留学する場合、エージェントを通した場合とエージェントを通さない場合のメリットとデメリットを教えていただきたいです、金額の違いなどトータルでどのぐらいの金額の差がでるのか?それと、アルクグローバルパートナーズという留学手続きを無料で代行してくれる会社があるのですが、その会社は安心できる会社なのでしょうか?どなたかご存知の方教えていただけないでしょうか、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

liushenさんのおっしゃるように、自分で全てやる事もとても大事なことだと思います。


大学は特にそうだと思います。ですが、もし民間の学校でしたらまた勝手が違うようです。民間の学校は企業ですから、中には悪徳業者のようなところもあると聞きました。もちろんエージェントにもあるようですが…
また、有料のエージェントだけではなく、学校から紹介料をとる代わりにお客さんからは一切取らない無料のエージェントもあります。私の知っているエージェントに限りますが、学校側からお金を取っているので無料だから質が極端に悪いということもないようですし、学校から見ればエージェントはお客様を紹介してくれる大事なお得意様。ですので時には個人で申し込みしてくる学生よりお得意様であるエージェント経由で来た学生にいい待遇をする場合もあるそうです(いいホームステイ先を紹介したり、手続きを優先して行ったり、など…)
民間の場合は倒産しそうな学校や評判の悪い学校もありますので、そこは個人の判断は難しいでしょう。

勿論頼りきりもよくないと思いますので、利用する、しない、どこを利用する、などはよくお考えの上判断されることをオススメします。私もだいぶ悩みましたが、参考URLを読むとそれらの色々な事情がよく分かります。参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/2954/ …
    • good
    • 0

オーストラリア・シドニーなら自分の使ったエージェントを紹介します。

日本のエージェントは若干高めですが、自分の場合はエージェントを通さない他の国の友達より授業料が安かった($2500のところ$2300)。今は変わっているかもしれませんが、4,5年前まではオーストラりアでは観光ビザから、修学ビザの変更が可能で一通りの御指導とその他サポートをしてもらい助かりました。
自分に行動力があるのなら、現地に行ってエージェントに相談して決めるのも一つでしょう。ただし、国によっては日本で紹介状等と取得しなければビザが取れない場合もあるらしいので(現在、小生もフランスの準備中で、現地での取得は無理と聞いた)、其処は調べなくてはいけない。何でもそうですが、エージェントの言いなりになってまかせっきりではツマラナイが、エージェントは上手く使えば得をすると思います。
もし、必要であればシドニーのエージェントを御教えします。
    • good
    • 1

私は以前、カナダのトロントへ留学した事があり、オーストラリアでも1ヶ月ほど住んだ事があります。


私の経験を踏まえながら説明したいと思います。

私が留学した時は、学校などを色々と調べるためにエージェントを利用して資料請求などをしたり、質問をしました。
まず、エージェントを通す場合でも、日本のエージェントと現地のエージェントと2通りあります。
日本のエージェントはとにかく高いのがデメリットですね。
正直、サービスをうたっている会社が多いと思いますが、現地に支社がないエージェントは、どうやってサポートするの??と思います。
高いので、私は却下でした。
次に現地のエージェント。現地のエージェントはほとんどが学校などの手続きが無料です。
簡単なサポートも無料というところもあれば、サポートは多少お金がかかるというところもあります。
私は自分でやろうと思って色々と調べていましたが、当時は、学校からのマージンがあるという事で、エージェントを通すと手続きなどの手数料は無料なのに学校の料金が10%ほど割引がきくということでしたので、私は結局利用する事にしました。
自分でやるよりお得でしたから。
でも現在は色々と事情も変わったようで、手続きなどは無料なのは変わりませんが、残念ながら学校の割引は出来なくなったようです。
現地エージェントに頼むデメリットは、顔が見えない相手、しかも遠くにいる人とメールでのやりとりだけで決めるのには不安があると思います。
学校が決まったらお金を振り込まなければいけないですから。
グローバルパートナーズはよく聞きますね。
私はあまり知りませんが、yahooの掲示板で確か名前が出てきたと思います。
掲示板で検索してみたらひっかかるかもしれないです。

ここからは、私の意見なので、もしも良ければ聞いてください。

日本のエージェントは私はあまりおすすめしません。
何故なら高いから。お金がもったいないし、自分でも結構出来るものですよ!
現地エージェントは利用するのもいいと思います。
但し、色々と調べてみてください。
もしも、留学期間が長いのならば、日本で決めて申し込まずに、メールで色々な会社とやりとりをして気に入ったエージェントがあれば、現地に入ってから向こうで契約や手続きをした方がいいと思います。
トライアルという無料で学校見学できる制度もあります。

私も今年、留学する予定です。今度は長く。
お互いに頑張りましょう!!
    • good
    • 1

こんにちは。



私はイギリスの学部を卒業した者ですが、エージェントは通さず、全て自分で手配しました。エージェントを通さない場合は、手続きに余計な費用がかかりません。その分、労力が必要ですし、何もかも全て自分でしなければなりません。ただ、私は留学とは自立の一歩だと思っていますので、面倒でも不安でもエージェントを通さずに自分で手続きをした方が良いと思います。
    • good
    • 0

留学タイプによって違いますが、どのような留学でしょうか?また、どの位のサポートなどして欲しいのかなどによりますが。



エージェントを通すとお金は結構プラスされてかかります。しかし、それだけのサポートは受けられます。
例えば留学ジャーナルというエージェントがあります。そこでは、不安な事があれば何度でも経験豊富なカウンセラーに必要なだけ質問が出来たり、出発前の英語の授業なども受けられます。他には、何度かガイダンスなどが開催されます。また、留学中でも24時間サポートがつき、問題が発生したら電話したりも出来ます。また、願書や学校への提出物など、学校との連絡を取ってくれます。エージェントを通したほうが、色んな心配をせず留学の準備に専念出来ると思いますよ。
今、留学ジャーナルの例を出しましたが、その他のエージェントでも同じようなサポートがあります。調べてみると良いと思います。
ちなみに、私は留学ジャーナルを利用しました。
アルクはとても有名なエージェントですよ。

質問内容と違っていたらすいません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWIN2000でのドライブスペース3、圧縮エージェントについて

最近WIN2000のパソコンを購入したのですが、今までWIN98でフロッピーディスクなどでドライブスペース、圧縮エージェントなどを使っていたのですが、WIN2000ではドライブスペース、圧縮エージェントがインストールされていません。それでWIN98のドライブスペース、圧縮エージェントをWIN2000に移植すれば使えるかと思い試したのですが。ドライブスペース、圧縮エージェントをWIN2000で起動させるとエラーが出て動きません。何か使える方法は無いでしょうか。使えなくともドライブスペースで圧縮させてあるフロッピーをWIN2000で認識させる方法は無いでしょうか。

Aベストアンサー

どうしてドライブスペースにこだわるのでしょうか?
そもそもドライブスペースのような圧縮方法はかなりイレギュラーな使い方だと思っています。
現状でドライブスペースを使う必要性も無いと思うのですが・・・今HDDって1G単価にすると350円くらいですし。
FDを圧縮するならMOやCD-R/RWを使ったほうが安全確実高速だと思いますし、いくら圧縮したとしても容量だって桁違いです。

Windows98が有るのでしたら、LANでFDを共有にしてWindows2000側から見るようにすれば、Windows98環境で読めるFDなら読めると思います。
もしくは圧縮されたFDに保存されたデータを全てWindows98の共有したフォルダにコピーしてもいいでしょう。

Qエージェントを通さず自分で留学手続き

こんばんは。
9月から半年間留学をしようと考えている大学生の者です。行き先は中国です。

留学する場合大抵斡旋会社やエージェントを通して申し込まれる人が過半数かと思うのですが、なんだかぼられている気がして自分で大学に直接交渉しようと考えております。


実際留学したい大学のホームページに「留学の申し込み」の申請フォームがあったので10日前くらいに送りました。しかしまだ返事等は来ておらず、様子をみて再度メールで問い合わせたいと思っています。外国は日本と違うので返事もなかなかすぐ来ない、留学の手続きは自分でするのは大変とは分かってはいましたし話に聞いていたのでこうなることは予想はしていましたが、なかなか難航しそうです。自分で留学の手続きされた方、いらっしゃいましたらお聞きしたいのですがトラブルなく手続きできましたでしょうか?(もちろん学校や渡航国によっても事情は違うでしょうが)
費用は高くても業者を通して手続きした方がトラブル等なくて良いものなのかとも思うのですが、きちんとした留学は初めてなので正直どんな具合なのかよく分かりません。もしよろしければご意見お願いします。

こんばんは。
9月から半年間留学をしようと考えている大学生の者です。行き先は中国です。

留学する場合大抵斡旋会社やエージェントを通して申し込まれる人が過半数かと思うのですが、なんだかぼられている気がして自分で大学に直接交渉しようと考えております。


実際留学したい大学のホームページに「留学の申し込み」の申請フォームがあったので10日前くらいに送りました。しかしまだ返事等は来ておらず、様子をみて再度メールで問い合わせたいと思っています。外国は日本と違うので返事もなかなかすぐ...続きを読む

Aベストアンサー

行き先がアメリカやオーストラリアの場合ですが、中高生でなければ、留学手続きは自分でするのが普通だと思います。
最初はやはり皆、斡旋業者のことを調べるところから始めると思いますが、費用の高さから不信感をもち、そのうち自分でできることに気付いて方向転換する人が多いように思います。
不信感を特に持たなかった人は、そのまま業者を使うのでしょう。
私も不信感を持ったので、自分ですべて手続きしました。
「トラブル」はたくさんありましたが、たいていこちらの無知が原因か、文化の違い・・・「返事か数週間来ない」ことをトラブルと思うかそれが普通だと思うか、国によっても温度差があるわけですが・・・そういったことです。
後者のトラブルは、業者を使っても早さはさほど変わらないと思います。例えば、「時間がかかる理由を日本語で説明してくれるから安心」なのが業者を使うメリットだと思います。
トラブルもすべてよい経験ですよ。そういうトラブルをひとつずつクリアしていくことで、留学を終えるころには語学だけでなく、危機管理能力が飛躍的に伸びて、いろいろなことを受け入れられる心の広い人物になれると思います。

ただ、行き先が中国ということで、他の国より自由がきかない印象があります(単なる私の印象ですのであまり気にしないでください)。留学経験者のお話しをたくさん聞けるとよいですね。

行き先がアメリカやオーストラリアの場合ですが、中高生でなければ、留学手続きは自分でするのが普通だと思います。
最初はやはり皆、斡旋業者のことを調べるところから始めると思いますが、費用の高さから不信感をもち、そのうち自分でできることに気付いて方向転換する人が多いように思います。
不信感を特に持たなかった人は、そのまま業者を使うのでしょう。
私も不信感を持ったので、自分ですべて手続きしました。
「トラブル」はたくさんありましたが、たいていこちらの無知が原因か、文化の違い・・・...続きを読む

Q今晩のBS2の映画「ザ・エージェント」の「ザ」

今晩のBS2の映画「ザ・エージェント」の題名を見て、不思議に思いました。
「ザ・エージェント」を英語にすると「THE AGENT」、その発音をカタカナで表すと一般的に「ジ・エージェント」になると思います。
なぜ、「ザ」にしたのでしょうか?
それとも、「THE AGENT」は「ザ・エージェント」と発音するものですか?

NHK番組案内
http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie.html#200902282000

ウィキペディア 「ザ・エージェント」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88

Aベストアンサー

>なぜ、「ザ」にしたのでしょうか?
映画の輸入業者たちは日本人の英語能力を馬鹿にしているのです。われわれには「ジ」と発音する能力がないか、「ジ」と「ザ」の区別がつかないと思っているのです。

これはずっと前からの映画界の慣行として定着しています。確かに、かなり昔は「ジ」と正しく発音出来る日本人も少なく、「『ジ』とはなんだ?」という問い合わせを受けるのが面倒なので「ザ」で通したということだったのかも知れませんが、日本人の英語の知識・能力も改善されたいま、まだ昔の慣行から脱せられない業者たちは怠慢だと云っていいと思います。私は、こういう間違いを広めることによって、われわれに誤った英語を植え付ける業者やマスコミを呪っている者の一人です。

ひょっとすると、映画の輸入業者たちは「ジ」と「ザ」の区別がつけられない連中なのかも知れません。だとすれば、彼らがわれわれを馬鹿にしているのでなく、われわれが彼らを馬鹿にすべきなのでしょう:-)。

Q留学エージェントを使わない語学留学

前回も高校生夏休み留学について質問させていただきました。また質問させていただきます。
手続き代行料一切不要で、留学エージェントを使わない語学留学手続きができるサイトで高校生の夏休み留学を申し込もうと思っています。そのようなサイトできちんとした代理店を通さずに、少し心配です。向こうに行ってからトラブルだらけだったら・・内容が違っていたら・・と考えてしまいます。個人で(高校を通さず)行くし、参加するのが16歳の女の子なのでなおさら心配です。留学申し込みについて注意することや、お勧めの代理店があれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文章を読んでいてよくわからなかたのですが、”留学エージェントを使わない語学留学手続きができるサイト”は結局ある意味エージェントですよね??

私も高校時代&短大時代にいろいろな英語圏へ短期留学していましたが、エージェントは一切使わなかったけどちゃんとできましたよ。逆にエージェントを使うと頼り切ってしまって英語が上達しないと思いましたし。何かあったらその語学学校なり大学なりに必ずインターナショナルオフィスや海外学生担当者がいるのでその人に連絡して問題解決もできますしね。

充実した夏休み短期留学をしてくださいね!

Q入社3日前に企業側の内定取消は、可能ですか? 11月10日に内定通知書取得。 先方 12月からの勤務

入社3日前に企業側の内定取消は、可能ですか?
11月10日に内定通知書取得。
先方 12月からの勤務希望してたらしいのですが、転職エージェントが自分がアルバイトしてる事を告げず、企業激怒。
1月勤務開始を承諾されるものの、組織改編の為に2月入社となりました。

11月に内定通知しときながら、12月28日に身元保証人2名用意しろと…
急な話だったので、エージェントを介さずに企業に直接妥協案を相談。
企業側としては、身元保証人取得の努力をする前に妥協案を相談する事は、何事かとエージェントに激怒。
エージェントを介さずに連絡をしてくるとは何事か!と激怒。
アルバイトをしてる事から12月入社は不可能と事前にエージェントに告げていたにも関わらず、企業側に打診してなかったエージェントは信用出来なく、上記行動に。

ゴタゴタなので内定取消でも良いかと思いますが、あまりに理不尽な企業側の対応に こちらも頭に来ており 何らかの報復をしたいと気持ちがあります。

入社3日前の内定取消について損害賠償請求とかは出来るものでしょうか?

尚、内定通知後にエージェント側から就職活動止めてくれと言われ、数社書類選考通過してるにも関わらず、面接辞退しております。
また3カ月間 無駄にしております。

許せません。
そんな企業に勤めなくて良かったと言う意見が有ると思いますが、あまりにも企業側のダラシない対応に報復したいのです。

企業は、中小企業です。

入社3日前に企業側の内定取消は、可能ですか?
11月10日に内定通知書取得。
先方 12月からの勤務希望してたらしいのですが、転職エージェントが自分がアルバイトしてる事を告げず、企業激怒。
1月勤務開始を承諾されるものの、組織改編の為に2月入社となりました。

11月に内定通知しときながら、12月28日に身元保証人2名用意しろと…
急な話だったので、エージェントを介さずに企業に直接妥協案を相談。
企業側としては、身元保証人取得の努力をする前に妥協案を相談する事は、何事かとエージェントに激怒。
エー...続きを読む

Aベストアンサー

1)先方 12月からの勤務希望してたらしいのですが、転職エージェントが自分がアルバイトしてる事を告げていない
2)企業側としては、身元保証人取得の努力をする前に妥協案を相談する事は、何事かとエージェントに激怒。
  エージェントを介さずに連絡をしてくるとは何事か!と激怒。
3)アルバイトをしてる事から12月入社は不可能と事前にエージェントに告げていたにも関わらず、企業側に打診してなかっ  たエージェントは信用出来なく、上記行動に。
4)入社3日前の内定取消について損害賠償請求とかは出来るものでしょうか?

上記から判断すれば、責任はエージェントと相談者にあります。
①相談者のアルバイトの事実を、企業側に話していなかった
②相談者が、エージェントと飛ばして企業側との交渉を行った(急な話だったので、エージェントを介さずに企業に直接妥協 案を相談。)
これが、大きな問題になっています。
まだ、①の状態だけであれば相談者には何も責任がありませんが、②の行動は転職エージェントが介入している事案としてはしてはならないことの最たるものです。
如何に理由を付けても、最初から企業側の信用を失う事をしたのです。
特に相談者は、「アルバイトをしてる事から12月入社は不可能と事前にエージェントに告げていたにも関わらず、企業側に打診してなかったエージェントは信用出来なく、上記行動に。」ということが、企業側に相談者と転職エージェントに対する不信感を与える結果となっています。
企業側は12月からの勤務を希望していたのが、アルバイトで出来ないという事を聞いていなかった為に計画にずれが発生したのは事実です。
そこで、その事実が何故企業に伝わらなかったのかというのが一つの原因で、「身元保証人」を付けると言う話になっていたのでしょう。
ですので、企業側には「過失責任」や「不法行為」「違法行為」がありませんので、慰謝料請求を含む損が賠償請求は不可能でしょう。

1)先方 12月からの勤務希望してたらしいのですが、転職エージェントが自分がアルバイトしてる事を告げていない
2)企業側としては、身元保証人取得の努力をする前に妥協案を相談する事は、何事かとエージェントに激怒。
  エージェントを介さずに連絡をしてくるとは何事か!と激怒。
3)アルバイトをしてる事から12月入社は不可能と事前にエージェントに告げていたにも関わらず、企業側に打診してなかっ  たエージェントは信用出来なく、上記行動に。
4)入社3日前の内定取消について損害賠償請求とかは...続きを読む

Q留学エージェントを利用してのアメリカ留学について

留学エージェントを利用してアメリカに留学する予定です。

いくつかのエージェントさんに相談したんですけど、ラストリゾートというところが相談したスタッフさんの対応も良くてサポートも充実しているという印象です。
費用感も納得いくレベルだったので、こちらにしようと考えているのですが、ラストリゾートさんはどうなんでしょうか。

ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラストリゾートを利用して、ロンドンに留学したことがありますが、しっかり対応してくれたという印象です。

特に、渡航中の現地サポートは非常に助かりました。
多少は英語を話せるようになっていたのですけど、困った時はどうしても混乱してしまってまともな英語を話せなくなりますので、いざという時に日本語がちゃんと通じるサポートを受けられるのは大きいです。

費用については、やはりエージェントなので自分で手配するよりかはかかりますが、手配等は基本全部やってもらえるので助かりましたよ。

良かったら参考にしてみてください。
いい留学になるといいですね。

QWindowsXPでWindows update エージェントのサイトが開けない。

はじめまして。
今更なんですが、WindowsXPのアップグレードをしようとしています。

私のパソコンはSP2だったため、Windows8にするにあたって、調べた結果まずSP3にしようとしました。
しかし、SP3へアップグレードができなかったため、再度調べたところ、SP3へアップグレードするためには、Windows update エージェントをインストールしないとできない、とありました。
XPではGoogleなど開けないページがたくさんありますが、このWindows update エージェントも開けない状態です。

Windows update エージェントをインストールするサイトに接続する方法はありますか?また、別の方法でSP3をインストールする方法はありますか?

Aベストアンサー

WinXPはサポート終了のため、sp3モジュールの入手はできません。
なので、update エージェントが使えても、sp3モジュールのインストールはできないはずです。
どなたかがwinXPsp3モジュールを持っているならば、それを叩くだけでインストールできるのですが…

Windows8をクリーンインストールされてはどうですか?
であれば、もう少しでwin10も視野に入ります。当然specの問題もありますが…

Q海外留学を考えていますが・・エージェント会社について。

海外留学を考えてますが、エージェント会社は通すべきでしょうか?また通すのであれば、どの会社がよいですか?留学されたかたの帰国後はどうですか?

Aベストアンサー

補足ありがとうございます(^_^)。
私は高校時代に1ヶ月アメリカで語学留学、昨年オーストラリアに4ヶ月の語学留学をし、来年は1年間のワーキングホリデーに行く予定です。

> エージェント会社は通すべきでしょうか?
学校が決まっている・英語がある程度できるという方でしたら、エージェントを通さずに全て自分でやるのも良い経験になるのでアリだと思います。でも初めての海外生活なら不安だと思いますし、当然自己責任なのでトラブルがあった場合は自分で「英語で」対処しなければいけません。語学学校に日本人スタッフがいてもせいぜい1~2人だし、日本人留学生専門ではなく他の国の留学生も対処しなければいけないので、日本から問い合わせをしても対応が遅い場合があります。
なので、留学エージェントを通した方が良いと思います。

次にエージェントの種類ですが、日本の留学エージェントと現地の留学エージェントがあります。以下は私の超個人的見解です(^_^;)。
●日本の留学エージェント
  メリット:扱う国が多く、情報量が多い
       直接会ってカウンセリングを受けられるし、気軽に電話できるので安心感がある。
       書類とお金さえ出せば、全部手配してくれるのでラク。お金はあるけど時間は無い人にはオススメ。
  ディメリット:大手は手数料が高額。
         いろいろな付加サービスがあるが、高い手数料の割りに内容が伴っていないことがある。(無料英会話レッスン等)
         現地に着いてからのサポートが不十分な会社がある。
         全部人任せなので、自分の知識や経験にはならない
●現地の留学エージェント
  メリット:学校紹介・入校手続きが無料
       現地情報に詳しく、到着後も手厚いサポートが受けられる。
       時期や学校によっては割引キャンペーンをやっていたりするので、自己手配より安い場合がある。
  ディメリット:やり取りは主にメールなので、顔が見えない点では不安を感じるかもしれない
         ビザ・航空券のサポートやアドバイスが受けられるが、手配自体は自分でやる会社もある

私は少しでも費用をおさえたかったので、現地の無料エージェントを利用しました。メールだけでも十分なサポートが受けられたので安心でした。また時間もあったし、自分でもやれることはやってみたかったので、学校手続きとホームステイ手配のみお願いして、ビザ・航空券は自己手配し、空港から街までは自分でバスで行きました。現地に着いてからもいろいろサポートしてもらい、とても助かりました(^_^)。

ただ日本の留学エージェントは情報量が多いので、情報収集として活用できます。資料を一括請求できるサイトがあるので、そちらから資料を取り寄せてみるのもいいですよ。経験談もあったりして結構参考になります。その後エージェントからメールや電話がきますが、使いたいなら使えばいいし、「他のエージェントに決まった」と断っても大丈夫です。最初のカウンセリングや見積りは大抵無料なので、それだけ受けてくるのも良いかもしれません(セールス強いところもあるので注意!)。
http://www.e-ryuugaku.net/

カナダの現地エージェントをいくつか。他にもあると思うので、ご自身でも調べてみてください。
http://www.u23.net/index.html
http://www.foresight-ryugaku.com/
http://aiotoronto.cafe24.com/jp/
http://www.educationprime.com/
http://www.100dondoko.com/
http://www.abroadcanada.com/
http://www.ewcanada.com/
1社で決めるのではなく、必ず5社以上は問い合わ&見積り依頼をして比較検討してください。滞在する都市にあるかも重要ですし、サービス内容やカウンセラーとの相性等、ご自分で納得の行くところにしましょう。分からないことはいろんな会社にいっせいに質問しましょう。親切か・分かりやすいか・対応がスピーディかの判断の参考にもなります。

補足ありがとうございます(^_^)。
私は高校時代に1ヶ月アメリカで語学留学、昨年オーストラリアに4ヶ月の語学留学をし、来年は1年間のワーキングホリデーに行く予定です。

> エージェント会社は通すべきでしょうか?
学校が決まっている・英語がある程度できるという方でしたら、エージェントを通さずに全て自分でやるのも良い経験になるのでアリだと思います。でも初めての海外生活なら不安だと思いますし、当然自己責任なのでトラブルがあった場合は自分で「英語で」対処しなければいけません。語学学校に...続きを読む

QITメーカに強い転職エージェントについて

日本ITメーカ、日本に拠点を置くITメーカにSE職として転職を考えており、転職エージェントを利用しようと考えてます。

【日本ITメーカ】
富士通、NEC、日立製作所、ソニー等

【日本に拠点を置く海外ITメーカ】
IBM、日本ヒューレット・パッカード、Oracle、マイクロソフト等


数ある転職エージェントで、上記ITメーカに強いエージェントはどこになりますでしょうか。

・マイナビ
・リクルートエージェント
・type
 等々

転職エージェントへの登録は、1社だけではなく複数社 登録しようと考えてますが、ITメーカに強いエージェントを知っておきたいと思い、質問させてもらってます。

実際に、転職エージェントを使用して、ITメーカに転職を成功された方や、転職エージェント関連で仕事をされている方、転職エージェント事情に詳しい方々に、様々な情報を教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

経験談より。
IT、というと少し違いますが、エンジニア全般に強いのは例で挙げていらっしゃる3つだと、断然リクルートエージェントだと思います。(旧エイブリックですね)
私自身は一度転職し、現在自動車メーカーの開発部門に勤めています。
転職時にはいろいろ登録していましたが、マイナビ、リクルートエージェントは私も使っていました。
あと、公的機関の職安も。

その時の率直な感想ですが、
職安>こちらの出す希望に対して提示してくる求人が的外れ。あまりあてにできず。
マイナビ>メールで説明会の案内や求人は沢山届くが、投げっぱなしの印象。
リクルートエージェント>担当が付き、直接話したりエントリーシートを持ち込んで相談したためか、的を射た求人を提示してくれた。いくつか内定もいただいたが、無事第一志望(現在の会社)に入社できた。

5年程前のことですので、現在もそのままとは限りませんが、こんなところです。
頑張ってください。

Q日本の大学受験から留学への変更はあり?安心できる留学の仕方は?デス。

私は10月に入るまで、日本の同志社大学を第一志望にしていました。が、夏休みにオープンキャンパスに行って講義を聞いて行きたい願望が薄くなっていた時に、たまたまNCN米国大学機構のパンフが来て、大学の選択には留学という手段もあることに気づきNCNで留学をしようと思いました。しかしNCNは費用も高くもっと費用を抑えていけないかと考えています。しかし、私はまだTOEFLも一回も受けたことはないし、明確な目的をもって大学に行くのではないように思います。私は社会学など世界を中心とする色々な物事をまんべんなく知る事にとても興味を持っています。が、学校の先生に相談したら、私の学校は進学校ということもあるけれど、アメリカでこれを学ぶんだ!!という明確な目的を持ってないとダメだし、大学に入ってから留学しても遅くはない、と言われました。私の性格はとても極端で、自分の選択が合っているのか間違っているのか(後悔することになるのか)がよくわかりません。しかし、中学校のときに一ヶ月ホームステイをして海外に持つ独特の臭いが心地よかったし、外国の人と話すときは自分がオープンで積極的になります。また、日本の文化の価値も海外により広く知ってもらいたいし(着物と幕末が大好き)4年間だからこそ、アメリカの大学に自分から受身でなく参加できるとおもっています。確かに留学は甘くないし言葉の壁もあって不安です。だけど私は留学で言語の習得だけじゃない自分の特技をみつけるためにも留学したいです。が、やっぱりひっかかるのは・・社会の視野も広くなるし、語学もアップしてから大学に入ってからのほうが留学はいいのでしょうか??現在の状況・・・センターの願書提出済み。10月中に進路調査↓↓つたない文章ですみません。よろしくお願いします。

私は10月に入るまで、日本の同志社大学を第一志望にしていました。が、夏休みにオープンキャンパスに行って講義を聞いて行きたい願望が薄くなっていた時に、たまたまNCN米国大学機構のパンフが来て、大学の選択には留学という手段もあることに気づきNCNで留学をしようと思いました。しかしNCNは費用も高くもっと費用を抑えていけないかと考えています。しかし、私はまだTOEFLも一回も受けたことはないし、明確な目的をもって大学に行くのではないように思います。私は社会学など世界を中心とする色々な物事をま...続きを読む

Aベストアンサー

今大学留学中でNCNを通して行ってます。率直に言うと290万は高すぎです。NCNを通しての留学を言わせてもらうと、在学中に専任のアドバイザーが各個人に付いているんですけどほとんど使えません。聞きたいことあってもほとんどが自分で調べといての一点張り。調べとくって言われてもずっと引き伸ばされたまま忘れ去られたり。大学によってアドバイザーの当たり外れは有るかも知れないですけど、ほとんど使えないと思ってくれていいと思います。(今まで4人のアドバイザーが学期毎に変わっていたので何度も同じ事を説明しなければいけなかったのが面倒でした。しかもその内の2人は最悪でした)
ただ先輩曰く、就活でのNCNは結構力になると言ってたのでそれを見越してなら高い値段では無いのかも知れません。それでも国内での合宿や教材、スクーリングなどで290万とは別に余計な出費が重なってしまうのには注意してください。

日本の大学には通ってないのでどちらがいいか言えないですけど、留学して後悔はほんまにないです。自分の場合日本の大学には興味が無かったのとやりたい専攻がアメリカにしか無く、英語も学べるのと視野が広がるってのが魅力的で留学を決めました。日本とは違って在学中に専攻を自由に変更可能だったり転学に積極的なのも魅力の一つだと思います。明確な目的持ってても途中で変わる人もいれば、専攻未定で留学してる人もいます。
授業に関してはまだ一般教養修得中なのでついて行けない事は無いです。日本にいる時英語はそんなに得意ではなかったし、海外に行ったことも一度もありませんでしたし、もちろん英会話など特別な勉強もしてませんでした。ただ何言ってるのか全て理解は出来てないです。それでもアメリカ人と同じ授業を受けれていてある程度成績もキープしているので語学に関してはそんなに悩まなくていいと思います。(もちろん予習復習は大切です)
日本の大学の仕組みはわからないんで断定できないですけど、語学アップしてから言うても会話できるなら早めのほうがいいしやはりその国で学ぶのが効果がある思います。TOEFLで規定内の点数取っても一定期間の語学研修所を要求する大学もありますし。

留学するなら練習として少なくても一回はTOEFLを受けとくべきだと思います。経験がないと独特の回答法に初回で慣れるには時間かかると思います。自分はそうでした。あと日本では来年から文法のセクションが無くなりスピーキングが導入される新しいスタイルになるのでそれも踏まえて対策する必要があります。

就職に関して言えば、最近では英語が出来るからと言ってアピールできたとしてもそれほど優遇されず、今や英語は当たり前的な考えになってるので国内の学生とほとんど変わりなく見られると聞きました。留学してるからといって有利になるとは限らないらしいです。就職場所も大抵が日本に帰って国内の企業へっていうのがほとんどだと聞きました。アメリカ内だと就職は厳しいらしいですし、卒業後一年間企業での労働が認められ(卒業後のインターンのようなもの)働くことは可能でそのまま就職が決定というのがあるみたいですけど、企業によっては使うだけ使って一年後捨てられることもあるとか。

NCN等の仲介を通しての留学は必要な書類作成はしてくれるので複雑な手続きは任せっぱなしでできます。ただ現地に着いてからは自分で全てしないといけないので、それなら最初から自分でやったほうが遥かに安上がりで済むので本気で留学したいなら個人留学もO.Kだと思います。周りのNCNの皆は少なからず個人留学しといたほうが良かったって言ってます。入ってしまったものはしょうがないので使えるだけ使うつもりです

今大学留学中でNCNを通して行ってます。率直に言うと290万は高すぎです。NCNを通しての留学を言わせてもらうと、在学中に専任のアドバイザーが各個人に付いているんですけどほとんど使えません。聞きたいことあってもほとんどが自分で調べといての一点張り。調べとくって言われてもずっと引き伸ばされたまま忘れ去られたり。大学によってアドバイザーの当たり外れは有るかも知れないですけど、ほとんど使えないと思ってくれていいと思います。(今まで4人のアドバイザーが学期毎に変わっていたので何度も同...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング