会社が、自社の資産の運用を、個人投資家にお願いしにいったりすることってあるのですか?また、個人投資家の資産運用の腕をその企業が認めた場合、その個人投資家を自社の社員として入社させるというスカウトチックなこともあるんですか?でもこういう場合、個人投資家に、なんか資産運用関係の免許(投資顧問で必要な免許みたいな)とか取らせないと法にふれるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>会社が、自社の資産の運用を、個人投資家にお願いしにいったりすることってあるのですか?



会社なら普通はプロの証券会社に頼むでしょう。

>また、個人投資家の資産運用の腕をその企業が認めた場合、その個人投資家を自社の社員として入社させるというスカウトチックなこともあるんですか?

証券会社が有名な個人投資家をスカウトすることはありうると思います。

>でもこういう場合、個人投資家に、なんか資産運用関係の免許(投資顧問で必要な免許みたいな)とか取らせないと法にふれるのですか?

株式投資に個人の免許は要りませんので、そういうことはないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【投資と成長】投資をしないと成長しないのだ! あなたは最近なにに投資しましたか?

【投資と成長】投資をしないと成長しないのだ!

あなたは最近なにに投資しましたか?

Aベストアンサー

「ライブドアマーケティング」や「雪国まいたけ」など、私が投資をした会社はなぜか悲惨な運命に導かれてしまいます。

Q運用資産を年間もしくわ月間で何割増やせば立派な個人投資家ですか???

前から聞きたかったのですが・・・
自分の資産から運用資産を証券会社にいれます


そこから投資で資産運用してますが少しの利益を出してやめるなんて簡単ですがいったい資産に対して何割増やせれば立派というか一人前の投資家といえるのでしょうか??

金利の少ないこのご時勢に年間10パーセントの利益を出せばいいほうですか?・・・もちろん安定した一割で10年でも一割資産が増えれば増えるほど運用資産も増えますが・・・

もしくわ年間ではなく10年で運用資産の何倍とか誰か教えていただけませんか??
それとも少しでも利益が出せたら立派なのですか??
今は株が安いし先をみるととても勝ちやすい相場だと思います
こんな時はガッツリ投資してそのうち訪れる冬の時期はお休みなのでそこもふまえて今ならもっともっと儲けないといけないですか???

現実的に運用資産に対してどのくらい利益を出せばほっと一息ついていいのですか??
初心者なのでわかりません
株価が上がってもここで利益確定みたいな状況は多々ありますがもちろんそこで手放すと一時的に利益はでますが再びその株を購入するにはもちろんすぐは割り高で購入できません
他の会社に投資すほど経済に詳しくないしいったいどの程度の利益をだせば落ち着いて売って利益確定できますか???

詳しい方回答お願い致します

前から聞きたかったのですが・・・
自分の資産から運用資産を証券会社にいれます


そこから投資で資産運用してますが少しの利益を出してやめるなんて簡単ですがいったい資産に対して何割増やせれば立派というか一人前の投資家といえるのでしょうか??

金利の少ないこのご時勢に年間10パーセントの利益を出せばいいほうですか?・・・もちろん安定した一割で10年でも一割資産が増えれば増えるほど運用資産も増えますが・・・

もしくわ年間ではなく10年で運用資産の何倍とか誰か教えていただけま...続きを読む

Aベストアンサー

デイトレーダーや短期投資家は一日で1%とれればまあぼちぼちかな?といったところでしょう。

たとえば資産が1000万あったとして年間で500万から1000万程度の利益をだすのはそれほど難しいことではありませんし、
正確な数字は持ち合わせていませんが実際にこの程度の投資家は掃いて捨てるほどいるでしょう。
もちろん損失を出している投資家はその何倍もいるはずですが。。

ただ金額が5億、10億となってくればなかなかそこまでのパフォーマンスを出すのは難しいですね。

Q投資をしない会社(長文)

こんばんは。
このカテゴリでいいのか不安ですが。

知り合いの会社が今年、起業しました。

そこで、私にHPを無料で作って欲しいと言われました。
私もプロではないので無料でもいいのですが、
それを元に事業を展開していくのであれば、数千円でもいいから支払うべきだと私は思います。

でも知り合いは友達なんだから無料で・・と思っているようです。

仕方なく作ってはあげたのですが、
HP作成にあたり使ったPCソフトは、計30万程度のもの。
時間だって、少しかかりました。
プロバイダもサーバーも私のものを使っています。
なので、URLはhttp://www.***.jp/mika/会社名
とどう考えても変なURLなのに・・・

食事しながら打ち合わせしたいといって、電車で行き、食事代も自腹・・・。

それに、URLがわからなくなったので教えて欲しいというメールが携帯に何通も来たのですが、
たまたま見るのが遅かったら「困っているのにどういうつもり??」と。

私は旦那が会社を経営しています(IT関連6年)。
手伝っているので、多少は会社経営についてわかるつもりですが、
こんなに投資しない会社って多いんですか?

うちの旦那は、必要なものには投資していくという考え方なので、あまりの違いに理解に苦しんでいます。

私の考え方がおかしいのでしょうか??
アドバイス等ください。

ちなみに知り合いの会社は
業種:営業コンサルティング(私はよくわかりません)
有限会社(確認有限)で、2LDKに社員7人で住み、そこを事務所としています。
そして、昼間は皆、別の会社で働いているので、投資するお金が全くないとは思えません。

長文で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

こんばんは。
このカテゴリでいいのか不安ですが。

知り合いの会社が今年、起業しました。

そこで、私にHPを無料で作って欲しいと言われました。
私もプロではないので無料でもいいのですが、
それを元に事業を展開していくのであれば、数千円でもいいから支払うべきだと私は思います。

でも知り合いは友達なんだから無料で・・と思っているようです。

仕方なく作ってはあげたのですが、
HP作成にあたり使ったPCソフトは、計30万程度のもの。
時間だって、少しかかりました。
プロバイダもサー...続きを読む

Aベストアンサー

★(知人側の問題点)

想像の域を脱しませんが、営業コンサル業と言いますのはあまり資金を有せず、おそらく業務請負業ですので(人材派遣業と違い)許認可も必要ない「開業しやすい」業種と言えます。必要資金といえば、人件費と営業費用(広告宣伝費)、事務所費用などがメインと考えられます。
そのような業種でありながら「投資をしない会社」というのであれば〔ほとんど開業資金を有しない、企業体力の弱い〕会社でありましょう。ここからも想像ですが友人7人が集まって会社を作った、というニュアンスで企業経営の体をなしていないと言えます。(注:「昼間は皆、別の会社で働いているので、投資するお金が全くないとは思えません」は営業コンサル(契約企業先)へ出向いている可能性もありますので必ずしも本業が別にあるとも言い切れません)

いずれにしても中長期的なビジョンが描けない逼迫した自転車操業的な経営実態と疑わざるを得ません。


★(ご相談者様の問題点)

この会社と友人として接していくか<奉仕>、ビジネスとして付き合っていくか<対価>、を線引きしておきませんと今後も色々な負担が掛かってくのものと考えます。
お礼程度でも対価を求めるのが通常でしょうが、最初の契約(約束事)がなされていないのが残念です。
友人であろうとビジネス(お礼程度でも)であれば「言い切る強さ」が必要です。

常識を全ての人(この場合は友人)に求めてしまうと疲れてしまうのは自分です。

ビジネスの世界は小さなことでもまずは契約(約束事を明記する。対価に対してここまではやるが、それ以上はやらいない、など)を取り決めることに留意したいと考えます。

上記はコンサルとしての意見で自信を持っていますが・・・いざ自分が当事者(相談者側)であると中々ね、友人に言い切れないものですよね。
でも「やんわりとも主張する」ことは自分も守るためにも必要ですよね。

★(知人側の問題点)

想像の域を脱しませんが、営業コンサル業と言いますのはあまり資金を有せず、おそらく業務請負業ですので(人材派遣業と違い)許認可も必要ない「開業しやすい」業種と言えます。必要資金といえば、人件費と営業費用(広告宣伝費)、事務所費用などがメインと考えられます。
そのような業種でありながら「投資をしない会社」というのであれば〔ほとんど開業資金を有しない、企業体力の弱い〕会社でありましょう。ここからも想像ですが友人7人が集まって会社を作った、というニュアンスで...続きを読む

Q株式会社です。1千万ほど個人の投資家から投資をして

娘夫婦の株式会社が投資を受けた件です。

1千万ほど個人の投資家から娘夫婦が運営している株式会社へ投資してもらったらしいのですが、
ビジネスに失敗して返済できていないらしいのです。娘曰く、会社の住所は娘達の住所に去年変わっているし、その後娘もすでに代表を辞任しているし、登記簿にはその旨が記載されているので私達親には関係ないというのですが、当初会社の住所が私達の家になっていた時期があったので、投資家の方が変更前の親の私達の住所へ手紙を書いた様なのです。

内容に、「法的手続きを取らざるを得ませんが、そうなるとご家族の方に金銭的な影響を及びかねない事を危惧しております」と書いてありとても心配です。私達に支払い義務が生じる可能性があるのでしょうか。心配で夜も寝られません。

私達は退職しておりますし、そんな大金を払えるわけはありません。
ちなみに私達はその会社の株主でもありません。
どなたか詳しい方、教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

単に住所だけであれば質問者には関係しません

取締役や監査役に就任していればそれなりの責任があります

個人の投資家からの投資と言っていますが、どのような形の投資でしょうか、株主として資本金ならば返済請求はできません。
会社としての借入なら返済請求を受けます、またその際に取締役が個人で保証を行っていれば連帯保証人としての責任はあります(連帯保証人ではない個人保証など考えられませんから)
質問者が個人保証を行っていれば責任があります

以上のどれにも該当しなければ、質問者が返済を求められることはありません
(娘さんが責任を免れられるかは書かれていることからだけでは判りません)

Q投資信託で170万の損失を出して確定申告するかしない方がいいのかわかりません年収は税込130万位です

投資信託で170万の損失を出して確定申告するかしない方がいいのかわかりません年収は税込130万位です運が良ければ2年で50万位還元されるみたいですが税金がどのくらい

Aベストアンサー

>年収は税込130万位です…

年収とは給与のことですか。
それとも例年なら投信で 130万ほど設けているという意味ですか。

もし前者なら、株や投信は申告分離課税
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2240.htm
なので、損失を出しても給与との相殺はできません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm

“年収”がどうあろうと関係ないということです。

>運が良ければ2年で50万位還元…

主語を省かないでください。
誰が何のために 50万円を“還元”してくれるのですか。

>170万の損失を出して確定申告するかしない…

今年以降 3年間の内に、株または投信でいくらかでも黒字を出せそうなら、黒字が出るまで毎年確定申告書を出し続けるのがよいです。
申告書を出すことによるデメリットは、税務署への交通費または郵便代がかかるくらいのもので、特にデメリットらしきものは何もありません。

一方、170万の損に懲りて、今後は投信など金輪際やらない覚悟なら、確定申告をする意味はありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>年収は税込130万位です…

年収とは給与のことですか。
それとも例年なら投信で 130万ほど設けているという意味ですか。

もし前者なら、株や投信は申告分離課税
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2240.htm
なので、損失を出しても給与との相殺はできません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm

“年収”がどうあろうと関係ないということです。

>運が良ければ2年で50万位還元…

主語を省かないでください。
誰が何のために 50万円を“還元”してくれるのですか。

>170万の損失を出して確...続きを読む

Q株式投資、資産運用に関する書籍

いつもお世話になっております。

数ヶ月前よりお金、そして株式全般、そして資産運用に興味を持ち数冊の本を読みました。
今まで読んだ本は、

「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」
「金持ち父さん貧乏父さん」
「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」
「東大生が教える1万円からのあんぜん投資入門」
「全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦」

などを読みました。

最近、お金の仕組みや、株式、資産運用などのに面白さ、そして興味を持ち
様々な価値ある書籍を読みたいと考えております。

矛盾するかもしれませんが、決して即株等で儲けたいとか言う気持ちはありません。

株式投資術等の本も目にしますが、投資術という物を訳も分からず実践した所で
良い結果が出るほど優しい世界ではないとは理解しております。
まして現在実際に通用する投資術は本では紹介すらされないだろうし、とにかく日々動く
状況に独自に対応し、自分なりの投資術を考えられるようになりたいと思っています。

そのためにも、多くの基礎知識が必要だと考えています。

私の希望としては資産運用、特に株式投資を基礎から段階的に勉強していきたいと
思っています。

現在このような知識に乏しい初心者にとって、

1.「株(その他資産運用含む)の基礎を学べる書籍」
2.「株(その他資産運用含む)の基礎が身についてからの書籍」
3.「株(その他資産運用含む)の上級的な知識が学べる書籍」
※いづれもいつの時代でも通用するもの、今日の経済で通用するものでお願いします。

などなど、その他色々紹介していただけないでしょうか。

また多くの数年前に書かれた書籍もありますが、ここ2.3年で大きく世界経済、日本経済は
変化していると思います。
素人的な私の考えでは数年前に書かれた本が現在の状況を想定しており、対応できているのか
という点も疑問に思ってしまいますがどうなのでしょう・・・。

例えば以前では債権、個人向け国債など比較的リスクの少ない資産運用など
進めている書籍も目にしましたが、現在の経済状況を見ていると一概にリスクが
少ないとも言えなくなってきている気がします。

どちらにしても低迷する世界経済の中では株式投資、資産運用もさらに難しく、そしてリスクが
増えてきているのかと思います。

だからこそ知識が欲しいと考えております。
知識に乏しい私には、書籍を読む順序も重要になってくるので、
それを含め色々アドバイスお願いいたします。

素人ですので発言に誤った表現があるかもしれませんが、そのようなものに対する
冷やかしは結構です。よろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

数ヶ月前よりお金、そして株式全般、そして資産運用に興味を持ち数冊の本を読みました。
今まで読んだ本は、

「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」
「金持ち父さん貧乏父さん」
「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」
「東大生が教える1万円からのあんぜん投資入門」
「全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦」

などを読みました。

最近、お金の仕組みや、株式、資産運用などのに面白さ、そして興味を持ち
様々な価値ある書籍を読みたいと...続きを読む

Aベストアンサー

>現在このような知識に乏しい初心者にとって、

>1.「株(その他資産運用含む)の基礎を学べる書籍」
>2.「株(その他資産運用含む)の基礎が身についてからの書籍」
>3.「株(その他資産運用含む)の上級的な知識が学べる書籍」
>※いづれもいつの時代でも通用するもの、今日の経済で通用するものでお願いします。
ここでは難易度は別として「※いづれもいつの時代でも通用するもの、今日の経済で通用するものでお願いします。」についての株本を出しておきます。
「ウォール街のランダムウォーカー(バートン・マルキール著作)」
「株式投資(ジェレミー・シーゲル著作)」
「株式投資の未来(ジェレミー・シーゲル著作)」
上記の3つの本は最低限の株式指標の見方は知っておく必要があります。
例えば、PER、EPS、PBR、BPS、ROEなどの指標の見方は最低限知っておく必要があります。
ただし、上記の本はいつの時代でも読み継がれるだけの価値は十分あります。
やっている事はそんなに難しい事ではありません、初心者でも十分使いこなせるようになります。
ただし、ツールが必要です、米国株や米国ETFを使うのならば手数料の安い証券会社を使う事です。
インタラクティブ・ブローカーズ証券辺りは手数料が安いので、海外証券口座の検討をしてみると良いでしょう(もちろん、全て英語です)。
ただし、最低手数料が月10ドルかかるのに加えて、口座開設時に10000ドルのデポジットが必要です。
近くにシティバンクがあれば海外送金手数料が315円で済みます。
と言う事は、近くにシティバンクがあれば、超少額投資(NYSE上場銘柄は1株から買える)が可能です。
誰でも実践できる投資手法は、ツールがないとできないなどの点に注意してください。
この際だから米国株、米国ETFの使い方は勉強しておくと良いでしょう。
海外ETFに関する情報↓(楽天証券)
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/foreign/etf/

>どちらにしても低迷する世界経済の中では株式投資、資産運用もさらに難しく、
>そしてリスクが増えてきているのかと思います。
実は、意外な国で経済発展しており、配当利回り水準からみても割安な株式市場があります。
簡単に調べる事が出来ますが、投資する為にはツールが必要です。
国際分散投資では、何も悪い国へ投資する必要がありません、質問者様が好きな国や好きなセクター、個別銘柄へ自由に投資できます。
もう一つ言える事は、意外にも株式を使うのが一番簡単なのかも知れません。

どんなに簡単に投資できる投資手法と言えども、完全無欠な投資法ではありません。
最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。

分からない時はご質問ください(忙しいので土日になってしまいますが)。

>現在このような知識に乏しい初心者にとって、

>1.「株(その他資産運用含む)の基礎を学べる書籍」
>2.「株(その他資産運用含む)の基礎が身についてからの書籍」
>3.「株(その他資産運用含む)の上級的な知識が学べる書籍」
>※いづれもいつの時代でも通用するもの、今日の経済で通用するものでお願いします。
ここでは難易度は別として「※いづれもいつの時代でも通用するもの、今日の経済で通用するものでお願いします。」についての株本を出しておきます。
「ウォール街のランダムウォーカー(バートン...続きを読む

Q決算書情報や売り上げup情報などの有力な情報は一般人投資家より先に事前に特定者にもれたりはしないのでしょうか?

よく決算でいい業績が発表されたから株価が急騰したというような
ニュースを聞いたりするのですがそれは本当に発表直後からあがるもの
なのでしょうか?事前に有力人物にもれたりして発表前からジワジワあがりはじめ
るというようなことは本当にないのでしょうか??
(日経新聞などでの期中の業績ニュースなどが原因などもかんがえ
られると思いますが・・・)

Aベストアンサー

よく決算でいい業績が発表されたから株価が急騰したというような
ニュースを聞いたりするのですがそれは本当に発表直後からあがるもの
なのでしょうか?

材料出尽くしで下げる銘柄もあります
地合いの押されてさがる銘柄もあります

今日の岩井証券なんかが良い例ですね


事前に有力人物にもれたりして発表前からジワジワあがりはじめ
るというようなことは本当にないのでしょうか??

つぶささに観察してると
月次動向や・・・・
マンションなんかは即日完売などの情報は出てきます
や円ドルレート 想定より差が出るとブレマス
中には予定以上の出荷本数が発表されている
受注などの発表があり業績上ぶれが期待できる

など 殆どの企業が上方修正が出そうなのかは判りますよ

なので事前に買いが入ることは良く有ります

別にもれてるわけでもないです

ちゃんと見てる人には、高確率でわかりますよ

私も、企業に電話して現状を聞くことは良く有りますので、そこからも推察できます

また、他社の動向などにより推察できるのもあります

今の角川なんかがそうですよ

例を出すと
魚の値段が上がると当然、一部の水産買関係の収益が良くなるのですね・・・

魚の値段を見れば判るんですね


また、伊東園なんか出荷本数が伸びてます
会社が売り上げ動向を出してます
たま、夏で熱くなると・・当然出荷が増えるのが予想されるので

上方修正を期待して買いが入りますよ

よく決算でいい業績が発表されたから株価が急騰したというような
ニュースを聞いたりするのですがそれは本当に発表直後からあがるもの
なのでしょうか?

材料出尽くしで下げる銘柄もあります
地合いの押されてさがる銘柄もあります

今日の岩井証券なんかが良い例ですね


事前に有力人物にもれたりして発表前からジワジワあがりはじめ
るというようなことは本当にないのでしょうか??

つぶささに観察してると
月次動向や・・・・
マンションなんかは即日完売などの情報は出てきます
や円ドル...続きを読む

Q個人投資家の株への平均投資総額は??

どこかに資料ありますか。
なければだいたい予想でどれくらいでしょうか。


掲示板などでビックリするほどの
金額を等しているカキコを見てガックリ来てます。

Aベストアンサー

taetaeさんこんにちは。いつもお世話になっているmuchoです。なかなか質問を終了されないようなので私の意見を一言。

#1の方とほぼ同意見です。サラリーマンだと自由に投資に使えるお金は平均的には500万円以下だと思います。

私は50万円から株式投資を始めました。やってすぐ気づいたのは「元手が少なくては利益が出ない」ということでした。
それからはしばらく貯金をして合計で400万円ほどの資金を用意し、投資にまわしています。投資先の大半は割安感があるバリュー株にしています。

ここ数ヶ月の強気相場のおかげで時価総額700万円相当になっていますが、上がるピッチが早すぎて上げすぎじゃないかと思っています。急激に下落するのが怖いのでPERが30~40倍になったら一旦利確してPERが10倍台程度の堅実銘柄に乗り換えるようにしています。(資産が毎日、何十万円も増えるようなことが何年も続くのは考えられないです。)


銀行ETF儲かってますか?私の銀行株(十六銀行)は最近、足踏み状態です。

Q「損切りしない・低位株買い」について

http://wariyasukabu.com/contents/23rule2songiri.html 

リンクを貼ったサイトについてですが、管理人の投資ルールとして、
損切りをしないとあります。また、低位株での投資をすすめています。

ただ、前提として損切りは低位株の場合、低位株買いについては、
初心者や必要資金の少ない方向けとしています。

管理人がすすめるように低位株での投資でリスクをおさえられるなら、
初心者の私としては気になるところです。

まだ、勉強中で自分なりのルールも決められないレベルなのですが、
多くの書籍やサイトでも損切りを推奨しているので、皆さんの意見を
おうかがいしたいと思い、質問させていただきました。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 このサイトの通りにやっていては退場の日はすぐそば、のように思われます。

 まず低位株の魅力、これは裏返せば低位株の危険性でもあります。1ティックですぐ騰がる、のと同時に1ティックで大きく下がってもしまうのです。エス・サイエンスや山水電気などは1円上下するだけですぐランクインする強者です。
 しかも、低位株は通常下値リスクは高い、です。
 No.1の方が仰ている通り、通常低位株の業績は良くありません。先行きも不安です。そうした株は値動きが荒く急騰があるかと思えば瞬く間に急落してしまいます。業績による下支え(割安と思って買ってくれる人)がないからです。7月に木村化工機が瞬時に半額まで暴落したことなどは良い例でしょう。

 また、損切りしなければ負けない、というのも幻想です。
 良く言われる例ですけれど、バブルの頂点、ITバブルの頂点でNTT株やソフトバンク・光通信株を買った人はおそらく一生(は大袈裟かも)利食うことは出来ないでしょう。
 さらに戻るとしてもそれがいつかは判りません。数年下落し続けるなど、この世界では日常茶飯事です。
 その間、資金を凍結しておけば、他の株を買うことも出来ず、ただじっと待っていることになります。
 つまり、このやり方には時間の観念が入っていないのです。
 やはり資金を回転させて利益を上げていかないと順調な投資効果は得られないのです。10%の利益を10回あげられれば年間資金倍増も夢ではない、と言われるのもそのためです。
 さらに低位株の場合、その会社が死亡なさってしまうリスクも案外低くはありません。

 また、ナンピンは結局資金が大きくないと行き詰まる危険がある、さらに先に書いたように塩漬けにしてしまう金額を増やしてしまうことになるので資金運用としては望ましくありません。

 但し、私は低位株取引を否定するつもりは全くありません。
 先に書いた値動きが激しいことが魅力でもあるからです。
 うまく捉えられれば短期間で大きな利益を獲得することも可能、それが低位株です。つまりハイリスクハイリターンの典型なわけです。
 私自身としては安くなったところを買う、はその通りと思いますけれど、低位株に対しては基本的にナンピンはせず、損切りは絶対に行なう、こうしたルールで臨んでいます。

 このサイトの通りにやっていては退場の日はすぐそば、のように思われます。

 まず低位株の魅力、これは裏返せば低位株の危険性でもあります。1ティックですぐ騰がる、のと同時に1ティックで大きく下がってもしまうのです。エス・サイエンスや山水電気などは1円上下するだけですぐランクインする強者です。
 しかも、低位株は通常下値リスクは高い、です。
 No.1の方が仰ている通り、通常低位株の業績は良くありません。先行きも不安です。そうした株は値動きが荒く急騰があるかと思えば瞬く間に急落...続きを読む

Q200万円からスタートして個人投資家と 起業家どっちが年収500万円をコンスタントに稼げるようになると思いますか?

以前、
http://okwave.jp/qa1816605.html
を見ました。回答はいろいろありましたが、

はっきりしないところがあります。
以下は 私なりに整理しました

(1)株式評論家で大富豪はいない 本来 株に詳しければ大富豪になっても良さそうだが・・

(2)ビジネスを興すとなると人件費(給料、年金等)店舗。集客にかかるコストなどが必要になる

(3)株の場合 売却すると またゼロからスタートだが、ビジネスの場合仕組みを作ると 積み重ねて収益を得られる

(4)社会的に個人投資家は無職と同じ扱いである

(5)すぐに大金を稼ぎたいなら、株など投資が有利 FXなどのレバレッジ100倍 などという概念は スタートしたばかりの起業は存在しない

(6)例えば小資本のビジネスや 少額の株式投資で やりくりすれば元金は減りにくいでしょうが、20万円まで稼ぐのに1年かかっては意味がありません

(7)仮に「起業だ」という人がいるでしょうが、店舗を借りて、内装をして、従業員を雇って スタートするだけで 200万円は無くなります。これは事実上、200万円の株を買ったものと同じです
最悪売り上げゼロで撤退することもあります。


(8)もちろん無店舗で 小資本でやることも出来るでしょう。ヤフオクで安く仕入れて高く売る というリスクのすくないビジネスを考えたとしましょう。

品薄商品でもない限り、売れ残りがでます。売れ残れば それは全損です。 仕入れた値段より安くしても売れません。つまりこれも 株を買ったのと大して変わりません。

(9)投資といっても 儲けは少ないけど確実性を狙い裁定取引や 日経225先物を現物株とあわせてヘッジしたり いろいろ出来ますし、逆に レバレッジを高くして FXやCFDをやることもできます。
投資といってもピンキリです



(10)この200万円は無くなっても構わないという前提であなたは、200万円からスタートして個人投資家と 起業家どっちが年収500万円をコンスタントに稼げるようになると思いますか?



あくまでも たとえ話なので 働いた方がいい などという意見は不要です

以前、
http://okwave.jp/qa1816605.html
を見ました。回答はいろいろありましたが、

はっきりしないところがあります。
以下は 私なりに整理しました

(1)株式評論家で大富豪はいない 本来 株に詳しければ大富豪になっても良さそうだが・・

(2)ビジネスを興すとなると人件費(給料、年金等)店舗。集客にかかるコストなどが必要になる

(3)株の場合 売却すると またゼロからスタートだが、ビジネスの場合仕組みを作ると 積み重ねて収益を得られる

(4)社会的に個人投資家は無職...続きを読む

Aベストアンサー

投資。
特に不動産投資。

株でコンスタントに500万円はかなり難しい。相場環境次第ではキャピタルゲインがマイナスになることも十分想定できるので、それを補ってプラスに持っていくだけの配当を稼ぐのはかなり元本を増やす必要がある。債券投資もあるが、年利1%~2%程度の国債で500万円を稼ぐには元本が3億円ほど必要になる。優良企業の劣後債などを使っても2億円以上必要。


一方、不動産投資なら努力次第でそれなりの物件は見つけられて株よりもコンスタントに稼げる確率は高い。
ただし、知人でもこのやり方で成功している人はかなりの労力を使っているので、不動産収入が安定するまでは働いているのとあまり変わらない。
数十件の物件に買いのオファーを入れて1件買えればいいくらいに買い叩き、内装は自分で全部リフォームしたりと、軌道に乗るまではかなり大変な模様。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報