昨年、住宅を取得し今年確定申告をします。
住宅取得控除の計算明細を記載する際に「居住開始年月日」とあるのですが、これは住民票を移した日と考えるべきと言う意見が多いのですが、手続きの都合で所有権の移転日より前に住民票を移動しています。

以下の3つが考えられますが、どれで申告すればよいのでしょうか?
ちなみに電気・水道の開始の書類は手元に既にありません。

1.住民票の移動日
2.不動産の所有権移転日
3.引越を行った日

教えてください。宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

確定申告にあたっては12月31日に居住していることが必要です。

それを証明するものがまず第一に住民票ということになるので、住民票の異動日を居住開始年月日にして構いません。

住宅ローンで家を建てた場合、ローンの実行には登記が必要なので、登記→引渡し→引越しという順番になり、登記に先立って住民票を異動するケースがほとんどです。ですから、実際の引越しより前に住民票だけ異動してしまうことは、めずらしいことではなく一般的に行われてます。そんなに心配することではないですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
年内に居住し始めたということが証明出来ればよいわけですね。

購入時の不動産業者の説明でも、私にだけ特別と言う感じてはなかったので、問題のないことだとは思ったのですが、確定申告を書き始めて住宅取得特別控除の書き出しでつまづいてしまったものですから、急いで質問させていただきました。

お礼日時:2006/02/06 18:34

>売買契約が成立していれば居住していることになっていても大丈夫ですか?


はい、まったく問題ありません。
実際の引渡しが登記の移転日と異なることは別になにも問題はないのです。

>住民票を移していなくて罰金を請求された友達がいました。
罰金ではありません。「科料」です。
ですから前科はつきません。(罰金は前科になります)
5万円以下の科料となっています。役所から裁判所に通告がいき、裁判所に呼び出されて事情を申し立て、裁判官が科料の金額を決めます。
ここでいう役所は税務署ではなく役場の住民登録課です。

まあ数日の違い位で目くじらを立てられることはないですけどね。
私も..(以下自制)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

またまたご返答をありがとうございます。
売買契約日(手付金を払って契約書に記名捺印した日)は、住民票を移動した日よりも前なので、はやり住民票移動日を「居住が始まった日」として申告いたします。
5万円以下の科料というのは、リミットだとかなりきついですね。
住民票ごときと軽々と考えてはいけませんね。されど住民票ですね。

お礼日時:2006/02/06 18:29

#2です。



ちょっとお返事の主旨が読み取りにくいのですが、住民票上の転入日と実際の引越日(=実際の生活実態が始まった日)が、異なっているのでしょうか?

もしそうだとすれば、確定申告では、住民票が提出書類なので、まずは住民票の「転入日」を「居住開始年月日」として提出されてはいかがでしょうか?

引越業者の領収書などは、あとから場合によっては見せてくださいという2次的なものなので、まずは税務署として判断する「転入日」を記入するのがベターかと思います。

もし、「実際の生活実態が始まった日を証明する書類を見せてください」と言われたら、住民票上の「転入日」と、実際はずれてしまっていることを認めて「うっかりしていました。ごめんなさい」をするしかないかもしれません。その際は、相手を納得させるだけの、少しでも合理的な理由を考えて、書類を整えておくことをお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

重ね重ね、ご返答をありがとうございます。
住民票が一番の証拠資料ということでまず住民票の移動日を「居住開始年月日」として提出します。
「実際の生活実態が始まった日を証明する書類を見せてください」と言われたら、臨機応変に対応します。

お礼日時:2006/02/06 18:23

10年前に立て替えまして、完成後仮住まいから新築の家に引越した時のことですが



当時の住宅取得控除の確定申告をしましたが、税務署から引越し業者の領収書のコピーを求められました

>1.住民票の移動日  変更はなかった
>2.不動産の所有権移転日 変更はなかった
それで
3.引越を行った日
で確認したんだろうと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にご返答していだき、ありがとうございます。
やっぱり、「引越し業者の領収書のコピー」は必要ですね。整えておきます。

お礼日時:2006/02/03 18:26

昨年度、住宅取得にかかる特別控除の確定申告をしました。



結論としては、居住開始年月日は、住民票に記載された転入日です。

つまり、たとえば「10月1日」に住民票上での転入日で、届出が「10月5日」であれば、居住開始年月日は「10月1日」となります。

税務署としては、この転入日が「実質的に転居先での生活実態が始まった日」と見なされます。ですので、厳密には、「引っ越しした日=転入日」ということになります。

めったにないことではありますが、転入日が本当に「生活実態が始まったのかどうか」を証明するために、引越業者の領収書や、ガス栓を開けたときの契約書などのコピーまたは原本を見せてくださいということも、全くないわけではないようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々に回答していただき、ありがとうございます。
「引越業者の領収書」はあるはずですので、コピーをとって用意しておきます。
しかし、転入日が「実質的に転居先での生活実態が始まった日」でなくては違法である場合にはどうしたらよいでしょうか? 税務署と地方自治体はそんなことで連絡しないので問題ない、というならばよいのですが。

お礼日時:2006/02/03 18:20

法律の要件は居住を開始した日(実際にという意味です)ですからそれでいうと3番です。



ただそもそも、1番と3番が異なるというのは本来あってはならない話ですから(違法になります)、1番と3番は同一でなければなりません。。。。。

なお2番は関係ないので気にする必要はありません。

この回答への補足

所有権移転登記がなされなくても、売買契約が成立していれば居住していることになっていても大丈夫ですか?

補足日時:2006/02/03 18:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に対応、ありがとうございます。
法律違反なんですね。不動産やさんに手続きに都合がよいので、言われたのですが。
住民票を移していなくて罰金を請求された友達がいました。本当に罰金があるのですか?
所有権移転登記がなされなくても、売買契約が成立していれば居住していることになっていても大丈夫ですか?

お礼日時:2006/02/03 18:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外居住している私たち親子のために TVのビデオ撮りをしてくれているお

海外居住している私たち親子のために TVのビデオ撮りをしてくれているおじいちゃんに DVDレコーダーの購入を考えています。
おじいちゃんのTVは今のところアナログなので ゆくゆくは地デジに換えかえることになると思うのですがとりあえず 今使っているビデオデッキの調子が悪くなってきたので DVDレコーダーをと言う考えです。
HDDの容量は大して多く入らないので パナソニックのBW570か シャープAQUOSのBD―HDW43をかんがえています。
将来購入するTVはまだ考えていませんが 年寄り(76歳)が使いやすく、近々購入することになるだろうTVのことや将来性をを考慮するのならどちらがよいでしょうか?

Aベストアンサー

どの程度の画質を求めていますか?
カタログに書かれているHDDに最大記録時間と言うは、ハイビジョン画質での最高画質で記録した場合のもので、
従来のSD画質なら、DVD1枚に2時間番組を記録するモードなら、BW570の場合、142時間も録画できます。
ここでSD画質と言ったかと言うと、現在まだアナログ受信状態では最高画質を求める必要はないですし、ハイビジョン画質で録画した場合、記録方法次第では、DVDに保存した物が他のメーカーの機種では再生不可能な場合があると言う事です。(特に東芝機)
もう一つ、ダブルチューナーは必要ですか?
ダブルチューナー機の場合、同時に録画するときに、どちらかの番組の録画モードに制約が出てきます。

さて、本題に戻るとして、この前の機種BR-550を使っていますが、購入と同時にアンテナもデジタル対策(アナログとデジタル両方見られる常態)をして、個人的にはBW570(BR570)ですね
SD画質でDVD1枚に4時間入るモードでも充分な画質を持っています。
そして、初期設定は音声ガイダンスに従うだけで初心者でも簡単ですし、リモコンの操作もしやすいです。
さらに、おじいちゃんの家もインターネット環境が整っているのなら、ルーターとレコーダーをLAN接続すれば、その設定にチョット手迷うしまうかもしれませんが、
DIMRAと言うサイトを利用すれば、海外からでもサイトを通じて、番組表を見ながら録画予約が可能ですので、おじいちゃんの手を煩わせる必要もないかと思います。

どの程度の画質を求めていますか?
カタログに書かれているHDDに最大記録時間と言うは、ハイビジョン画質での最高画質で記録した場合のもので、
従来のSD画質なら、DVD1枚に2時間番組を記録するモードなら、BW570の場合、142時間も録画できます。
ここでSD画質と言ったかと言うと、現在まだアナログ受信状態では最高画質を求める必要はないですし、ハイビジョン画質で録画した場合、記録方法次第では、DVDに保存した物が他のメーカーの機種では再生不可能な場合があると言う事です。(...続きを読む

Q取得対価の額と居住開始年月日

住宅借入金等特別控除額の計算明細書 作成中です

2 新築又は購入した家屋等に係る事項
の項目で 取得対価の額が 家屋と土地
と2項目あるのですが どの書類を見ても
住宅と土地2000万としか書かれていません

銀行から発行された年末残高証明書にも
合計の2000万の表記です 
どう記入すればいいでしょうか

あと この項目内に 居住開始年月日とありますが
いつと記入すればいいでしょうか

というのも。。。
父親が10年ほど前に購入した一戸建てです
父親購入と同時に同居し 去年
父親が定年になったのでローンを引き継ぐ形で
父親から残りのローン2000万を親子間売買
という形で 銀行で住宅ローンを組みました
名義も自分になり 要は中古住宅を購入した
そんな形です 

去年の9月から自分がローンを払い始めました
この日付なのか この家に住み始めた
10年ほど前の日付なのか どっちでしょうか

Aベストアンサー

親子間の売買という書き方は適切ではありませんでした。質問から同一生計家族と思い解答いたしました。お父さんは家を譲ってどこかで独立して生計を維持しているということでしょうか。

土地建物の価格は消費税が書かれていれば、消費税は建物にしかかからないので逆算して建物代を算出。2000万との差額が土地代。

消費税の表記がなければ土地は路線価で評価して、残りを建物代とするぐらいしか方法がありません。

居住開始日は住民票の移転日。


老婆心ながら、お父さんは譲渡申告が必要となりますが、親子間売買の場合(これは明記されています)、居住用財産の3000万円控除は使えません。また売買代金の2000万という価格は土地は路線価、建物は固定資産税評価により評価した金額でしょうか? 評価額と売買価格の差が大きいと差額分が贈与ということになります。

Q居住者と非居住者の判定

お世話になります。

居住者と非居住者の判定についてですが、
サラリーマンや公務員が海外に3年以上常駐する。
家族は日本のマイホームに居住。
といった場合に、海外勤務者は居住者又は非居住者の
どちらに該当するのでしょうか?

Aベストアンサー

海外勤務者→非居住者
家族→居住者

です。「1年以上国内に住居を有する」ですが、海外勤務者は当然住所を移しますよね。でないと、二重課税のおそれもあります。

http://decatur.hp.infoseek.co.jp/tax_j1.htm#resident

Q源泉徴収票と住民税の通知書の扶養人数が違う

税金のこととは少し違うかもしれませんが、
カテゴリーが分からなかったのでここで質問させてください。

今月、勤め先から給与明細と一緒に住民税の特別徴収税額通知書をもらったのですが、
その通知書の16歳未満の扶養親族の人数が実際と異なって記入されてました。
本来は3歳児と1歳児の2名なのですが、1名と記入されてます。

気になって去年(H24年分)の源泉徴収票を確認したら、
そこでも1名(3歳児の長男)となっていました。

区役所の税金担当に問い合わせをしたところ、
おそらく去年の年末調整時に、私が書類の記入を間違えたか、
会社の担当者のミスではないかということでした。

ここで質問なのですが、
普通の会社では年末調整の書類(給与所得者の扶養控除等申告書など)の記入を
本人が間違える可能性を考えて担当者はチェックなどはしないのでしょうか?

まだ私か担当者のミスかは分かっていませんが、
仮に私のミスでも大事な税金を決める書類なのに会社はチェックしないのは、
なんとなく腑におちないもので・・・
もちろん私が記入ミスをしていれば私に責任もあるとは思います。

ちなみに去年は住宅ローン減税の適用を受けるために、
年末調整の書類に関しては、私の方でも念入りにチェックしたつもりです。
また、第2子が生まれた時に、会社の方で提出が求められた書類は、
すべてしっかりと提出してあります(社会保険関係や扶養手当の書類など)

年少扶養控除が廃止されたので、トラブルになることはないとは思いますが、
今後、訂正する場合はどうしたらいいのでしょうか?

税金、労務等に詳しい方、ご回答をお願いいたします。

税金のこととは少し違うかもしれませんが、
カテゴリーが分からなかったのでここで質問させてください。

今月、勤め先から給与明細と一緒に住民税の特別徴収税額通知書をもらったのですが、
その通知書の16歳未満の扶養親族の人数が実際と異なって記入されてました。
本来は3歳児と1歳児の2名なのですが、1名と記入されてます。

気になって去年(H24年分)の源泉徴収票を確認したら、
そこでも1名(3歳児の長男)となっていました。

区役所の税金担当に問い合わせをしたところ、
おそらく去年の年末調整時に、...続きを読む

Aベストアンサー

社会保険関係や扶養手当の書類を提出するさいに「扶養家族等の異動申告書」を会社に出してなければ、実際にお子さんが二名でも、税法上の処理は「1名」つまり、後に産まれた子は計上されません。
おっしゃるように、社会保険関係や手当ての関係で会社は「この人には子が二人いる」と知ってる状態ですが、別途扶養控除等異動申告書(これは税金の計算のために必要な書類)が未提出ですと「子は1人」で処理がされてしまう可能性大です。

ご質問の主旨は「会社側は私の子は二人いると知りうる状態なのに、年末調整で使用する扶養控除等申告書で1人となってるのを訂正もしてくれないものなのか?」だと思います。

第2子が産まれたときに、会社が提出を求めた書類に、上記の扶養控除等異動申告書が漏れていたのだと思います。
会社側としては「16歳未満の子は、控除対象扶養親族にならないから、いらない」と思ってたかもしれません。

扶養控除等申告書の記載が違ってる、あるいは異動届が出てない場合に、16歳未満の子が1人ではなく二人のはずだというチェックは義務つけられてません(※)。
経理担当者と貴方が特別に仲が良くて「あれ?」と気がついてくれて、教えてくれたら「ありがとさん」です。
チェックしてくれない、教えてくれないと苦情をいうものでは、残念ながらありません。

なお、訂正するには「扶養控除等異動申告書」を会社に提出します。


国税庁では年末調整を間違いなく行うために、配偶者控除を受ける際の配偶者の所得が38万円を越えてないかのチェックなどをしてくれと要求してますが、今回のように「子が実際には二人いるのだけど、本人からは1人と申告があって、その後異動届けが出てない」状態ですと、チェックを求められてる範囲外です。
これをチェックするとなると、別途会社に提出されてる家族状況に関する書類と扶養控除申告書をすべてつき合わせし、個別に「貴方はおばあさんが同居してるようですが、控除対象扶養親族にしてません。大丈夫ですか」という問い合わせをしないとなりません。

年末調整の前に「扶養親族に異動がある人は、申告をしてくれ」と注意喚起するしかないです。

社会保険関係や扶養手当の書類を提出するさいに「扶養家族等の異動申告書」を会社に出してなければ、実際にお子さんが二名でも、税法上の処理は「1名」つまり、後に産まれた子は計上されません。
おっしゃるように、社会保険関係や手当ての関係で会社は「この人には子が二人いる」と知ってる状態ですが、別途扶養控除等異動申告書(これは税金の計算のために必要な書類)が未提出ですと「子は1人」で処理がされてしまう可能性大です。

ご質問の主旨は「会社側は私の子は二人いると知りうる状態なのに、年末調整で...続きを読む

Q居住者、非居住者の選択について教えてください。

居住者、非居住者の選択について教えてください。

近々今の会社(日本の企業)を退職し、中国の企業に転職する予定にしています。
その後はもっぱら中国の会社の近くにに居住し、日本へは2~3か月に一回1週間程度一時帰国し、今の自宅で宿泊する程度になるのですが、このような場合、やはり今の居住地の役所に転出届を出して非居住者とならなければならないでしょうか?非居住者となると、日本の公的医療保険(国保など)に入れないので、できれば転出届を出さず、今のまま居住者でいたいのですが、法律的に問題があるでしょうか?
また、居住者のままでいた場合、国内での収入は0なので、転職先からの収入に対して課税はされないと理解していますが、まちがいないでしょうか?

Aベストアンサー

2~3か月に一回1週間程度一時帰国し、今の自宅で宿泊するのであれば、居住者のままで良いのでは?
役所からの郵便物は今の自宅で受け取ることができる訳ですからね。

>居住者のままでいた場合、国内での収入は0なので、転職先からの収入に対して課税はされないと理解しています・・

それは誤りです。居住者の場合は国外の所得に対しても所得税が課税されますので、毎春、税務署へ前年の所得の確定申告書を提出する必要があります。
また、転出届を出さないので地方税法上は住民のままであり、住民税も課税されます。しかし税務署へ確定申告書を提出すればその情報が自治体の役場へ行きますので、自動的に住民税が課税されます。

また、その情報に基づいて自治体の役場は国民健康保険料を徴収します。つまり、国民健康保険に加入できるという訳です。

Q住民票のないところにある家屋の売却とそれにかかる税金

父親の自宅看病のため、父母には、自分たちの家から姉のいる県外のマンションに2年前に引っ越してもらいました。住民票も移してもらいました。その後、父が亡くなり、遺言通り元の家を母親が相続しました。その後、母はいろいろ考えた末に、仲介業者を通じて家を売却しようと考えています。しかし、住民票を移し2年間住んでいなかった家を売却すると相当に税金を取られるのではないかと心配しています。
 売却対象の元の家とは、土地付き1戸建てです。売却する場合には、土地の取得費用+減価償却を考慮した建物価格+取得時の諸費用のほうが、売却予定金額よりも多いと思われます。

 そこで、質問です。上記の状況下で、住んでいない家を売却した場合には、税金がかかるのでしょうか?かかるとしたら、その税金はどのように算出されるのでしょうか?

売却に至るまで、そこに住んでいた家ならば税金がかからないと思われますが、住んでいなかった場合にはたくさん税金を取られるのではないかと母が心配しています。

Aベストアンサー

>土地の取得費用+減価償却を考慮した建物価格+取得時の諸費用のほうが、売却予定金額よりも多いと…

ということなら、税金の心配などする必要はありません。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/3202.htm

>そこに住んでいた家ならば税金がかからないと思われますが…

「譲渡所得額」(売値から買値を引いた残り) がブラスであれば、3,000万円を控除してもらえる制度はあります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/3223.htm
しかし、所得がマイナスの場合は関係ありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

Qデッキとは?

つまらない質問ですみません。もともとデッキとは、テープデッキ、カセットデッキと使われていたと思うのですが、最近では良く、CDデッキ・DVDデッキという言葉が耳に入ります。もともと記録できる機器がデッキという名称をつけていたと思うのですが、如何でしょうか?
MDデッキは理解できるのですが、CDデッキではなく、CDプレーヤー(再生専用なら)なのではないでしょうか?
(DVDレコーダーなら解るんですが・・・)

Aベストアンサー

こんにちわ(/は)。

レコード盤やヴィデオテープの音源を仕事で録音録画・編集していた者です。
仰るとおり、日本語でのデッキとは、テープデッキ・カセットデッキというように使用されています(/いました)。
この場合の"デッキ"の意味は、音楽信号増幅用アンプや再生用のスピーカーの付いていない録音(録画)・再生装置のことです。

オーディオ初期の頃は、レコードプレーヤーまたはテープ駆動部・パワーアンプ・プリアンプアンプ・イコライザーアンプ・スピーカーなの各コンポーネントが"一体型"になった製品が主流でした。それをオーディオシステムまたは装置と呼んでいました。これだと一部が故障したときに部分交換不可能または高額な費用が必要でした。そこでP社O社T社S社などがそれぞれを独立させて、つまりアンプやイコライザーやスピーカーやテープ駆動部だけの形にして発売しました。プロ指向でマニアックな感覚で大いに受けましたね。
プロが使用する屋外録音再生用のテープデッキで超有名な北欧製のナグラという製品メーカーが有りました。これなんか銀色のアルミ無垢ダイキャストの板(デッキ)の上でリールが回っていていかにもテープデッキでした。弁当箱二個ぶん強の大きさなのに5KG重で自動車のカローラと同じくらいの値でした。
----
ではデッキとは何でしょうか。民生用のテープレコーダー/プレイヤーの初期の頃は水平型です。ちょうど鉄板の上でオープンリールまたはカセットテープが回っています。この鉄板またはボードは船の甲板またはバスの床に例えられています。英語のdeckのことです。二階建てバスをdouble-decker busといいますよね。

プロが使用している(/いた)テープ録音・再生用の駆動装置は、斜め水平にした鉄板(コンソールボードといいます)の上に複数の駆動装置がセットされている物も有ります(縦型ももちろん有ります)。無論アンプやドルビーシステムやスピーカーは全く異なる場所に設置されています。ここから、録音再生用のテープ駆動装置だけのものをテープデッキ・カセットデッキと呼称して民生用にも市販されました。
だから原則的にテープデッキ・カセットデッキと言ったらパワーアンプ・スピーカー無しのコンポーネントを言います。
----
私は長いこと、日本に居ないのでCDデッキ・DVDデッキは初耳です。
この謎めいた?言葉は、考えられることはCD・DVDは現在、録音(録画)も可能な機種が有りますよね。そこで原点に戻って録音・再生可能のプリアンプ付きでパワーアンプとスピーカー無しの録音(録画)再生可能のコンポーネントを、そう呼ぶようになったんではないでしょうか、原則的に(私見です)。

"デッキ"というネーミングがいかにもマニアックで高級プロ志向感覚で消費者の心をくすぐります。"デッキ"という響きが良いので録音(録画)機能無しでもちゃっかりと"~~デッキ"なんていう名前で売り出しかねませんね、日本のメーカーさんなら。まあ言葉は生きていますからやむを得ませんが・・・。
MDデッキならご理解できると書かれているのは、MDは初期の頃から録音再生可能のメディアとして発売していたからだと思います。

ちなみに、英語圏では、CD Player/CD recordable Player,DVD Player/DVD recordable Player なんていう名で出ています。
オープンリールやカセット式のテープ装置は、tape deck,cassette(tape)deck等の名で市販されていました。もう二つともに時代遅れの遺物ですね。

蛇足で、私は TEAC の 10 inch 38 speed Open-reel 縦型デッキを使用していましたがDigital Audio時代に突入以後、趣味としてはオーディオは止めました。自作できなくなっちゃいました、難しすぎて(泣)。

以上、ご参考になるかしら(^^♪。

こんにちわ(/は)。

レコード盤やヴィデオテープの音源を仕事で録音録画・編集していた者です。
仰るとおり、日本語でのデッキとは、テープデッキ・カセットデッキというように使用されています(/いました)。
この場合の"デッキ"の意味は、音楽信号増幅用アンプや再生用のスピーカーの付いていない録音(録画)・再生装置のことです。

オーディオ初期の頃は、レコードプレーヤーまたはテープ駆動部・パワーアンプ・プリアンプアンプ・イコライザーアンプ・スピーカーなの各コンポーネントが"一体型"に...続きを読む

Q所有権持分が長期と短期に分かれる場合の居住用不動産の譲渡所得

私の知人の母と叔母が半分ずつ所有している土地を売却したいと考えています。現在叔母が住んでいますが、所有権持分のうち9分の2を昭和38年に、9分の1を昭和60年に、平成12年に6分の1をそれぞれ相続で持分を得ています。すると、3分の1が長期譲渡所得になり6分の1が短期譲渡所得になると思うのですが、そのとき居住用財産の控除の3000万円はどのように計算するのでしょうか?3000万円をそのまま全額控除できるのでしょうか?また10年超の軽減税率では6000万円を境に税率が変わりますがここでも6000万円をそのまま使って計算できるのでしょうか?

Aベストアンサー

今回の譲渡が居住用財産の譲渡で3000万控除が適用可能なケースであれば、短期譲渡所得から3000万控除を適用していきます。

具体的には、
1.短期譲渡所得23,750,000円-23,750,000円=0
2.長期譲渡所得47,500,000円-(30,000,000-23,750,000)=41,250,000

つまり、長期譲渡所得のうち41,250千円部分だけが課税対象になるわけです。

Q非居住者間の贈与について

当社(日本国内法人)の株式を非居住者が所有しています。その非居住者より、別の非居住者に株式を贈与したいという話がきています。そこで質問です。
日本国内において、贈与税等の税金が課税することがありますでしょうか?
(贈与する非居住者は、日本人であるが非居住者と結婚をして相当期間(数十年)外国で暮らしているものです。そこらへんが関係しているのであれば教えてください。)

Aベストアンサー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

相続税法第十条  次の各号に掲げる財産の所在については、当該各号に規定する場所による。
一  動産若しくは不動産又は不動産の上に存する権利については・・略

七まで略

八  社債(特別の法律により法人の発行する債券及び外国法人の発行する債券を含む。)若しくは株式、法人に対する出資又は政令で定める有価証券については、当該社債若しくは株式の発行法人、当該出資のされている法人又は当該有価証券に係る政令で定める法人の本店又は主たる事務所の所在

九以下、略

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ですから、

>国内法人の株式の贈与なので

”国内法人の株式”とは国内で本店登記をしている株式会社の株式でしょうから、”この法律の施行地にある財産”に該当します。

>外国法人に売却した場合、どのような取扱いがあるのか

株式を売却して利益が出る場合は、その利益は所得税の課税対象になります(譲渡所得税)。売却する者に課税されます。この場合は、贈与税は無関係となります。

《注》贈与の場合は、贈与を受ける者に贈与税が課税され、贈与をする者には課税されません。売却の場合は、売却をする者に所得税が課税され、購入する者には課税されません。

ところで非居住者が外国法人に売却して利益が出る場合はどうか、ですが・・

所得税法(基本通達を含む)には、非居住者の国内源泉所得には株式売却利益が含まれるとは書いてありません。従って、ご質問の非居住者が外国法人に売却した場合に得られる利益に対して所得税が課税されるようなことはありません。ご安心を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

相続税法第十条  次の各号に掲げる財産の所在については、当該各号に規定する場所による。
一  動産若しくは不動産又は不動産の上に存する権利については・・略

七まで略

八  社債(特別の法律により法人の発行する債券及び外国法人の発行する債券を含む。)若しくは株式、法人に対する出資又は政令で定める有価証券については、当該社債若しくは株式の発行法人、当該出資のされている法人又は当該有価証券に係る政令で定める法人の本店又は主たる事務所の...続きを読む

Q固定資産の所有権を夫から夫婦共有名義にする方法は

固定資産の所有権を夫から夫婦共有名義にするより良い方法を教えてください。

結婚18年になります。
結婚後、すぐに夫婦共有名義で土地付き中古家屋を購入。持分は互いに持ち寄った資金で持分を分割しました。
昨年、ローンをくんで家屋を建て替えましたが、その際、家屋の所有者を夫のみとしました。
しかし、夫と話し合い、共働きなのでローンは共同で返済していくことを考え、公平に半々の所有権にすることとしました。

質問1
所有権を夫から夫婦共有にするには、生前贈与になるそうですが、ほかの方法もあるのでしょうか

質問2
贈与の場合、できるだけ税金が少なく済むような具体的な贈与方法を教えてください。
税務署のHPをみると、婚姻20年以上で居住している家屋等の贈与であれば控除がうけることができるそうですが、20年未満の場合の贈与は、やはり税金が高額になるのでしょうか?

税金にお詳しい方 ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まったく同じケースではないので、お宅のケースでは正確なことではないかもしれません...

我が家でも同じように家のローン借入者を一人にしたために、
その建物の名義も銀行から「借入と同時に抵当物件となりますので借入者名義で登記手続きをします」ということでした。
なので、土地は夫婦共同名義、建物は一人の名義で登記してあります。
本当は土地同様共同名義にしたかったのですが、住宅メーカーの方の説明によるとそうしてくださいとのことでした。

我が家の場合はローンを組んだ時点では共働きで、ただ、だいぶ年齢差があり片方がその年に定年退職、
そのため、定年で一人は給与はなくなりましたが年金収入あり、家計上は2人の収入でやりくりしています。
ローン返済はまだ勤めている方(建物登記所有者)の口座から落ちるようになっていますが、
実質は2人による返済です。

そんなわけでどうなるのかと思い、バカ正直に税務署で相談しました。
税務署の方は「ローン債務者がだれかよりも実質誰がお金を負担しているかを見ます。
例えば奥さんが専業主婦で、収入がないのに半分は自分が負担していると主張はおかしいので贈与とみなしますが、
たとえばあなたのように今まで正社員で働いていて蓄えがあるはず、年金収入がある場合は半分負担しているということに客観的に見て合理性があります。また、賃貸物件を持っているとか専業主婦でももともと他の収入源があり、毎付きある程度の額の負担をしていると客観的にみれる場合なんかは、登記を変更しても贈与とはみなしません。
税務署からそのように贈与税の通知が来た場合、その不当性を主張することはできますね。」
ということでした。

まだ、ローン返済が終わってないので、名義は変更できていませんが、そう言われたので、そうするつもりです。
名前とかは名乗らなくていいので、税務署に話を聞きに行ったらいいですよ。

まったく同じケースではないので、お宅のケースでは正確なことではないかもしれません...

我が家でも同じように家のローン借入者を一人にしたために、
その建物の名義も銀行から「借入と同時に抵当物件となりますので借入者名義で登記手続きをします」ということでした。
なので、土地は夫婦共同名義、建物は一人の名義で登記してあります。
本当は土地同様共同名義にしたかったのですが、住宅メーカーの方の説明によるとそうしてくださいとのことでした。

我が家の場合はローンを組んだ時点では共働きで、ただ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報