ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

教えてください。
勘違いしていたみたいですごく焦っています。

私は2ヶ所から給与をもらっています。
一つはメインの会社で年末調整をしています。
二つは副業として週1でアルバイトしている会社。
二つ目の会社から今日源泉徴収票をもらいました。
源泉はしてなく、収入金額ズバリの19万円です。

私は二つ目の会社が20万以下の場合確定申告しなくていいように思っていたのですが、もしかして2ヶ所からもらっている時点で、該当するのでしょうか?
まだ、間に合いますでしょうか?
メインの会社にばれてしまったらどうしようと焦っています。
ぜひ、ご回等お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

20万円以下というのは「給与所得」「退職所得」以外の所得の合計が20万円以下の場合ですね。

なので、二つ目の会社が給与として支払っているなら、この規定の対象外になりますので確定申告の必要があります。

ばれないようにするには二つ目の会社からもらう所得は給与所得ではなく業務委託契約のような契約にして事業所得とか雑所得のような形にして、給与所得以外の所得の住民税の納付を普通納付にすることでしょうね。給与所得としなければ、19万円で申告不要になりますし、20万円を超える場合でもばれないです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

本日税務署に行ってまいりました。
やはり申告は必要でした。
税務署の人の説明だけでは不安で市役所にも確認の電話をしてしまいました。。。
やはり安心するいい方って大切ですよね。

2枚の支払い区分が給与となっていても住民税の欄にチェックが入っていることで、メインの会社から依頼があった分のみ特別徴収扱いになるそうです。
それ以外は私の方に徴収がくるそうです。

雑所得の場合は税金が少し高くなるとか・・・
住民税の欄にチェックが入っていれば、給与でもらっても大丈夫だそうです。

しかし、、、今回に限っては20万以下ゆえに雑所得にしてほしかった・・・

補足日時:2006/03/24 19:03
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本日税務署に行ってまいりました。

おとといからプチパニックに陥ってしまいまして・・・本当にご回答ありがとうございます。

実際にやっている方に聞かないとわかりにくいですよね。でも、みなさん内緒でやっているし、本当にご回答いただけてよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/24 19:18

副業分が20万以下だと確定申告しなくても


いいみたいですね。

でも18年は20万以上稼ぎますか?稼ぐな
ら確定申告は必要ですね。俺は会社員でかつ
バイトしていますが、ばれない方法はありま
す。

この回答への補足

今日税務署に問い合わせてみました。
やはり二箇所からもらっている時点で申告しないといけないみたなのですが。。確定申告の本等だと該当しないように解釈してしまうんですが・・・むずかしいですね。
明日税務署に言ってきいてみます。
まだ申告大丈夫みたいなので。。。

補足日時:2006/03/24 00:09
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本日税務署に行ってまいりました。

おとといからプチパニックに陥ってしまいまして・・・本当にご回答ありがとうございます。

実際にやっている方に聞かないとわかりにくいですよね。でも、みなさん内緒でやっているし、本当にご回答いただけてよかったです。
ありがとうございます。
お金がないのでバイトしているのに、なんだか厳しい世の中ですねぇ。
でもいい勉強になりました。
税金も支払ってまいりました。
19万で一万強の所得税、それに住民税ですよね・・・
はぁ~~
でも、今年もバイト続けそうです。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2006/03/24 19:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養控除等申告書を二ヶ所に提出してしまった場合の対処

こんにちは。似たような質問もかなりありましたが、
いまいちよく分からないので、こちらで質問させていただきます。

今、私は大学生で、二ヶ所の派遣会社で、アルバイトをしています。
そこで、二ヶ所の会社から、それぞれ扶養控除等申告書を提出したのですが(ほぼ同時期)、よくよく見たら、扶養控除等申告書は、同時に二ヶ所には提出できません、と書いてあるじゃありませんか!!

もうすでに提出してしまったのですが、
これって問題なのでしょうか??
もしかしたら、脱税になってしまうんですか??
私はどうすればいいんでしょうか??

困ってます。
助けてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,説明から…

◇「給与所得者の扶養控除等申告書」

・「給与所得者の扶養控除等申告書」は,ご質問のとおり2箇所に同時には提出できないこととなっています。
 なぜなら,この申告書は主たる勤務先に提出することとされているからです。

◇「給与所得者の源泉徴収税額表」

・質問者さんも含めて勤務先から給与をもらわれている方は,所得税の源泉徴収(給与天引き)がされますが(金額が少ない場合は0円の場合もあります。),その際の所得税の額は,「給与所得者の源泉徴収税額表」に定められています。つまり収入がいくらの場合は,所得税がいくらということが書かれている表です。

・この表には,「甲欄」「乙欄」があり(ちなみに「丙欄」もあります。),「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出している方は「甲欄」,提出していない方は「乙欄」が適用されます。

・「甲欄」は「乙欄」より税額が低く設定されていますので,質問者さんは両方の給与について「甲欄」,つまり本来より低い税額が適用されていることになります。

----------------
 以上から,

>今,私は大学生で,二ヶ所の派遣会社で,アルバイトをしています。
そこで,二ヶ所の会社から,それぞれ扶養控除等申告書を提出したのですが(ほぼ同時期),よくよく見たら,扶養控除等申告書は,同時に二ヶ所には提出できません,と書いてあるじゃありませんか!!
もうすでに提出してしまったのですが,これって問題なのでしょうか??

・所得税法に反することですから,一方を取り下げてください。

>もしかしたら,脱税になってしまうんですか??

・源泉徴収は所得税の仮払いですから,来年の確定申告が終わるまでは脱税にはなりません。
 今年の12月31日までの収入について所得税を計算し,来年の確定申告が終った時点でその税額より少ない額しか納税しなければ脱税になります。

>私はどうすればいいんでしょうか??

・上記のとおり,一方の申告を取り下げられればよいです。

・なお,両方の勤務先の収入を合わせて103万円以下でしたら,「確定申告」をされれば所得税の額は0円ですので,そもそも脱税にはなりません。

 こんにちは。

 まず,説明から…

◇「給与所得者の扶養控除等申告書」

・「給与所得者の扶養控除等申告書」は,ご質問のとおり2箇所に同時には提出できないこととなっています。
 なぜなら,この申告書は主たる勤務先に提出することとされているからです。

◇「給与所得者の源泉徴収税額表」

・質問者さんも含めて勤務先から給与をもらわれている方は,所得税の源泉徴収(給与天引き)がされますが(金額が少ない場合は0円の場合もあります。),その際の所得税の額は,「給与所得者の源泉徴収税額表...続きを読む

Q確定申告をしないとバレますか?

ここ3年くらい、2箇所から給与を得ていた為確定申告していましたが
去年分は主たる給与の方のみで年末調整しました。
2箇所目の給与は約150万円くらいなのですが、確定申告しないとつっこまれますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

貴方は確定申告の義務があります。
源泉徴収票自体は500万円を超えなければ、税務署には出されませんのでわかりません。
しかし、貴方が確定申告しなくても、2つの会社から「給与支払報告書」が役所に出され、役所は両方の収入を合算し住民税を計算し課税します。

そして、確定申告がされていないことがわかれば(確定申告すればその内容が税務署から通知されるためにわかります)、そのことを税務署に通知するでしょうね。
税務署はそれを受け、貴方に呼び出し通知を送ってくるでしょうね。

Q2箇所で働いている場合の年末調整

周りに、例が無いのでこちらで質問させていただきます。派遣で2つ仕事をしており、A社からは月¥75000程度(所得税は引かれてません)、B社からは月¥110000程度(こちらは所得税が引かれてます。)の収入があります。
今月、年末調整の用紙がどちらからも送られて来ました。この場合、
(1)収入が多い方だけ、年末調整してもらう
(2)両方で年末調整してもらう
(3)両方とも年末調整してもらわず、自分で確定申告をする。
以上が、私が考え付く方法なのですが、どれが正しいのでしょうか?
もしくはほかに正しい方法がありますか?

因みに、昨年は良くわからずに、両方とも年末調整して、両社の源泉徴収書を貼って確定申告したところ、税金を¥60000くらいまとめて払うことになりました。

会社で年末調整してもらった源泉徴収書なのにそれを、自分で確定申告する必要は無かったのかなぁと、今年は思いましたので、今年はどうしたらいいのかキチンと調べて対応したいと思います。
アドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おかしなことになっていますね。

どちらの会社でもご質問者はその会社のみ勤務としているとみなして年末調整をしてしまっているようです。
どちらか一方の会社(大抵は主でないほう)にほかからの収入があるので年末調整は不要だから、年末調整しないでそのまま源泉徴収票をくださいと伝えてください。

本来A社のほうからも源泉徴収で所得税が引かれていなければなりませんが、ご質問者がAの会社に主たる勤務先という形にしてしまったために、源泉徴収の基準金額(8.7万円/月)に到達しないことから源泉徴収されていないのです。だから納税不足で確定申告で追徴課税されたんです。
本来従となるほうでは、給与金額が少なくても源泉徴収されるものなのです。

さて、ご質問者の用に2箇所からの給与所得がある人は確定申告しなければなりません。(従となる給与収入やほかの収入が20万を超える場合。ご質問者の場合は7×12=84万円で超えますね)

たとえばAの会社を従として、Bの会社を主とします。

・Bの会社で年末調整を実施して、Aの会社の源泉徴収とあわせて確定申告

という形になります。
今年はAの会社で源泉徴収されていないことから納税不足になっており、今年も追徴課税されるでしょう。
来年から正しい形であれば、今度は確定申告で「還付」を受けられるようになります。
(納税額自体は収入が同じであれば同じですが)

なお、年末調整か確定申告時には、保険関係も支払っているものがあれば、控除の対象になりますので申告してください。税金が安くなります。

関係するのは、

a)社会保険... Bの会社で社会保険に加入している場合は年末調整で控除済みです。
  国民年金や国民健康保険であれば金額を記入してください(証明書は不要)
b)生命保険
c)年金保険
d)損害保険
  火災保険や個人賠償保険など。(車の保険は対象外です)
e)10万円以上かかった医療費(本人負担分のみ)

などです。

おかしなことになっていますね。

どちらの会社でもご質問者はその会社のみ勤務としているとみなして年末調整をしてしまっているようです。
どちらか一方の会社(大抵は主でないほう)にほかからの収入があるので年末調整は不要だから、年末調整しないでそのまま源泉徴収票をくださいと伝えてください。

本来A社のほうからも源泉徴収で所得税が引かれていなければなりませんが、ご質問者がAの会社に主たる勤務先という形にしてしまったために、源泉徴収の基準金額(8.7万円/月)に到達しないことから...続きを読む

Q2箇所から給与収入がある場合の確定申告について教えて下さい。

2箇所から給与収入がある場合の確定申告について教えて下さい。

夫が本業のあとアルバイトをしているので、2箇所から給与収入を得ています。

本業は会社員なので年末調整をしていますので、住民税は給与からの特別徴収されています。
アルバイトの方は、普通徴収ですので自宅に納付書が届きますが、本業と副業の総年収に対して税率の計算がされているので、二重に課税されているようで?住民税が高いです。

本業の年収は430万程、副業は60万程です。

2箇所から給与収入がある場合、確定申告をしなければいけないとあるサイトに書いてあったのですが、確定申告はどのようにおこなえばいいのでしょうか?
又、確定申告をすれば払いすぎた分は戻ってくるのでしょうか?その場合、会社に副業はばれますか?
それとも、黙って税金を支払っていた方が会社にはばれないのでしょうか?
質問が多くてすみません。

Aベストアンサー

>アルバイトの方は、普通徴収ですので自宅に納付書が届きますが、本業と副業の総年収に対して税率の計算がされているので、二重に課税されているようで?住民税が高いです。
いいえ。
二重に課税されることはありえません。
両方の収入を合算し住民税は計算され、あくまでそのうちバイト分が普通徴収になっているだけです。
税金(所得税も住民税も)はすべての所得(一部違う所得もありますが)を合計し、税率をかけ計算します。

>2箇所から給与収入がある場合、確定申告をしなければいけないとあるサイトに書いてあったのですが、
そのとおりです。
副業分が20万円以下ならその必要ありませんが、60万円なら確定申告が必要です。
確定申告しなければいけません。

>確定申告はどのようにおこなえばいいのでしょうか?
本業分とバイト分の源泉徴収票と印鑑、通帳(ご主人の場合還付金がありえます)を持って税務署に行けばいいです。
申告書は税務署で書いてくれます。

>確定申告をすれば払いすぎた分は戻ってくるのでしょうか?
ローン控除により、所得税が0円(源泉徴収票の「源泉徴税額」が0円になっている)なら戻ってくるでしょう。
でも、そうでなければおそらく追徴になります。
追徴になるならご主人は脱税をしていることになります。

>その場合、会社に副業はばれますか?
いいえ。
バイト分の住民税が普通徴収ならばれません。
申告書に、住民税の徴収方法の選択の欄があるので、そこで「自分で納付」にチェックを入れておけばいいです。

>それとも、黙って税金を支払っていた方が会社にはばれないのでしょうか?
よく意味がわかりませんが…。
会社にばれる、ばれない、所得税が還付される、されないにかかわらず、ご主人は確定申告する義務があります。
法律(所得税法)で決められています。
でも、ローン控除が前に書いたような状況なら、今、余分に所得税を納めていることになっているでしょうから、申告しなくても問題ないといえばないかもしれませんが。

>アルバイトの方は、普通徴収ですので自宅に納付書が届きますが、本業と副業の総年収に対して税率の計算がされているので、二重に課税されているようで?住民税が高いです。
いいえ。
二重に課税されることはありえません。
両方の収入を合算し住民税は計算され、あくまでそのうちバイト分が普通徴収になっているだけです。
税金(所得税も住民税も)はすべての所得(一部違う所得もありますが)を合計し、税率をかけ計算します。

>2箇所から給与収入がある場合、確定申告をしなければいけないとあるサイトに...続きを読む

Q何故副業は税務署にバレますか

勤務先の仕事量が不安定な為、時折、一時的に休まされ所得保障として6割になるのが、ここ数年で何回かあり、夕方から夜迄のアルバイトをし始めました。

アルバイト先では、昼働いて、夕方からアルバイトに来る人が、アルバイトの約半数50人位いますが、自分より勤続年数が長い人でも、確定申告もせず、未だにアルバイトの収入は未申告で税務署からは何も言ってこられていない人ばかりです。

中には、税務署から連絡が来て、5年分まとめて確定申告の請求が来た人もいます。

自分は、3年前からの分、確定申告できていないと、呼び出され、年約3万5千円、計約10万円になりました。

他のアルバイトの方も時給額は同じですし、勤務時間も良くにています。

50人もいる中で、1人や2人だけってことは、バレないってことでしょうか?

それとも、一斉に調査するのは大変だから、今年はこの人らといった具合でしょうか?

取りあえず、今回決定した税は納め、次回確定申告からはきちんとしていこうと思います。

Aベストアンサー

給与を2か所以上からもらっていて、年末調整をされなかった収入が20万円を超える場合は確定申告が必要とされています。

>50人もいる中で、1人や2人だけってことは、バレないってことでしょうか?
1人2人しかバレないのではなく、税務署も暇ではないので追徴額が少ない人はほうっておくというこもあるでしょうね。
現に貴方には呼び出し通知が行ったんですよね。
源泉徴収票については、その会社で年収500万円以下の人の分は税務署への提出義務はありませんが、役所には年収額にかかわらず「給与支払報告書(源泉徴収票と内容は全く同じ)」を提出することになっており、役所では2か所から収入があることを調べなくても容易に把握できます。
なので、税務署から呼び出しない人でも、住民税はバイト分も合計された額で課税されているはずです。
そして、役所と税務署は相互に協力体制がとられているので、そこらへんからバレます。

なお、所得税額は、扶養親族の数、社会保険料控除の額など所得控除の額によって、仮に同じ年収でも税額は違います。

また、通常、バイトは本業より多く所得税が源泉徴収されるしくみなっています。
毎月ひかれる所得税は、国税庁が作成する「源泉徴収税額表」に基づき引かれます。
バイトは、「乙」の欄の所得税が引かれます。
ちなみに、本業は「甲」の欄です。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2013/data/01.pdf

このため、バイト分の収入額によって(少なければ)は、確定申告すれば引かれた所得税の一部が還付されます。
でも、それはバイト分の収入額が少ない場合で、多くなれば、本業とバイトの合計年収の額にもよりますが追徴になるでしょう。
なので、バイトが年収20万円を超えれば、確定申告が必要とされるわけです。

>取りあえず、今回決定した税は納め、次回確定申告からはきちんとしていこうと思います。
そうしてください。
脱税はいけませんし、税務署を甘くみるとひどい目(無申告加算税、延滞税などが加算)に会います。
税の時効は5年なので、今、大丈夫だと思っていても、一気に追徴される可能性があります。

給与を2か所以上からもらっていて、年末調整をされなかった収入が20万円を超える場合は確定申告が必要とされています。

>50人もいる中で、1人や2人だけってことは、バレないってことでしょうか?
1人2人しかバレないのではなく、税務署も暇ではないので追徴額が少ない人はほうっておくというこもあるでしょうね。
現に貴方には呼び出し通知が行ったんですよね。
源泉徴収票については、その会社で年収500万円以下の人の分は税務署への提出義務はありませんが、役所には年収額にかかわらず「給与支払報...続きを読む

Q給料二ヶ所からもらっている場合で、会社にばれない確定申告の仕方を教えて下さい

給料二ヶ所からもらっている場合で、会社にばれない確定申告の仕方を教えて下さい

Aベストアンサー

ファイナンシャルプランニング技能士です。

通常、本業の会社からもバイト先からも「給与支払報告書」が役所に提出されます。
役所は住民税を給料から天引きしてもらいます。
そのため、役所は会社のそれをもとに両方の収入を合算し、住民税を計算し本業の会社にバイト分の住民税も合わせて通知し、担当者がそれに気づけば副業がばれます。

これを防ぐには、確定申告してその申告書の第二表に「給与所得・公的年金等に係る所得以外の住民税の徴収方法の選択」という欄があるので、そこで「自分で納付」にチェックを入れれば、バイト分の住民税の通知は貴方のところ郵送され本業の会社に行かないのでばれません。
ただ、バイトも「給与所得」で本来のやり方ではないので、この対応をしてくれないところもあります。
お住まいの役所に電話などで確認されたらいいと思います。

なお、間違い回答があるようですが、マイナンバーからバレるということはありえません。

Q2ヶ所以上の事業所から甲欄を適用された

こんにちわ。

今、アルバイトとして来てもらっている人が2人いて、
2人とも別のところでも働いています。
ただ、給与額から弊社が主たる事業所として年末調整を
しようとしたのですが、以下の問題が起こりました。

A君 他のバイト先Xでも甲欄を適用されており、今現在も掛け持ち中。
B君 他のバイト先Yでも甲欄を適用されており、既に10月でYを辞めている。

もちろん弊社では、給与所得者の扶養控除等申告書、
と給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書の提出を受けているため、甲欄を適用しています。

そこで、A君に関しては、Xに連絡し乙欄との差額を
12月分のバイト代からまとめて天引きしてくれ。
と頼み、A君には、確定申告でもどるから。と
言っておきましたが、B君の場合は、すでに辞めている
ことから、Yの分も合算して年末調整をしようかと思います。この事は可能でしょうか?また、B君は確定申告の必要はありますか?
更に、A君が嫌だと言った場合は、両方甲欄で天引きし、
確定申告に行けばいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

こんにちわ。

今、アルバイトとして来てもらっている人が2人いて、
2人とも別のところでも働いています。
ただ、給与額から弊社が主たる事業所として年末調整を
しようとしたのですが、以下の問題が起こりました。

A君 他のバイト先Xでも甲欄を適用されており、今現在も掛け持ち中。
B君 他のバイト先Yでも甲欄を適用されており、既に10月でYを辞めている。

もちろん弊社では、給与所得者の扶養控除等申告書、
と給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書の提出を受けて...続きを読む

Aベストアンサー

Aについては、既にXに連絡し乙欄との差額を 12月分のバイト代からまとめて控除するように連絡をされたのであれば、それでよろしいでしょう。

Aが拒否しても、2ケ所以上から給与を貰っている場合は、確定申告をして所得税の精算をすることになっていることを説明して、納得させるしか方法が有りません。

いずれにしても、扶養控除等申告書は、主たる勤務先1ケ所にしか提出できず、提出されていない従たる勤務先では甲欄を適用できません。

Bについては、Yから源泉徴収票を貰い、一括して年末調整をすることが出来ます。
年末調整をすれば、医療費控除など確定申告でしか適用されない控除が無い限り、確定申告の必要は有りません。

Q給与所得が2ヶ所からある場合、片方の市民税を普通徴収にできますか?

現在、給与所得を2ヶ所から受けています。
A社は普通の正社員で、年末調整等はメインのこちらでします。
B社は親戚の会社で、今年から役員として登録されています(年収は20万円以上)。

A社では副業禁止となっているので、
できたらばれないようにしたいのですが、
いろいろなサイトで調べた結果、
両方が給与所得ではそれは無理という回答が目立ちました。が、中には「一部特徴扱いにできる」「雑所得にする」「事業取得にする」など、裏技?のような回答もいくつかありました。
最終的には市役所か税務署に相談に行かないといけないのかもしれませんが、私のような場合、実際どういった方法があるのか知りたく思います。
詳しい方、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.1さんのおっしゃるように、確定申告はされているのですか?
B社は乙表で源泉税を納付されているのでしょうから、申告すれば戻ってくる可能性が大です。この場合、申告しなくても、税務署はなんとも言ってこないと思いますが・・・。
市民税は、あなたの役員・報酬・給与・雑所得などを合算して、かけてきます。
A社に普通徴収にしてもらうことはできます。1月末までに会社は市役所に、あなたの前年度の給与を報告しますので、それまでに会社に普通徴収にしてもらうように頼む事はで来ます。ただし、何か疑われるかもしれません。
また、B社に出勤し、それが、A者の仕事に影響するなら、就業規則違反となりますから、ご注意ください。
出社されていないならば、大目に見てくれると思います。

Q二か所でパートしてる場合の扶養控除申告書の提出

12月から二か所でパートしています。
A社:二年前から働いている。今までは月3~5万の収入。12月からは月1万5千くらいの収入になる見込み。扶養控除申告書は提出済み。
B社:12月から勤務。月5~6万の収入になる見込み。

B社に「二か所から給与をもらってる人は年末調整をしてはいけないことになってるので、A社でも年末調整しないほうがいいのではないか」と言われてしまいました。今年はもう間に合わないので、A社で年末調整をしてもらい、B社分は確定申告をします。私は旦那の扶養に入ってます。
そこで質問なのですが・・・
(1)二か所で働いてると、二か所とも年末調整をしてはいけないのでしょうか?
(2)B社にそう言われてしまったので、掛け持ちが続いてる限り、来年もB社には扶養控除申告書を出せなさそうなので、来年もこのままA社に扶養控除申告書を提出し、B社で引かれた税額は再来年の確定申告で全額還付されるのでしょうか?
(3)それともB社が言うとおり、来年はA社B社ともに扶養控除申告書を提出しないで、再来年2社の源泉徴収票を持って確定申告に行けばいいのでしょうか?(因みにその場合、両社それぞれ毎月いくらくらい引かれてしまうのでしょうか?)
(4)いずれの方法でも2社合わせて月8万以下の収入なので、確定申告に行けば天引きされた税金はまるまる返ってくるんですよね?

いろいろ調べたり問い合わせしたりしたのですが、よくわからなかったので、よろしくお願いします。

12月から二か所でパートしています。
A社:二年前から働いている。今までは月3~5万の収入。12月からは月1万5千くらいの収入になる見込み。扶養控除申告書は提出済み。
B社:12月から勤務。月5~6万の収入になる見込み。

B社に「二か所から給与をもらってる人は年末調整をしてはいけないことになってるので、A社でも年末調整しないほうがいいのではないか」と言われてしまいました。今年はもう間に合わないので、A社で年末調整をしてもらい、B社分は確定申告をします。私は旦那の扶養に入ってます。
そこで...続きを読む

Aベストアンサー

>B社に「二か所から給与をもらってる人は年末調整をしてはいけないことになってるので、A社でも年末調整しないほうがいいのではないか」と言われてしまいました。

違います、2ヶ所から給与をもらっていれば1ヶ所には「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出して年末調整をしてもらう、もう1ヶ所では「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出しないで年末調整はしない。
両方から源泉徴収票をもらって確定申告をする、と言うようになります。

>(1)二か所で働いてると、二か所とも年末調整をしてはいけないのでしょうか?

複数で働いている場合は、そのうちの1ヶ所だけに「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出して年末調整をしてもらう。
後のところは「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出せずに年末調整をしない。
全てから源泉徴収票をもらい確定申告をする、となります。

>(2)B社にそう言われてしまったので、掛け持ちが続いてる限り、来年もB社には扶養控除申告書を出せなさそうなので、来年もこのままA社に扶養控除申告書を提出し、B社で引かれた税額は再来年の確定申告で全額還付されるのでしょうか?

そうですAに「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出すればBには出せません。
そしてAとBの源泉徴収票で確定申告をして、還付されると言うことになります。

>(3)それともB社が言うとおり、来年はA社B社ともに扶養控除申告書を提出しないで、再来年2社の源泉徴収票を持って確定申告に行けばいいのでしょうか?(因みにその場合、両社それぞれ毎月いくらくらい引かれてしまうのでしょうか?)

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を出せば甲欄ですので月額88000円以下なら源泉徴収はなし、出さなければ乙欄ですので3%の源泉徴収です。

>(4)いずれの方法でも2社合わせて月8万以下の収入なので、確定申告に行けば天引きされた税金はまるまる返ってくるんですよね?

そうなります。

>B社に「二か所から給与をもらってる人は年末調整をしてはいけないことになってるので、A社でも年末調整しないほうがいいのではないか」と言われてしまいました。

違います、2ヶ所から給与をもらっていれば1ヶ所には「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出して年末調整をしてもらう、もう1ヶ所では「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出しないで年末調整はしない。
両方から源泉徴収票をもらって確定申告をする、と言うようになります。

>(1)二か所で働いてると、二か所とも年末調...続きを読む

Q源泉徴収でバイトの掛けもちはばれますか

はじめて質問させていただきます
今年から大学生になりバイトAを四月から始めたのですが七月あたりから新しく掛け持ちでバイトBを始めました。
しかし今週になりバイトBのほうから源泉徴収の紙をいただきました。
バイトAのほうにもBのほうにも掛け持ちしていることは秘密にしておりバイトAのほうでは今のところその紙をいただいていません。
収入は二つを合わせても年間50万円には届きません。
この場合源泉徴の書き方または書くことによってどちらのバイト先にも掛け持ちがばれてしまうことになるのでしょうか
またAのほうで再び紙をいただいたときにはどうすればよいでしょうか
ちなみに春ごろにAを辞めようと思っています
どちらも人手があるとはいえずばれたら少々気まずいです

同じような質問をいくつかお見かけするのですが自分の場合が分からず身勝手ですが質問させていただきました
どなた様か教えていただけると嬉しいですお願いいたします

Aベストアンサー

>この場合源泉徴の書き方または書くことによってどちらのバイト先にも掛け持ちがばれてしまうことになるのでしょうか
いいえ。
バレません。。
副業がばれるのは、バイト先で住民税を給料天引きにしている場合です。
貴方はバイトですし、通常、住民税は給料天引きされないことが多いです。
というか、貴方の場合、その収入なら住民税はかかりませんので、絶対にばれません。

通常、本業がある場合、本業の会社からもバイト先からも「給与支払報告書」が役所に提出されます。
翌年、役所は本業の会社で住民税を給料から天引きしてもらいます。
住民税は前年の所得に対して、6月から翌年5月課税です。
そのため、役所は会社のそれをもとに両方の収入を合算し、住民税を計算し本業の会社にバイト分の住民税も合わせて通知し、担当者がそれに気づけば副業がばれるということになります。

>またAのほうで再び紙をいただいたときにはどうすればよいでしょうか
「扶養控除等申告書(源泉徴収の用紙)」は、2か所には出せません。
2か所で働いている場合、どちらかいっぽうにしか出せないことになっています。
なので、来年やめる方のAには出さないのが本来ですね。
でも、出さないと”なぜ”て思われますね。
まあ、本来ではありませんが、出しておけばいいでしょう。
確定申告(再来年)すれば、所得税は精算されるので問題ありません。

それを出せば月収88000円未満なら所得税引かれませんが、出さないと給料から所得税引かれます。
なお、貴方は「勤労学生控除」を使えば、130万円以下なら所得税かかりません。

>この場合源泉徴の書き方または書くことによってどちらのバイト先にも掛け持ちがばれてしまうことになるのでしょうか
いいえ。
バレません。。
副業がばれるのは、バイト先で住民税を給料天引きにしている場合です。
貴方はバイトですし、通常、住民税は給料天引きされないことが多いです。
というか、貴方の場合、その収入なら住民税はかかりませんので、絶対にばれません。

通常、本業がある場合、本業の会社からもバイト先からも「給与支払報告書」が役所に提出されます。
翌年、役所は本業の会社で住民税を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報