こんにちは。
説明が下手なのですが・・・どうか知恵をお貸しください。

職歴としては・・・
A→派遣社員。手取り20万円くらい
B→今回の問題の会社
C→派遣社員として働いた。

2001年の1月から9月まである会社(B)で働いていました。
そこはフランチャイズなので企業名は大きくても実は個人経営・・・と言うような感じです。
入った理由はお給料が良いから。(Aよりは払えるよ。といわれ前の会社を辞めた。)
実際はすごくだらしの無い会社で、Aよりは払えると言っていた
割には全然だった事と人間関係が最悪だったのでBを辞めました。
辞める前に給料を請求したはずだったのですが
入金されていないし(銀行に)
源泉徴収表も来ました(昨日)

B会社はパソコン関係なので毎日メールはチェックしているはずなのですが
メールを送っても全然返事が来ず。
行けば話は早いのでしょうがはっきり言って会いたくも無い、足も
踏み入れたくも無い会社なのでそのままになってしまいました。

源泉徴収表がきてしまった今、9月までの分で未払いのものは
請求できるのでしょうか?
それともし私のミスで請求漏れがあった場合はどうでしょうか?

分かりにくくてご免なさい。
どうぞ宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

労働基準監督署など ○○の役にも立ちません。


ハッキリと言っておきますが行くだけ時間の無駄です。

賃金の請求に関しては
メールではなく 原則として顔を見てのほうがいいでしょう
が 少なくともその会社の賃金を支払う立場の人間と
直接話をしましょう。

書面による方法もありますが 面倒で時間がかかってしまいます。

さて それにもかかわらず 支払いが無い場合は
簡易裁判所にて 支払命令を作成してもらいます
これは こちらの言い分のみで作成が出来
相手がこれに対して異議申し立てが無く14日経過すると
裁判の勝訴判決と同じ効力が発生する便利なものです。

異議申し立てありの場合
通常訴訟へと移行します。

小額訴訟については
ワタシ的な考えでは
素人が行うものではないと考えています。(逆説的に)
というのも 控訴ということが認められないシステムなので
書類不備(証拠不備)というおそまつな結果が
目に見えている素人では 
思ったとうりのはこびとはまずならないでしょう。
しかしカケは一回きりです。


通常訴訟の場合 書類不備でも
次回の口頭弁論というチャンスがあります

通常の訴訟は思ったほど難しいものではありません
証拠と書類さえしっかりしていれば
このテの訴訟は
ほとんどが原告に勝訴ありです。

社会勉強と思ってがんばってみませんか?

ワタシ 過去にこれで弁護士など抜きで
勝訴判決をもらった事があります。
相手は弁護士を立てたけど
別に負けるとは思いませんでしたね

ただ 時間はそれなりにかかりました(2年)

この回答への補足

有難うございます。
質問なのですが法律的にどうなのでしょうか?
雇い主は社員が請求してこなかった時
支払う義務は無いのでしょうか?
(例えば私が請求漏れをしていた・・・という仮定でのことです)

直接顔を見て話すのが適当とは分かっているのですが
カオも見たくない相手なんですよねー・・・・
でも仕方が無いですよねー。うーん。

補足日時:2002/01/30 08:39
    • good
    • 0

>質問なのですが法律的にどうなのでしょうか?


雇い主は社員が請求してこなかった時
支払う義務は無いのでしょうか?
(例えば私が請求漏れをしていた・・・という仮定でのことです

労働に対する対価を通貨によって一定期間において
支払う事は雇用主に課せられた法的責任です
しかし 裁判官は遠山の金さんではありません
あなたが 訴えを起こさない限り
そういった事実は知らないわけです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

今まできちんとした会社にしか勤めた事が無かったので
吃驚しています。
し、そんな社長のカオは見たくない感じです!!

お礼日時:2002/02/02 00:13

 何か月分不払いなのかわかりませんが、文面から、銀行振込で、源泉徴収票はお手元にあるということなので、裁判は不要になる公算が高いと思われます。


 つまり、最後6か月分の給料債権というのは、一般の先取特権といって、ある意味、抵当権や質権と類似の権利なので、裁判無しにその権利を根拠に強制執行手続に入れるようになっています。
 とりあえずは、最寄の裁判所の民事訴訟の受付でいいと思います。会社の登記簿謄本と、振込みしてもらえるはずの預金通帳、源泉徴収票、その他、あなたの月給額を証明する書類一式を持って、相談にいかれてみてください、それが無理なとき、裁判は検討してみてください。
 勤めていた会社なので、取引銀行はご存知かと思われます。というか、そこの銀行の通帳を作らされてますか?会社の預金債権を狙うということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
なんだか読ませて頂いたら怖くなってきました・・・・
こんな大変な事だとは思っていなかったので。
取引銀行は知っています。会社の預金債権を狙うと言う事なんですね。
ただただ吃驚するばかりです。
詳しく有難うございました。

お礼日時:2002/02/02 00:11

私も給料未払い請求中(裁判をした)ですが、私はちょっと特殊なので、特殊じゃない場合は、


まず会社の住所の管轄の労働基準監督署の相談窓口に行けばいいと思います。
そこからBの会社へ指導をしてくれるはずです。
もし裁判をおこすようでしたら、未払いになった時から2年間で時効となってしまいます。
裁判自体をしなくても、給料督促のようなこともできるようです。
未払い金額が30万以下だったら、簡易裁判所で少額訴訟制度で請求できるようです。
専門家に聞いたほうがいいと思いますので、下記の場所に電話してみては?

参考URL:http://hayashida21.com/110.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。anticomodoさんの書いてくださったURLが大変参考になりました(^-^)

お礼日時:2002/01/30 08:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA社がB社へ社員を派遣するのに、A社とB社の社長さんが同じ人って、ありですか?

バイトを首になったので新しく正社員さんになろうと思って、会社を探したら自分に合いそうなところが見つかりました。
そしたらそこから別の会社に出向(?)するための募集だそうです

ところが、その出向させられる先の会社の社長さんも、募集している会社の社長さんと同じ人なんだそうです。それって、怪しいんでしょうか?。

派遣会社って何か法律とかに縛られていませんでしたっけ?よく、派遣会社登録~号とか求人票に書いてありますよね。この会社はかいてないんです。
出向(?)なら派遣会社ではないんでしょうか?
同じ社長の会社へ派遣するって何か深い意味があるんでしょうか?

もしかして、雇われた会社だけ倒産とかしてまた首になると困ります。
とても不安なんですが条件はいいんです。
どなたか、わかられる人がおいでになれば、どうか御教授ください。

Aベストアンサー

出向には、元の会社に籍を残して出向期間が終わったら戻ってくる在籍出向と、籍を移して元の会社に戻らない移籍出向とありますが、通常はすでに雇用している社員を役職定年などを機に、他の会社で就業させるときなどにいうように思います。

在籍出向させるために新たに雇い入れ、ずっと出向先の会社にいるのであれば、労働者派遣と同じ就業形態ですから、労働者派遣法違反になる可能性が高いです。違法と思われないように便宜的に「出向」とよんでいるだけで、派遣の許可を取らずにもぐりでやってる違法行為かもしれません。特に社長が同一であれば、かなり怪しいです。労働者派遣事業の許可や監督は、都道府県労働局がしていますから、労働局に相談されることをおすすめします。

なお、「専ら(もっぱら)派遣」というのは、特定の企業だけを対象に労働者派遣を行うことを言い、専ら派遣を行うために労働者派遣の許可を受けることは認められていません。大企業のグループ内の派遣会社も、グループ内企業にしか派遣しないとすることはできず、新たな派遣先確保を行うよう指導を受けているはずです。

Q会社Aからの注文に対し、会社Bが支払う場合。

Aという会社があります。
この会社には同じ経営者が経営するBという会社もあります。


Aという会社から100万円ほどの注文がありました。

無事納品も追え、請求段階になって
支払いは会社Bからおこす旨の連絡が来ました。


この場合は何か法律に触れますか?

Aベストアンサー

ご質問を拝見する限り、御社がA社に申出に応ずることが、何かの規制の脱法行為になって、あとあと御社に累が及ぶということには、なりそうにありませんが…。

ご質問を拝見してケースとして考えられる法律関係は…。
1 債務引受の場合(免責的債務引受又は重畳的債務引受)
2 第三者のためにする契約の場合
3 履行の引受の場合
ざっと、こんなところでしょうか。
1の債務引受のうち、免責的債務引受については、#1の回答者さまが詳細にご回答になっているとおりで、私から付言させていただくことはありません。
あと、「重畳的債務引受」というのは、ご質問のケースであれば、A社のほか、B社も債務者になるということで、御社としては、はどちらの会社にも代金の請求ができるようになる場合です。
2の「第三者のためにする契約」であれば、ご質問のケースであれば、A社がB社に対して債権を持っていて、その債権の弁済(支払)を原資としてA社が御社への支払を考えている場合、その支払を、A社がいったんB社から受け取って、更に御社に支払うという手間を省き、B社から、直接御社に支払う場合ということになります。
3の「履行の引受」というのは、ご質問のケースであれば、御社に対する債務者はあくまでもA社なのですが、(債務者はA社のままで)単に現実の支払行為だけを、B社が、A社の履行補助者として実行するだけの場合ということになります。

さて、ご質問のケースがいずれに当たるかは、結局、A社の代表者(兼B社の代表者)に聞かなければ分からないことになります。ただ、御社としては、A社代表者の意図がどこにあるのか、きちんと把握し、これを書面化=本来の契約書とは別個に、債務の弁済方法に関する契約書として作成しておくことが肝要であると思います。
この場合、ご質問のケースを重畳的債務引受として整理ができれば、御社としては、A社にもB社にも請求できることになるというメリットがあることになりますし、これを「履行の引受」として整理できれば、万一のB社の不履行の場合にも、あくまでも債務者はA社であることを明らかにできるメリットがあることになります。

ご質問を拝見する限り、御社がA社に申出に応ずることが、何かの規制の脱法行為になって、あとあと御社に累が及ぶということには、なりそうにありませんが…。

ご質問を拝見してケースとして考えられる法律関係は…。
1 債務引受の場合(免責的債務引受又は重畳的債務引受)
2 第三者のためにする契約の場合
3 履行の引受の場合
ざっと、こんなところでしょうか。
1の債務引受のうち、免責的債務引受については、#1の回答者さまが詳細にご回答になっているとおりで、私から付言させていただくこと...続きを読む

Q仕事を辞めるなら100万払えと言われて。

彼が1年程前に新聞の折込求人広告から建築関係の営業として就職しました。
社員は社長と彼しかいなく、”人が増えたら社会保険に入るから”ということで、
何の保障もなく一人で営業をしました。
”飛び込み”という事もあり、仕事は2件しかとれず、
それでも給料は支払われてました。
8ヶ月経った頃、”もう、無理だろう”と言うことで、
現場勤務(職人)になりました。
本人も仕方ないと思っていたので現場で働いていますが、
給料がなんと8万円に減らされてしまったのです。
これでは、生活していけないので、”もう辞めたい”と言い出したところ、
”辞めるなら、100万払え”と言われたのです。
”逃げたら、チンピラを使って探し出してボコボコにしてやる!”と言われたんだそうです。そして、毎日、何をやっても文句を言われ、こき使われてボロボロです。
彼は、”もう、金を払ってでも辞めたい”と言っていますが、もちろん、お金は
ないので、借金するしかない。っていうか、何で脅迫されなきゃいけないのか
って気がして、くやしいのですが、やっぱり払うべきでしょうか。

彼が1年程前に新聞の折込求人広告から建築関係の営業として就職しました。
社員は社長と彼しかいなく、”人が増えたら社会保険に入るから”ということで、
何の保障もなく一人で営業をしました。
”飛び込み”という事もあり、仕事は2件しかとれず、
それでも給料は支払われてました。
8ヶ月経った頃、”もう、無理だろう”と言うことで、
現場勤務(職人)になりました。
本人も仕方ないと思っていたので現場で働いていますが、
給料がなんと8万円に減らされてしまったのです。
これでは、生活していけな...続きを読む

Aベストアンサー

”辞めるなら、100万払え”と言われたのです。
”逃げたら、チンピラを使って探し出してボコボコにしてやる!”
この時点で脅迫罪が適用されますが
「言った言わない」の問題になると面倒です。
ここは一つ
警察、労働基準局。弁護士等にとりあえず相談することをおすすめします。
何か行動を起こす前にまず相談することをおすすめします。

「相談する前に何か証拠を、」とかより、とりあえず相談。
いろいろ事件があったおかげで警察もかなり民事介入してくれるようになりましたから。

当たり前のことですがお金を払う必要はまったくありません。

Q傘がぶつかったせいで治療費を払えと請求されたのですが。

母があるお店で買い物をしていたところ、立てかけていた傘が倒れてしまったらしくて、隣の女性の足に当たったらしいです。
そうするとその女性が「骨が折れたかもしれない」と言い出して、
「治療費を払え」「金を払え」と言い出してきました。
母は相手の足を見せてもらおうとしたのですが、相手は頑として見せませんでした。
あまりにもしつこく金を払え金を払えと言われるので、しまいには怖くなってきたので、電話番号を教えて、「後は警察を通してください」といって逃げて帰って来てしまいました。

これに対して対処法を教えてください。
今後、どのようなことが起こり、それに対してどう対応すれば良いですか?

Aベストアンサー

その場で警察を呼べば良かったですね。
とりあえず警察に一報入れてみましょう。
同じような事を繰り返して被害届が出ているかもしれません。
特に被害情報が無くても、あなたの一方が今後の被害を防ぐ手がかりにもなりますので。

不審な電話が入ったら居留守で録音を。通話したなら録音や内容の記録を。
また、今後の生活でその女性と遭遇した場合は会話の録音を。
トラブルになったら警察へ。
迷惑女の情報が警察に有れば話もスムーズになりますので、警察に一報入れたほうがいいですよね。

Qうつ病で会社を辞めるのですが給料の件で質問です。

うつ病で会社を退職することが決めました。
初めてうつ病と診断され、今の会社が一番のストレスの原因だとわかり辞めることを決意しました。
まだ勤めて4ヶ月で、正社員になって2ヶ月です。

それで給料のことなのですが、
毎月20日締めで月末支払いとなっています。
なので、先月31日がお給料日でした。
勤めている会社は小さい会社で支払いは現金での手渡しとなっていますので、欠勤している私はまだもらっていません。

欠勤した日は5日です。(6月20日~7月20日の間)
もともと会社には有給休暇とか何もきまりがないらしく、5日分も給料もでるそうです。

それで、会社としてはきちんと会社に行って挨拶(退職の)をしないと給料は渡せないと言っています。
ですが、お給料がもらえないと病院代もありますので、生活がかなり苦しいです。ローンの支払いも遅れていてそれも気がかりです。

会社には病院の診断書をだしていますので、うつ病のことは知っています。
今、かなり体調もよくなくて、会社に挨拶に行こうと思っても行く前に吐き気や腹痛がおこります。

昨日、お金も早急に必要なので、会社に挨拶に行こうと思い準備をしていたのですが、社長が忙しく時間がとれないとのことで来週にしてほしいと電話がありました。
支払いがあるので先にお給料だけもらえないのかと聞きましたが、個人的にできないとの回答。

すいません・・・
かなり長くなりましたが、やはり給料は会社にとりに行かないといけないんでしょうか??
本当に行くのがつらいんです。
それにいつ行っていいのかもわかりません。

どうかよろしくお願いします。

うつ病で会社を退職することが決めました。
初めてうつ病と診断され、今の会社が一番のストレスの原因だとわかり辞めることを決意しました。
まだ勤めて4ヶ月で、正社員になって2ヶ月です。

それで給料のことなのですが、
毎月20日締めで月末支払いとなっています。
なので、先月31日がお給料日でした。
勤めている会社は小さい会社で支払いは現金での手渡しとなっていますので、欠勤している私はまだもらっていません。

欠勤した日は5日です。(6月20日~7月20日の間)
もともと会社には有給休暇...続きを読む

Aベストアンサー

 原則として給料は手渡しで払うことが労働基準法により決められています。その上で、労働者と会社の合意により振込みで支払うことが認められています。
 いままでも手渡しであったなら取りに行かなくてはならないことになるでしょう。もちろん、会社に要請して、同意してもらえるなら振り込んでもらうことも可能でしょうが。
 会社としては法的にはいつでも取りに来ていいと継げた時点でそれ以上の義務はありません。渡すといってるんだから取りに来いで通ると思われます。
 代わりに取りに行ってもらうという方法も、出社が困難なご病気のようですから、配偶者かお子さんがいらっしゃれば使者として取りに行ってもらうことは可能です。ご両親や友人の場合法的には認められません。会社には拒否する義務があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報