源、すなわち
国民の巨額な税金が投入されている、これが国立大なんだって
つくづく感じました。(もちろん経費削減しているところも
たくさんありましたけどね)
あとは医学部のある国立大学は、そうでない国立大に比べて
税金の投入額が桁違いに多いとも聞くので、
そういう意味でもその恩恵が、医学部以外の学生にも
多少は降ってくるかな、とも思います。
あとは、国立大学の理系ってわりと強いと思いますが…。
関学ってなんとなく文系のイメージもあるし…


まぁまだ三重大は合格発表どころか二次試験も
終わっていないのでしょう?
それを待ってから悩んでもいいとは思いますよ。
あとは娘さんにとって学びたい分野が
どちらの大学のほうが近いか、ということ
が一番ですよね。

うーん、もし受かったのが関西大ではなく
同志社大だったら同志社に行くとは思いますが、
このケースだったら私だったら三重大に行くかもしれないです。

他の回答者様は三重大は国立大と知らなかったとおっしゃっていますが、
普通はそれなりに国立だと思われていると思いますよ。
少なくとも私は知っています。
だいたい地方国立大なんて「県名+大学」だしねぇ。
もちろん弘前大学とか名古屋大学とか横浜国立大学とか
宇都宮大学とか信州大学とか神戸大学とか
そういう例外もありますが。
でも関西...続きを読む

Q地方国立大学入学には、同級生の上位何割に入ってなきゃ駄目?

息子にはせめて地方国立大学くらいには入って欲しいと思います。。が、今現在で地方国立大学といったら同級生の上位何パーセントくらいがいけるのでしょうか。

Aベストアンサー

受験用備考の調査・予測によると

http://www.obunsha.co.jp/information/topic/0409/040931.pdf
                 H16年     H17年      H18年      H19年
18歳人口        141.1万人   136.6万人   132.6万人  129.9万人
受験生数(短大含む)  82.7万人    79.3万人    73.9万人    67.5万人
受験生数(4年制大)   72.2万人    69.1万人    64.0万人    57.7万人

となっています。

国公立大学の総定員は10万1382人です。
これに早慶やMARCH関関同立といった有名私大7万5382人を加えると17万6700人

大学の定員は受験生が減ってもほとんど変わっていませんので(早稲田や法政など学部・学科増設で昔より入学者数が増えているところもあります)

仮にH18年受験予定でしたら同世代の人口は132.6万人ですから国立大+有名私大に入るには同世代の13%程度、

4年制大学志望者64万人の中で上位27.6%%くらいの中にはいっていれば計算上は入れることになります。

ただ大学によって受験科目も違えば、点数配分、試験傾向なども違うので、早めに志望校を決め、それに向けて対策をすれば、
目安となる総合的学力をみる模擬試験などで芳しくない成績であったとしても合格する可能性はあります。


参考:今春の主な大学の入学者数です。

2005年度 新入生数(非公表のところは定員)http://passnavi.evidus.com/

<国立大>
東大3167人 京大2859人 阪大2772人 北大2534人 東北2532人 名大2242人 
九大2647人 東工1153人 一橋1006人 お茶514人  医歯239人  神戸2698人

筑波2317人 横国1804人 千葉2505人 新潟2341人 金沢1862人 岡山2423人
広島2529人 長崎1746人 熊本1848人 都立1630人 電通920人  東外813人
農工937人  横市897人  名工1087人 名市733人  京府420人  阪外952人
阪市1515人 阪府1460人 神外479人  奈女516人 

<私立大>
慶應6926人 早大10441人 上智2530人 ICU614人
青学4532人 中央6078人  法政5800人 明治6205人 立教3588人 学習院1818 
理科3495人 津田632人  同大5728人  立命7450人 関西5255人 関学4290人

受験用備考の調査・予測によると

http://www.obunsha.co.jp/information/topic/0409/040931.pdf
                 H16年     H17年      H18年      H19年
18歳人口        141.1万人   136.6万人   132.6万人  129.9万人
受験生数(短大含む)  82.7万人    79.3万人    73.9万人    67.5万人
受験生数(4年制大)   72.2万人    69.1万人    64.0万人   ...続きを読む

Q有名私立より国立大学の方が難しいの?

 大学受験の知識がまったく無いんですが、有名私立(早稲田・慶応‥)と国立大学ってどっちが難易度高いんですか?。
 
 やっぱり学費が安いから国立の方が、人気があって難易度高いんでしょうか?。それに伴って、卒業後の進路でも国立大卒の方が有利なんでしょうか?。

Aベストアンサー

国立大学にも色々ありますよ。
学費が安いうんぬんは直接関係ないですよ。
東大は、ご存知のように日本一ですから
難易度高いでしょうね。
でも、それ以外は、
同じくらいのところもあるし、もちろん下のところもあります。
地方大学は比較的低かったりします。
また、
同じ大学でも、学部によって差があります。
大学ごとに得意分野や力を入れている部分などがありますから。

Q地方の国立大学と東京の私立大学どちらを選べば・・・。

法学を学びたくて、大学を受験しました。女子です。
現在、四国の国立大学と東京の私立大学(偏差値55程度)合格しています。私は甲信越に住んでいます。
公務員になるのなら、地方大でもいいけれど、企業なら首都圏だよ、とアドバイスしてくれた方もいました。今のところ、卒業後の進路ははっきり決めていません。最終的には自分で決めますが、先輩方のご意見も是非聞きたいです。よろしくお願いします。やる気さえあればどこででも、とは思いますが・・・。

Aベストアンサー

以前学生寮の件で回答させていただいた「subaru360」です。どうやら、同じ大学のようです(苦笑)ので、企業の人事担当のOBとして投稿させていただきます。haru2005さんが、きちんと将来設計を組上げているのであれば、迷わずそれに最適な学校を選べばよいのですが、進路はこれから固めていくというのなら、私は母校をおすすめします。
その理由は、「つぶしがきく」からです。大企業の場合、本社が首都圏に集中していますから都心の私立大が有利に見えますが、一定レベルの学力なら差はありません。むしろ、OB訪問では「よく来た」と大事にされます。昨年も、同窓会の東京支部の幹事の呼びかけで各業種の課長級のOBが集まり、会社訪問に来た何人かの現役学生と懇談会をやっていました。学部そのものの歴史は新しいですが、旧制以来のOBがあちこちの企業の重役陣にすわっていますので、就職ではめぐまれていると思います。
進学については、都心の国公立大の博士課程大学院への進学がコースとして出来上がっており、法学部卒で法科大学院の教授になった方もいます。
また、私の学年の女子寮の寮長のように、別の地方の国立大学附属高校からやってきて、4年後にまた出身地の政令指定都市の上級職に進む方もいます。
いずれにしても、学生生活をエンジョイしつつ、自分の志望分野を固めていくというのなら、適していると思います。

以前学生寮の件で回答させていただいた「subaru360」です。どうやら、同じ大学のようです(苦笑)ので、企業の人事担当のOBとして投稿させていただきます。haru2005さんが、きちんと将来設計を組上げているのであれば、迷わずそれに最適な学校を選べばよいのですが、進路はこれから固めていくというのなら、私は母校をおすすめします。
その理由は、「つぶしがきく」からです。大企業の場合、本社が首都圏に集中していますから都心の私立大が有利に見えますが、一定レベルの学力なら差はありません。むしろ、OB...続きを読む

Q国公立大学か、私立大学か。

私は今高3で進学校に通っています。
学校全体が国公立大学合格者をより多く出そうとしている雰囲気で、
多くの人が国公立を志望していることもあり、私も今までそうでした。
もちろん学費のことも考えてです。
でも最近母に「文系なら学費そんなに変わらないから、やりたいことがやれる大学にしたら?」といわれ迷っています。
私立大学のほうが設備など整っているし、語学系なら世界中に提携校もたくさんありますよね。
就職サポートや満足度なども良いような気がして。
奨学金を受けられるなら学費の面では負担は減るのかなとも思うし・・・

しかし私のまわりでは(高校では)国公立大学は頭の良い人、私立大学はそうでない人がいく
というイメージがついています。
また、こんなこと言うとアホじゃないのかと思われるかもしれないのですが、
私は心では周りから「あのコ国公立大学だって、すごいね~」と言われたいと思っている気がして、
私立大学に絞りきることができません。
こんな考え捨てて、本当にやりたいことができるところへ行ったほうがいいっていうのはよくわかっています。
自分でもばかだと思うのですが、とっても迷っていて・・・
本当にしょうもないことなんですが、すごく悩んでいます。

外国語(スペイン語)や国際文化系がやりたいので、今まで国公立では大阪外大や愛知県立大、静岡県立大を志望してきました。
でも私立も考えるようになり、京都の文化も学びたいということもあって
立命館や京都産業大はどうかなって思っているのですが、
おすすめの大学はありますか?
ちなみに偏差値は現在、平均で50台後半から60台前半です。

大学選択について、またおすすめの大学について少しでも意見をもらえたらうれしいです。

私は今高3で進学校に通っています。
学校全体が国公立大学合格者をより多く出そうとしている雰囲気で、
多くの人が国公立を志望していることもあり、私も今までそうでした。
もちろん学費のことも考えてです。
でも最近母に「文系なら学費そんなに変わらないから、やりたいことがやれる大学にしたら?」といわれ迷っています。
私立大学のほうが設備など整っているし、語学系なら世界中に提携校もたくさんありますよね。
就職サポートや満足度なども良いような気がして。
奨学金を受けられるなら学費の面...続きを読む

Aベストアンサー

 大学関係者です。ただし関わっている分野がご志望と異なるので、あくまで一般論で回答します。

 国立大学が一般に高い評価があるのにはそれなりの理由があります。その最大の要因は学生数が少ないことです。たとえば、経済・経営・商学・法学系のゼミでは、国立大学の場合通常、最大で15名程度ですが、私立大学では最大25から30名の場合が多いようです。また、講義でも、国立大学は特別のものをのぞき通常やはり最大200名程度でしょうが、大手私立大学では500名規模の講義がざらにあります。こうした違いは、学生の質の違いに厳然と反映します。

 また、現実問題として高級官僚や一部の大手企業などではいまだに学閥といわれる、出身校を母体にした派閥集団が存在しているケースがあります。早稲田・慶応を別にすれば、こうした派閥はおおむね国立大学、それも旧帝国大学の流れをくむ主要大学ごとに構成されているので、このことが国立大学卒業生がいろいろなところで目立つ一つの原因になっています。

 しかし、私立大学の教育研究の水準が、全体として国立大学に劣るかと言えば、そうともいえません。たとえば、大手私立大学は学生数が多い分教員も多いですから、多様な教員がいるので(同じ学部にまったく同じ専門分野の教員が複数いることはあまりありません)、個性的な科目も多くなる傾向があります。また、就職のサポートなども充実しているところが多数あります。

 私立大学は上に書いたように学生数が多いので、だらだらすごすこともできるのですが、こうした個性的なものに惹かれて入学してきて、がんばっている人も少なくありません。卒業後もいろいろな分野で活躍している人が多数います。そのなかには、世間的には3流以下との評価の私立大学の出身者もいるのです。

 従って、一般論として国立大生が賢く、私立大生はそうではないという議論は成り立ちにくいです。いまよりもっと国立・私立の偏差値格差が大きかった私の学生時代ですら、大学間交流討論会で、私立大生が国立大生を論破していたことはざらにあります。

 なお、京都の文化が学べる大学となると、分野違いなのであまり情報はありませんが、京都産業大はどちらかというと経済・経営系が強い大学ではないかと思います。文化に強いのは同志社、立命、京都女子、京都橘などではないでしょうか。もちろん、京大文学部は別格です。お寺系の大学も京都には多く、このごろではそれぞれ特色を出そうとしているようです。

 また、京都には大学コンソーシアム京都という京都じゅうの大学が共同してやっている組織があり、ここでは京都中の大学の学生なら誰でも受講でき、それぞれの大学の単位としてカウントできる講義をやっています。ここの講義にも京都の文化に関わるものは多いようです。

 お役に立てば幸いです。

 大学関係者です。ただし関わっている分野がご志望と異なるので、あくまで一般論で回答します。

 国立大学が一般に高い評価があるのにはそれなりの理由があります。その最大の要因は学生数が少ないことです。たとえば、経済・経営・商学・法学系のゼミでは、国立大学の場合通常、最大で15名程度ですが、私立大学では最大25から30名の場合が多いようです。また、講義でも、国立大学は特別のものをのぞき通常やはり最大200名程度でしょうが、大手私立大学では500名規模の講義がざらにあります。こうした違いは...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q駅弁大学?

ネットをするようになってからこんな言葉をよく聞くようになったのですが。駅弁大学ってどんな意味ですか?一般的にも通用する言葉なんでしょうか、それともネットの中でだけ通用する言葉なんでしょうか?

Aベストアンサー

駅弁大学というのは、簡単に説明すると、
以下の7大学を除く、地方に設立された
国公立大学のことです(福岡大学など
一部を除き、都道府県の名前がついてる
国公立大学のこと)。ネット上でも、
一般でも十分通用する言葉です。

・東京大学
・京都大学
・大阪大学
・九州大学
・東北大学
・名古屋大学
・北海道大学

上の7大学は旧帝国大学といわれ、別格的に
扱われています(東大と京大以外の文系においては、
早稲田や慶應より劣りますが)。

厳密にいうと、広島大学とか和歌山大学など
都道府県の名前がついた地方にある国立大学の
ことだったのですが、最近では上の7大学以外を
まとめて駅弁大学ということになっているようです。

駅弁大学が敬遠される理由
・立地が田舎であること
・卒業後の就職が公務員以外ほとんど存在しないこと
・おらが村の大学気質が強いこと
・スポーツ推薦や特別推薦などで入学しやすいこと
・難関資格を目指す学生数が極端に少ないこと(受験者数参照)
・難関資格取得者が極端に少ないこと(それだけ学生の質が低い)
・文系であれば学費が私立と比べて30万円ほどしか違わないこと
・難関私立大学コンプレックスがやけに強い学生が多いこと(田舎で遊び場がないのでネットで暴れる学生が多いことで有名)
・旧帝から明確に見劣りがすること

名前からもわかるようにあまりいい意味で使われて
いるのではなく、むしろ、蔑称です。上の7大学と
有名私立大学に比べて卒業生の規模と進路がよく
ないため現在ではかなり敬遠されており、定員割れ
になっているところも多いのが現状です。筑波大学
などのようにスポーツ推薦などで簡単に入れる
大学がやけに多いです(自民党の某新人議員など参照)。

ネット上においては、数年前から駅弁大学でも
理系であれば有名私立よりも上だという論法が
まかり通っており、リアル社会との乖離が非常に
激しい学生が多いようです(文系でも理系でも
有名私立よりも上の駅弁大学など存在しない)。

駅弁大学の特徴として、不況時においては少しでも
学費を安く抑えたいという家庭の事情から、
好況時よりも若干受験者数が増えるという現象が
あります。

駅弁大学というのは、簡単に説明すると、
以下の7大学を除く、地方に設立された
国公立大学のことです(福岡大学など
一部を除き、都道府県の名前がついてる
国公立大学のこと)。ネット上でも、
一般でも十分通用する言葉です。

・東京大学
・京都大学
・大阪大学
・九州大学
・東北大学
・名古屋大学
・北海道大学

上の7大学は旧帝国大学といわれ、別格的に
扱われています(東大と京大以外の文系においては、
早稲田や慶應より劣りますが)。

厳密にいうと、広島大学とか和歌山大学な...続きを読む

Q国立大学って、そんなに行く価値のあるところですか?

理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。
受験先は、まだ決まりません。
親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。
それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。

ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。
学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やはり、現実はまだまだ学歴社会ということなのでしょうか。

自宅通学の私立、自宅外の国立、学費、生活費等かかるお金は同じぐらい、もしくは自宅外のほうが多いかもしれません。
それでも、それほど国立に行く価値ってあるのでしょうか?
国立大学って、そんなに有利で凄いところなのでしょうか?

ちなみに、就職は地元で・・と願っています。
パンフを参考にもしましたが、いいことしか書いてないので・・・
国立大学、私立大学それぞれの現状や、メリット、デメリットなど率直な意見とまた同じように悩まれた方など、様々な意見を聞かせていただけるとありがたいです。

理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。
受験先は、まだ決まりません。
親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。
それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。

ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。
学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やは...続きを読む

Aベストアンサー

 No22です。
 お礼をご丁寧にありがとうございました。

 まず最初に申し上げたいこと。
(1)ご質問の当初の趣旨であった「行く価値のある大学」選びをするのは大変重要です。
(2)しかし、大学の学部は、もっと気楽に選びましょう。
 各学問分野の中身を考えるのは高校生には限界があります。どうせ自分でやってみないとわかりません。また、どこの学部へ行っても勉強できる共通の分野は多いし、どこの大学へ行っても魅力を感じる研究室もあれば感じない研究室もあるはず。
 受験生は、どこの大学へ行くかどこの学部学科へ行くかで人生が決まるかのように大げさに考えがちですが、そんなことはありません。とりあえずの選択をしていても、大学に入学後でも、いくらでも軌道修正できます。(大学院進学時に外へ出ることもできるし、専攻を変えることもできる。)

(1)については、国公私立を問わず、昨今、大学改革の掛け声のもと、学科改変やらカリキュラム変更が頻繁に行われ、大学によっては学生が大変気の毒なことになっています。私立ではなくても、都立大→首都大(クビ大)などその典型です。(それでも、実験科学の場合は、教員が実験装置を持って大学を簡単に移ることは不可能なので、文系よりもまだマシですが。)
 ですから、国立を選ぶか私立を選ぶか、というより、よりまっとうな大学を選ぶ、ということに尽きます。(これがむずかしい・・・・)

(2)今、化学の中でも有機化学、あるいは物理化学、どれをやろうか、と考えることはできません。入学後、勉強して、自分が好きになった科目の研究室に入ることになり、場合によっては、さらに勉強するために進学ということになるでしょう。その際、違う学部の大学院へ進むこともできます。
 大切なのは大学へ入ってから。たとえば結晶なら○○先生(学内の先生であれ学外の先生であれ)のところだよなあ、とか、合成なら△△先生のもとで指導を受けよう、という選択です。
 大学よりも指導者を選ぶ、というのがよくわかるのは次のような例です。たとえば、学部から一貫して同じ先生の指導を受けたいために、教員が他大学へ移るとなると、大学院学生も編入をしてついていくというようなことです。(世間一般でいう有名大学から無名大学へという移動になることすらある。)

 次に、「お礼」の中の記述に対して 

>>化学でもいろんな分野があるということなので、他学部を調べてみます。

調べるのは、お母様ではなくて、受験生がやるべきです。
 しかし、○○学部に行けば◇◇があり、△△学部へ行けば・・・・・・がある、ということを調べるのではなくて、受験勉強とはちょっと離れて、名著といわれる化学の啓蒙書(一流研究者が執筆しているもの。後述)を読んでみる、といったことです。
 実際、生物物理化学といった高校の科目名からの想像だけでは何をやるのやらわからない、といった分野も存在しています。
 なお、オーソドックスな基本的な分野は、どこの学部へ行っても学べます(特に、学部レベルでは)。私は、薬学部出身ですが、有機化学は工学部出身、生化学は理学部出身の教員に学びましたし、大学院は薬学部ではありませんでした。
 どの学部へ行こうと、自分の専門を決めてから深めていくのは自分自身です。

>>指導者によって有利、不利があるということですか?
>>そして、それによって進学先や就職先が決まってしま
うものなのですか?

 よい指導者に出会えればよい教育が受けられ、よい成果に結びつく、というのは、当然です。
 しかし、「○○先生ところへいくと有利だ」と言われても、自分の嫌いな科目の研究室へ入れば苦痛以外の何者でもないでしょう。教授がいくら有名人でも女性差別の露骨なところでは腹が立つでしょう。師匠と弟子との相性しだいで、勉強はおもしろくもなれば、つまらなくもなります。また、実験科学の場合、師匠のみならず、いちばん身近な先輩(大学院生のお兄ちゃん、お姉ちゃん)との相性も大事です。
 でも、こんなことは、大学入学後にしかわからないことです。

 今は、やりたいことが思う存分できる大学入学後のことを楽しみにしつつ、受験勉強をがんばってください。
 そして、若い頭で経験、吸収することは、一生の宝であり、本を乱読したり、いろんなことを体験したりすることも大切です。(大学入学前でも入学後でも)
 大学入学後、教科書以外に人とは違う本をどれだけ読んでいるか、がじわりじわりと効いてきます。

お勧め本
 まずは、受験勉強に疲れたときに。
1)高木仁三郎(1999)『元素の小事典』岩波ジュニア新書
2)日本化学会編(1988)『化学史・常識を見直す──教科書の誤りはなぜ生まれたか?』講談社ブルーバックス
3)瀬名秀明編(2004)『科学の最前線で研究者は何を見ているのか』 (日本経済新聞社,
4)養老孟司(2003)『ガクモンの壁』日経ビジネス人文庫
 1)は核化学者から市民科学者となった故高木氏による名著の中の名著です。必読。
 2)は絶版だが、図書館で借りられます。中学・高校の理科の教科書をネタにしてるので、とっつきやすいですよ。
 3)と4)は人気者と複数の科学者の組み合わせの対談本。どんな分野でも、あるひとつの山に登る登山ルートが多種多様なのだということがわかりますし、どのルートから登ってもいい、自分が楽しめるルートでありさえすれば、ということもわかります。

 次に、受験勉強に飽きたときに。
5)黒田玲子(1992)『生命世界の非対称性―自然はなぜアンバランスが好きか』中公新書
 女性科学者の大先輩による啓蒙書です。一流の研究者は講義下手と言われたのは、昔の話。

 では、健闘を祈ります。
 来春には、大学ですばらしい先生や仲間との出会いが待っていますように!

 No22です。
 お礼をご丁寧にありがとうございました。

 まず最初に申し上げたいこと。
(1)ご質問の当初の趣旨であった「行く価値のある大学」選びをするのは大変重要です。
(2)しかし、大学の学部は、もっと気楽に選びましょう。
 各学問分野の中身を考えるのは高校生には限界があります。どうせ自分でやってみないとわかりません。また、どこの学部へ行っても勉強できる共通の分野は多いし、どこの大学へ行っても魅力を感じる研究室もあれば感じない研究室もあるはず。
 受験生は、どこの大...続きを読む


人気Q&Aランキング