AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

12Vのモンキーノーマルマフラーは後端排気口の先端の内径が12~13ミリしかないのですがエンジンをボアアップした場合、何ccぐらいまでのボアアップに対応できるでしょうか。72,75,80,85,88cc? それとも50cc超えたら使えませんか。キャブはPC18にしてパワフィル付けるつもりです。 お願いします。

A 回答 (3件)

ボアアップしたエンジンにノーマルマフラーの組み合わせでもエンジンは動きますし、そこそこ走ります。



排気量が上がっているのでそれなりのパワーアップはしますし、音もそんなにうるさい程でもありません。

ただしやっぱり50CC用に設計されたノーマルマフラーです。せっかくエンジンに大金をつっこんで絞り出したパワーを引き出すことはできません。

どうしてもノーマルの形状が必要でないのならやっぱり交換した方がいいでしょうね。

私も以前88CCのエンジンにノーマルマフラーでこだわったことがありましたが、マフラーを交換したときのパワーの違いにびっくりしたことがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ノーマルエンジンだと遅すぎて使いにくいのですが爆音をふりまいてパワーをしぼり出す走りも考えていません。
パワーアップと静かさの両立を模索してました。
ノーマルマフラーでもまあまあパワーアップできるのでしたらボアアップも最小の72cc程度にしておくのがいいのでしょうね。

お礼日時:2006/03/20 18:00

大昔72ccだったかなボアアップしてノーマルマフラーで走ってました


低速トルクは太って良いのですが伸びがありません
走りやすくていいですがそれ以外の望みがあるなら
マフラー交換した方がいいでしょうね~
大きいバイクにある排気デバイスは低速では排気管の面積を減し低速トルク
を出し中速から全開になり高速の延びを向上させます
そんなカンジです
ですから抜けのよいマフラーにすると低速トルクが薄くなるよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
登坂能力向上と加速が良くなればいいと思ってました。
社外マフラーだと爆音うるさくてあまり乗る気しません。
気軽に普通に乗れて原付スクーターよりスピード出ればいいかなと思ってます。
ノーマルブレーキなんであんまりスピード出ても怖いので70キロちょっともでればいいと思ってます。

お礼日時:2006/03/20 17:29

ノマフ+ボアアップでもトルクアップは体感出来ますが


抜けが悪いので高回転は回らずトップスピードは大差ないでしょうね
排気量に見合ったマフラーが正直欲しいです
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ノーマルスタイルが好きなのでマフラーもノーマルスタイルが好きなのですがノーマルと同じスタイルでノーマル程度の音量で抜けの良いマフラーがあればいいのですが、矛盾した話ですよね。

お礼日時:2006/03/20 17:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモンキーの4速の回転数と速度が伸びません。

モンキー初心者です。

現在、3速で10,000回転以上綺麗に伸びて65km前後まで一気に加速します。
でも、4速に入れると急に力がなくなり8,500回転くらいまでしか回らず、70kmを超えるのにかなりの時間と距離が必要になってしまいます。

*キャブは清掃済です。
*マフラーからの排気漏れはありません。
*点火時期が合っているかはまだ見れていません。
*プラグの外側のU字電極はかなり白く、内側の電極はねずみ色で、周りはススが付いて黒い状態です。
*メインジェットを5番上げる(5番刻みしか手持ちがありません)と高回転がゴボゴボくすぶります。
*スローから高回転手前までストレスなく回ります。
*高回転(9,000回転付近)では少しだけくすぶりながらも11,000以上まわります。
*プラグは最近交換したばかりです。
*クラッチはノーマルのままです。

質問させていただきたいのは、
①これで問題がないのか
②問題があるとすれば、原因は何が考えられるか
の2点です。

常用スピードでは現在の状態で問題ないのですが、できれば最良のセッティングで乗りたいと考えています。

下記が当該車両のデータです。よろしくお願いいたします。

ホンダ モンキー、型式:AB27-14xxxxxx。
2003年式、ブラック/シルバー、12V、キャブ仕様、4速マニュアルクラッチ。

[エンジン周り]
キタコ:75ccライトボアアップ、
キタコ:ハイカム、
ケイヒン:PC18、
武川:インマニ、
キタコ:パワーフィルター(カバー有り)、
スピットファイア:プラグコード、
武川:Zマフラータイプ2、
NGK:プラグCR6HSA→CR7HSA。
(PC18、メインジェット:#90→#85、ニードルジェット:上から3段→4段)
(スプロケット:F13T→15T、R30T→29T)
(タイヤ:3.50-8→4.00-8、外周比約106%、空気圧規定量)

モンキー初心者です。

現在、3速で10,000回転以上綺麗に伸びて65km前後まで一気に加速します。
でも、4速に入れると急に力がなくなり8,500回転くらいまでしか回らず、70kmを超えるのにかなりの時間と距離が必要になってしまいます。

*キャブは清掃済です。
*マフラーからの排気漏れはありません。
*点火時期が合っているかはまだ見れていません。
*プラグの外側のU字電極はかなり白く、内側の電極はねずみ色で、周りはススが付いて黒い状態です。
*メインジェットを5番上げる(5番刻みしか...続きを読む

Aベストアンサー

5番上げただけでボコ付くということはまだ濃い気がしますが試しました?
ニードルを濃くしているのも気になります。
薄いと壊す可能性があるんで濃い目から試すのはいいと思いますが濃いと回らなくなります。

次に単純にパワー不足。(この線が濃厚だと思います)
パワーが足りないのに減速比下げ過ぎたので回らなくなってる可能性あり。
ようはそのバイクの性能限界です。
スプロケをノーマルに戻して4速が吹けきるか試してみてわ?

また、プラグの熱価を上げているのも気になります。
本当に必要があって上げたんでしょうか?
必要ないのに上げると性能ダウンします。
改造したからといって必ずしも必要とは限りません。

あと、ライトボアアップとはいえ圧縮比はどうなってますか?
圧縮比がノーマルより上がっているならハイオクの方がいいかもしれません。

Qカブ50cc→80ccへ。 マフラーは?

スーパーカブ50カスタムをボアアップして80ccにしようと思うのですが、マフラーはどのようなものがいいですか?
希望としては低回転域のトルクが太く、高回転は現状維持です。
矛盾してますが、俺自身低・中回転をメインでいつも使っているので・・・。
予算は二万円前後です。
いっそのこと90ccカブのマフラーをつけようと思ったのですが50ccに90ccのマフラーは簡単につくのでしょうか?

Aベストアンサー

#2#3です。補足いたします。

リッター75ですか!!さすがノーマルカブ、恐るべし!!私のカブは都会の渋滞路リッター35くらいです(泣)

とりあえず、私が、88ccボアアップ(スプロケ代えた他ノーマル)の時の事をお話ししますと、ノーマルとボアアップ後で、燃費は10~15下がったと記憶してます。80ccボアアップなら、そこまでは悪化しないと思いますので、リッター60は行くのではないでしょうか。


ちなみに、私は長期ツーリングのために昨年カブを買って、ボアアップだけしてマフラー・キャブノーマルで1万5千キロ走りましたけど、何のトラブルもなかったです。
まあ、キャブ・吸気フィルタ、マフラーを変えて、ニードルをいじってセッティングを出した方が良かったしょうけど、めんどくさかったもので・・・・(現在の状態にしたときは、さすがにセッティングしましたが)

とりあえず世界のカブを信じて、ボアアップとスプロケ交換だけして乗ってみてはどうでしょう?マフラーは、それからでも遅くないと思います。

Qハイカムにすると高回転型になりますか

モンキーのエンジンをボアアップしたのですがハイカムにするともっと高回転で高出力になると聞いたのですがハイカムだとバルブのリフト量が増えてその分、バルブの往復に時間がかかりあんまり高回転時にはバルブが戻りきらないうちにピストンが上がってぶつかってしまうバルブサージングが起こると思うのですがそれでも高回転型の性格のエンジンにする事はできるのでしょうか。
オーバーレヴになりエンジン壊しませんか。

Aベストアンサー

高回転型の意味の表現が分かりませんが、取り違えていませんか?

高回転型というのはレブリミットが上がるわけではなく、下がスカになり上でパワーが出る特性の事です。例えば今まで4千回転で盛り上がり始め6千回転でピークを迎えていた特性が、5千回転半ばから盛り上がっていき7千回転でピークを迎えるわけです。ハイカムを入れることで多少は許容回転数は上がると思いますが、それはハイカムを入れたからではなく、サージングを抑えるためにバルブスプリングを強化したり高回転に耐えられるようにビッグエンドベアリングを良い物にしたりした結果です。
逆に言えばハイカムを入れるとパワーバンドは狭くなり、オーバーラン特性的には厳しくなります。またバルブクラッシュはサージングの結果起こるものであってサージング=バルブクラッシュではありません。

もっとトータルで見ないとホントにエンジン壊すことになるので気を付けてください。

Qボアアップの程度

モンキーに一万円の75ccボアアップキット組んで二種登録して乗ってます。
ノーマルよりはかなりパワーアップしてスピードも上がり実用的使用には十分満足しています。
しかし75ccボアアップなんて貧乏人やビギナーがやることで本格的にやるには最低でも88ccにしてヘッドも交換、ハイカム付けてクラッチやオイルポンプ強化してオイルクーラーも付けるのが本当だそうですが、自分はそんなことは考えていません。
75ccだけでも自分で満足してれば、それでいいと思うのですが、どうなのでしょうか。
75cc組み込みだけだと恥ずかしいことなのですか。
とりあえずキャブも換えてます。 

Aベストアンサー

質問者がそれで満足であればOKです、その気になれば108cc位まで簡単にできます(セッティングはのぞいて)私の友人にはDOHC化している者まで居ますが好きずきだと思っています。

他人の顔色ばかり気にしながら乗るのは楽しくないと思います、質問者が満足できなければ次の段階に行けば良いだけで、本気でする気になれば簡単に軽の新車が買えるくらいの金額は必要です。

もし私ならあっさり70位のエンジンに載せ替えて終わりでしょう、それ以上にお金を掛けるくらいでしたら他のバイクを買って増車をします。

Qモンキー3枚ディスク強化クラッチ交換後

モンキー3枚ディスク強化クラッチ交換後

わかる方いればよろしくお願いします

自身モンlキーに乗っているのですが 75ccにボアアップして慣らしも終わり 
75ccとはいえ ボアアップしたのなら クラッチを強化したほうがいと言われ 本当は2枚強化くらいに
しようと思ったのですが 3枚強化しかいつも行く店になかったので シフトアップ3枚強化クラッチを買いました
当方 腰上の交換は自身でやったのですが 腰下は特殊工具も持っていないし 硬い+ネジがあるとゆうことで バイク屋に持ち込みつけていただきました
問題なのは 取り付けしていただいた次の日 会社帰りの信号待ちで 一速のままクラッチを握り
信号がかわるのを待っていたのですが クラッチが切れておらず 半クラ状態で 少し進もうとします
けして 進んでしまうほどでもないのですが。。。
家に帰り 色々ネットで調べたのですが クラッチワイヤーの遊び調整が悪い?のかと思い
ただ クラッチワイヤーの調整は バイク屋ですでにやってあり ただ バイク屋曰 クラッチワイヤーが長すぎで ハンドルの所もエンジンの付け根あたりのアジャストボルトの所も限界近くまで引っ張ってました そこでクラッチリフターカバーの所の調整を自身でしたのですが エンジンを切った状態で一速
に入れて クラッチレバーを握ってもロック状態で 力をかけたら動く感じです
どうにもならないので バイク屋に翌日行き 事情を話すと クラッチワイヤーが悪いか クラッチリフターの所の調整が悪いかどちらかかと言われました
ただ エンジンをかけて エンジンが温まると 一速に入れようが234速でもクラッチを握れば動きます
てっ事は エンジンをかける→エンジン全体にオイルが回る?かエンジンが温まればクラッチが切れる? 乾式クラッチとは違い湿式クラッチはそんなものなのでしょうか
何が聞きたいかまとめますと。。。

1. 湿式強化クラッチに交換するとエンジンオフ時【エンジンが冷えてる時】はクラッチが切れにくいもしくは切れないのが正常?
2. エンジンをかけ アイドリングで少しエンジンが温まればクラッチが切れるので
  それで正常?もしくは問題ないのか?
3. ノーマル時のクラッチに比べ3枚強化にしてからNから1速に入れるときガコって音ともに
   振動が少し音も振動も強くなったのですがそれも正常ですか?

バイク屋には このまま乗っていて まだ信号待ちとかでエンストやぐいぐい押す【半くら】状態に
なるなら また来てくださいと言われたのですが。。。

せっかく変えた クラッチや他のミッション等エンジン系が壊れたら事なので 自身調べたりしています
些細なことでもいいので わかる方いましたら 教えてください

モンキー3枚ディスク強化クラッチ交換後

わかる方いればよろしくお願いします

自身モンlキーに乗っているのですが 75ccにボアアップして慣らしも終わり 
75ccとはいえ ボアアップしたのなら クラッチを強化したほうがいと言われ 本当は2枚強化くらいに
しようと思ったのですが 3枚強化しかいつも行く店になかったので シフトアップ3枚強化クラッチを買いました
当方 腰上の交換は自身でやったのですが 腰下は特殊工具も持っていないし 硬い+ネジがあるとゆうことで バイク屋に持ち込み...続きを読む

Aベストアンサー

やっちゃいましたね。
75ccならクラッチの強化は不要だったはず。
3枚など使わずとも70・90ccのノーマルパーツでOKでしょ。
私は88ccでヤフオクの強化品1枚で全然問題なしですよ。

さてさて、クラッチが上手く切れてない情況です。
クラッチの調整ですが、クラッチワイヤーの調整幅は少ないので、違うところで調整します。

バイクに跨った時の右側のエンジンの丸いクラッチカバーを外します。
中心の10ミリ固定用ナットを緩め、マイナスドライバーで若干時計周りに(時計なら10分くらい)。
固定用ロックナットを締め付けて調整は終わり。

がんばってね。

Qエンジンの許容回転数

ホンダのモンキー、ダックス、カブ、シャリー系50ccエンジンは最高出力を発生する回転数から更に何千回転ぐらいエンジンを回しても大丈夫なのでしょうか。改造してないノーマルエンジンです。

Aベストアンサー

こんにちは!楽しい質問ですね~^^

カタログでは現行のモンキーは7500rpmが最高出力となっています。
ですのでせいぜい8000rpmぐらいまでがエンジンには優しいのではないかな?

仮にメーター読みで60km/hのときに7500rpmとすれば
約64km/hのときに8000rpmになります。
これ以上は出さない方がいいんじゃないかな?

Qキャブレターによる性能差

モンキーを75ccにボアアップしてキャブはPC18を付けたのですがカブ90のノーマルキャブの16も有ります。
16も付けられるのですが18とはかなり出力が違いますか。
どの程度の差なのでしょうか。
あるいはPC20を付けたら18よりは少しはパワーアップしますか。

Aベストアンサー

先日はどうもです。
以前、モンキーでキタコの75cc+ヘッドでPC18とPC20を試しました。
PC20の方がセッティングが決まりやすかったですよ。
ただ、パワーについてはその程度のライトチューンでは18も20もそこまで悩む程の大差ないかとは思いました。
燃費は結構違いました。
マフラーとの相性等も関係してくると思いますが、サーキットを走るのでなければPC18でセッティングを出した方がいろんな意味で良い気がしますね。
106cc、最高に楽しいですよ^^

Qモンキーを75ccにした場合の性能

レジャーなどで使用する為、モンキー50を購入してみようと思います。
50ccのままではパワーが無いので75ccのライトボアアップキットを組み込み二種登録して乗ってみようと思うのですがモンキー50を
75ccにした場合どの程度の性能になりますか。
キャブはPC18程度にしてマフラーはノーマルのままにしたいです。
組み付けやセッティングや登録は自分でやります。
実用性重視にしたいので最高速は70キロ越える程度まで出ればいいかなと思っているのですが可能でしょうか。

Aベストアンサー

モンキーの場合目安として排気量=最高速度と思ってください。
ギア比は結構重要です。いろいろやって自分でベストを探してください。

ハイカムを入れて高回転まで回るようにすればそれだけでも最高速はあがります。

ちなみに最低限、ブレーキの強化とリアサスは追加してください。非常におもしろい(怖い)思いをしますよ。

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Qプラグの熱価

熱価のことなのですが、
ttp://www.shopping.dion.ne.jp/shopping/mall/user/OT/MC03/mc-03b_main.html
ここで「プラグの番手変更は、キャブセッティングに例えると
メインジェットを数10番変えるぐらいに匹敵」と書かれているのですが
実際に熱価を上げたからと言って濃くなったりするのでしょうか?
冷えやすくなる=濃くなるになるのでしょうか?

熱価のこと調べていたら頭の中がこんがらがってきてしまて(汗
どなたか分かる方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

プラグの熱価。
あんまり深く考えなくてよいです。

プラグは燃焼室に突き出ており、また爆発の中心にあるため高温にさらされます。
また、スパークを飛ばすため電極自体が熱を持ちます。
こういう条件のため、あまりに高温になるとプラグ本体が融けてしまいます。

ですので、電極の融解を防ぐためプラグの構造上、シリンダーヘッドに熱を逃がし電極部を冷却しています。

この熱を逃がす度合いが熱価。。。

具体的には
シリンダーヘッドへ熱を逃がしやすく、プラグの冷却を強くしたものが熱価の高いプラグ。

熱を逃がしにくくして、プラグの冷却を弱くしたものが熱価の低いプラグ。

ここで、
「あれ?じゃあ熱価が高いプラグを選択しておけば、プラグが融けなくて良いんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、プラグの冷却を良くしすぎると、エンジンが温まっていない始動時など、プラグがガソリンでべちゃべちゃと濡れてしまいます。(いわゆるカブリの状態)

ですので、冬のようにエンジンが冷えていてもスムーズにエンジン始動でき、かつ高負荷時にプラグが融けない最適(ある意味あいまい)な熱価がメーカーにより設定されています。
これが純正の熱価です。

しかし、サーキットで全開走行を続ける場合は純正プラグの熱価ではプラグが融解する可能性があります。
ですので熱価を上げて対応します。
(しかし、冬場は始動を失敗することもありますし、アイドリングを長く続けているとカブってきます。)

(本来はプラグの熱価で対応せずガソリンを濃いめにして燃焼室全体の温度を下げる必要がありますが。。。まあ、熱価の簡単な説明のためここでは参考程度に。。)

さて、ここまでわかれば本題の
「プラグの番手変更は、キャブセッティングに例えると
メインジェットを数10番変えるぐらいに匹敵」
も分かってくるとおもいます。

これは言いかえれば、
「プラグの番手変更は、キャブセッティングに例えると
メインジェットを数10番変えるぐらいに匹敵(するぐらい始動性やエンジンの耐久性にかかわるセッティング変更)」
ということです。
また、
「プラグの番手変更は、キャブセッティングに例えると
メインジェットを数10番変えるぐらいに匹敵(するぐらいプラグの温度にかかわる)」
とも読めます。

ただ、10番っていいすぎのような気がしますが。
だいたい、排気量の違いによっても10番の重みも違いますしね。

というわけで長々とかきましたが、別に熱価の変更でガソリンが濃くなるわけではないです。
ガソリンの濃さ(空燃比)を決めているのはあくまでキャブ(と吸排気系)です。

プラグの熱価。
あんまり深く考えなくてよいです。

プラグは燃焼室に突き出ており、また爆発の中心にあるため高温にさらされます。
また、スパークを飛ばすため電極自体が熱を持ちます。
こういう条件のため、あまりに高温になるとプラグ本体が融けてしまいます。

ですので、電極の融解を防ぐためプラグの構造上、シリンダーヘッドに熱を逃がし電極部を冷却しています。

この熱を逃がす度合いが熱価。。。

具体的には
シリンダーヘッドへ熱を逃がしやすく、プラグの冷却を強くしたものが熱価の高...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング