【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

よろしくお願いします。

"Here you are"って日本語で「(物を渡す時などに)はい、どうぞ」っていうのと同じ意味ですよね。
どの単語を一番強く読むのがいいのでしょうか。
「はい、どうぞ」と手渡すからには、Hereのような気がしますが、「(あなたに)どうぞ」ということでyouのような気もします。
それとも動詞を強く読むのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

この表現では、特にどの単語を強く発音するということはありません。



そうですねえ…たとえば、日本語で「商売上手」と発音してみてください。ちょうど、そのイントネーションと同じように発音されます。出だしから一本調子で発音し、are の最後で音を下げる感じです。

これが基本のイントネーションで、場合によっては、語尾をあげることもよくあります。たとえば、日本語で「あたし一人っ子なの」といわれたときに、聞きかえしてみてください。「ひとりっこぉ?」この感じで発音します。

日本語でも「どうぞ」の言い方として、最後を下げる言い方と、あげる言い方がありますね。似たようなもんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

わー、とてもわかりやすいです!!
そうかぁぁ、よく理解できました!!
ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/01 12:14

“Here”と“are”同じくらいだと思います。

丁寧に発音したときは、語尾の“are”のほうが長めにもなるような気がします。いずれにせよ、「“あなたに”どうぞ」の場合でも“you”が強い発音は聞いたことがありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。

youが強く発音されることはないのですね。
勉強になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/01 12:08

いっぱい映画などで使ってますヤン。

普通はHereでいいですよ。でも特別にあなたにというのを強調したかったらYouを強調したらいいいのです。

滅茶苦茶前に、ロンドンで道をおばあさんに譲ったら、「I thank for you!」って最後のYouを強く言われて非常に印象に残ったのを覚えています。

イントネーションを全て真似るのも能ではないでしょう。時にはオリジナルで表現してもいいん違いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

ええ、いっぱい使われてますか?
私はそんなに聞きとれないんですよ。
今言ったような気がする?くらいのレベルなんです。
いつ言うかわかってたら耳をすませるんですけどねー。

普通はHereで、あなたを強調はyouですね。
ためになります。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/01 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2つの「はいどうぞ。」

「はいどうぞ。」というのが、
中学1年の教科書に「Here you are.」
中学2年の教科書に「Here it is.」と出ています。
先生には、相手に対して「Here you are.」
差し出す物に対して「Here it is.」とかという説明なんですが、
いまひとつ理解できないのですが、
ただ単純に丁寧な言い方が「Here you are.」で
ぶっきらぼうな言い方が「Here it is.」ということでしょうか。

どういう場合にどちらを使うのか教えて下さい。

Aベストアンサー

例えば、お店でお買い物をしたとします。
zou3さんがお金を払うときにお金を差し出しながら
「Here you are」
と言う事ができます。
そして店員さんも商品をzou3さんに渡すときに
「Here you are」
言えるわけです。
何か自分の手のなかにあるもの、直接触れられるもの
そんな場合に使うことが多いです。
ちなみに
「Here you go」
という表現でも代用できます。

レストランで席を案内するときに
ウェイターさんが
「こちらです(こちらへどうぞ)」
という意味合いでも使えます。

ふたつめの
「Here it is」
ですが、
「ペンを貸して」
と友達に頼んだ場合に、そのお友達は
「Here it is」
と言いあなたに貸してくれます。
なぜかと言うと、
ペンに限定されているからです。
”it”はペンを示します。
わざわざ
「はい、ペンですよ」
とあえて言いませんよね??
zou3さんは”ペン”に限定してお願い
したわけですから。

見て分かるとおり、両方とも極端な意味の
違いはないと思います。
「Here it is」
でも目的地に着いた場合に使えます。
「郵便局はどこですか?」
と道端で聞いた場合に
その方が郵便局まで案内してくださり
「ここが郵便局だよ」
という意味で使えます。
"it"は郵便局を示しますよね
この場合も郵便局という
目的が一つしかないわけですから・・

私は海外にいますが
「Here it is」 の場合は先ほどのペンや郵便局の
ようにはっきりとした目的がある時に使う
場合が多いです。

「Here you are」 や「Here you go」 は
個人的にはどちらかと言えば丁寧な言い回しだと
思います。ですから先生が言っていたことにそんなに
間違いはないと思いますよ。

例えば、お店でお買い物をしたとします。
zou3さんがお金を払うときにお金を差し出しながら
「Here you are」
と言う事ができます。
そして店員さんも商品をzou3さんに渡すときに
「Here you are」
言えるわけです。
何か自分の手のなかにあるもの、直接触れられるもの
そんな場合に使うことが多いです。
ちなみに
「Here you go」
という表現でも代用できます。

レストランで席を案内するときに
ウェイターさんが
「こちらです(こちらへどうぞ)」
という意味合いでも使えます。

ふたつめの...続きを読む


人気Q&Aランキング