こんにちわ、久々にご質問をさせていただきます。
鉄分摂取が重要だと言うことは解っています。が・・・・
レバーを毎日摂取して、アレルギーなどの問題が起きないか?
摂取しすぎによる何らかの障害は起きないのか?
ご存じの方教えてください。
 職場で、栄養士が替わってからと言うもの、鉄分摂取の目標を達成するために、毎日レバーがでます。大人はともかく、レバー嫌いの子どもにとって、きっと苦痛だと思います。これについては何度も話し合ったもですが、栄養学に詳しくないとはなっから思われている私たちの意見など、全く聞いてもらえません。
 しっかりした資料でもあれば聞いてもらえるのか?と思って探しましたが効果については調べられたのですが、弊害については解りませんでした。
 ただいえることは、楽しい給食であってほしいと言うことだけ・・・しかし、こんな理由だけでは解ってもらえそうにありません。 
 ほかに、鉄分を含んだ食品もあるのに、レバー以外は眼中にないようです。
レバーの摂取過多に何か問題があれば、変えてもらえるのではないかと思って思い切ってご質問させていただきました。よろしくおねがいします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

レバーの食べすぎによる弊害‥


ビタミンAの摂りすぎになるという可能性を挙げることができますネ。
レバー100gには4万IU(国際単位)のビタミンAが含まれますが,この量であっても宜しくないですネ。
一応,一日の摂取量をビタミンAとして2万~25000IU程度におさえるべきでしょうか。
レバー以外からビタミンAを摂取しないと仮定して一日量を50g以下とするということになります。
ただし,他の食材からもビタミンAは摂取されますので,もっと少なくともよい,というよりも,極端な話し,ビタミンAの観点からは特にレバーを摂らなくてもよいということですネ。
さて,ビタミンAの過剰摂取で怖いのは;
妊婦の場合,奇形児が生まれるということが挙げられます。生徒さんだけではなく,妊娠している教員の方がおられることを考えると‥十分な配慮が必要でしょう。
次いで,大人でも子供でも問題となるのは;
四肢の疼痛という副作用があります。
これは七転八倒する痛みで,大変苦しみますよ。
これを防ぐためには摂取量をきちんとコントロールすべきですネ。
個人的にはレバーが大好きですが,過剰にとらないようには注意しています。
鉄分を補給するために摂る食材としてレバー以外を考えることができないというのは‥専門家としては情けないのではないでしょうか???
こういうタイプの方は大昔に絶滅したと思っていたのですが,バラエティーのある楽しい食事を作ろうという工夫をしない『餌』作りの好きな栄養士さんなのですネ‥
困ったものですネ。
公衆衛生の立場から専門家として。
以上kawakawaでした

この回答への補足

kawakawaさんありがとうございました。いつも解りやすいご回答に感謝しています。確か以前にもお世話になったように思います。実は、相手は一筋縄では太刀打ちできない人なのです。ここに質問したことが何らかの形で知れたら、そのお返しがどんな形でやってくるか解りません。でも、何かあって困るのは、子どもたちなのだと思うとじっとしていられなくて現状を打開するために思い切って質問した次第です。資料として提出するにあたりNo1のかたの教えてくれた参考URLを使おうかと思っていますが、もっと具体的に解りやすいまたは、専門的に詳しくかかれた物がありましたら教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

補足日時:2002/01/16 05:43
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。ここで皆さんからアドバイスしていただいた結果をもって、施設長に問題解決をお願いしましたが、施設長は、さらなる人間関係の問題が起きることを懸念してか?さっぱり改善に向けた動きをとっていないように思います。レバーは、職員には配膳されなくなりましたが、子どもたちには相変わらずでています。職場の人間関係を重視するか?それとも、本来の問題解決に力を入れるか?まだまだ、解決は先になることでしょう。

お礼日時:2002/02/01 06:44

レバーは使いにくい食品で.ギンナン・ナツメグ同様取り過ぎをおこしやすい例外的食品です。


ビタミンA中毒.たしか.国内では岐阜か長野か秋田で熊の肝臓で死亡例があります。アラスカの死亡例もあったと思います。
プリンの取り過ぎは.人間ドックで指摘されたのですが.調べていません。
Kの取り過ぎによる脳血栓例もあったのですが.何のたべすぎだったか覚えていません。
ビタミンDの取り過ぎもあった気がします。400IU以上は取らないほうが良いそうです(G.B.Forbes,Nutrition.Rev.25,225,1967.共立出版.ビタミン1より)。

>毎日レバーがでます。
食品の考え方がなんてないですね。同じような食品を取りつづける事は食品由来の原因不明の食中毒の原因になりますので.いろいろな食品を取り替えひっかえ使うのが献立の基本です。たとえば.森永砒素ミルクでは森永製品ばかり使っているからあのような重度の障害が残るのであって.乳業メーカー5者の製品を取り替えて使っていれば.あのような事は避けられたはずです。近年奇形の発生率が上昇していています。その原因は現在分かっていません。食品由来であるならば.同じような製品を続けない事が.食品の安全性の確保につながります。というのは.たとえ一つの製品が毒性があったとしても分量を少なくしてしまえば.毒性が減るのです。

それと.私の近所では商工会が圧力をかけて特定の商品を学校給食に使うようにしてくれた事があります。異物(指差し。釘・ワゴム・生理用品)の混入は当たり前.腐った食品が結構でたりして大騒ぎになりました。しかし.業者はあそうですかと頭を下げただけで終わりでした。問屋と栄養士との間の汚職(贈収賄)を考えてしまいます。

ビタミンA(vitamin,retinol)の毒性については.
医薬品情報提供システム
というサイドで医薬品に関する情報を提供しています。その中でビタミンAとビタミンK(phylloquinone.menaquinone,menadione)とビタミンD(
eegocalciferol,cholecalciferol,calciferol)を検索してください。毒性の例があります。
英語は米国の国立医学図書館(http://www3.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/)での検索に使うと良いでしょう、毒性(toxicity.poison)や人(human)との論理積である程度の事が分かると思います。症例とか(Case report)も良いかもしれません。(やってないので自信なし.すぺるは間違っているかも)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
業者との癒着についてはないと思います。
給食の内容にはかなり疑問がありますので、教えていただいた資料を参考にして上司に話したいと思います。
今後のこともありますので、職員関係にひびが入らないような解決策をとりたいと考えています。

お礼日時:2002/01/17 06:28

一般人で恐縮ですが・・・



私はレバーが大好きで、大好きで。が、レバーには「プリン体」が非常に
多く、痛風になってしまうとテレビで見てから、食べるのは週に1度以下
にしています。(プリン体で、ネット検索してみてください。)

毎日はかなり危険と思います。(素人意見ですが。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですよ。私もプリン体については気にかかります。探してみますね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/16 06:18

 学校の先生でしょうか。


 素人視点で申し訳ないんですが、栄養学云々の前に、その人の勤務態度を上司に上告すべきだと思います。
 毎日同じ物を出し続けるなんて、近所の手抜きオバタリアンと一緒です。栄養士として問題おおアリではないでしょうか。
 身体にいいからといって毎日同じ物を食べれば、かえって栄養が偏るのは必然的です。

 その昔、「フッ素」が流行した時代、「フッ素は歯によい」という妄想に取り付かれた先生が子供にフッ素でうがいをさせ、虫歯を大量発生させたことがあったそうですが、それと一緒じゃないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
 私も栄養学については全くの素人なので、資格云々と言われると何も返せなくなるのです。しっかりした根拠なしでは、解ってもらえそうにない状況なのでみなさんのお力をお借りしたいと思いました。
 上司に申告・・・・上司といえども太刀打ちできないでいるのです。困った!

お礼日時:2002/01/16 05:42

 


  医学系の文章で読んだのではないので。確実性はないですが、肉食動物のレバーは、そのまま大量に食べると、ビタミン中毒で、死亡に至る、重い副作用があるというのは聞いたことがあります。
 
  レバーとアレルギーで調べると、アレルギーによくきく食品としてレバーが出てきます。しかし、上にビタミン摂取過剰の副作用と言いましたが、以下のURLでは、妊婦が過剰に摂取すると、催奇性があると記されています(ビタミンAの摂取過剰は、妊婦の方には危険なようです)。「7 レバーの食べ過ぎで催奇形成」を参照:
  http://www.sam.hi-ho.ne.jp/tootake/memo2.htm#Q7
 
  また、以下のページの「3 脂溶性ビタミン」では、脂溶性ビタミンの取りすぎは副作用があると記されています。水溶性はいいようですが、レバーには、両方とも含まれるようです。やはりAが問題なようです。
  http://www.osaka.med.or.jp/health/char/cha_239.h …
 
  以下のページでは、色々な脂溶性ビタミンの作用・副作用が載っていますが、ビタミンAはレバーに含まれ、多量摂取は副作用を起こすようです。ただ、多量とはどれぐらいか、「単位」で示されても、栄養学などの知識がわたしはありませんので分かりません。:
  http://www3.vino.metamart.co.jp/VITAMIN/siyou.html
 
  西欧人はかなりレバーを摂取するようですが、日本人の体質との適合や、個人の体質との適合もあるようです。アルコールの分解酵素が、西欧人にはあって、日本人にはない(または少ない)というのと、似たようなことがあるかも知れません。なお、わたしは大人ですが、薬味のような感じのレバーは美味しいかも知れませんが、そんな毎日出てくると気持ち悪いです。また、レバーばかり出すというのは、おかしいとも思います。牛乳でも、うまく消化できない日本人が何割か、それ以上いたはずです。一度に飲み過ぎると(500cc以上)、下痢になる可能性のある人が結構います。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。
URL,行ってみました。摂取しすぎによる弊害があるのだと言うことが、きちんと説明できるといいなぁと思っていたのでとても助かりました。

お礼日時:2002/01/16 05:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豚レバー、ハツの栄養成分教えてください

豚レバー・ハツの栄養成分を知りたいのですが。。。

ビタミンA・B1・B2、鉄分はわかるのですが
他に特化した栄養素ってありますか?

また100gあたり
ビタミンAは○○(にんじんなど)何本分
鉄分○○何個分
っていう表現できる野菜等がないですか?

豚レバー・ハツは、牛、鶏に比べて
栄養的にどのような優位性がありますか?

わからなかったので教えてほしいです。

Aベストアンサー

グリコの栄養成分ナビで比較できますよ。
http://www.glico.co.jp/cgi-bin/navi/start.cgi?A=go1

豚肉、牛肉、鶏肉の「副生物」のところにレバー(肝臓)とハツ(心臓)があるので、100gずつ比べてみると違いが分かります。

鳥は鳥類なせいか、ビタミンKやマンガンに優位性の特徴があるようだけど、豚と牛は同じ哺乳類のせいかさほど違いを見つけられませんでした。
豚の肝臓は亜鉛が多い、くらいかな。

ニンジンやその他の野菜との比較も、この成分表に入れて、計算するといいですよ。鉄分だと普通はほうれん草とかプルーンとかと比べるかな。

ただし、ビタミンAの効力を比較するにはβーカロテンも考慮しないと意味がないのでご注意ください。

Q日本人の平均栄養摂取量と望ましい摂取量

日本人の平均栄養摂取量と、必要な栄養摂取量についてまとめてあるサイトがあったら教えてほしいです。

Aベストアンサー

基本は、厚生労働省の調査結果でしょうか。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/12/h1224-4.html
上記の II 結果の概要 第3部 栄養素等摂取状況
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/12/h1224-4d.html

食事摂取基準については、
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2.html
上記の 別添 6.食事摂取基準
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2a.html
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2b.html

食事摂取基準の読み方については、こちらがわかりやすそうです。
http://www.e-shokuiku.com/guide/4_6.html

Qレバーに近い栄養

鶏や豚のレバーに近い栄養を含んだ食品で魚介類のものは何かありますか?

Aベストアンサー

肝臓に良いという共通点でいえば、しじみがよく肝臓に良いと聞きます。
しじみにはオルニチンという「遊離アミノ酸」が含まれていて、
体内でアンモニアの解毒などに役立ち、肝臓の働きを保ち疲労回復効果などが期待されています。

また鉄分も豊富で、レバー同様、貧血気味の方にはお勧めの食材と言えます。

Q毎日豚レバーを食べるのと毎日ビタミンAのサプリを飲むのではどちらがいいのでしょうか?

サプリの方が体によく摂取されるのか、本物を食べたほうがいいのかわかりません。
ちなみに私はレバーが好きなので食べることは苦ではないです。
サプリは
本物が苦手で食べられないけど栄養が欲しい場合に飲むべきなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サプリメントは普通の業者であれば過剰症があることを考えて問題のない摂取量が入っています。
 むしろ毎日レバーなんか食べたら過剰症を起こす危険性があり、お勧めできません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3A

Qレバーについて

牛、豚、鳥 どのレバーが一番栄養価が高くて美味しいのでしょうか。
レバーニラ炒めを作るレバーために参考にしたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レバーは多くのビタミンや鉄分を含みます。
中華料理では豚のレバーが多く使われますが、食べ慣れない人には鶏のものが食べやすいと思います。
レバーを料理するポイントは、水に漬けて血抜きをし、臭みを除いてから調理してください。途中こまめに水を取り替えます。それでも臭みが気になるようでしたら、牛乳に10分ほど漬けておくと効果があります。

栄養価はどの種類も余り変わらないみたいですね。

参考URL:http://www.shokuiku.co.jp/data/rebar.html

Qサプリメントでの鉄分摂取

現在鉄分を採ると朝の目覚めがいいのでサプリメントで摂取していますが、少し気になることがあるので質問しました。
現在生理不順で産婦人科に通院しており、医者から「血が少し濃いので、このホルモン剤を飲む時は水分を十分取るように」と言われた事があります。血が濃いと言われた私がさらに鉄分を摂取して大丈夫でしょうか??サプリメント初心者で、「もしかしたら、逆に身体に悪いことをしているのかもしれない」と不安に思い質問しました。
ちなみに現在飲んでいるものは「鉄 ツイントース配合」です。

Aベストアンサー

鉄分の過剰摂取は肝臓や筋肉・すい臓などに蓄積されて臓器の細胞に障害を与えるなど、内臓に悪い影響を与えます。

男性と違って女性は月経で消費しますので、多少は体から出て行くものの、実際の検査で「血が濃い」と言われたのでしたら、過剰気味なのかもしれません。

やはり医師と相談することをおすすめします。

Qレバーを毎日食べてもいいですか?

最近かなりの貧血ぎみで自分は鉄分が不足してるようです。そこでレバーを摂ろうと思いますが、レバーは栄養的に毎日摂って、悪い点はありますか?

Aベストアンサー

少量でしたら、毎日摂っても大丈夫だと思いますよ。
摂り過ぎは、よくないと思います。

http://www.premama.jp/PL-shop/yuryoji/a.html

毎日少量を摂るか、週に一回たくさん摂るかにするほうが
効果的だと思います。
(摂り過ぎには、要注意です)

http://www.shokuiku.co.jp/data/rebar.html

http://health.nifty.com/drug/q_a/drug_205.htm

参考URL:http://www.premama.jp/PL-shop/yuryoji/a.html

Q鉄分の摂取方法について

高校1年生の息子がいるのですが最近、貧血に悩まされているようです。この頃、野菜を嫌いあまり食べてくれません。そこで鉄分が豊富な食物、調理方法等があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

現在中学3年の息子が、小学校中学年ごろまで貧血を病院で指摘されていました。
息子は、小児慢性疾患があったため、数か月に一度、定期的に血液検査していましたが、毎回軽い貧血でした。
病院では、食材の事をよく言われましたが、なかなか食材で解決出来ませんでした。
金額が高めなので、勇気がいりましたが、鉄フライパンを買いました(6000円位)。
それからは、貧血を指摘されることがなくなりました。
家族で鉄分摂取できるので、鉄フライパンはおすすめです。
購入される時は、なるべく加工されていない、良い物を買われてください。
私が使っているものは、手入れが簡単で、サビの発生はありません。

また、私は医療機関に勤めていますが、貧血の患者さまにはヘム鉄をすすめています。
ドラッグストアなどで購入できるものではなく、病院で取り扱っているヘム鉄が良いです。
1か月分で6300円しますが、お医者様から勧められたら、服用された方が良いでしょう。
病院にまだ行かれていないようでしたら、一度血液検査をされることをおすすめします。

Qレバーを使った料理

レバーは嫌いじゃないのですが、味が苦手で今までで一度しか食卓に出したことはありません。でもレバーは安価(物にもよるかもしれませんけど)だし栄養もあることを考えると、どうにか食べられるように料理して食卓に出したいです。小さい子供もいるので、レバーの味が強くなくて美味しく食べられるレシピをぜひ教えてください!

Aベストアンサー

下記のURLで「レバー」と検索してみてください。

他にも、材料をいれるだけで、いろんな料理がでてきます。
たとえば、「レバー ニラ」など。スペースを入れるのがコツです。

参考URL:http://www.cookpad.com/

Q鉄分の摂取について困ってます

朝食はいつも摂っていますが、最近、少し頭がボーっとしたり、集中力が落ちて受験勉強の効率が低下しています。原因は鉄分の不足と思います。そこで鉄分を摂ろうと思っていますが、マスチゲンで鉄分を摂取するのと豚レバーで摂取するのがいいのか迷っています。詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

血液検査結果もなく何とも云えませんが、若い女子学生であれば前貧血段階であっても不思議はありません。
貧血改善には鉄分+タンパク質+ビタミンA+ビタミンB群が要求されます。マスチゲンをどうこう言う資格はありませんが、豚レバーをお勧めします。
豚レバーを150g/日で ヘム鉄20mg程度とタンパク質30g程度(焼くのでメイラード反応による目減りも換算)、そしてビタミンA摂取も期待できます。ビタミンB群は、別にサプリを探すと良いでしょう。
ビタミンB群(ビタミンB1.B2.B6.B12.ナイアシン.葉酸.パントテン酸カルシウム.ビオチン等々) は、エネルギー代謝や神経伝達物質に関与するビタミンです。

その他に、十分なカルシウムは心の落ち着きを取り戻します。

単純糖質の摂り過ぎで、頭がぼぉ~とする人もいますので、お菓子類は控えたほうが無難です。

合格成されますようお祈りします。ガンバ!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報