「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

現在、肺炎で入院中の小学生の母です。学校の駐車場で担任から「欠席が30日越えそうです。何とかなりませんか?」と言われました。子どもは呼吸器障害があり17年度中は3回入院しました。欠席の理由は通院、入院、発熱、嘔吐、下痢等病気のことばかりですが。今さら言われても入院中なのに行ける訳もないですし、勉強自体は追いついてはいるようですが8時から17時までしか居られない先生なので相談する時間も少なく、何をおっしゃりたいのかわかりませんでした。教育委員会が・・・と言いかけ止められたのですが、先生自身が指導者としての立場から困るという意味なのか、うちの子が困るから(うちの子の扱いに困るから)養護学校に行けという意味なのかどう判断すればいいでしょうか?欠席日数についてご存知の方、教えていただけませんか?以前、長期の入院時には養護学校病弱部に転入したことがあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

現職の小学校教員です。お子様が肺炎とのこと、お見舞い申し上げます。

お子様の入院・欠席でご心労を抱えている質問者様にとって、意図をはかりかねる担任の言葉は配慮に欠けていると同業者ながら感じております。


(1)担任の「欠席が30日越えそうです。何とかなりませんか?」「教育委員会が・・・」という話の意味が良く分からなかったこと
(2)保護者としてどのような努力をすることを求められたのか知りたいということ
(3)欠席日数と進級(養護学校・特殊学級・院内学級への通級など)の扱い

これらについて学校に確認しておくことをお勧めします。もしかすると担任は、言いかけたものの立ち話で話すより、後日ゆっくり相談した方がいいと思い話を止めた、単に話しかけて時間がないことに気づいた、単に早く学校に来れるようになることを願っているといいたかったが上手く表現できなかった、などの場合もあるかなと思いました。いずれにしましてもネットの掲示板で確認するよりも、学校側と確実な情報を共通理解をしておくことがお子様のためにも必要だと思われます。

もし担任の先生に聞きづらい場合などは、担任が授業をしているであろう時間に電話をし、校長や教頭、教務主任など児童の在籍に関する規則に詳しい先生に直接聞くこともなんら問題はありません。また、担任を責める形になることは避けた方がいいと思うのですが、可能であれば「今さら言われても」と思った気持ちや「教育委員会が・・・」と持ち出されて困惑した気持ちなど、保護者としての素直な気持ちも伝えておくと、今後、このような配慮にかけると思われる担任の対応も少し変わるのではないかと思います。

どちらにいたしましても、お子様の病気のことだけでもお疲れのこととをお察しします。不安なままでおりますと質問者様が余計にお疲れになるのではないかと心配です。老婆心ながら気がかりなことは早めに学校に確認された方が、心が軽くなるのではないかと思い回答しました。

なお、蛇足となりますが、私がかつて受け持った学年(6年生)において、事故による脳挫傷で2ヶ月ほど入院したお子様がおります。その子は退院後1ヶ月の自宅静養を経て、特殊学級に在籍を変更し(事故による身体的な後遺症のため)登校を始めましたが、問題なく中学校に進級しました。おそらく病欠の場合は30日を越えてもなんら問題はなかったと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。担任の先生は校長や教頭の前、職員室では話をされないのです。ただ、駐車場での立ち話で切り出されたわけですが内心、「今さら言われても間に合いませんって!無理ですわ!」という心境でした。(さすが回答者さま、プロですね。)学校側としては、校長先生、教頭先生、他学年の先生方も熱心に指導いただいています。前回入院した時もフォローしてくださり、退院後も喜んで学校に通っています。残念なことですが毎年少しずつですが病状は悪化しています。長期入院であれば、また以前の養護学校に通うつもりにはしているのですが、「先生にとっては迷惑なのかな?」と遠慮する気持ちもあり今回質問させていただきました。話の終わりに注文していた本が届いてるから明日取りに来るよう言われたんですが、(駐車場から職員室まで歩いて30秒程度なのですが)急がれてるように感じたので話はそれで終わりました。(先生は今夜は17時半頃から21時半頃までパチンコ店に居られたようです。)
回答者さまに学校で話を進めるポイントまで整理していただきありがとうございます。正直、誰も責めたくはないのです。子どもが一番喜ぶ選択ができればなぁと思っていました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/02 00:52

お子さんのお体の心配に加え、先生の心無い言葉、心中お察し申し上げます。


「欠席が30日越えそうです。何とかなりませんか?」
こんなことを平気で言う先生がおられるというのは、本当に嘆かわしいですね。
今後のこともありますから、一度きちんとお話された方が良いかと思います。担任の先生がつかまらない、または、話したくないのでしたら、教頭先生に相談されては如何でしょう?(教頭先生は、比較的遅くまで学校に残っておられると思います)ただ、義務教育ですからさほど心配されなくても大丈夫だと思いますよ。
うちの長男も持病があり、欠席は多いほうでした。
小学校時代は最高で27日でしたが、中学校では、3年間、毎年30日越えでしたが、ちゃんと高校に行けてますよ。

お大事になさってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。おかげさまで少しずつですが回復に向かっております。担任の先生は17時半頃パチンコ店に行くとつかまりますが、一応業務時間外で申しわけないかなと・・・教頭先生もよく動いてくださいますし学校の先生方もとても熱心な先生が多く、よく声をかけてくださり、お友だちとも離れたくないので特別な装置を使用するまでは今の学校に通いたいという子どもの意志を尊重して結果なのですが。・・・学校に相談に行ってきます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/02 00:23

こんにちは。

小学校教師です。
その先生の言い方は本当に中途半端で良くないと思います。30日以上欠席すると、「不登校児童」として教育委員会に報告しなければならないのですが、病気であるのならそれはいたしかたないことだと思います。うちのクラスにも病気で30日以上休んでいる子もいますよ。
ただでさえお母さんがお子さんの体のことで不安になっているでしょうときに、そんな言い方するなんて、腹が立ちました。
もしもご心配なようでしたら、校長先生か教頭(副校長)先生にご相談されたらどうでしょう。もしくは養護教諭の先生に相談するのも良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「不登校児童」でも何でもいいや!という気になりました。学校としては、何もこちらから伝えなくても遠足や外出時など教頭や養護の先生など引率でついてくださったり、とても配慮してくださる部分が多いので「先生にとって重荷なのかな?迷惑なのかな?」と感じてしまったのです。話の終わりに「注文の本が届いてますから明日取りに来てください。」と言われ急がれてる様に見えたのですが今夜は21時半頃までパチンコに熱中されていたようです。・・・学校に相談に行きたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/02 00:11

こんにちは。

息子さんのお体の具合は、その後大丈夫ですか?
とんでもない担任の先生だと思いました。
欠席理由が、3度も入院をしたとのこと。
それは、仕方がないことだと思います。
学校をさぼっているわけではないのに、
「欠席が30日超えそうです。何とかなりませんか?」
なんて、非常識もほどがあると思います。
きっと欠席日数が多いと教師として指導者の立場として困ると言うことなんでしょう。こんな失礼な先生のいうことに対して、気にしたら駄目です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。おかげさまで少しずつですが回復に向かっております。どうしても菌に弱く秋から冬は勝負の季節です。子どもの意志を尊重して今の学校に籍を置いてまして、ちょっと遠慮もありました。近いうちに学校に相談に行きます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/01 23:58

年間30日以上の欠席がある場合、不登校児童として報告しなければならなかったと記憶しています。


でも、病気理由の場合はカウントされないはずなんですが・・・・・一旦30日以上の欠席者として人数を上げるのでしょうか・・・

担任の先生の中途半端な言動は困りますね。今度何らかの連絡があるまで放置しておいては?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。担任は校長や教頭の前、職員室などでは話をしてくださらないんです。・・・30日以上は確実なので学校に相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/01 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q欠席は何日まで可能でしょうか?

私は県立高校に通っているのですが、色々な理由があってあまり学校に行きたくありません。落第はせずに進級したいのですが、公欠、出席停止をのぞくと1年間で何日まで欠席できるのでしょうか?やはり、学校によって違うのでしょうか。私立高校ではなく、普通の公立高校なので、変わった制度なんかは特にありません。学校の先生に聞けば良いのかもしれませんが、学校に行きたくないと思っていることがバレてしまうと厄介なことが多いのでなかなか聞くことが出来ません。
どなたか、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

落第せずに進級するためには、出席しなければならない日数の5分の4以上の出席が必要です。したがって、現行の制度では、一年は52週ありますが、夏休みが6週、冬休みが2週、春休み2週あり合計で10週は休みです、あと祝日休暇が年間10日あります。したがって、42×5-10=200あります。私立高校では創立記念日とかあり、入試休みもあるはずです。それで公立より少なく190日だと思います。
したがって、38日がボーダーラインとなります。
あと遅刻は2回をもって1回の欠席とする。さらに、学校によっては半分を過ぎて遅刻すると欠席扱いする場合もあるようです、ただし一部の授業は出席となりますので、学校自体は欠席でも出席しても意味がないという意味ではありません。
あと出席停止は出席扱いではありません、在籍していない扱いと同じですね。厳密に言うと停学に等しいです。この出席停止も長期になると在籍日数が足らなくなるため、進級できませんね。極論をいうと一年間全部出席停止ならどうなるか?そういう例はまずないのですが、停学が3ヶ月以上の場合は在籍期間に参入しないとなっているので。出席停止も3ヶ月を超えると進級できないでしょう。
そもそも、年間の半分くらいしが日数がないわけで、一般の会社だと
5勤務2休ですので52×5=260日となりますが、祝日が15日、お盆が3日、正月休暇2日(元旦は除くため、1月2日、1月3日)これを差し引くと240日ありますね。高校では、50分授業×6=300分ですから一日5時間の時間数ですかね。これを×190日ですから年間1000時間未満の時間数ですかね。一般の会社では1800時間以上ありますよ。あと、授業ずっと座っていること多いでしょう。仕事は立ってやるのもあたりまえだとおもっていてください。高校なんか、今思うのですが、あんなの楽勝ですよ!

落第せずに進級するためには、出席しなければならない日数の5分の4以上の出席が必要です。したがって、現行の制度では、一年は52週ありますが、夏休みが6週、冬休みが2週、春休み2週あり合計で10週は休みです、あと祝日休暇が年間10日あります。したがって、42×5-10=200あります。私立高校では創立記念日とかあり、入試休みもあるはずです。それで公立より少なく190日だと思います。
したがって、38日がボーダーラインとなります。
あと遅刻は2回をもって1回の欠席とする。さらに、学校によっては半分を過ぎて遅...続きを読む

Q恐ろしい担任の先生に、「子供が怖がっている」と言っても大丈夫でしょうか?

小2ですがクラス替えがあり、この春からの娘の担任(50代の女性)がえらく恐ろしい人で、娘が心底怖がり学校に行きたがらず困っています。
毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに)
それで、その担任の先生に、
「子供が先生に恐怖感を抱いていて学校に行きたくないと言っているんですが」と言おうか迷っているのですが、どう思われますか?
こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか?

「今の子は甘やかされて弱い。厳しくしなければ」というのがその先生のポリシーだそうです。
私も最初のうちは、厳しくされるのもいいかもと思っていました。
周りの子でとても過保護な子もたくさんいて、先生の仰ることも、それはそうだと思うところもあったので。
(うちはとしごの二人兄妹で、私も世話に手が回らないところもあり、小さい頃から何でも子供に自分でやらせているし、過保護に育てたつもりはありませんが。と言うより単に過保護になどできない状況だっただけですが)

小2の娘は先生のことをとても怖がっていて、
「学校に行きたくない。先生がいつも怒っていて怖い。みんな怒られる。先生の目が怖い。」と言って大変なビビリようです。
もともと明るくのんびりした子だったので、最近の様子は尋常ではありません。
漢字の宿題も、「先生に怒られる」と言って必死で何度も何度も書き直して少しでも字が乱れると泣きそうになりながら書き直し続けています。
半泣きで消しては書き直し、消しては書き直しを何度も続け、1時間半もかかり1ページ。
傍で見ていても可哀想で、先生に無性に腹が立ちます。

50代の女の先生ですが、冷たい雰囲気、目つき鋭く、私も授業参観のとき、先生と目が合って思わずぞおっとするぐらいでした。(その時初対面でした)

来週、家庭訪問ばあるので、その時に、
「娘が先生のことをものすごく怖がっていて学校に行くのが嫌がっていて困っています」と言おうと思うのですが、はっきり言うとやはり失礼でしょうか?
子供が異常に怖がっているので、できれば先生が子供に与えている恐怖感について、ご配慮をお願いしたいのです。
でも、そのやり方で今まで30年やってこられたであろう先生なので、言ってもムダか、逆効果なような気もします。
とても陰険な感じの先生で、「あの先生は子供のことが嫌いだもんね」という噂のある方なので、親がそういうことを言うと、逆に子供に当たられそうな感じがして、言うかどうか迷っています。
やはり黙っていたほうがいいのでしょうか。
先生に直接言って子どもに当たられたりしたらますます子供がかわいそうなことになるので、学校のスクールカウンセラーに匿名で相談したほうがいいでしょうか?
それとも、何もせず、黙って我慢するほうが無難でしょうか?
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

小2ですがクラス替えがあり、この春からの娘の担任(50代の女性)がえらく恐ろしい人で、娘が心底怖がり学校に行きたがらず困っています。
毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに)
それで、その担任の先生に、
「子供が先生に恐怖感を抱いていて学校に行きたくないと言っているんですが」と言おうか迷っているのですが、どう思われますか?
こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか?

「今の子は甘やかされて弱...続きを読む

Aベストアンサー

PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。

まず、基本ラインとして「お子さんを守って上げられるのは保護者だけです。全力を尽くして守ってあげるからね。」というのが基本です。学校に対しては、一つの相手にというよりは色々な道からアプローチしてごらんになるのが有効かと思います。PTA、保健室、カウンセラー、学年主任、副校長、校長などの方々の中で、お話しやすい方からまず始めてはいかがでしょうか。

またお父さんが校長先生に面談をお願いするというのは、私の経験ですと学校側に対しては正式な申し入れという形になりますので、良い方法だと思いますが、効果がどの程度期待できるかというと、担任、学年主任、校長などの先生方の個性によるところもありますので、学校により、そのときによって色々です。

ところで、この事態をいくつかの面から考えていただきたいと思います。こういったタイプの先生は、一部の保護者には大変評判が良いということもあるのです。先生がクラス全体をしっかりと統制してくれていて、宿題もしっかり出してくれて、字もきれいに書くようになって・・・ということですね。また先生ご自身も長年こうした方法で指導をして実績をあげてこられたわけで、ご自分に自身を持っておられることが多いので、お話しする場合には相応の配慮が必要なのは言うまでもありません。

ここでさらに見方を変えて、お嬢さんの今後10年間ぐらいを考えてごらんになると、また別の視点も生まれるかと思います。この先生の元で普通に学校生活を送っておられるお子さんもたくさんおられるわけです。お嬢さんとの違いは何でしょうか?うちの子がおそらくお宅のお子さんと似たタイプではないかと思います。違うかもしれませんので、あくまで参考程度にとどめていただければ幸いです。うちの子は他人から見ると場合によってはちょっと「繊細すぎる」ととらえられかねない子で、「先生が自分ではなく他の子を大声でどなっているだけで、どきどきしてしまって、自分もきちんとしなければ、と非常に強く思ってしまう」という状況があります。字を丁寧にかかなければ、というのは先生ご自身は一般論として、あるいは別のお子さんにおっしゃったのかもしれませんが、お嬢さんはそれを「完璧に書かないと許されない」と受け取っておられますし「先生に怒られるのは大変悪いことで、先生に怒られないように完璧な字が書ける自分でなければ許されない、先生に期待された行動を完璧にこなして当然だ」といったとらえ方も見られますね。学校では、先生に怒られて、怒られたらそれを直す、そういう経験をするのが当然のことで、まったく先生にしかられない完璧な子で居ようと思っても難しいのですが、お嬢さんはそれは困ると思っておられるように感じます。先生に字が汚くてしかられても平気で「はい、次はもっとがんばります」って明るく言ってがんばる、というお子さんもおられるわけで、完璧でなくても大丈夫なわけです。

お嬢さんはこういうタイプの先生に出会ったは初めてで、こういうタイプの先生に指導されると萎縮してしまって、できることもかえって出来なくなるのだと思いますから、可能であればクラスを代えていただくなどの対応が必要かと思われます。でも一生親御さんがそのたびに対応していくわけにもいきませし、たとえば就職してこういうタイプの上司にあたる可能性もあります。実際はお子さんは成長するにつれて少しずつ慣れていかれると思います。そういう意味では今回のことは成長の一つの過程でもあると考えられてはいかがでしょうか。うちの子は小学生の時は大変で、先生がこわくて学校に行かないと泣いておりましたが、そのときは担任の先生にご理解をいただいて、少しずつ慣れていき、高校生になった今はそういうことは全く平気です。先生に叱られながらも、完璧を目指さず、自分のやりたいことをやって、安心して学校生活を送っています。中学の頃はまだそういう傾向が若干見られました。

だからといって、今回何もしないということではなく、しっかりとお嬢さんが満足する結果になるように各方面に相談されるのがいいと思います。

PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。

まず、基本ラインとして「お子さんを守って上げられるのは保護者だけです。全力を尽くして守ってあげるからね。」というのが基本です。学校に対しては、一つの相手にというよりは色々な道からアプローチしてごらんになるのが有効かと思います。PTA、保健室、カウンセラー、学年主任、副校長、校長などの方々の中で、お話しやすい方からまず始めてはいかがでしょうか。

またお父さんが校長先生に面談をお願いするというのは、私の経験ですと学校側...続きを読む

Q小学校を休ませるときの理由

初歩中の初歩の質問で恐縮なんですが…

上の子が小学生になりました。
夫の仕事は平日休みで、土日は絶対に休めません。
遊びに出かけるために学校を休ませる場合、学校側にはなんと説明したらよいのでしょうか。
うちの学校は基本的に電話連絡はNGで、
連絡帳に書いて近所の在校生に届けてもらうという非常に面倒くさいシステムなんですが、
「家庭の都合」なのか「家庭の事情」なのか「家事都合」なのか「私事都合」なのか、
それともいっそストレートに「外出するため」なんて書いてしまってもいいのか…。
教えていただけると幸いです。

それと、こういう質問をすると必ず「遊ぶために休ませるな」と書く人がいるので説明しますと、
現在家庭内がゴタゴタしていまして、子供が若干ストレスを感じる環境になってしまっています。
それは私と夫の力だけではどうしようもできない問題で、
そのため、ごく稀にですが、夏休みなどの長期休みだけでなく、
平日(夫休日)もストレス発散させてあげるために出かけようか…という話になっています。
私が土日に子供を連れて行ければいいんですが、
下の子が乳児で車の免許すら持っていないため単独では身動きできない状態です。
(ある程度の規模のアミューズメントパーク?ですら一番近くても車で1時間ほどかかる距離です)
そういった事情ですので、なるべく質問の本筋から離れない回答をお願いいたします。

初歩中の初歩の質問で恐縮なんですが…

上の子が小学生になりました。
夫の仕事は平日休みで、土日は絶対に休めません。
遊びに出かけるために学校を休ませる場合、学校側にはなんと説明したらよいのでしょうか。
うちの学校は基本的に電話連絡はNGで、
連絡帳に書いて近所の在校生に届けてもらうという非常に面倒くさいシステムなんですが、
「家庭の都合」なのか「家庭の事情」なのか「家事都合」なのか「私事都合」なのか、
それともいっそストレートに「外出するため」なんて書いてしまってもいいのか…。
教...続きを読む

Aベストアンサー

 そういう環境にないヒトは、気持ちなんてわかりませんから、気にしないことです。
 立場上は、風邪と連絡していただいてけっこうです。話のわかる担任であれば、先に事情を説明しておき、どちらの形である方が担任として助かるか、聞いておけばいいと思います。遠慮なく、「相談があります」と出向けばいいと思います。情操教育として、家庭でのふれあいは必要です。やり過ぎはいけませんがね。それを「お子さんの教育の権利を親が奪うのか」と言われるようであれば、風邪でいけばいいです。
 ひとつだけ注意は、お子さんが漏らさないようにすること。きちんとお子さんに説明すればよろしい。「ウチはお父さんの仕事のお休みが君と会わないので、学校のある日にいくけど、お友達は勉強しているから、自慢になるから言わないでね。本当は、お休みの日に行くのがいちばんいいんだけどね。ウチの家のわがままだから」
 子どもはわからないながらも、親が一生懸命説明すれば、「これは黙っとく」ってのは学びます。それの意味は、大人になれば理解します。
 家は家が責任を持って、育ててあげてください。

Q不登校児の場合、学籍簿の欠席理由はどう書かれている

不登校の生徒は、長期間学校を欠席していますよね。
その場合、学籍簿には欠席理由はどのように書かれているのですか。
「病欠」と書かれているのですか。
もしそうだとすると、
明らかに病気でなくて欠席している場合にも「病欠」と書かれることになるのですか。

Aベストアンサー

現職の教員です。

学校や地域によって対応は異なります。

私の経験として
「体調不良」として出席簿に記入します。
学籍及び指導の記録を記入する際には,

指導要録の作成者は、「学校長」(学校教育法施行規則第12条の3)。
「指導要録の様式や記入は、公立学校の場合、所管の教育委員会が、
指導要録の様式や記入上の注意の決定並びに記入について一定の定めをするものである。」
と示されています。

文部科学省としては、
「記入の仕方等については言及できないが、指導要録が、
「学籍並びに指導の過程及び結果の要約を記録し、指導及び外部に対する証明等に
役立たせるための原簿である」という基本的な性格を有しているので、記入するこ
とを前提としている。」
と示されています。

また、「今後の不登校への対応の在り方について(報告)」の第4章 学校の取組
2 きめ細かく柔軟な個別・具体的な取組においても、「家庭訪問等を通じて、生活
や学習の状況を把握すること」「学校が把握した学習の評価を適切に行い指導要録に
記入したり、また、評価の結果を通知表その他の方法により積極的に伝えたりする
ことは、意義が大きい」とされています。

不登校の理由には様々なケースがありますので
一概には言えませんが,「事故欠(故ある事:理由があっての欠席)」
として記録し,その内容を「指導の記録」として残すことが多いようです。

参考までに。

現職の教員です。

学校や地域によって対応は異なります。

私の経験として
「体調不良」として出席簿に記入します。
学籍及び指導の記録を記入する際には,

指導要録の作成者は、「学校長」(学校教育法施行規則第12条の3)。
「指導要録の様式や記入は、公立学校の場合、所管の教育委員会が、
指導要録の様式や記入上の注意の決定並びに記入について一定の定めをするものである。」
と示されています。

文部科学省としては、
「記入の仕方等については言及できないが、指導要録が、
「学籍並びに指導の過程...続きを読む

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Qどのレベルまでなら学校を休む正当な理由になる?

今度旅行に行きます。
中学生も行くのですが、学校を2日間休まなければなりません。
その保護者は旅行だから休む事を、学校に申し訳なさそうに言うそうです。
たった2日間で、旅行はまだ3ヶ月先なのに。

私はなんで??と思いました。
別に休んだって迷惑は懸からないし、もし次のテストの点数が悪くなっても
自己責任だと思います。
部活もありますが、試合があってもなくても拒否する理由にはならないだろうし。
(もちろん休んだ分勉強する約束はした方がいいと思いますが。。。)

もっと偉そうに普通の態度で休んでもいいと思うんです。

そこで疑問に思いました。
どのレベルなら正当な理由として小中高(幼稚園含む?)は休めるんだろうと。

「葬式」「病気」とかは間違いなく正当な理由になると思います。
「本人が行きたくない」というのは程度によりますが正当ではないと思います。
(不登校とかではなく、わがままで行きたくないは×。)

みなさんのOK!NG!のボーダーラインを教えてください。
できれば、住んでいる地域と年齢を教えてください。

私のボーダーラインは、
「夫が仕事で1ヶ月くらいアメリカで行くから、その間家族アメリカで生活する」は
ぎりぎりOKかなとおもいます。半年ならばアメリカンスクールに一時転校かな。

以上よろしくお願いいたします。

今度旅行に行きます。
中学生も行くのですが、学校を2日間休まなければなりません。
その保護者は旅行だから休む事を、学校に申し訳なさそうに言うそうです。
たった2日間で、旅行はまだ3ヶ月先なのに。

私はなんで??と思いました。
別に休んだって迷惑は懸からないし、もし次のテストの点数が悪くなっても
自己責任だと思います。
部活もありますが、試合があってもなくても拒否する理由にはならないだろうし。
(もちろん休んだ分勉強する約束はした方がいいと思いますが。。。)

もっと偉そうに...続きを読む

Aベストアンサー

21歳大学生です。

病気や葬儀などやむを得ない事情であれば無理せず休んでいいと思いますし、申し訳なく思う必要は全くありません。
でも旅行などの理由では、偉そうに休んではいけないと思います。
それは中学生は義務教育だからです。
例えば大学生や私立中学の生徒であれば、本人(実際には親)が授業料を払っているわけですから
休んでも本人の不利益になるだけなのでかまわないと思います。
でも質問者さんとご旅行されるその中学生はおそらく公立の中学校に行かれているのですよね?
公立の小中学校の授業料はタダも同然です。
それは国民の税金からまかなわれているからです。
旅行で休んでしまうというのはあまりに利己的過ぎると思います。
365日学校があるというのであれば話は別ですが
週休2日、夏、冬、春休みがあるという状況で
あえてわざわざ平日に旅行に行く必要はないのではないでしょうか。
もちろん親の仕事などで平日休みがとれないという場合はあるでしょうが。

個人的にはホントにやむを得ない事情でない限りは学校は休むべきではないという意見です。
質問者さんのおっしゃられている「アメリカで…」はオッケーだと思います。

21歳大学生です。

病気や葬儀などやむを得ない事情であれば無理せず休んでいいと思いますし、申し訳なく思う必要は全くありません。
でも旅行などの理由では、偉そうに休んではいけないと思います。
それは中学生は義務教育だからです。
例えば大学生や私立中学の生徒であれば、本人(実際には親)が授業料を払っているわけですから
休んでも本人の不利益になるだけなのでかまわないと思います。
でも質問者さんとご旅行されるその中学生はおそらく公立の中学校に行かれているのですよね?
公立の小中...続きを読む

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む

Q登校拒否について

お願いします。
もう、育児ノイローゼ寸前です。お医者様に言われて、焦らず
決して怒らず、守って守って、頑張っているのに。

小学校5年生の子供のことです。夜は、宿題もして明日の準備や
来て行く洋服までそろえて寝るのに、朝ランドセルを背負って
靴を履くときに、靴をじーっと見つめて、その後顔を手で覆い
トイレに走りこんで、中から鍵をかけて、時間が来ても
叫んでも、たたいても、出ようとしません。もう1ヶ月ほど

こんな状態で、大学病院の小児科で心理テストのようなのも
しましたが、教授は、問題は学校にあるとおもいますといわれ
今無理に行かせると、次いかなくなったとき、もっと今よりも
ハードルが高くなるので、がまんして、学校へ行けない理由を
何気に、少しずつ心を開いていきましょうとなりました。

とうとう主人も私も、学校へは、もう行かなくていいけれど
宿題や、テスト用紙はもらってくるからするようにいうと
分かったと言って、楽しそうに、一生懸命に又宿題をし明日こそと
本人も思っているのか、きちんと、又明日行く準備をしているのです。
新しい単元にはいると、みんなにおいていかれないように主人は
毎日教えています。初めは主人も怒って、私も気が狂うほど
必死でした。今は、お医者様の言うとおりにしているのですが

義務教育ですが、出席日数など、気になって、子供をみていると
涙が溢れてとまりません。どうなっていくのだろう、このまま
ずっといかないのだろうか、先生もきて下さるのですが
挨拶もでき、みんな待ってるからって言うと、あくる日には
先生ありがとう、みんなも待っていてくれてありがとうという
まるで絵葉書のような絵を描きその横に書いて次先生が
きてくれたら、渡すんだって言って、渡すのを繰り返しています。

学校のどこがいやなのか、何度も主人にも聞いてもらいましたが
何もいやなところはないけれど、朝になると自分でも分からないけど
あんなになってしまうというのです。

久しぶりに挑戦しようっていって、金曜日だから1日行けば
又ゆっくりすればいいよっていって、行動をおこしたところ
やっぱり夜は本当に行きそうな勢いで楽しそうにきちんと
そろえて準備するのに、又玄関で固まってしまいました。
私は、その場で泣き崩れました。子供は、私の背中をなでて
くれました、そしてごめんねっていってくれたので、顔をあげると
「行ってくれるの?」って言ってみました。すると又
「ごめんなさい」と言っておトイレに閉じこもりました。

教授の、学校に問題は、当たってないのかと夫婦で話し合って
いますが、薬もなく、途方にくれています。
トイレにこもっている時には、下痢をしているので、神経性下痢
とは言われましたが、お薬はだしてくれません。原因が分からないと
そんな日は、水分をよく与え、もう行かせないで下さいと
いわれています。
本当に、登校拒否ってあるんだと、わが子をみて初めて思いました。
どこへ、どうしたら・・・。何もみえません。
どなたか教えていただけませんでしょうか。

お願いします。
もう、育児ノイローゼ寸前です。お医者様に言われて、焦らず
決して怒らず、守って守って、頑張っているのに。

小学校5年生の子供のことです。夜は、宿題もして明日の準備や
来て行く洋服までそろえて寝るのに、朝ランドセルを背負って
靴を履くときに、靴をじーっと見つめて、その後顔を手で覆い
トイレに走りこんで、中から鍵をかけて、時間が来ても
叫んでも、たたいても、出ようとしません。もう1ヶ月ほど

こんな状態で、大学病院の小児科で心理テストのようなのも
しましたが...続きを読む

Aベストアンサー

小学校の教員で、不登校経験者の父親という立場です。
不登校になる子どもたちの原因は、本当に「十人いれば十通り」ですから、対応も何がいいのかはわかりません。ですから、私の子どものケースは参考にできないとは思いながらも申し上げますが、私の経験からは「当面はそっとしておくのがいい」ように思います。

私の子どもは高校1年生の5月から休みがちになり、6月には完全に行けなくなりました。私は「自分自身の子どもが不登校」ということを認めることができませんでした。特に私が教員という立場ということがあったのでしょうね。「教員という立場の者の子どもが不登校。それで、この仕事を続けていけるのか」という思いも私の精神をかき乱した理由の一つでした。
夫婦で仕事を休んで無理に登校を迫りました。我が子を否定し罵倒する言動も数多く投げつけたと思います。そんなことを何度か繰り返し、やっと「この子は本当に行くことができないのだ」と理解できたように思います。そう認めたときに、やっと子どもと本当の会話が始まったように思います。
私は、今では「エネルギーをためる時間が必要だったのだ」と思えます。我が子の場合には、約8ヶ月間、引きこもることが必要だったということです。(カウンセラーの先生の助けが無ければ、もっと長かったかもしれませんが…)

ご両親としたら不安で一杯だと思います。ですが、今は「じっくりと、ゆったりと構えて待つ」しかありません。成功事例は山ほどあります。我が子は高校での不登校でしたから同級生から1年遅れましたが、今は地元の公立大に進んでいます。知り合いのお嬢さんは小学校時代はほとんど登校できませんでしたが、中学生になって復帰し、屈指の難関高に進学していきました。中学校3年間を数日しか登校できなかった子が高校生になって完全に通えたという例も身近にあります。私のかつての同僚にも不登校を経験した教師がいました。子どもの気持ちを深く理解できる、人間的にも力量的にも素晴らしい人でした。

子どもさんと明るい未来、楽しい明日を語り合ってください。不登校の辛さを体験しているからこそ、将来はそれを救える人になれる可能性もあります。

私自身と重ねて書いてしまいました。不適切な部分があるかもしれませんが、お許しください。

小学校の教員で、不登校経験者の父親という立場です。
不登校になる子どもたちの原因は、本当に「十人いれば十通り」ですから、対応も何がいいのかはわかりません。ですから、私の子どものケースは参考にできないとは思いながらも申し上げますが、私の経験からは「当面はそっとしておくのがいい」ように思います。

私の子どもは高校1年生の5月から休みがちになり、6月には完全に行けなくなりました。私は「自分自身の子どもが不登校」ということを認めることができませんでした。特に私が教員という立場と...続きを読む

Q高校受験不合格、闘病による長期欠席が原因なのか

高校受験した我が子が、非情としか言いようのない理由で不合格になり
深く傷つきました。

子供は中学入学後に大病を患い、2度の入院を余儀なくされ、結局
中学3年間のうち通算して1年ほどしか通学できませんでした。

それでも、入院中も同級生たちに遅れをとりたくないと、病院の先生方も驚くほど
独りで猛勉強し、学校に復帰してから受験までずっと学年上位をキープしていました。

小学生の頃から憧れていた難関公立高校を受験することに決め入院前から行っていた
塾にもお世話になり、先生方も絶対に大丈夫だとおっしゃって下さっていたのですが、
結果は不合格でした。

合格発表を見に行った時の、子供の表情が今も目に焼き付いていて、涙が出ます。

発表日、自宅に塾の先生がいらっしゃって
「私達も絶対合格を信じていたのに、このような結果になり、本当に残念というよりも
悔しいんです。当日の点数で落とされることは、まず考えられません。内申書の内容で
”落とされた” というよりも ”はじかれた”としか思えないんです。このような理不尽な
ことがあっていいんでしょうか・・」
と涙ながらに話してくださいました。(親身になってくださった塾の先生方には
本当に感謝しています)

内申書のことは私達も受験前から気にかけており、中学校での三者面談の折に
入院中の期間の評価はどのようになるなのか、高校側にはどの程度欠席理由が
伝わるのか再三たずねてはいたのですが、
やはり内申書はあくまでも極秘資料ということで、どのように記載されるのか
教えてはいただけませんでした。

ただ、受験の願書を出す頃に、中学校側から
「遠くに通学するのは体力的にも大変だから、近くの別の高校も考えられたらどうですか?」
とか 「もしも不合格でもご了承下さい」
と言われ、今から思うとそれが
「受験しても、どうせ通らない」 ということを暗に、におわせていたのかと思います。

闘病中、そして退院した後の我が子の頑張りが報われず、本当に悔しいです。

不登校でも素行不良でもなく、なりたくて病気になったわけでもない子が、普通に3年間
通学できた子供達より不利になるとは・・・

内申書という一枚の紙によって、一人の人間が深く深く傷つきました。

そして、教育界には正直失望しました。

(どなたか、このような事例に詳しい方いらっしゃいませんか?)

高校受験した我が子が、非情としか言いようのない理由で不合格になり
深く傷つきました。

子供は中学入学後に大病を患い、2度の入院を余儀なくされ、結局
中学3年間のうち通算して1年ほどしか通学できませんでした。

それでも、入院中も同級生たちに遅れをとりたくないと、病院の先生方も驚くほど
独りで猛勉強し、学校に復帰してから受験までずっと学年上位をキープしていました。

小学生の頃から憧れていた難関公立高校を受験することに決め入院前から行っていた
塾にもお世話になり、先生方も絶対に大丈...続きを読む

Aベストアンサー

 不合格は残念でした。しかし、まずはお子様の努力に心からの賞賛を送ります。

1 入試の得点について
  気持ちを整理する上で、NO3の方が述べられたとおり、可能であれば開示請求し得点を確認するのがよいと思います。

2 「絶対大丈夫」について
 (1) 「絶対大丈夫」が難関校で不合格になるのは少なくないようです。
  ・ 全県レベルの難関校であれば、他の受験生も相当な内申点を持っているはず。お子さんの内申点が実力通りの高数値であっても、「それが普通」かもしれません。
  ・ 入試得点も、最終的には他の受験生との相対ですから、特に地方の公立トップレベルで倍率も高くない場合には、わずかな差にしかなりません。
  ・ 私の子供も難関県立を不合格となり私立に入学。その私立には毎年「絶対大丈夫と言われた」後輩が入ってきます。
  ・ 大学入試では、むしろ「模擬試験A判定が落ちた」は日常茶飯事になります。
 (2) 中学時代の「上位」も相対的な問題です。
  ・ 私の居住県でも、県庁所在地と遠隔地域では相当の学力差があります。ぶっちぎりの好成績ならともかく、遠隔地の上位も全県の難関校では「絶対大丈夫」とは容易に言えません。遠距離通学ということは、同じ状況でしょうか。
  ・ 塾も同じです。遠隔地の塾は生徒の絶対数が少なく適切な能力別クラス分けをできない場合があります。学力差のある生徒をひとまとめにしますから、「難関を目指すあなたのお子さんを基準にしたのでは、ついてこれない子が多く、生徒が集まらない。授業の水準を応じて落とす」もあるはずです。そこでの上位が全県難関校に応じたレベルの上位とは一致しないかもしれません。ましてや「絶対大丈夫」は、模擬試験の評価をそのまま拝借しただけかもしれません。
 (3) つまり、「絶対大丈夫」にそもそも危うさがあったかもしれません。

3 大切なのは努力したこと
 (1) お子さんはまだ15歳です。大切なのは「結果よりも努力した過程」。病気の不利を負いながらそれでもできる限りの精一杯を尽くした自分自身に価値があります。即ち、「与えられた能力と環境で自分自身ができること」を全力でやったという経験です。
 (2) これは、結果の如何、ましてや内申書という他人の評価以前に何よりも大切なことです。なぜなら、「日々の全力の価値を知る」それが15歳何よりの肝要ですから。
  ・ 早稲田大学の創立者大隈重信は「学問の弊害は、その成果を自分の利益にしたくなること。本学教育の理念は、これを他人のために用いる人格を養成することである」旨を述べています。お子様は、「他のために全力を尽くす」その前提として「自分自身に全力を尽くす」貴重な経験をされたと思います。
  ・ むしろ、不利を負った人のつらさを実感し、共に力を尽くす人格を得たはずです。

4 お母様の役割
 (1) 私立に行かれるのか浪人するのか不明ですが、4月からの日々を全力で応援してください。
  ・ 仮に不本意な進学であっても、それは「今日からの青春の日々」です。肯定し一生懸命を共有することが、お母様の役割であり、何よりの励ましになります。不満を引きずるのはお子様の今を否定することになりますのでご注意を。
  ・ 私の子供も3年間を懸命に暮らし、第一志望の大学に現役で入学、大隈さんの話を聞いてきました。私自身は県立最難関の高校で遊びほうけ、2年も浪人してようやくでしたが。
  ・ コンプレックスは尾を引きます。「自分を肯定できない者は他人を肯定できない」お母さんの悲嘆が反映しお子様が自分を否定することだけは、絶対に避けてください。
 (2) 妻は、結果にかかわらず、「がんばっていればいい」日々をほめていました。


5 高校は過程
 (1) 進学校を目指したということは、大学を想定していると思います。そしてその先も相応に。
  ・ 学歴で有利に立とうと言うならともかく、肝要なのは、まさに大隈重信が述べたとおりの「応じた責任と貢献を果たせる人間性」企業でも地域生活でもリーダーの資質として求められることです。
  ・ 所詮社会における学歴とは、「なければ気になるが、あってもそれだけ。昔そこにいた、自分自身の内面に過ぎないもの」どこの学校でも本質的な差異はありません。なぜなら、そこにいるのはいつも「大切な自分」であるから。自分を否定したら、その先がなくなります。
  ・「この学校じゃなきゃダメ」「この企業じゃなきゃダメ」「この担当は嫌」は、自分に自信がない裏返し。どの学校でも企業でも担当でも、応じた価値を見つけ自分の最大限を発揮することが大切です。病気と闘いながら勉強したのですから、お子様は大丈夫。お母様だって、「がんばって」一生懸命を共有し、決して病気だからダメとは言わなかったはずです。
  ・ つまり、「お母様はその過程を励ますのが何よりの役割」同じ結論です。
 (3) その意味でも、失礼ながら塾の先生は資質に劣ると感じてしまいます。
  ・ NO3の方も触れられたとおり、努力を讃えこの先を励ますならともかく、内申書に責任転嫁するのは無責任以上にお粗末です。
  ・ これでは、お母さんまでが励ますどころか共に被害を訴える役処になってしまいます。お母さんはこれに応じてはいけません。
  ・ ご質問への他の回答にも「お母様の趣旨に応じていない」ものがありますところ、自分のあり方は何かをお母さま自身がまず確かめてください。

6 お子様のはつらつとした日々をお祈り申し上げます。

    
 

 不合格は残念でした。しかし、まずはお子様の努力に心からの賞賛を送ります。

1 入試の得点について
  気持ちを整理する上で、NO3の方が述べられたとおり、可能であれば開示請求し得点を確認するのがよいと思います。

2 「絶対大丈夫」について
 (1) 「絶対大丈夫」が難関校で不合格になるのは少なくないようです。
  ・ 全県レベルの難関校であれば、他の受験生も相当な内申点を持っているはず。お子さんの内申点が実力通りの高数値であっても、「それが普通」かもしれません。
  ・ 入試得点も...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング