私は、高校から慶應に入り、今慶應大学法学部の学生ですが、外部から入ってきた友人に馬鹿にされます。厳密に考えて、高校から入るのと、慶應大学の法学部に外部から入るのとでは、どちらが難しいのでしょうか?やはり、規模の大きい大学受験のほうが難しいのでしょうか?専門家の方、「正確」な回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

>ポテンシャルの面でも外部生に劣っているのではないかと言う不安が一番大きいです。



ポテンシャルと内部進学者・外部進学者の関係は一概に言えません。
内部進学者にもポテンシャルで入った人と、人より努力して入った人がいると思いますが、大学受験でも同じです。
ところで企業の人事担当者の中には就職活動している学生の大学だけでなく、高校もチェックして地頭の良し悪しを見ようとする人がいるようです。
慶応高校なら間違いなく地頭が良い、つまりあなたの言っているポテンシャルがあると判断されるでしょう(本当は全員が地頭の良さで入ったわけではないと私が思うのは上記のとおりです)。

>私立専願か国立併願か
これはポテンシャルにより決まることはありません(自分の意思次第でどちらにもなれる問題なので)。
むしろまじめか、怠け者かという性格が大きいと思います。
高校1,2年のときにまじめに文型科目も理系科目も勉強していた人が国立を目指す傾向にあり、そうでなかった人が私立を目指すというのが一般的です。
具体的には1,2年で数学を勉強していないと私大専願する、など。
あとは環境ですね。
東大などの国立大学進学が盛んな高校では、1,2年で勉強していなかった人でも、浪人してでも国立を目指そうという人が多いでしょう。
経済的な事情で私立も併願するけど国立が受かれば国立に行くという人も多いです。

>現役か浪人か
これは自己管理能力と、いつから受験勉強を始めたか、による場合が多いです。
絶対現役で入ろうという強い意思を持ち、きちんと自分を管理できる人は現役できっちり志望大学に入れる人が多いですし、そうでない人はずるずると浪人することが多いです。
「いつから受験勉強を開始したか」も重要です。
進学校と呼ばれる高校に現役合格者が多いのは早くから受験勉強を始める人が多いからです。
彼らの中には「受験勉強を始めたのは高校3年からだから全然早くない」と言う人もいますが、普通の公立高校の高校生よりは早いです。
というのも進学校では高校3年分のカリキュラムを高校2年生までに終わらせ、3年からは受験対策に専念するところが多いようですが、普通の公立高校では高校のカリキュラムが終わるのは高校3年生の3学期だからです。
つまり受験するころになって初めて受験に必要な範囲を一通り学習し終えるわけですから、受験勉強に特化するのは高校を卒業してから、というケースが多くなるのです。

真剣に質問されているようですが、悩むほどの問題ではないような。。。
普通の人にとっては贅沢な悩みですよ!
TM0513さんが社会で活躍すれば、内部か外部か、あるいはどこの大学か、なんてこと関係なく、TM0513さんは優秀だと評価されますよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

正確なご回答を二度も有難うございました。確かに、学習開始時期、勉強量そのものも影響するんだと考えさせられました。ですから、慶應高校に落ちて一橋に行こうが、二流の女子校から現役で慶應に入ろうが、全く不自然ではないということですね。安心しました。
>真剣に質問されているようですが、悩むほどの問題ではないような。。。
普通の人にとっては贅沢な悩みですよ!
確かにそうですね。でもなぜ今こんな事で悩んでいるのかというと、私は今現在資格試験の勉強をしているのですが、余りにも出来が悪く、「俺のポテンシャルって、日東駒専レベル?」とか思っちゃって、すっかり自信喪失している状態だからなんです...。「ああ、こんなに時間かけてるのに、こんな点しか取れない。周りの社会人は働きながら、あんなに少ない勉強時間なのに俺より一回り点数がいいのに..。」って感じです。よくあることなんでしょうけど、この時期だけに不安もあって。因みに友人では、法科大学院の未習者コースに特待生合格した人、国家公務員I種試験に合格し、財務省から内定を貰った女の子、公認会計士試験に受かった3年生等がいます。私も、自信を奮い立たせるしか無いんでしょうね。頑張ります!

お礼日時:2006/01/15 12:14

11の一部訂正です。


>具体的には1,2年で数学を勉強していないと私大専願する、など。
→具体的には1,2年で数学を勉強していないと私大文系を専願する、など。
    • good
    • 5

大学からです。

卒後10年強ですが。

大学1年の時の授業で、塾高上がりの同級生が、ものすごく簡単な英語の文が理解できなかったことがあり、大変驚いた記憶があります。
「なんだ、高校入試のときは超優等生でも、今じゃこのザマかよ」と。

でもやっぱり、三田に行ってからは、この認識が誤りであることに気づきました。
もともとのポテンシャルはすごいなぁと感じさせられたんです、かなわねぇなと。そう思わせる内部出身の優秀な人は多かったです。

ゼミやら就職活動など、最後、決めるところはキッチリ決めていくんですよねぇ。

>内部から入るからこそ「慶應」なんでしょうね。わざわざ大学から入って4年間過ごしたところで、慶應の何が分かるというのでしょうか?たかが知れてますよね。...
↑悲しいなぁ。入学後しばらくは、内部だ外部だと言う時期もありましたけど、それ以降はあまり関係なく親しくやってましたよ。

こんな経験をした私からの主観では、「高校から入る方のが難しい」です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

>ゼミやら就職活動など、最後、決めるところはキッチリ決めていくんですよねぇ。
これにはかなり同感ですね。「危ないところでなんとかする」という能力に関しては、内部生は天下一品です。もっとも、私は例外ですが(苦笑)。
因みに、一番仲のいい友人は外部生です。気にしないで下さい。有難うございました。

お礼日時:2006/01/15 11:57

専門家ではないですが、大学から入った卒業生です。



私の印象だと、内部進学者はできる人とできない人の差が激しい。
できる人は恐ろしく優秀なのですが、落ちこぼれは小学生並みという感じを受けました。
総じて女子は優秀です。
高校から入った男子も優秀な人が多いと思いましたよ。
危ないのは幼稚舎から上がってきた男子。
彼らの中には相当レベルの低い人がいるので彼らのせいで内部進学者のイメージが悪くなっている気がします。
でも慶応にとっては彼らは良い金づる、いや、慶応義塾の本流ですからなくてはならない存在ですけどね。

それに対し、大学受験で入ってきた人たちですが。
とりあえず共通して言えるのは最低限、英語だけはできることかと思います。
ただし、地頭の良さはかなり差があります。
帰国子女だと多少バカでも入れますので。
逆に優秀な人はやっぱり優秀です。
女子などでは受ければ東大に行けそうな人でも初めから慶応狙いの人とかいますので。

で、高校で入るのと大学で入るのはどちらが難しいか?ということですが。
大人にとっては大学で入るほうが難しいです。
というのも高校受験と大学受験ではレベルが違うからです。
単純に言えば、大学受験は高校受験レベルができていることを前提にしてその上に積み上げてできているので、やらなければならない勉強量が多いのです。
例えば大学受験で入った人にとっては慶応高校の英語の試験など簡単だと思います。
そういう意味では大学受験のほうが難しい。

しかし話はそう単純ではありません。
15歳の時点で求められる力ということを考えると、高校で入るほうが難しい。
慶応高校の偏差値って72とかそのくらいありますね。
単純に考えれば15歳で偏差値72なければ慶応高校に入れない。
しかし大学受験で慶応に入ってくる人には15歳の時点では偏差値が55の人もいれば60の人もいるわけで、そういう人たちは高校受験していたら受からなかったわけです。
つまり、早いうちから高い偏差値を求められるという点では高校から入るほうが難しいといえます。
私見ですが、18歳の高校生から見た慶応大学の試験問題より、15歳の中学生から見た慶応高校の試験問題のほうが難しいかもしれません。
うまく伝わってますでしょうか??

なお、自分の意思で中学時代から勉強し、高校から慶応に入る人は精神的な成長が早かった人たちだと思います。
私が15歳のころなんてまるでガキで、「学校なんてどこでも同じじゃん!」って感じであまり勉強してませんでしたから。

>内部から入るからこそ「慶應」なんでしょうね。わざわざ大学から入って4年間過ごしたところで、慶應の何が分かるというのでしょうか?たかが知れてますよね。...

大学から入った者としては内部進学者の人にそう思われるのは残念です。。。
ちなみに私は内部進学者とも仲が良かったですよ。
今でもたまに彼らと遊んでます。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

...外部出身者なのに、こんな愚問に付き合っていただいて、有難うございます(苦笑)。でも、レベルとしては外部出身者の方のほうが上なのですから、尊敬していますよ!新鮮な気持ちで大学生活に入れるという意味では、大学から入る方がメリットがありますしね。お気を悪くなさらないで下さい。失礼しました。ただ、私は人一倍「内部は馬鹿」というコンプレックスを感じやすいので、質問した次第です。
 ...ここで参考までに、私が知る興味深い事例を紹介します。
(1)中学校の時同じクラスで、慶應高校に落ち、そのまま内部進学で高校に入学した男子→大学受験で1年浪人の後、一橋大学商学部に入学
(2)同じく、中学校の時同じ塾で(クラスは自分の方が上のクラス)、高校受験ではとある女子校(ランクの低い無名校)に進学した女子→大学で自分と同じ慶應大学法学部政治学科に現役入学
因みに、私は中学は法政大学の付属中学校に通っていました。(1)の男子は、授業の板書を丁寧にとるなど、スタイル的には真面目でしたが、決してセンスや素質があるわけではなく、中学校の期末テストなどでも、余り目立った点数は取っていませんでした(席が近かったので良く覚えています)。彼が慶應高校に落ちたと知ったときも、「仕方ないかな」と思ったものです(実際彼がどの位の期間を高校受験に費やしたかは不明ですが)。そして(2)の女子も、はっきり言って中学のときは真面目に勉強する生徒ではありませんでした。元々下のクラスだったので、慶應なんて無縁の存在であり、実力的にも伴っていなかったことは確かです。でも二人は高校時代に、涙ぐましい努力をしたに違いありません。尊敬に値すると思います。そして二つのデータを見る限り、やはり大学受験も「努力」した分だけ跳ね返ってくる性質のものなのでしょうか?やはり高校から入った者としては、「努力が足りない」と言われればそれなりに納得はいくのですが、ポテンシャルの面でも外部生に劣っているのではないかと言う不安が一番大きいです。
 また、慶応と言っても私立専願か国立併願か、現役か浪人かでレベルに差がつくものなのでしょうか?それらの点も踏まえ、これからの回答者の方に答えてもらえれば幸いです。

お礼日時:2006/01/14 01:13

高校入試と大学入試では科目が違うので、高校の方が入りやすい人と大学の方が入りやすい人がいるでしょう。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

確かにそうですね。単純明快な回答有難うございました。

お礼日時:2006/01/14 00:24

あなたが外部のほうが頭がいいと思ってるからわざわざこのような質問をするのです。


気になるのであれば、赤本を買って時間内にやればいいことです。
合格最低点を取れれば同じくらいの頭と思えばいいのです。予備校の模試をやってみるのもいいでしょう。
合格判定が出ますからね。赤本・模試など2000~3000円であなたの質問の答えが出るでしょう。
ただ私は外部の方がかなり頭がいいと思いますよ。
1~2年間毎日勉強してきた人間と付属で無試験の人間が同等とは思えません。
高校の偏差値と大学の偏差値は違います。約-12~15と言われています。
志願者数も全国か都内県内のみかという違いがあります。学校数も全国高校5000、大学700という違いもあります。まあ、内部でも外部でも慶應は慶應ですよ。
まあ、内部はバカでも大学に入れるとあなたの友人が思うのも無理はありませんがそんなこと気にする必要はありません。

参考URL:http://www.benesse.co.jp/e/data/dai_fuzoku/kanto …
    • good
    • 6
この回答へのお礼

高校と大学で、そんなに偏差値が違うとは知りませんでした。驚きました。大学受験のほうが母体数が多いというのは、以前から把握していましたが。やはり気にしないのが一番ですね。
貴重な資料有難うございました。

お礼日時:2006/01/11 21:35

現役生だけならそんな難易度に差があると思いませんが、浪人まで入れれば大学受験のほうが楽。


NO2さんの受験年齢の低い方が難易度が高くなるというのは当たっていると思います。ただし、受験年齢の低いほど受験者が少ないです。年齢が低いほど頭が良いから受験するのではなく、勉強したから頭が良くて受験する。ライバルのレベルは高いが数が少ない。
法学部だと内部と外部でそんなに学生の差が無いのでは?商とかSFCあたりだとま、塾高の落ちこぼれさん?が多いと言いますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

浪人の1年で、そんなに楽になってしまうもんなんですね。それは知りませんでした。有難うございます。受験年齢が低いほど、難易度が高くなるというのは、塾高OBとしてもうれしい限りです。因みに、法学部といっても、政治学科ですが...。まあ、良しとしましょう(笑)。

お礼日時:2006/01/11 21:32

大学から。




とある統計の授業で、
内部生よりも外部生の試験の出来の方が良かった
という話を聞いたことがあります。

それが事実だとして、素直に考えれば

外部生の方が学力が高い
→大学から入学の方が難しい

といえるでしょう。


しかし、いろんな反論が考えられます。
例えば、内部生は語学に力をいれる傾向が強く、他は手を抜きがちだ・・とか
(内部生は語学IIを最初から取ってたりしますしね)

そもそも、統一テストの類はありませんから、
正確な根拠にできるような資料はありませんよね。


結局、「正確」な回答なんて無理だろうと思いますよ。

単純に受験の難易度を知りたいなら、
予備校の偏差値でも比べてみればいいのかもしれませんが。
(10年分の平均でも取ってみればある程度数字的な根拠にはなるかもしれません)


一般論としては、
受験を突破してくる大学の方が難しいと言われることが多いと思いますが。

私も両方受けましたが、
法学部なら大学受験の方が難易度が高いんじゃないかと思います。
別段根拠はありません。


最後になりましたが、

あなたのまわりにいる学生を比べてみれば、
自ずと答えは出るんじゃないでしょうか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そんな統計があるとは、知りませんでした。有難うございます。因みに、法学部といっても、政治学科ですが...。まあ、良しとしましょう(笑)。

お礼日時:2006/01/11 21:29

高校から慶應でしたが、大学受験を経験したしないで、明らかに外部のほうが大学1年生の最初のうちは優位にたてるから馬鹿にするのです。



女性でいえば、大学からより高校から慶應のほうがすごく大変です。女性では慶應は最難関です。
男性ですが、高校でも開成・灘・ラサールなど慶應より難関校がありますから、どちらともいえません。

いまだに内部をバカにする外部は、もう勉強する習慣も持たずにいるでしょうから、あなたが勉強を地道にすることで必ず追い抜けます。私のまわりの外部も、卒業時には皆フツーの人でした。むしろ内部のほうが高校でさんざん遊んで遊びに飽きたから、大学でストイックに勉強している人が多かったです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

女子高が慶應の高校の中で最難関だということは知っていました。でも、塾高も負けず劣らず難関校であることは事実です。外部の連中も、国立を第一志望にしていた連中はともかく、始めから私立一本に絞ってきた連中に対しては、我々内部も対抗できるんじゃないかと思っています。やはり、内部から入るからこそ「慶應」なんでしょうね。わざわざ大学から入って4年間過ごしたところで、慶應の何が分かるというのでしょうか?たかが知れてますよね。...何かむきになってしまいましたが、内部のプライドを持って頑張りましょう!

お礼日時:2006/01/11 19:13

こんにちは、TM0513さん。



恐らくご友人は、入学定員内における附属(高校)進学枠の存在を仰って、からかっているのだと思います。

私立の場合、附属高校からその大学に上がる場合は、入学定員確保及び系列高校との経営の兼ね合いである一定人数を附属高校から取るという不文律があります。
入学定員は一定です。
例えば100の枠の内、附属高校から30名取ったとします。
附属がない学校であればそのまま受験者は、100の枠を実力で争うのに、附属がある学校では、(外部)受験者は実質70の枠を争わねばなりません。
大学進学、という意味で言うならば外部受験者の方が優先枠が無い分だけ難しいと言わざるを得ないでしょう。

尚、慶応高校と慶応大学の受験を比べるのはナンセンスだと思います。何故なら高校と大学では相手にする規模(地域的距離)が違うからです。あなたは中学三年の時、わざわざ北海道の高校を受けに行きましたか?お金持ちの子弟やはっきりと目標の決まった方等を除いて、わざわざ地元を遠く離れた高校に進む中学生は少ないと思います。
大抵の方は大学に入るに至って初めて、他県からの希望大学への受験者の存在を知り、全国の壁を体感するのでは無いでしょうか。
となれば母数的に見ても、大学入試の方が難しいと思います。

それから幼稚舎組の話が出ていましたが、幼稚舎組というのはお金持ちの子弟や学校関係者の子弟(その学校とは限りません)がほとんどです。子供自身の頭の良さよりも子供の躾にかけられる親のお金や考え方、取り巻く環境が重点的に見られます(私立の有名小学校の送り迎えがベンツばかり…という話からもお察し頂けると思います)。

世の中の風潮や伝え聞いた話から、ご友人は
附属出身=お金が掛かる=お金持ちの子=苦労知らず
的にTM0513さんを見られているのでは無いでしょうか。

実際そうなのかはTM0513さんが一番良くご存知の筈です。
大学では前期、後期で試験がありませんか?
結果が各個人に通知されていませんか?
叉、法学部の学生なら司法試験への準備も考えられているのではありませんか?
大学生活はどんな風に暮らしていますか?
お小遣いは?
バイトは?

ご友人の偏見を打破するのはTM0513さんの努力の結果、これだけで充分の筈です。
加えてTM0513さんの人柄があれば、それはTM0513さんに対する親しみを込めた冗談の一つで済む筈です(まぁやっかみは存在するかも知れませんが…)。


余りご友人の言葉を気にし過ぎず、学校生活を有意義にお過ごし下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい回答有難うございます。やはり、イメージ的には、小さい頃から苦労知らずという印象が強いのでしょう。しかし私は、あくまで枠組みが違うと信じたいです。近いうちに何らかの形で自分の力をアピールして、外部の連中を見返してやりたいです!

お礼日時:2006/01/11 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應義塾高等学校に入学後の学校生活

 慶応を目指せるといわれ、塾に通いだした中1の母です。
本人も希望しております。
 心配なのは、周りの友達が皆裕福で友達関係に影響がないかということです。
学費は払えますが、裕福ではありません。
クラスメイトはどんな家庭の方がいらっしゃるのでしょうか?
年収はどの程度あればいいのか、教えてください。
両親の学歴が大卒でないご家庭はありますか?

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應出身(大学から)で友人に多くの内部生がいます。

 高校に関して言えるのは「お金持ちは確かにいるが、生徒間でそれほど影響がない」ということです。公立の学校と比べれば、家庭環境が恵まれているのは当然で、かなりの高所得層の家庭がいる確率は非常に高いですし、クラスの平均もやはり高いです(恐らく日本1です)。ただ、それでもかなりの高所得層がいる確率も1割程度でないでしょうか(公立だと0,1%程度かもしれません)?公立と比べると100倍ですが、それでも例外的数字です。

 慶應義塾高校は大学の日吉キャンパスに隣接しており校内で良く高校生を見かけます(大学の生協に着たりもします)。彼らをを見ても(他の高校にはない勝ち組感はありますが)普通の高校生です。内部進学した同級生などを見ても本当に普通です。むしろ受験をしていないので受験組に対して申し訳なさそうな言動が多いと感じていました。
 親の収入が普通だからといっていじめの対象になるわけでもないですし、多くは普通のご家庭なので友人を作るのに困難さはありません。
 幼稚舎出身の人は確かに親が慶應出身な人は多いですが、それもどうってことないです。話の流れで自然に知る程度で大したことでもないですし、親の学歴で差別されることも聞いたことありません。私は大学からですが、父親は夜間大学、母親は高卒でしたがこれを話す機会もなければ聞かれたこともありません。

 慶應というと日本1のお坊ちゃん学校というイメージで最近は「花より男子」等のマンガ・ドラマのせいか、すさまじいイメージを持たれている方が多いです。実際の学校は、F4のような金持ちが貧乏人をいじめることもないですし、逆に金持ちがあのような態度を取るとつまはじきにされている感じがします。多くの人は(家庭環境の良さなのか、裕福さの余裕なのか)大抵人にやさしく人当たりはいいです。
 私自身は大学受験で入学し「困難な受験を突破した達成感」があり満足していますが、もう一度人生をやり直せるなら「高校入学で、受験を気にせず部活などに打ち込みたい」と思っています。安心してお子さんに勉強に集中するようおっしゃってください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應出身(大学から)で友人に多くの内部生がいます。

 高校に関して言えるのは「お金持ちは確かにいるが、生徒間でそれほど影響がない」ということです。公立の学校と比べれば、家庭環境が恵まれているのは当然で、かなりの高所得層の家庭がいる確率は非常に高いですし、クラスの平均もやはり高いです(恐らく日本1です)。ただ、それでもかなりの高所得層がいる確率も1割程度でないでしょうか(公立だと0,1%程度かもしれません)?公立と比べると100倍ですが、それでも例外的数字です。...続きを読む

Q慶應義塾高校に挑戦するには?

静岡県西部在住の小6の息子を持つ父親です。息子は野球が大好きで、とりわけ一昨年の選抜での慶應義塾高校(以下塾高と書きます)の活躍に触発されて同校への進学を強く希望しています。しかし、塾高は首都圏でも最難関校の一つで、早稲田アカデミーなど同校受験のノウハウを持つ塾に通わないと到底合格は覚束ないと聞きます。首都圏外から塾高に挑戦された方または塾に通わずに挑戦された方、及びその保護者の方がいらっしゃいましたら、是非、体験談や受験ノウハウを伝授して頂きたいと思います。なお、合格の可否は問いません。

Aベストアンサー

すごく熱心なお父様でとてもうらやましいなぁと思いました。
私は、東京で高校受験と大学受験を経験し、大学を10年前に卒業した♂です。
中2の中~後半から、真剣に早慶の附属に行きたくなりました(3年間目一杯高校野球がやりたかったからです(笑))。
で、中3から早稲田アカデミーの早慶コースに通って勉強しましたが、結局1年間の勉強では時間が間に合いませんでした。慶應志木に落ち、某国立高校に進学しました。

自己紹介が長くなりましたが、正直言って、早慶の附属に入れるのなら、早稲田アカデミー等専門塾に一刻も早く入れるのが、一番労力少なく合格できると思います。それは、中学3年間に高1~2くらいのレベルまで進められるカリキュラムが素晴らしいからです。一度、塾に行ってカリキュラム等をご覧いただくと分かると思います。

私の感覚では、そういった専門塾に通わないのであれば、通っている人より1.1~1.5倍くらいの労力を費やせば(勉強法・テキスト等を手探りしながら探し、自分なりのカリキュラムを組み立てるということです)、合格レベルに達すると思います。あくまで感覚ですが…。
ただ、その自分で組み立てたカリキュラムで最終的に早慶合格に導けるものかどうかも分かりません。(早稲田アカデミーのカリキュラムなら確実に合格可能性レベルには達します。)

いずれにしても、早稲田アカデミー等の専門塾が作った問題集や、カリキュラム等の情報をできる限り収集して、それに合わせるようにするしかないと思います。
繰り返しますが、早慶合格のポイントは「中学3年間で高1~2レベルまで終わらせられるか」です(これが大変難しいのです。)。慶應義塾高の入試問題は、高校3年生や浪人生なら基本的に解けますから。

すごく熱心なお父様でとてもうらやましいなぁと思いました。
私は、東京で高校受験と大学受験を経験し、大学を10年前に卒業した♂です。
中2の中~後半から、真剣に早慶の附属に行きたくなりました(3年間目一杯高校野球がやりたかったからです(笑))。
で、中3から早稲田アカデミーの早慶コースに通って勉強しましたが、結局1年間の勉強では時間が間に合いませんでした。慶應志木に落ち、某国立高校に進学しました。

自己紹介が長くなりましたが、正直言って、早慶の附属に入れるのなら、早稲田アカ...続きを読む

Q慶應志木の難易度について

慶應志木は(男子の偏差値としては)早慶の系列校の中で頭ひとつ抜けていますが、これは昔からの傾向なんですか?

それから偏差値が一番高いという事は、在校生のレベルも慶應志木が一番高いと思って間違いないでしょうか?
入試問題を見ると確かに志木がダントツで難しいので、偏差値に比例して入学者も一番レベルが高いと私には思われるのですが、そのあたりの真相はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

慶應志木は付属中学が無く、入学時点での在校生のレベルは一定レベル以上の者となります。
慶応日吉など付属中学がつく校舎では付属上がりの学力が一歩低いので全体レベルがひとつ落ちるようです。

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q難関大学 付属校の入試のほうが難しい?(高校受験のほうが簡単?)

よく、経験者や年上の人から高校受験で早稲田の付属高校をうけるより大学受験のほうが簡単だといわれます。
つまり、大学受験で早稲田大学にはいったほうが簡単だということです。でも、僕はなかなか信じられません。高校受験より大学受験のほうが圧倒的に全国規模になりますし学問の濃度も濃いです。
それに浪人生も加わってきますので…
なぜ、高校受験のほうが難しいといわれるのでしょうか?推測や憶測でもいいので教えていただけたらうれしいです。

でも、たまに高校受験で早稲田の付属高校をおちたのに大学受験で受かったというのはききますよく。

Aベストアンサー

おっしゃっていることがよーく分かります。

私も、高校で早慶に入るほうが、大学入試よりも圧倒的に難しいと思います。
そう考える理由は以下のとおりです。

・高校受験は、勉強の時間が少なすぎる
 (中学3年間の期間の勉強で高1~2レベルまでできるようにならなければならない)
・高校受験は、一回しか受験できない
 (大学受験は学部も沢山あるし、浪人だってできます)

ちなみに私は、
【高校受験】 慶應志木 ×(不合格)
【大学受験】 慶應大 一部学部× 一部学部○(合格)
       一橋大 ◎(進学)
でした。
今となっては、高校の時に慶応に受かっていなくて逆にラッキーだった気がします。

Q慶応義塾高校

僕は今現在中学2年なんですが
「慶応義塾高校 普通科」
に進学したいと思ってるのですが、:

前回、北辰図書でテストを受けた結果
「5教科偏差値 53」
「3教科偏差値 48」
という結果でした・・・。(一回も全く勉強しませんでした)

パソコンで調べた所、
慶応義塾高校は
偏差値76
あるとのそうです・・・。

親には
「無理だ」
と言われるのですがくやしくて
絶対進学したいです!

こんな僕でも合格できますか?
それとも諦めた方が良いですか?

合格できる可能性があるのだったら
いろいろ詳しいアドバイスを下さい!

後 一年、どういう勉強をすれば良いか(勉強方法)
一日、どのくらいの時間を勉強したらいいか
お勧めの塾
お勧めの参考書などのアイテム
対策方法 などなど

それと、やっぱり塾には行ったほうが良いですか?
まだ通ってないのですが・・・。

本当に困ってます!
たくさんの回答をお願いします!

ちなみに住んでるところは
埼玉県の川越・入間・所沢・狭山
のどれかです。
これ以上は教えるのはキツイです・・・。

僕は今現在中学2年なんですが
「慶応義塾高校 普通科」
に進学したいと思ってるのですが、:

前回、北辰図書でテストを受けた結果
「5教科偏差値 53」
「3教科偏差値 48」
という結果でした・・・。(一回も全く勉強しませんでした)

パソコンで調べた所、
慶応義塾高校は
偏差値76
あるとのそうです・・・。

親には
「無理だ」
と言われるのですがくやしくて
絶対進学したいです!

こんな僕でも合格できますか?
それとも諦めた方が良いですか?

合格できる可能性がある...続きを読む

Aベストアンサー

他校ですが早慶附属校に通う高2の息子がいます。
慶応義塾高校も合格しました。

ん~、はっきり言って99%以上無理かな、というのが率直な感想です。
本当はあきらめなさい、と言いたいのですが・・
どうして塾高に行きたいと思ったのかな?
野球部なのかな。
埼玉西部からでは通学も大変ですよ。
塾高は始業時間も早いし。
部活をするのはキツイです。
それでも塾高に行きたいのなら、長文になりますが読んでください。

北辰で50前後ということは、全体の真ん中にいるということ。
学校の定期テストではもう少し良い順位なのかもしれませんが
これがあなたの本当の学力だと思って下さい。
北辰に出るのは公立高校受験向けの基本的な問題です。
北辰前に全く勉強しなくても能力があれば暗記が勝負の理社以外、
つまり国数英の3教科はそこそこの成績がとれます。
そのテストで偏差値50ということは
いままで習った基本的なことが身に付いていないし、
考える力が足りないということです。
うちの息子も中2のときに1回だけ北辰を受けました。
普段から全く勉強しない子でしたが、3教科偏差値で70はとれていました。
それでも息子は受験態勢に入ったのが中3の夏休みだったので、本当に苦労しました。
みんなは一年以上前から「難関校コース」できちんとt勉強していましたから。
北辰で70とれていても早慶を受験する人たちが受ける駿台模試を受けたら偏差値50。
塾からも半年で合格できるかは五分五分、と言われました。
夏休み中は塾で6時間、家に帰ってからも7時間以上勉強しましたよ。

国立や早慶附属をねらっている人たちは
中2の3月、遅くとも中3の6月までに中学3年間の勉強を終わらせます。
そして高校分野にまで踏み込んで勉強します。
つまり大学受験に必要なことまで勉強しないと入試問題に太刀打ちできないのです。
この時期、本屋さんに行くと各高校の過去問題集が売られています。
一度本屋さんで慶応義塾高校の過去問を見てみて下さい。
特に英語、長文を見て意味はわからなくても読んでいけるかどうか、
本番では何問も長文を読み、質問に答え、の繰り返しです。
数学も学校で習った知識だけでは到底解けないと思います。

それでも強い意志を持ち戦意喪失しなかったら、
まず塾あるいは家庭教師を探しましょう。
今のあなたの学力では塾の「早慶コース」には入れません。
いままで習ったことを確実に身に付け、
さらに猛スピードで遅くとも夏休みまでに中3の範囲を終わらせます。
集団の塾ではここまで対応はしてくれないと思いますから
個別か家庭教師になるでしょう。
最初に現在こういう成績だけど絶対に塾高に行きたい、夏までに中学の範囲を終わらせたい、
という希望を伝え、それに対応します、頑張りましょうと言ってくれる人を探しましょう。
そして計画どおりに進んだら夏期講習から集団塾の「早慶コース」に入るのがお勧めです。

厳しいことを書きましたが、
要はあなたの能力と頑張りと強い意志次第です。
夏休みまでにどこまで挽回できるか、
そのあとも息切れせずに頑張りとおせるか、
本番は一年後ですから時間はあります。
でもその一年を息切れせずに頑張りとおすのは本当に大変なことです。
息子の受験を振り返ってみても本当に勉強が嫌いな子なので(今でも全然勉強していません・・)
半年だったからあれだけできたけれど、
一年間は続かなかっただろうな、と思っています。
それだけ大変なことだと覚悟して立ち向かって行ってくださいね。
応援しています。

他校ですが早慶附属校に通う高2の息子がいます。
慶応義塾高校も合格しました。

ん~、はっきり言って99%以上無理かな、というのが率直な感想です。
本当はあきらめなさい、と言いたいのですが・・
どうして塾高に行きたいと思ったのかな?
野球部なのかな。
埼玉西部からでは通学も大変ですよ。
塾高は始業時間も早いし。
部活をするのはキツイです。
それでも塾高に行きたいのなら、長文になりますが読んでください。

北辰で50前後ということは、全体の真ん中にいるということ。
学校の定...続きを読む

Q慶応義塾大学の中等部や普通部(中学校)に合格するには?

慶応義塾大学の中等部や普通部(中学校)に合格するには?どのような勉強方法がが必要でしょうか?

本人の現在の状況は大手受験の学習塾に通っていて今後の春で6年性。
そのため受験まではあと1年です。
大手受験塾ではあまり成績が伸びず偏差値50ちょっとです。

最近子どもが受験したご両親や、
最近の中学受験に詳しい方から
アドバイスいただけると嬉しいです。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

お礼拝見しました。
ご自身のお子さんでないとのこと。
おせっかいとは思いつつ、我が家を含め、周りの受験の様子を見聞きした経験から2点ほど書き添えます。
おそらく、近年は難関校を狙うほど、本人の自力だけでたどり着くことはおそらく難しいでしょう。
そこまで出来た小学生は、そうはいません。

個別、家庭教師について。
通塾出来るなら駅前などにある個別塾、時間がないなら家庭教師なのかもしれません。
プロの教師だからといって力があるとも限りません。
どこにも就職できなくて、経験だけは長くやっている可能性もあります。
よほど優秀な学生の方が教え方が上手かったりします。
いわゆる学生でない先生と学生の先生、特に家庭教師の場合ですが、かなり金額が違うし、子供との相性もあります。
中学受験は特殊なので、中学受験を経験した人、学生なら出来るだけ優秀な学生が良いと私は思っています。
優秀な学生とは、その場で聞かれたことはすぐ答えられるような先生…です。
中学受験に限らず、来週までに調べておきます、考えます…というような先生ではお粗末すぎます。
やはり過去慶応受験生を多く教えてきた先生がより、望ましいだろうと思います。
我が家はプロの先生に、学生を紹介してもらい、6年後半に算数のみ、主に過去問を付き合ってもらいました。
または6年後半、近くの個別で中学受験をした理系の学生に算数と理科(物理化学)を見てもらいました。
学生で充分と思ったことや、学生の方が私自身気を使わないのですむということもあります。
中学受験経験はあるが、慶応に入った後は遊びほうけたような学生、プロは避けた方が無難です。
ぜひ経歴は大事な要素なので事前に確認することをお勧めします。
普通部、中等部といっても途中まではどこの塾も、どの中学志望でも基本的なことは同じです。
その土台があって、ある程度の基礎学力、応用力があって、その上での志望校対策でしょう。
どの学校が第一志望であろうと、最初から特別な方法、術があるとは思えません。
まずは狙える、射程圏内の学力をつけるべきです。


志望校に関して。
最終的に慶応でいいなら、中学、高校、大学とあるので、あまり親子して気負わず「3回もチャンスあるじゃない」くらいの太っ腹で臨んでいけばいいのではないでしょうか。
ここから先は記憶にある、慶応志望だった人達の話です。
男の子だと第一志望は普通部がほとんどのようですが、合格した人もいますし、落ちて中等部に進学した人もいます。
友人の子供は湘南藤沢第一志望で、普通部、湘南藤沢と受けて、おそらく中等部も受けたはず。
私は塾のクラスからしてその学力では到底受からないだろうと思っていましたが、やはり慶応にご縁はなく、おさえの(私から見ると実力相応)某中高一貫校に進学し、大学受験時、再度慶応第一希望でチャレンジしましたが落ちて、1浪後、某国立大学に進学しました。
知人の子供は、そこそこ出来は良かった、塾のクラスも悪くなかっただけに「どこか慶応に受かると思っていた」(思い込んでいたらしい)おごり、自信(周りの人曰く)のせいか、ことごとく慶応に落ち、某大学付属中高一貫に入りました(おそらく高校受験か大学受験で慶応を受けるつもりだったはず)が、早々にトラブルを起こし(些細なことです)地元中学に入ったものの、なじめず(小学生当時、頭がよかった彼は一目置かれたり、時として強引なリーダーシップをとっていたようですが、中学になり、当時の仲間もそれなりに成長したりして、彼に従わなくなって彼は孤立したようです)たしか中学は不登校気味で、高校も行かずにアルバイトをしている…というところまで聞いています(数年前の話です)
中学受験の功罪、悲喜こもごもです。
中学受験とはいえ、あまりに学力を無視した志望も親のエゴでしょう。
時に、塾には内緒で受験する人もいるらしいです(志望校の偏差値が高すぎるので他校を受けることにしておいてこっそり受けるらしい)けど。
あなたと親御さんとの関係がわかりませんが、親が暴走しそうになったら、客観的に周りの人間がそれとなく気づかせてあげることも必要でしょう。
塾は煽り立てる事しか言わないことが多いですから。

無駄話が長くなりました。
モチベーションからして、今の段階では志望校があるのはいいことだと思います。
頑張らせてみることも大事なことです。
が、志望校合格に特別の何かがあるわけではなく、まして塾や家庭教師が手取り足取り合格まで導いてくれるわけでもなく、やはり本人がやるべき事を地道にやった上で、最終的に志望校の傾向に添った問題をこなす…中学受験に限ったことではなく、受験に関してはそれが王道というか、それしかないのではないか…と思います。
健闘を祈ります。

お礼拝見しました。
ご自身のお子さんでないとのこと。
おせっかいとは思いつつ、我が家を含め、周りの受験の様子を見聞きした経験から2点ほど書き添えます。
おそらく、近年は難関校を狙うほど、本人の自力だけでたどり着くことはおそらく難しいでしょう。
そこまで出来た小学生は、そうはいません。

個別、家庭教師について。
通塾出来るなら駅前などにある個別塾、時間がないなら家庭教師なのかもしれません。
プロの教師だからといって力があるとも限りません。
どこにも就職できなくて、経験だけ...続きを読む

Q慶応義塾志木と慶応義塾日吉

こんにちは。全く私的なことで申しわけないんですが、僕いま中学3年生の受験生です。そこで慶応義塾高校への進学を切望しています。しかし慶応高校は二校あり、合格し行くならどちらかと悩んでいます。
共に文化祭には行き、どちらもよい印象でした。
偏差値は両方とも安全圏です。僕の心は志木校よりなんですが、こんな僕に何かアドバイス(内部の事など)をお願いします。

Aベストアンサー

hanamiti1031さんと同じく、高校受験で大学の附属高校を目指しました。結果としては早慶4校の附属に合格できましたが、

・大学への推薦枠の多さ(学部別)
・入りたい部活がある
・家から近い(自転車で通える)
・校内の雰囲気

以上の4つを総合的に考えて、進学先を決めました。

今から思うと、まず推薦枠の多さというのはさほど重要視しなくてもいいように思えます。なぜなら、大学のどの学部に進むことになるか、進もうと思うかは、高校3年間の生活や今はまだわからない自分の適性によって大きく変わってくるからです。部活についても同様。どうしてもやりたいスポーツや音楽などがあるならともかく、なんとなくこれやってみようかな、という程度ならさほど重要視する必要はないでしょう。実際、僕の友達も野球を頑張るために早実にいきましたが、1年の終盤頃に音楽に目覚め、その年の内に部活をやめてしまった人もいるくらいです。どんなことに興味を持つかはわかりませんから。(たくさんの部活がある、という学校はいいと思いますよ。選択肢が多いわけですから)

逆に、3番目の家からの近さと、校内の雰囲気、これはとても重要だと思います。家からの近さや、通いやすさですが、大学生と違って毎朝学校に通い、夕方まで部活をやり、彼女ができたらデートもし、多忙で充実した日々をすごす高校生にとって、通学の時間に2時間もかかってしまうのは大きな痛手です。

校内の雰囲気。これは人によって感じ方も違うでしょうし、一概にどの高校がいいか悪いかは言えませんが、とても大切です。hanamiti1031さんが3年間を「過ごす」のは学校の中です。

僕は文化祭以外に(というよりも、文化祭からは普段の雰囲気は感じ取れません)学校を数回見に行きました。願書をもらいにいったり、学校によっては特に用事がなくても校内に入れるところもあるので、何度かいって普段の雰囲気を確かめることをおすすめします。実は、僕が4校の中の1校に決めたもっとも大きな理由がこの「普段の雰囲気」です。グランドを見れば体育の授業が見れますし、窓からは授業の雰囲気が垣間見れます。

こういうところで他の人にアドバイスを受けるのもいいですが、やはり自分の進路は自分で決める、実際に自分の目で見て、自分の足で行って、自分で決断した方がいいでしょう。自分で選んだ道なら後悔はしません。

受験、大変だと思いますが頑張ってくださいね。

hanamiti1031さんと同じく、高校受験で大学の附属高校を目指しました。結果としては早慶4校の附属に合格できましたが、

・大学への推薦枠の多さ(学部別)
・入りたい部活がある
・家から近い(自転車で通える)
・校内の雰囲気

以上の4つを総合的に考えて、進学先を決めました。

今から思うと、まず推薦枠の多さというのはさほど重要視しなくてもいいように思えます。なぜなら、大学のどの学部に進むことになるか、進もうと思うかは、高校3年間の生活や今はまだわからない自分の適性によって大き...続きを読む

Q田舎の県立高校(庶民の家系)から慶応大学に入るとひどい目に合うと聞きました。

田舎の県立高校から(庶民レベルの所得の家の男子、女子)慶応大学に入るとひどい目に合うと聞きました。東京理科大出身の友人が、自分の子供の進学の話になった時、電話で言ってました。具体的な実態が知りたいのでおしえてください。私は北関東出身の、田舎の県立高校から千葉県の、千葉商科大学に進学し、卒業しましたので、全然わかりません。
 私の卒業した大学も、付属高校はありましたし(当時、付属中学はありません。)、お金持ちの生徒も多数いましたが、それはど、格差を感じずに、普通の生徒も沢山いましたので、普通に大学生活を送りました。
 早稲田は貧乏人の行く大学、慶応は金持ちの行く大学、慶応の付属でなくても地方の私立の中高一貫校を卒業して慶応大学に進学してる人は良いところの家の人なので問題ないらしです。
 私は青学にはいりたかったので、青学に入学してたら酷い大学生活になっていたのかも?とネットの検索で、興味のあるテレビ局のアナウンサーの経歴をウキペディアで見ていると感じます。
 熊本出身のクリームシチューの有田さんもテレビ番組で立教ボーイになれなかった。話を少ししてたの見てました。
 田舎の県立高校から、慶応大学に入った学生の超凄い実態を知ってる方教えてください。

田舎の県立高校から(庶民レベルの所得の家の男子、女子)慶応大学に入るとひどい目に合うと聞きました。東京理科大出身の友人が、自分の子供の進学の話になった時、電話で言ってました。具体的な実態が知りたいのでおしえてください。私は北関東出身の、田舎の県立高校から千葉県の、千葉商科大学に進学し、卒業しましたので、全然わかりません。
 私の卒業した大学も、付属高校はありましたし(当時、付属中学はありません。)、お金持ちの生徒も多数いましたが、それはど、格差を感じずに、普通の生徒も沢山...続きを読む

Aベストアンサー

慶應出身の者です。

 結論を書くと、「そんなことはない」です。
 確かにお金持ちの人もいますが、大半は普通か、そこそこお金持ちという家庭です。早稲田と比べて際立って違うということはありません。
 
 慶應がそのようにイメージされるのはいくつか理由があります。
 小学校受験で入れるのが以前は慶應だけで、早稲田がなかったからという理由があります。そのため、小学校がある(マーチの中では)青学・立教・学習院といった学校はお金持ちのイメージがあり、明治・中央・法政はどちらかと言ったら庶民の印象があるのも同様の理由でしょう。やはり小学校受験をする家庭はもれなくお金もちであり、小学校受験経験者が大学の中にいるだけでイメージに影響を与えます。その割合が少なくとも彼らがいるかどうかでイメージが変わってしまうのです。

 ただ、多少の注意点としては、「そもそも早慶に合格するような家庭は、ある程度お金持ち」というものです。現在の大学受験は高度になり、塾・予備校に通わないとほとんど合格しません。よく書籍やテレビで「予備校に通わないで~に合格する方法」というものがありますが、逆に書くと「本等になるくらい珍しいケース」であり、知り合いにこうした人が多くいればこのような本(やテレビは)売れません。こうしたことから合格する受験生はそもそも一般家庭よりある程度裕福となります。もちろん、裕福でもお頭が伴わなければ合格しませんが、合格する家庭と一般家庭を比べると違いは発生します。ただ、早稲田とは学力的にそこまで差はないので、早稲田との(金持ち具合の)差はありません。違いがあるとすれば、慶應は「慶應を第一志望」としている受験生が多いのに対し、「早稲田は東大を第一志望」としている人が多いために、地方の公立トップ校の受験生が滑り止めにしている点で裕福度に多少の違いがあります(慶應の場合は首都圏の私立一貫校の生徒が多めです)。
 つまり、早慶両方にそもそも裕福の人が多めであり、差はそこまでではありませんが、世間の「慶應はお金持ち」というイメージがあり、人はその証拠集めをするような性格があります。早稲田に同じようなお金持ちがいても「単なるお金持ち」ですが、慶應にいると「やっぱりお金持ち」という「やっぱり」という先入観があります。こうしたイメージが今の慶應イメージを作っているのでしょう。

 ちなみに私の母親は「あんたが慶應生になって慶應のイメージが変わったよ。庶民だよね。」といっていました。また慶應生の母親という自分に対しての違和感もあるようです。またうちは(自慢できることではありませんが)寄付金(慶應では他にも塾債がありますが)いっさい払ってないようです。
 確かに慶應にはお金持ちはいます。特に「日本を代表するような超お金持ち」もいるので、自分と彼らとの差を感じることは確かにありますし、その差は他の大学では感じられないものです。ただ、ほとんどの人は一般人であり、奨学金をもらいながら通う人もいますし、知り合いには新聞配達のバイトをして(新聞社から奨学金をもらいながら学校に通う)いる人もいます。ちなみに慶應では、慶應が保証人となりみずほ銀行から奨学金(卒業後返済)の制度がありあす。この奨学金は慶應生であれば誰でも応募可能なので、親御さんは国立大学よりも安く(1銭も払わずに)卒業することは可能です。
 ちなみに、学内でおしゃれな格好をしている人は「おのぼりさん」と分かります。都心出身者は大学に来るのに底までおしゃれをしないので、逆に分かります。
 「花より男子」のような人を馬鹿にするようなことに無関心なのが慶應生です。慶應生なら「貧乏人をいじめる時間があったら、金持ちとの人脈作りに奔走している」ように頭を使います。だからといって、貧乏人を無視することもありませんし、学校内でわざわざ金持ちかの確認をするようなこともありません(ただ、超金持ちは人づてにうわさなどで広がっている場合もありますが、貧乏でそれが広がることはありません)。

慶應出身の者です。

 結論を書くと、「そんなことはない」です。
 確かにお金持ちの人もいますが、大半は普通か、そこそこお金持ちという家庭です。早稲田と比べて際立って違うということはありません。
 
 慶應がそのようにイメージされるのはいくつか理由があります。
 小学校受験で入れるのが以前は慶應だけで、早稲田がなかったからという理由があります。そのため、小学校がある(マーチの中では)青学・立教・学習院といった学校はお金持ちのイメージがあり、明治・中央・法政はどちらかと言っ...続きを読む

Q慶應義塾高校に合格した中3です!!部活動について質問です!!

僕は、今まで一度も野球をやったことが無いのですが(小4くらいまで、父親と二人で公園でバッティングはしていた)、慶應高校で野球部に入りたいです。しっかり努力すれば、ド素人でも、みんなに笑われない程度のレベルにはなれるでしょうか?
運動は結構できます。走種目は得意ですが、器械運動は微妙です。

Aベストアンサー

あなたの不安は、「野球がド素人」であるということですね。
それは、「野球部に入るには、技術、経験が必要」であると意味づけて回答します。

どんなスポーツでも、走る、筋力があると言う基礎的な能力が重要です。
あなたの場合、すでにそこは、自身があるということなので、OKです。
では、技術、経験はどのようにすれば手に入るでしょうか?
そう、野球部に入ることで、手に入ります。
あなたの不安は、野球部に入ることで、解消できるのです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報