いただきものの観葉植物が室内にばらばらと置いてあるのでハイドロカルチャーで一つにまとめたいと思っています。置き場所がカウンターぐらいしかないので横長のかわいい植木鉢をインターネットや雑貨やさんで探しているのですがなかなか見つかりません。
12~15cm×20~25cmぐらいの植木鉢を扱っているサイトを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ハイドロカルチャーでしたら植木鉢として売られているものではなくて下記ホームページのような食器などはどうですか?


自分も食器を使っていますが、食器には見えなくておしゃれなのも多いですよ。

http://item.rakuten.co.jp/toolandmeal/10000040/

あとハイドロボールではなくて「セラミス」というのがあります。
ハイドロボールに比べて明るい色をしているのでカウンターなどに合うかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鉢カバーは探していましたが、食器までは考えていませんでした。ハイドロボールなんだからその手もありですね。視野を広げて探してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 21:41

http://www.planter1.net/at-toscana.shtml

ちょと高い...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答をいただいていたのに、お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。本物の?テラコッタって高いですよね・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洗濯物の雨よけ

外出時晴れているのに雨が降って洗濯物がぬれてしまったことが何度もあるので雨よけをしたいのですが、そういった商品は雨よけだけではなくて日よけにもなってしまうものが多いようです。
できれば紫外線を遮らずにできる雨よけはありますか?
(物干し竿に通してつけられる簡易的なものを探しています。)

Aベストアンサー

直射日光は繊維を固くしたり、黄ばみの原因になるのであまりおすすめしたくないです。

陽干しのきもちいニオイは期待できませんが、
紫外線は散乱光によって日陰にも届いています。

雨模様の日だけなら、
普通の雨よけシートで充分ではないかと思いますが、いかがでしょう?

Q鉢植えの観葉植物とハイドロカルチャーの観葉植物

全くの初心者なので教えてください。鉢植えとこの頃良く耳にするハイドロカルチャー(ハイドロコーン)の観葉植物の苗自体に違いはあるのでしょうか?ホームセンターなどにハイドロカルチャー用として観葉植物が販売されているのですが、鉢植えの観葉植物の泥をきれいに落としてハイドロコーンに植え替えることは可能なのでしょうか?また植物にとってはどちらが幸せなのでしょうか?ご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

苗の品種などに大きく違いがあるわけではありませんが、
ハイドロ栽培には、水根(水につかっていることに適した根)が出ていないとなりません。
それがない、普通のものを水洗いしてハイドロ栽培しても、
場合によっては根腐れを起こして枯れてしまうことになります。

初心者の方でしたら、最初からハイドロ用に栽培されてきた植物をお買いになるのが、無難だと思います。

植物にとっては、適度な水分と日光があれば幸せだと思いますから、
どちらの環境でも、それに見合った世話をしてあげればいいのではないでしょうか。

下に簡単にハイドロ栽培について書かれたHPをリンクしました。
ご参考までに。

参考URL:http://www.tokyu-hands.co.jp/nte_engei_02.htm

Q植木鉢を外用流しとして使用したい

大きくて浅い植木鉢を外用流しとして使用したいのですが、排水管と植木鉢の底の穴をうまく接続する方法はありますか?その他植木鉢を流しとして使用するに際しアドバイス等ありましたらお願いします。ちなみにこの植木鉢は高さ70CM程の別の植木鉢に乗せ使用する予定です。

Aベストアンサー

こんにちは
やった事あります。
植木鉢の底穴に共栓(排水栓)を取り付けたらどうですか、電動工具を持っておられるなら少しづつ穴径を削って広げていけばOKです。工具をお持ちでなければセメントで排水枡を作ればいかがですか。

Q観葉植物の土→木炭orハイドロカルチャーに変更

質問させていただきます。
現在、室内にいくつかの大小さまざまな観葉植物を置いていますが、
虫や見た目の問題から、現在の土ではなく別のもので生育させたいと
思っています。

具体的には空気を浄化する機能もある、木炭を砕いたものが第1希望で
次にハイドロカルチャーです。

植え替えの際には、単純に土を取り除き、木炭やハイドロカルチャーで
埋め尽くし、そこに植え替えるという方法でよいのでしょうか。
枯れたりしないものでしょうか。
育て始めてから間もないため、まだ鉢に根はあまりはっていません。

ちなみに、育てているものは以下です。
・モンステラ
・パキラ
・シュガーパイン
・アイビー

Aベストアンサー

育てていらっしゃるもの全部ハイドロボールで育てたことがあります。

丈夫な植物ですので土からハイドロにするのはそれほど難しくはないと思います。
ですが丈夫だからと言って必ず枯れないことはないです。
今のような寒い季節に植物に負担がかかるようなことはしない方がいいです。
もっと暖かくなって成長が活発になってからが安心です。


まず苗はよく洗って土を落とします。
容器は穴の開いていない透明がおすすめ。
透明なら水の残量がわかりますし、根の状態も観察できます。
(透明でなければ水位計も必要)
根腐れ防止剤をいれハイドロボールを少しいれ苗を入れて高さを調節し
周りをハイドロボールで埋めます。
根の細さによって粒の大きさを変えるのもポイントです。
簡単に書きましたが詳しくは検索するとたくさん出てきますので参考にしてみてください。

炭がいいなら炭ボールというハイドロ用のものが売っていますよ。

参考URL:http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=G515670F

Q役所に届けずに雨よけをつけるのは違法?

家族と祖母と暮らしているのですが、祖母は体が弱く外に出るときには玄関まで行って玄関から外に出ないといけません。それが嫌で自分の部屋から外にでれるように部屋を改造して簡単に部屋からすぐに外にでれるようにしてくれとうちの父親に言いました。

父親は改造はOKで、部屋からすぐ外にでれるように改造してルーフといいますか、雨よけをつけるといいました。ただ雨よけは家の軒からはみ出ると航空写真とかで改造したのがばれるから、大々的には改造できないと言っていました。敷地内ですし、軒から少し雨よけが出たって誰が航空写真で調べるんだと思いましたが、勝手に簡単なリフォームするにも役所へ届けでが必要なんでしょうか?親に聞いてみたのですが、答えてくれませんでした・・・

Aベストアンサー

建築基準法上、違法になる可能性も否定できません。
言われる雨よけにを柱のようなもので持たせて、壁を作ったりする場合は、建築確認申請が必要になることが有ります。もし、必要な場合に、申請せずに作ってしまうと、建築基準法上の手続きをしなかったことによる違反が生じます。
また、申請が不要としても、
・雨よけが道路や隣地にはみ出す
・建ペイ率、容積率を満足しない
もっと、細かく申し上げれば、雨よけの屋根の構造なども規制を受ける場合があります。
このようなケースは、一度所管の役所(建築確認を扱っている部署)に一応は問い合わせるのがベターだと思います。それであれば、航空写真によって何らかの、指摘を受けても問題ないでしょう。
行政は、悪質なものは、社会通念上、何らかの是正措置を求めて来ることが多いですが、お体が不自由なのをなんとか緩和したいというのが目的なのですから、それを踏まえた上で、何らかのアドバイスが受けられると思います。

Q観葉植物とハイドロカルチャーの違いを分かりやすく教えてください。検索しましたが、いまいち違い分かり

観葉植物とハイドロカルチャーの違いを分かりやすく教えてください。
検索しましたが、いまいち違い分かりません。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

観葉植物を
土を使わずに育てるやり方を
ハイドロカルチャーと言います

私がやっていたのは十年前くらいだから
今はもっと新しいスタイルがあるかも知れませんが
例えば専用の直径1センチくらいの
丸い石のような(セラミックかな)を
ガラスの器に入れて
そこに水を注ぎ、観葉植物を入れて
根を生やさせる
水栽培のことです

土よりも人間にとっては清潔なのと
おしゃれな感じなので
好む人もいますね

Q植木鉢をオシャレに変身させる方法

大小さまざまな植木鉢を実家からもらいました。
しかしながら全てスタンダードな素焼き?の茶色いタイプです。
ちょっとアレンジして素敵な植木鉢に変えたいのですがアドバイスお願いします。
好みとしては白いタイプの植木鉢がいいのですが,ただペンキをぬればいいってものではないですよね?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして♪
お好みがわからなので・・・ですが^^;
トールペイント、ステンシルはいかがですか?
セラムコートなら最後にニスを塗って仕上げれば屋外も大丈夫ですよ!(何年もすると苔ははりますが)
アンティークっぽくとか、可愛くとか・・・色々、楽しめるとは思います。
花屋なので、いらない植木鉢を頂いては適当に(苦笑)遊んでおります。
小物入れになる事の方が多いですが^^;
大きな鉢はジャガイモ入れになってます(汗)
ホームセンターにも売っておりますので、もし興味がありましたら覗いてみてください♪
私は購入した事がないのですが安いのでは?と思いURL貼っておきました。
素敵な植木鉢ができるといいですね^^

参考URL:http://woodcollection.pop.tc/ceramcoat.html

Q室内の観葉植物のコバエ除去方法

室内の観葉植物(フィカスウンベラータ)に付いていると思われる
コバエの除去方法を教えてください。

【詳細内容】

8月末に知人から引越祝いでフィカスウンベラータという観葉植物を頂きました。

ずっとリビングの窓際に置いてあり、3日に1回程度水をあげていました。

掃除をする際に気が付くようになったのですが、
10月頃から窓際のカウンター部分に体長2ミリ程度の黒い小さな虫(コバエ?)の死骸が数匹
落ちていることがありました。

室内にコバエが飛んでいることがなかったので、あまり気にしていなかったのですが、
最近になり、コバエの死骸の数が突然多くなり、100匹以上落ちていることもあるようになりました。

死骸の数に驚き、観葉植物の鉢の受け皿を見たところ、たくさんの死骸があり
この観葉植物の鉢に寄生しているのでは??と思い、とりあえず観葉植物をベランダに出しました。

しかし、これから寒くなってきますので観葉植物を外に出したままにはできず、
どうにかコバエを駆除して家の中に入れたいです。

何か良い駆除方法がありましたら教えてください。

また、これだけのコバエの死骸があるにも関わらず、飛んでいるコバエを見たことがありません。
死骸を見てみると羽はありますし、時々生きているコバエも1、2匹いるのですが、
なぜか飛ぶことはなくヨタヨタと力なく歩いているだけなのです・・。
なんだか不思議なのですが、ご経験がある方がいらっしゃいましたらお教え頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

室内の観葉植物(フィカスウンベラータ)に付いていると思われる
コバエの除去方法を教えてください。

【詳細内容】

8月末に知人から引越祝いでフィカスウンベラータという観葉植物を頂きました。

ずっとリビングの窓際に置いてあり、3日に1回程度水をあげていました。

掃除をする際に気が付くようになったのですが、
10月頃から窓際のカウンター部分に体長2ミリ程度の黒い小さな虫(コバエ?)の死骸が数匹
落ちていることがありました。

室内にコバエが飛んでいることがなかったので、あまり気にしていなか...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

うーん、私はベランダの鉢にそういう羽虫がわいたら、もう処分してるんで…。
卵や幼虫などは確認したことはありませんが、土の周囲で飛んでるんで、そこが発生源なのは間違いないかと。

>となると、「もともと土に卵があった」ということですよね。
あー、買ったお店でついたのかもしれませんが、私は買ってきた土に植えて、ベランダで発生した、なので、たまった水にぼうふらがわくように、水をやりすぎた湿った土壌に、そういうのを好む虫がどこからか来て、そこを住処に決めたのでは?って思います。

植え替えても大丈夫かは、お察しのように種類によります。
この時期はあまりどの植物も向かないでしょうね…。
でも、虫を取り除くには土を変え、水を制限するなどしないといけないのでは?という回答になってしまいますね…。

お役に立てず、すみません。

Qトマトの雨よけ法について

こんばんは。


プランターでトマトを育てています。
雨よけをしたほうが良い、という情報を見たのですが、お金をかけず、うまくいく方法があればお教えいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

プランターならベランダ等の軒下に移動させます。お金はかかりません。

トマトは南米高地が原産で比較的乾燥した冷涼を好みます。高温多湿の日本の夏は苦手です。

私は露地でトマトを栽培していますがちょうど昨日雨よけを設置しました。2本の長いポールの先端にアーチ状のポールを継ぎ足してビニールトンネルの支柱とします。これを4組用意してビニールシートをかぶせます。屋根のみで地面までは被せません。

トマトは雨に当てると水分を多く吸収して実の水気が多くなりおいしくありません。また裂果が多くなります。水遣りも出来るだけ控えて乾燥気味に育てるのが美味しいトマトを収穫するコツです。葉がしおれない程度に水やりします。

トマト農家は必ずハウスで栽培します。温度管理よりも水分管理が目的です。水分を少なくすればするほどおいしいトマトできます。

最近高価な塩トマトが市場に出回っています。土壌に塩分を混ぜてトマトの木が水分を吸収するのを妨げ、美味しいトマトを得ています。

Q観葉植物を枯れさせない方法【室内用】

いままで観葉植物を10個くらい買ってきました。

室内放置のせいか、どうしても枯らしてしまいます。
でも、室内用でベランダもない事務所にあるので
どうしても風通しのよい日光当たる場所におけず、
いくつも無駄にしてきました。

寿命なのかも知れません。

あと、最初は気に入って観賞するのですが、数ヶ月経つと
単なる置き物になってしまい、いまでは観葉植物を
置かなくなりました。

おしゃれな店に行くと、おしゃれな鉢に入れてあって、
いいなぁと思います。でも、買うと・・・
観葉植物というのは飽きてしまうものでしょうか?

ちなみに以前、枯れにくい虎の尾なる観葉植物を買いました。
手入れをほとんどしなかったのですが、5年くらいもちました。
外見は生きているようでしたが、根は完全に腐って
おり、ただ置いてあるだけになってしまいました。

コンシンナ
ベンジャミナ
ドラセナマッゲングアナ
などを買いました。

コンシンナは好きで、もって欲しかったですが、
1年もたず枯れてしまいました。
ずっと室内においてました。

ベンジャミナ、ドラセナはまだ成長しています。
完全に外に置いてたら、勝手にどんどん成長し、おしゃれな原形は
とどめていません。
葉っぱがたくさん生えています。
葉っぱは生えても木は生えないです。

やはり室内においててはダメということでしょうか?
それとも室内においてても土の入れ替えなどをすれば
大丈夫なんでしょうか?

人工も買いましたが、ただ置いてるだけになりますね。
レンタルだと枯れたら買い取りになるので本末転倒です。
ガーデニングを趣味にしている方は観葉植物とうまく
つきあっているのでしょうか?

いままで観葉植物を10個くらい買ってきました。

室内放置のせいか、どうしても枯らしてしまいます。
でも、室内用でベランダもない事務所にあるので
どうしても風通しのよい日光当たる場所におけず、
いくつも無駄にしてきました。

寿命なのかも知れません。

あと、最初は気に入って観賞するのですが、数ヶ月経つと
単なる置き物になってしまい、いまでは観葉植物を
置かなくなりました。

おしゃれな店に行くと、おしゃれな鉢に入れてあって、
いいなぁと思います。でも、買うと・・・
観葉植...続きを読む

Aベストアンサー

アイビーなんかはどうでしょう。
冬も越せるし、水だけでも育つほど丈夫です。
ちょっと日陰ぎみでも、ちゃんと育ってくれますし、日本の冬も越せます。

観葉植物も、簡単なのと難しいのがありますので、簡単なのを選ぶといいと思います。

観葉植物だから飽きる、ていうことはないです。
ときどきで良いので、枯れた葉をとったりして、
きちんと手入れしていれば、応えてくれますよ。

もちろん、お花のような華やかさはありませんが・・
花の苗も、品種によっては1年で終わるもの、終わりも同然のものもたくさんあります。丈夫で何年も咲いてくれる品種は、限られます。

日本の家庭環境で、外や室内にほとんど放置状態で、何年も生きてくれる品種は、ちゃんと選ばないと難しいと思います。
よくわからないうちは、一年もてば良い方だと思うといいと思います。
ガーデニングのお花も、毎年苗を買う必要のある品種も多いです。

観葉植物に限らず、おしゃれな雑貨店に置いてあるうちは素敵に見え、
買って家で使おうとしたらおしゃれではなくなる・・・そういう話はよく聞きます。

たぶんですが、インテリア全体の問題だと思います。
ちぐはぐな色使いやスタイルのものが散乱していたり、ものが多すぎたりして、買って来たものが映えないのでしょう。
何か一つの物を置いて、解決するような問題ではないです。
おしゃれな部屋には、おしゃれな植物はよく生えます。
インテリアの見直しをされるといいのではないかと思います。

雑貨屋さんのおしゃれな観葉植物の鉢は、何年も使うには小さすぎる場合が多いです。
基本、鉢は大きい方がいいです。
しばらくたったら、根づまりでカンカンになっているかもしれないので、根をほぐして少し大きめの鉢に入れ替えてあげるといいと思います。
テラコッタ焼きの鉢などは、おしゃれでホームセンターで安く売っていますよ。


短期間だけ楽しみたい場合は、切花を買うといいですよ。
品種と手入れによっては、長持ちします。
白デイジーをたまにかいますが、2,3週間、綺麗なままもちます。

アイビーなんかはどうでしょう。
冬も越せるし、水だけでも育つほど丈夫です。
ちょっと日陰ぎみでも、ちゃんと育ってくれますし、日本の冬も越せます。

観葉植物も、簡単なのと難しいのがありますので、簡単なのを選ぶといいと思います。

観葉植物だから飽きる、ていうことはないです。
ときどきで良いので、枯れた葉をとったりして、
きちんと手入れしていれば、応えてくれますよ。

もちろん、お花のような華やかさはありませんが・・
花の苗も、品種によっては1年で終わるもの、終わりも同然の...続きを読む


人気Q&Aランキング