英会話を聞いていると(アメリカ英語)、a(不定冠詞というやつ)の発音が、どうも「あ」じゃなくて「エイ」に聞こえることが多いのですが、これはなにか法則があるのでしょうか?例えば、次にくる単語の発音によるとか・・?
 それとも、大体ほとんどが「エイ」なのでしょうか?または、しゃべるスピードによるとか・・・?また、これはアメリカ英語特有のものでしょうか?
 どなたか、アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

普通の人には解らない、この微妙な違いに良く気が付かれたと思います。


確かに、”あ”ではなく、”エイ”と言っているのです。

私たち日本人が英語を勉強する時、例えば "dog"は「ドオッグゥ」のように発音の仕方を言葉ごとに覚えますよね。だから、読み方を知っている単語は読めても、初めて見る単語の読み方はわかりません。でも、英語を母国語としている人は、初めて見た単語でも読む事ができます。それは、単語の綴りをそのままアルファベット読みしているからです。例えば、"dog"の場合は、 "d" 、"o"、"g"というアルファベットを、一気に発音しているのです。 この場合、d、o、 g、と初めはゆっくりと一語づつ言って、だんだん早く言ってみると、「ドオッグゥ」になります。(上手く説明できなくてすみません!)

だから、不定冠詞 "a"も、ゆっくり話している時は「エイ」と聞こえるのです。No.1 kirjolohiさんの、「強調している時」というのもありますが、faithfullyさんはいい耳をお持ちだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。いやーほめられちゃって、なんだかうれしいです。runeeさんのご説明はいわゆる、フォニックスってやつですか?これってすごく合理的で、よく理解できました。やはり、ゆっくりいう時に、どうもエイとなるようですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 02:51

以前イギリスに住んでまして、今はアメリカのテネシー州、南部に住んでいます。

それで感じるのは、同じ英語といっても、地域、時代、それを話す年齢層によって発音も何もかも違うものなんだなってことです。イギリスではaを「アイ」に近い発音で言われて、なんのこと?と思いました。ここは南部なので小学校の先生でもaを「エイ」それも語尾を上げて「エイッ」って感じに発音されるので、はじめは不思議でならなかったですが、南部では「エイ」と発音する傾向が高いということを知り納得しました。というように、その英語をどこ出身のかたが話しているのかによっても、発音は違ってきますが、前に回答された方のように、強調するときは「エイ」に近い発音に、強調されないときは省略されて、小さく「エ」あるいは「ア」に近い音になるというのが基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 いろいろな地域の発音を教えていただいて感激です。まさにこういう情報が知りたかったです!しかし、年齢層などの発想は思いもよりませんでした。確かにそうですよね。
 いやー本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 01:10

私には外人(米国人)の友人がいて彼が僕や他の日本人と話すときはaをエイと発音します。

でも彼が同じ米国人と話すときはアと発音するかaが前後の単語の音に吸収されてはっきりと聞き取れないときもあります。たぶん日本人の私に聞き取りやすいようにそう発音するのでしょう。
 以前、英会話塾に通ってた頃、先生がアではなくエイと発音するのでなぜそう発音するのかと聞くと強調の意味と訛りみたいなものであって、私がアと発音するかエイと発音するかはどちらでも米国内では通じると言ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりやはり、そうなんですよね。ありがとうございます。ゆっくり話すときや、相手にわかりやすく言う時は、どうもエイとなるようですね。皆さんに教えていただいて、よーくわかりました。
また、どちらでも、アメリカでは通じることも教えていただき、感謝しております。

お礼日時:2002/02/16 02:54

基本的にこの時はこう、あの時はこう、と言うような決まりは無いと思います。

僕は今アメリカに住んでいますが、別に皆使い分けてはいないようです。日本語でたとえると7を「なな」というか「しち」と言うような感覚じゃないでしょうか。でも皆エイよりアを使ってる気もします...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にお答えをいただきまして、本当にありがとうございます。
どうも、私が勝手に推測するに、ゆっくり話すときに、しかも相手にわかりやすく話すときに、エイと言ってるように思うのです。だから、Bootsさんがおっしゃることも、そのとおりだと思います。アメリカの人同士なら、そんなに相手に気を使わなくても、通じますものね。実際の良い例をありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 02:35

アメリカ英語に限らずイギリス英語でも同じですが、aを「エイ」と発音するのは、


強調する時にそう発音されます。

例えば、Yes,I had a reply.という時、「返事があった」ということを強調したい時は、
アイ ハッド ア リプライではなく、アイ ハッド エイ リプライと発音します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早々にお答えをいただきまして、大変ありがとうございます。
 なるほど、強調するときにはそんな発音をしていますよね。確かにその通りかもしれません。ところがですよ、やっぱり強調じゃないときも、エイと言ってるんですよ。
 どうも、私自身が考えるに、ゆっくりと話すときに、わかりやすいように、エイと言ってるように思えるのですが・・・

お礼日時:2002/02/16 02:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリス英語とアメリカ英語の発音記号…

発音記号について復習しています。
イギリス英語の発音記号とアメリカ英語の発音記号について比べているような、良いサイトの記載などご存知ですか?
例えばどれとどれが記号は違うが同じ発音とか…。

また、イギリス英語発音記号、アメリカ英語発音記号についてお勧めサイトなどあれば教えてください。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「発音記号の発音の仕方」が変わるのでなくて、同じアルファベット綴りの単語で、発音記号が変わります。

まあ、併用しているのも多いみたいですね。。
紙の辞書を見ると2種類発音の仕方が書いてあったりしますが、区別していない場合もあるのかな。

以前の話題から少し、ご参考まで。

質問:アメリカ英語とイギリス英語のRとLの発音
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2034075

質問:イギリス訛を学びたい!
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1814595


上のトピックに載せたものと同じです。

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/dic/ej02/ej2.html

http://tool.zaq.ne.jp/dic/hanrei_eiwa.html

http://manabu.s15.xrea.com/english/i01.html#02

引用ばかりでごめんなさい。

Q【英語の発音について】 iPhoneのSiriをアメリカ英語に設定してbadlyの発音練習をしている

【英語の発音について】
iPhoneのSiriをアメリカ英語に設定してbadlyの発音練習をしているのですが、Siriがbatteryと認識してしまいます。

badlyがbatteryではなく正確にbadlyと認識できるようなコツがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

badly
dとtの発音は舌の動きは同じなので、確り濁ること、

Lの発音も上前歯の裏に舌を当てて発音する事ではないでしょうか。

dの発音の直後のLは舌が後ろに行きやすくしたで音を反響させてしまうとrと認識されてしまいやすくなるでしょう。

dとLの発音を意識してみましょう。

Q英語の発音について

英語の発音について

英語初心者です。英語の発音について質問です。海外旅行に言った際、外国(英語圏あるいは英語圏以外)でカタカナ読みで発音した場合、どの程度分かってもらえるものなのでしょうか?

例えば、Where is the rest room? → ウエア イズ ザ レスト ルーム?

また、本格的な発音を身に付けたほうがいいでしょうか?本格的な発音を身に付けるには、どのようにするのが近道でしょう

Aベストアンサー

No.1です。
発音記号の読み方はNO.1にリンクしたこの中にあります。
タイトルをつけなかったので分かりにくかったでしょうか、すみません。

英語音声応用HP
http://fstc.hp.infoseek.co.jp/link.htm
  ↓
英語サイトもあちこちクリックしてみると役立つんですが、日本語サイトのほうがいいでしょうかね。
「英語・音の素」
http://pronunciation-english.com/
たとえばこんな感じ。
http://www.pronunciation-english.com/2/13-s/
http://www.pronunciation-english.com/2/05-k/

あとこれは他の方が紹介していたサイトなんですが、スティーブ・ムライの英語発音のコツ。
左下の「子音の発音」「母音の発音」というのをクリックして開くと、音声はありませんが、解説が出ます。
http://www.eigohatsuon.net/

音を聞くのは大切ですが、舌の位置、唇の噛み方、息(空気)などのコツを読むのも役立つと思います。少なくとも自分にとっては役立ちました。辞書についていた解説ページで読んだので、CDなど無かったんです。

No.1です。
発音記号の読み方はNO.1にリンクしたこの中にあります。
タイトルをつけなかったので分かりにくかったでしょうか、すみません。

英語音声応用HP
http://fstc.hp.infoseek.co.jp/link.htm
  ↓
英語サイトもあちこちクリックしてみると役立つんですが、日本語サイトのほうがいいでしょうかね。
「英語・音の素」
http://pronunciation-english.com/
たとえばこんな感じ。
http://www.pronunciation-english.com/2/13-s/
http://www.pronunciation-english.com/2/05-k/

あとこれは他の方が紹介して...続きを読む

Q英語の発音、lの発音についてアドバイスいただきたいです。 発音博士というアプリを使用して英語の発音の

英語の発音、lの発音についてアドバイスいただきたいです。
発音博士というアプリを使用して英語の発音の勉強を
しています。
別にsiriでも構わな位のですが、clerkという単語を発音しても絶対にrと認識されます。
*発音博士というアプリでは自分の発音をアプリ側が
認識した発音記号を提示してくれます。大体rrってでます。

サイトで何度もlの下の動きを確認したり、youtubeでもみました。前歯の付け根に下をつけて発音など。
また自分でも色んの位置に舌先を持ってきたりいく通りもの発音をためしましたが、だめです。。
もともとの滑舌のせい?!
こう発音したらlと認識するよ!っていうのがあれば是非ご教授願います。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

クラークのクを、くぅと発音せずに、短くkと言って、kの続きにエル(L)を発音できているでしょうか
klです
その次は、ゥぁー音です ゥぁーRです

ロンドンは正しく発音できますか

everybody loves raymondは正しく発音できますか

Qアメリカ英語 Rの発音

waterなどの"r"で終わる単語の発音はイギリス英語では"r"をあまり強く発音しないか、あるいは全く発音しないと思うのですが、アメリカ英語ではかなり"r"の発音が強いと思います。
実際に私が聞いた限りでは、イギリス英語の影響が強いニュージーランド人の"water"の発音は「ウォータ」のような感じだったのに対して、アメリカ人(特に南部の人)の発音は「ウァーラー」のように聞こえました。

英語は元々イギリスの言語だったはずですからアメリカ英語はそれよりあとで出来たものですよね。
普通、言葉の発音は簡単で楽な方に変化して行くはずなのに、何故アメリカでは却って面倒くさい"r"の発音が強くなっているのでしょうか?
他民族国家であることも関係あるのでしょうか?

Aベストアンサー

-er, -ar などの母音の後の r は、元々イギリスでも発音されていました。西暦1500年頃から後の英語を時代区分で「近代英語」といいますが、近代英語の初期のころまで発音されていた r がイギリスでは次第に発音されなくなったのですが、アメリカでは古い発音が残ったのです。

もちろん、イギリスでもアメリカでも地域差、個人差がありこの r を発音する・しないが国によってはっきり分かれるというわけではありません。

QAをエイと発音すると。。。。

ある英語の歌なのですが、例えば、
・I offered him a ride
・we drove for a while
・him was a note
など、ほとんどの「a」を「ア」ではなく「エイ」と発音しています。
これは、どういうことなのでしょうか?
アとエイで意味とかニュアンスが違ってくるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Aを(ei)と発音する場合は、つぎの三つの場合があると考えられます。

1. まず、この文章をみてください。

"A boy," he breathed. "A boy." Todd smiled widely but rather modestry. "How did you find out?"

スティーヴン・キングの『ゴールデン・ボーイ』の一節、主人公のToddが、アメリカの郊外でひっそりと隠れて生活している元ナチ、Dussanderの正体を暴く場面です。
この"he"はDussander。ナチ・ハンターからも逃れ、必死の思いでここに隠れているのに、突然現れた見知らぬ男の子が自分の正体を知っている。
このときの"A boy,"という一語に、万感の思いがこめられているのはいうまでもありません。
このようなときのAは、(ei)と発音されます。
ほかにも、ほんと、すごい才能だよ、というとき、veryなど強調を使わないで、一語で
"He has a talent."
というときもあります。こういうときも(ei)と発音されます。
ですから、ride, while, noteが強調されていることが考えられます。

2. 歌や詩の朗読など、韻を強調する場合

日本人にはあまり意識されませんが、英語の歌の場合、それがポップスであっても、ロックであっても、韻を踏んであります。
自分が大好きな曲に、Joni Mitchellの"A case of you"というのがあるんですが、その中に、

恋が終わるちょっと前に、あなたはこう言った
I am as constant as a nothern star
(ぼくはいつも変わらない、北極星のように)
そこでわたしはこう言い返した
Constantly in the darkness, where's that at? If you want me I'll in the bar.
(いつも変わらず闇の中にいるってわけね。お望みなら、バーにでもいましょうか)

これ、聞いてもらえればわかるんだけど、starとbarを対比させるために、Constantly以下、相当早口でごしゃごしゃ言ってるんです。
質問者さんが引用された部分が、こうした韻の箇所にあたるのかどうかわかりませんが、リズムを合わせるために、強調の(ei)で発音されていることが考えられます。

3. 訛りである場合

すでに#1,#2の方が指摘しておられますが、aの音を(ei)と発音するのは、イギリスのコックニー訛り(ロンドンの下町っ子)なんです。このコックニーというのはかなりきつい訛りで、イギリスに渡った夏目漱石もまったく聞き取れない、と自信喪失しました。
それはともかく、オーストラリア移民の第一世代はほとんどこのコックニーだったため、それがオージー英語になっていった、という経緯があります。
ですから、たとえばベッカムの話しているのを聞いてみると、aの部分を(ei)と発音しているのがわかります。
だけど、もしかしたら奥さんに「みっともないからやめなさい」と矯正されてるかもしれません。

そのミュージシャンがロンドン出身で中・上流階級ではない出自の人なら、コックニー訛りで歌っている可能性もあります。

Aを(ei)と発音する場合は、つぎの三つの場合があると考えられます。

1. まず、この文章をみてください。

"A boy," he breathed. "A boy." Todd smiled widely but rather modestry. "How did you find out?"

スティーヴン・キングの『ゴールデン・ボーイ』の一節、主人公のToddが、アメリカの郊外でひっそりと隠れて生活している元ナチ、Dussanderの正体を暴く場面です。
この"he"はDussander。ナチ・ハンターからも逃れ、必死の思いでここに隠れているのに、突然現れた見知らぬ男の子が自分の正体を知...続きを読む

Qイギリス英語とアメリカ英語の発音の違い

英語の発音に詳しい方にお尋ねします。
アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いについてです。日本は学校でイギリス英語の発音を習っていると思います。
私はごく大雑把に言うと違いは二つだと思っています。
1.アメリカではRの音が強い。
たとえばパークならイギリスではほぼパークですが、アメリカではパRRRクとなります。

2.イギリスではOをオと発音するが、アメリカではアと発音する。たとえばイギリスではホット、ショットと言いますが、アメリカではハット、シャットと発音する。

上記の点について教えてください。

Aベストアンサー

皆さんへのお礼を拝見しました。ご質問の2点については、概ねですが、その通りであり、またその2点が英米の発音の中でもひときわ大きな違いと言えるでしょう。

ただし、今の日本の中学と高校の「英語の授業」では間違いなく、アメリカ英語を教えている学校のほうが公立でも私立でも圧倒的に多いです。それは個々の学校に確認していただければわかりますし、私は1970年代にたまたま、珍しくイギリス英語を教えている私立中学に通っていて、その存在の特殊性を知らされていたので間違いありません。例えば「ショット」という日本語は国語の授業であくまでも「ショット」と習いますが、英語の授業では「shot」のことを「シャー」のような発音として教える学校のほうが主流です。

なお、明治時代の日本では確かに、イギリス英語ももっと多く教えられていました。ただし、カタカナ表記のいわれは、そういうこととは、あまり関係がありません。例えば、ヘボン式ローマ字の生みの親であるジェームス・ヘボン(Hepburn)さんは、江戸時代に来日したアメリカ人宣教師ですが、自分の名前をアメリカ風の「ヘップブルン」に近い発音ではなく「ヘボン」と読ませています。それはおそらく、そのほうが日本人にとってなじみやすい発音だと判断したのでしょう。ちなみに、同じHepburnという姓が、のちには「キャサリン・ヘップバーン(アメリカ人)」「オードリー・ヘップバーン(イギリス人)」に代表されるように「ヘップバーン」と読まれるようになります。で、それでもジェームスさんは「ヘボン」のままです。

かと思うと、黒船でやってきたペリー(Perry)提督は当初、日本で「ペルリ」と呼ばれていたんです。これは彼の母国アメリカの発音に近いような気がしますよね。しかしこれもやがて「ペリー」になりました。一方でビートルズ(Beatles)は、英米どちらの発音にも属しません。イギリスでもアメリカでも「ビートーズ」という発音に近いので。そのビートルズの名曲「Helter Skelter」も、イギリスでは「ヘオタ・スケオタ」のような発音で、アメリカでは「ヘオトゥRR・スケオトゥRR」のような発音なのに、日本では「ヘルター・スケルター」です。おそらく「ル」は綴りから来ているのでしょう。詩人Wordsworthの読み方なんて、今の「ワーズワース」に至るまでに4つか5つの変遷をたどってきたらしいですね。カタカナに関しては、その都度その都度、好都合な表記を選んできただけで、イギリス主流とかアメリカ主流ということとは、必ずしも関係ないと思います。ご参考までに。

ちなみに、私は日本の高校や大学の英語の授業では、アメリカ人のことを「アメRRRリカン」と発音すると習いましたし、現役高校生の息子もそう習っています。

皆さんへのお礼を拝見しました。ご質問の2点については、概ねですが、その通りであり、またその2点が英米の発音の中でもひときわ大きな違いと言えるでしょう。

ただし、今の日本の中学と高校の「英語の授業」では間違いなく、アメリカ英語を教えている学校のほうが公立でも私立でも圧倒的に多いです。それは個々の学校に確認していただければわかりますし、私は1970年代にたまたま、珍しくイギリス英語を教えている私立中学に通っていて、その存在の特殊性を知らされていたので間違いありません。例えば「シ...続きを読む

Q不定冠詞 "a" の発音

教材の中に"offer a reward"という文があるのですが、
"a"の部分を
CDではどう聞いても弱曖昧母音の"a"ではなく、ローマ字読みの"ei"で発音しています。

この発音は正しいのでしょうか?
辞書で調べると
(弱形) ə; (強形) éɪ
とあるのですが、どのような場合に強形になるのでしょうか?
ルールがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

単数である目印にすぎないときは強調されません。「一つの」という意味を込めるような時に [ei] となります。強調と言ってもいろいろなケースがありますが、offer a reward では reward には可算・不可算両方あるので一回の報酬とか褒美なような意味を強調しているのでしょうか。他の数詞があってそれと対比的に「1」と言うときは one が普通です。

I said 'a man'.「(複数とか the とかじゃなく)a man と言ったんだ」のように相手の誤りを正すとき、声を大にして曖昧母音を言うわけにはいきません(短い母音を単独で強く発音することはできません)。同様に I said 'the man'. では the(ジー)と発音します。

This is not a good car, but it's a [ei] car.「いい車ではないが車であることに変わりはない」。辞書では“真にその名に値する”と説明されていますが、その名詞であることは間違いないということです。

他に詩などでリズムのため a に強拍が来たとき、強調とは違いますが言葉がなかなか出てこずまた出せずに伸びてしまったときなども [ei] になることがあります。

an は [aen](ae は cat の母音記号の代わり)と発音できますが a は子音が続かないので [ae] と発音できず [ei](冠詞の場合)、フランス語やラテン語からの借用語に含まれる前置詞の a は [α:] のようにしか発音できません。

単数である目印にすぎないときは強調されません。「一つの」という意味を込めるような時に [ei] となります。強調と言ってもいろいろなケースがありますが、offer a reward では reward には可算・不可算両方あるので一回の報酬とか褒美なような意味を強調しているのでしょうか。他の数詞があってそれと対比的に「1」と言うときは one が普通です。

I said 'a man'.「(複数とか the とかじゃなく)a man と言ったんだ」のように相手の誤りを正すとき、声を大にして曖昧母音を言うわけにはいきません(短い母...続きを読む

QTOEICの英語の発音で英語圏ではないような人の発音がありますが・・・

TOEICの英語の発音で英語圏ではないような人の発音がありますが・・・

新しくなったTOEICのリスニング部の発音には、ちょっと英語がネイティブでないような人がしゃべっているものがあるんですが、これはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの発音のうちどれなのでしょうか??

どうでもいいんですが、東欧の人がしゃべる英語のような発音でとても気になります。

添付した会話文で、特に男性の発音を聞くたびに、違和感を感じてしまうのです。

Aベストアンサー

かなり典型的なイギリス人の、わかりやすく話している英語です(とはいえ実際にはオーストラリアかニュージーランドの人かもしれません)。十中八九、白人でしょう。私には東欧ふうには全く感じませんし、声質も典型的な東欧人のそれとは全く違います。いわゆる「正規の英語」と言われる英国王室の英語とはちょっと違いますが、ビジネスマンがしゃべる典型的な英語で、実際、話している内容もビジネス関係ですね。田舎訛りなども感じません。ロンドンを5回訪れ、日常的に、さまざまな英語圏人を中心とした英語の音声を書き起こしている者の意見として参考にしてください。

Q冠詞“a”の発音

英語で「一つ」という意味の冠詞“a”の発音についてです。学校の授業では「ア」と習いましたが、去年来ていたALTの“a”の発音は「エイ」でした。さらに英語圏のドラマなどを見ていても「エイ」と発音している事がありました。自分の好きなように発音して良いのか、地方によっての発音の違い(方言)なのか。知っている方回答お願いします。

Aベストアンサー

冠詞のaを[éi]と発音させるのは、冠詞をゆっくり強調して言うときの言い方です。
日本人に対してゆっくり調子だと、ついつい[éi]を連発するネイティブでも、ネイティブ同士はさらっと言っている場合がよくあります。あなたに対して、生徒に対してゆっくり言っているのかもしれません。

英語圏のドラマで[éi]と発音することもありますが、そう頻繁には起りません。私も何千回か英語のドラマを視聴していますから、自信を持って言えます。ただ、ゆっくりしゃべるCosby Showの主役のBill Cosbyなどは確かに[éi]を連発する人です。

ポイントはゆっくり話すというあたりにあります。それに多少、アメリカの南部(南部の人の方がゆっくりな人が多いのですが)とか、多少の地域事情もからむと思います。機関銃のようにしゃべる人は、[éi]などと時間をとる発音など避けるに決まっています。

以上、ご参考になればと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報