風邪予防にうがいをしても気管支まで洗えるわけじゃないし、それだったらお茶を飲んでも同じなんじゃないかなと以前から疑問に思っています。
ウイルスを飲み込むとよくないと言う人もいますが、風邪ウイルスは胃液で死ぬと聞いたこともありますし。
一体本当のところはどうなんでしょうか?
どなたかスッキリさせてください。お願いします。

A 回答 (1件)

のどの奥までうがいするのがベストです.


ウイルスはのどに付着します.
薬でのうがいもありますし,わざわざ汚い物を飲み込む事もないので,普通は出します.

小さいお子さんとかうがいを出来ない場合は仕方なく飲んでしまっていいというわけです.
勿論,胃の胃液(塩酸)で殺菌できるわけです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

でも、のどの奥までうがいすると、お茶を飲む時には届かないところまで水が届いてるんでしょうか?
うがいしながら探ってみるのですがどうもどの辺に水が届いているのかよくわからなくて。

風邪ウイルスはやっぱり胃液で死ぬんですね。

お礼日時:2006/01/08 11:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風邪(インフルエンザ)の予防、うがいの効果

風邪(インフルエンザ)の予防について教えて下さい。
以下の3つのサイトではどうも言ってることが違うような気がするのですが
これらを見ると果たして風邪等の予防には、お茶うがいの効果はおろか、うがいの効果があるのかもよくわかりません。
何か分かる方、うがいの効果についての考えを教えてください。
自分は判断できる知識ないのですが、うがいはあまり効果がないと思ってます。


http://promotion.yahoo.co.jp/charger/backnumber/200508/contents04/theme04_02.php
この方は、「病原体は粘膜へ付着すると、すぐさま体内へ入ろうとするから、
うがいは常にしてないとほとんど効果がないモノ」と言ってます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051028-00000244-kyodo-soci
そしてこの発表では、1日3回以上水うがいをすることで、しない場合に比べ風邪は36%抑えられた
となっています。

http://www.wound-treatment.jp/wound146.htm
さらにこのサイトは、お茶うがいについて。
「「うがいがインフルエンザの予防に効果がある」、となると完全に眉唾である。
インフルエンザの感染経路では鼻腔がメインであるとされている。となると,
たとえインフルエンザウィルスにお茶が有効であるとしても,
鼻腔をお茶で洗わないと意味がないと思うのだが,どうだろうか」
となっています。

風邪(インフルエンザ)の予防について教えて下さい。
以下の3つのサイトではどうも言ってることが違うような気がするのですが
これらを見ると果たして風邪等の予防には、お茶うがいの効果はおろか、うがいの効果があるのかもよくわかりません。
何か分かる方、うがいの効果についての考えを教えてください。
自分は判断できる知識ないのですが、うがいはあまり効果がないと思ってます。


http://promotion.yahoo.co.jp/charger/backnumber/200508/contents04/theme04_02.php
この方は、「病原体は粘膜へ付...続きを読む

Aベストアンサー

完全に防ぐ事はそれは無理でしょう.
といってやらないより,やった方がいいのは証明されています.
のどに付着したら直ぐうがいで取れればいいですが,そう都合よくはうがいできませんよね.
のどを潤しておくことは有意義な事は間違いありません.だからまめにうがいはいいのです.

手洗いもそうですね.かぜの感染は意外と手からが一番多いのは証明されています.

紅茶もお茶の効果は実験はされています.ぬるま湯が一番効果あることも証明されています.

最近はマスクを常用してのどの保温が効果あることを言われております.以前からも,首にはマフラーをまいて保温がいいのだと言われております.

個人々により免疫力の違いがありますから,同じ事をやってもかぜになれば効果ないという人もいる訳です.

いいという事はやはり積極的にやりましょう.これで防いだかも知れません.

Q金属片を飲み込んだかもしれません。

たった今、某カレー店で食事の中に金属片が入っているものを食べさせられました。口の中に刺さって慌てて吐き出しましたが、長さが6mmくらいの螺旋状の金属でした。。店主に抗議し確認の結果、食器洗いようの金属たわしの破片でした。一気にかき込んで食べたため、ひょっとして他に気づかずに飲み込んでいたものがあったらと思うとぞっとします。まず大丈夫だと思うのですが、もし飲み込んでいて放置した場合は、ひどい状態になるのか、一体どのようなことになるでしょう?また病院へ行った場合はどのような検査をすることになるのでしょうか?

Aベストアンサー

素人考えですが、飲んだ可能性があるなら、内科かどこかでX線でも撮ってもらった方がいいように思いますよね。胃の内壁に刺さることだってあると思います。

私も以前、トンカツ屋でキャベツを食べて飲み込もうとしたら、のどの入り口で「チクッ」として、その場で全部吐きだしたら、キャベツを千切りにする機械の刃が入っていたことがありました。
ですから、かき込んでものどを通るときに違和感がなければ飲み込んでいないようにも思いますけどね。

Q風邪予防にうがいは効果ないというのは本当でしょうか?

先日某大学病院の呼吸器内科のドクターから、風邪予防にうがいをするとしたら3分に一度うがいしなければ効果がないよと言われました。だから無理、手洗いのほうがずっと効果があると教えられました。本当なんでしょうか?今まで帰宅するとイソジンでうがいしてましたが、意味のないことをしてたことになります。

Aベストアンサー

製薬企業で研究に携わっていますので、一応専門家ということでお答えいたします。「帰宅したときのうがい」にはいろいろなケースが考えられます。例えば、「ほんの10分ほど近所に買い物出たとき」とか、「朝会社に出かけて夜遅く帰ったとき」、どちらのケースでも家に戻ってうがいをすれば「帰宅したときのうがい」ですよね。後者の例で言えば、朝通勤電車の中で風邪に感染し、一日仕事をしている間に菌(ウィルス)が発症するに充分な数まで増殖して体循環に移行した後で、夜家に戻ってうがいをしても、それはすでに咽頭周囲への「局所的殺菌効果」しかありません。風邪に付随するその他の症状への効果はもちろん望めないわけです。そのドクターが「3分に一度のうがい」とおっしゃったのは極論としても、おそらくこんな意味のことをおっしゃりたかったのではと思います。要するに、間隔を極端にあけない、定期的なうがいが風邪予防には必要と言うことです。咽の保湿も風邪予防にはかなり有効だと思います。その意味ではマスクは呼気に湿り気を与えますので、風邪予防にもある程度有効だと言われています。

Q鼻うがいで事故

30分ぐらい前に鼻うがいをしたのですが耳がおかしいです。
鼻うがいをした後に残った水を出そうと鼻をかんだ時、耳に痛みがありました。自分の感覚では片方の鼻だけでは出切らなかった水を含んだ空気が耳に行き、鼓膜を押し上げて剥がしっちゃった。みたいな感じです。今はなんともありませんが直後はかなり痛かったです。今までも何回かあったのですが久しぶりになったので、この際病院に行こうかと思っているのですがイメージだけ話しても伝わりにくいと思うので、まずここで質問して経験者の方などがいないかを聞かせていただいた次第です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配ですね。
ご推察の通り、耳管を通じて中耳に多少液体が混入したかもしれませんね。ただ、今痛みや違和感がないのであれば心配ないのではないでしょうか。鼻のかみかたに注意してください。お大事に。
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/hanakamityuuituyokukamu.htm

Q「風邪の予防には水でうがいを ヨード液では予防効果なし」

こんな記事がありました。

「18歳から65歳の男女384人を、
 ▽1日3回以上水でうがい
 ▽同様にヨード液でうがい
 ▽うがいしない
 の3集団に無作為で分け、冬(12月から翌年3月)
 に風邪をひくか調べた。うがいの効果を無作為で選ん
 だ集団の比較で調べたのは世界で初めて。

とありました。結果ヨード液では予防効果なし
との結論みたいです。
たった384人の集計ですよ。

皆様は信じますか?

Aベストアンサー

私は国立大薬学部3回生ですが、つい一週間前にうがい薬イソジン(ヨード薬)に殺菌効果があるかを実験で調べてみました。
結果は、明確な殺菌効果があり、常用量で薬剤耐性菌にも効きました。水には殺菌作用はほとんどありませんでした。
ニュースでは
>風邪をひいたあとの消毒効果は否定していないが
とあります。消毒効果は明らかにイソジンの方が水より上であろうと私は思っています。
他の回答者もおっしゃっているようにサンプルの数が少ないと私も思っています。
正直な感想としては、なぜこのような研究を京都大学医学部がしたのか?これだけのサンプル数で世界に向けて発表してよいのか?疑問です。
でも水で十分な予防効果があるのなら、普段は水でうがいをし、のどが痛くなったらイソジンを使うという風にすると良いかもしれませんね。

Qガムを飲み込むと

ガムをかんでいて、捨てる場所がなくて飲み込んでしまうことがよくあるのですが、胃に害があるでしょうか。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 何も心配することはありません。

 しかし、できれば捨てた方が良いと思います。

 http://www.marukawagum.com/faq/index.html

 参考になれば幸いです。

Qうがいの効果は?

新型インフルエンザが広まり始め、他人事でなくなってきています。そんな時ですのでうがいの効果について質問させていただきます。よく、外出から帰った時には手洗いとうがいをしなさいと言います。手洗いは自分の手に付いたかもしれない色々な細菌を流し落すのでしょうが、うがいの場合どうなのでしょう。何らかの原因で自分の口に入ってきているかもしれない菌をうがいで流し落そうとするのでしょうが、一旦口に菌が入った状態でも、うがいで洗い流せば問題は解決の状態になるのでしょうか。

Aベストアンサー

うがいの効果は、「ある程度期待できる」「ほとんど期待できない」などの意見が様々ですが、少なくとも薬やマスクなどの手段と異なり、「コストが全くかからず害が全くない」のが最大の特徴です。

頻繁なうがいをやって損はありません。多少なりとも感染軽減の効果があれば、めっけものではないでしょうか?

イソジンなどのうがい薬を使用することには予防的な意味は全くありませんので、水で十分です。

Q飲み込む時に異物感が

私、実吐き癖がありまして、飲み過ぎたとき、食べ過ぎたときに、ぬるま湯を
腹一杯飲んで、 胃の内容物を全部吐き出すことをしています。

喉に悪いだろうなと思いつつも、翌朝の辛さを考えると吐いてしまうのです。
(そもそも飲み食いしすぎるなという話ですが)

昨日も、実は吐きまして朝おきてから喉に異物感があります。不安になってしまいました。
この、吐くという行為をすることで、喉にどのような異常がでるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ。
以前、拒食症になり吐きまくってたときにyokonecoさんと同じように喉に異物感がありました。
病院に行って色々検査をしたんですが、診断されたものの1つに『甲状腺機能低下症』というものがありました。
医者に喉の異物感はそのせいだと言われた事があります。
もしかしたらyokonecoさんもそうなのではないでしょうか?

参考になったら嬉しいです。
でわぁ~

Qハナノアでの鼻うがいは鼻づまりの解消に効果がありますか?

ハナノアでの鼻うがいは鼻づまりの解消に効果がありますか?

Aベストアンサー

「ハナノア」ってどんな商品か不明ですが

経験上、鼻うがい自体はそれなりに効果がありますが
但し、詰まった鼻を完璧にスッキリさせる様な、医薬品の代わりになるようなレベルではありません。
多少通りが良くなったかな~?程度です。

むしろ完全に詰まった状態では逆効果、液が耳管の方へ回ったりすれば面倒な事に成りますので、避けた方が無難。

基本的には、予防的効果を期待すべきでしょう。
それに、人によって向き不向きというか、うまく鼻うがい出来る人とどうやっても上手に出来ない人が居るらしいです。
私の場合は、試しにやってみたら あら!簡単て感じでしたが。

初めて試すのなら、体調の良いときに行うべきだろうなぁ。

Q飴玉を飲み込みました

喉が痛くて痛くて、声も出ない状態なのでのどあめをなめていたところ、なめ始めたばかりの飴だまがまだ大きい時に息が苦しくなってそのまま飴玉をスポっと飲みこんでしまいました。
まずい、と思ったんですがせきこむこともなかったのでお茶を飲んだりしていました。今はとくになんともありませんが、のどに異物感があるので心配です。あのくらいの大きさのものをそのまま飲んだら、何かあとから害があったりしますか?胃に入った飴はほっておけばそのまま溶けていくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

全く問題はありません。
喉の異物感はその飴のせいでは無いでしょう。
胃に入った飴はそのまま溶けて行きますが、念のために大目に水を飲んだおきましょう。
梅干しの種を飲み込んでしまう人も良く居り、未消化のまま便と共に排出されますが、のど飴ではすぐに溶けて消化されてしまいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報