いただきものの観葉植物が室内にばらばらと置いてあるのでハイドロカルチャーで一つにまとめたいと思っています。置き場所がカウンターぐらいしかないので横長のかわいい植木鉢をインターネットや雑貨やさんで探しているのですがなかなか見つかりません。
12~15cm×20~25cmぐらいの植木鉢を扱っているサイトを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ハイドロカルチャーでしたら植木鉢として売られているものではなくて下記ホームページのような食器などはどうですか?


自分も食器を使っていますが、食器には見えなくておしゃれなのも多いですよ。

http://item.rakuten.co.jp/toolandmeal/10000040/

あとハイドロボールではなくて「セラミス」というのがあります。
ハイドロボールに比べて明るい色をしているのでカウンターなどに合うかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鉢カバーは探していましたが、食器までは考えていませんでした。ハイドロボールなんだからその手もありですね。視野を広げて探してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 21:41

http://www.planter1.net/at-toscana.shtml

ちょと高い...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答をいただいていたのに、お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。本物の?テラコッタって高いですよね・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q観葉植物の土→木炭orハイドロカルチャーに変更

質問させていただきます。
現在、室内にいくつかの大小さまざまな観葉植物を置いていますが、
虫や見た目の問題から、現在の土ではなく別のもので生育させたいと
思っています。

具体的には空気を浄化する機能もある、木炭を砕いたものが第1希望で
次にハイドロカルチャーです。

植え替えの際には、単純に土を取り除き、木炭やハイドロカルチャーで
埋め尽くし、そこに植え替えるという方法でよいのでしょうか。
枯れたりしないものでしょうか。
育て始めてから間もないため、まだ鉢に根はあまりはっていません。

ちなみに、育てているものは以下です。
・モンステラ
・パキラ
・シュガーパイン
・アイビー

Aベストアンサー

育てていらっしゃるもの全部ハイドロボールで育てたことがあります。

丈夫な植物ですので土からハイドロにするのはそれほど難しくはないと思います。
ですが丈夫だからと言って必ず枯れないことはないです。
今のような寒い季節に植物に負担がかかるようなことはしない方がいいです。
もっと暖かくなって成長が活発になってからが安心です。


まず苗はよく洗って土を落とします。
容器は穴の開いていない透明がおすすめ。
透明なら水の残量がわかりますし、根の状態も観察できます。
(透明でなければ水位計も必要)
根腐れ防止剤をいれハイドロボールを少しいれ苗を入れて高さを調節し
周りをハイドロボールで埋めます。
根の細さによって粒の大きさを変えるのもポイントです。
簡単に書きましたが詳しくは検索するとたくさん出てきますので参考にしてみてください。

炭がいいなら炭ボールというハイドロ用のものが売っていますよ。

参考URL:http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=G515670F

Qハイドロカルチャーについて

ミニ観葉植物をハイドロカルチャーで育たいと思ってます。
100円ショップで売ってる比較的育てやすそうな、アイビーやポトス、シンゴニューム、ゴムの木、ドラセナ、などミニサイズのものです。
今手元にあるのは、ハイドロボール、根腐れ防止剤、化成肥料(粒状)です。

ハイドロボールと根腐れ防止剤(ゼオライト)だけでも問題なく育ちますか?土だったら肥料が多少混ざってると思うのですが、ハイドロボールには肥料混ざってないようなので、、やはり肥料は必要でしょうか?

イオン交換樹脂材、ミリオンAが必要と書いてあるホームページもみかけますが、これを入れたほうがいいんでしょうか。

また、ハイドロカルチャー専用の培養液(チッソ、リンサン、カリ含)などもありますが、
土栽培用の小さい粒状の化成肥料(チッソ:8 リンサン:8 カリ:8)があるので、これを底に少ーし混ぜたりして代用することはできないのでしょうか?

ご存知の方いらしたら教えてください!

Aベストアンサー

>今手元にあるのは、ハイドロボール、根腐れ防止剤、化成肥料(粒状)です。
>ハイドロボールと根腐れ防止剤(ゼオライト)だけでも問題なく育ちますか?
>土だったら肥料が多少混ざってると思うのですが、ハイドロボールには肥料混ざってないようなので、、
>やはり肥料は必要でしょうか?
はい、大丈夫です。下でもおっしゃっていますが定期的に肥料はあったほうがよいでしょうね。

>イオン交換樹脂材、ミリオンAが必要と書いてある
>ホームページもみかけますが、これを入れたほうがいいんでしょうか。
ミリオンAと根腐れ防止剤(ゼオライト)は同じ効果のものですから代用すればいいわけです。
ポカリスウェットとアクエリアスの関係みたいなものです。どちらも基本は同じ。

>また、ハイドロカルチャー専用の培養液(チッソ、リンサン、カリ含)などもありますが、
培養液とありますが、チッソ、リンサン、カリと書いてある時点で肥料のことです。

>土栽培用の小さい粒状の化成肥料(チッソ:8 リンサン:8 カリ:8)があるので、
>これを底に少ーし混ぜたりして代用することはできないのでしょうか?
出来ないことはないでしょうが、匂いとか強烈でしょうし 濃度が良く分かりませんのでお勧めしません。

また、肥料はすぐに与える必要はありません。きちんと植え込みが出来て1週間~10日くらい過ぎてから肥料を考えてもいいでしょうね。

>今手元にあるのは、ハイドロボール、根腐れ防止剤、化成肥料(粒状)です。
>ハイドロボールと根腐れ防止剤(ゼオライト)だけでも問題なく育ちますか?
>土だったら肥料が多少混ざってると思うのですが、ハイドロボールには肥料混ざってないようなので、、
>やはり肥料は必要でしょうか?
はい、大丈夫です。下でもおっしゃっていますが定期的に肥料はあったほうがよいでしょうね。

>イオン交換樹脂材、ミリオンAが必要と書いてある
>ホームページもみかけますが、これを入れたほうがいいんでしょうか。...続きを読む

Qハイドロカルチャーについて

オリヅルランのランナーが伸び、子株がたくさん出来ました。
いくつかは、鉢に株分けしたのですが、ハイドロカルチャーも挑戦したくなりました。
そこで今、根の状態が1~2ミリなのですが、ハイドロカルチャーってお水を下のほうに少しあればいいんですよね?
そうなると水分て、その1~2ミリしかない根まで届くのでしょうか?

Aベストアンサー

ハイドロカルチャーは基本的には根の一部が水に浸かっている必要がありますので最初は根が浸かる位置まで水を入れていて根が伸びるに従って水の位置を下げてゆきます。
下記参考URLのサイトにハイドロカルチャーに関する私の回答が載っていますのでご参照下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=786940

Qアスパラガスのハイドロカルチャーをタネから始めたい

こんにちは。
すみません、どなたか教えてください。

苗作りに使ったアスパラガスの種(タネ)が少し残っているのですが、もったないので、これを使って、机の上でたのしめるような小さなハイドロカルチャーの鉢を作りたいと思っています。

しかし、調べてみたところ、ハイドロカルチャーでの育て方はたくさん見つかるのですが、タネから育てて小鉢を作る方法は見つけられません。

どなたか、タネから育てるにはどうすれば良いのか教えていただけないでしょうか。「ここに載ってるよ」みたいな情報でもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

土に蒔いて小苗にしてから ハイドロカルチャー にした方が 楽かも

土が落ちやすいように 砂でやってみる


水栽培  カイワレを作る要領で 小さな容器に脱脂綿などを敷き 種を並べ 水を適度に与える

種子には 発芽に光が必要なものと 光があると発芽しないものがある
アスパラは後者のようですから 一週間くらいは暗闇にし のち 明るいところに出す と良いかも

Q鉢底穴をふさぐ方法は?(ハイドロカルチャー)

観葉植物をセラミスやハイドロボールで植え替えようと思っています。
気に入った鉢があるのですが、鉢底穴が開いていてハイドロカルチャーには不適です。

この穴を塞ぎたいのですがよい方法(簡単な)を教えてください。
受け皿もあるのですが部屋の中に置きたいので水漏れは極力避けたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

焼き物鉢は鉢底部分を塞いでも鉢の表面から水が浸み出すので、駄温鉢
や素焼き鉢、朱温鉢は使用されない方が無難です。ただし陶磁器製の鉢
は鉢の表面から水が浸み出ないので、鉢底だけを水漏れしないように塞
げば使用が出来るはずです。

鉢底穴を塞ぐ事を考えないで、鉢の中にガラスコップやプラスチック等
の透明容器を入れられた方が簡単だと思いますよ。
鉢に入れられると鉢土の表面だけしか分かりませんが、透明な容器を入
れると取り出して内部が観察する事が出来ます。
要は鉢を鉢として使用せずに、鉢カバーの代わりとして使ったらどうか
と言う事です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報