今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

英語の単位について下記のような考えでよろしいですか?

*100キログラム

(1)100kg または a hundred kilograms

・数字で記載の場合には語尾にsはつけないが、読むときには
 kilogramsとsを付けて、複数形で読む。

・英字で記載の場合には、a hundred kilograms と、sを付けて複数形
 で記載し、当然読むときも、sを付けて複数形で読む。

・ meterなど他の単位の場合も同じ?

  辞書の用例では数字の場合でも、5 meters とSを付けていますが・・

*100ドル

・$100の表示でも、読むときは a(one) hundred dollars と S を語尾に
 うけて読む。

・英字で表記の場合には 同じく a (one) hundred dollars と語尾に S
をつける

・¥100の場合には、100yenとしても、読むときもSは付けずに読む。
 hundred yens とは表記もしないし、読むときも云わない ?

もう、書いているうちに頭がパニックです。

どなたか、単位の記載・発音のルールを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

単位 英語」に関するQ&A: 英語の数の単位

A 回答 (1件)

上については, 複数の s は単位の名称で書いているときにつけます. つまり kilogram や meter は単位の名称なので必要であれば複数の s をつけますし, kg や m など単位記号で書いてあるときにはつけません. 発音上は単位の名称を書いているのと同じで複数の s をつけます.



下は, 単に「yen が単複同形」というだけ.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おかげで頭の整理ができました。

yenと云うのは複数形もyenであり、yensではないの
ですね(辞書にもそうありました)

お礼日時:2013/02/02 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

単位 英語」に関するQ&A: 千円単位

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【10の13乗】って英語でどう読むのですか?

【10の13乗】って英語ではどう読めばいいのでしょうか。

これにかかわらず指数の英語での読み方を教えてください。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こういうのは乗数とか累乗というのでは?
xのn乗は、x to the nth powerといいます。
2乗はsquared(5の2乗はfive squared),3乗はcubed(7の3乗はseven cubed)ともいいます。

『これを英語で言えますか?』講談社 は、他にも数式の読み方なども載っていますよ。

Qかけることと割ること

2×3=6の、「×」、
それから
10÷5=2の「÷」
はそれぞれ英語でなんというんですか?
お願いします。

Aベストアンサー

数学記号の読み方が載っているページです。
http://www.constructionwork.com/resources_details_1250mathematical_symbols.html

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q不可算名詞にも冠詞?

NHKラジオ英会話講座より (英作文)
If it weren't for the rain, we'd be able to go to the zoo today.
雨じゃなければ、今日動物園に行けるのに。

(質問)[rain],[snow]などは、数えられない名詞で、冠詞は付かないのではないでしょうか? 「不可算名詞には冠詞は付かない」と断言するのは間違いでしょうか?ややこしい質問ですみません。よろしくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

不可算名詞には,
「一つの」という意味のある
不定冠詞 a, an はつきません。

不可算名詞は基本的に抽象概念を表す抽象名詞と,液体や材質を表す物質名詞があります。
beauty「美」という抽象名詞も,「美人」の意味になれば可算化して a がつきます。
kindness「親切」という抽象名詞も,「具体的な親切な行為」の意味になれば可算化して a がつきます。
coffee「コーヒー」という物質名詞も,「一杯のコーヒー」という意味で
a coffee とすることもあります。

これに対して,定冠詞 the は,可算名詞・不可算名詞関係なく,用いられます。

rain は一種の物質名詞ですが,「今降っている雨」という特定の雨であれば the がつきます。
There is some water left in the glass.
「グラスに水がいくらか残っています」
I'd like to drink the water.
「その水を飲みたいです」
のように,water も物質名詞ですが,
「特定の水」の場合は the がつきます。

不定冠詞は
one → an(すべての語で)→ 原則 a,一部の語で an
ですので,不可算名詞にはつきませんが,
定冠詞 the は that から来ており,特に可算・不可算は影響しません。

不可算名詞には,
「一つの」という意味のある
不定冠詞 a, an はつきません。

不可算名詞は基本的に抽象概念を表す抽象名詞と,液体や材質を表す物質名詞があります。
beauty「美」という抽象名詞も,「美人」の意味になれば可算化して a がつきます。
kindness「親切」という抽象名詞も,「具体的な親切な行為」の意味になれば可算化して a がつきます。
coffee「コーヒー」という物質名詞も,「一杯のコーヒー」という意味で
a coffee とすることもあります。

これに対して,定冠詞 the は,可算名...続きを読む

Qsame with と same as の詳細な違いとは

タイトルのとおりです。
どのような場合にこれらの言葉を使い分ければいいのか、
確信のあるかた、または経験上こういえるのではないか、
といえる方、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも、「~と同じである、~も同然{どうぜん}である」といった訳になるかと思いますが、"same with"は、「行動・態度などについて」いう場合に使われ、"same as"は、それ以外の場合に使うという違いがあります。

Q「以下、~という」を英語で

「以下、○○を××と呼ぶ。」という文を英語にしたいのですが、辞書で調べるとhereafter, hereinafterなどの語しか見つかりません。これらは契約書などで使う言葉だと思うのですが、マニュアルなどのもう少しくだけた文書でつかう言葉ってないのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私が知っている表現は、hereinafter referred to...ですね。
括弧でくくるなりして使えばよいと思います。

googleで検索してみましたが、わんさかヒットしました。
ついでにその中から例文も載せておきます。
国連関連の文書のようです。
... the Covenant on Civil and Political Rights (hereinafter referred to as the Covenant) ...

ただ、かたい表現でしょうから、好みで変えても良いように思います。
hereinafterのところをin the rest of this documentなどのようにしても良いかもしれません。

以上ご参考にしていただければ幸いです。

参考URL:http://www.hrweb.org/legal/cpr-prot.html

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q関係詞と先行詞が離れるのはどういう場合?

The time has come when I must decide my future course.のように先行詞"the time"と関係詞節がはなれる場合というのはどういうときなのでしょうか。他の関係詞、whereやwho, which, that, whoseでも可能な場合があるのでしょうか。

Aベストアンサー

timeのあとに関係詞節をもってくると、
主語がものすごく長くなってしまって、バランスが悪いからです。
述部がそれなりに長いと、ふつうにつなげるでしょう。
その他の関係詞の場合も同様です。
「あとにもってこなくてはならない」という規則はないです。
あくまで、雰囲気の問題。

Qsolutionとresolutionの違い

solutionとresolutionはどちらも解決という意味がありますが、どのような使い分けをするのでしょうか?
詳しく教えてください。

Aベストアンサー

solutionは「解決方法そのもの」を指します。

それに対して、resolutionは、
ある問題への「解法方法を探す行為」を指します。

つまり、
"act of finding a solution to a problem"
がresolutionです。

特に、some kind of a difficultyに対して、
つまり、答えがはっきり決まるようなこと以外(例えば政治や外交など)
に対して、解決策を見いだすために努力することですね。
(7upさんがふれられてます通りです)

Q「~時間」の[ hour ]の複数形も[ hour ] ???

1時間なら an hour だと思うんですが、
2時間なら two hoursになるんですか?それとも two hour ですか?

で、思ったんですが、夏に「24時間テレビ」ってありますが、あれは、[24 hour television]って書いてたような気がするんです。[s]はいらないんですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

すでにma_さんが的確な回答をされていますので、私からは補足的に。

ご質問のような内容については、他にも似たようなケースが出てくると思いますので、法則を覚えておけば便利でしょう。

まず、単純に単位や量をあらわすような場合は”s”がつきます。

"two hours"や"two days"の要領ですね。

ところが、名詞を修飾する形容詞的用法で単位や量を表す場合(<単位や量><名詞>という並びの場合)は、”s"はつかずに単数形を使うという法則があります。

例えば、「二日間のコンサート」という場合、concertという名詞を修飾するためにdayという単位が形容詞的につかわれますから、

"two days concert" とはならずに、""two day concert""となるわけです。

他にも「四輪駆動」なら"four wheels drive"でななく、""four wheel drive""となるわけです。

迷ったらこの部分に注意して見分けていくようにすれば自然とカンジがつかめるようになると思いますよ。

以上、参考になれば幸いです。

それでは。

こんばんは。

すでにma_さんが的確な回答をされていますので、私からは補足的に。

ご質問のような内容については、他にも似たようなケースが出てくると思いますので、法則を覚えておけば便利でしょう。

まず、単純に単位や量をあらわすような場合は”s”がつきます。

"two hours"や"two days"の要領ですね。

ところが、名詞を修飾する形容詞的用法で単位や量を表す場合(<単位や量><名詞>という並びの場合)は、”s"はつかずに単数形を使うという法則があります。

例えば、「二日間のコンサー...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング