大学受験生です。

2つあります。

・問題を解いていて「全ての原子が同一平面上に存在する物質をえらびなさい」という問いをみるのですが、全ての原子が同一平面上に存在する条件というのは何でしょうか?

・「アセチル化」の定義とは何でしょうか?

どなたか教えていただけますか?

A 回答 (5件)

>問題を解いていて「全ての原子が同一平面上に存在する物質をえらびなさい」


>という問いをみるのですが、全ての原子が同一平面上に存在する条件というのは
>何でしょうか?

入試問題の有機化学で、そういう問題が出てきたら、
C=C(二重結合している炭素達)を探して下さい。
二重結合している炭素達に直接結合しているものは同一平面上にあるはずです。
例えばエテンは

  H H
  | |
  C=C
  | |
  H H

となっていますよね。
まずC=Cを見付けます。
それらに直接結合しているものは同一平面上にあるので、
この場合は全ての原子が同一平面上にあることになります。
例えばブテンの場合(ややこしくなるので今度は水素を省略します)、

  C     C  C     C      C-C
  |    | |    |    |
  C=C  C=C  C=C  C=C
    |          |
    C           C
   (1)   (2)   (3)   (4)

の4種類がありますが、
炭素原子が同一平面上にないものが一つあります。
(4)の1-ブテンの一番右上の炭素だけ別平面になります。
C=Cに直接結合されていないため、そういうことになるのです。
ただσ-bondはくるくるまわるので、同一平面上にあることもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解答して下さって有り難うございます。
軌道は未習なのでとてもわかりやすい説明でした。

また、追加の質問になってしまいますが、例えばベンゼン環にメチル基とアミノ基がついている化合物がある時にどちらがアセチル化されるのかという判断はやはり問題文を読んでいく上で判断すべき事なのですか、それとも何か原則的なものがあるのでしょうか?

お礼日時:2002/02/16 01:55

>軌道については高校の範囲には入っていないのでちょっと??でした



大変失礼しました。

四つの隣接する原子と単結合を持つ炭素(例えばメタンやエタン、プロパンの炭素)をsp3炭素と呼びます。例えばメタンの炭素を正四面体の重心におくと4つの水素は正四面体の各頂点に位置します。すなわち「すべての原子が同一平面上に無い」のです。受験化学の範囲内に限ればこのsp3炭素の有無を平面構造と関連付けて覚えても良いかと思います。

ベンゼン環上のメチル基とアミノ基のアセチル化についてはNo.4のrei00さんの回答のとおりです。大学に入学後、機会があれば有機化学の授業で学ぶこともあるかと思いますが一般にメチル基のCH結合は大変切れにくく、大学受験に臨む今は「切れない」と覚えておいて良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々、有り難うございました。
折角ですので、sp3炭素についても覚えておきます。

お礼日時:2002/02/17 00:37

rei00 です。

追加の質問について回答いたします。

> 例えばベンゼン環にメチル基とアミノ基がついている化合物が
> ある時にどちらがアセチル化されるのかという判断は
> やはり問題文を読んでいく上で判断すべき事なのですか、
> それとも何か原則的なものがあるのでしょうか?

 一般的な話ではなく,今の話(それも受験生レベルの話)として回答いたします。

 アセチル化反応がすすむのは,-OH,-NH (-NH2),-SH 等に限られます。ですので,お書きの場合であれば,メチル基(-CH3)はアセチル化されず,アミノ基(-NH2)のみがアセチル化されます。

 エステル化については関連質問(QNo.217118 酸と-OHのエステル結合)がありましたので,そちらもご覧下さい(こちらは,大学生レベルですが)。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=217118
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく納得しました。
度々、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 00:33

Organomets さんの回答がありますので簡単に。



> 全ての原子が同一平面上に存在する条件というのは何でしょうか?

 これは一言で言えるような条件は無いと思います。ではどうするかですが,各原子の軌道の形(結合がドッチに出ているか=平面か立体か)を考えるしかないと思います。それには,Organomets さんもお書きの様に,sp^3, sp^2, sp 軌道がどの様な形をしているかを押さえる事です。

 参考になりそうなペ-ジを挙げておきますのでご覧下さい。

・高等学校_化学_テキスト
 http://www.ed.kanazawa-u.ac.jp/~kashida/
 「化学 Ib」の「第1章 物質の構造」の「1.4 分子・イオンの構成」をご覧下さい。

・新・化学ノ-ト
 http://www.geocities.com/yoshihitoshigihara/ch_c …
 「1.基本的な理論」の「16.電子軌道」をご覧下さい。


>「アセチル化」の定義とは何でしょうか?

 これは Organomets さんの回答で充分ですよね。ちなみに,サリチル酸とアセチルサリチル酸(アスピリン)の構造は上記の「高等学校_化学_テキスト」の「化学 Ib」の「第7章 有機機化合物の性質」の「7.7 エステルとセッケン」に出ています。

参考URL:http://www.ed.kanazawa-u.ac.jp/~kashida/, http://www.geocities.com/yoshihitoshigihara/ch_c …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答して下さって有り難うございます。

追加の質問になってしまいますが、例えばベンゼン環にメチル基とアミノ基がついている化合物がある時にどちらがアセチル化されるのかという判断はやはり問題文を読んでいく上で判断すべき事なのですか、それとも何か原則的なものがあるのでしょうか?

お礼日時:2002/02/16 01:51

>問題を解いていて「全ての原子が同一平面上に存在する物質をえらびなさい」という問いをみるのですが、全ての原子が同一平面上に存在する条件というのは何でしょうか?



  二原子分子や三原子分子は当然ながらすべての原子が同一平面状にありますね。注意を要するのはひとつの原子が三つ以上の他原子と結合を持つ場合です。例えばBH3、NH3、PH3など。これらは大学や公共の図書館で無機化学の本を読んでその構造を確認しておくと良いでしょう。
  有機物での大まかな判断方法としてはspおよびsp2結合に着目して考えればよいのでは? 例えばアセチレンやエチレン、ベンゼンなどは炭素原子がspやsp2混成軌道を形成しており、それらの構成原子はすべて同一平面上にあります。一方エタンやプロピレンなどの分子内にはsp3炭素が含まれており、これらの構成原子は同一平面上にはありません。
  以下のサイトにヒントがあるかも知れません。

http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry//index.html

  遷移金属錯体に関しては平面四角型などがありますが受験には出てこないかもしれませんね(下記URLなど参照してください)。

>「アセチル化」の定義とは何でしょうか?

  まずアセチル基とはどのようなものかを調べてください。このアセチル基を分子内に導入することをアセチル化といいます。例えばサリチル酸→アセチルサリチル酸などの反応です。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nomenclator/text/coor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答して下さって有り難うございます。
解答していただいた立場で言うべきことではないのですが、軌道については高校の範囲には入っていないのでちょっと??でしたが、アセチル化の方は自分の勉強不足でした。

追加の質問になってしまいますが、例えばベンゼン環にメチル基とアミノ基がついている化合物がある時にどちらがアセチル化されるのかという判断はやはり問題文を読んでいく上で判断すべき事なのですか、それとも何か原則的なものがあるのでしょうか?

お礼日時:2002/02/16 01:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリップルについて

リップルとは交流から直流に変換する際、直流に残る交流成分のことを言うと思うのですが、これは主にどのような装置や状況でで起こりうるのでしょうか?

 今学校で実験をやっているののですが、安定化電源、あとアンプの電源をコンセントにつないで実験してます。安定化電源のリップルはよく話を聞くのですが、この場合、アンプの電源からのリップルもノイズとしてのってくるのでしょうか?

 またアンプの電源や安定化電源の近くに、出力線があったら、電磁波としてのノイズが出力に載るという話を聞いたのですが、これもリップルというのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です

>電源などで1次側の交流成分が2次側に伝達する場合に起きると思われます。
>1次側と2次側の意味がいまいち分からないのですが。すみません。
電源は、大別すると、リニア電源とスイッチング電源に別れます。おおまかに、
リニア電源の場合は、AC100⇒トランス(変圧)⇒整流⇒DC出力。
スイッチングの場合は、AC100⇒整流⇒スイッチング⇒トランス⇒整流⇒DC出力。
のような構成になります。
で、上記のトランスを境に左側が1次側、右側が2次側です。

>あとコンデンサーを入れると、何故リップルが減少するのでしょうか?
>コンデンサーの性質=交流成分しか通さない と話が繋がらないのですが。
繋がりますよ。w
整流後の直流電源ラインとGND間に入れたコンデンサは、交流を通すわけですか
ら、ノイズのような交流成分は、GND側に流れやすくなってノイズやリップルを
軽減してくれます。
逆に直流成分はコンデンサを通過できないので、理想的には直流成分だけを残し
て、余分なノイズやリップルはGNDに逃がすようなイメージです。

#1です

>電源などで1次側の交流成分が2次側に伝達する場合に起きると思われます。
>1次側と2次側の意味がいまいち分からないのですが。すみません。
電源は、大別すると、リニア電源とスイッチング電源に別れます。おおまかに、
リニア電源の場合は、AC100⇒トランス(変圧)⇒整流⇒DC出力。
スイッチングの場合は、AC100⇒整流⇒スイッチング⇒トランス⇒整流⇒DC出力。
のような構成になります。
で、上記のトランスを境に左側が1次側、右側が2次側です。

>あとコンデンサーを入れると、何故リップル...続きを読む

Q原子は同一平面上にあるか?

分子を構成する原子が同一平面上にあるかどうかについて
大学入試で問われることがありますが、これは単純に覚える
しかないのでしょうか?
本当は確たる根拠があるのでしょうが、試験場で答えるときに簡単に答えが出せる規則などがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

有機の範囲ですか?

まず、ある炭素原子に、四つの原子が結合していたら、原子は立体的に配置されますので、
分子を構成する原子がすべて、同じ平面上にあるには、一つの炭素原子に結合できる原子の数は、3以下になります。

炭素原子は手が四本ありますから、結合する原子が3以下ということは、炭素原子は二重結合か三重結合で結合していなければなりません。

これを満たす分子で、構成するすべての原子が同一平面上にある物には、ベンゼンとか、エチレン、アセチレン、ホルムアルデヒドなどがあります。

大体は、たぶんこれで解けると思いますけど、入試の出題傾向によっては、
どんな結合をすると、立体的にどうなるか、
どんな官能基が、立体的にどうなるか
また、どのような原子が(立体的に見て)どのような結合の仕方をするか
といったことを調べておいた方がいいかもしれません。

立体的な構造の根拠は?と聞かれると、edogawaranpoさんのおっしゃるように、sp2とかsp3とか、電子の軌道配置の知識が必要になりますけど、今の課程でも普通の学校では習いませんよね?
大学の教養レベルですし、すこし難しめの参考書には多少記述がありますから、調べてみるのもいいかもしれません。

有機の範囲ですか?

まず、ある炭素原子に、四つの原子が結合していたら、原子は立体的に配置されますので、
分子を構成する原子がすべて、同じ平面上にあるには、一つの炭素原子に結合できる原子の数は、3以下になります。

炭素原子は手が四本ありますから、結合する原子が3以下ということは、炭素原子は二重結合か三重結合で結合していなければなりません。

これを満たす分子で、構成するすべての原子が同一平面上にある物には、ベンゼンとか、エチレン、アセチレン、ホルムアルデヒドなどがありま...続きを読む

Q『リップル』とは?

電源系の話の中で、よくリップルという言葉を聞きます。
リップルってなんですか?

Aベストアンサー

主にACをDCに変換したときに残っている交流成分です。
平滑回路がプア-だとリップル成分が残りDCを必要としている回路に影響が出ます。
交流成分のMAXとMINの電圧差を直流成分の平均値でわったものをリップル率とします。

参考URL:http://www-nh.scphys.kyoto-u.ac.jp/~enyo/kougi/elec/node11.html

Q分子を作っている原子がすべて同一平面状&光がなくても臭素水を脱色するとは

2つ聞きたいことがあるのですが、

1 分子を作っている原子がすべて同一平面状にある化合物というのは単結合の場合には絶対無いのですか?
それとどうしてCH2=CH2は同一平面状なのにCH3CH=CHCH3は同一平面状にないのでしょうか?
同一平面状にある化合物の見分け方がわかりません。

2 光がなくても臭素水を脱色する化合物というのは付加反応できる化合物のことですか?
ということは単結合の化合物以外ならすべて、光がなくても臭素水を脱色できるのですか?

Aベストアンサー

1.後者の場合にはCH=CHの部分と、その両端に結合したCまでは同一平面上にありますが、残りの3個の水素は同一平面にはこないということです。これはメタンの構造を考えればわかると思います。
要するに二重結合の炭素(2個)に直接結合している4個の原子のみが同一平面上に固定されており、それ以外は同一平面に来ないと考えて良いでしょう。

2.おおむねそういうことですが、ベンゼン環以外で「炭素原子間の二重結合または三重結合を含む分子」だと思えば良いでしょう。高校レベルでは、それ以外の構造を考える必要はないでしょう。

Qリップルについて

出力電流を大きくするとリップル電圧が大きくなるのはどうしてですか?また,リップル率が大きいと何が不都合なのでしょうか?よろしくおねがいしますm(_ _)m

Aベストアンサー

1.>出力電流を大きくするとリップル電圧が大きくなるのはどうしてですか?

先ず半波整流回路で説明します。
http://www.picfun.com/partpwr.html
上から1/4くらい・・・[整流平滑回路]の(1)半波整流回路 のところを見てください。
(この回路図は不十分です。本当は、[Vout]と[0]の間に負荷がつながります。これを仮に[R1]とします)

もし、コンデンサ(C1)がないと、出力には「整流直後の波形」のような波形が現われます。(リプル率100%)
C1があると、入力電圧が下降のサイクルに入っても、”コンデンサから電流が供給される”ので、電圧はあまり下がらず、「平滑後の直流波形」中の赤線のようになります。
(この図は、ほぼリプル率50%です)

コンデンサの容量が十分大きいと、谷の部分がほとんどなくなります。(リプル0に近付く)
コンデンサの容量が小さいと、直ぐに放電仕切ってしまい、間に電圧0Vの箇所ができることがあります。

この図からおわかりのように、コンデンサC1の容量が同じ場合、負荷抵抗R1が小さいと、大電流が流れるので、放電が早くリプルは大きくなります。
リプルを同じにするためには、大きい容量のコンデンサが必要です。

両波整流の場合は、同じ容量のコンデンサでも、放電しきらないうちに次の整流出力が供給されるので、リプルは小さくなります。
(同じリプルにするには、容量は小さくてよい)

リプルについては、下記のQ/Aもご参照ください。
もう少し詳しく解説しています。
http://security.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2129380

2.>リップル率が大きいと何が不都合なのでしょうか?

オーディオアンプではハム(ノイズ)の原因になります。
ただし、アンプ回路にはデカップリング回路があり、更にリプルを減少させる機能があるので、通常数V以下なら問題になりません。
(プリアンプであればもっと厳しい)

また、リプルがあるということは、電源電圧が低いのと同じであり、最大出力の確保ができなくなります。
(オーディオアンプでも無線送信機でも同じ)

一般に、アンプの出力と電源電圧の関係は、
  W=Vcc^2/8RL
の関係で表されます。ただし、
  W:最大出力
  Vcc:電源電圧
  RL:負荷抵抗

例えば、負荷抵抗8Ωで100Wの出力を出すためには、80Vの電源が必要です。

ここで、整流後の尖頭電圧100V,リプル率30%の電源は、谷間で70Vになってしまうので、100W出力は出せません。
コンデンサの容量を上げて、リプル率20%にしてやれば、谷間でも80Vあり、最大出力100Wが確保できます。

ANo.2の方が言っておられるレギュレータ問題も同じです。
例えば、マージン1.0Vが必要な、出力8Vの3端子レギュレータは、入力9.0Vを確保してやらなければなりません。

整流後の尖頭電圧10.0Vでリプル率20%では、谷間で8.0Vとなりレギュレータの役目をしません。
コンデンサの容量を上げて、リプル率10%以下にする必要があります。

参考URL:http://www.picfun.com/partpwr.html

1.>出力電流を大きくするとリップル電圧が大きくなるのはどうしてですか?

先ず半波整流回路で説明します。
http://www.picfun.com/partpwr.html
上から1/4くらい・・・[整流平滑回路]の(1)半波整流回路 のところを見てください。
(この回路図は不十分です。本当は、[Vout]と[0]の間に負荷がつながります。これを仮に[R1]とします)

もし、コンデンサ(C1)がないと、出力には「整流直後の波形」のような波形が現われます。(リプル率100%)
C1があると、入力電圧が下降のサイクルに入っても、”コンデン...続きを読む

Q「同一平面上」

大学受験生です。センター形式の問題を解いていて疑問点が生じたので質問させてください。
(明日学校で聞けばいいのですが、どうしても納得いかないので今すぐ知りたいのです……)

プロパン(C3H8)の3つの炭素原子は、同一平面上にあると解説に書かれていました。
でもプロパンの場合、すべて単結合なのでそれは成り立たないんじゃないかなぁと思いまして…。(プロペンなら成り立ちますよね)
プロパンはカクカクになるのではないんですか??

Aベストアンサー

3個の点があれば、そのすべてを通る平面が存在します。
したがって、3個の原子は常に同一平面上に存在しうるということです。
化学というより幾何学ですね。

QACアダプタのリップル電圧

ACアダプタのリップル電圧を測定したいと思い、テスターで測定してみると50Vという値が出ました。
商用交流はきちんと測定できているのでテスターの故障ではありません。

テスターではリップル電圧は測定できないのでしょうか?
またそのときにはほかにリップル電圧を測定する方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

50Vというのはレンジの読み違いか何かではないかとは思いますが、いずれにせよリップルは正弦波ではないのでテスターで正確な測定はできません。(テスターの内部の動作を十分理解した上で使うなら目安ぐらいにはなりますが・・・)
きちんと見るには安物でもオシロスコープがほしいところです。最近はUSB接続の安価なものもありますよ。

Qすべて同一平面上にある分子とは?

炭化水素のところですべて同一平面上にある分子とはどれか選びなさいとあるんですが、よく分かりません。
すべて同一平面上にある分子とはどのようにしたら分かるんですか?

Aベストアンサー

炭素には、SP、SP2、SP3 とありますけど、それらπ結合とσ結合によって、いろんな結合が可能ですよね、その中で構造的に無理なく分子が一つの面の上にあるような、構造のことです。

間違えやすい例ではブタジエンです。

Q電解コンデンサのリップル電流は何を示しているの?

電解コンデンサを充放電させるおもちゃを考えているのですが、例えば充電状態で端子を短絡すると内部インピーダンスでの電流が流れます。この電流は非常に大きなものになりコンデンサの仕様にあるリップル電流をはるかに超えてしまいます。出力電流がリップル電流を超える使い方は不可なのでしょうか?リップル電流の意味を教えてください。また、ESRという抵抗値が示されていますが120Hzと20kHzの2種類で示されています。抵抗は周波数とは無関係ではないのでしょうか?対象者が素人なのでそれに合わせたやさしい解説をしていただければ幸いです。

Aベストアンサー

tanceです。
リップル電流による発熱と寿命の関係は参考URLの5.3をご覧ください。

あくまで熱ですから、間欠動作なら温度は上がらないこともあり得ます。
ストロボなどはまさにその典型です。

ただし、間欠動作といっても、その電流が相当大きい場合は部分的
発熱も相当な温度になる可能性がありますので、やはり電極の構造
などから、普通の電解コンデンサを短絡するような使い方は避けた方が
良いと思いますよ。

参考URL:http://www.chemi-con.co.jp/catalog/pdf/al-j/al-all-1001l/al-technote-080829.pdf

Q原子は他の原子から電子を取ったり放出したりしますが、それによって原子そのものの性質は、どの様に変わる

原子は他の原子から電子を取ったり放出したりしますが、それによって原子そのものの性質は、どの様に変わるのですか?

Aベストアンサー

追加ですが中性子星の事です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報