先日父が、泌尿器科にてPSA数値が40と出て、精密検査が必要と言われました。
エコー検査では薄い影があるそうです。本屋さんなどで色々「前立腺がん」について読みましたが、30以上の数値は「末期状態」と書いてあり、前立腺肥大でも数値が上がりますが、肥大では10以下の数値しか出ないと書いてありました。
40なんて数値は本でも目安として書いてないぐらいでした。
父は末期を覚悟してるみたいですが、逆に精密検査を受けに行くのが怖く、忙しいと言っては、病院に行こうとしません。
私自身も覚悟をしてるんですが、信じたくないです。
病院に行って、末期のガンと診断されるのが怖いです。
PSA数値で前立腺ガンが発見された方は、どれくらいの数値だったのでしょうか??
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

PSAの正常値は、一般的には4.0といわれていますので、確かに40というのは、非常に高い数値です。



ただ、PSAは非常に感度の良いマーカーで、癌だけでなく炎症にも大きく反応します。例えば自転車をこいで病院に行くというだけで、その刺激で数値が大きくぶれるほどですから、40だから癌だと決め付けてはいけません。

それに、前立腺は摘出も可能ですから、前立腺がんはなんとなく怖くないというイメージをお持ちのかたもあるのですが、比較的転移しやすいという意味では、やはり早期発見、早期対処が非常に大切です。

膀胱に尿をためた状態での超音波(エコー)検査、それに直腸からの医師による触診の3点セットの早期診断が必要です。手遅れが最も怖いこと、お父様だけでなく、家族のためでもあることを、お父様に認識させてあげてください。
    • good
    • 18

健診機関で働いていますが、PSAが40というのは聞いたことがありません。

リンパ節や骨、肺に転移していたら大変です。家族のためにもすぐに受診するべきだと思うのですが・・・。
PSAと超音波検査だけでは状態は確定できません(顕微鏡による組織診断が必要)。

末期を覚悟するより受診が先です。あなたがここまで心配し、色々調べられているのに、お父様の態度は家族に対して不誠実です。

でしゃばったことを申してすみません。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですか、40なんて数値は聞いた事がありませんか・・
家族っていっても、娘一人しかいないですし、
母も10年前に他界してます。
母が他界してから、仕事をしてるだけで、
母の事を想って、10年間生きてた人です。
「やっとお母さんのトコロに行ける」って思ってる人です。
本当、子供に対して「不誠実」だと思います。

お礼日時:2006/02/28 11:37

泌尿器科の医師です


本当の末期には骨に転移して痛みとか来ますからそこまで心配されなくてもいいと思います。
初診時にPSAが100以上の症例もありますが全然末期ではありません。
がんと決まったわけでもないですしとりあえず精密検査をして白黒はっきりさせた方がいいですよ。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
お医者様からのご回答で、心の不安が少し解消されたような気がします。ありがとうございます。
最初4ヶ月ほど前に、泌尿器科さんに「尿が洩れる」症状で行きました。
その時に、触診を受け、PSA数値は38ほどでした。
この触診も本によると、触って分かる方向に前立腺ガンは通常出来ない、(手があたる、反対側に前立腺がんは通常出来てる)と書いてありましたが、どうして、最初触診のみで、数値は38もあるのに、精密検査を進めなかったのでしょうか??
今回エコーとPSAが40になっている事で、精密検査を進められたそうです。
触診のほうがPSA数値より正確性があるのでしょうか??
触診で精密検査を進められなかったから、触ったトコロ、ガンらしき症状がなかったんだと思います。
気持ち的には、PSA数値より触診の方が正しければイイのにと思っております。
何度も、お忙しい中質問しますが、宜しくお願い致します。
父の年齢は61歳です。

お礼日時:2006/02/28 11:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q財務分析手法の限界

財務分析手法では、経営分析を行う際に限界があるとのことですが、粉飾決算以外何がありますか。

Aベストアンサー

財務分析は、過去の財務諸表を元に、会社の収益性・安全性・成長性などを分析するものですので、
それ以外の要因、
つまり、経営者の人柄や考え方、会社の将来に向けての方針、従業員のレベル、取引先との関係、技術力、など財務諸表では知りえない部分があります。
また、商品、売掛金の残高は、健全なものなのか、固定資産の現在価値はどうなのかなどの情報もわかりません。
そんなわけで、経営を分析する上で、財務分析だけでは、限界があるということです。

Q前立腺肥大と前立腺炎とPSA血液検査(癌検査)

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小限に
していたのですが、とうとう、パブロン鼻炎カプセルを
1日2錠飲んで症状を抑えてきました(本来は一日2錠を
朝夕2回ですが、朝だけ2錠飲んできました)
最近:4月中旬はやめてます。

これには、前立腺肥大の人にはあまり好ましくないような
説明書きはあったように思います。


4月1日に某大学病院でPSA血液検査の定期検査を受けました。

そろそろ、グレーゾーン(4から10)を脱して4以下にならない
ものかと期待していたのですが、16.6もありショックでした。

ただ、ドクターの説明では、これはおかしい。多分、炎症でしょう。
2ケ月後に再検査しましょうとなりました。

これまでは検査しても特に何の薬も貰うことはなかったのです
が、私が何に気をつければいいのか、何をすればいいのか問い続けたところ、
薬を出しましょうということになり、セルニルトン錠
という前立腺肥大や炎症を抑える薬を60日分もらいました。
1回2錠。朝昼夜、食後。

PSA血液検査で自分の場合、数値が高いのは、基本的には体質的
なものが大きく影響しているような気がします。

ちなみに基本的に家系的にはガン体質ではありません。
数値が6から8の頃(この頃は別な検査機関でしたが)も
説明をしてくれたドクターには「心配ない。感染症ですよ」と
おっしゃる方もいました。


胃腸はあまり強くなく、食べては出す方で、一日の大便の
回数は少なくとも3回以上で、小便も10回以上にはなると
思います。

PSA血液検査をする時の大便の状態が悪いと、いくらか炎症
があるのではないかと、最近はそれが一番の原因のように
感じています。

基本的に前立腺肥大と前立腺癌は関係ないと聞いています。

PSA血液検査の値が4以上でも、炎症を起こしやすい体質の
為、前立腺癌とはほぼ関係ないという体質であるという事例は
少なくないといえるでしょうか。

コメントをいただければ幸甚です。

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小...続きを読む

Aベストアンサー

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉の緊張をほぐし収縮を抑えてしまうため尿が出にくくなります。
以上の結果尿道の抵抗を高めてしまい、前立腺を刺激してしまったため数値としてでてしまったのではないかなと薬学的な観点から申し上げます。
今後再検査の結果数値が低下してくれば医師の言うとおり気にしなくて良いと思いますよ。

市販の薬は比較的古い成分の薬が使われているためそうした疾患を受けている方の服用は十分に注意が必要です。もし、今後花粉症に対して服用するのであればザジテン、パブロン鼻炎カプセルZ、ロートアルガード抗アレルギーカプセル、ハイガードの服用にとどめてください。効果は落ちるかもしれませんがそれ以外の服用は勧められません。お大事に。。 日野市 ぷっく薬局

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉...続きを読む

Qマーケティング分野での定性調査・分析、統計学的手法に関して

1.定性的な調査(グループインタビュー等)や分析(ラダリング、マッピング等)の手法を体系的・網羅的に理解できる入門書やサイトをご紹介ください。
2.多変量解析でない、統計学的手法(コンジョイント分析、PSM分析、BSA分析等)の手法を体系的・網羅的に理解できる入門書やサイトをご紹介ください。
3.また、上記2点に関して、統計ソフト等を使用して、実務レベルで使用するための手引書(もしくはサイト)をご紹介ください。
特に高額な専門ソフト(SPSS等)を使用するのではなく、EXCELや安価なソフト等で実践できるものだと助かります。

※一部だけの回答も大歓迎です。
質問がマイナーで回答が少なそうなのと、早く回答がほしいので、申し訳ありませんが、MPにしています。

Aベストアンサー

No1です。
追記します。

1については、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535554005/linkkobocom-22/ref=nosim
で紹介されている「マーケティングリサーチの論理と技法」が良さそうです。

レビューに概要が書かれています。

http://www.1click.jp/marketing/5_topics/4_study/marketing-logic.html

Q前立腺検査について。 先日ある大学病院でPSA検査をしたところ5.1と

前立腺検査について。 先日ある大学病院でPSA検査をしたところ5.1という結果でした。そして更にもう2つのデータがありまして、その一つがF/T比で数値が9.32でした。そしてその基準値が0~24となってたのですが、この通りであれば正常値なのです。

 しかしネットでいろいろ調べてみますとこのF/T比は大きい方がいいそうで、25以下は要注意。と、殆どのサイトには書かれています。しかし大学病院でそんな初歩的なミスはありえないと思いつつ、不安になり投稿して質問させて頂くことにしたのです。病院に問い合わせるべきなのでしょうが、何となくしづらいということもありました。どうか、お詳しい方おられましたらお教え下さい。お願いします。

Aベストアンサー

前立腺癌の検査結果についてご心配のことお察し申し上げます。

PSAの値が5.1ng/mLとのことでグレーゾーンに位置すると思われます。

PSA F/T比の値が9.32であったとのことで、基準値が0~24の中に収まっておれば、正常値であると思い違いをされているのではないかと思います。

F/T比の値が低ければ癌の疑いが強く、値が高ければ良性疾患と思われると解釈すべきではないでしょうか。

PSAの値がクレーゾーンで、PSA F/T比別の前立腺癌の確率を表した表が、下記のURLにありますのでご覧ください。

これからいろいろの検査を体験されると思いますが、取り越し苦労であることを願っております。



http://www.crc-group.co.jp/crc/q_and_a/04.html

Q食品分析手法が学べる学校について

食品の成分を分析する手法を学ぶには、農学部、家政学部、薬学部どれに行けばいいでしょうか。

Aベストアンサー

食品の「成分」はどのレベルで分類するのですか?
この献立にはこういう栄養素がこれだけ入っている「ハズ」で、だからこれが多いこれが足りない、ということが「データから判れば良い」のか、
炭水化物、脂質、タンパク質、ミネラル、ビタミン、と5分類できて、必要摂取量に対してどのくらいか、と実際に分析作業をするのか、
糖は糖でも何とか糖がどれだけで何とか糖がどれだけで何とかデンプンがどれだけで、ということまでやるのか、
良かれ悪しかれ微量の物質がどれだけ含まれているかという話なのか、
普通のヨウ素と放射性のヨウ素何とかが分かれてくれなければ困るのか。
よく判らないのなら、化学や生物の先生に相談すると良いでしょう。

よくは知りませんが、
栄養学系統か、農学部の食品系統か、上記で下の方に行くほど、化学色が強くなるだろうと思いますので、それなら化学系統か、だと思います。
分析対象によっては、化学というよりバイオの手法の方が有効かもしれません。
薬学部製薬コースはほぼないだろうと思いますが(薬剤師コースは問題外)、化学でも製薬でも、ちゃんと身に付ければ、あぁどこかに測定機や必要な道具があって、マニュアルがあればたぶん分析できるようになるだろうなぁ、くらいにはなるでしょう。

食品の「成分」はどのレベルで分類するのですか?
この献立にはこういう栄養素がこれだけ入っている「ハズ」で、だからこれが多いこれが足りない、ということが「データから判れば良い」のか、
炭水化物、脂質、タンパク質、ミネラル、ビタミン、と5分類できて、必要摂取量に対してどのくらいか、と実際に分析作業をするのか、
糖は糖でも何とか糖がどれだけで何とか糖がどれだけで何とかデンプンがどれだけで、ということまでやるのか、
良かれ悪しかれ微量の物質がどれだけ含まれているかという話なのか、
普通...続きを読む

Q前立腺癌:MRI検査と精密検査の精度の差

前立腺癌ではありませんが、PSA血液検査でグレーゾ-ンにある
55歳の男性です。
これまでの血液検査他の結果は以下の通りです。

PSA検査の値変化
   2008.12.13  32 帰省先の近所の医院
   2008.12.22  22 東京の中規模病院
   2009.1.6   10 東京の大学病院
   2009.2.6    8 同上
   2009.5.15   6 同上
   2009.8.20   7 同上
   2009.10.1   5 東京での人間ドック
   2009.11.25   8 東京の大学病院
   2010.1.15   5 東京の大学病院
   2010.1.15    前立腺MRI検査  異常なし
           東京の大学病院

上記の通り2010年1月15日の検査PSA血液検査では「5」で
初めて受けた前立腺MRI検査では異常なしでした。

最近の担当医は女性で慎重な方のようで、精密検査を進めていました
が、MRI検査で異常がなかったことでし、精密検査までする必要はない
と考えています。

前立腺癌の発見に関して、MRI検査と精密検査では精度の差のような
ものがあるのでしょうか。

どなたか御教示いただければ幸甚です。

前立腺癌ではありませんが、PSA血液検査でグレーゾ-ンにある
55歳の男性です。
これまでの血液検査他の結果は以下の通りです。

PSA検査の値変化
   2008.12.13  32 帰省先の近所の医院
   2008.12.22  22 東京の中規模病院
   2009.1.6   10 東京の大学病院
   2009.2.6    8 同上
   2009.5.15   6 同上
   2009.8.20   7 同上
   2009.10.1   5 東京での人間ドック
   2009.11.25   8 東京の大学病院
   2010.1.15   5 東京の大学病院
 ...続きを読む

Aベストアンサー

検査の考え方、とらえ方の問題ですね。
MRIの使い方なんですが、標準的な検査だとしますと、がんを見つけるためのものではなく、がんがどの程度進行しているかを判断するものというのが正しいと思います。
一方で、生検はがんを確定する検査です。
MRIでがんがなくても、生検でがんがでれば、どちらが正しいかといえば、生検です。MRIでがんが分かるような状態だと、生検ではほぼ確実にがんが出ますし、仮に一度はがんが出なくても繰り返せば必ずがんが出ます。
#1にあるように、生検ががんにヒットしないこともあるでしょう。ヒットしないならヒットしない大きさのがんなんです。ある程度大きくなってくればヒットするようになります。その間は、早期がんのなかでのドングリの背比べとなります。あまり意味のない差と考えられています。

Q分析手法の一つであるPSIは何の略?

分析手法の一つであるPSIは何の略?

Aベストアンサー

P・PRODUCT(生産)
S・SELL(販売)
I・INVENTORY(在庫)

Q前立腺ガンのPSA値

よろしくお願いします。
私の父(71歳)が昨秋に前立腺ガンと診断され、PSA値15ng/ml・グリーソンスコアもあまり良くなかったのですが、ホルモン療法しかないと言われ4ケ月服用しました。
そして、最近PSAを再検査したところ0.5ng/mlに激減したそうです。
当然、うれしいのですがガンが消滅したわけではないでしょうし、どう理解したらようのでしょう?
教えてください。

Aベストアンサー

放射線療法の適応は、病気(この場合は癌)の進展範囲によります。

癌が前立腺内せめて骨盤内の一部に留まっているのであれば、放射線療法も選択肢には入ります。根治が期待できます。

しかし、その他の部位にまで癌が転移しているのであれば、転移している箇所に個々に照射しなければなりません。照射する場所によっては、患者さんに結構な負担になることもあります。現実問題として、遠隔転移を複数認めた場合、「治療を始めないと骨折してしまう」脊椎や四肢の骨にのみ照射することが多いです。

「ステージ的に無理」との事なので、骨盤外への転移が認められたということなのでしょうか。

要は、病気の進展範囲、転移の場所がポイントです。

Q重回帰分析ダミー変数ありで使用できるような事例と数値データはないでしょうか。

重回帰分析でレポートを書きたいのですが、重回帰分析ダミー変数ありで使用できるような事例と数値データはないでしょうか。
よろしかったら誰か教えてください(>_<)

Aベストアンサー

それをきいちゃ~おしめ~だろ~
って言われそうな質問ですが。

重回帰分析とは多変量関数の線形回帰分析ですよね?
ダミー変数ってのは回帰を証明するための誤差吸収変数ですよね?
ってことは、そういうデータを引っ張ってきて、
てきと~な理論(モデル)を作れば、
レポートできるんじゃないでしょうか?

学部の講義だったら、
計量モデルを厳密に作れというレポートとは思えないのですが。
大学院だったら、
そんなのもできね~の?って感じです。

Q30代 前立腺PSA数値が高いのですが。

旦那のことです。
約一年ほど前に会社の健康診断で調べた際には基準値4のところ、3.5でした。そのまま放っていたのでせかして今月泌尿器科で再検査した結果、数値は上がっており、6になっていました。
来週、CTをするという話です。旦那は31歳なのですが医師からは「癌はまれであるので、CT後、これからしばらく薬を飲んでみる それから組織を取る」という説明を受けたそうですが、ネットなどで調べたところ、癌の可能性がある、という内容のものばかり。本当に30代なら大丈夫なのか。。
「まれ」というのであれば、どういった可能性があるのか、薬が出されるとはどういうことなのか、何の薬なのか。今、第二子を作る予定だったのですが、薬を飲んでいる間は影響があるのか。
などなど・・・気になることばかりです。

Aベストアンサー

PSAは、前立腺の腫瘍マーカーというより、前立腺に「炎症」があるかどうかを知るための非常に鋭敏な検査です。数値が6程度であれば、癌ではない方が大半です。

これが高いというのは、癌も含めて、何らかの炎症が考えられるという意味になります。

一応4が正常値の上限ですが、#1さんが述べておられるように、ジョギングをしたり自転車を走らせたりするだけでも数値に影響がでてきます。

前立腺癌は、30代では稀で、進行も比較的緩やかですが、非常に転移しやすく、油断はできません。

「触診」(肛門から指を入れて検査します)、「超音波診断」(尿をためた状態で、エコー検査を行い、画像をとります)、「PSA」が検査の3点セットですから、ご心配なら3点セットの検査をされてはいかがでしょうか。そこで怪しいということになると、今度は針を刺して、直接組織を採取し、顕微鏡で細胞を調べるという手順になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報