こんばんは。
シフトダウン(MT車)について教えてください。
たとえば、4速で走っていて、信号で右もしくは左に曲がるとき2速へ落すときには、3速に入れるのか、入れないのかです。(4→2なのか、4→3→2なのかです)
それと、入れるといっても、つなぐのか、もしくはクラッチ切りっぱなしでシフトノブだけを3速経由で2速に入れるのかです。
3速でエンブレという意味じゃない場合です。(基本はやはり3速でエンブレして、2速に入れ、つないで曲がる、でしょうか?)
右(左)折前までに十分にスピードを落すのが大切と言うのは分かるのですが、やはり4速から落すと3速じゃつらいですよね!?
MTに慣れてないため、曲がり途中でも半クラッチだし、半クラの回数と時間がおおくて、クラッチ板をいためてそうです・・・。

あとは、くだらない質問ですが、狭い道(車がすれ違えない程度)での90度曲がるときは、1速とかでいいんですか?というか、1速って発進時以外はつかいますか?(自分はゆっくりと右、左折時は1速を多用してるような気がしてます)

質問の内容が把握しづらいかもしれませんが、よろしくお願いします。

A 回答 (8件)

まず、シフトダウンは、その時の速度が問題です。



下のギヤに入れてクラッチをつないだときに
エンジンの回転数(タコメーターの針)がレッドゾーンにまで行ってしまうと
かなり危険ですよ。

最初は(慣れるまでは)4-3-2がいいと思います。

4-2をするのなら、ダブルクラッチという技術がある方が良いと思います。
ややこしい技術に思えますが、この技術を習得すると
車の動きが大変スムーズになります。

ダブルクラッチをしながら同時にブレーキペダルの操作が行われると
ヒールアンドトゥという技術になります。
もともとは競技用の・・・と言われたりしますが慣れれば問題ありませんし
法的にも問題ありません。

さらに車の潜在能力を引き出すためには
左足ブレーキとか・・・
この話はこの辺でやめます。

あと、狭い道で90度曲がるときですが
1速でもいいですよ。
2速でも。
車がガクガクしなければいいんですわ。
    • good
    • 4

シフトの仕方で悩んでおられますが、私の方からは参考に、大型車の場合を記載させていただきます、大型車でも重量の違いによってシフトの扱いがちがいます。

大型乗用(つまり、バス)の場合は、減速して、ハンドルを切るまでに3速(普通車なら2速に速に相当)にシフトチェンジを終わらせている方が多く見受けられます、逆に大型貨物(トラックですね!)の場合は5速(普通車の4速に相当)のまま曲がって、ハンドルを戻すときに3速に入れておられるようです。まぁ、車の性格もちがいますが、自動車のプロ?!のバスに乗ってみて、研究するのもいかがですか?!。
    • good
    • 5

すごく余談です(笑)が、


ダブルクラッチという古典的な技を使うとギヤの入りが良くなります。
つまり、普通はシフトアップ・ダウン共に
ギヤ抜き時に一回クラッチ踏んですぐ次のギヤにすぐ入れますが、
(でも少しシフトレバーに抵抗感を感じますよね。これはシンクロががんばってる証拠です)
ダブルクラッチとは
ギヤ抜き時に一回クラッチ踏んで
ニュートラルでいったんシフトノブを止めてクラッチを繋ぐと同時に空ぶかしし、
再度クラッチを踏み次のギヤへシフトする、という技です。
これを上手に使うとシフトレバーの抵抗感全くなし、というよりも
吸い込まれる感じでシフトチェンジできます。
というわけでこれを使えばシンクロをほとんど痛めません。
元々大昔のシンクロ無しの車はこれでないとダメでしたから(笑)
(今でもアメリカのトラック乗りはシンクロなしの車に拘ってるらしい)
で、空ぶかしですけどシフトアップ時はほとんどいりませんが
シフトダウン時は多めに空ぶかししてやらないと抵抗感は減りません。
でもこれで抵抗感が感じないようにシフトチェンジできれば
ホントーに何速から何速にいってもOKです。
それとエンジンと駆動側の回転差が大きい時の半クラッチは控えた方がよいと思います。
    • good
    • 2

基本的にカーブを曲がる時は、十分に減速しておくべきです。


だから、4速のままブレーキだけで減速して、2速にしハンドルを
回すと同じ位にクラッチをつなげて、少し加速する感じでコーナーを曲がる。
アクセルを踏み加減でいるので、曲がりきったらすぐ加速できる。

まだ初心者のようですから、シフトダウンはもとより、シフトアップでも
クラッチの連結でギクシャクされてるんじゃないですか。
まず、シフトアップでクラッチワークを勉強してから、
シフトダウンにトライしてみてはいかがですか。

無理はしないように!
    • good
    • 3

ご自由に



ギア飛ばしでダウンもオッケイ(オーバーレブには注意)
2速じゃ曲れないような場所ならば1速を使うしかないと思いますが??

ちょっと難しく考えすぎちゃってるかな?
自分が一番スムーズに動かせると思う方法で良いと思いますよ
    • good
    • 0

4→2でOKです!



ただし条件があります。スピードが30キロ程度に落ちていれば
OKです。極端な話、4速100キロで走っているときに、クラッチ
を切って、2速に入れようとすると、かなり”力”がいります。
力が要る(固い)という事はすなわち機械に無理がかかってる。
→MTが壊れる(めったに壊れませんが・・・)と、言うことです。
(シンクロという装置がついています。)

狭い道で曲がるときは、1速の半クラでよいのではないでしょうか?
クラッチというのは、半クラよりも、

1.ドン!といきなり繋ぐ。
2.登り坂で30キロなのに4速でアクセル全開で加速。

という使い方のほうが痛みが激しいと思います。

私の場合は、5→2などのシフトのときは、アクセルをあおって
シンクロを助けたりします。が、燃費が悪くなるだけで一般の
人には無用のテクニックです・・・・・
    • good
    • 1

おっしゃるような時は、3速には入れなくてもいいんじゃないでしょうか。

ましてや、3速に入れてクラッチをつなぐなんて面倒な事をしなくてもいいと思います。
エンジンブレーキの事なんて考えずに、足でブレーキングして、コーナーまわる前にできればシフトチェンジして、コーナーまわって、コーナーまわる前にシフトチェンジできなければコーナー後にシフトチェンジして、加速すればいいと思います。(慣れれば、減速時のシフトチェンジ技「ヒール・アンド・トゥ」は最適の技ですよ。)

また、1速も道路の状況によっては、発進以外でも使っていいと思います。使える状況であればドンドン使いましょう。慣れてくれば、1速を使っていたところでも2速でいけるかな?とか試してみればいいですよ。
    • good
    • 1

私なりの回答ですが・・・



4速で走ってた場合、ヒールアンドトゥーで
そのまま2速に叩っこみます。
曲がり始める前に2速ですね。
3速でエンブレする意味は無いと思います。

狭い道ですが、1速も使いますが、エンジンの回転数を
上げないと入りづらいですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペルチェ素子

最近ユーエーシー株式会社から「ペルチェ素子」を搭載したCPUクーラーが出ました。その「ペルチェ素子」があるとほかのクーラーにはできない冷却効果が発揮できるようです。そもそも「ペルチェ素子」とはどういう物なのですか。

Aベストアンサー

昔から自作でコアな方々は結構使ってましたけど・・・

2種類の金属の接合部に電気を流すと、片側は吸熱、反対側は発熱をする「ペルチェ効果」を使った素子です。
ただし、発熱側は吸熱側+ペルチェ素子自体の消費熱になるので、冷却にはかなり大型のモノが必要になる。
又、吸熱側は冷やしすぎると結露するので、CPUが結露しないように温度管理等の対策が必要。


http://e-words.jp/w/E3839AE383ABE38381E382A7E7B4A0E5AD90.html

http://www25.cds.ne.jp/~kamiken/electro/mad/prucye.html

http://www.scnt.co.jp/hikaku.html

http://www.pc-custom.co.jp/fan22_list.html

Q公道でのMT車の速い発進、それからのシフトアップについての相談です

公道でのMT車の速い発進それからのシフトアップの方法はありますか?
なるべく週に3~4回は車に乗っているのですが(おもに夜です)、信号発進などに後ろのミニバンとかに煽られることがよくあります・・・・

発進の時なんですが、僕は2~3秒ほど滑らせて1600~1700回転位でやっているのですが、これ以上早く、そして低回転で発進するとガクガクしたりエンジンがカラカラ鳴ってしまいます・・・
半クラッチは何秒くらい、回転数はどのくらいがベストでスムーズかつ速いのでしょうか???

また発進してからの1から2のシフトアップなんですが、1速はどれくらい回したほうがベストでしょうか??
そしてシフトアップの際の回転合わせやアクセルやクラッチ操作はどのようにするのがベストで速くてスムーズでしょうか??
あと1→2のシフトアップの時、アクセルは全部戻さずに、クラッチを滑らせながらつなぐというやり方があるのを聞いたのですが、そのような方法は良いのでしょうか??

以上です、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

昔、国内A級ライセンスを持ってたものです。
半クラッチはクラッチの寿命を減らします。
レーシングカーのクラッチは強化クラッチで半クラは絶対にしてはいけないものです。
公道でも半クラッチの多用は何においてもよくありません。
2~3秒はあきらかに長いと思います。1~1.5秒でしょう。
もしかするとその2~3秒の間に駆動力がスムーズに伝わらないのであおられるのかも知れません。

あおられて気にしていても危険なだけです。

スタートは2000回転ぐらいまであげてみてもいいでしょう。これはメーターを見ながらやるというより、感覚で身に着けるものです。視線は基本的には前方です。
シフトアップは一速で4000回転ぐらいで十分でしょう。公道ではタクシーの運転手さんの走りが参考になります。回転メータに視線をあまり置き過ぎないよいうにしましょいう。危険ですので。

トランスミッションとクラッチに負担をかけないために、
シフトアップ時はアクセル全て戻し、半クラ厳禁と覚えてください。

Qペルチェ冷却

ペルチェ冷却について、ペルチェ冷却ユニットが売っていたりしますが、これを買えば、仮に箱の中の空間なんかを温度を下げる事は可能ですかね?

Aベストアンサー

以前、子供が飼っていたハムスター用にペルチェ素子でクーラーを作りました。

間違ってもコードを直接コンセントに差し込んだりしないでください。
電源は、直流安定化電源を使うのが正統派。
ディスクトップPC用の電源ユニットを改造したり、手持ちのACアダプタに適当な物があれば流用も可能です(あくまでも自己責任ですが)。

何を冷やすつもりかは解りませんが、冷却側の結露対策をお忘れなく。
あと、発熱側にヒートシンクを付けて放熱をしないとペルチェ素子が壊れます。

Q2・3・4速で変速ショックを無くすために(半クラッチ?)クラッチを痛めますか?

こんにちは
今度レンタカーで久しぶりにMT車に乗ります。

タイトルの通りなのですが、クラッチは一気に繋ぐのが良いらしいと言うのは聞いたことがあります。っが、2・3速あたりで繋ぐと隣に乗っている人が前後に揺れてしまうので、ほとんど無意識のうちに半クラッチ(というより1速→2速の半クラッチとは違い、2速→3速のときに急に0から100繋ぐのではなく0~100まで0.5秒くらいで繋ぐ感じです。その時アクセルも連動してじんわりと)をしてしまいます。

さすがに高速道路など高速域ではショックも少ないので、一気に繋ぎますが、低速域の加速中にこういうクラッチの繋ぎ方をするのはダメでしょうか


個人的に、極端なクラッチの磨耗がなければ、何年かごとに交換すればいいかと思っています。
心配なのは、急に繋がらなくなったり、発熱などの問題がおこらないか?と言うことです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバックラッシュだけでカウンターギヤも抜けるし、エンジンrpmが下がったところに上のギヤ突っ込むから変速ショックは皆無。(但し、車によってrevの下がり方とギヤ比は違うので慣れは必要です。)
ちょんってきるだけで変速できるから基本的に切っている時間も最短、更にショックがないってことはクラッチの負担が無いって事。慣れた車だとクラッチ切らずにシフトアップ/ダウンができるはずです。(←一番クラッチは減らない ^^)
競技で加速し続ける必要がある時には当てはまらないけど、質問者様はそうでないと思いますから。
シフトアップで変速ショックが無い運転は上手だと感じます。
あと、よっぽど半クラ使う人でも滅多にクラッチのすべりは発生しないので、質問者様の意識レベルでレンタカーならば全く問題なしのはずです。クラッチ磨耗は前兆がありますから、急に繋がらなくなる事はありません。
敬語、言い切り表現混在で失礼しました。仕事中なもので -_-;

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバ...続きを読む

Qペルチェ素子を自作したい

最近、ペルチェ素子でスマートフォンを充電したり流行っていますが、この肝心のペルチェ素子部分を、効率は悪くてもいいので何とか個人で自作できないものでしょうか?いちおう、電気が出来たとぱっと見てわかるように、LEDでも点灯すれば最高です。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

不可能ではありません。

前回ご紹介した熱電対を300~500個程度作成し、直列に接続してください。
温度差を与えると1個当たり数mV程度の熱起電力が発生しますので、If=10mA程度のLEDなら点灯できると思います。

Qダブルクラッチ(シフトダウンについて)

ダブルクラッチは今の車ではあまり必要ない技となっているそうですが、
やはり必要な技術として(?)未だ健在のようですね。
皆さんは使いますか?

それから、ダブルクラッチで一度ニュートラルで繋ぐ意味はあるのでしょうか?
(ダブルクラッチの大体の意味ややり方については知っています)

でも、ダブルクラッチは使わずにシフトダウンする場合は回転数を合わせるために
アクセルを煽ったりしますよね。
私はこれがなかなか巧くできません。どうも回転数を合わせるというのがピンと来なくて…。
この手順について教えて下さい。
頭で考えてしまって、足がついていかないんですよね…。
減速チェンジの場合、ブレーキを踏むのにアクセルを煽る…??と考えている
うちに右足をどうしていいものか…となってしまって…。
こんな私に解りやすくお願いします!

Aベストアンサー

頭で考えることではありません。練習あるのみです。実体験しかありません!!
現在のクルマでWクラッチを使うことは先ず無い(必要性が)と思います。

それよりもシフトダウンについてですよね? それってどんなときに使いますか? 一般的には追越するときにシフトダウンすることが多いと思います(速度を落とさずに)。
このときの操作は、先ずクラッチを踏んでシフトレバーをNにします、アクセルを踏んで回転数を上げます(どれくらい上げるかはそのときの速度、ギヤ比によって変わりますが)、シフトレバーを低いギヤ(一般的に3、2速か)へ入れます。アクセルペダルは踏んだままですから、ギヤが繋がったときにもし回転数が高過ぎた場合、一瞬速度が上がります。それでもアクセルは戻してはいけません。そのままアクセルを踏めば速度は低下せず加速して行きます。
逆に回転数が低過ぎた場合、一瞬強く減速されます(ヘタするとタイヤが鳴きます)。つまり通常の加速になります(追い越しにチョッとモタつきます)。

これは練習あるのみ! 何度も体験するしかありません! 回転計と睨めっこして覚えてください(スピードメーターは見なくても結構)。これらはコンマ何秒の世界ですから考えている時間はありません!!

更にF&T(ヒール&トゥ)を使えば、速度を極力落とさずシフトダウンしてコーナーを素早く豪快に加速して抜け出すことができます(直線ではあまり使いませが、暴れ回っているときには使うときもありますね? どんなときジャア~? 危ないからヤメよう)。
操作はこちらの方が難しいですね。前述に対してブレーキペダルの操作が増えますからね。ブレーキの加減で、スピンすることもあります。これも練習あるのみ!!
私は足が25cm弱なので、3つのペダルにアルミ製のペダルカバーを装着して操作しやすいようにしています。まあ、何度も言いますが、練習あるのみです。ガンバ、ガンバ!!

頭で考えることではありません。練習あるのみです。実体験しかありません!!
現在のクルマでWクラッチを使うことは先ず無い(必要性が)と思います。

それよりもシフトダウンについてですよね? それってどんなときに使いますか? 一般的には追越するときにシフトダウンすることが多いと思います(速度を落とさずに)。
このときの操作は、先ずクラッチを踏んでシフトレバーをNにします、アクセルを踏んで回転数を上げます(どれくらい上げるかはそのときの速度、ギヤ比によって変わりますが)、シフトレ...続きを読む

Qペルチェ冷却、ワインセラー

ペルチェ冷却のワインセラーが壊れたのでユニットの修理を教えてください。今の状態、通電あり、ファンは皆回転、ワインセラーが約80Lのためペルチェユニットが2個ついており、確認のため、取り出して手で触ったら一つは冷たかったんですが、もう一つは冷たくなかったです。一つが故障しているのか、おそらくネットを見る限りペルチェ端子が故障だと思うのですが端子の交換が分かりません。冷たくなる側のユニットを全部ばらせば壊れたの端子が出てきますか?後シリコングリスってなんですか?それと直すための道具を全部教えてください。ペルチェ端子は必要なのは分かっています。他は何が必要ですか?

Aベストアンサー

故障部位を特定できるスキルをお持ちでないようですので、おとなしく修理に出した方が賢明かと。
現状ですと機材があっても特定は大変困難のように感じます。
また、交流電源を使った製品の修理には危険が伴います。感電のリスク、修理できなかった場合の散財と時間の浪費を考えると、修理依頼かなと。
メーカーもしくはご購入なさったお店へご相談をお勧め致します。
シリコングリスは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E7%86%B1%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%B9
です。

QMTのクラッチ操作が上手くできないのは靴のせいですか?

MTのクラッチ操作が上手くできないのは靴のせいですか?

私は今教習所に通っており、明後日に見極めを、し明後日に修了検定を控えております。
MT車の免許取得を目指しておりますが、いまだにクラッチ操作がうまくできません。
半クラッチをキープしたり、アクセルをゆっくり踏んだりするということができず、坂道でもないところでも、発進時にエンストを起こしてしまいます。
私の技能が足りないことは百も承知ですが、最近自分の履いている靴も良くないのかとも思っています。
http://www.converse.co.jp/products/chuck-taylor/all-star-layering-ox.html
このような、靴底が厚めで固い物を履いています。
買ったばかりで靴自体が固い、ということもあります。

やはり、靴にも問題はありますか?
それとも、単に私の技能不足が原因であって、練習で克服できる問題ですか?

Aベストアンサー

確かに、靴底が厚いとクラッチのつながり具合が感覚として伝わりにくい部分もあるかも知れませんが、それは例えば、“クラッチをこれだけ戻せばつながる”とか“踏んでいるつもりでも踏み足りない”とかは(数回の操作による)「慣れ」で克服できると思いますから、単純に技量不足かも知れませんね。

クラッチ操作ですが、今更ということもありますが、まずはアイドリング状態でギアを1速に入れてゆっくりクラッチを離していくと(もちろんサイドブレーキはかけたまま)、ある地点で回転計の針が落ちる場所がありますね!
そこがクラッチが繋がるポイントですから、その踏み具合を感覚的に覚える必要があります。
そこさえ分かれば、あとは徐々にアクセルを踏んでいけばスルスルと動き出します。

半クラッチというのは、そのポイントで完全にクラッチを戻さず、かといって切らずに動力が何となく伝わっている状態です。そこからクラッチを戻せば動力がつながるし、クラッチを切れば惰性で動くということになります。
多分半クラッチを使う場面は、交差点右左折で微速で曲がる時かと思います。
あるいはS字クランクとか・・・
すごく遅い速度でクラッチを切ると惰性で動く、クラッチを入れるとエンジンの回転(アイドリング)だけで車が進む、その「切れている」「つながっている」感覚がクラッチを通して足に伝わっていますか?
要はそれが大事です。
靴のせいにしているのは、その感覚が伝わってきていないのかも知れません。

確かに、靴底が厚いとクラッチのつながり具合が感覚として伝わりにくい部分もあるかも知れませんが、それは例えば、“クラッチをこれだけ戻せばつながる”とか“踏んでいるつもりでも踏み足りない”とかは(数回の操作による)「慣れ」で克服できると思いますから、単純に技量不足かも知れませんね。

クラッチ操作ですが、今更ということもありますが、まずはアイドリング状態でギアを1速に入れてゆっくりクラッチを離していくと(もちろんサイドブレーキはかけたまま)、ある地点で回転計の針が落ちる場所がありま...続きを読む

Qボタン電池でペルチェ素子

こんにちは。

甥っ子が夏休みの宿題でペルチェ素子を用いた実験をしていました。
見ているとペルチェ素子が結構面白そうなので、いろいろ遊んでみようと思っています。
(甥っ子の宿題の手伝いもかねて…)

ネットを調べると乾電池を使用しての記述は多くみられるんですが、ボタン電池使用の記述が
見当たりませんでした。

自分の電気・電子の知識は、小学生の理科レベルです。
(高校等では、それなりにやってきてますが、自信を持って言えるなら上述程度です。)

ペルチェ素子は
「TEC1-12706」
40×40×3.5(mm)
最大温度差 68℃
最大吸熱 51.4W
最大電流 6A
最大電圧 15V
性能指数 2.35×0.001

…ちんぷんかんぷんです。。
上記の通りになります。(叔父様が買ってきました。)


そこで、質問です。

1.ボタン電池自体の能力が、ペルチェ素子の可動に適しているか。

2.手持ちの素子を、乾電池で可動した時と同等の効果を得るには、ボタン電池は何個必要か。

3.ボタン電池の基本的な能力。


現在の実験(甥っ子の宿題結果)で、

1分程度で、0℃くらい
2分程度で、3℃くらい
徐々に上がって
10分程度で、元の温度くらい

という結果が出ています。
(温度測定方法は、謎です…w)

おそらく、
スイッチ入れて、1分程度で冷え切り。
その後、徐々に温度が上昇し、
10分後には、効果はなかったという簡単な解釈で大丈夫だと思います。

使用したのは、

単3電池  4本
ペルチェ素子 上述のもの。
ヒートシンク
ファン  DC 6V 0.15A

いろいろとばらばらに書いてしまってわかりにくいかと思いますが、
時間あるときにでも、回答よろしくお願いします。

こんにちは。

甥っ子が夏休みの宿題でペルチェ素子を用いた実験をしていました。
見ているとペルチェ素子が結構面白そうなので、いろいろ遊んでみようと思っています。
(甥っ子の宿題の手伝いもかねて…)

ネットを調べると乾電池を使用しての記述は多くみられるんですが、ボタン電池使用の記述が
見当たりませんでした。

自分の電気・電子の知識は、小学生の理科レベルです。
(高校等では、それなりにやってきてますが、自信を持って言えるなら上述程度です。)

ペルチェ素子は
「TEC1-12706」
40×40×3.5(mm)
最...続きを読む

Aベストアンサー

もう少し小型のペルチェ素子を使った方が現実的です。
望遠鏡用のCCDカメラを冷やすものだとか、高感度無線機のLNAを冷やすものなど。
これらは数ミリ角で、スタックになっているものもあります。
吸熱容量は小さいですが温度は下げられます。
仕様にもよりますが乾電池でも十分動作させる事が出来ます。

ご質問者様のペルチェは90Wもの電力を消費します。
勿論それ以下の電力でも働きますが、能力は低下します。
また廃熱側はペルチェの90Wに加えて熱移動してきた50Wの合計140Wを放熱しなければならないので大変です。

ボタン電池も色々ありますが、Li-ionボタン電池は200mAhあります。
1C程度の放電は出来ると思うので、4個直列にしたものを30個並列にすると30分位は動作すると思われます。

ボタン型ではないのですが、Li-PO電池であれば10C程度の放電が出来ます。
ラジコン用の14V型を買ってくるのが早いでしょう。

Q2速から1速のシンクロ、Nから1速のシンクロ?

 マニュアルトランスミッションの種類によっては、2速から1速にシフトダウンするときに使われるシンクロメッシュと、ニュートラルから1速にシフトダウンするときに使われるシンクロメッシュに違いがあるものがあるのでしょうか?
 以前から気になっていたのですが、旧車乗りの方で「この車は2速から1速のシンクロがないから、1速に落とすときは一度ニュートラルを通す必要があるんだよ」などと言われることがあります。いろんな本を読みましたが、私の知る限り、シフトダウンの仕方によって使用するシンクロに差が出るものはみたことがありません。シフトフォークで1速を選ぶのには違いないので、1速ギアと1速シンクロは対であると思うのです。ほとんどの場合はダブルクラッチと混同されているのではないかと考えています。

 記したような機構が存在するモデル、また資料等があれば、車種名や参考になるURLを教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の知っている限りでは、ドアが観音開きのクラウン(昭和38頃まで製造と思う)はフルシンクロメッシュになっておらず、1速と2速の間は回転を合わせるためにダブルクラッチを踏む必要があったと記憶しています。

ただ、必ずしもダブルクラッチを踏まずとも、回転が合えばよいので、「1速に落とすときは一度ニュートラルを通す」ことで、ダブルクラッチを踏むことの代用になるのではないでしょうか?

実際、私もマニュアル車の方が安心なので、マニュアル車を運転していましたが、3速~4速 4速~5速などタイミングが合えば、クラッチを踏まなくても変速することはできましたので、実験されてみてはいかがでしょうか?(ミッションのために、常用はお勧めはしませんが・・・)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング