【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

ドイツに行った時に土産で皮がついたベーコンの塊を購入しました。 包丁でベーコンをスライスする時非常に固くて切りにくいのですが、こういったベーコンは皮ごと切ってそのまま食べるのでしょうか、それとも皮だけ剥ぎ取って下の部分を食べるんでしょうか?? (もしはぎ取るのであれば非常に力がいると思いますが、何か良い方法はありませんでしょうか?)

A 回答 (2件)

皮付きベーコンは皮のないものに比べてスモーク独特の香りが強めに出ますが


嫌でなかったら是非そのまま食べてください。
↓こちらが参考になるでしょうか。
http://www.rakuten.co.jp/yonekyu/507243/507244/

塩分の程度にもよりますが3~5mmくらいに(ちょっと厚め)スライスしてこんがり焼くと
皮の部分がモチモチして(おそらくコラーゲンが溶け出して)美味しいです。
5mm~1cmの細切りにしてカルボナーラに使ったり、1cm~の厚切りにしてポトフなどの煮込み料理にも良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皮の部分ははぎ取る必要はない可食部なんですね。
回答有り難うございました。

お礼日時:2006/04/25 05:55

ベーコンの経験は無いのですが、ヨーロッパでは皮付きのままの三枚肉と言うのは良く有ります。


大抵はスライスして売られていますが、塊もあります。
皮付きのまま煮込んだりもするようですが、私が料理する時は皮は除いて料理します。

私の経験では、塊の端から皮と肉との間を、包丁で少し切って、後は皮を持ち上げるようにして包丁で皮ぎわを包丁でなぞるように剥しています。
脂が強いので、時々包丁を拭くようにしないとすぐ切れなくなり厄介です。
手で剥ぎ取るのは無理だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨーロッパへ来る機会を待っており、お礼が遅れてもうしわけございません。 ドイツ人の知人に聞いたところやはり皮付きベーコンも彼は皮を剥いでから食べると言っております。 ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/11 16:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生のベーコンって危険ですか?

先ほど、パンの上にベーコンを乗せて
トースターで焼いて食べました。

ベーコンは、こんがりと焼けてはいませんでしたが、
大丈夫かなーと思い
食べてしまいました。

食べ終わってから少し後悔…。
ベーコンってフライパンでしっかり火を通さないと
マズいでしょうか?

Aベストアンサー

「ベーコンは生で食べてはいけない」というのは、外国で売っているような生のベーコン(塩漬け・低温で燻煙しただけで肉が透き通っている:参考URL)は加熱する必要があると言う意味です。

日本で普通に売られている「生ベーコンを加熱後スライスした」製品は買ってきてそのまま食べても大丈夫ですよ。私はサラダとかサンドイッチとか火を通さない料理にもベーコンを使います。

参考URL:http://www.marions-kochbuch.de/index/0370.htm

Q燻製の工程での塩抜きについて

よくベーコンをつくるのですが、その工程での塩抜きがうまくいきません。
豚バラ500gの塊をフォークで串刺しにし、肉塊に対し5%の25gの塩をすりこみ1週間フリーザーパックになるべく空気を抜いて熟成させます。そしてここからなんですが、大きめのボウルに肉塊を入れて流水で3時間塩抜きをしているのですが出来上がりがかなりしょっぱいのです。5時間に延ばした時もあまり変わらずで、流水ではなく水溜(約3リットル)で1時間置きに水の入れ替え5回を試したのですがこれもイマイチ変化がありません。
擦り込む塩を少なくしてみた事もありましたが熟成がうまくいかず、旨味がイマイチだったのでこれもアウト。
みなさん何か塩抜きにコツとかあったら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

塩抜きは真水で行うとなかなか抜けないので時間がかかります。
水道の真水をちょろちょろと出しながら10時間塩抜き、なんてことは普通です。

短時間で塩を抜きたい場合は、真水ではなく薄い塩水で塩抜きを行ってみてください。

原理は浸透圧の差によるもので、真水では食材がふやけるだけでなかなか塩が抜けてこないのです。

この浸透圧の差が小さければ小さいほど塩が抜けやすくなりますから、塩抜きには塩水を使うと早く塩抜きができます。

これは呼び塩(おびしお)と呼ばれ、日本でも昔から行われている効率的に塩抜きする方法です。

ですから5%の塩分のお肉でしたら、最初は3~%くらいから、じょじょに塩分濃度を下げた塩水に替えてみてあげてください。

途中でお肉を少しだけ切って、レンジでチンするかフライパンで焼いて塩味を確認してみてください。まだ塩辛いようでしたら塩水を新しいものに変えて塩抜きを繰り返します。

最初の仕込みの塩の刷り込みや、ソミュール液の塩分濃度を下げるのは細菌の繁殖にもつながりますから、なるべく昔と同じ方法で塩漬けし、塩抜きをしっかり行った方が衛生面では安全かと思います。

塩抜きは真水で行うとなかなか抜けないので時間がかかります。
水道の真水をちょろちょろと出しながら10時間塩抜き、なんてことは普通です。

短時間で塩を抜きたい場合は、真水ではなく薄い塩水で塩抜きを行ってみてください。

原理は浸透圧の差によるもので、真水では食材がふやけるだけでなかなか塩が抜けてこないのです。

この浸透圧の差が小さければ小さいほど塩が抜けやすくなりますから、塩抜きには塩水を使うと早く塩抜きができます。

これは呼び塩(おびしお)と呼ばれ、日本でも昔から行われている効...続きを読む

Q腐った豚肉を食べてしまった場合でも加熱していれば問題ないのか教えてくだ

腐った豚肉を食べてしまった場合でも加熱していれば問題ないのか教えてください。いつもは気をつけているのですが、本日スーパーで今日が賞味期限の豚のしゃぶしゃぶ肉を購入してしまいました。すえた臭いがすると思いつつもチンジャオロースにしました。最初は臭いが少し気になったようですがソースが強いのか味は気にならなかったようで子供がたくさん食べてしまいました。熱を通していても腐敗している場合は食中毒を防ぐ効果はないのでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 腐敗と食中毒は違います。

腐敗
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%90%E6%95%97

食中毒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E4%B8%AD%E6%AF%92

大きな違いは、腐敗は味が変わるに対し、食中毒菌が増殖しても味が
変わらないことです。

今回変な臭いがしたという事は腐敗が進んでいたと思われます。
仮に食中毒菌が付いてたとしても豚肉自体は加熱したので
おそらく問題ないです。しかし包丁や手、豚肉が触れた器具は
汚染された可能性があります。念のため洗浄後加熱出来る物は煮沸消毒。
出来ない物は漂白剤で殺菌して下さい。

腐敗した食品は加熱しても腐敗は変わりません。
腐った物を食べれば、身体が拒絶反応を起こし
すぐに嘔吐します。今変化がなければ大丈夫だと思います。
前記のように食中毒菌が付いていれば腐敗と共に増殖をしています。
ただ購入した豚肉以外にも菌が付いていることになり集団食中毒が発生して
ニュースになっているはずです。
気になる様でしたら、24時間は体調をよく見ておいて下さい。

 腐敗と食中毒は違います。

腐敗
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%90%E6%95%97

食中毒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E4%B8%AD%E6%AF%92

大きな違いは、腐敗は味が変わるに対し、食中毒菌が増殖しても味が
変わらないことです。

今回変な臭いがしたという事は腐敗が進んでいたと思われます。
仮に食中毒菌が付いてたとしても豚肉自体は加熱したので
おそらく問題ないです。しかし包丁や手、豚肉が触れた器具は
汚染された可能性があります。念のため洗浄後加熱出来る物は煮沸消毒。
出来ない...続きを読む


人気Q&Aランキング