親戚の人が話していたんですが、普通預金にいくら以上か判りませんが貯金していると税金がかかってくると聞いたのですが。いくら以上なのか。そして銀行でも郵便局でも同じなのですか?そうなるとへそくりとかする時何ヶ所かに分けて貯金しなくちゃいけませんよね。詳しいこと判らないのでどうか詳しく教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

#7の補足の回答です。



>普通預金につく利息が税金をひかれているのはいいんですがそれ以外にひかれると言っていたのです。

#7に書いたように、普通預金に限らず、郵便局や銀行の預貯金などの利息は利子所得となり課税されます。
ただ、一定額を超えたらということは有りません。

参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.ifinance.ne.jp/learn/tax/txv_7.htm
    • good
    • 24

普通預金の利息は源泉分離課税「20.315%(20%の税率に2037年までは復興税がプラスされています。

)」で完結します。それ以外の税金の徴収はありません。ただし、誰かに貰ったお金が多額で贈与税の申告が未了の場合などは要注意です。
    • good
    • 1

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

>普通預金につく利息が税金をひかれているのはいいんですがそれ以外にひかれると言っていたのです



http://www.taxanser.nta.go.jp/1310.HTM#3
http://www.taxanser.nta.go.jp/2230.HTM

上記税務署のページを御参照ください。
源泉分離課税は利息の20%を差し引かれれば、それで課税関係は終了します。親戚の人の勘違いだと思います。上記のページをご覧になられて確認なさってみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 13

普通預金に限らず、郵便局や銀行の預貯金などの利息は利子所得となり所得税15%・地方税5%が課税されますが、源泉分離課税として控除されていますから、申告の必要は有りません。



課税対象の預貯金には、幾らからという枠が無く、全ての預貯金に課税されますから、分散して預けても同じです。

ペイオフに備えて、1000万円以内に分散することは意味がありますが。

利子に税金がかからない特例は、サラリーマンの住宅財形貯蓄(550万円まで非課税)や65歳以上の老年者に対する制度が有ります。
老年者の場合は、「マル優」(銀行などの少額貯蓄非課税制度の元金350万円)・「特別マル優」(利付国債や地方債などの少額公債非課税制度の元金350万円)・「郵便貯金」(預入限度額350万円までの定額貯金)があり、1050万円までは利子に税金がかかりません。

この回答への補足

みなさんご回答ありがとうございます。普通預金につく利息が税金をひかれているのはいいんですがそれ以外にひかれると言っていたのです。それもある一定金額を超えたらと言うんです。これって親戚の人の勘違いなんでしょうか?補足の部分の質問についてよろしく皆さんお願いします。

補足日時:2001/12/20 07:04
    • good
    • 28

 利子所得として、所得税20%、地方税5%の合計20%が利子に課税され、源泉徴収されますので利子の80%を受け取ることになります。

銀行でも郵便局でも同じですが、老人などのマル優、特別マル優、老人の郵便貯金は元本が350万円までの利子は非課税とされていますし、財形住宅貯蓄、財形年金貯蓄は元本が550万円までの利子は非課税となっています。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1310.HTM
    • good
    • 14

民間銀行は1000円ごとに対して利息をつけています。

その利子で得た金額の20%が税金です。
ですから、もし1%の普通預金口座に1000円を入れておくと通帳には利子として80円の表示が出てきます。
分けて貯蓄するのに便利なのは、定期や定額の方になります。普通預金ではそのような貯金は止めたほうが良いです。(銀行倒産に対しての防御なら別です。)

では、
    • good
    • 31

利子に対して2割です。


100円利子が付いたら、20円ですね。
いくら預けたら、100円付くのだろうと考えると、私もどうでもいいか・・って思ってしまいます。
9円の利子になるように預ければつかないのかな??
    • good
    • 17

ちなみに利息にかかる税金は15%の国税(所得税)と、5%の地方税(道府県民税利子割)です。

    • good
    • 16

一定金額を超えると利息に対して収入とみなされて税金がかかります。


一寸前によくマル優ってのが言葉として出てきましたよね。これは一定金額以下の預金の利息には税金かけませんよっ。ってことでした。

でもねぇ。今時の0.015%とかの利息から税金だ何だといっても、100万預けて150円利息、そのうち30円とか税金!の世界なのでよほどの預金されてるならともかく、私的にはなんだかどうでもよくなってしまいます。

むしろATMの提携銀行や夜間引き出しの手数料にかかる消費税が気になる・・・。
    • good
    • 20

幾ら以上と言うことではなく、利子に対して20%の源泉分離課税がかかると言うことです。

ですから分けて貯金する必要なしです。

詳しくは後の方にお任せします。

それでは!
    • good
    • 11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行の普通預金にはいくらまで預金できるのですか?

銀行の普通預金にはいくらまで預金できるのでしょうか。
数千万円・数百億円入れておいてもいいのでしょうか。
ある金額まで入れると税金のようなモノが取られ、少なくなってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

普通預金に預け入れ制限はありません。
(あるのは、キャンペーン金利が適用される定期預金ぐらい)

ただしペイオフが解禁されているため、
もしも銀行が破綻した場合は非決済専用預金(普通預金、定期預金含む)場合は、1000万円までの元本と利息のみしか確実には保証されません。

管理さえ面倒でなければ、1000万ずつ多数の銀行に預けておくのが一番安全です。(ただし、利息受け取りにより1000万を超えることになりますので利息の利息は安全圏からはみ出します。)

また、決済用預金はいくらでも元本保証される代わりに無利息です。
増やさなくてもいいなら一番だと思います。

預金に対する税金は利息に対して20%ですので、0.01%の表示金利なら0.008%が実質金利ということになります。税金をどれくらいというよりも、表示金利から実質金利を考えるほうが簡単です。

ところで、定期預金は窓口までいけば普通預金より少し悪い金利でいつでも解約できます。すぐに必要なお金でないなら短期の定期預金を組んでおき、必要なときに解約するのがよいのではないでしょうか?
(途中解約時に元本割する特約付定期預金もあるのでご注意を)

最後に、多額の預金をすると銀行担当者がつき、あれこれ金融商品を購入させようとがんばってこられるのでがんばってください。

普通預金に預け入れ制限はありません。
(あるのは、キャンペーン金利が適用される定期預金ぐらい)

ただしペイオフが解禁されているため、
もしも銀行が破綻した場合は非決済専用預金(普通預金、定期預金含む)場合は、1000万円までの元本と利息のみしか確実には保証されません。

管理さえ面倒でなければ、1000万ずつ多数の銀行に預けておくのが一番安全です。(ただし、利息受け取りにより1000万を超えることになりますので利息の利息は安全圏からはみ出します。)

また、決済用預金はいくらでも元...続きを読む

Qお金を銀行に預けるだけでは税金は引かれないですか?

お金を銀行に預けて(普通預金や定期預金)、
預けた金額に対する利子に対して、税金がかかるのでしょうか?

100万円を銀行に預金して、100円の利子が付いたら、
利子にだけ税金がかかるのでしょうか?(利子所得?)
100万円を預ける事に対して、税金はかかりませんか?

Aベストアンサー

現在のところ、お金を銀行に預けるだけでは税金は引かれません。税金がかかるのは、貯金の利子(ゆうちょ銀行など)・預金の利息(一般の銀行など)に対してだけです。
税率は所得税15%、地方税5%ですので、100円の利息では20円の税金かとられますが、平成25年1月からは復興増税で、所得税率が15.315%に増税されます。

現在のところ と書いたのは、橋下大阪市長率いる大阪維新の会は、「貯蓄税」構想を持っているからです。貯蓄をしたらペナルティーとして課税する というわけです。
課税対象は、預貯金だけでなく、債券・保険・株式などあらゆる金融商品が対象のようです。
税率など具体的な数字は言っていませんが、仮に1%だとすると、100万円を銀行に預金すると、毎年1万円の税金がかかる というわけです。
この案に賛同する経済評論家もいて、今後注意が必要です。

Q現在の銀行に預け入れ金額の最高限度額1000万円ですか?

現在の銀行に預け入れ金額の最高限度額1000万円ですか?


現在の郵貯の預け入れ最高限度額1000万円を2000万円にと議論されていますが

郵貯銀行以外の銀行の現在の最高限度額は有るのですか?

Aベストアンサー

> 現在の銀行に預け入れ金額の最高限度額1000万円ですか?
> 郵貯銀行以外の銀行の現在の最高限度額は有るのですか?
預け入れ限度額はありません。
何億円でも、何百億円でもどうぞお預けください。

また、「貯金」と「預金」という括りで捉えますと、「貯金」という呼称は、ゆうちょ銀行のほかに、農協(JA)と漁協(JF)においては使われていますが、農協と漁協には、郵貯のような預け入れ限度額は設定されていません。
銀行等民間金融機関と同じく、いくらでも預けられます。

ただし、既回答者さまがお答えのとおり、「万が一、預金先・貯金先の金融機関等の経営が破綻した場合」、法律によって保護される額が決まっています。
多くの預貯金が1,000万円までの元本とその利息部分について保護されますが、全く保護されないものもありますし、全額保護されるものもあります。

これは、預けるのが「個人」であっても、「団体」であっても、「企業等法人」であっても同じです。

Q1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

普通預金→当座預金

にすれば絶対必ず100%安心・安全というのは本当だと思いますか?

各銀行に1000万ずつ分けるってのも面倒なんだよね。

といって株や投資信託や金銀でハイリスクハイリターンに挑む気もまったくしない。

タンス預金も火事や泥棒で万一のことがある。。。

結局当座しかないのかな?

みなさんどんな工夫されてますか?

Aベストアンサー

国内の銀行格付けNo.1の地方銀行に、1000万円を少し超えて預金してます。
そこがつぶれるなら、その前に他の日本の銀行すべてなくなっているでしょう。

あとは、ゆうちょ、農協、ネットバンク、労働金庫などに、1000万円以下で分散させてます。
どこも家から近くにありますし、別に面倒ではありませんが…。

>結局当座しかないのかな?
いくら低金利とはいえ、当座では利息0ですからもったいないですよね。

Q銀行への貯金は1000万円までは安全?

現在1つの銀行に1000万円位貯金してます。
ある方に1つの銀行に貯金するなら1000万円までにし、複数の銀行に分けた方が良いとアドバイスを受けました。
理由はもし銀行が潰れた場合、1000万円までは保証されるとのことです。

本当なんでしょうか?
1億円ある場合は、10銀行の口座が必要になり、管理が面倒のような気がしますが。

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイ。建前上は、そのようになっています。
大半は保全されるでしょう。そう信じたいし、そうあらなければなりません。
さて一つ疑問です。あなたが銀行からお金を借りようとします。
貸してもらえるでしょうか?長年の付き合い以外は、きっとノーです。
仮に担保を差し入れて借りれたとしても、よくわからない貸出先はリスクが伴います。
だから金利は高く設定されます。
さて、あなたが預金を仮に1000万定期に入れたとしましょう。
仮に銀行が破綻した場合、あなたは担保を取ってますか?
破綻予測があるならリスクが伴いますがリスク相応に見合った高金利預金をを設定されてますか?
預金保険機構のペイオフ、これは個別銀行が破綻した場合です。
一度に何十も連鎖的に破綻した場合、さて?誰がこれを保障するんでしょう?
法的云々以前に、保障する資金を考えてみると良いでしょう。
一行二行程度の破綻なら保障される確率は高いでしょう。
しかし、一度に何十件が破綻するような場合はペイオフ過信は禁物です。
何故なら、無担保で銀行に低金利で貸し出したと同じ預金をした自己責任ですから。

Q定額貯金の少ない利息に税が

先日定額貯金を解約しました。元金が数十万なので2000円ほど利息が付いていました。
そこから400円近い税金が引かれていました。
これはどういう税金なのでしょう?
貯金に税金がかかるのって300万円くらいからだったのではないんですか?
こんな少ない自分の貯金にまで税金をかけられるとは思っていなかったので。

Aベストアンサー

利子所得税です

個人口座の場合、預貯金の種類・利子の額に拘わらず 2割源泉徴収されます
ただし 利子税が1円未満の場合には源泉徴収はされません

分離課税ですが、確定申告で 他の所得と合わせて申告することも可能です

今まで気付かなかったとすれば、気付かなかっただけのこと

Q預金が1000万円を超えたとき、ペイオフ以外にデメリットはありますか?

1つの銀行に1000万円を超えるお金を預けると、銀行が倒産したときにお金を返してもらえなくなるかもしれないというのは知っていますが、それ以外に何かデメリットはあるのでしょうか。たとえば税金が高くなるとか。

たとえば950万円を定期預金にしていて、ボーナス支給で60万円が口座に振り込まれたとしたら、ボーナスを引き出すまでのあいだ一時的に預金総額が1010万円になってしまいますが、なにかデメリットはありますか?

Aベストアンサー

ペイオフの認識はNo.1のかたのおっしゃるとおり、理解を間違えています。
1つの普通口座にそんなに入れることが危険です。やらないほうが懸命です。うちは、8つの銀行と3つの証券会社にばら撒いています。そこまでやると管理が大変ですが、それなりに分散したほうがよいです。
通帳、印鑑、クレジットカードなどが盗まれたときの被害が大きいです。

Q贈与はなぜわかるのですか?

知識が乏しく単純な質問で恐縮ですが、

親から子への贈与は一体いつだれが調査するのでしょうか?
銀行が税務署に逐一報告しているとは思えませんし・・。
例えば親の口座からお金を引き出し、子供の口座に入金するような場合です。あるいは手渡しなども考えられます。

よく子供用にお金を貯めておき、必要な時(子供の住宅購入資金や結婚資金など)で親から子へお金を渡す事は当然ある事ですが、こういう時はどうなるのでしょう?
口座を経由せず手渡しならわからないのしょうか?
あるいは最初から子供名義の口座にして貯めておけばいいのでしょうか?
課税調査のシステムがよくわかりません。

あわせて夫から妻に対するお金の出し入れも贈与になるのでしょうか?
すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修正申告書を出して、追徴本税を払い、過少申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担します。

不動産を持った場合に判明するのが一般的でしょう。
不動産の所有権変更などがあった場合は、法務局から税務署にデータが報告されます。
税務署では「売った人間」「買った人間」両者にお尋ねという質問文を発送し、回答を得ます。

不動産をいくらで買ったのか、その資金はどこから得たのかという質問に答えます。
答えたくなければ答えなければ良い話ですが、調査官が「おこんにちは」と家に来られるより良いので、多くの方が答えます。
それで「不動産購入資金としてもらった」のが分かるというわけです。

家を新しく建てたという場合には、ローン控除が受けられますので、これを受けるために「いつ、どんな家を購入して、その資金はどうしたか。」などを不動産登記簿や住民票など必要書類を添付した申告書を提出します。
この資料に「誰からいくら現金を貰った」と記載するので、分かります。
書かなければバレナいだろうとは、思うのですが、銀行からのローン残高とか手持ちの資金からいくら出したのかなどを記入していくうちに「ごまかして書いてもバレそうだ。正直に記載しよう」となるのです。

これ以外にも「ばれる」のは、近所の人がする「タレこみ」です。
また、贈与行為を隠していて税務署につかまって追徴されたという人が、積極的に「おれはバレタ。残念だ」と新聞に発表するわけではないので、「ばれないんんじゃないの。聞いたことないし」というレベルになってると考えられます。
恥ずかしいので口にしない人のほうが多いでしょう。
実際には、贈与税の無申告で追徴されたという方は結構いるようです。
公になってないので「現金だとばれない」という都市伝説ができてるのでは?が私の意見です。


夫から妻に対して現金を渡す行為は「相互扶助義務」の範囲でしたら贈与税はかかりません。
つまり生活費として渡してるなら、その金額が「それは、いくらなんでも多いだろ」という額でない限り贈与税は非課税です。
また所得税も非課税です。

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修...続きを読む

Q別の口座に貯金を移すには

別の銀行に貯金を移す方法について教えてください。
ある地方銀行にこれまでためてきた貯金があるのですが、引越しに伴いゆうちょ銀行にお金を移したいなとおもっています。
ただ、振り込みで移すと結構な手数料を取られるし、銀行の窓口でお金を引き出して、それをゆうちょ銀行に持っていけばいいのかなとも思うのですが、それだと大金を持っている移動中は危険だし、引き出すときに店員さんにいろいろ言われそうでなんとなく気が引けます。
オレオレ詐欺のためATMでは50万円までしか引き出せません。
これまでためるだけで貯金をさわったことがないので、どうして良いのか良くわかりません。どうするのが一番良いのでしょうか?

Aベストアンサー

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円ずつ下ろして即ゆうちょ銀行のATMで口座へ入金する。
   移したい金額にもよりますが、まずもって面倒くさい。500万円で10日も掛かるし…1000万円なら………



2) 多少は手数料が掛かっても…
 ・ 回答者#1さんの案2に準じてゆうちょ銀行のATMで地方銀行のキャッシュカードで50万円ずつ下ろして、即ゆうちょ銀行のキャッシュカードで入金。
   1日あたり50万円ずつしか移せないのがネックですし、50万円毎に105円掛かる手数料も500万円移動しようとすると1050円掛かります…
   250万円以上預金を移動したい場合は、次の案をお勧めします。

 ・ 地方銀行の窓口で、自己宛小切手(銀行渡り)を振り出してもらう。
   自己宛小切手とは、自己資金(この場合は、地方銀行に預けてある預金)を元に銀行が振り出す小切手で、持参人もしくは特定の者(この場合はあなた)で無いと現金化出来ず、また、銀行渡りにすることにより金融機関の窓口でしか換金出来ません。更に、紛失・盗難時に警察および振り出した金融機関 更に、裁判所に届け出ることにより、事故小切手となり、その情報が他の金融機関にも通知されて、その後の換金化が阻止されます。
手数料は、1通 525円程度ですので、250万円以上の預金移動の場合は、ATMで50万円ずつ移動する場合の他行引き出し手数料(525円)と同等もしくはそれ以下になります。次に挙げる振込手数料(窓口他行宛 840円)と比べても手数料が安く済みます。


3) 手数料に糸目は付けない場合…
 ・ やはり、振込みでしょう。
   ATMの振込みは、1日あたり150万円までの制限が掛かると共に、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、420円~630円程度の手数料が掛かります。
   窓口なら、1度の振込みで移動したい預金全額が処理出来ますが、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、630円~840円程度の手数料が掛かります。



手数料は、高額な資金の移動に伴う安心料と考えれば、決して高いとは言い切れません。
この場合私なら、自己宛小切手を振り出して、小切手の内容・発行番号・発行支店等をメモに記入してから、ゆうちょ銀行の窓口に駆け込んで入金します。


自己宛小切手について
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/kogitte.jikoatekogitte.htm

手形・小切手のはなし
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/tegatanohanasi.htm

参考URL:http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報