教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

ショック…英検2級二次試験・アティチュードの基準について
先日、英検2級の二次を受け、合格点に一点届かず落ちました。
一番自信があったアティチュードが1点でした……
入るときに「May I come in?」とちゃんと言い、笑顔でコミュニケーションをとり、

挨拶のあと「How about you?」とも言ったり…

頑張っただけあって、ショックです。

どなたかアティチュードの基準やアドバイスを教えて下さい。再チャレンジするつもりです

お願いします

A 回答 (8件)

ずばり、面接官との相性だと思います。


私は、一級を持っていますが、attitudeは1でした。
発音完璧、愛想も良い、話も途切れない、のにです。
生意気だと思われたのかも。

娘もattitudeは1。
2級です。
愛想は120点。
発音、ネイティブ並み。
マナーも完璧です。
それでも1です。

attitude2の人を知っています。
発音まずい。
音読ヘタ。
受かりたいという熱意はあるが、英語で話すことにトラウマがあり、できれば避けたいと思っている。

attitude3の人もしっています。
発音普通。
音読普通。
ひたむきさはじゅうぶんあります。

まあこんなぐあいですかが、運です。
実力と無関係です。
    • good
    • 2

ちょっと気になるのですが、


「May I come in?」や
「How about you?」が
不自然すぎるということはないと思いますので減点の対象にはなっていないとおもいます。

How about you?は彼らにとってごく自然な流れですし、こう言う受答えが
ないほうが、ちょっと何か抜けたような気がすると思えます。
やはり、そのへんの挨拶よりも、面接の時の内容なのではとおもえます。

チャンとYes, I do.とか答えていても、そうですね、、、、ご存じでないかもしれませんが涼宮はるひの憂鬱の長門のような受答えになってしまっているとか、、、、
    • good
    • 0

どなたか既に採点における基準を示されていると思いますが、


アティチュードだからといって日本人が考えるお行儀のよさとか
を考えているんであれば、たぶんそれはよっぽどひどい言葉とか
使わない限り大丈夫だと思いますので、勘違いされているかもと
ちょっと思います。

積極性は会話における積極性なのではとおもいます。ですから、相手の言っていることをが聞き取れなかったりした場合、Pardon me?と聞き返すだけなのか、またもっといろいろなやりとりの中で意思の疎通をはかろうとするのか、相手のいっていることがよく分からないまま適当にチグハグに答えてしまうのか、黙り込んでしまうのかとかいう対応の仕方でこの評価が決まってくると思います。

相手の言っていることがクリアーに分からなかった時たとえば日本語だとどうしますか?え、もしかして***のことを言っているの?と聞き返したり。
ちょっと言っていることがはっきり分からなかったけど、私は**はすきだよ。とかまぁ日本人ですか、日本語だと話はいくらでも転がせます。そういうのが会話に関しての積極性で、相手がコミュニケーションをとれたと思ってくれたなら、評価が上がるのではとおもいます。

Pardon me?は使っても良いですけど、同じことを
繰り返してくる可能性がありますので、ちょっと工夫して、
相手が言わんとしているかも知れないことをやまをかけてでも想像して、
Are you saying ***とかDo you think ***。。。と質問で返してみたり、
うまく展開をはかれるコミュニケーションのとり方があると思います。
    • good
    • 1

前にもそのような感じの話を読みましたよ。


珍しいことではないのだと思います。
面接委員によっても多少違うのではという説も見かけました。
でも一応基準が決まっているのでしょうから・・・・。

会話が途切れてしばらく黙ってしまったとかいうことはありませんでしたか?
(まあ私は準1級で沈黙有りでも受かりましたが・・・合格点プラス2点というギリギリさで)

No.1さんご紹介のサイトが参考になります。
試験内容がもしかしたら古いかもしれません、2004年頃にリニューアルされているので。
でも考え方は同じでしょう。

あと1点ならもうすぐ受かるでしょう。
一次試験免除でもう一回面接を受けられますよね。

逆に、「あと1点で落ちるということは、まだそんなに英語力に余裕が無いということだ。もっと受け答えが出来るようになればいいのだ」と考えてしまえば良いと思います。
どこかの部分の点数が悪くても、他でカバーできれば受かります。
アティテュードの件だけに引っ張られず、頑張ってみてください。

※May I come in?って実際には不自然かもしれませんが、
3級面接を受ける中学生などは、思いっきり「メイ・アイ・カムイン?」と、おそらく予行練習通りなんだろうなという具合ににやってるんですよ(^^;
全般的にやり過ぎな感じです(笑)
    • good
    • 1

「May I come in?」や挨拶のあとの「How about you?」が不自然なのでは。



ご自分の順番を呼び出されて入室するのに、「May I come in?」とはいわないと思います。

また、被面接者が面接官に向かって「How about you?」もやりすぎのような気がしますね。前後の会話の内容はわかりませんが、試験管に「あなたは(どうですか)?」なんて質問しない思います。
    • good
    • 2

アティチュードって基準が確かに曖昧で面接官のあたりが悪いと大変かもしれませんが、自分の場合はこんな感じで(準1級でしたが)アティチュード満点でした



・May I come inとはいってません・・・。普通にノックだけでした。
・How about you?とも聞き返しませんでした。
・Pardon?などは使いませんでした
・気をつけたのは話を止めないこと。自分が何いってるか分からなくなってもとにかくなんか喋る。

今思うと、May I come in?とか言ってない自分が満点なのは申し訳ない限りなんですが、伝えようっていう意思を大げさすぎるくらいに見せつければ大丈夫です。

面接官も人間ですから人情で点数を入れてくれるはずです。
    • good
    • 3

私の子供も英検2級アティチュード1点でした。


一緒に受けたクラスメートもアティチュードは1点だったようです。
アティチュードは1点だと思って計算し、他で合格点にまで到達するように
したほうが良いと思います。
    • good
    • 1

元面接官のサイトがあります。


それによると、採点基準は、

  (1)積極性
  (2)反応の自然さ
  (3)発音の明瞭さ

(1)は、お話をきくかぎり、大丈夫かも。
とすると、(2)か(3)が問題かもしれません。

参考URL:http://www.linkage-club.co.jp/ExamInfo&Data/Step …
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング