【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

文学部です。
今年で2年生で、1年の頃に何回かレポートを書いてきたのですが、先日「ちゃんと書けてない」と言われました。

書き方が全然わからなくてここのサイトで質問したり、本を買って書いてましたが、いまだレポートとはどのように書けばいいのかわかりません。(ちなみによく書くのは芥川などの本に関するものなのですが、これが一番書けません)
先生は感想を書くだけでなく、何か対象して書くのが一番だと言っていたのですがそれもどうすればいいのかわかっていません…。

そもそもレポートとはどのようなものか、読んだことがなく理解できてないように感じます。

コレがレポートだ、という見本が見たいです。
そのようなサイト(か本)があれば是非教えて下さい。
そしてレポート(文学部の)の書き方で何でもいいので是非アドバイスを下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

レポートお疲れ様です。



>ちなみによく書くのは芥川などの本に関するものなのですが、

ということは、国文学系の方で良いのでしょうか?思い込みだったらすみません。
文学系のレポートの場合は、小論文のように「起承転結」のような、枠組みをきっちりすることが大切だと思います。

私は「芥川『杜子春』と原作の違いについて」という内容のレポートを書いたことがあります。それを例に挙げると

・このレポートでは何を書くのか(この場合は2作品の相違点について)
・両者の話の流れの相違点について。
 表現の違いや、書き換えられている箇所などを細かく書き出しました。
・この違いが何によって生まれたもののなのか
 思想の違い、時代の違いなどの面から考察し、参考文献からの引用など使う。
・今回の問題点とそれに対する自分なりの考えを短くまとめたもので締める。

という感じでした。
一番力を入れるのは考察ですね。
量もそこが多くなるようにしないと、穴だらけの意見になってしまいます。
ちょっと見当違いでしたでしょうか?
質問者様が普段どのような形式でレポートを書いているのかがわからないので、具体例をと思い、載せて見ました。


あと、専門的なレポートには向いてないかもしれませんが

「知へのステップ」 学習技術研究会 編著

で、私はレポートの書き方を学びました。
大変だと思いますが、頑張ってください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

国文学です。あってます^^

詳しく例を出してくださってありがとうございます。
自分は考察部分があまいのかなぁと思いました。
自分の意見がどれもありきたりで、ここだ!という視点にいかないもので…。もっと頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/10 22:16

文学部の学生さんということなので、以下の本が参考になるかもしれません。


英語と日本語の小論文の書き方の違いについて書かれているのですが、
違いがわかれば、日本語レポートの書き方がはっきりとわかるかもしれません。
もちろん、日本語で英語式に書いても評価は得られると思います。
英文レポートは非常に論理的ですので。
もし興味があれば、探してみてくださいね。
見本ももちろんあります。

英語小論文の書き方―英語のロジック・日本語のロジック
講談社現代新書
加藤 恭子 (著), ヴァネッサ ハーディ (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061491 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にしてみます。

お礼日時:2006/05/10 22:14

 拝見しました。


大学の時のレポートは難しいですよね。
私は理系だったので、実験に基づくものが多かったので、文章の組立てさえ考えれば書けれました。
文系は難しいと思います。漠然とした印象が強いからですかね。

>先生は感想を書くだけでなく、何か対象して書くのが一番だと・・・
 というのは、読み手(先生)が、ご質問者様のレポートを読んでも、結局何が言いたいの?という内容になっているのではないでしょうか?

 レポートを作成する上で、起承転結の部分と結論で何を言いたいかを構成し、その結論を言う為の肉付けの作業として、まず補足内容(肉付け)を箇条書きに抜き出し、吟味。補足内容が妥当かを検討し、文章を作成。
という流れでつくってみたらどうでしょうか?
 起承転結にこだわらず、「~~と考える」「何故なら~」という結論から入る書き方もあると思います。
 先生が言いたいのは、その本の内容に隠されている作者の感情・思想・信念などを汲み取る内容を論理だてたレポートをみたいのでしょうね。

「続 考える技術・書く技術」講談社現代新書
念の為に、本屋で手に取り、分かり易いかの確認をして下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ありません!
まずは構成をきちんと組み立てないといけませんね。ただ自分の意見っていうのが難しいですが…。考えてもありきたりなものしか思い浮かばなくて。頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/10 22:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文学部のレポートについて

文学部です。大学生になってからレポートを書くようになりましたが、今だレポートの書き方がわかりません。
特に本を読んでそれについて論じよ、というのが一番苦手です。
国文科なのでそういうレポートをよく書くのですが、一向に良くなりません。
書き方は例えば
「本を読んで自分が気になったところをチェック」→「その中で一番興味があるところを選ぶ」→「関連する資料を集めて書く」
な感じです。
ですがこれだと何度やっても剽窃のようになってしまいます…。
一番最悪な場合だと気になる部分が見つからず、物語全体を論じてみて「まとまりがない」と再提出をもらったこともあります…。
色々レポートの本を読んだりしているのですが、だめです。
何かアドバイスよろしくお願いします。
特に、文学のレポートに関して。

Aベストアンサー

文学のレポートといっても、いろいろ種類があります。

・作品には作家の社会的思想、哲学がどのように反映しているかを論じたもの(政治的背景や作者の生い立ちなども含め)

・作品の手法や語法について論じたもの

・他の作品と比較したもの(他の作家の影響を受けているとか、○○派に属する作家比較とか)

・キャラクターの心理について論じたもの

種類を挙げればキリがないですが、理路整然としたレポートを書くためには、自分は作品を「どういう角度から」分析するか、というスタンスを決めておく必要があります。

それがないと、いくら関連資料を集めたところで、寄せ集めのレポートになってしまいます。

また、関連資料を読む前に、まずは作品そのものを読み込むことが重要です。ただ漠然とストーリーを追うんじゃなくて、作品の中に表現されている「何か」を自分で感じることが一番重要であり、一番難しいことなのです。よいレポートを書くためには、まず作品から感じ取れる「何か(疑問でも同調でも)」に対して、自分なりに答えを出すことです。他の人が書いた資料を読むのはそれからです。この順序を逆にすると、まとまりのあるレポートは書けないです。

関連資料(論文とか評論)を読むときも、その資料の著者がどういう視点で書き、どういう作品の捉え方をしているかを考えながら読んだほうがいいですよ。
レポートの中で自分の主張が首尾一貫していなかったり、話がポンポン飛んだりするのは、視点が一定ではないからです。

とはいえ、実際やってみると難しいんですよね。やっぱり何度も書いてコツをつかむことが必要だと思います。質問者様のレポートを拝見できないので、一般的なアドバイスしかできなくてすみません。

教授に何がいけないかを詳しくコメントしてもらうのも有効ですよ。がんばってくださいね。

文学のレポートといっても、いろいろ種類があります。

・作品には作家の社会的思想、哲学がどのように反映しているかを論じたもの(政治的背景や作者の生い立ちなども含め)

・作品の手法や語法について論じたもの

・他の作品と比較したもの(他の作家の影響を受けているとか、○○派に属する作家比較とか)

・キャラクターの心理について論じたもの

種類を挙げればキリがないですが、理路整然としたレポートを書くためには、自分は作品を「どういう角度から」分析するか、というスタンスを決めてお...続きを読む

Q作品・作者についてのレポート。

近現代文学作品の研究レポートの課題があるのですが、どのような流れで書けばいいか解りません;
一応、谷崎潤一郎の作品(『刺青』など)について書こうと思ってるのですが、何から書き始めたらいいか…。感想文っぽくなったらいけないのでしょうか?
こういう論文の書き方などアドバイス下さると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

あまり作品にスポットを当ててしまうと、やはり作品評、感想文に
なりかねません。そこで、まずは谷崎なら谷崎が、
日本の文学史上でどのような立場にいて、他の作家と
くらべてどのような特徴的作風であったのかを
比較対照して論じていくとわかりやすいのでは?

そのなかで、刺青なら刺青が、どのような作品であったのかを
解説していく。。。

ちなみに谷崎は文学史上「耽美派」といわれています。
耽美派とは何か? どのような傾向を示す作品か?
どんな作家がいたか?
なども言及できるでしょう。

以下は比較文学のかなりくだけたサイトです。
参考にどうぞ。



参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwhp1575/ureshi/kinbunshi05.htm

Q文学レポートの書き方を教えてください。

現在、レポート真っ最中です。

文学でレポートを提出するよう指示されました。
その内容が

・作品の中で最も興味を抱いた登場人物を選び、その人物に作品を分析
・あらすじでも感想文でもない
・何故、取り上げるのか
・その人物は作品の中でどのような位置づけになっているか
・他の人物との関わり

などを具体例と共に書き込む

とのことなのですが、
感想文とどう違うのでしょうか。

上記のように具体例をあげてくださったものの、作品分析とは一体なんなのか。
最終的に何を書いていいか全くわかりません。

また、文中もどのように書き、展開していけばよいのかさっぱりわからないのです。

私は昔から文系は苦手でレポートに戸惑っています。
皆さん忙しいかと思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。レポート大変そうです。私も大卒なのでレポートの大変さはよく判ります。私が過去書いた書き方でよければお教えします。参考になれば幸いです。

まずレポートは自分が考えて答えにいたったその”答え”から書き始めるのが普通ではないでしょうか。そのあとからその答えに至った経緯を説明していきます。
中身ですが、質問にもある通りその5点を頭に入れて書いていけばいいと思います。こだわる必要はありません。多分、あくまで”例”としてあげてくれていると思います。
例えばですが、小説を挙げてみましょう。主人公では面白くありませんので脇役とします。
その脇役からみた”主人公”ですとか時代背景、いろいろ書けると思います。要はその登場人物になったつもりで作品を説明していけばいいかと。

レポートですから
1)
2)
3)・・・なんて感じでまず見出し、で、それについての説明で私は書いていました。私の場合、経済だったので細かくはアレンジした方がいいかと思います。具体例を見出しにしてはどうでしょうか?それについて自分の考察を下に書いていくわけです。

いきなりは難しいと思いますので、自分の言いたいことをまずメモ書きでいろいろ書き出してみてください。それに順番をつけていくのもいいと思います。

こんなところでどうでしょうか。同じレポートをやっている友人に展開を聞くのもいいでしょう。私のやり方を書いてみましたが、個人によってそれこそその個人分のやり方があると思いますので他の方の意見もあるといいですね。
長くなりましたが、がんばって完成させてください。

こんばんは。レポート大変そうです。私も大卒なのでレポートの大変さはよく判ります。私が過去書いた書き方でよければお教えします。参考になれば幸いです。

まずレポートは自分が考えて答えにいたったその”答え”から書き始めるのが普通ではないでしょうか。そのあとからその答えに至った経緯を説明していきます。
中身ですが、質問にもある通りその5点を頭に入れて書いていけばいいと思います。こだわる必要はありません。多分、あくまで”例”としてあげてくれていると思います。
例えばですが、小説を挙げ...続きを読む

Q比較文学のレポートの書き方

レポートの書き方の本を数冊読んだのですが、余り理解できなかったので質問します
現在、比較文学のレポートを書いています
私は文学部に在学していますが専攻は言語学で(恥ずかしいことですが)文学に関するレポートを書いたことが殆どありません。なので比較文学のレポートの書き方(文学作品を扱ってのレポートの書き方)がわからず(現在、幾つか関連する本を読んではいますが)構成すら作れない状態です

そこでお聞きしたいのですが、比較文学のレポートを書く際の取組み順と、また注意すべき点は何でしょうか?
(比較する題材を明確にすることは勿論ですが)どのように比較していけばいいのでしょうか?
例えば私が扱うテーマは「文学作品に見る女性」ですが、時代の違う文学作品を読み、そこから見える歴史的背景と女性の比較するか、もしくは日本文学と他国文学で比較するか、どちらかの方法でレポートを書こうと思っています
その中で私がやっているのは
読む→気になる点(歴史的記述や女性観、女性の行動など)をチェック→それを書き出して比較→そこから見える違いを自分なりに記述
という感じなのですが、こんな手順で良いのか不安です

是非ご指導お願いいたします

レポートの書き方の本を数冊読んだのですが、余り理解できなかったので質問します
現在、比較文学のレポートを書いています
私は文学部に在学していますが専攻は言語学で(恥ずかしいことですが)文学に関するレポートを書いたことが殆どありません。なので比較文学のレポートの書き方(文学作品を扱ってのレポートの書き方)がわからず(現在、幾つか関連する本を読んではいますが)構成すら作れない状態です

そこでお聞きしたいのですが、比較文学のレポートを書く際の取組み順と、また注意すべき点は何で...続きを読む

Aベストアンサー

比較文学とは何か? 文学を比較するのです。ですのであなたのやり方は間違っておりません。とりあえず何かを比較していれば比較文学です。だって誰にも定義できないんだから。

ただ一言付け加えさせていただくと、違いを記述したところでよいレポートは書けません。実はそこがスタート地点です。簡単でよいので「なぜそのような違いが生じるのか」を分析し、判断を下すことで、レポートとして完成します。

例えば漱石の作品中の女性を取り出し、それを現代の作家の女性と比較してみる。違いは明確ですが、共通点だってあるはずです。そこで「なぜ?」を加えてみてください。逆に共通点を挙げて、違いを明確にし、「なぜ?」を考えてみてください。

Q大学のレポートの書き方(WORD)

大学のレポートの書き方(WORD)
今回初めてWORDでレポートを書くことになりました。
色々なサイトを見て回ったのですが、サイトごとに規則が違っていて何を信じれば良いのか分からなくなったので質問します(教員からの指定は特にありませんが、今後のために質問します)

(1).科目、作成日、所属学部、学生番号、名前をヘッダーに書き、タイトルは本文に書くのか。
(2).フォントは明朝体の12.0ptが原則と、とあるサイトで見たのですがこれは原則なのか。
(3).(1)とは別に、「表紙」を最初のページで作るべきなのか。それとも表紙があれば(1)は不要なのか。
(4).参考文献(主に国が運営するwebサイト)の資料であっても、図や表は必ず自分で作り直すのか。
(5)・(4)で参考文献から図や表を作った場合、「出典」はどこに、どのように書くべきなのか(図の近くに出典を書くべきなのか、レポートの一番最後に他の参考文献一覧にならべて書くべきなのか)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこの大学でもレポートの書式を定めているところはないと思いますが、一応の共通的に使われている様式はあります。

 表紙はつけた方がいいでしょう。タイトルを大きく書き、その下に(1)に挙げられた項目を列挙します。
フォントについて12ポイントはちょっと大きすぎるように思えます。10ポイントでいいと思いますが、老齢の先生で老眼がひどい場合にはそれなりの考慮を払うのはいいことです。

参考文献は引用した箇所に上付きで番号を振り、巻末にその番号順に列挙するのが常道です。引用箇所を示さないで参考文献だけを書く人がいますが、これはアンフェアであり著作権を侵していると抗議を受ける危険もありますから、この習慣はきっちり身につけておくべきでしょう。引用する図表はなるべくそのままがいいのですが、改変した場合にはその旨を明記するべきです。図表の説明部分で図表番号を示す場所に番号を振り、他の参考文献と同じ欄に列挙します。

 それから意外に鉛筆書きのレポートを平気で提出する学生が多いのですが、これはいけません。必ずペンまたはボールペンなど、消える恐れのない筆記具で記入するべきです。パソコンで作成する場合はその心配はないですがね。また文字は楷書ではっきりと書くのもエチケットでもあり、よく読んで貰うためのテクニックでもあります。

どこの大学でもレポートの書式を定めているところはないと思いますが、一応の共通的に使われている様式はあります。

 表紙はつけた方がいいでしょう。タイトルを大きく書き、その下に(1)に挙げられた項目を列挙します。
フォントについて12ポイントはちょっと大きすぎるように思えます。10ポイントでいいと思いますが、老齢の先生で老眼がひどい場合にはそれなりの考慮を払うのはいいことです。

参考文献は引用した箇所に上付きで番号を振り、巻末にその番号順に列挙するのが常道です。引用箇所を示さな...続きを読む

Q読書レポート

私は今高校3年生で、ある私立大学(文学部)の進学が決まっています。
その大学から「読書レポート」という課題が出されたのですが、書き方がよく分かりません。
色々自分なりに調べてはみたのですが、それでもよくわかりませんでした。

その本を選んだ理由、本の概要(要約?)は、書くべきなのでしょうか。
自分の意見などは、ところどころに入れるのではなく、最後にまとめて書いたほうがいいのでしょうか。

どなたか教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どーも。cgy02110――名前の由来は、昔使ってたプロバイダーのユーザーID――と申します。


「読書レポート」というのは、「読書感想文」とは違うんですよね。となると、やっぱり「感想を書くだけ」では何か物足りなくなってしまうと思います。つまり、質問者様がおっしゃるように、「その本を選んだ理由」や「本の概要(要約?)」などが必要になってくるということです。

そこで、私だったら次のように書きます。もっとも、これはあくまでも「一例」ですので、書き方はこの限りではありません。

(1)「選んだ本のタイトル」と、「その本を選んだ理由」を短めに書く。

(2)「選んだ本の要約」、すなわち「筆者が、その本で読者に何を伝えたかったのか?」を書く。これは、レポート全体の4割ぐらいの長さかな?

(3)最後に、「筆者の意見に対する自分の意見(見解)」を、自分の気持ちに正直に論じる。例えば、「私は筆者の意見に賛成だ」とか、「私は筆者の考え方がおかしいと思う」とかね。
 と同時に、「なぜ自分がそう思ったのか」という理由もちゃんと書くようにする。なぜなら、理由もなく「思う、思う」と書いたとしても、誰もそれを分かってくれないから。だからこそ、「確固たる理由」が必要になってくる。この辺がレポートの難しさでもあり、大切なところでもありますね。

(4)最後に「出典」を書く。出典ってのは、「こんな本を読みました」というヤツ。
   ●出 典
    『本のタイトル』(作者名、出版社、出版年)  みたいに書きます。

私だったら、以上のように書きます。ただ、レポートってのは「個性的であれば、何でもアリ」みたいなトコがありますので、もっと色んな書き方もあるでしょうね。まぁ、最初のうちはそんな難しいことを考えずに、とにかく書きまくりましょう。そうこうしているうちに、自然と「個性」が出てきますから。

私は今大学2年生ですが、ゼミやら実習やらで鍛えられ、何とかここまで来ることができました(笑) というわけで、質問者様も「読書レポート」。頑張って下さいね!

どーも。cgy02110――名前の由来は、昔使ってたプロバイダーのユーザーID――と申します。


「読書レポート」というのは、「読書感想文」とは違うんですよね。となると、やっぱり「感想を書くだけ」では何か物足りなくなってしまうと思います。つまり、質問者様がおっしゃるように、「その本を選んだ理由」や「本の概要(要約?)」などが必要になってくるということです。

そこで、私だったら次のように書きます。もっとも、これはあくまでも「一例」ですので、書き方はこの限りではありません。

(1)「...続きを読む

Qレポートの書き方

こんばんは。
冬休みの課題で、「美術館に行ってレポートを書く」というものが出ました。
ですが、あまりレポートを書いたことが無いので書き方がわかりません。
アイヌ文様の美というのに行こうと思っているんですが・・・
やはり写真もレポートには入れた方がいいでしょうか?
レポートの書き方に次いでわからなくて困っています。
美術が好きなので、良いレポートを書きたいと思っています。
どうか、書き方を教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

美術大学に在籍しています。ご参考程度に、私の経験からアドバイスをさせて頂きます。


全体の構成としては
(1)表紙(主題タイトル)
(2)本文

主題について、どういうところが自分にとって魅力的なのか、
それにはどういう由来や歴史があるのか、何を意味するのか など
いくつかの項目に分けて考えると書きやすいと思います。

例えば…「印象派について モネの魅力」が主題だとすると
1.印象派とは
2.モネの生きた時代とその功績
3.代表作『睡蓮』の連作とその変化
(以下必要なだけ項目を設ける。最終的に、
ある程度自分の主観を入れた論述があったほうが「美術館に行って」という部分が活かされるので、良い と
私は思います。)

…など
主題の背景(アイヌの文化でしたら、アイヌ民族のことなど)から
徐々に幅を狭めていって、主題を浮彫りにしていくと読み手がすんなり入り易く、
印象に残るレポートができるのではないでしょうか。
又、写真は効果的に入れていったほうが良いと思います。
レポートの読み手はその内容について知らないわけですから
いわば教科書や新聞のようによりわかりやすく情報を伝えることを考えると…
あったほうが、親切なように感じます。

(3) まとめ
上にも記述しましたが、「美術館に行って」ということなので
美術館に対する感想、今回レポートを作ったことによって気付いたことや良かったことを書き、あとがきとします。
ある程度の長さがあったほうが説得力があると思います。
又、最後に
参考にした文献(本やWEBページ)について「参考文献」として記述しておきます。(箇条書きで大丈夫です)
本はタイトルとISBN、WEBはタイトルとURLを記述します。
版権的な問題のためもありますが、これだけ色々調べました というアピールにも繋がると思います。


私は以上のような手順で、レポートを書いています。
わりと高評価を頂くこともあるので…ある程度参考にして頂けると思います。

余談ですが
「美術館の入場券の半券を
表紙かはじめのほうに展示タイトル・日時・場所 の明記と共に貼って提出しなさい」という指定で
レポートを作ったことがありまして…
指定が無くてもそうすると、なんだかそれらしくなる気がしますので、
ちょっと使える手かもしれません。


レポート制作 頑張ってくださいませ!
微力ながらお力添えできていましたら幸いです。

美術大学に在籍しています。ご参考程度に、私の経験からアドバイスをさせて頂きます。


全体の構成としては
(1)表紙(主題タイトル)
(2)本文

主題について、どういうところが自分にとって魅力的なのか、
それにはどういう由来や歴史があるのか、何を意味するのか など
いくつかの項目に分けて考えると書きやすいと思います。

例えば…「印象派について モネの魅力」が主題だとすると
1.印象派とは
2.モネの生きた時代とその功績
3.代表作『睡蓮』の連作とその変化
(以下必要なだけ項目...続きを読む

Q縦書きのレポートの表紙はどんなふうに書けば良い?

縦書きのレポートの表紙はどんなふうに書けば良い?

初めて縦書きのレポートを作成するのですが、拍子をどういうレイアウトにすれば良いか分かりません。

タイトルは真ん中に大きく書くとして、日付、学籍番号、授業名など、その他のこまごまとした項目はどこに書けば良いのでしょうか?(先生からの指定はありません)

回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

いちばんいいのは,担当教員に尋ねることです。以下は何ら保証のない「無難なところ」であり,頭を傾けて縦書きのつもりで読んでください。

二○一○年度 ○○学 課題レポート

「あなたがつけた題名」

(字下げ)   二○一○年七月二三日提出
(字下げ)   あなたの学籍番号  あなたの氏名


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング