最新閲覧日:

米国では、医療過誤による死亡者数が約5万人~10万人と聞いております。交通事故死亡者数よりずっと多いそうです。
(1)日本では医療過誤による死亡者数はどれくらいになるか?ご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。
(2)このような統計は取られているのでしょうか?
(3)調べる方法はあるのでしょうか?
        以上

A 回答 (3件)

残念ながら、現在の日本では正確な統計は取られておりません。


ただ、「医療事故調査会」<患者の立場から医療ミスの鑑定をしている医師グループ> では、アメリカのデータを元に日本の医療事故死亡者数を推計しています。
これによると、その数は2万600~4万6000人程度であろうとされていますが、あくまでも推測であることをご承知置き下さい。

日本の医師法では医療事故死の場合の警察への届出が義務付けられておりません。
昨今話題となっている医師法21条にある「警察への届け出義務」などにしても、「急患として搬送されてきたり往診先で診察を依頼された患者さんが既に死亡されていた場合に、死体検索書(死亡診断書とは異なります)を作成し、そこに犯罪の可能性が見出せる場合については警察へ知らせなさい」ということであって、入院中の患者さんが死亡した場合には特に届け出の義務はないのです。
したがって、まずはこうした点の改正から行っていかない限り実態の把握は不可能です。

蛇足ですが、1つの事故死が発生すれば、その背景には同様の事故で負傷しながらも生存している人が29人おり、更に、あわや同様の事故に巻き込まれそうになったという人が300人いるとする「ハインリッヒの法則」というものがあります。
つまり、医療事故死が1件報告されたということは「1:30:300の法則」に照らし合わせてみれば、死亡事故になっていてもおかしくなかった医療ミスが300件あったということになりますね。
医療従事者の細心の注意を喚起したいものです。

以上、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
詳しい方がおられることには驚かされます。
このサイトの凄さも感心します。
「ハインリッヒの法則」なども教えて頂き勉強になりました。
更に勉強してみます。
お礼申し上げます。

お礼日時:2002/01/31 11:10

日本では医療に関わるミスや危険を感じた時の報告義務がまだ整備されていません。

一部の刑事的な処罰の減免と引き換えにこうした申告が義務付けられれば数字として現れるのではないかと期待はしますが、現状では満たされていません。
こうしたことは一部の機関で試験的にはじまったばかりだと思います。しかし、死亡例までとなると、今でも隠しているところは後をたっていないのが現状です。この前の東京女子医大の例がそれでしょう。それゆえに統計はまだ取られていないはずです。訴訟件数などから簡便に類推するほかないと思います。統計がない以上、確実な数字を調べる方法はないでしょう。

統計に関してはまったくの素人ですし、機関紙などでの孫知識ですので一般人、自信なしとします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
自動車事故以上に多くの人命が失われているのですから、
きちんとした統計が取られるようになると良いと思います。
ありがとうございました。お礼まで。

お礼日時:2002/01/31 11:19

 そのような統計は、取られていないようです。

日本では、医療過誤に対する判断が曖昧な部分が多く、医療側・患者側の双方の医療過誤に対する意識が、異なる面もあります。又、医療過誤による裁判が行われた場合も、数年を要することから、医療過誤との正式な判断をせず、医療側からの見舞金で終わってしまう例もあるようです。医療過誤の定義がはっきりしていないという、日本特有の状況があるのでしょう。医師や弁護士は、優遇されている面もあるからなのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
医療の質を上げるためにも、阻害要因となるものをよく見極め解消し、
医療過誤等の現状が透明化される事を期待します。
法的に強制しない限り、実態は明確にならないのでしょうか。
ご回答にお礼申し上げます。

お礼日時:2002/01/31 11:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ